【自分で修理?】冷蔵庫が故障したときの修理方法|コンプレッサーや費用も

冷蔵庫が冷えない・異音がする・製氷できない・水漏れするなど、冷蔵庫の故障はつきもの。今回は冷蔵庫が故障した際の修理方法を徹底解説します。自分でできる対処方法やコンプレッサーの修理、修理費用についても紹介するので、ぜひ参考にしてください。

2022/11/11 更新

編集部おすすめの記事

※ランク王は、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がランク王に還元されることがあります。

冷蔵庫の故障を特定できたら、まずは説明書を確認してみましょう。説明書には故障した際の対処法が記載されていますので、症状と対処法を照らし合わせて試してみましょう。ちょっとした不具合や接触が悪いだけで機能していない場合もありますので、自分で対処できるかもしれません。

 

もし症状の対処法が記載されていなかったり、自分で対応しても直らなかったりする場合は説明書に記載されているお問い合わせ窓口に連絡し、メーカーの方にアドバイスを求めましょう。保証書は冷蔵庫を修理する際に必須ですが、故障した時点で冷蔵庫が保証期間内かの確認も必要です。保証期間を過ぎている場合は修理代は自己負担となってしまいます。

 

しかし、保証書がない場合でも購入した家電量販店に問い合わせてみると、購入履歴を検索して対応してくれる場合があります。保証書を紛失していても一応、店舗に問い合わせてみてはいかがですか。保証を受けられる可能性があります。

 

最後に、主要メーカー別の取扱説明書を検索できるようにもなっていますので、説明書を失くしたかたはこちらから所有の冷蔵庫を検索してみましょう。

 

冷蔵庫が故障したら、基本的には修理業者に頼むのをおすすめします。しかし、メーカーに依頼したところで“部品交換”のみの単純作業で修理が完了する場合が大半です。

 

そして、訪問点検として3,000~5,000円ほど費用がかかる場合もあります。保証期間内であれば大丈夫ですが、自己負担の場合は故障の診断だけをして見積もりを出してもらい、自分で修理をするか、業者に修理をしてもらうか、買い替えるか、選択してください。

 

機械に詳しい方ならば自分で対処・修理するのも可能です。部品は業者でなくてもメーカーに発注できます。故障個所が特定できた場合、まずはメーカーと型番を確認し、オンラインショップかお近くの家電量販店に必要な部品があるか、または取り寄せられるか連絡して聞いてみましょう。ただし、自分で修理した場合の故障などは自己責任となるため要注意です。

 

以下が主要メーカー別のオンラインショップです。故障した部品があるか検索してみましょう。

 

 

東芝は直販サイトがないため、販売店か東芝生活家電ご相談センターに相談してください。三菱電機も同じく、販売店か三菱電機修理受付センターに相談してください。

日立のお問い合わせ窓口

電話番号:0120-3121-11

受付時間:9:00~17:30(月~土)/9:00~17:00(日・祝日)(※年末年始を除く)

日立の修理料金の目安一覧表

パナソニックのお問い合わせ窓口

電話番号:0120-878-554

受付時間:9:00~19:00(月~土)/9:00~17:30(日・祝日)

Panasonic 修理診断ナビ

東芝のお問い合わせ窓口

電話番号:0120-1048-76

受付時間:9:00~18:00(月~土)/9:00~17:00(日・祝日)

東芝の出張料金概算料金表

三菱電機のお問い合わせ窓口

電話番号:0120-56-8634

受付時間:無休(365日24時間)

三菱の修理料金の目安一覧表

シャープのお問い合わせ窓口

電話番号:0120-02-4649

受付時間:9:00~20:00(月~土)/9:00~17:00(日・祝日)(※年末年始を除く)

SHARPの冷蔵庫の故障診断ナビ