自分好みの冷蔵庫が見つかる!パナソニックの冷蔵庫の特徴と選び方!

パナソニック社はさまざまなタイプの冷蔵庫を販売しています。エコナビ機能や微凍結パーシャルなどが代表的ですが、人数やライフスタイルによりピッタリの機種を選ぶことが大切です。今回はパナソニックの冷蔵庫の特徴やおすすめの選び方、最新の人気機種6選をご紹介します。

2021/06/29 更新

「日本製にしたい」「信頼できるお気に入りのメーカーの冷蔵庫を購入したい」などの理由を重視で冷蔵庫を選ぶ人も多いのではないでしょうか。歴史があるメーカーのパナソニックの冷蔵庫は、さまざまな庫内サイズや多機能商品が多いという特徴があります。

 

機能では「7daysパーシャル」や独自の冷凍保存機能の「はやうま冷凍」などが特に使いやすく便利です。毎日忙しいけれども健康のことを考えて、できるだけ自炊をしたい・お弁当も作って仕事に持っていきたいなどのニーズに応える商品が多くあります。

 

今回は、パナソニックから販売されている冷蔵庫の特徴や選ぶときのポイントを解説していきます。また、最新のおすすめ冷蔵庫を厳選してご紹介しますので、ぜひチェックして下さいね。

今すぐに【2020年最新版】おすすめのパナソニック冷蔵庫6選を見る

ここではパナソニック社の冷蔵庫の主な特徴についてご紹介します。搭載していると便利な機能や、パナソニック独自の機能など多くの機能が付いている機種が多いので、どの機能が必要かについて購入前に確認しておくことをおすすめします。

微凍結パーシャル機能は食材を新鮮に保つ

パナソニック独自の技術の「微凍結パーシャル機能」。これは、食材を通常のチルドよりも低い温度(約-3℃~約-1℃)で保存する機能で、肉や魚が凍り始めるギリギリの温度で保存します。

 

食材の表面に微凍結の層を作り酸化を抑え、チルドでは約4日間の保存期間だったものを、新鮮な状態で約1週間保存できます。この機能のいいところは、食材が完全に凍っていないため、解凍せずに剝がしたり切ることができることです。

 

調理済みの食品も食べたい分だけスプーンなどで取り分けてから、温めて食べることが可能です。

はやうま冷凍・はやうま冷却機能で素早く冷やす

はやうま冷凍・はやうま冷却機能とは、業務用冷凍庫に匹敵するほどの速さで冷凍・冷却するパナソニック独自の機能です。急速に食材を凍らせると、食材の細胞破壊を抑えて本来の旨味や食感、鮮度などを保つことができます。

 

食材を解凍し加熱した際でも、今までの冷凍とは全く違うとわかるほど格段に美味しさがアップします。また、調理や保存の時短にもなるメリットも。ステーキ用の肉はわずか45分で冷凍可能ですし、炊き立てのご飯を冷まさずに冷凍庫に入れても大丈夫です。

Wシャキシャキ野菜室で野菜も長持ち

パナソニックの「Wシャキシャキ野菜室」とは、野菜室専用湿度センサーが野菜から放出される湿度をキャッチし、適切な温度管理をおこなう機能です。

 

このセンサーは野菜室に現在どのくらいの野菜の量があるかを感知して、傷みやすい生野菜などをシャキシャキと新鮮な状態で約1週間保存します。また、保鮮プレートを内蔵し野菜の密閉度を高めます。

 

さらに、冷蔵庫の冷気による低温障害を抑制するナノイーも搭載。野菜の変色やビタミンが減ってしまうことを防ぎます。

独自の工夫をこらした収納性

パナソニックの冷蔵庫は、さまざまな工夫をこらした収納技術が詰まっています。例えば、「ワンダフルオープン」の引き出しケースは、高対荷重ペアリング式レールを装備していて冷蔵庫本体から引き出しを100%出すことができます。

 

ワンダフルオープンは、引き出しを水洗いしたり高さがある食材を保存するときに便利です。また、トップユニット方式を採用している機種もあります。コンプレッサーの設置位置が上部にあることで冷却効率がアップし省エネにつながります。

省エネ効果があるエコナビを搭載!

パナソニックの冷蔵庫はエコナビ搭載の機種が多くあります。エコナビ機能とは食材の量にあわせて冷却し、無駄な電気を使わない機能です。電源を入れっぱなしの冷蔵庫は、家電の中でも電気消費量が大きいもの。

 

省エネ効果がある機種を購入すると賢く電気代を節約できます。各メーカーの開発力の成果により、毎年のように節電効果がある冷蔵庫が発売されています。10年前と現在の冷蔵庫の電気代を比較すると、年間で約8,000円~1万円の節約になります。

 

エコナビ搭載の冷蔵庫はさらに電気代が節約になるので見逃せませんね。

ここでは、各家庭に合う冷蔵庫の容量の目安について説明していきます。容量の目安は「人数×70L+170L程度」と言われていますが、人数だけでなく大人数の場合は冷凍庫の大きさにも気を付けることが大事です。

1人暮らし用の冷蔵庫

単身世帯用におすすめの冷蔵庫の庫内容量は約240Lですが、100~200Lでも十分というケースもあります。普段の食生活は外食が多いという人の場合100Lあれば大丈夫でしょう。また、自炊が多いという場合は、約150~200Lを目安に探してみましょう。

 

注意したい点は、小型サイズの冷蔵庫は直冷型の機種が多く、霜取り作業が必要になることです。購入後のお手入れのことも考えた上で選んでみて下さい。一人暮らし向けのおすすめ冷蔵庫は、以下の記事でも紹介しています。

2人暮らし用の冷蔵庫

2人暮らし用の冷蔵庫は、基本の計算式で算出される310Lの容量を目安として選んでみて下さい。自宅で料理をすることが多い家庭は約300~400Lの庫内容量がおすすめです。外食が多い場合は約150~200Lの冷蔵庫で十分でしょう。

 

また、フルタイムで働いていて忙しい人には、微凍結パーシャル機能搭載の冷蔵庫が便利です。冷凍保存した食品をそのまま調理できて時短になりますよ。

その他の人数に合った冷蔵庫

上記でご紹介した1人暮らし・2人家庭以外の人数の家庭に合う冷蔵庫の容量を計算するときには、基本計算式の【70×使用人数+170(L)】で大きさの目安を計算してみましょう。

 

計算式では3~4人の家族は約450Lの容量が理想ですが、普段作り置き料理が多いのであれば約600Lが適当な大きさと言えます。また、5人以上の家族であれば、たっぷりサイズの約600~640Lの容量がおすすめです。

今すぐに【2020年最新版】おすすめのパナソニック冷蔵庫6選を見る

ここでは、既にご紹介した容量以外の選び方について解説していきます。キッチンの広さや冷蔵庫の置き場所によって、設置可能な本体サイズや扉の形状タイプも変わってきます。また、冷蔵庫の使い勝手や必要な機能があることも大事なポイントです。

設置場所の広さで本体サイズを決める

冷蔵庫はキッチンなどの置き場所の広さによっても適切なサイズが違ってきます。調理家電や水回り、食器を入れる棚などと一緒に置くことが多い冷蔵庫は、冷蔵庫を配置する場所に収まるサイズでなくてはなりません。

 

また、冷蔵庫の高さもキッチンの天井の高さによって変わります。さらに、冷蔵庫の上に他の家電などを置いて使いたい場合は、手が届く範囲の高さの冷蔵庫を選ぶことが必要となってきます。パナソニック冷蔵庫のサイズについては、以下の記事で解説しているのでぜひ参考にしてください。

ドア

現在発売されている冷蔵庫には、さまざまなドアタイプがあります。古くからある右開きのドア以外に、左開き、観音開きなどのドアタイプがあります。また、ドアの数も2ドア・4ドア・5ドアなどさまざまなタイプに分かれていて、ドアポケットの配置もそれぞれです。

 

冷蔵庫・野菜室・冷凍庫などが基本のドアとなっていますが、メーカーごとや機種によってドア数も違いますので、自分が普段使いやすいドア数の冷蔵庫を選びましょう。

部屋の並び方

冷蔵庫を購入するときには、冷蔵庫内の部屋の並び (配置場所)を考慮して選ぶ方法もあります。複数のドアで仕切られている冷蔵庫は冷蔵室・冷凍室・野菜室などの配置も選ぶ上で大事なポイントです。

 

例えば、冷凍庫が上部にある機種、真ん中にある機種、一番下にある機種がありますが、自分とってどれが使い勝手がよいかを最初にシミュレーションしておくとよいでしょう。

便利な機能は必要に合わせて

パナソニックの冷蔵庫は、シンプルな機能のものや多機能タイプなど幅広い種類があります。最新式の便利な機能付きでも、普段自分があまり使わない機能であれば無駄になってしまいます。

 

「必要最低限の機能があればいい」「冷蔵庫の上部分に物を置きたいので、本体の高さがあまりない機種がいい」など、自分が必要としている機能に絞って冷蔵庫を選ぶ方法もあります。

パナソニック (Panasonic)

NR-F606HPX 冷蔵庫

価格:235,000円 (税込)

ナノイーXを搭載したハイグレード冷蔵庫

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ナノイーX機能や微凍結パーシャル機能、はやうま冷却・冷凍機能などパナソニック社の独自機能を搭載しています。冷凍した食品を急いで調理したいときにすぐ、材料が切れる微凍結パーシャルはとても便利。機能面だけでなく、省エネにも力を入れている冷蔵庫です。省エネ基準達成率が108%という高水準で、ドアが小さく必要な箇所だけ開ける仕組みで電気代の節約にもなります。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー パナソニック (Panasonic) 商品名 NR-F606HPX 冷蔵庫
寸法・サイズ 68.5×74.5×182.8cm 庫内容量 600L
ドアの開き方 観音開き 省エネ性能 (★~★★★★★) ★★★★★
年間消費電力 288kWh 年間電気代 約7,780円
その他機能 はやうま冷却、冷凍・ナノイーX・エコナビ・微凍結パーシャル
パナソニック (Panasonic)

501L エコナビ搭載冷蔵庫 NR-FVF505-W

価格:211,506円 (税込)

シンプルな機能で比較的低価格の冷蔵庫

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シンプルな機能で比較的低価格が魅力の冷蔵庫です。パナソニック独自のエコナビ機能を搭載。「しらべるエコ」「かしこくエコ」「おやすみエコ」の3つのエコ機能により自動節電します。収納はトップユニット方式で、手が届きにくい冷蔵室の上段奥のデッドスペースを減らし、隅々まで食品や食材を入れて保存できます。家電のややこしい設定や操作が苦手な人にもおすすめです。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー パナソニック (Panasonic) 商品名 501L エコナビ搭載冷蔵庫 NR-FVF505-W
寸法・サイズ 68.5×69.2×182.8㎝ 庫内容量 501L
ドアの開き方 フレンチドア 省エネ性能 (★~★★★★★) ★★
年間消費電力 388kWh 年間電気代
その他機能 エコナビ・庫外湿度センサー・Agバイオ抗菌脱臭
パナソニック (Panasonic)

冷蔵庫 NR-C371GN-T

価格:269,646円 (税込)

電気代を節約できる2つのエコ機能を搭載!

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

庫内容量が365 Lと小さめで、一人暮らしや2~3人用におすすめの冷蔵庫。野菜室・冷蔵室・冷凍室の3ドア装備で内側にはクリアブルー色のドアポケット付き。ドアはフルフラットのガラス製で、片側が開くタイプとなっています。省エネ機能としては、「かしこくエコ」と「おやすみエコ」の2つエコ機能を搭載。庫内に収納している食品量によってパワーの強さを切りかえて節電します。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー パナソニック (Panasonic) 商品名 冷蔵庫 NR-C371GN-T
寸法・サイズ 63.3 x 59 x 180.2cm 庫内容量 365L
ドアの開き方 右開き 省エネ性能 (★~★★★★★) ★★★★★
年間消費電力 341kWh 年間電気代
その他機能 Ag抗菌脱臭・エコナビ
パナソニック (Panasonic)

NR-B17CW-W

価格:49,800円 (税込)

1人暮らしにピッタリ!コスパ抜群の冷蔵庫

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

168Lの庫内容量でたくさん自炊をするような生活スタイルの一人暮らしの人に丁度良いサイズの冷蔵庫です。天板部分は耐熱性のトップテーブルを採用していますので、上にオーブンや電子レンジなどの調理家電を置いて使うことも可能。外観はマットな色調と質感で、シンプルながらスタイリッシュですので、キッチンのインテリアにこだわる人にもおすすめの冷蔵庫です。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー パナソニック (Panasonic) 商品名 NR-B17CW-W
寸法・サイズ 58.6 x 48 x 129.3cm 庫内容量 168L
ドアの開き方 右開き 省エネ性能 (★~★★★★★) ★★★★★
年間消費電力 308kWh 年間電気代 約8,320円
その他機能 脱臭機能・耐熱トップテーブル・自動霜取り・節電モード・庫内照明
パナソニック(Panasonic)

NR-F555HPX-W

価格:408,580円 (税込)

無線LAN接続が可能なモデル

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

自然の風合いを表現していてナチュラルな木目調・アルベロ柄の冷蔵庫です。庫内は550 Lの大容量で、業務用レベルの急速冷凍にも対応した省エネ性能にも優れています。冷凍室は3段のワンダフルケースがあり、用途や目的別に引き出しに食材を小分けして冷凍することができます。また、無線LAN対応に対応し、専用アプリで設定や運転状態の確認ができます。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー パナソニック (Panasonic) 商品名 NR-F555HPX-W
寸法・サイズ 68.5×69.9×182.8㎝ 庫内容量 550L
ドアの開き方 フレンチドア 省エネ性能 (★~★★★★★) ★★★★★
年間消費電力 279kWh 年間電気代 約7,530円
その他機能 微凍結パーシャル・全室ナノイーX・無線LAN接続・専用アプリ「CoolPantry」対応・エコナビ
パナソニック (Panasonic)

冷蔵庫 NR-F476XPV-W

価格:226,945円 (税込)

-3℃で冷却する7daysパーシャル機能搭載

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

庫内容量が470Lで3~4人家庭用におすすめのXPVタイプの冷蔵庫。7daysパーシャル機能を搭載し約1週間-3℃の温度で食材を新鮮に保ちます。パーシャル機能はパナソニックの他の微凍結パーシャルと同様に、食材を冷凍しても解凍せずにナイフで食材が切ることができます。そのまますぐに調理が可能で、調理時間が短縮し解凍する手間も省ける便利な機能です。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー パナソニック (Panasonic) 商品名 冷蔵庫 NR-F476XPV-W
寸法・サイズ 69.2 x 68.5 x 175cm 庫内容量 470L
ドアの開き方 フレンチドア 省エネ性能 (★~★★★★★) ★★★★★
年間消費電力 315kWh 年間電気代
その他機能 全室ナノイー・Agバイオ抗菌脱臭・エコナビ・庫外湿度センサー搭載

冷蔵庫選び際に意外と盲点になりがちなのが購入後の搬入です。冷蔵庫を部屋まで搬入する際は、通路や入口、ドアの幅や高さが十分にスペースがあるかを確認しておきましょう。

 

冷蔵庫の搬入経路ですが、設置場所までの通路幅が直線の場合、冷蔵庫の横幅か奥行きの狭い辺よりもプラス6cmの通路幅が必要です。また、集合住宅に住んでいる場合、階段の幅や手すり幅、天井の高さなども搬入に十分かを確認しておきましょう。

 

以下の記事では、冷蔵庫の搬入の際の注意点について紹介しています。

エコナビや、はやうま冷凍・はやうま冷却などの独自の便利な機能が搭載されているパナソニックの冷蔵庫は、長年多くの人に愛されています。最新の機種になればなるほど、より進化した便利な機能が搭載されているパナソニックの冷蔵庫を上手に選び、快適に楽しく料理をしましょう。