【激安】冷蔵庫が安い時期・買い時は? | 冷蔵庫をお得に買い物しよう

冷蔵庫は高い買い物なので、できるだけ安く購入したいものです。この冷蔵庫ですが、普段よりも安く購入できる時期があります。さらによりお得に購入する方法もあり、これを組み合わせることで、よりお得に購入できます。ここでは冷蔵庫が安い時期とお得な買い方を紹介します。

おすすめの記事

▶︎【2020年最新】冷蔵庫の最強おすすめ特集【12選】 | 選び方と最新情報をご紹介

冷蔵庫は小型のものでも数万円ぐらいしますし、大型のものとなると数十万円になったりするなど、買い物の中でも高い買い物になりますよね。そのため、冷蔵庫をできるだけ安く購入したいと思っている人も多いでしょう。

 

この冷蔵庫ですが、一年のうちで他の時期よりも安く購入できる時期があります。 急に故障した場合は別ですが、そろそろ冷蔵庫を買い替えたいという場合は、この時期を狙えばより安く購入できます。

 

記事の最後には冷蔵庫を安い時期に買う場合の注意点を掲載しておりますので、ぜひご確認ください。

冷蔵庫が安い時期①:新製品の発売前を狙う

一年のうちに冷蔵庫が安くなる時期はだいたい決まっています。ここでは、冷蔵庫が安くなる狙い目の時期を4つ紹介します。

冷蔵庫は、毎年決まった時期にモデルチェンジした新製品が発売されます。狙い目は、この新製品ではなく、型落ちとなったモデルを購入します。冷蔵庫のモデルチェンジの時期は、毎年10〜11月ぐらいなので、その少し前の8〜9月が安い時期になります。

 

冷蔵庫は新製品の発売直後が一番高く、そこからだんだん値段が下がっていき、モデルチェンジ前の8〜9月が一番安くなります。この時期はただでさえ値段が下がっている上、値引き交渉も簡単にできる時期となっていますので、さらに安く購入できます。

 

冷蔵庫の新製品に関してはこちらの記事をご覧ください。

冷蔵庫が安い時期②:決算セールを狙う

家電量販店では、決算の時期になると、たいてい大規模なセールを行います。
1年の総決算になりますので、かなりの値下げが期待できます。

 

決算の時期は、毎年2〜3月末頃で、製品によっては赤字覚悟の値段になることもあります。
また、同時に値引き交渉もしやすい時期なので、合わせてかなり安く購入できます。

 

4月からの新生活のために冷蔵庫を購入するなら、この時期を狙うといいでしょう。

冷蔵庫が安い時期③:ボーナス前を狙う

ボーナス前の時期も値下げがしやすい時期です。この時期は、家電量販店での売り上げ目標が他の月よりも高くなっていることが多いため、お店としてはできるだけ売りたい時期です。

 

ボーナスの時期は企業によって若干異なりますが、一般的には6月下旬から7月上旬の夏のボーナス、12月中旬の冬のボーナスの2回となっています。この時期は、値下げセールやポイント還元などのイベントがあることも多いので、値下げ交渉が苦手な方も、狙ってみるといいでしょう。

冷蔵庫が安い時期④:販売促進セールを狙う

家電量販店では、メーカーから社員さんが出向してきて、販売促進セールをしている場合があります。この場合は、その特定のメーカーの製品に限定されますが、値引き交渉がしやすいので、安く購入できる可能性が高くなっています。

 

問題は、この販売促進セールは不定期なため、いつやっているか事前に分からないことです。 ただ、販売促進セールはたいてい土日などの週末に行われることが多く、家電量販店のチラシやネット広告に掲載されることがありますので、チラシなどは定期的にチェックしておきましょう。

ここまで冷蔵庫が安い時期を紹介しましたが、より安く購入する方法があります。ここでは、より安くお得に購入できる方法を紹介します。こちらの記事で格安に冷蔵庫を購入する方法は詳細に取り扱っておりますで、気になった方はぜひご覧ください。

【激安】格安で冷蔵庫を購入する方法を徹底伝授!新品でも安く買える方法は?

冷蔵庫が安い時期に家電量販店とネット通販を比較

昔は冷蔵庫を買う場合は電気屋さんに行って買うのが普通でしたが、最近ではネット通販で購入する人も増えています。ネット通販のほうが安いイメージがありますが、家電量販店で値引きする場合とネット通販でどちらがお得になるのか疑問に思うことがありますよね。

 

実際には、ネット通販のほうが安い場合が多いのですが、家電量販店で購入したほうが実質お得になる場合もあります。どちらにもメリットがありますので、それを紹介します。

 

両方を比較してみて、よりお得な方法で購入するといいでしょう。

安い時期に家電量販店で冷蔵庫を購入するメリット

家電量販店で冷蔵庫を購入するとどのようなメリットがあるでしょうか。3つのポイントに分けてメリットをご紹介していきたいと思います。

値引き交渉ができる

家電量販店の一番のメリットが、この値引き交渉ができるという点です。

 

型落ちの冷蔵庫は、処分の時期になると通常よりも多くの値引きが可能です。 製品にもよりますが、価格.comなどのネット通販の最安値よりも安くなることもあります。

 

また、家電量販店では店舗にある展示品を狙うという方法もあります。
展示品はかなり安く購入できる場合がありますので、交渉してみるといいでしょう。

配送料・設置料が無料になる

ネットでも無料になる場合はありますが、たいていの家電量販店では、冷蔵庫の配送料と設置料金が無料になっていることが多いです。

 

また、配送料がかかる場合でも、値引き交渉のときに無料にしてもらうこともできます。冷蔵庫ともなると、配送料や設置料がかなりの金額になる場合がありますので、この2つが無料になるのはかなりお得と言えます。

 

また、冷蔵庫を買い換える場合は、これまで使っていた冷蔵庫を捨てる必要がありますが、この引き取りにかかる費用も合わせて値引き交渉できますので、最終的にかなり値引きしてもらったのと同じくらいになる場合もあります。

 

冷蔵庫の設置方法の詳細に関してはこちらの記事もご覧ください。

冷蔵庫の搬入方法や設置時の注意点・対策をご紹介 | 気になる費用は?

チラシにお得な情報がある

冷蔵庫の値段などはネットで調べることも多いと思いますが、チラシにもお得な情報が掲載されています。例えば、チラシを見た人はポイントアップ、チラシを持ってくれば値引きされるなど、毎週のように、いろんなキャンペーンが行われています。 これもチラシをくまなくチェックしておくといいでしょう。

ネット通販のメリット

冷蔵庫はおそらく家電量販店で購入する方が多いでしょう。そこで、ネット通販で冷蔵庫を購入するとどのようなメリットがあるでしょうか。

最初から値段が安い

ネット通販の一番のメリットは、値段が安いことでしょう。家電量販店でついている値札と比べると、かなり安い値段になっています。値引き交渉が面倒・苦手な場合や、家電量販店に行くのが面倒であれば、ネット通販が確実に便利です。

 

また、ネット通販では購入することでポイントが貯まるところもあります。 冷蔵庫は高額ですので、ポイントもかなり貯まります。直接の値引きではありませんが、実質値引きと言ってもいいでしょう。

 

特にインターネットの場合安い時期に関わらずアウトレット商品を多く取り扱っておりますので、格安で冷蔵庫を購入できる場合がございます。こちらの記事でアウトレットに関する情報をまとめましたのでぜひご覧ください。

【最安値】おすすめ冷蔵庫のアウトレットサイト | おすすめのアウトレットサイトを紹介

価格をすぐに比較できる

家電量販店でも価格の比較はできますが、チラシを持っていって比べるか、実際に店に足を運んで調べる必要があります。

 

ただ、ネット通販の場合は、すぐに比較ができるので、今現在の最安値をチェックできます。もちろん、最安値の通販会社がよく分からない会社という場合もありますが、相場が分かるという点でも便利です。

冷蔵庫が安い時期を紹介しましたが、場合によってはこの時期に買う場合に注意する必要があります。

 

そんな安い時期に購入する場合の落とし穴を紹介します。

安い時期でも新製品は安く購入できない

ここまで安く購入する方法を紹介しましたが、たいていは型落ちになった冷蔵庫を購入する場合です。もし新製品を購入したいのなら、特に8〜9月の型落ちが安い時期は逆に避ける必要があります。

 

もし、最新モデルの冷蔵庫をなるべく早く安く買いたいのなら、発売から半年後ぐらいがいいでしょう。 冷蔵庫だと、だいたい3〜4月になります。ぎりぎり決算セールが間に合うかもしれません。この時期になると、だいたい発売当初から2〜3割ぐらい安くなっていることが多いです。

 

冷蔵庫は毎年新製品が発売されますが、年によってはあまり機能が変わらないマイナーチェンジの場合もあります。 マイナーチェンジの場合、新製品といっても型落ちモデルとあまり差がなかったりしますので、新製品と1つ前のモデルの機能を比較しておきましょう。

 

最新機能などはこちらの記事でまとめたので是非最新商品について知りたい方は参考にしてみてください。

最新機能を搭載した冷蔵庫まとめ | おすすめの最新冷蔵庫とその選び方は?

8〜9月の買い替えは注意

冷蔵庫が一番安くなるのが8〜9月ですが、もし冷蔵庫を買い換えるのであれば、注意する必要があります。その一番の理由は、季節が夏なので暑いということです。

 

冷蔵庫を買い換える場合、古い冷蔵庫に入っていた食品をすべて新しい冷蔵庫に入れ替える必要があります。新品の冷蔵庫は、購入してもすぐには冷えず、だいたい3〜4時間ぐらいは空の状態で冷やしておく必要があります。

 

つまり、最低でも3〜4時間は中の食品を冷蔵庫から出しておく必要があります。夏場に多いアイスクリームなどは溶けてしまいますし、冷凍食品もだめになるでしょう。 肉や魚もかなり傷んでしまいます。

 

もしクーラーボックスなどをちゃんと用意しておくか、中の食品をかなり減らしているのなら買い替えても問題はありませんが、計画なしに買い替えてしまうと、食材がだめになってしまいます。冷蔵庫を安く買って、中身も無傷な状態にしたいのなら、買う時期は10月ぐらいがいいかもしれません。

 

少なくとも、夏に冷蔵庫を買い換えるのなら、食品をだめにしないように計画的に行う必要があります。冷蔵庫の購入時期は慎重に決めましょう。もしカビが生えてしまったら?対処法に関してはこちらの記事をご覧ください。

【徹底解説!】カビの冷蔵庫にできる原因は? | 食品への影響とその対策

冷蔵庫が安い時期を紹介しました。安い時期は、新製品の発売前、決算セール、ボーナス前、販売促進セールになります。 この時期は値引き交渉もしやすくなっています。

 

よりお得に購入するには、家電量販店とネット通販のメリットをうまく使い分けましょう。 家電量販店では値引きや配送料などを無料にできますし、ネット通販は価格が安く最安値をすぐに比較できます。お得な時期にお得な方法で購入すると、冷蔵庫をかなり安く購入できるはずです。