冷蔵庫の整理整頓におすすめな収納グッズを紹介!整理のコツは?

冷蔵庫は中身が見えないためついお手入れを怠りがちな箇所です。毎日使う冷蔵庫をすっきりと使えたら嬉しいですよね。本記事では整理整頓ができない、苦手と感じている方にもおすすめの収納方法やコツ、冷蔵庫をずっときれいに保つ整理アイテムの紹介もしています。

2021/10/21 更新

キッチンやシンク周りなどと違い、中身が見えない冷蔵庫はついお手入れを怠りがちです。いざ食材を取り出そうとしても何がどこにあるのかわからなかったり、奥にしまった物が取り出しにくく気付いたら賞味期限が切れていたり…など、よくある話ですよね。

 

そこで本記事では、整理整頓が苦手な方でも簡単にできる、冷蔵庫の中をきれいに整理する方法や大事なポイント、収納に役立つ便利アイテムなどをご紹介します。この機会に冷蔵庫の使い方を見直し、すっきりと使い勝手のいい環境作りをしませんか?

 

冷蔵庫がきれいに整理されると食材の無駄が減るため食費の節約になり、欲しい物をすぐに取り出せる使い勝手のいい冷蔵庫になります。お友達にもつい自慢したくなる冷蔵庫の中の整理整頓術をこの機会にマスターしましょう。

今すぐ見る!おすすめの収納アイテム

買ってきた食材をそのまま冷蔵庫にしまったり、既にある調味料を買い足していたりなど、日頃なんとなく行なっていることが積み重なって冷蔵庫は散らかっていきます。まずは主な原因を確認しましょう。対処法についても詳しく解説します。

食材がどんどん奥に…配置問題

冷蔵庫をきれいに使っていく上で最も重要なことは食材の配置です。買ってきた食材を気にせず前からしまっていくと、賞味期限の古い物や開封済みの物、さらには余った食卓のおかずなど、どんどん奥へと入り込んでしまいますよね。

 

古い食材を一旦外へ出してから買ってきた食材を順々にしまっていく「先入先出」を行なったり、タッパーなどの容器に入った物は縦ではなく横に並べたりすると、見やすくなって食材のロスを防ぐことができます。管理もしっかり行き届くので実践してみてください。

余ったらとりあえず保存!は溜まるだけ

食卓に並んだおかずや余った食材などを、とりあえず冷蔵庫に入れておくことがあります。すぐに消費できる物であればラップをかけて保存しておいても構いませんが、つい2〜3日放っておいていつの間にか忘れてしまう、なんてこともありますよね。

 

すぐに冷蔵庫へしまうのではなく、料理を作る際に食べきれる量だけ作ることを心掛けると無駄が出ずに済みます。万が一余ってしまった場合は冷蔵庫の手前にしまい、次の日には消費できるようにしましょう。

買い過ぎ!使い切れない食材・調味料

冷蔵庫が物で溢れる原因に、必要以上の買い物が1番に挙げられます。買いすぎを防ぐには家を出る前に一旦冷蔵庫の中身を確認し、本当に必要な物だけを買い足すようにしましょう。

 

使う頻度の少ない調味料は使い切らずに破棄してしまうこともありますよね。ドレッシングやポン酢は手作りすることもできますし、からしは納豆のパックに入っているものを取っておくなどして不要な買い物をできるだけ控えるよう意識してください。

いざ冷蔵庫の整理を始めようとしても、何から手をつけていいかわからない方が多いのではないでしょうか。冷蔵庫を1度空にしてみて、どの箇所に何を置くかを想像しながら行うと効率よく作業ができます。

要る?要らない?不要なものは捨てておく

冷蔵庫の中に、使っていない調味料・賞味期限が切れて傷んだ食材・空のチューブなどが眠っていませんか?捨てるタイミングを逃した食材を入れっぱなしにしておくと、腐敗臭に繋がるだけでなく無駄なスペースをとります。後回しにせず、すぐに処分するようにしてください。

 

期限が不明な物でも買ってしばらく経つ物は、冷蔵庫を整理するこの機会に捨ててもいいかもしれません。不要なものを断捨離してスペースを確保しましょう。

冷蔵庫は一旦スッキリ空っぽに

冷蔵庫の配置を見直すには、1度中身を空にしてしまうと作業がしやすいです。食材を取り出して購入時期や賞味期限、使用量などを確認しながら行うと次の作業がスムーズです。

 

常温保存が可能な調味料や食材をしまっていた場合は戸棚などの冷暗所に移し、できるだけスペースが生まれる工夫をしてみてください。せっかく空になったので、拭き掃除も忘れずに行いましょう。

 

冷蔵庫のお手入れ方法については、以下の記事で詳しく解説しています。

使う頻度で分類分け

次に使う頻度での分類分けをします。今後も整理整頓された環境を長く保ちやすくするための大切なポイントです。「よく使用する食材や調味料」、「賞味期限が長く持つ加工食品やパスタ類」などの分類で、ご自身のわかりやすいように机に分けて並べてください。

 

使用頻度で分類し、取り出し場所をまとめることで冷蔵庫の使い勝手がとてもよくなります。

段を活用!収納場所のイメージをつかむ

一般的な家庭用の冷蔵庫は、中が複数の仕切りで分かれている製品がほとんどです。そこでその仕切りを活用し、先ほど分類分けした食材たちを納めてきますが、段ごとに何の分類を置くかをイメージしておくと作業がしやすくなります

 

よく使う食材は、冷蔵庫を開いた瞬間にすぐ目に止まる位置が取り出しやすく便利です。分類した他の食材も同様に、おおまかに配置を決めてください。

今すぐ見る!おすすめの収納アイテム

ここからは、食材ごとに適した配置場所や収納方法を詳しく解説します。さらに、見やすい冷蔵庫を作る上で役立つ便利なアイテムをいくつか紹介するので参考にしてくださいね。

目線の高さ&取り出しやすさを基準に配置

食材の配置場所は使う頻度や賞味期限によって分けたほうがいいとされます。例えば毎日の食卓に並ぶ納豆や、お弁当に欠かさず入れる卵を上段に配置してしまうと、いざ取り出そうと冷蔵庫を開けた際に、見やすく手に取りやすい位置とはいえませんよね。

 

このように配置場所は、欲しい物をすぐに取り出すためにとても重要です。以下で詳しく解説します。

賞味期限の長い食材

賞味期限が長い食材にレトルト食品・お菓子・缶詰などの加工食品やパスタ、味噌などが挙げられます。中には冷蔵庫に仕まわなくてよい物もありますが、比較的使用頻度が少なく長持ちするため上段に配置しても問題はありません。

 

しかし、封を開けたお菓子やパスタソースなどは未開封時より傷みやすいため早めの消費が好ましく、保管場所もその都度変えることをおすすめします。

賞味期限の短い食材

賞味期限の短い食材には、肉や魚、ハム・ソーセージなどの加工食品、豆腐などが挙げられます。これらは冷蔵庫を開けた際にすぐに目がつく場所で、出し入れがしやすいよう上段もしくは中段に入れておくと無駄なロスを防ぐことができます

 

目線から腰の高さはゴールデンゾーンとも言われています。是非見やすい冷蔵庫になるよう意識して配置を行なってください。そして期限の短い順に手前から置くことも忘れないでください。

毎日使うエリート食材

エリート食材とは、毎日使う食材や基本の調味料などのことです。上段または中段に入れるよう心がけてください。調味料は特に、賞味期限が長持ちするから上段で…という方もいると思いますが、ここでは【取り出しやすさ】に重点を置いています。

 

毎日使うものなのに手の届きにくい位置にあると料理も捗りません。ぜひ3つの配置を参考にしてください。調味料の収納方法については、以下の記事でも解説しています。

野菜はケースで区切ると分かりやすい

野菜室は開けた際に、中身が全て見渡せる配置が理想とされています。野菜が重なっていたりビニール袋などに包まれていたりすると、野菜の状態や種類が確認できませんよね。そこで活躍するのが100円ショップでよく見かけるケースです。

野菜室はケースで区切って収納

野菜室の整理に役立つプラスチックケースは、野菜同士の重なりを避け、野菜室を開けたとき、何がどこにあるのかをすぐに判断することができます。野菜を容器ごとに何を入れるかをしっかりと決めておくことで、無駄なロスを減らせます。

 

そんな万能なプラスチックケースには大きさや形などさまざまな種類があります。ご自身の工夫や組み合わせ次第で大活躍するアイテムです。

ライクイット(like-it)

キッチン収納 スタンド3枚/BOX1個 STK-01

価格:880円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

interDesign(インターデザイン)

InterDesign 収納ラック Fridge Binz 71230EJ

価格:1,533円 (税込)

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

野菜室なしの場合はトレーを活用して

一人暮らしの方は特に小さめの冷蔵庫をお使いの方がほとんどだと思いますが、野菜室がないタイプの製品もありますよね。そんな時はトレーで保存をしましょう。さらに先にカットして保存しておくことですぐに料理に使用することができ、長持ち効果もあります

 

また野菜や果物の中には低温を苦手とする物もあり、5℃以下での保存は劣化や酸化を早めます。特にピーマン・ナスなどの夏野菜や大根・玉ねぎなどの根菜、イモ類などは常温での保存が好ましいです。それぞれの特性を理解し、何でもすぐに冷蔵庫に入れる習慣は見直しましょう。

interDesign(インターデザイン)

収納 ラック Linus Pullz 59430EJ

価格:4,070円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Handtoy

キッチン収納ボックス 5点セット

価格:1,999円 (税込)

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

整理の基本は【立て収納】

冷蔵庫の整理の基本は物を立てて収納するということです。立てることで、何がどこにあるかをひと目で見つけることができます。また、賞味期限順に入れておくことで、賞味期限の近いものからすぐに取り出す収納をすることができますよ。

 

調味料や中身が判断しにくいペットボトルなど、パッと見て分かりやすいようフタに名称を書いておくのもいいです。この基本を押さえておくだけで使い勝手が格段にアップします。

容器にラベルでわかりやすく

冷蔵庫は家族みんなで使用するものです。自分だけがわかっていればいいという考えだと、他の利用する人は物の定位置がわからず、かえって乱れてしまうこともあります。

 

容器に食材を保存しておく場合は、誰でもわかりやすいようなラベリングを行うようにしましょう。また洗った際にラベルが剥がれないよう耐水性に優れたシールの購入をおすすめします。

調味料はドアポケットを活用して!

冷蔵庫の扉の内側に設置された収納スペースをドアポケットと言います。ペットボトルを収納されている方も多くいると思いますが、実は調味料をしまう場としても最適です。

 

お酢や麺つゆなどの調味料のボトルはポケットに収納したりチューブタイプの調味料はポケット上部の小さいスペースに収納したりするとわかりやすいです。また、市販のクリップで止めたり便利グッズを使ったりして、空間を上手く使うとより見やすい冷蔵庫になります。

inomata

薬味チューブホルダー クリアー

価格:510円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

サナダ精工

NEW冷蔵庫用ポケット W D-5992

価格:580円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ニトリ

ニトリ

ユニックス 850ml (TLO-30-Ag) 2個セット

価格:712円 (税込)

レンジ・冷凍・食洗機可能な万能容器

楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

大きめ保存容器の当商品は、電子レンジでの加熱はもちろん可。余ったおかずなどを入れてそのままレンジでチンできます。汁漏れの心配が要らない完全密封の強力パッキンは冷蔵庫の中で倒してしまっても安心です。この価格でこの品質、しかも2つ入りというお徳さも嬉しい商品です。

 

スペック詳細はこちら

メーカー ニトリ 商品名 ユニックス 850ml (TLO-30-Ag) 2個セット
サイズ 幅16.3×奥行22.7×高さ8.10(cm) 容量 850ml
ニトリ

ソフトNインボックス

価格:399円 (税込)

豊富なサイズ展開で自分好みにカスタマイズ

楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

様々なサイズを展開しているこちらの商品は、自分好みに組み合わせて冷蔵庫内を自由にカスタマイズできます。ポリエチレン素材で汚れてもさっと拭くだけできれいになるのも嬉しいポイント。大きな持ち手穴で持ち運びも簡単、買ってきた食材を中に入れて、冷蔵庫への再収納もすんなりできます。

 

スペック詳細はこちら

メーカー ニトリ 商品名 ソフトNインボックス
サイズ 幅19.1×奥行26.5×高さ11.7(cm) 容量 -
ニトリ

冷蔵庫用米びつN 2個セット

価格:798円 (税込)

広いフタ口で取り出しもラクラク

楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

米びつとありますが、野菜室に使用すると深さや大きさが葉物野菜にちょうどよく収まります。もちろん米びつとして冷蔵庫内で使っても◎。使い方次第でアレンジが利く商品です。取り出し口も広々としているので出し入れがしやすいのがポイント。2個セットでこの金額はとてもお得な商品です。

 

スペック詳細はこちら

メーカー ニトリ 商品名 冷蔵庫用米びつN 2個セット
サイズ 幅18.5×奥行26.0×高さ13(cm) 容量 3kg

無印良品

無印良品

スチロール仕切りスタンド 02856410

価格:890円 (税込)

立て収納が叶う

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

冷蔵庫内をきれいに収納するには【立て収納】が基本ということをお伝えしましたが、当商品はまさに食材を立てるのに最適です。他の商品に比べ安定感がありしっかりとした作りなので、安心して食材を収納することができます。向きを変えても使えるため、ご自宅の冷蔵庫に合わせて上手く活用してください。

 

スペック詳細はこちら

メーカー 無印良品 商品名 スチロール仕切りスタンド 02856410
サイズ 幅21.0×奥行27.0×高さ16.0(cm) 容量 -
無印良品

ポリプロピレン収納ボックス 82219333

価格:890円 (税込)

冷蔵庫内の専用ボックスに

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

当商品は深さが選べる半透明タイプの収納ボックスです。大きすぎず小さすぎない丁度いいサイズ感が評判を集めています。耐荷重はおおよそ8kgととても丈夫な作りなので、冷蔵庫内にお菓子や調味料を収納しておく専用ボックスとしても使えそうです。フタは別売りとなっているのでご注意くださいね!

 

スペック詳細はこちら

メーカー 無印良品 商品名 ポリプロピレン収納ボックス 82219333
サイズ 幅50.5×奥行37.0×高さ16.0(cm) 容量 -
無印良品

ポリプロピレン収納ボックス 82620795

価格:690円 (税込)

ホワイトグレーのお洒落なボディ

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スリムなボディが印象の当商品は野菜室内の仕切りとして使い勝手がいい商品です。高さ16cmと深々としているため、レタス・白菜などの大ぶりな野菜も問題なくしまえるはずです。こちらもフタが別売りとなっているので購入の際はお気を付けください。

 

スペック詳細はこちら

メーカー 無印良品 商品名 ポリプロピレン収納ボックス 82620795
サイズ 幅37×奥行25×高さ16cm 容量 -
無印良品

アクリル収納スタンド 61798233

価格:1,490円 (税込)

長い食材に最適

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スリムなアクリルスタンドは、野菜室の片隅に設置するとネギやニラなどの細い食材を立てて収納することができたり他のボックスを入れた際に余った隙間に丁度よく収まったりなどスペース無駄なく活用することができます。また仕切りの数にバリエーションがあるので、ご家庭の製品に合った商品を選びましょう。

 

スペック詳細はこちら

メーカー 無印良品 商品名 アクリル収納スタンド 61798233
サイズ 幅8.7×奥行17.0×高さ25(cm) 容量 -
青春出版社

冷蔵庫から始める残さない暮らし

価格:1,540円 (税込)

やる気が出る!魔法の1冊

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

冷蔵庫には必要最低限の物のみを置くために、本当に必要な物や、買わなくても作ることができる物などが明確に提案されている1冊です。あると便利な手作り調味料と保存食や、ストック野菜と使い切り野菜の区別、冷凍果物で作るレシピなどが、筆者の経験談と共に事細かく書かれています。冷蔵庫の整理整頓が苦手な方でも読んでいくうちにやる気が出てくるような内容です。

商品名 冷蔵庫から始める残さない暮らし 著者 中野佐和子
出版社 青春出版社 発売日 2016/4/21
主婦と生活社

節約女王のお金が貯まる冷蔵庫

価格:1,320円 (税込)

節約に挑むあなたへ

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

冷蔵庫の中身整理から始める節約術のお話です。夫婦2人暮らしの著者は、食費を月6万から3万に、そして最終的に1万円台に達成した巧みな節約テクニックを持った人物です。誰でも簡単に取り組める節約のアイデアや、工夫がぎゅっと詰め込まれていて、写真の解説も多くわかりやすい内容になっています。節約に困った時のQ&Aも載っているので、冷蔵庫を整理したこの機会に節約に挑もうと思っている全ての方に参考にしてもらいたい1冊です。

商品名 節約女王のお金が貯まる冷蔵庫 著者 武田 真由美
出版社 主婦と生活社 発売日 2018/5/25

見やすくて取り出しやすい冷蔵庫の中身は7〜8割とされています。物を詰め込みすぎると欲しい物が取り出しにくくなりますが、詰めすぎを控えて隙間を確保しておくことで冷蔵庫内の冷気が上手く循環し、保冷効果がアップします。また、省エネに繋がり電気代の節約にもなります

 

スペースに余裕を持っておくことで余った料理を鍋ごとしまうことも可能になり、保管場所に困らずに済みます。7〜8割の容量に注意しながらこまめに整理するときれいを保つことができますよ。

冷蔵庫の中をせっかくきれいに整理しても、必要以上の食材を買うと冷蔵庫はすぐに物で溢れてしまいます。買い物に出る前に冷蔵庫の中身を確認し、要る物・要らない物を判断するよう心がけましょう。

 

冷蔵庫チェックを欠かさずに行うことで買いすぎを未然に防ぎ、冷蔵庫の容量を圧迫することがなくなります。買いすぎ・詰めすぎに注意して整理整頓された状態を保ちましょう。

本記事では冷蔵庫をきれいに整理する上で大切なポイントや散らかってしまう原因、収納に役立つ便利グッズなどをご紹介してきました。食材でパンパンな冷蔵庫は物がどこにあるか見にくく出し入れも一苦労。ご自宅の冷蔵庫が少しでも使いやすいものとなり、管理のしやすい環境になるよう参考にしてくださいね。