ケンコー dsc1480dw デジタルカメラ評価・レビュー・製品情報・価格比較

最安値:¥8,001
dsc1480dw デジタルカメラの商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較、価格などをまとめ、 dsc1480dw デジタルカメラがどんな人におすすめなのかを評価しました。

写真家、カメラ評論家

田中希美男

1万円以下の価格で防水、耐衝撃の機能を備えた単4型乾電池使用のタフネスカメラ

水深3.0メートルまでの水中撮影が可能で、高さ1.5メートルの耐衝撃性(落下面は合板、岩やコンクリートでは壊れることもあるので注意)を備えています。砂や泥で汚れても水道水などで気軽に洗うこともできます。カメラボディの背面にも前面にも液晶モニターがあるので通常の自撮り撮影はもちろん、モニター画面が確認できる距離ならカメラを置いてセルフタイマーを使って数人で記念写真を撮ることもできます。レンズは42mm相当、画素数は約1400万画素。撮影モードはプログラムオートのみで、ピント合わせは遠近2点のゾーンフォーカス。単4型乾電池2本を使用するのもデジタルカメラとしては魅力的です。子どもが手荒く扱っても壊れにくい。一家に一台のおすすめカメラです。

dsc1480dw のショップ比較

当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

気になるレビューをピックアップ

高評価が多いトピック

「タフネスさ」に関するユーザーの反応 まとめ

防水・防塵・耐衝撃等のタフネスさが支持されているようです。海などはもちろん、雨天のアウトドアでは防水・防塵機能が役立つ、砂や泥で汚れても丸洗いできるので手軽、耐衝撃機能があるので子供に持たせた場合も多少手荒に扱っても安心との感想が見られました。また、コンパクトなのでシャツポケットにも入れられることから、携帯性が良いとの評価もありました。

「バッテリー」に関するユーザーの反応 まとめ

乾電池で動く手軽さを評価するレビューが見られました。バッテリーの充電や予備バッテリーを用意する必要がない、乾電池なので容易に入手できて手軽とのことです。ただし電池消耗は激しいので予備電池の携帯は必須というコメントも見られました。

「デザイン」に関するユーザーの反応 まとめ

スポーツ風なデザインが良いという感想がみられました。水中でも使用できる本機の、いかにも頑丈そうなデザインとフォルム、そしてカラーリングが気に入って購入した人も少なくないようです。また、前面にも液晶画面が配置されたデザインがユニークとのコメントも見られました。

低評価が多いトピック

「機能性」に関するユーザーの反応 まとめ

手ブレ補正がないので撮影した写真がブレがち、オートフォーカスではないのでピント合わせがむずかしいというレビューがありました。また、便利な機能が搭載されていないことを確認しないで購入し、後悔したという声も見られました。

「日付設定」に関するユーザーの反応 まとめ

日付・時刻設定がリセットされるというコメントがありました。電池交換などのために裏蓋を開けると日付と時刻がリセットされてしまい、都度設定をしなおすのが面倒とのことです。また電源を切っただけで日付や時刻設定がリセットされたというレビューも見られましたので、この点は注意が必要そうです。

「フラッシュ」に関するユーザーの反応 まとめ

フラッシュが発動するまでの時間がかかってしまうのが不満というレビューが複数ありました。dsc1480dwのフラッシュは、わずかながら充電時間が必要なため、その待ち時間がストレスとのこと。またフラッシュを使用すると乾電池の消耗が速いので予備の乾電池は必要との感想もありました。

類似商品と比較する

写真家、カメラ評論家

田中希美男

約800万画素でF2.8の36mm相当のレンズ内蔵の3メートルまでの防水性、低価格の最大の魅力

KENKO
DSC180WP
7,500円〜

光学4倍ズーム内蔵のオーソドックスなスタイルだが防水防塵耐衝撃性を備えたタフネスカメラ

ケンコー
DSC200WP
14,799円〜