【徹底解説】冷蔵庫からゴトゴト・コンコンなどの異音が!原因・対処法を紹介

冷蔵庫から変な音がする…「カタカタ」「コンコン」といった音がするけど、これって故障?一度異音に気付くと、ずっと気になってしまいますよね。実は冷蔵庫の異音には「故障」と「通常の動作音」の両方があります。この記事でご解説するので、お困りの方はご覧ください。

2021/07/09 更新

突然、冷蔵庫から「ブーン」「コトコト」「ガタガタ」などの変な音がすることはありませんか?
このような異音は、一度気になりだすとずっと気になるものです。もしかしたら故障したのかもしれない、と不安になる方もいるのではないでしょうか。

 

冷蔵庫からの異音には、通常の動作音と故障の2種類があります。冷蔵庫は、常に庫内の温度を一定に保つ電化製品なので、基本的に24時間稼働し続けています。外気温に合わせて庫内温度を保つために稼働するため、何らかの音は発生します。

 

とはいえ、この音は本当に正常な状態なのかと不安になることもありますよね。そこでこの記事では、冷蔵庫から発せられる音ごとの原因や症状、家庭で簡単にできる対処方法などをご紹介します。

すぐに「音別の原因・症状」を読む

冷蔵庫から生じる異音には何らかの原因があります。しかし、原因は1つとは限りません。ここでは主な原因である、

 

 

これらについて、順にご説明します。

冷蔵庫の異音の原因①:コンプレッサー

コンプレッサーは冷蔵庫内部を冷やすための圧縮機であり、いわば冷蔵庫の心臓部ともいわれる部品です。作動中は細かく振動しているため、「ブーン」という異音を発するケースもあります。特に冷蔵庫内の温度が上がると、冷却するためにコンプレッサーが普段よりも活発に作動するため、異音が頻繁に起こりやすくなります。

 

コンプレッサーにまつわるトラブルは、以下の記事で詳しく解説しています。

冷蔵庫の異音の原因②:ファン

冷蔵庫に冷気を送風し続けるのが、ファンです。ファンのプロペラが回り続けることにより、冷蔵庫内の冷気が保たれています。通常であれば音は気にならないファンですが、扉を開けて温度が上がった直後には素早く内部を冷やすため回転数が上がることもあります。

 

ファンが上がる原因として、以下のような理由が挙げられます。

 

  • 設置直後で庫内が十分に冷えていない場合
  • ドアの開閉回数が多い場合
  • 庫内に食品をたくさん入れた場合
  • 夏場のように気温が高い場合

 

他にも、霜のような異物に接触すると異音の原因となり得ます。

冷蔵庫の異音の原因③:サーモスタット

冷蔵庫には、庫内の温度を管理するサーモスタットという部品が設置されています。コンプレッサーのオンオフは、サーモスタットが計測した温度を元に切り替えられます。そのため、サーモスタットに異常が見られるとコンプレッサーが常に動き続けることに代表されるようなトラブルが発生し、その結果異音を発しやすくなります。

冷蔵庫の異音の原因④制振材

制振材とは、コンプレッサーの揺れを軽減するために内部に設置されている防振材のことです。これが外れたり、破損したりすることも異音の原因になります。本体内部の問題なので自分で直すことができないため、修理で直すしかありません。

冷蔵庫の異音の原因⑤:冷蔵庫の中

冷蔵庫の部品ではなく、庫内の食品が異音の原因の場合もあります。冷蔵庫はコンプレッサーが搭載されている構造上、振動することが珍しくありません。すると、ガラス瓶が小刻みにぶつかり合うことで、カタカタと音がなることもあるのです。

 

その場合、冷蔵庫の中を整理することによって解決できることがほとんどです。冷蔵庫の上手な整理方法の記事もご紹介するので、参考にしてください。

冷蔵庫の異音の原因⑥:冷蔵庫の寿命

常に動き続けている冷蔵庫には、ほかの家電同様に寿命があります。寿命はおよそ8年~10年といわれ、寿命を過ぎると部品が劣化して故障するケースがあります。10年以上経過した冷蔵庫を使用している場合は、異音を発する可能性が高まります。

 

冷蔵庫の寿命に関しての詳細は、以下の記事をご覧ください。

【おまけ】コンプレッサー・ファンの位置はどこ?

コンプレッサーやファンが原因と言われても、冷蔵庫本体のどこにそれらの部品があって、どこから異音がするのかわからなければ、いまいち原因がわかりにくいのではないでしょうか。

 

コンプレッサーは冷蔵庫の最下部の奥(パナソニックのワンダフルオープン機種のみ冷蔵室最上段奥)、ファンは通常そのコンプレッサーの上に付いており、冷気を循環させています。どこから音がなっているのか、耳をすませてくださいね。

それでは、冷蔵庫の異音の種類ごとに、何が原因なのか・修理は必要なのか?についてご紹介します。以下の異音について紹介するので、該当の音が鳴っている場合は参考にしてください。

 

  1. ブーン・キーン:コンプレッサーorファンが原因
  2. カラカラ:ファンが原因
  3. キュルキュル:液体フロンが原因
  4. カタカタ:冷蔵庫の中身が原因
  5. コンコン:ダンパーサーモが原因
  6. コポコポ・ジュワッ・ゴオオ:冷媒が原因
  7. ゴトゴト・ガタッ:製氷室の氷が原因

①ブーン・キーン:コンプレッサーorファンが原因

冷蔵庫から「ブーン」「キーン」という異音が聞こえる原因は、コンプレッサーorファンの動作が原因と考えられます。ドアの開閉で冷蔵庫内の温度が上昇したり、庫内に過剰に物を入れすぎたりすることで、コンプレッサーやファンの回転数が上がり音につながります。

 

これは、冷蔵庫内の温度を一定に保とうとする冷蔵庫としては正しい動作のため、故障ではありません。冷蔵庫の開けっ放しはダメと言われる理由は、このようなところにあります。

②カラカラ:ファンが原因

「カラカラ」という異音は、ファンのプロペラに何かが接触している音である可能性があります。1番多い原因は、冷蔵庫内に付着した霜との接触です。普通に使用していれば霜はなかなかできにくですが、経年劣化で機能性が衰えてくると、霜が発生する場合もあります。

 

また、10年以上同じ冷蔵庫を使用している場合は、単純にファンが老朽化し異音を発している可能性もあります。カラカラという音がし始めたら、霜の付着や使用年数を確認しください。

 

ファンはネット通販でも購入可能です。ファンの故障が疑われる際は、以下のようなアイテムを購入してみてもいいでしょう。

パナソニック(Panasonic)

冷蔵庫用コンプレッサー横BOXファン CNRAG-153410

価格:1,430円 (税込)

楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

③キュルキュル:液体フロンが原因

冷蔵庫から聞こえる「キュルキュル」という異音は、圧縮された液体フロンが膨張弁を通る音が原因である可能性が高いです。定期的な異音の場合、庫内の温度を保つための動作なので故障ではありません。

④カタカタ:冷蔵庫の中身が原因

冷蔵庫から「カタカタ」と小刻みな異音が聞こえる場合は、瓶やガラスが接触したり共振している可能性が考えられます。とくにドア部分に調味料などを収納していると、振動を受けやすく異音が生じやすいです。

⑤コンコン:ダンパーサーモが原因

ノックするような「コンコン」という音の原因には、冷蔵庫内の温度を調整するダンパーサーモという機器の動作音が考えられます。ダンパーサーモは外気と接触する扉付近に設置してあり、特に気温が上昇する夏場は頻繁に音が鳴る可能性があります。こちらも故障ではありません。

⑥コポコポ・ジュワッ・ゴオオ:冷媒が原因

コポコポといった水温や、まるでお湯が沸騰するかのような音がします。冷蔵庫とあまり結びつかない音なので驚く人も多いですが、これは冷蔵庫の冷媒が移動する音です。異常ではないため、気にする必要はありません。

⑦ゴトゴト・ガタッ:製氷室の氷が原因

突然冷蔵庫から鳴る「ゴトゴトッ」という音は、製氷室に出来上がった氷が落ちる音です。お使いの冷蔵庫は自動製氷搭載で、今まさに製氷中ではありませんか?

 

他に、機械的なゴトゴト音、カタン、ガタッという音がするようであれば、コンプレッサーの停止音の可能性が高いです。コンプレッサーは常に稼働していますが、動作は常に冷蔵庫内の状態に合わせており一定ではありません。また、壁と冷蔵庫が近すぎても音が鳴りやすくなります。

どうしても原因が特定できない時はぜひ以下の方法を試してください。この方法を行うと異音が改善する場合が多いです。順にご説明しますね。

 

対処法①冷蔵庫の設置場所を変える

冷蔵庫が壁や棚に近すぎると、音が反響し大きな異音に感じる場合があります。左右の放熱スペースは1cm程度あればいいですが、背面は特に振動の影響が大きく3cm以上は必要です。機種にもよりますが、5cm以上は最低でも開けたいところです。

 

余裕のある放熱スペースを確保するためには冷蔵庫を移動する必要がありますが、キャスター付きの冷蔵庫であれば比較的容易に移動できます。

 

また、冷蔵庫の上に物を置いている場合も要注意です。通常冷蔵庫は上部にも放熱スペースを設けるようになっているので、その部分を塞ぐ使い方は想定されていません。基本的に、冷蔵庫の上に物を置かないようにしましょう。

対処法②庫内の掃除をする

冷蔵庫内は食品の汚れが付きやすいもので、汚れが原因で雑菌が繁殖するばかりではなく、汚れが原因で冷却効果が下がることもあります。冷蔵庫を正常に運転して異音を防ぐためには、庫内を掃除してキレイに保つことも重要です。

 

冷蔵庫内の掃除は、以下の手順で行います。掃除の際は換気扇を回し、酸素系漂白剤を使用する場合はゴム手袋を装着しきましょう。

 

  1. 庫内のホコリや野菜くずなどを取り除く
  2. 肉や魚などのドリップが残っている場合は、固く絞ったふきんで拭き取る。ふきんにアルコール除菌剤をスプレーしておけば、庫内の除菌も可能
  3. 念入りに掃除する場合は庫内の部品を取り外し、酸素系漂白剤または台所用洗剤を溶かした40~50度程度のお湯に浸したスポンジで丁寧に拭き取ってから水で洗い流す
  4. 最後に乾いたふきんで水気を拭き取る

対処法③霜を取り除く

冷蔵庫や冷凍庫に霜が付着している場合は、取り除くことで異音が解消されるケースもあります。一度冷蔵庫内の食品を全て取り出し、電源を切って解凍すると霜を除去できます。

 

とくにカラカラという音が気になる場合は、冷蔵庫や冷凍庫内に霜が付着していないか確認してください。また、ドアの閉め忘れや頻回な開け閉めも霜の原因といわれています。霜と異音が気になり始めたら、普段の使い方を見直すのも効果的です。

 

自動霜取り機能が搭載されていない冷蔵庫の場合、自分で霜取りを行う必要があります。霜を取り除くには、以下の手順で行ってください。

 

  1. 冷凍庫を空にする
  2. 木べらなどを使い、冷凍庫の壁面と霜の間に差し込んで霜を取り除く。取りにくい場合はドライヤーで温めてから取り除く
  3. 霜を取り除いた冷凍庫内をタオルで拭き取る

 

上記の方法でも霜がなかなか取れない場合は無理に取り除かず、業者に依頼しましょう。

対処法④周辺に防音・防振材を設置する

冷蔵庫の振動音や、床に響く動作音が気になる場合は、防音や防振効果のあるマットを敷くことをおすすめします。マットを敷くことで冷蔵庫自体の音を吸収できるだけでなく、周辺に設置している食器棚への振動も防げます。

 

ホームセンターでは、冷蔵庫専用の敷きマットが販売されています。防音だけではなく冷蔵庫の安定性も確保できる敷きマットで、気軽に異音対策ができますよ。

ハマダプレス

ハマダプレス 冷蔵庫キズ凹み防止ゴムマット(4個入/白)hmd-7015W

価格:2,618円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

異音対策法の効果がない場合は?

紹介した4つの対策法で効果が出ない場合は、冷蔵庫の故障や寿命が考えられます。異音が続く際は、以下に紹介する2つの対処法のどちらかを講じましょう。

 

メーカー・業者へ修理依頼する

どの対処法も効果が見られない場合は、使用している冷蔵庫のメーカーへ修理を依頼するのが最も安心です。WEBサイトに受付窓口を設けているメーカーがほとんどなので、故障が心配な場合は一度以下の各メーカーの窓口へ問い合わせてください。

 

各社お問い合わせ一覧

 

メーカー Webサイト 電話番号・FAX 電話受付時間
日立 お客様サポート
出張修理のWEB受付
0120-3121-68
携帯電話・PHS:0570-0031-68(有料)
FAX:0120-3121-87
月~土9:00~18:00、日・祝日9:00~17:00
Panasonic サポート情報 0120-878-693
無線アクセス機能ご相談窓口0120-878-832(フリーダイヤル)
06-6907-1187(有料)
FAX:0120-878-236
9:00~18:00(年中無休)
三菱電機 修理の相談 0120-139-365
携帯電話・PHS:0570-077-365(有料)
FAX:0570-088-365(有料)
平日9:00〜19:00、土・日・祝・弊社休日9:00〜17:00
東芝 お客様サポート 0120-1048-76、0570-0570-33(有料)
FAX:022-224-6801
月~土9:00~18:00、日・祝日9:00~17:00(休業日を除く)
シャープ 故障診断ナビ
LINEで相談
Web修理お申し込み
0120-02-4649、携帯電話・PHS:0570-550-447または050-3852-5520 月~土9:00~20:00、日・祝日9:00~17:00
アイリスオーヤマ お客様サポート
修理料金診断
0120-211-299 平日9:00~17:00、土・日・祝日9:00~12:00/13:00~17:00
アクア お客様サポート 0120-880-292、携帯電話・PHS:0570-040-292
FAX:0570-013-790
9:00~18:30(年中無休)
ハイセンス お客様サポート 0120-835-111
FAX:0570-061-117
9:00~18:00(年中無休)

【最終手段】冷蔵庫を買い替える

購入からそれほど年数が経過していない場合は、修理依頼が現実的です。しかし、冷蔵庫購入から10年以上経過しているのなら、買換えを検討しましょう。

 

冷蔵庫の修理のうち、特にコンプレッサー周りの修理は5万円程度かかる場合がほとんどです。購入店の長期保証に加入している場合はそれを使用し、長期保証がない場合は修理コストと買い替えでの満足度のバランスをよく検討しましょう。

冷蔵庫は、異音と共にさまざまな症状が現れる場合もあります。特に、以下のような症状の場合は、修理対応となる場合が多いです。

 

冷蔵庫が冷えない場合

冷蔵庫から「ブーン」という異音が頻回に聞こえるうえに、庫内が冷えていないと感じる場合は、コンプレッサーやファンの故障が考えられます。まずは熱がこもらないよう、冷蔵庫周りのスペース確保や掃除を実施し、それでも改善されないならメーカーへ修理を依頼しましょう。

 

冷蔵庫が十分に冷えていないと食品が腐敗する恐れもあるので、異常に気が付いたらなるべく早めに対処してください。

冷蔵庫が熱い場合

冷蔵庫が冷えないだけでなく、側面が非常に熱くなっている場合もコンプレッサーの異常が疑われます。冷蔵庫が壁と接触している場合は、まずスペースを確保することで解消されるか確認しましょう。

 

それでも解消されない場合は、コンプレッサー部分に触れてみましょう。仮に数秒間も触れられないほど熱いなら、コンプレッサーの故障が考えられます。ブーンやキーンという異音に加え、異様な熱さを感じたら速やかにメーカーへ修理依頼しましょう。

エラーコードが消えない場合

大型の冷蔵庫のほとんどは、異常が発生した場合操作パネル部分にエラーコードが表示されます。たとえば、パナソニックの冷蔵庫で「U10」というエラーコードが表示された場合は冷蔵室や冷凍室などのドアが開いたままの状態を示しているので、ドアをきちんと閉めればエラーが解消できます。

 

エラーはコンプレッサーやファンの異常も検知し表示するので、電源を入れ直しても消えない場合は故障の可能性が高いと考えられます。残念ですが、修理依頼か買い替えを検討しなければなりません。

冷蔵庫の異音は、故障よりも通常の動作音である場合の方が多いものです。今までは気にしていなかった異音でも、一度気になりだすとずっと気になってしまい、必要以上に大きく聞こえてしまうこともよくあります。故障だと判断する前に冷蔵庫について知ることで、故障か動作音かの見極めができ、適切に冷蔵庫を使えるようになりますよ。