冷蔵庫を買うなら通販がおすすめ!|安く買うための注意点も解説

毎日使う冷蔵庫。多くのメーカーから発売されており、選択肢が豊富な家電です。発売時期・容量によって金額の幅が広いですが、少しでもお得に購入したい方には通販がおすすめです。今回は、通販がおすすめな理由・購入時の注意点・選び方・おすすの冷蔵庫についてご紹介します。

2021/10/21 更新

冷蔵庫は国内外問わず多くのメーカーが取り扱っており、豊富な品揃えがあります。常に新商品が発売されていますが、型落ち冷蔵庫でも十分高機能です。そのため選択肢も広がり、好みのものをいくらでも探すことができます。

 

高機能な冷蔵庫が増えているので、価格は上昇傾向です。いざ購入を検討したとき、最新機種の価格に驚いた方も少なくないでしょう。できればお得に購入したい・型落ちの冷蔵庫が気になっているという方におすすめなのが通販での購入です。

 

今回は、なぜ冷蔵庫の購入に通販がおすすめなのかという理由とともに、通販購入する際の注意点・選び方・おすすめ商品をご紹介します。冷蔵庫の購入を検討している方・お値打ち価格の冷蔵庫を探している方はぜひ参考にしてください。

今すぐ見る!通販で購入できるおすすめの冷蔵庫5選

冷蔵庫は店舗・通販から購入可能です。通販は、実際に目でみて触って商品を購入できる店舗での購入とは違った魅力があります。通販がおすすめな3つの理由を解説します。

新商品をお得に購入できる

冷蔵庫はメーカーやその年によって多少違いはありますが、新商品が発売されるのはたいてい春・秋頃です。発売前の時期には旧型が値下げされ、在庫を売り切る段階に入るため、旧型狙いの方はこの時期がおすすめです。

 

しかし、せっかくなら新商品を購入したいという方が多いでしょう。新商品は店舗での値下げ・値引きが難しいのですが、通販であれば人件費・広告費が抑えられており、メーカー直送が可能で倉庫代もかからなくなるので、上乗せする金額が少なく済みます。結果、店舗よりも新商品をお得に購入しやすくなります。

値段を比較しやすい

店舗にいくと複数の冷蔵庫を実際に見ることが可能ですが、移動しながら値段を見比べることになります。入ってくる情報が多いと、じっくり値段・商品を比較するのが難しいですよね。

 

通販は自分の好きなタイミングでサイトをチェックでき、サイトの絞り込み機能を利用すれば気になっている冷蔵庫を1度に比較できます。店舗に行ったら欲しい商品が置いていなくて比較できなかった、という残念な結果も起こりません。

欲しい冷蔵庫を絞りやすい

冷蔵庫はとにかく種類が豊富です。多くのメーカーが機能や容量の違う商品を展開しており、自分にぴったりな冷蔵庫を見つけるのに苦労してしまいます。通販では簡単な操作で絞り込み検索ができるので、自分が欲しい冷蔵庫をすぐにチェックすることが可能です。

 

また、店舗では少ない旧型の取り扱いがあるのも嬉しいポイントです。最新機種でないものを検討している方は、店舗では見つけにくかった旧型冷蔵庫を候補にできるため、通販がおすすめです。

ポイントがもらえる

購入時にポイントがつく通販サイトが多く、特に大手通販サイトは定期的なポイントアップキャンペーンを行っています。ポイントはその日には使えませんが、後日別の買い物に使うことが可能です。

 

冷蔵庫は価格が高めのため、ポイントも貯まりやすいです。今後のお買い物につなげて、賢く買い物したい方にもおすすめです。

通販で冷蔵庫を購入する場合、いくつか注意するべき点があります。失敗しないためにチェックするポイントを解説します。

配送設置料は込みか別途有料か

冷蔵庫は大型荷物です。重量もあるため小型タイプ以外は人手が必要で、ほとんどの場合は設置をお願いすることになります。表示金額は配送設置料込みの金額なのか、別途有料なのか、購入時に必ずチェックしてください。

 

普段の荷物に比べると配送料も高くなります。比較するときは配送料込みの金額だと分かりやすいためおすすめです。通販サイトによって同じ商品でも、配送料込み・別と違いがあるので、見比べるといいでしょう。

 

また、近くの店舗で購入する場合と違い、通販サイトでは遠方からの運送になることが多いです。配送設置料が別の場合は、金額をよく確認してください。

配送可能地域は大丈夫か

通販サイトは発送場所が全国さまざまです。全国配送に対応しているのか、全国配送非対応でも配送可能地域内なのか、購入前に確認してください。

 

配送可能地域に該当していなければ、もちろん届けてもらえません。気に入った冷蔵庫が配送不可の場合は他の通販サイトでのチェックをおすすめします。

延長保証は付いているか

冷蔵庫は高い買い物なので、長く安心して使いたいですよね。時間が立つほど急な故障が起こる可能性が高くるので、延長保証が付いていると安心です。

 

もちろん任意になりますので、必要な方は延長保証の年数・金額を確認の上購入するようにしましょう。通販サイトによっては、店舗の延長保証料よりも割高になることがあります。

買い替えの場合はリサイクルもしてもらえるか

冷蔵庫を捨てる際は家電リサイクル法に則り、リサイクル料金を払う必要があります。通販サイトによっては、別途リサイクル料を支払うことで、古い冷蔵庫を回収してくれます。

 

リサイクル料金にも差があり、店舗に比べて通販は高い傾向にあります。また、下取りという形で値引きしてくれることもあるので確認してください。古い冷蔵庫のリサイクル方法は、必ずチェックするようにしましょう。もし購入したサイトでリサイクルしてもらえない場合は、住んでいる市町村のホームページを確認して指定通りにリサイクルに出してください。

 

詳しいリサイクル方法については、以下の記事で詳しく解説しています。

今すぐ見る!通販で購入できるおすすめの冷蔵庫5選

通販では冷蔵庫の実物を見て購入できないので、選び方を知っておくことで失敗を減らせます。通販で冷蔵庫を購入する際の選び方をご紹介します。

容量で選ぶ

冷蔵庫の選び方で重要なのが容量です。容量によって大きく金額に差が出るため、どの容量を選ぶといいのか解説します。

1人なら300L以内

1人用におすすめな容量は、300L以内です。一般的な1人分の食材を入れることができる量が300Lです。料理が好きで食材をたくさん保存したい方はワンサイズ上の冷蔵庫がいいでしょう。

 

300L以内の冷蔵庫は小型・スリムなタイプが多く、場所を取りません。冷蔵庫置き場のスペースが限られている方にもおすすめです。以下の記事では、一人暮らし向けのおすすめ冷蔵庫を紹介しているので、ぜひ併せてご覧ください。

2~3人家族なら300~400L

2〜3人家族には、300〜400Lほどの容量がおすすめです。ある程度の買い置き分も収納できるので、食材は1週間分まとめ買いしたい・食欲旺盛の家族がいる場合にも対応できます。

 

大容量の食材をまとめ買いして小分けしたい・冷凍食品をストックしたい方は、もう少し容量がある冷蔵庫がおすすめです。300〜400Lの冷蔵庫もスリム設計の商品があります。設置場所を考慮して選びましょう。

4人家族以上なら500~600L

4人家族以上には、500〜600Lの大容量タイプがおすすめです。自炊が多い・食べ盛りのお子さんがいるご家庭では、なるべく大容量の冷蔵庫を選ぶといいですよ。有名メーカーは最大で700L前後です。

 

また、野菜室・冷凍室の容量もチェックしておくと安心です。小分けで冷凍保存することが多い場合は、なるべく冷凍室の容量が多い商品を選んでください。

ドアの数で選ぶ

冷蔵庫はドアの数でも選ぶことが可能です。大容量でも2ドアの商品もあるので、使い方に合ったドア数を選びましょう。

2ドアなら手間が省ける

2ドアタイプの冷蔵庫はとにかくシンプルで、どこに何が入っているかわかりやすいため、食材を探す無駄な手間が省けます。また、300L~400Lの2ドア冷蔵庫もあるので、容量をしっかり確保している商品を選べます。

 

野菜室がなく、冷蔵室・冷凍室で分けられているタイプが多いです。野菜室がとくに必要でない方におすすめします。ドアは上下又は左右で分かれています。左右で分かれた2ドア冷蔵庫はスタイリッシュなので、おしゃれ空間にしたい方にぴったりです。

3ドアなら分かりやすい

3ドアは冷蔵室・野菜室・冷凍室の3つに分かれた、シンプルな構造です。どこに収納するかも決めやすいので、家族間でも分かりやすい使い方が可能です。スリムなタイプが豊富なため、限られた設置スペースに置きたい方にもおすすめします。

 

一方、3ドアの冷蔵室は大きくても300L台になります。容量に限度がありますので、400L以上の冷蔵庫が欲しい方は、3ドアは選択肢から外れてしまいますので注意してください。

4ドア以上は収納力が高い

4ドア以上の冷蔵庫は本体自体の容量が大きいものが多いです。冷蔵室・野菜室・冷凍室だけでなく、氷用の小さなドア・もう1つの冷凍庫など、細かく分けて収納できます。

 

特に冷凍食品・小分け冷凍をすることが多い家庭に向いています。自動製氷機能も、タンクに水を入れれば自動で氷を作ってくれるため、手間を省けます。収納力を重視したい方におすすめです。

ドアの開け方で選ぶ

細かい部分ではありますが、ドアの開け方も、冷蔵庫を使う上で大事なポイントです。どのようなドアの開け方があるのか紹介します。

右開きか左開きか

一般的な開け方は、右開き・左開きです。設置場所・隣接する家電・家具によって決めることが多いですが、動線・利き手も影響します。

 

片側しか開かない冷蔵庫は、購入時に開く方向を決めることになります。現在住んでいる家で買い替えとして冷蔵庫を購入する場合は、元々の冷蔵庫と同じ向きにするといいでしょう。引っ越しに伴い冷蔵庫を買い替える場合は、周りの環境をしっかり確認した上で購入してください。

 

以下の記事では、おすすめの片開きタイプの冷蔵庫を紹介しています。

両開き(どっちもドア)

両開きタイプは、その都度好きな向きからドアを開けることができる冷蔵庫です。シャープがどっちもドアとして特許を取っているため、取り扱っているのはシャープのみです。

 

キッチンの動線上どちらの向きにするか迷っている方は、候補に入れるのをおすすめします。好きな向きでドアを開けられるのは想像以上にストレスフリーです。家族みんなで使う冷蔵庫だからこそ、便利な機能の1つといえます。

観音開き

観音開きタイプの冷蔵庫は、左右にドアポケットがつきます。キッチン台と冷蔵庫までのスペースが広くない場合は、開けるために必要なスペースが小さい観音開きがおすすめです。

 

近年多く取り入れられている開き方で、スタイリッシュなでデザインが人気です。ドアポケットの物だけを取るなら片側のみ開けるので十分ですが、奥の物を取りたい時はどちらも開ける必要があります。また観音開きに対応しているのは比較的大きい容量の冷蔵庫です。

本体サイズで選ぶ

冷蔵庫は設置場所に本体サイズが合っているかも確認する必要があります。大型でも横幅がスリムな商品・浅型で取り出しやすくした商品と、本体サイズもさまざまです。

 

設置場所以外では、搬入経路をチェックしておきましょう。特に大型冷蔵庫は、幅はコンパクトでも長さがあります。階段・ドア・エレベーターなどの経路全てに、本体寸法のプラス10cm程の余裕があるか、購入前の確認が大切です。

機能で選ぶ

近年の冷蔵庫は各メーカーでこだわりの機能を搭載しています。自分に合った機能から選ぶことが可能なので、今人気の機能を紹介します。

うるおいを保つと野菜がおいしく長持ち

野菜は水分をたっぷり含んでいるため、せっかく購入してもすぐに傷んでしまいがちです。数日経つと水分が出て、しなしなになってしまい、料理方法に迷ってしまうことも。

 

そんな方におすすめなのが、野菜のうるおいとおいしさをキープしてくれる機能です各メーカーで内容は異なりますが、光でフレッシュさを保ったり、湿度を高く設定してみずみずしさを失わないように保存してくれたりします。

絶妙な冷凍方法で解凍の手間を省く

共働き世帯だと1度にまとめ買いした後、小分けで冷凍保蔵することがありますよね。しかし、小分け冷凍で手間となるのが解凍です。調理をする時間を逆算して、前もって冷凍庫から出しておくのは大変です。

 

最近は、食材がくっつかずに必要な分だけ出せたり、包丁でサクッと切れるような状態で冷凍する機能が付いている冷蔵庫が増えています。解凍を待たずに料理を進めることができるため、時短に繋がります。

イオンのパワーで庫内を清潔に

食材を入れるからこそなるべく清潔に保ちたいもの。冷蔵庫の定期的なお手入れが重要ですが、独自のイオンが搭載された冷蔵庫であれば、カビ・ニオイなどに働きかけてくれるので、発生を予防し清潔さをキープできます。

 

忙しくてこまめな掃除が難しい方におすすめです。また、うるおいを保つイオン機能もあるので、野菜のフレッシュさを長持ちさせたい方も要注目です。

年間の電気代を抑える省エネタイプ

常に稼働している家電の冷蔵庫は、電気代が高くなりがちです。機能性も上がっているため、省エネ性能が高い冷蔵庫を選ぶことで電気代に差を出せます。

 

また、高性能のAI機能を搭載していると、自動で運転方法を見極めてくれるので、電気代の節約にもなります。電気代の節約方法が分からない方は、省エネ性能が高い・高性能AI機能搭載の商品をチェックしてください。

 

以下の記事では、おすすめの省エネ冷蔵庫を紹介しています。

お弁当作りに役立つ急速冷凍

お弁当作りは食費の節約・健康管理になるため、積極的に作るようにしている家庭も多いのではないでしょうか。また、地域・年代によっては、お子さんのお昼ご飯に毎回お弁当が必要になります。

 

お弁当作りで、気をつけたいのが食中毒。冷めていく過程で菌が発生しやすいので、しっかり粗熱をとってから蓋をするのがポイントです。しかし、思ったより熱が取れず時間が足りない、というときに大活躍するのが急速冷凍です。

 

また、作りすぎたおかずの冷凍保存にもおすすめです。急速に冷凍することで、美味しさをキープしたままの状態にできます。

デザインで選ぶ

冷蔵庫は以前よりもデザイン性がアップしています。特にカラー展開が増えているので、冷蔵庫=ホワイト・グレーではなくなりました。

 

人気があるのは家になじむブラウン系カラーです。また、最近増えているのはダークグレー系・ミラー加工の冷蔵庫。スタイリッシュなのでキッチン・リビングをおしゃれにしたい方にぴったりです。

 

もちろん清潔感のあるホワイトは根強い人気があります。全体的にスッキリ角張ったフォルムが多いです。

国内外問わずさまざまなメーカーが冷蔵庫を取り扱っていますが、とくに知名度が高い人気メーカーについて紹介します。

三菱電機

三菱電機の冷蔵庫は、切れちゃう冷凍・高性能なAI機能です。CMで見たことある方も多いでしょう。自動でおいしさをキープしながら冷凍し、解凍せずにサクッと包丁で切ることが可能です。

 

AIが家庭の使い方を学習して、スマートな使いやすさ・省エネを実現しています。開閉が多い時間・少ない時間を学び、最適な運転を自動で行ってくれます。時短料理したい・家族に合わせた使い方をしたい方におすすめです。

日立

日立は冷蔵庫・野菜室・冷凍室それぞれのおいしさをキープした高性能な保存方法が特徴です。スポット冷蔵のサッと急冷却は、通常よりも2度ほど低い温度になっています。作り置き料理をよく作るご家庭では大活躍します。

 

野菜は眠らせような保蔵方法で、鮮度を保ちおいしい状態が続きます。専用センサーを搭載したデリシャス冷凍は、素早く冷凍を行い食材の細胞が壊れるのを防ぎます。

パナソニック

パナソニックは、冷凍・冷蔵技術が高いメーカーです。はやうま冷凍は、業務用級の急速冷凍なので、再加熱したときのおいしさに差を出します。さらにお弁当の冷却向けの専用コースも完備しているのも魅力です。

 

微冷結パーシャルはチルド室よりも低い温度設定になっており、新鮮さを保ちながら保存が可能です。食材の保存期間も長くなります。買い置きすることが多い・たっぷり作って冷凍保存したい方におすすめです。

東芝

東芝の冷蔵庫は生の状態のおいしさを保てる高いチルド機能と、野菜をたくさん使う方に寄り添った商品が人気です。氷結晶チルドは氷のラップで包み、おいしさをキープした上保管期間を長くできます。

 

野菜は摘みたてのようなフレッシュなおいしさが長持ちし、保存することで糖度・ベータカロテンなどの栄養素をアップさせます。失われがちなビタミンCもそのままキープしてくれます。

シャープ

シャープの冷蔵庫はプラズマクラスターを搭載し清潔な状態にするとともに、大容量の冷凍庫室で家庭を支えます。プラズマクラスターは雑菌を抑えるとともに、うるおいを保つのでおいしい状態が長持ちします。野菜の保管方法に悩んでいる方に役立ちます。

 

大容量フリーザーにより、冷凍庫の収納率がアップ。冷凍食品・小分けした食材をたっぷり保管できるので、スーパーでお得に大量買いした分を収納できます。

アクア

アクアはインテリアのようなおしゃれさがポイントです。薄型・スリムな設計とともに、その他のメーカーとは差を出したデザインが目を惹くでしょう。おいしさを保つ機能も多数揃えています。

 

おいシールド冷凍・旬鮮チルドで食材のおいしさ・うるおいをキープしながら長持ちさせます。シンプルながらおしゃれさをしっかり出してくれる冷蔵庫を求めている方におすすめです。

シャープ

SJ-AW50G-R

価格:189,700円 (税込)

家族の使いやすさに寄り添ったプラズマクラスター搭載冷蔵庫

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

SJ-AW50Gは、どっちもドアに対応したスリム設計の大容量冷蔵庫。プラズマクラスターを搭載しており、雑菌から食材を守りながらうるおいを保ち、食材を長持ちさせます。無線LAN接続でアプリを通すことで、献立の案内・特売情報をチェックできます。大容量のフリーザー・雪下野菜室を完備し、まとめ買いをしっかりサポート。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー シャープ(SHARP) 商品名 SJ-AW50G ピュアホワイト・グラデーションレッド
寸法・サイズ 685x1838x699(ハンドル・調節脚部カバー:704) mm 庫内容量 502L
ドアの開き方 左右開き 省エネ性能(★~★★★★★) -
年間消費電力 290 kWh 年間電気代 7830 円
その他機能 プラズマクラスターうるおいチルド・急速冷凍・急速製氷・スマホ連携
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

IRSD-14A-W

価格:21,600円 (税込)

一人暮らしに役立つスタイリッシュな2ドア冷蔵庫

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

RSD-14Aは、スリムな設計で設置場所を広く取れない一人暮らしの方に役立つ2ドア冷蔵庫です。静音設計なのでワンルームでも気になりません。一人暮らしなら十分な収納力を誇ります。冷凍室は3つに分かれているため、必要な引き出しだけ開けるから無駄のない使い心地です。3色から選べ、スタイリッシュな見た目も人気の理由です。

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー アイリスオーヤマ 商品名 IRSD-14A ホワイト・ブラック
寸法・サイズ 500x1215x549 mm 庫内容量 142L
ドアの開き方 右開き 省エネ性能(★~★★★★★) -
年間消費電力 259 kWh 年間電気代 6993 円
その他機能 -
三菱

MR-MX50F-W

価格:197,998円 (税込)

切れちゃう瞬冷凍で手間を省くスリムな大容量モデル

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

MR-MX50Fは、切れちゃう瞬冷凍A.I.・氷点下ストッカーDA.I.などを搭載した、大容量ながらスリム設計の冷蔵庫です。食材によるものの、解凍の手間を減らすことで、料理の時短に繋がります。氷点下ストッカーD A.I.により、鮮度を長持ち。真ん中に野菜室を設置しているため、野菜を使う頻度が高い方が取りやすいです。AIの技術で家庭に合った使い方を学習します。

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー 三菱電機 商品名 MR-MX50F クリスタルホワイト・グラデーションブラウン
寸法・サイズ 6501826x699(脚カバー:709) mm 庫内容量 503L
ドアの開き方 観音開き 省エネ性能(★~★★★★★) -
年間消費電力 250 kWh 年間電気代 6750 円
その他機能 タッチパネル・急速冷凍・急速製氷・除菌・解凍モード
パナソニック(Panasonic)

NR-F556WPX-H

価格:258,930円 (税込)

業務用級のはやうま冷凍搭載奥行きスリム設計

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

NR-F556WPXは、業務用級の急速冷凍機能はやうま冷凍を搭載した大容量の冷蔵庫です。たくさん作った揚げ物を素早く冷凍、次に食べる時もおいしい状態にします。お弁当の急速冷蔵モードは、時間がない朝に助かる機能。550Lの容量ながら、幅は68.5cmで奥行きもスリムな設計です。ナノイーが冷蔵庫内に行きわたり、清潔さ・うるおいをキープします。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー パナソニック(Panasonic) 商品名 NR-F556WPX オニキスミラー・ミスティスチールグレー・フロスティロイヤルホワイト
寸法・サイズ 685x1828x699 mm 庫内容量 550L
ドアの開き方 観音開き 省エネ性能(★~★★★★★) -
年間消費電力 266 kWh 年間電気代 7182 円
その他機能 微凍結パーシャル・急速冷凍・急速製氷・除菌・脱臭・スマホ連携
AQUA

TZシリーズ AQR-TZ51J-T

価格:182,070円 (税込)

低価格ながらラグジュアリーなデザインの海外風冷蔵庫

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

AQR-TZ51J-Tは、まるで海外のおしゃれな冷蔵庫のようなデザインと、うれしい低価格を実現したラグジュアリーな商品です。薄型設計なので奥にも手が届きやすく、シームレスのようなスマートな設置が可能。冷凍室は6つのクリアな引き出しに分かれているので、分かりやすくきれいに収納できます。ワイド冷蔵室で中が見やすいので、探していた食材を取り出しやすく、食材ロスにも貢献します。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー アクア 商品名 AQR-TZ51J-T ダークウッドブラウン・
寸法・サイズ 830x1825x635 mm 庫内容量 512L
ドアの開き方 観音開き 省エネ性能(★~★★★★★) -
年間消費電力 299 kWh 年間電気代 8073 円
その他機能 急速冷凍・急速製氷・脱臭

豊富な種類と高機能な冷蔵庫は、少々価格が高めです。通販なら新商品・大容量の冷蔵庫をお得に購入しやすいです。使い勝手のいい冷蔵庫を通販で購入し、生活しやすいキッチンにしましょう。