【2021最新】省エネ冷蔵庫おすすめ10選|小型の一人暮らし向けから大容量モデルまで!

電気代を安く抑える省エネ性能に優れた冷蔵庫。現在では、一人暮らし向けの小型冷蔵庫から大型モデルまで、さまざまな省エネ冷蔵庫が展開されています。そこで本記事では、省エネ冷蔵庫の失敗しない選び方やおすすめ商品10選を紹介します。

2021/06/10 更新

冷蔵庫は、本体が高額なことに加え、常に稼働する電化製品なので電気代がかかるなど、なにかと費用面が気になりますよね。導入コストよりもランニングコストを抑えたいという方も多いのではないでしょうか。そんなときは、省エネ性能に優れた冷蔵庫がおすすめです。

 

省エネ性能に優れた冷蔵庫は電気代が安いので、例え本体価格が高くても、長期的に見ればお財布に優しく使用できます。また、メーカーによってさまざまな省エネ機能が採用されています。しかし、価格や性能はさまざまで、どれを選べばいいか悩んでしまいますよね。


そこで今回は冷蔵庫の省エネ性能について詳しくご紹介します。さらに省エネ性能に優れた冷蔵庫のおすすめ商品10選も紹介するので、購入を迷われてる方はぜひ参考にしてください。

今すぐ見る!おすすめの省エネ冷蔵庫10選

冷蔵庫を1ヶ月間、通常利用した場合の電気代はどれくらいなのでしょうか。下記の表は、一般的な冷蔵庫の1ヶ月あたりの電気代を記したものです。

 

容量 年間消費電力 電気代
1人暮らし向け(約170L) 308kWh 693円
2~3人暮らし向け(約360L) 341kWh 767円
3~4人暮らし向け(約470L) 315kWh 709円
4人以上暮らし向け(約600L) 273kWh 614円

 

小さい冷蔵庫ほど電気代が安いイメージがありますが、実際には大型の方が電気代が安い傾向にあります。また、現在の冷蔵庫は、10年前の冷蔵庫と比べると消費電力量は約半分です。

省エネ冷蔵庫といっても、何を基準に選べばいいかわかりませんよね。ここでは、省エネ冷蔵庫の失敗しない選び方について紹介します。

 

省エネ達成率をチェック

冷蔵庫の省エネ性能を判断する上で、最も分かりやすいのが「省エネ基準達成率」です。省エネ基準達成率とは、省エネ法に基づいて設定されている、省エネの目標基準値達成率を言います。冷蔵庫は、冷却方式・定格内容積などにより区分され、省エネ基準達成率が高いほど省エネ性が高いです。

 

また、省エネ性能を見分けるもう1つの基準として、5段階の星で表示される多段階評価があります。省エネ基準達成率の分布状況に応じて設定されており、星が多いほど省エネ性能が高いです。

「インバータ制御」なら効率良く冷却できる

冷蔵庫のコンプレッサーの動きをコンピュータによってコントロールするのが「インバータ制御」です。庫内状況・周辺温度・ドアの開閉に応じて、必要なパワーを効率よく自動制御するので、無駄な電力を消費しません。なお、最近のほとんどの大型冷蔵庫はインバータ制御が採用されています。

「ノンフロン断熱材」なら断熱効果が高い

ノンフロン冷蔵庫とは、冷媒と断熱材発泡剤にフロンを使用していない冷蔵庫のことを言います。オゾン層を破壊せず、地球温暖化係数がCO2とほぼ同等なので、地球に優しいのが特徴です。また、ノンフロン断熱材によって庫外からの熱の侵入を防ぐので、断熱効果が向上し省エネに優れています。

人数に合った容量で選ぼう

オーバースペックにならないように、冷蔵庫の使用人数に合わせて最適な「容量」を選びましょう。一般的に大型の方が省エネな傾向にありますが、人数に見合った使いやすさも重要です。下記の表は使用人数に対しての容量の目安を記しています。

 

人数 容量
1人 150~200L
2~3人 200~400L
3~4人 400~500L
5人以上 500L以上
今すぐ見る!おすすめの省エネ冷蔵庫10選

国や地方自治体によっては、省エネ冷蔵庫購入時に補助金が出ることがあります。これは主に、省エネ性能の高い製品への買い替えを促すことを目的としたものです。活用できる補助金は大きく分けて以下の4つです。

 

  • 省エネ型ノンフロン機器等普及促進事業
  • 脱フロン・低炭素社会の早期実現のための省エネ型自然冷媒機器導入加速化事業
  • エネルギー使用合理化等事業者支援事業
  • 省エネ家電製品購入費補助金

 

それぞれ、補助金額・条件・期限などはさまざまです。中小企業向けや個人向けなど、自信に該当するものを選択し、補助金が受けられるかを確認してから申請しましょう。

さまざまな電機メーカーが、独自の省エネ技術を取り入れた冷蔵庫を展開しています。ここでは、その中から信頼性の高い代表的なメーカーを4社紹介します。

三菱電機

1921年に設立された日本の大手総合電機メーカー「三菱電機」。冷蔵庫では、全室独立設計と部屋別センサーを取り入れた省エネ技術を採用しています。

 

ボタンで切り替え可能なエコモード・パワーセーブモードなどによって、冷蔵庫が適切なタイミングを選んで積極的に電力を抑えるといった、状況に応じた使い方が可能です。その他の便利機能も豊富なので、使い勝手重視の方におすすめのメーカーと言えます。

日立

「日立」は日本が誇る世界有数の総合電機メーカーの1つです。独自のフロストリサイクル冷却をはじめとするさまざまな省エネ技術によって、大手電機メーカーの中でも特に省エネ性能の高い冷蔵庫を手掛けています。

 

また、冷蔵庫としての冷蔵・冷凍機能も優れているのが魅力です。省エネ性能を重視するなら、非常におすすめなメーカーと言えます。

パナソニック

主に白物家電分野を手掛ける、日本の大手電機メーカー「パナソニック」。ライフスタイルに合わせて3つのエコ機能から選べるエコナビを搭載した、省エネ冷蔵庫が人気です。また、独自空気清浄機能ナノイーを搭載したモデルは、庫内を清潔に保ちます。特に容量300L以上の冷蔵庫が省エネ性能に優れているので、中型モデル以上をお探しの方におすすめのメーカーです。

シャープ

大手電機メーカー「シャープ」は、大容量メガフリーザーや左右どちらかでも開閉できるどっちもドアなど、機能的な冷蔵庫を数多く手掛けています。25項目もの省エネ技術を採用したモデルは、生活パターンに合わせて賢く節電が可能。独自のプラズマクラスターによる衛生面の高さも魅力で、総合的なバランス重視の方におすすめのメーカーです。

1人暮らしにおすすめ2選

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

IRSE-H16A

価格:40,700円 (税込)

省エネと静音性に優れた1人暮らし向け冷蔵庫

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

主に家電製品を中心とした生活用品を手掛けるメーカー、アイリスオーヤマの冷蔵庫です。容量162Lで、優れた静穏性と省エネ性能を有しています。また、商品のみであれば、4万円程度のリーズナブルな価格が魅力です。これから1人暮らしをはじめる学生さん達にもおすすめです。

 

スペック詳細はこちら

 

取扱説明書はこちら

メーカー アイリスオーヤマ 商品名 IRSE-H16A
サイズ 幅474x高さ1496x奥行535 mm 庫内容量 162 L
ドアの開き方 右開き 省エネ性能(★~★★★★★) ★★
年間消費電力 285 kWh 年間電気代 7695 円
その他機能 -
ハイアール

JR-NF148B

価格:39,800円 (税込)

横幅約50cmの小型冷蔵庫

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

中国の電機メーカーであるハイアールの小型冷蔵庫です。横幅約50cmのコンパクトボディで、設置場所に困りません。また、食材が取り出しやすい「区っ切り棚冷凍室」や電子レンジが載せられる耐熱性能天板など、使いやすさに優れた機能が搭載されています。省エネ性能も高く、1人暮らしや個室用におすすめです。

 

スペック詳細はこちら

 

取扱説明書はこちら

メーカー ハイアール 商品名 JR-NF148B
サイズ 幅502x高さ1275x奥行598(ハンドル部含む) mm 庫内容量 148 L
ドアの開き方 右開き 省エネ性能(★~★★★★★) ★★★
年間消費電力 232 kWh 年間電気代 6264 円
その他機能 耐熱トップテーブル

2人〜3人暮らしにおすすめ3選

三菱電機

MR-CX33E

価格:187,118円 (税込)

使い勝手のいい300L以上の中型モデル

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンパクトで出し入れしやすい、三菱電機のロータイプ冷蔵庫です。食材を凍らせず美味しさが長持ちする、氷点下ストッカーを搭載しています。また、ノンフロン対応で効率的に冷却可能です。ビッグフリーザーを装備しているので、たっぷり冷凍保存したい方におすすめです。

 

スペック詳細はこちら

 

取扱説明書はこちら

メーカー 三菱電機 商品名 MR-CX33E
サイズ 幅600x高さ1698x奥行656(脚カバー含む:660) mm 庫内容量 330 L
ドアの開き方 右開き 省エネ性能(★~★★★★★) ★★
年間消費電力 328 kWh 年間電気代 8856 円
その他機能 閉め忘れ防・自動製氷・パーシャル室・脱臭・除菌など
日立(HITACHI)

R-27NV

価格:66,109円 (税込)

トリプルパワー脱臭で冷蔵室内の臭いも気にならない

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

冷蔵・冷凍・独立野菜室の3ドアタイプを採用した、日立の冷蔵庫です。野菜室は整理しやすい2段ケースを装備しています。また、トリプルパワー脱臭により、冷蔵室内の臭いを脱臭するが魅力です。容量は265Lで、まとめ買いをあまりしない2人暮らしにおすすめです。

 

スペック詳細はこちら

 

取扱説明書はこちら

メーカー 日立 商品名 R-27NV
サイズ 幅540×高さ1.520×奥行655mm 庫内容量 265 L
ドアの開き方 右開き 省エネ性能(★~★★★★★) ★★
年間消費電力 327 kWh 年間電気代 8829 円
その他機能 閉め忘れ防止・脱臭・チルド室など
SHARP

SJ-AK31F

価格:89,800円 (税込)

まとめ買いがしやすい大容量冷凍室メガフリーザーを装備

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

容量300L以上ながら、冷蔵と冷凍のシンプルな2ドア設計を採用した、シャープの冷蔵庫です。プラズマクラスターイオンで、クリーンな冷気が庫内を循環します。また、スマホ連携が可能で、キッチンライフをサポートします。大容量冷凍室メガフリーザーを装備しているので、まとめ買いにおすすめです。

 

スペック詳細はこちら

 

取扱説明書はこちら

メーカー シャープ 商品名 SJ-AK31F
サイズ 幅560x高さ1698x奥行665(ハンドル・調節脚部含まず) mm 庫内容量 310 L
ドアの開き方 右開き 省エネ性能(★~★★★★★) ★★
年間消費電力 336 kWh 年間電気代 9072 円
その他機能 スマホ連携・閉め忘れ防止・急速冷凍・脱臭・除菌など

4人家族以上におすすめ5選

パナソニック(Panasonic)

NR-F555HPX

価格:244,650円 (税込)

容量500L超えの大型冷蔵庫

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

大容量550Lを採用した、パナソニックの冷蔵庫です。大型ながら年間消費電力わずか279kWhに加えて、節電モードを搭載しています。鮮度を長期間保つ、Wシャキシャキ野菜室・微凍結パーシャルなど、冷蔵庫としての機能も高性能です。機能性の高い省エネ冷蔵庫をお探しの方におすすめです。

 

スペック詳細はこちら

 

取扱説明書はこちら

メーカー パナソニック 商品名 NR-F555HPX
サイズ 幅685x高さ1828x奥行699 mm 庫内容量 550 L
ドアの開き方 フレンチドア(観音開き) 省エネ性能(★~★★★★★) ★★★★
年間消費電力 279 kWh 年間電気代 7533 円
その他機能 スマホ連携・閉め忘れ防止・自動製氷・脱臭・除菌など
日立(HITACHI)

R-HW48N

価格:188,000円 (税込)

3~4人での使用に適した400L以上の冷蔵庫

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

容量475Lで独立野菜室や製氷室を含む6ドアを採用した、日立の冷蔵庫です。急いで冷やしたいときに便利なクイック冷却を冷蔵室に採用しています。また、食材を美味しく保存する特鮮氷温ルーム・新鮮スリープ野菜室が魅力です。省エネ性能も高く、3~4人家族の方におすすめです。

 

スペック詳細はこちら

 

取扱説明書はこちら

メーカー 日立 商品名 R-HW48N
サイズ 幅650x高さ1833x奥行649(ハンドル・脚カバー含む:651) mm 庫内容量 475 L
ドアの開き方 フレンチドア(観音開き) 省エネ性能(★~★★★★★) ★★★★
年間消費電力 274 kWh 年間電気代 7398 円
その他機能 閉め忘れ防止・自動製氷・急速冷凍・脱臭など
三菱

MR-WX70E

価格:427,680円 (税込)

700Lの大容量ながら省スペースに設置が可能

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

三菱電機の大人気シリーズ、置けるスマートシリーズです。700Lの超大容量ながら幅80cmの省スペースで設置することができます。美味しく冷凍できる切れちゃう瞬冷凍 A.I.や、氷点下ストッカーD・クリーン朝どれ野菜室など、優れた保存機能が魅力。AIが省エネと使いやすさをサポートするので、快適に節電したい方におすすめです。

 

スペック詳細はこちら

 

取扱説明書はこちら

メーカー 三菱電機 商品名 MR-WX70E
サイズ 幅800x高さ1821x奥行738(脚カバー含む:748) mm 庫内容量 700 L
ドアの開き方 フレンチドア(観音開き) 省エネ性能(★~★★★★★) ★★★★
年間消費電力 310 kWh 年間電気代 8370 円
その他機能 タッチパネル・閉め忘れ防止・自動製氷・解凍モード・脱臭・除菌など
SHARP

SJ-AF50H

価格:331,100円 (税込)

庫内の冷気を逃がしにくい観音開きを採用

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スマホ連携やAI機能を搭載した、シャープの高性能冷蔵庫です。6ドアを採用し、冷蔵室は庫内の冷気を逃がさず省スペースに開閉できる観音開きを採用しています。また、プラズマクラスターによるクリーンな冷気をはじめとした、独自機能もポイントです。大容量メガフリーザーを搭載しているので、まとめ買いにもおすすめです。

 

スペック詳細はこちら

 

取扱説明書はこちら

メーカー シャープ 商品名 SJ-AF50H
サイズ 幅685x高さ1833x奥行699(ハンドル・調節脚部カバー含む:704) mm 庫内容量 502 L
ドアの開き方 フレンチドア(観音開き) 省エネ性能(★~★★★★★) ★★★★
年間消費電力 250 kWh 年間電気代 6750 円
その他機能 スマホ連携・タッチパネル・タッチオープン・脱臭・除菌など
東芝

VEGETA GR-S510FZ

価格:499,380円 (税込)

最新技術を取り入れた圧倒的な省エネ性能

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

日本の電機メーカー、東芝の大人気VEGETAシリーズ502Lモデルです。野菜室が充実しているのが特徴で、独自技術によって鮮度と美味しさが長持ちします。また、年間消費電力235kWh・年間電気代6345円の圧倒的な省エネ性能が魅力です。とにかく冷蔵庫のランニングコストを抑えたい方におすすめです。

 

スペック詳細はこちら

 

取扱説明書はこちら

メーカー 東芝 商品名 VEGETA GR-S510FZ
サイズ 幅650x高さ1833x奥行699(ハンドル部・脚カバー含む:702) mm 庫内容量 508 L
ドアの開き方 フレンチドア(観音開き) 省エネ性能(★~★★★★★) ★★★★★
年間消費電力 235 kWh 年間電気代 6345 円
その他機能 スマホ連携・閉め忘れ防止・自動製氷・解凍モード・脱臭・除菌など

省エネ冷蔵庫の比較表

  • 商品画像
  • アイテムID:5752479の画像

    アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

  • アイテムID:5752488の画像

    ハイアール

  • アイテムID:5752492の画像

    三菱電機

  • アイテムID:5752495の画像

    日立(HITACHI)

  • アイテムID:5752501の画像

    SHARP

  • アイテムID:5752680の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • アイテムID:5752683の画像

    日立(HITACHI)

  • アイテムID:5752689の画像

    三菱

  • アイテムID:5752690の画像

    SHARP

  • アイテムID:5752753の画像

    東芝

  • 商品名
  • IRSE-H16A
  • JR-NF148B
  • MR-CX33E
  • R-27NV
  • SJ-AK31F
  • NR-F555HPX
  • R-HW48N
  • MR-WX70E
  • SJ-AF50H
  • VEGETA GR-S510FZ
  • 特徴
  • 省エネと静音性に優れた1人暮らし向け冷蔵庫
  • 横幅約50cmの小型冷蔵庫
  • 使い勝手のいい300L以上の中型モデル
  • トリプルパワー脱臭で冷蔵室内の臭いも気にならない
  • まとめ買いがしやすい大容量冷凍室メガフリーザーを装備
  • 容量500L超えの大型冷蔵庫
  • 3~4人での使用に適した400L以上の冷蔵庫
  • 700Lの大容量ながら省スペースに設置が可能
  • 庫内の冷気を逃がしにくい観音開きを採用
  • 最新技術を取り入れた圧倒的な省エネ性能
  • 価格
  • 40700円(税込)
  • 39800円(税込)
  • 187118円(税込)
  • 66109円(税込)
  • 89800円(税込)
  • 244650円(税込)
  • 188000円(税込)
  • 427680円(税込)
  • 331100円(税込)
  • 499380円(税込)
  • メーカー
  • アイリスオーヤマ
  • ハイアール
  • 三菱電機
  • 日立
  • シャープ
  • パナソニック
  • 日立
  • 三菱電機
  • シャープ
  • 東芝
  • 商品名
  • IRSE-H16A
  • JR-NF148B
  • MR-CX33E
  • R-27NV
  • SJ-AK31F
  • NR-F555HPX
  • R-HW48N
  • MR-WX70E
  • SJ-AF50H
  • VEGETA GR-S510FZ
  • サイズ
  • 幅474x高さ1496x奥行535 mm
  • 幅502x高さ1275x奥行598(ハンドル部含む) mm
  • 幅600x高さ1698x奥行656(脚カバー含む:660) mm
  • 幅540×高さ1.520×奥行655mm
  • 幅560x高さ1698x奥行665(ハンドル・調節脚部含まず) mm
  • 幅685x高さ1828x奥行699 mm
  • 幅650x高さ1833x奥行649(ハンドル・脚カバー含む:651) mm
  • 幅800x高さ1821x奥行738(脚カバー含む:748) mm
  • 幅685x高さ1833x奥行699(ハンドル・調節脚部カバー含む:704) mm
  • 幅650x高さ1833x奥行699(ハンドル部・脚カバー含む:702) mm
  • 庫内容量
  • 162 L
  • 148 L
  • 330 L
  • 265 L
  • 310 L
  • 550 L
  • 475 L
  • 700 L
  • 502 L
  • 508 L
  • ドアの開き方
  • 右開き
  • 右開き
  • 右開き
  • 右開き
  • 右開き
  • フレンチドア(観音開き)
  • フレンチドア(観音開き)
  • フレンチドア(観音開き)
  • フレンチドア(観音開き)
  • フレンチドア(観音開き)
  • 省エネ性能(★~★★★★★)
  • ★★
  • ★★★
  • ★★
  • ★★
  • ★★
  • ★★★★
  • ★★★★
  • ★★★★
  • ★★★★
  • ★★★★★
  • 年間消費電力
  • 285 kWh
  • 232 kWh
  • 328 kWh
  • 327 kWh
  • 336 kWh
  • 279 kWh
  • 274 kWh
  • 310 kWh
  • 250 kWh
  • 235 kWh
  • 年間電気代
  • 7695 円
  • 6264 円
  • 8856 円
  • 8829 円
  • 9072 円
  • 7533 円
  • 7398 円
  • 8370 円
  • 6750 円
  • 6345 円
  • その他機能
  • -
  • 耐熱トップテーブル
  • 閉め忘れ防・自動製氷・パーシャル室・脱臭・除菌など
  • 閉め忘れ防止・脱臭・チルド室など
  • スマホ連携・閉め忘れ防止・急速冷凍・脱臭・除菌など
  • スマホ連携・閉め忘れ防止・自動製氷・脱臭・除菌など
  • 閉め忘れ防止・自動製氷・急速冷凍・脱臭など
  • タッチパネル・閉め忘れ防止・自動製氷・解凍モード・脱臭・除菌など
  • スマホ連携・タッチパネル・タッチオープン・脱臭・除菌など
  • スマホ連携・閉め忘れ防止・自動製氷・解凍モード・脱臭・除菌など

冷蔵庫の省エネ性能だけでなく、日々のちょっとした使い方ひとつで節電に貢献することができます。ここでは、冷蔵庫の節電方法を紹介します。

庫内は詰め込みすぎない

冷蔵庫に食品を隙間なく詰め込みすぎると、冷気の循環が悪くなります。そのため、庫内を冷やすための消費電力が増加し、電気代がかさんでしまうので注意しましょう。

 

冷蔵庫内に入れる食品の量は7割以下にとどめるのがおすすめです。ただし、冷凍庫は逆に隙間なく食品を入れることで、食品同士が効率的に冷却しあうので、省エネに効果的と言えます。

周囲に放熱スペースをとる

冷蔵庫の周囲に隙間なく壁や物があると熱の放出効率が悪くなり、無駄な消費電力に繋がってしまいます。そのため、冷蔵庫の周囲に放熱スペースを確保することが大切です。冷蔵庫周囲に5cm以上スペースの余裕を持たせて設置しましょう。

季節に最適な温度設定を心がける

季節や室温に応じて、庫内の温度を調節するのがおすすめです。冬場に冷蔵庫を強運転で使用すると、無駄に冷やしすぎて消費電力がかさんでしまいます。寒い季節の場合は、庫内の温度設定を中~弱に設定しましょう。省エネモードを搭載していれば、そちらを利用すると電気代を抑えることが可能です。

無駄な開閉回数・時間を減らす

冷蔵庫が開いてると庫内の冷気が逃げ、逃げた冷気を補うために電力を消費してしまいます。そのため、少しでも節電するなら、冷蔵庫の開閉回数や開けている時間を減らしましょう。庫内を常に整理整頓することで食材を探す時間を短縮し、スムーズに取り出せるようにしておくことが重要です。

熱い食材は冷ましてから庫内へ

熱をもった料理をそのまま冷蔵庫へ入れると、庫内の温度が上昇し、庫内の他の食材が傷んでしまったり、冷やすために余分な電力を消費したりしてしまいます。そのため、熱をもった食材・料理は、常温で十分に冷ましてから庫内へ入れましょう。

本記事では、冷蔵庫の省エネについて紹介しました。冷蔵庫の省エネ性能は日々進化し、費やす電気代がどんどん安くなっています使い方や選び方をしっかり押さえて、自分に合った省エネ冷蔵庫を見つけましょう。