シグマ DP3 MERIILL デジタルカメラ評価・レビュー・製品情報・価格比較

最安値:¥65,800
SIGMA DP3 Meriill カメラの商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較、価格などをまとめ、SIGMA DP3 Meriill カメラがどんな人におすすめなのかを評価しました。

2021/04/15 更新

写真家、カメラ評論家

田中希美男

フォビオンXセンサー・メリルを搭載、75mm相当単焦点レンズ内蔵の高解像力カメラ

フォビオンXセンサーは、ずば抜けた解像感と深い色調、優れたコントラスト特性の画像を生み出します。改良を重ねて現在は三代目のQuattro(クワトロ)センサーとなっていますが基本構造は同じAPS-C判のセンサーです。その二代目となるのがMerrill(メリル)センサーです。フォビオンXセンサーの熱烈なファンの中には二代目のMerrillセンサーの画質が「いちばん良い」と言い切る人もいます。現行品のdp3 QuattroはDP3 Merrillの後継機種で、センサーこそ異なりますが内蔵レンズはほぼ同じの優れた解像力を備える定評のあるレンズです。もしDP3 Merrillと一緒に使用するカメラを選ぶなら同じMerrillセンサーを採用したカメラがおすすめです。

APS-C判イメージセンサー

センサーサイズの一つ。フルサイズのイメージセンサーより1段階小さいイメージセンサー。APS-C判のイメージセンサー搭載カメラの「焦点距離×1.5=35mm換算した時の焦点距離」という公式が成り立つ。ちなみにCanon製のAPS-C判は他社と比べて若干小さく作られているがほとんど差はない。

DP3 MERIILLのショップ比較

当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

類似商品と比較する

写真家、カメラ評論家

田中希美男

広角28mm相当の開放F値F2.8単焦点レンズを内蔵したメリルセンサーのカメラ

シグマ
DP1
16,500円〜

標準45mm相当の開放F値F2.8単焦点レンズを内蔵したメリルセンサーのカメラ

シグマ
DP2 MERIILL
65,320円〜

SIGMA DP3 Meriill の基本スペック

シグマ(Sigma)

SIGMA デジタルカメラ DP3Merrill 4,600万画素 FoveonX3ダイレクトイメージセンサー(APS-C)搭載 929558

価格:0円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メーカー シグマ(SIGMA) 商品名 DP3 Merrill
撮像素子 23.5×15.7mm F値 F2.8~F16
有効画素数 約46MP (4,800×3,200×3) 光学ズーム
焦点距離 50mm 撮影感度 ISO 100 ~ ISO 6400(1/3段ステップで設定可能) AUTO :ISO 100~ISO 6400の範囲で上限、下限の設定が可能。
手振れ補正 AF(オートフォーカス) コントラスト検出方式、9 点選択モード、自由移動モード、顔優先AFモード (フォーカスフレームは3段階に大きさの変更が可能)
連写速度 1/2000 秒~ 30 秒 動画 VGA: 640 x 480(映像範囲 640 × 426 )
サイズ 121.5 mm (幅) × 66.7 mm (高さ) × 80.6 mm (奥行) 重量 400g(電池、カード除く)

SIGMA DP3 Merrillのケース

ZEETECH

写真バックパックfor : Sigma dp3 Merrill – 三脚スリーブ、6つInnerディバイダー、水&耐衝撃性、サイドポケット2つ – カメラバックパックケース

価格:29,014円 (税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

手のひらサイズのコンパクトカメラではありますが、ポケットに入るサイズではないので、ケースがあった方があんしんですね。 こちらは、三脚と予備のバッテリーも収納出来て良いですね。

SIGMA DP3 MerrillのACアダプター

シグマ(Sigma)

SIGMA ACアダプター SAC-5

価格:1,497円 (税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

バッテリー持ちがよくないとのDP3 Merrillですので、旅行の際などはACアダプターも持って行った方がよさそうですね。

SIGMA DP3 Merrillの充電器

シグマ(Sigma)

SIGMA バッテリーチャージャー BC-41

価格:0円 (税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

バッテリー持ちがよくないとのDP3 Merrillですので、バッテリーを沢山携帯する方が多いようです。充電器も複数あれば安心ですね。

SIGMA DP3 Merrillのバッテリー

シグマ(Sigma)

SIGMA リチウムイオンバッテリー BP-41

価格:1,400円 (税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

バッテリー持ちは極端に悪いようですので、長時間の撮影には予備のバッテリーが複数必要になるようです。

SIGMA DP3 Meriill のおすすめポイント

新世代超高画質センサーFoveon X3搭載

4600万画素Foveon X3ダイレクトイメージセンサーが可能にした、他にはない圧倒的な解像感。その階調性と色再現性は、今までの高画質の概念を塗り替えるものです。今までにない描写力を体感できます。

最高性能の中望遠マクロレンズ一体型

4600万画素FoveonX3 ダイレクトイメージセンサーを最大限に活かすことが出来る、専用の中望遠マクロレンズを搭載。被写体の存在感を際立たせ、撮り手の意図を表現できる「中望遠マクロレンズ」で、自然な「見たまま」の描写を可能にしました。

一眼レフと同等のクオリティをコンパクトサイズで

一眼レフにも負けない最高の解像感を実現しながら、手のひらに収まるサイズへのコンパクト化を可能にしました。最高の画質と性能のデジタルカメラを、手軽に携帯することができます。

SIGMA DP3 Meriill の悪い点をレビュー

バッテリー持ちの悪さ

公式の撮影可能枚数は約97枚となっていますが、気温や撮り方によっては40枚程でバッテリーが切れることもあるようです。 長時間の撮影には、予備のバッテリーが複数必要になるようです。 荷物が増えて、バッテリー交換の手間も増えるので面倒に思う方もいるようです。

書き込み速度の遅さ

その解像度の高さから、データ量もおおく、書き込みに時間がかかるようです。書き込み中は液晶での確認もできないようですので、サクサク撮りたい方には向かないようですね。

センサー感度の悪さ

公式の撮影感度はISO 100 ~ ISO 6400となっていますが、ISO400以上ではノイズが増えざらつきが目立つとの声があります。ISO400以下で撮影する方が多いようです。 手振れ防止機能も付いていないので、暗所での撮影にはむかないようですね。

AFの遅さ

オートフォーカスが遅いとの口コミが多いです。動きものを撮影するのには向いていないようです。 三脚を用いて風景を撮影したり、動かないものをマクロで撮影するのに向いているようですね。

SIGMA DP3 Meriill の良い点をレビュー

圧倒的な解像感

とにかく解像度は、一眼レフにも負けない圧倒的な実力が認められています。DP3 Merrillに搭載されているFoveon X3センサーは、原理的に偽色が発生せず、見たままの情報を再現することができ、その画質の良さに感動する方が多いようです。

コンパクトボディ

DP3 Merrillは一眼レフにも負けないクオリティの解像度をかなえながら、手のひらに収まるコンパクトなサイズです。この画質の良さをコンパクトなサイズで実現した技術に驚く方が多いようです。

マクロ撮影もできる中望遠レンズ

背景の歪みを少なく、見たままに近い距離感の自然な撮影ができ、幅広いシチュエーションで「ボケ」を表現できる35mm換算で75mmの中望遠レンズでありながら、最短撮影距離も22.6cmとマクロ域まで寄った撮影も可能です。その可能性の広さにDP3 Merrillにハマる方も多いようです。

SIGMA DP3 Meriill の口コミを集めました

バッテリーも皆さんご指摘通りあまり持ちません。 長時間露光、長い撮影時には同梱の2個では少し厳しいかもしれません。 しかし最初からバッテリーが2個ついてるのもシグマさんの配慮と思いますし、バッテリーチャージャーがついてるのも地味に最近ではうれしいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

やはりバッテリー持ちは悪いようですね。しかし、もともと予備のバッテリーがひとつ付いているのはありがたいですね。バッテリーは買い足す方がおおいようです。

電源を入れ液晶を点けたままだとあっという間に電池が無くなりますが、小まめに電源を切れば結構な枚数が撮れます。(100枚程度ですが)

出典:https://review.kakaku.com

やはりバッテリーもちはよくないようですが、こまめに電源を切ることで少しは改善されるようですね。それでも他のデジタルカメラに比べるとバッテリー持ちは悪いようです。

SDへの書き込み速度はJPEG+RAWの保存に5秒以上かかります。書き込み中は勿論、写真を確認することは出来ません。発熱も体感40℃前後までします。

出典:https://www.amazon.co.jp

データ量が大きいため書き込み速度は遅いようです。書き込み中は手を止めざるをえないので、サクサク撮りたい方には向かないようですね。

センサーの構造の問題か、ISO400以上はかなりボヤけて写真は見れたものじゃないです。このため、暗所での撮影がかなり苦手なカメラだと感じます。日中に取りたいだけ撮りましょう。

出典:https://www.amazon.co.jp

高感度耐性はひくいようですので、暗所での撮影には向かないとの口コミが多かったです。ISOは100~6400となっていますが、400以下で使用する方が多いようです。

Foveon高精細故の暗所下手であるが、だからといって挑戦しないのは勿体ない。不得手であっても、条件が整えば相応の満足な画を得る事ができる。正直、それができる人向けの機体というべきか。プロで使えると書く人も居るが、正直そんな生易しいものではなく、ベストショットが適えさえすれば現時点で世のカメラの頂点に近い機体と言ってよい。

出典:https://www.amazon.co.jp

暗所での撮影には向かないとの口コミが多かったですが、こちらのように腕次第では暗所での撮影も可能だという意見もありました。

【AF(オートフォーカス)】 フォーカスリミットモードを使用しても速いとは言い難いです。超音波モーターの爆速AFレンズに慣れている人には我慢できないかもしれません。

出典:https://review.kakaku.com

今はAFの速いデジタルカメラも沢山あるので、AFの遅いDP3 Merrillに慣れるまではストレスがたまるかもしれないですね。 しかし、そのAFの遅さをもってしても、画質の良さにDP3 Merrillにハマる人が多いようです。

私の経験上このカメラを超える画質のカメラは世界に存在しません。 宇宙にも存在しません。

出典:https://www.amazon.co.jp

とにかく画質の良さは圧倒的なようです。後継機のDP3 Quattroも発売されていますが、DP3 Merrillの画質の方が良いという方も多いようです。

軽くてコンパクトです。少しもの足りないくらいだし、軽すぎてテブレします。

出典:https://review.kakaku.com

画質が良いにもかかわらず、DP3 Merrillは軽量でコンパクトなようです。しかし、逆に軽すぎて手振れしやすいとの意見もありました。

近接レンズを使ったマクロ撮影は秀逸な表現力で手放せません。カールツァイスの100F2.8マクロにも負けないかもしれません。面倒で手のかかるカメラですが大好きです。

出典:https://www.amazon.co.jp

中望遠レンズでありながら、マクロ撮影もできるのがDP3 Merrillの魅力のひとつのようです。 しかも、.そのマクロ撮影の表現力も高いとあれば、言うことなしですね。

ズームしません。カキコミ遅いです。バッテリー恐ろしいくらい持ちません。高感度ほぼ使い物になりません、三脚必須です。sd Cardは高速で性能の高いもの必須です。リモコンシャッターもあると大いに助かります。しかし映りは最高です。

出典:https://www.amazon.co.jp

欠点も多いカメラのようですが、それらを引いて余りある「写り」の良さがあるようです。扱いにくさも含めたオンリーワンの魅力があるのかもしれないですね。

SIGMA DP3 MeriillとDP3 Quattroの違い

シグマ(Sigma)

SIGMA デジタルカメラ dp3Quattro FoveonX3 931179

価格:84,605円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

DP3 Quattroは、DP3 Merrillの後継機になります。どちらも35mm換算で75mmの中望遠レンズです。 違いは、DP3 MerrillよりもDP3 Quattroはサイズが大きくなり、コンパクトさはなくなりましたが、ホールドしやすくなり手振れがしにくくなっています。 また、バッテリーもちもDP3 Quattroの方が飛躍的に良くなっているようです。 また、DP3 Merrillはとてもクセの強いカメラで、撮れた時の解像感は素晴らしいのですが、撮り手を選ぶ機種でした。それが、DP3 Quattroになって、格段に扱いやすくなったようです。 しかし、その扱いやすさと引き換えに、DP3 Merrillの個性的な階調や色再現の量感が欠けたのではないかという意見もあります。 値段は、DP3 Quattroの方が、3~4万程高くなっています。 扱いやすい方がいい方はDP3 Quattro、扱いやすさよりもとにかく解像度にこだわるというかたはDP3 Merrillがおすすめかもしれません。

SIGMA DP3 MeriillとDP1 Merrillの違い

シグマ(Sigma)

SIGMA デジタルカメラ DP1Merrill 4600万画素 FoveonX3ダイレクトイメージセンサー F2.8

価格:52,800円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

DP3 MerrillとDP1 Merrillはどちらも高解像度を可能にしたFoveon X3ダイレクトイメージセンサーを搭載しています。 DP3 MerrillとDP1 Merrillの違いは、DP3 Merrillが35mm換算で75mmの中望遠レンズであるのに対して、DP1 Merrillは35mm換算約28mmの広角レンズである点です。 DP1 Merrillは広角レンズですので、DP3 Merrillよりも広い範囲を撮影することができます。より遠近感を強調した写真を撮ることができます。 値段はほぼ同じです。より広大な風景を写真に収めたい方には、広角レンズのDP1 Merrillがおすすめです。

SIGMA DP3 MerrillとDP2 Merrillの違い

シグマ

シグマ デジタルカメラ DP2 Merrill 4600万画素

価格:409,800円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

DP3 MerrillとDP2 Merrillはどちらも高解像度を可能にしたFoveon X3ダイレクトイメージセンサーを搭載しています。 DP3 MerrillとDP2 Merrillの違いは、DP3 Merrillが35mm換算で75mmの中望遠レンズであるのに対して、DP2 Merrillは35mm換算約45mmの標準レンズである点です。 DP1 Merrillは、一番目で見た感覚に近い画角である標準レンズです。より自然な遠近感の写真を撮ることができます。 値段はほぼ同じです。自然な遠近感の写真が撮りたい方はDP2 Merrillがおすすめです。

シグマ(Sigma)

SIGMA デジタルカメラ DP3Merrill 4,600万画素 FoveonX3ダイレクトイメージセンサー(APS-C)搭載 929558

価格:0円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

SIGMA DP3 Meriillカメラについて、商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較をまとめました。 DP3 MerrillはFoveon X3ダイレクトイメージセンサーを搭載し、圧倒的な解像感を実現しました。また、被写体を際立たせることが出来る中望遠レンズのコンパクトデジタルカメラです。 しかし、その解像感と引き換えに、撮り手を選ぶ、扱いにくいカメラであることは否めません。 ある程度の撮影技術をもち、より高い解像感を求める方には、DP3 Merrillは非常におすすめなカメラです。 DP3 Merrilで、自分だけの作品作りに励んでみてはいかがでしょうか。ぜひご自分にあったカメラを選んでみてください。