【2021年最新】薄型冷蔵庫のおすすめ商品16選|奥行き65cm,50cm以下の大容量モデルも紹介!

狭いキッチンには薄型で奥行きのない冷蔵庫を設置するのがおすすめです。奥行きが65cm以下だと冷蔵庫は「薄型」に分類されます。中には奥行50cm程度の超薄型冷蔵庫まで登場しています。この記事では大容量のおすすめ薄型冷蔵庫13選をご紹介していきます。

2021/10/05 更新

冷蔵庫が設置スペースからはみ出て困っていませんか?薄型冷蔵庫は奥行きの狭いキッチンに最適です。現在出回っている400Lクラスの冷蔵庫の奥行は、65cm~70cmのものが主流であり、500L以上になると70cmを超えるものもあります。

 

一般的には薄型冷蔵庫とは奥行き65cm以下のものを指します。薄型冷蔵庫はあまり食品が入らない…というイメージがある方もいらっしゃると思いますが、実はそんなことはありません。薄型冷蔵庫の中にも大容量タイプの冷蔵庫が存在しています。

 

薄型冷蔵庫を使用すれば、食器棚から冷蔵庫がはみ出ることを避けられます。本記事では薄型冷蔵庫のメリットとデメリット、選び方、おすすめの商品13選をご紹介します。日本製だけでなく海外の薄型冷蔵庫もご紹介するので、スリムで細い薄型冷蔵庫をお探しの方はぜひ参考にしてください。

今すぐ見る!【2021最新】おすすめの薄型冷蔵庫13選

奥行きの小さいスリムな薄型冷蔵庫ならではのメリット、デメリットを解説します。冷蔵庫を選ぶ参考にしてください。

薄型冷蔵庫のメリット

薄型冷蔵庫の最大のメリットは、狭いキッチンでもはみ出ることが少ないことです。そのため奥行きの狭いスペースに設置しても出っ張らす、見た目もすっきりして扉の開け締めもしやすく便利です。庫内が見やすく、奥まで手が届くというのもメリットです。

  1. 物を取り出しやすい
  2. 冷蔵庫を開けている時間が短くなる
  3. 電気代節約につながる

以上のような好循環が生まれやすくなります。コンパクトなサイズなので価格が比較的安い製品が多いのも薄型冷蔵庫の特徴です。

薄型冷蔵庫のデメリット

薄型冷蔵庫は奥行が無い分、幅と高さを増して容量を確保しています。そのため、設置の際にはある程度の横幅と高さに余裕が必要です。中には横幅もスリムで薄型を売りにしている物もありますが容量には限界があります。薄型冷蔵庫を選ぶ際は容量とコンパクトさのどちらを重要視するか、慎重に検討した方がいいでしょう。

 

また、身長の低い方は高さのある冷蔵庫の場合、上段が見にくく取り出しにくくなります。そのため、重い鍋や大皿などは上に入れないなど、使い方に工夫する必要があります。

 

さらに、幅が広くなると冷気が逃げやすくなるというデメリットもあります。開けたらすぐに扉を閉めるようにしたり、可能であれば庫内にビニールカーテンをつけたりすることをおすすめします。冷蔵庫カーテンについては、以下の記事で解説しています。

今すぐ見る!【2021最新】薄型冷蔵庫おすすめ13選

薄型冷蔵庫は各メーカーからさまざまな商品が販売されています。自分に合った冷蔵庫を選ぶために、ここでは賢く薄型冷蔵庫を購入するためのポイントをご紹介します。

容量は余裕をもったものを選ぶ

薄型冷蔵庫を選ぶ場合でも自分の生活環境に合った容量のものを選ぶことが大切です。冷蔵庫の容量の目安として70L×家族の人数+常備品分(100L)+予備(70L)というものがありますが、実際にはもう少し余裕があった方がいいとされています。

一人暮らしなら150L~240Lがおすすめ

一人暮らしの場合は上記の計算式に当てはめると240Lとなりますが、あまり自炊をしない場合は150L前後でも十分です。大きすぎてもスペースを取ってしまうので、自分の自炊の頻度・冷蔵庫に入れる食材の量を考えて最適な容量を選んでください。

二人暮らしなら310L前後がおすすめ

二人暮らしや新婚の場合は、最適な容量に差があります。普段からお互い自炊をする場合は310L前後がおすすめ。普段は忙しく家で自炊をしたり、食材をあまり買わなかったりする場合は250L~300Lでもいいでしょう。

3~4人家族なら400L以上がおすすめ

3~4人家族の場合は400L以上のモデルがおすすめ。この容量は薄型冷蔵庫の中でも種類が多く、選択肢が幅広いです。冷凍食品や作り置きをストックするなら少し大きめのタイプをおすすめします。薄型冷蔵庫は奥行が小さい分大容量モデルだと幅や高さが大きくなりがちですが、このサイズなら薄型でもちょうどいい大きさの機種が多く販売されています。

5人家族や複数世帯なら550L以上の大容量モデルがおすすめ

5人家族以上の場合は550L以上の大型冷蔵庫がおすすめです。また複数世帯で住んでいる場合は600L以上の機種がいいでしょう。大型冷蔵庫になると価格も高くなり、薄型冷蔵庫も少なくなってきます

 

大型冷蔵庫は多機能なモデルが多いため、機能性を重視している方に最適。ただし必要以上に大きいものはキッチンのスペースを取り邪魔になってしまうので慎重に選びましょう。

食品収納スペースの目安も忘れずにチェック!

薄型の場合は「食品収納スペースの目安」も確認しておくと安心です。冷蔵庫の容量は「定格内容積」で表されますが、これは食材を冷やすことができる容量を示しており実際の収納スペースの広さとは異なります。

 

実際の食品収納スペースは「定格容量」で表されています。どれだけ食品を収納できるスペースがあるか、この定格容量で判断してください。これを基準に選ぶと定格内容積が同じ冷蔵庫でも、定格容量に差があることがわかります。

サイズのバランスが大切!幅・奥行きをしっかり採寸して選ぶ

薄型冷蔵庫は奥行きがスリムになるのがメリットですが、大容量になるほど幅広になる傾向があります。そのため冷蔵庫の設置スペースのバランスを考えて、幅・奥行きをしっかりと採寸することが大切です。

 

採寸が苦手であれば冷蔵庫を販売している家電量販店などで行っている「設置搬入の見積もり」が便利です。どれくらいの設置スペースが必要かを具体的な数値で示してくれるため、ぜひ積極的に利用してください。

 

奥行きだけに注視していると、「奥行きはぴったりだけど幅が理想より広がってしまった」ということにも繋がります。どうしてもぴったりのサイズが見つからない場合は、冷蔵庫のサイズをワンサイズダウンさせるなどの妥協が必要なケースもあるでしょう。

欲しい機能で選ぶ

薄型冷蔵庫は奥行が狭い分機能も限られていると考える方も少なくありません。しかし、薄型でも多機能な冷蔵庫はたくさんあります。冷蔵庫を置く場所やライフスタイルに合った機能を選びましょう。

キッチンの隅に置きたい場合は「どっちもドア」

狭いキッチンや隅に冷蔵庫を置きたい場合は、冷蔵庫の扉の開閉スペースを考えなくてはいけません。シャープ独自の技術「どっちもドア」なら、冷蔵庫の扉を左右どちらからでも開けることができます。引っ越しなどで頻繁に冷蔵庫を置く場所が変わる方にも便利。

 

ただしドアが重いものが多く、小さなお子さんがいるご家庭にはデメリットになることもあるので注意しましょう。

野菜を多く買うなら「まんなか野菜室の3ドア」

野菜は重たいものが多いので、下の段にあると取り出すのが面倒になってしまいます。野菜を多く買う方や、家族のご飯を多く作る方には冷凍室・野菜室・冷蔵室が分かれていて真ん中に野菜室がある3ドアの機種がおすすめです。メーカーによって野菜室の位置が違うので、確認してから購入してください。

氷をよく使うなら「自動製氷機能」

季節を問わず氷をよく使うという方は、「自動製氷機能」がついた冷蔵庫がおすすめです。自動製氷機能付きの冷蔵庫は、給水タンクに水を入れておけば自動で氷が作成されるため氷作りの手間が軽減されて便利です。

 

ただし常に動作している機能なため、カビや異物が氷に付着しないように定期的なメンテナンスを行うようにしましょう。

省エネ性能で選ぶ

冷蔵庫は一度設置したら基本的に電源を切ることはありません。電化製品の中では電力の消費量が多いので、できるだけ安く抑えたいですよね。冷蔵庫はスリムになっても電気代が安くなるわけではありません

 

大型の冷蔵庫の方が冷気が流れるスペースを確保しやすく冷やしやすいのです。冷蔵庫は省エネ法に基づく省エネ基準が設定されています。星が5つ付いていれば達成率100%を超えていて省エネ性能に優れていることになるので、薄型冷蔵庫を購入する際は必ずその記載を確認するようにしましょう。

メーカーで選ぶ

薄型冷蔵庫は各メーカーから多数販売されています。しかし、メーカーごとに強みや特徴は異なるため、自分が欲しい機能やデザインのメーカーを選ぶといいでしょう。各メーカーの特徴をお伝えしますので参考にしてください。

パナソニック

パナソニックの冷蔵庫は「微凍結パーシャル」「Wシャキシャキ野菜室」など、食材の保存方法に強みがあるのが特徴です。「ワンダフルオープン」は引き出し式の野菜室や冷凍庫がすべて引き出せて便利。ナノイーで清潔感を保つ機能、エコナビは自動的に最適な冷却を学習するため電気代の節約にもなります。

三菱

「置けるスマート大容量」の三菱冷蔵庫はスリムでありながら大容量を実現しています。そのため、大容量で薄型の冷蔵庫を探している方におすすめなメーカーです。「氷点下ストッカーD」「切れちゃう瞬冷凍」など、食材の冷凍方法にもこだわりがあります。「クリーン朝どれ野菜室」は野菜の水分を保つ工夫がされており、野菜の鮮度が落ちにくいのが魅力です。

日立

日立の冷蔵庫は真空チルド・デリシャス冷凍・新鮮スリープ野菜室など、肉や野菜の鮮度を長持ちさせる機能が多いのが特徴です。ドア前面の汚れがふき取りやすく傷つきにくいクリスタルドア」が採用されているタイプは、強化処理されたガラスを使用しているためお手入れ簡単でおすすめです。ただし、クリスタルドアはマグネットが付かないので注意してください。

アクア

アクアは中国のハイアールという会社のブランドです。アクア1番の魅力は何と言っても価格が安いこと。アクアの「TZシリーズ AQR-TZ51」は、大容量でも庫内のすみずみまで手が届きやすい薄型設計です。従来の冷蔵庫とは異なるスタイリッシュなデザインも魅力で、どのようなキッチンにも違和感なく設置できます。

奥行き65cm以下

三菱

6ドア冷蔵庫 MR-WX47LF-W

価格:497,514円 (税込)

スリムなのに大容量

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

幅65cm、奥行65cmでとてもスリムなのに470Lと大容量のMR-WX47F-W。「切れちゃう瞬冷凍A.I」を採用しており、約-7℃で冷凍することで食材を解凍なしですぐに切ることができます。また、三菱独自の技術「氷点下ストッカーD A.I.」を搭載。氷点下なのに凍らないため肉や魚を生のまま美味しく保存可能です。AIが家庭ごとの使い方を学習して省エネにもアプローチします。

 

スペック詳細はこちら

メーカー 三菱 商品名 MR-WX47LF-W
寸法・サイズ 幅650x高さ1821x奥行650(脚カバー含む:660) mm 庫内容量 470 L
ドアの開き方 6 ドア・フレンチドア(観音開き) 省エネ性能(★~★★★★★) ★★★★
年間消費電力 245 kWh 年間電気代 6615 円
その他機能 タッチパネル(操作)・閉め忘れ防止・自動製氷・急速製氷・急速冷凍・解凍モード・クリーン朝どれ野菜室・切れちゃう瞬冷凍 A.I・脱臭・除菌・ガラスドア氷点下ストッカーD・
Panasonic

6ドア冷蔵庫 NR-FV45S6-W

価格:249,580円 (税込)

エコにこだわった薄型冷蔵庫

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

パナソニックのNR-FV45S6-Wはエコナビを搭載しており、省エネこだわった冷蔵庫です。冷蔵庫内をLEDで照射し、収納量を判断して運転の制御を行う収納量センサーや、冷蔵庫の各部屋の運転状況まで見極めるセンサーがついています。ほかにも計7種類のセンサーがついており、さまざまな面から節電をアシスト。独自の省エネ技術はパナソニックならではの強みです。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー Panasonic 商品名 NR-FV45S6-W
寸法・サイズ 幅685x高さ1828x奥行633(脚カバー含む:665) mm 庫内容量 451 L
ドアの開き方 6 ドア・フレンチドア(観音開き) 省エネ性能(★~★★★★★) ★★
年間消費電力 390 kWh 年間電気代 10530 円
その他機能 閉め忘れ防止・自動製氷・急速製氷・急速冷凍・脱臭
パナソニック(Panasonic)

パナソニック 冷蔵庫 NR-C371N-N

価格:143,630円 (税込)

上質デザインのスリム冷蔵庫

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

パナソニックのNR-C371N-Nは奥行き63.3cmの薄型設計、それに加えて幅も59cmとスリムなので設置場所に困りません。野菜室が真ん中に設置されているのも嬉しいポイントです。

 

腰を屈めることなく簡単に重い野菜を取り出す事ができるので、よく料理をされる方には特におすすめの商品です。パナソニック冷蔵庫独自の省エネ機能「エコナビ」が搭載されているのも見逃せません。

メーカー パナソニック(Panasonic) 商品名 NR-C371N-N
寸法・サイズ 幅590x高さ1798x奥行633(ハンドル含む:645) mm 庫内容量 365 L
ドアの開き方 3 ドア・右開き 省エネ性能(★~★★★★★) ★★★★★
年間消費電力 341 kWh 年間電気代 9207 円
その他機能 閉め忘れ防止・自動製氷・急速製氷・急速冷凍・脱臭
日立

日立 冷蔵庫 R-XG43K XW

価格:168,000円 (税込)

コンパクトなのに高性能な冷蔵庫!

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

奥行が薄く横幅も65㎝とかなりスリム。400Lクラスの中ではトップクラスのコンパクトさが魅力です。そのため中型サイズの薄型冷蔵庫が欲しい方に特におすすめです。

 

日立の冷蔵庫の特徴である「真空チルド」を搭載。チルド室内の酸素を減らし真空状態にすることで肉や魚などの変色、乾燥、腐敗を防止します。また、冷蔵室の右側半分の棚が外して高さが調整できる「高さかわるん棚」、下2段だけ低温にできる「スポット冷蔵」など、使いやすさを追求した機能が満載です。

 

R-XG43Kは430Lですが、これよりも一回り大きい475Lで奥行が64.9㎝のR-XG48Kもあります。設置場所にもう少し余裕があれば、こちらも選択肢に入れて良いでしょう。

 

スペック詳細はこちら

メーカー 日立 商品名 NR-C371N-N
寸法・サイズ 幅650x高さ1818x奥行643(ハンドル・脚カバー含む:645) mm 庫内容量 430 L
ドアの開き方 6 ドア・フレンチドア(観音開き) 省エネ性能(★~★★★★★) ★★★★
年間消費電力 287 kWh 年間電気代 7749 円
その他機能 閉め忘れ防止・自動製氷・急速製氷・急速冷凍・新鮮スリープ野菜室・真空チルド・脱臭
日立

R-HW48N-XN

価格:179,800円 (税込)

スリムで多機能 省エネ性能も魅力

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

奥行が64.9cm、冷蔵庫のどこに食材を入れても鮮度が長持ちする「まるごとチルド」機能を搭載するなど、スリムで多機能な冷蔵庫です。省エネ性能は星5評価を獲得しており、エコにこだわる方も満足の1台です。特選氷温ルームでは肉や魚を凍らせず美味しい状態で保存が可能。いつでも新鮮な食材で調理ができます。

 

スペック詳細はこちら

メーカー 日立 商品名 R-HW48NXN
寸法・サイズ 幅650x高さ1833x奥行649(ハンドル・脚カバー含む:651) mm 庫内容量 475 L
ドアの開き方 6 ドア・フレンチドア(観音開き) 省エネ性能(★~★★★★★) ★★★★★
年間消費電力 274 kWh 年間電気代 7398 円
その他機能 閉め忘れ防止・自動製氷・急速製氷・急速冷凍・新鮮スリープ野菜室・特鮮氷温ルーム・ラップなし・脱臭・ガラスドア
アクア

AQR-TZ51J-T

価格:9,999,999円 (税込)

大容量なのに65cm以下の薄さを実現

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アクアのAQR-TZ51Hは500Lの大容量なのに奥行が63.5㎝という薄さが魅力です。薄型で大容量を追求しているため幅は83㎝と広めですが、有名デザイナー深澤直人氏が手掛けた洗練されたデザインは食器棚と並べてもを圧迫感がありません

 

また、冷凍室が180Lと大きく、整理しやすいよう6つのボックスに分かれているのもポイント。冷蔵室にはLEDロング灯が7つも使用されており、庫内の見やすさに工夫が凝らされています。これだけの大きさ、機能がついているのに年間電気代は8,073円とかなり省エネ。音の静かさにも定評があり、3機種の中では最もおすすめです。

 

スペック詳細はこちら

メーカー アクア 商品名 AQR-TZ51J-T
寸法・サイズ 幅830x高さ1825x奥行635 mm 庫内容量 512 L
ドアの開き方 4 ドア・フレンチドア(観音開き) 省エネ性能(★~★★★★★) ★★★★★
年間消費電力 299 kWh 年間電気代 8073 円
その他機能 閉忘れ防止・自動製氷・急速製氷・急速冷凍・旬鮮野菜ルーム・脱臭・除菌
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

冷蔵庫 IRSD-14A-S

価格:21,600円 (税込)

1~2人用に最適なコンパクト冷蔵庫

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

価格の安さが魅力のアイリスオーヤマコンパクト冷蔵庫です。こちらのモデルは奥行き54.9cm・幅50cmとスリム設計なので置き場所に困りません。騒音レベルはわずか28dBと静音設計にもこだわり、稼働音はほとんど気にならないレベルです。コンパクトサイズで安い冷蔵庫をお探しの方におすすめです。

 

スペック詳細はこちら

メーカー アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 商品名 IRSD-14A-S
寸法・サイズ 幅500x高さ1215x奥行549 mm 庫内容量 142 L
ドアの開き方 2 ドア・右開き 省エネ性能(★~★★★★★) ★★★★★
年間消費電力 259 kWh 年間電気代 6993 円
その他機能 ガラス棚・2列ドアポケット
シャープ

シャープ SJ-W353G-N

価格:76,500円 (税込)

女性も使いやすい低めサイズ

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

女性でも最上段まで簡単に手が届く169cmの高さの冷蔵庫です。ローウエスト設計で女性に優しい作りなため、一人暮らしの女性にぴったりです。左右のどちらからもドアを開くことができる「どっちもドア」を搭載しており、設置場所を選ばずレイアウトできます。触媒にナノサイズの粒子を使用し脱臭と抗菌を行うため、気になるニオイやカビを抑えることが出来ます。

 

スペック詳細はこちら

メーカー シャープ 商品名 SJ-W353G-N
寸法・サイズ 幅600x高さ1690x奥行665(ハンドル・調節脚部含む:672) mm 庫内容量 350 L
ドアの開き方 3 ドア・左右開き 省エネ性能(★~★★★★★) ★★★
年間消費電力 420 kWh 年間電気代 11340 円
その他機能 閉め忘れ防止・脱臭
シャープ

SJ-PD28F-T

価格:41,800円 (税込)

プラズマクラスター搭載で清潔

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シャープ独自の「プラズマクラスター」を搭載した冷蔵庫SJ-PD28F。プラズマクラスターイオンで除菌された綺麗な空気が庫内を循環するため、毎日清潔な冷蔵庫を保てます。冷凍室は「大容量のメガフリーザー」を採用。まとめ買いした食材も鮮度を保ったまま保存できます。引き出しボックスで整理もしやすい、スリムで高性能な商品です。

 

スペック詳細はこちら

メーカー SHARP 商品名 SJ-PD28F
寸法・サイズ 幅560x高さ1568x奥行665(ハンドル・調節脚部含まず) mm 庫内容量 280 L
ドアの開き方 2 ドア・右開き 省エネ性能(★~★★★★★) ★★★★★
年間消費電力 333 kWh 年間電気代 8991 円
その他機能 閉め忘れ防止・急速冷凍・シャキット野菜室・脱臭・除菌
ハイアール

2ドア冷蔵庫 JR-NF148B

価格:31,770円 (税込)

横幅約50cmのコンパクトボディ

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

重いものを載せてもたわまない強化ガラストレイを搭載しています。また、耐熱性能天板なので冷蔵庫の上に電子レンジを置くなど収納スペースとして活用できます。横幅約50cmコンパクト設計なので、一人暮らしの狭いキッチンや、ワンルームのリビングにもぴったり収まるサイズです。

 

スペック詳細はこちら

メーカー ハイアール 商品名 JR-NF148B
寸法・サイズ 幅502x高さ1275x奥行598(ハンドル部含む) mm 庫内容量 148 L
ドアの開き方 2 ドア・右開き 省エネ性能(★~★★★★★) ★★★★★
年間消費電力 232 kWh 年間電気代 6264 円
その他機能 耐熱トップテーブル
日立(HITACHI)

冷蔵庫 R-K32JVT

価格:78,000円 (税込)

「うるおいチルド」採用の片開き3ドア冷蔵庫

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

野菜室を真ん中に配置した「まんなか野菜」タイプの冷蔵庫です。間接冷却を行う「うるおいチルド」「うるおい野菜室」で食品の乾燥を抑えて鮮度を守ります。幅は約54cmとスリムながら315Lの容量があるため、2~3人暮らしのご家庭にぴったりです。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー 日立(HITACHI) 商品名 R-K32JV
寸法・サイズ 幅540x高さ1735x奥行655(ハンドル・脚カバー含む:665) mm 庫内容量 315 L
ドアの開き方 3 ドア・右開き 省エネ性能(★~★★★★★) ★★★★★
年間消費電力 335 kWh 年間電気代 9045 円
その他機能 閉め忘れ防止・自動製氷・急速製氷・急速冷凍・脱臭
パナソニック

NR-B17CW

価格:49,800円 (税込)

汚れても掃除がしやすいガラストレイ採用

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

LEDライト付きで庫内が見やすいのが嬉しいパナソニックの薄型冷蔵庫です。菌の増殖や庫内の嫌な臭いを防ぐ「抗菌脱臭機能」も搭載されています。耐熱温度100℃の耐熱トップテーブルには電子レンジやオーブンレンジを設置できて便利。容量は168Lと自炊をする一人暮らしの方にぴったりサイズです。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー パナソニック(Panasonic) 商品名 NR-B17CW
寸法・サイズ 幅480x高さ1293x奥行586 mm 庫内容量 168 L
ドアの開き方 2 ドア・右開き 省エネ性能(★~★★★★★) ★★★★★
年間消費電力 308 kWh 年間電気代 8316 円
その他機能 脱臭・耐熱トップテーブル
三菱

6ドア冷蔵庫 MR-WX52F-W

価格:179,551円 (税込)

スリムな幅65cm たっぷり入る冷蔵庫

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

AIが自動で家庭ごとの使い方を学習し、省エネと使いやすさをしっかりサポートしてくれます。「切れちゃう瞬冷凍A.I.」は、冷凍した食材を解凍することなくそのまま使うことができ便利です。「氷点下ストッカーD A.I.」「クリーン朝どれ野菜室」など食材を美味しく保存する機能も多数搭載しています。大型のスリム冷蔵庫をお探しの方にぴったりです。

 

スペック詳細はこちら

メーカー 三菱電機 商品名 MR-WX52F-W
寸法・サイズ 幅650x高さ1821x奥行699(脚カバー含む:709) mm 庫内容量 517 L
ドアの開き方 6 ドア・フレンチドア(観音開き) 省エネ性能(★~★★★★★) ★★★★★
年間消費電力 245 kWh 年間電気代 6615 円
その他機能 タッチパネル(操作)・閉め忘れ防止・自動製氷・急速製氷・急速冷凍・解凍モード・脱臭・除菌・ガラスドア

【2021最新】薄型冷蔵庫おすすめ比較一覧表

  • 商品画像
  • アイテムID:5813420の画像

    三菱

  • アイテムID:5810951の画像

    Panasonic

  • アイテムID:5810953の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • アイテムID:5810956の画像

    日立

  • アイテムID:5810957の画像

    日立

  • アイテムID:5810960の画像

    AQUA

  • アイテムID:5810962の画像

    アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

  • アイテムID:5810964の画像

    シャープ

  • アイテムID:5810965の画像

    SHARP

  • アイテムID:5810966の画像

    ハイアール

  • アイテムID:5811889の画像

    日立(HITACHI)

  • アイテムID:5811890の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • アイテムID:5811892の画像

    三菱

  • 商品名
  • 6ドア冷蔵庫 MR-WX47LF-W
  • 6ドア冷蔵庫 NR-FV45S6-W
  • パナソニック 冷蔵庫 NR-C371N-N
  • 日立 冷蔵庫 R-XG43K XW
  • ノンフロン冷蔵庫 R-HW48NXN
  • アクア  冷蔵庫 AQR-TZ51J-T
  • 冷蔵庫 IRSD-14A-S
  • シャープ SJ-W353G-N
  • シャープ SJ-PD28F
  • 2ドア冷蔵庫 JR-NF148B
  • 冷蔵庫 R-K32JVT
  • 冷蔵庫 NR-B17CW
  • 6ドア冷蔵庫 MR-WX52F-W
  • 特徴
  • スリムなのに大容量
  • エコにこだわった薄型冷蔵庫
  • 上質デザインのスリム冷蔵庫
  • コンパクトなのに高性能な冷蔵庫!
  • スリムで多機能 省エネ性能も魅力
  • 大容量なのに65cm以下の薄さを実現
  • 1~2人用に最適なコンパクト冷蔵庫
  • 女性も使いやすい低めサイズ
  • プラズマクラスター搭載で清潔
  • 横幅約50cmのコンパクトボディ
  • 「うるおいチルド」採用の片開き3ドア冷蔵庫
  • 汚れても掃除がしやすいガラストレイ採用
  • スリムな幅65cm たっぷり入る冷蔵庫
  • 価格
  • 497514円(税込)
  • 249580円(税込)
  • 143630円(税込)
  • 168000円(税込)
  • 225800円(税込)
  • 194550円(税込)
  • 21600円(税込)
  • 76500円(税込)
  • 70505円(税込)
  • 31770円(税込)
  • 78000円(税込)
  • 49800円(税込)
  • 179551円(税込)
  • メーカー
  • 三菱
  • Panasonic
  • パナソニック(Panasonic)
  • 日立
  • 日立
  • アクア
  • アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
  • シャープ
  • SHARP
  • ハイアール
  • 日立(HITACHI)
  • パナソニック(Panasonic)
  • 三菱電機
  • 商品名
  • MR-WX47LF-W
  • NR-FV45S6-W
  • NR-C371N-N
  • NR-C371N-N
  • R-HW48NXN
  • AQR-TZ51J-T
  • IRSD-14A-S
  • SJ-W353G-N
  • SJ-PD28F
  • JR-NF148B
  • R-K32JV
  • NR-B17CW
  • MR-WX52F-W
  • 寸法・サイズ
  • 幅650x高さ1821x奥行650(脚カバー含む:660) mm
  • 幅685x高さ1828x奥行633(脚カバー含む:665) mm
  • 幅590x高さ1798x奥行633(ハンドル含む:645) mm
  • 幅650x高さ1818x奥行643(ハンドル・脚カバー含む:645) mm
  • 幅650x高さ1833x奥行649(ハンドル・脚カバー含む:651) mm
  • 幅830x高さ1825x奥行635 mm
  • 幅500x高さ1215x奥行549 mm
  • 幅600x高さ1690x奥行665(ハンドル・調節脚部含む:672) mm
  • 幅560x高さ1568x奥行665(ハンドル・調節脚部含まず) mm
  • 幅502x高さ1275x奥行598(ハンドル部含む) mm
  • 幅540x高さ1735x奥行655(ハンドル・脚カバー含む:665) mm
  • 幅480x高さ1293x奥行586 mm
  • 幅650x高さ1821x奥行699(脚カバー含む:709) mm
  • 庫内容量
  • 470 L
  • 451 L
  • 365 L
  • 430 L
  • 475 L
  • 512 L
  • 142 L
  • 350 L
  • 280 L
  • 148 L
  • 315 L
  • 168 L
  • 517 L
  • ドアの開き方
  • 6 ドア・フレンチドア(観音開き)
  • 6 ドア・フレンチドア(観音開き)
  • 3 ドア・右開き
  • 6 ドア・フレンチドア(観音開き)
  • 6 ドア・フレンチドア(観音開き)
  • 4 ドア・フレンチドア(観音開き)
  • 2 ドア・右開き
  • 3 ドア・左右開き
  • 2 ドア・右開き
  • 2 ドア・右開き
  • 3 ドア・右開き
  • 2 ドア・右開き
  • 6 ドア・フレンチドア(観音開き)
  • 省エネ性能(★~★★★★★)
  • ★★★★
  • ★★
  • ★★★★★
  • ★★★★
  • ★★★★★
  • ★★★★★
  • ★★★★★
  • ★★★
  • ★★★★★
  • ★★★★★
  • ★★★★★
  • ★★★★★
  • ★★★★★
  • 年間消費電力
  • 245 kWh
  • 390 kWh
  • 341 kWh
  • 287 kWh
  • 274 kWh
  • 299 kWh
  • 259 kWh
  • 420 kWh
  • 333 kWh
  • 232 kWh
  • 335 kWh
  • 308 kWh
  • 245 kWh
  • 年間電気代
  • 6615 円
  • 10530 円
  • 9207 円
  • 7749 円
  • 7398 円
  • 8073 円
  • 6993 円
  • 11340 円
  • 8991 円
  • 6264 円
  • 9045 円
  • 8316 円
  • 6615 円
  • その他機能
  • タッチパネル(操作)・閉め忘れ防止・自動製氷・急速製氷・急速冷凍・解凍モード・クリーン朝どれ野菜室・切れちゃう瞬冷凍 A.I・脱臭・除菌・ガラスドア氷点下ストッカーD・
  • 閉め忘れ防止・自動製氷・急速製氷・急速冷凍・脱臭
  • 閉め忘れ防止・自動製氷・急速製氷・急速冷凍・脱臭
  • 閉め忘れ防止・自動製氷・急速製氷・急速冷凍・新鮮スリープ野菜室・真空チルド・脱臭
  • 閉め忘れ防止・自動製氷・急速製氷・急速冷凍・新鮮スリープ野菜室・特鮮氷温ルーム・ラップなし・脱臭・ガラスドア
  • 閉忘れ防止・自動製氷・急速製氷・急速冷凍・旬鮮野菜ルーム・脱臭・除菌
  • ガラス棚・2列ドアポケット
  • 閉め忘れ防止・脱臭
  • 閉め忘れ防止・急速冷凍・シャキット野菜室・脱臭・除菌
  • 耐熱トップテーブル
  • 閉め忘れ防止・自動製氷・急速製氷・急速冷凍・脱臭
  • 脱臭・耐熱トップテーブル
  • タッチパネル(操作)・閉め忘れ防止・自動製氷・急速製氷・急速冷凍・解凍モード・脱臭・除菌・ガラスドア

奥行き50cm以下

MAXZEN

2ドア冷凍冷蔵庫 JR138ML01

価格:25,000円 (税込)

省エネ・静音で一人暮らしに最適!

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンパクトでスマートなサイズ感で、狭いキッチンにも無理なく設置できる冷凍冷蔵庫です。冷凍室は40L、冷蔵室は98Lと、見た目以上に大容量です。一人暮らしの方にはもちろん、セカンド冷蔵庫としても非常に優秀。静音設計で駆動音も気になりません。省エネ基準到達率103%のため、環境にも家計にも優しいのも嬉しいですね。

 

スペック詳細はこちら
取扱説明書はこちら

メーカー MAXZEN 商品名 2ドア冷凍冷蔵庫
寸法・サイズ 幅474x高さ1282x奥行498 mm 庫内容量 138 L
ドアの開き方 右開き 省エネ性能(★~★★★★★) -
年間消費電力 246 kWh 年間電気代 6642 円
その他機能 -
TOHOTAIYO

2ドア冷凍冷蔵庫 TH-138L2

価格:24,500円 (税込)

シンプルで洗練されたデザインで置き場所を選ばない

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ベーシックなデザインで、さまざまなスタイルの部屋に違和感なく置くことができる冷凍冷蔵庫です。138Lの大容量で、一人暮らしに最適。製氷皿も付属しているのも嬉しいですね。庫内灯が自動点灯するので、室内が暗くても安心。耐熱天板を搭載しているので上部に電子レンジを設置することもでき、持て余しがちなスペースを有効活用することもできますよ。

 

スペック詳細はこちら
取扱説明書はこちら

メーカー TOHOTAIYO 商品名 2ドア冷凍冷蔵庫 TH-138L2
寸法・サイズ 幅474x高さ1282x奥行498 mm 庫内容量 138 L
ドアの開き方 右開き/左開き(付け替え) 省エネ性能(★~★★★★★) -
年間消費電力 246 kWh 年間電気代 6642 円
その他機能 耐熱トップテーブル
ハイアール

2ドア冷凍冷蔵庫 JR-N130A

価格:24,800円 (税込)

耐熱性天板でスペースを無駄にしない!

Amazonで詳細を見る 楽天(中古)で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

幅47.4cm・奥行き49.5cmの非常にスリムな冷凍冷蔵庫です。設置した際の圧迫感がないため、ワンルームにも無理なく取り入れることができます。3つのカラー展開があるため、ライフスタイルやインテリアに合わせて柔軟に選ぶことも可能。強化ガラストレイは高さが調節できるので、さまざまな大きさに対応できるのも大きな強み。耐熱性天板搭載で、上部に電子レンジを設置できるのも嬉しいですね。

 

スペック詳細はこちら
取扱説明書はこちら

メーカー ハイアール 商品名 2ドア冷凍冷蔵庫 JR-N130A
寸法・サイズ 幅474x高さ1128x奥行495(ハンドル部含む) mm 庫内容量 130 L
ドアの開き方 右開き 省エネ性能(★~★★★★★) -
年間消費電力 239 kWh 年間電気代 6453 円
その他機能 耐熱トップテーブル

いざ冷蔵庫を購入し設置となった時、「スペースが足りない!採寸したのになぜ?」とならないよう、購入前に確認すべきポイントをお伝えします。購入前の参考にしてください。

設置スペースで確保すべき隙間

薄型冷蔵庫の設置場所には「隙間」が必要です。なぜなら冷蔵庫の熱を放熱するためのスペースを確保しなければならないからです。商品によって若干異なりますが、冷蔵庫の背面は壁から概ね5cm~10cmほど離して設置するようにしましょう。

 

観音開きのドアの場合、側面にも隙間が必要です。冷蔵庫の扉は通常は90度開けば使用できる設計になっています。扉を開くためには側面に2cm~5cmの隙間が必要なため、冷蔵庫の設置スペースは余裕を持って確保するのがおすすめです。

運搬経路もしっかり確認を!

冷蔵庫を搬入するためにもスペースが必要です。冷蔵庫を運搬するための経路には冷蔵庫の幅+10センチ程度の余裕を見ておくと安心です。設置スペースのサイズ確認は完璧でも、搬入経路の広さは見落としていたという方が多くいます。エレベーター・階段・通路・搬入口となる玄関や扉のサイズは必ず事前に必ず確認しましょう。

使っていた冷蔵庫の処分方法も決めておこう

冷蔵庫を買い替える場合、今まで使用していた冷蔵庫を処分する必要があります。処分方法はリサイクル法によって定められており、費用は自己負担です。家電量販店などで購入した場合は店舗でリサイクルサービスを利用すると手間がかかりません。通販で購入した場合は自分でリサイクル業者などに依頼する必要があります。処分方法は事前に決めておきましょう。

海外製で奥行60㎝を切るものは無いか確認してみました。その結果60㎝未満の冷蔵庫は見つかりませんでしたが、ドイツのLiEBHERR(リープヘル)社が製造販売しているECBN5066 PremiumPlusという製品が、462Lで奥行61㎝とかなりの薄型であることが判明しました。

 

しかし、ビルトイン専用のため設置には大掛かりな工事が必要なうえ、価格はかなり高価です。さらに、年間電力消費量が489kwhと国内メーカーの冷蔵庫の倍以上コストがかかるので、購入は現実的ではありません。

 

それでも興味がある方は、東京銀座のショールームや商品展示をしている施工店で実物を見て判断することをおすすめします。

2006年頃まで、東芝が奥行約50cmの超薄型冷蔵庫GR-NF427FSKを販売していました。しかし、残念ながら現在は発売されていません。現在販売されている奥行50cm未満の冷蔵庫は、1~2人用のコンパクトなものに限られます。

 

さらに奥行きが狭い奥行40cm未満のものになると、冷凍と冷蔵を切り替えて使うものや、冷凍ストッカーなどの補助的な位置づけの製品が多くなることに留意しましょう。

近年では冷蔵庫を設置するスペースをできるだけ減らしたいというニーズがあるため、奥行きをなくした薄型冷蔵庫よりも、幅を小さくしたスリム冷蔵庫の方が多く出回っています。興味がある方は、以下のスリムな冷蔵庫の記事も参考にしてください。

横幅がスリムな冷蔵庫が主流の現在は、奥行き65cm以下の薄型冷蔵庫はかなり数が限られています。しかし、メーカーによっては機能が充実した薄型冷蔵庫も発売されているので、ぜひ今回の記事を参考に自身に合った商品を見つけてください。