冷蔵庫が1番安い時期は8~9月!その理由を徹底解説!

冷蔵庫には安く購入できる買い時があります。この安い時期を知れば、冷蔵庫をかなりお得に購入することができます。冷蔵庫の型落ちの時期や、冷蔵庫が1番安い時期・そしてさらにお得な買い方をご紹介するので、安く冷蔵庫を買いたいと思っている人は是非参考にしてください。

2021/10/22 更新

冷蔵庫は小型モデルでも数万円、大型モデルとなると数十万円するものが多いため、家電の中でも特に価格の高い商品です。そのため、冷蔵庫をできるだけ安く購入したいと思っている人も多いでしょう。

 

冷蔵庫は1年のうちで他の時期よりも安く購入できる時期が存在します。 急に故障した場合は別ですが、そろそろ冷蔵庫を買い替えたいという場合は、この時期を狙えばより安く購入できます。

 

この記事では、冷蔵庫の安い時期・買い時をご紹介していきます。冷蔵庫をなるべく安く買う方法や、安く買うならどこで選ぶのがいいのかなども詳しく解説していくのでぜひ参考にしてください。

冷蔵庫を安く買うには、「安い時期」を知る必要があります。ここでは一年のうち4回ある家電の買い時をご紹介します。

冷蔵庫が安い時期①:1番安い時期は8~9月!モデルチェンジ時期

冷蔵庫は、毎年決まった時期にモデルチェンジした新製品が発売されます。狙い目は、この新製品ではなく、型落ちモデルとなった商品です。

 

冷蔵庫のモデルチェンジの時期 毎年10~11月
冷蔵庫が1番安くなる時期 毎年8~9月

 

冷蔵庫の新商品が発売されるのは毎年10~11月です。そのモデルチェンジが行われる少し前の8〜9月が安く冷蔵庫を買い替えることのできる時期になります。他の安い時期と比較しても1番安い時期で、上手くいけば半額で購入できたという声もあります。

 

型落ちモデルとなった1年前の機種と、最新モデルはそこまで性能に大きな差はありません。したがって、少し前に発売された型落ちモデルでも十分な性能を持った冷蔵庫と言えるので、より安く買いたいならば最新モデルを選ぶより型落ちモデルを選ぶのがおすすめです。

 

冷蔵庫の新製品に関してはこちらの記事をご覧ください。

冷蔵庫が安い時期②:家電量販店の決算セール開催時期

家電量販店では、決算の時期になるとたいてい大規模なセールを行います。 1年の総決算として、赤字覚悟でもとにかく売ろうとしている時期なので、かなりの値下げが期待できます。

 

決算セール開催時期 毎年2~3月

 

また、同時に値引き交渉もしやすい時期なので、合わせてかなり安く購入できます。4月からの新生活のために冷蔵庫を購入するなら、この時期を狙うと、安く新しい家電を買い揃えることが出来ます。

冷蔵庫が安い時期③:値下げしてもらいやすい!ボーナス前の時期

ボーナス前の時期も、値下げしてもらいやすい時期です。なぜなら、家電量販店はボーナス時期、他の月の売り上げ目標よりも高めに設定されていることが多いため、お店としてもなるべくたくさん売りたい時期だからです。

 

ボーナスの時期は以下の通りです。(家電量販店によって多少時期がずれることもある)

 

ボーナス時期① 夏 6月下旬~7月上旬
ボーナス時期② 冬 12月中旬

 

この時期は、値下げセールやポイント還元などのイベントがあることも多いので、値下げ交渉が苦手な方も、安く冷蔵庫を購入するチャンスです。冷蔵庫は冬に買い替えるのがおすすめなので、冬のボーナスの方がより狙い目です。

冷蔵庫が安い時期④:不定期開催!販売促進セール開催時期

家電量販店では、メーカーから社員さんが出向してきて、販売促進セールをしている場合があります。この場合は、その特定のメーカーの製品に限定されますが、値引き交渉がしやすいので、安く購入できる可能性が高くなっています。

 

ただし、この販売促進セールは不定期なため、いつやっているか事前に分からないことがデメリットです。 ただ、販売促進セールはたいてい土日などの週末に行われることが多く、家電量販店のチラシやネット広告に掲載されることがありますので、チラシなどは定期的にチェックしておきましょう。

冷蔵庫が安い時期⑤:Amazonのタイムセールを狙う

冷蔵庫を購入する方法として、家電量販店で購入する他に「ネット販売」があります。誰でも手軽に家電などの商品を購入できるAmazonでは、定期的に大規模なセールやタイムセールが行われていることがあります。

 

そういったセール時期を狙うことで、かなり値下げされている時期に購入することが出来ます。また、楽天やYahoo!ショッピングでは、普段のお買い物で貯まったポイントを使用して購入することができるので、少しお得な気分で冷蔵庫を購入することもできます。

昔は冷蔵庫を買う場合は電気屋さんに行って買うのが普通でしたが、最近ではネット通販で購入する人も増えています。ネット通販のほうが安いイメージがありますが、家電量販店で値引きする場合とネット通販でどちらがお得になるのか疑問に思うことがありますよね。

 

家電量販店で購入する場合と、ネットで購入する場合それぞれのメリットや、どちらの方が安く購入できるのかについてご紹介していきます。

安い時期に家電量販店で冷蔵庫を購入するメリット

家電量販店で冷蔵庫を購入するとどのようなメリットがあるでしょうか。3つのポイントに分けてメリットをご紹介していきたいと思います。

型落ちモデルをより安く!値引き交渉ができる

家電量販店の一番のメリットは、値引き交渉ができるという点です。型落ちの冷蔵庫は、処分の時期になると通常よりも多くの値引きが可能です。 製品にもよりますが、価格.comなどのネット通販の最安値よりも安くなることもあります。

 

また、家電量販店では店舗にある展示品を狙うという方法もあります。 展示品とは、家電量販店で見本として設置されている現品のことです。中古ではなくあくまで新品ですが、展示されているもの、ということを考慮してかなり安く購入できる場合がありますので、交渉してみるといいでしょう。

これも交渉次第?配送料・設置料が無料になることが多い

ネットでも無料になる場合はありますが、たいていの家電量販店では、冷蔵庫の配送料と設置料金が無料になっていることが多いです。

 

また、配送料がかかる場合でも、値引き交渉のときに無料にしてもらうこともできます。冷蔵庫ともなると、配送料や設置料がかなりの金額になる場合がありますので、この2つが無料になるのはかなりお得と言えます。

 

また、冷蔵庫を買い換える場合は、これまで使っていた冷蔵庫を捨てる必要がありますが、この引き取りにかかる費用も合わせて値引き交渉できますので、最終的にかなり値引きしてもらったのと同じくらいになる場合もあります。

 

冷蔵庫の設置方法の詳細に関してはこちらの記事もご覧ください。

チラシにお得な情報がある

冷蔵庫の値段などはネットで調べることも多いと思いますが、チラシにもお得な情報が掲載されています。例えば、チラシを見た人はポイントアップ、チラシを持ってくれば値引きされるなど、毎週のように、いろんなキャンペーンが行われています。

 

現在は紙のチラシよりも、スマホで簡単にチェックできるWEBチラシが主流になっています。自分のスマホでこまめにチェックしていれば、冷蔵庫を安く買えるチャンスを逃しません!

ネット通販で冷蔵庫を購入するメリット

冷蔵庫はおそらく家電量販店で購入する方が多いでしょう。そこで、ネット通販で冷蔵庫を購入するとどのようなメリットがあるでしょうか。

値下げ交渉なし!初めから価格が安く設定されていることが多い

ネット通販の一番のメリットは、値段が安いことでしょう。家電量販店でついている値札と比べると、かなり安い値段になっています。値引き交渉が面倒・苦手な場合や、家電量販店に行くのが面倒であれば、ネット通販が確実に便利です。

 

また、ネット通販では購入することでポイントが貯まるところもあります。 冷蔵庫は高額ですので、ポイントもかなり貯まります。直接の値引きではありませんが、実質値引きと言ってもいいでしょう。

 

特にインターネットの場合安い時期に関わらずアウトレット商品を多く取り扱っているので、格安で冷蔵庫を購入できる場合がございます。こちらの記事でアウトレットに関する情報をまとめましたのでぜひご覧ください。

最安値もすぐわかる!価格を比較して購入できる

家電量販店でも価格の比較はできますが、チラシを持っていって比べるか、実際に店に足を運んで調べる必要があります。

 

ただ、ネット通販の場合は複数のサイトの価格をすぐに比較することができるので、今現在の最安値をチェックできます。もちろん、最安値の通販会社がよく分からない会社という場合もありますが、相場が分かるという点でも便利です。

冷蔵庫が安い時期を紹介しましたが、場合によってはこの時期に買う場合に注意する必要があります。そんな安い時期に購入する場合の落とし穴を紹介します。

安く買える時期でも新製品の値下げは難しい

ここまで安く購入する方法を紹介しましたが、たいていは型落ちになった冷蔵庫を購入する場合です。もし新製品を購入したいのなら、特に8〜9月の型落ちが安い時期は逆に避ける必要があります。

 

最新モデルの冷蔵庫をなるべく早く安く買いたいのなら、発売から半年後ぐらいがいいでしょう。 冷蔵庫だと、だいたい3〜4月が狙い目です。この時期になると、最新モデル発売当初から2〜3割ぐらい安くなっていることが多いので、少しお得に購入できるケースもあります。

 

最新機能などはこちらの記事でまとめたので是非最新商品について知りたい方は参考にしてみてください。

マイナーチェンジだったら新商品より型落ちの方がお得!

冷蔵庫は毎年新製品が発売されますが、年によってはあまり機能が変わらない「マイナーチェンジ」の場合もあります。 新製品がマイナーチェンジだと、価格が高いだけで型落ちモデルとあまり差がないことがあります。

 

一つ前の型落ちモデルと新製品のスペックを比較してあまり変化が見られないようなら、新製品を高く購入するよりも一つ前のモデルを少し安く購入した方がよりお得です。「新製品!」という言葉にそそられて価格で損をしないようにしっかりチェックしましょう。

夏(8〜9月)の買い替えは実はあまりおすすめできない

冷蔵庫が1番安くなる時期として、モデルチェンジ時期の8〜9月をご紹介しました。ですが、実は新しい冷蔵庫を買い換える時期として、夏場の暑い時期はあまり向いていません。その理由と、どうしても夏に冷蔵庫を買い替えたい時の対処法をご紹介します。

入れ替え時で食品が傷む可能性が高い

冷蔵庫を買い換える手順として、古い冷蔵庫に入っていた食品を一度出して、すべて新しい冷蔵庫に入れ替える必要がありますが、夏に入れ替えを行うと食品が痛む可能性があるため、扱いが難しいのが理由です。

 

新品の冷蔵庫は購入してもすぐには冷えません。そのため、だいたい3〜4時間ぐらいは空の状態で冷やしておく必要があります。つまり、最低でも3〜4時間は中の食品を冷蔵庫から出しておかなければならないのです。

 

冬であれば、涼しい場所に保管することでどうにか傷みを最低限にすることもできますが、夏場はなるべく食品を減らした状態で買い換えるなどの対応をする必要があります。次に、どうしても夏場に買い替えたい時の対処法をより詳しくご紹介します。

どうしても夏場に買い替えたい時は?

冷蔵庫が安くなる8~9月に冷蔵庫を買いたいという方は、

 

  • 新しい冷蔵庫が冷えるまでの間、食品を保冷しておくクーラーボックス用意しておく
  • 冷蔵庫の食品を最低限に減らしておく

 

といった対策を取ることで、食品の傷みを最低限に抑えることができます計画なしに買い替えてしまうと、食材が痛んでしまう原因になります。冷蔵庫をなるべく安く買って、食品へのダメージも少なくしたいなら、買う時期は10月ぐらいがいいかもしれません。

冷蔵庫が安い時期を紹介しました。安い時期は、新製品の発売前、決算セール、ボーナス前、販売促進セールになります。 この時期は値引き交渉もしやすくなっています。

 

よりお得に購入するには、家電量販店とネット通販のメリットをうまく使い分けましょう。 家電量販店では値引きや配送料などを無料にできますし、ネット通販は価格が安く最安値をすぐに比較できます。お得な時期にお得な方法で購入すると、冷蔵庫をかなり安く購入できるはずです。

# 安い時期 # 安い