【2020年最新】東芝の冷蔵庫の一覧と最新情報|特徴・評判やおすすめの選び方

東芝冷蔵庫の一覧と最新情報についてまとめています。東芝のおすすめの最新冷蔵庫、人気のおすすめの選び方、トラブル対応から他社との比較まで。東芝の冷蔵庫に関して調べている人は是非参考にしてください。

おすすめの記事

▶︎【2020年最新】冷蔵庫の最強おすすめ特集【12選】 | 選び方と最新情報をご紹介
東芝

東芝 【右開き】501L 5ドアノンフロン冷蔵庫 VEGETA クリアミラー GR-R500GW(XK)

価格:175,800円 (税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

幅60cmで大体のマンションでも置くことができ、スリムなのに501lも入る大容量の冷蔵庫です。たっぷりと収納することができるので食材のまとめ買いや作り置きするのに便利です。「もっと潤う摘みたて野菜室」を搭載し野菜に最適な環境を保ち乾燥や劣化を抑えてくれます。栄養を逃すことなく一週間新鮮に保存することができます。

 

フリーケースの容量が従来のものより約0.8Lも増量し350mlの缶が10本収納することができます。持ち手はグリップ式で出し入れがしやすくなっています。省エネ評価は高く年間の電気代は6885円と安めです。

 

冷蔵庫の大きさは幅600×高さ1833×奥行748mmで重さは109kgです。

東芝の冷蔵庫の特徴①:新鮮摘みたて野菜室

新鮮摘みたて野菜室は潤いたっぷりの冷気を自動で放出し高湿度を保ち野菜の乾燥を防いでくれます。野菜の老化の原因のエチレンガスを光触媒ルネキャットが分解して除去してくれます。これにより鮮度と美味しさが長持ちしてくれます。

 

温度変化を少なくすることで野菜が休眠状態になりさらに美味しさと栄養分を保つことができAg抗菌ボックスなので清潔に野菜を保存することができます。一週間ほど保存した野菜とは思えないほどみずみずしさを保ち変色することもなくしかも栄養素もアップします。

 

野菜室は一番よく使う場所だからこそ真ん中に設置して体に負担がかからない設計になっています。立ったまま野菜の出し入れが楽に行うことができます。収納スペースもついているのでスッキリ整理しやすく使いやすいです。

 

東芝の冷蔵庫の特徴②:速鮮チルド

速鮮チルドは肉や魚を凍らせることなく生のまま美味しく長持ち保存することができます。従来の冷却スピードを大風量とアルミトレイの効果で2.2倍もアップしました。購入してきた肉や魚の温度をすぐに下げることができ鮮度を落ちるのを防いでくれます。

 

−4度の凍らない温度で潤い冷気を送りこみ冷凍よりも細胞が壊れにくくなっています。冷凍では損なわれがちの生ならではの食感や風味を保つことができます。モードの切り替えをすることができ「解凍」モードに切り替えると1時間ほどで肉などの解凍を可能にします。

 

30分ほどで解凍することができ包丁で綺麗に切流ことができます。生鮮食品を入れるので庫内の冷気を除菌・脱臭する機能がついています。

 

チルド室で冷蔵庫を選びたい方はこちらの記事もおすすめです。

チルド室搭載の冷蔵庫の選び方とおすすめはこちら

東芝の冷蔵庫の特徴③:マジック大容量

マジック大容量は省スペースなのにたっぷり収納することができるため、諦めていた大きなものやまとめ買いをしてもすっぽりと入れることができるので大変便利です。週末なんかにまとめ買いをしておけば買い物の回数も減るのでストレス軽減にもなります。

東芝の冷蔵庫の特徴④:ecoモード

東芝の冷蔵庫のシリーズVEGETAには、「節電」「おでかけ」「ピークシフト」という3つの節電サポート機能を含むecoモードを搭載しております。これにより省エネ性能が高く、電気代を最小限に抑えることを可能にしました。ecoモードに関する詳細はこちらをご覧ください。

【最新】東芝のecoモード搭載の冷蔵庫の特徴は? | おすすめの冷蔵庫まとめ

自動製氷機は水垢やカビなどが発生しやすくなっているので週1回の定期的なお手入れすることをおすすめします。手入れするときはタンクや浄水フィルターなど各部品を取り外して柔いスポンジで洗います。

 

給水ポンプや給水パイプは月に1回のお手入れをおすすめします。フタから給水パイプを取り外し給水パイプから給水ポンプを引き抜いてポンプケースのフタを取って水洗いするだけです。

 

年に1、2回の手入れでも大丈夫なのは給水経路です。給水経路まで掃除するのと思われる方もいるかもしれませんがずっと水分が付いた状態なのでカビなどが発生しやすくなっています。給水経路はタンクを取り外し奥にある水受けのケースを取り外し水で濡らした柔らかい布で拭きます。

 

取り外した水受けケースの給水ホースを水洗いし乾かして取り付けて終了です。

Amazonで「東芝 冷蔵庫 製氷機 フィルター」について見る
サンワダイレクト

サンワダイレクト 冷蔵庫 地震対策ストッパー 転倒防止 穴あけ不要 接着テープ設置 震度6強相当対応 200-QL009

価格:2,980円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

冷蔵庫に転倒防止グッズを使っている人はいるでしょうか。冷蔵庫の設置ともにぜひしていただきたい転倒防止対策。転倒防止をすることはいかに重要かを順番に説明していきます。

 

まず大型冷蔵庫の場合、冷蔵庫本体の重量は100kgを超え大変重たいです。キッチンにいるときに地震などの影響で冷蔵庫が倒れると下敷きになったり大怪我、最悪死に至る危険性があるので倒れないようにすることは自分を守るために重要なことです。

 

冷蔵庫は壊れたら代わりになるものがなく中の食品が腐ったりして食べることができなくなります。冷蔵庫で保存している食べ物が食べられなくなると被災直後から食糧不足で困ってしまいます。

 

大型冷蔵庫は決して安くなく20万円以上はする家電の中でも高額な製品です。被災中に買い換えることなどほとんど無理に近いので対策をしていると被害を少なくすることに繋がります。

冷蔵庫に多いトラブル

冷蔵庫に多いトラブルの中で一番多いのは冷蔵庫が冷えないもしくは冷えにくいというものが一番多かったです。続いて冷蔵庫の下に水が溢れている(水漏れ)、氷ができない、冷蔵庫から異音がする、冷蔵庫が冷えすぎるというトラブルが目立っていました。トラブルの原因と対処方をまとめました。

冷蔵庫が冷えない・冷えにくい

冷蔵庫のトラブルの中で1番多い症状としては冷蔵室だけが冷えない、または冷凍と冷蔵室の両方が冷えない、という症状です。冷蔵室だけが冷えない場合は冷凍庫からの冷気が冷蔵室に流れていないのが原因です。

 

送風口に霜が付いていたり、食品の詰め込みすぎ、冷蔵庫の開閉が多いもしくは開けっ放しにしている、霜取りセンサーが故障しているなどの原因で冷蔵庫が冷えにくくなっている可能性があります。

 

対処法としては食品の詰めすぎは7割程度の使用率にし食品を入れる時はラップやタッパーなど活用して入れるようにしましょう。冷蔵庫の開ける回数が多かったり開けっ放しにすると湿気が冷蔵室に入りそれが霜の原因なので開ける時は素早く回数は少なくを心がけましょう。

 

開閉する回数が少ない・そこまで食品を詰め込んでいない人は霜取りセンサーの故障が考えられるので霜を取り除いても改善しない場合は修理に出しましょう。また冷蔵庫の周りに熱放出の妨げになるようなものを置いていると冷えにくくなる可能性があるので妨げるものは退けておきましょう。

 

冷凍庫も冷えないよという人はコンプレッサーの故障が原因の可能性が大きいです。冷凍室が使えない人は冷蔵室も使うことができない場合が多いです。冷凍室が使えない人は修理に出すしかないので早急に依頼しましょう。

冷蔵庫が冷えないときの対処法はこちら

冷蔵庫からの水漏れ

冷蔵庫から水が漏れていてもあまり気になる人はいないトラブルです。冷蔵庫の下に水が溜まっていても製氷機からか野菜室からにじみ出たものとして軽く考えてしまいがちです。しかし水漏れの原因は霜が溶けた水であることがほとんどです。

 

原因としてはドレンホースに問題があってが凍結している、ゴミやホコリが詰まっている場合とドレパンに問題があって溜まった水がいっぱいになっている、ドレパンにヒビが入ってる・割れていることが考えられます。

 

水漏れの対処法としてはドレンホースが大量の霜によって凍結している場合は冷蔵庫の電源を切ってしばらく置いておくだけで簡単に解決する事ができます。ゴミやホコリが溜まっている場合は分解する必要があるのでプロに依頼しましょう。

 

ドレパンに水がいっぱい溜まっている状態の場合は冷蔵庫の熱で自然に蒸発します。しかし霜取りを大量にしてしまうと蒸発が追いつかなくなってしまう場合があるので要注意です。ドレパンにヒビが入っていたり割れている場合はすぐに交換しましょう。

 

水漏れとそのほかのトラブル症状がでている場合はすぐに窓口で相談してください。

氷ができない

製氷機のトラブルは意外と多いです。しかし自分でなんとかなることが多いので冷静に原因と対処法を知っていれば簡単に解決することができます。氷ができない原因としては氷が落ちるケースに異物が入っていてセンサーがまだ氷があると判断してしまう場合、製氷皿にカルキ成分が付着して氷が落ちにくくなっていること、大量の霜が付いていて製氷皿が回らないというのが考えられます。

 

対処法としては氷が落ちるケースに異物が入っていないか確認する事です。単純ですが製氷機の中で1番多い原因です。製氷機にカルキが付着して氷が落ちない場合は製氷皿を洗う、浄水器のフィルターを交換すると解決できる事が多いです。

 

霜が付いている場合は冷蔵庫の電源を切って地道に霜を取り除いていきます。これらの方法以外で解決できない場合は製氷機そのものが壊れている可能性があるので修理に出しましょう。

冷蔵庫の製氷機のメンテナンス方法

タッチパネルが反応しない

タッチパネル搭載の冷蔵庫で報告されているトラブルとして、タッチパネルが反応しなくなったというトラブルが報告されています。このようなトラブルが起きたらどうすればよいのでしょうか。こちらの記事に詳細の対処法を掲載しております。

東芝の冷蔵庫のタッチパネルが反応しない? | 事例と原因を徹底解説

ホテル用の冷蔵庫もあり特徴としてはインバーターコンプレッサーを採用しており静音に優れていて省エネです。左右開きをすることができるリバーシブル設計で置き場所を変えても不便さがありません。庫内LED照明を採用しており暗い部屋でも見やすくなっています。

 

電気代を節約することができる電源スイッチがついています。定格内容量は27Lと38Lの2つあります。価格は楽天で1万ほどで購入することができます。

使用人数や容量で選ぶ

冷蔵庫の容量を決めるときに冷蔵庫を使う人数やこれから家族が増えることを考えて決めることがおすすめです。一般的には家族の人数×70L+常備用100L+予備70Lで計算するとちょうどいい大きさの冷蔵庫の目安が出ます。あとは料理や買い物の頻度、使用用途に合わせて必要な容量を考えましょう。

 

計算よりも少し余裕のある冷蔵庫を選ぶと貰い物なども冷蔵庫に入れることができるのでおすすめです。

1人暮らし用の冷蔵庫

一人暮らしの冷蔵庫の容量は100〜150L程度のものが一般的にはおすすめです。自炊をそこまでしない人や外食が多い人はそれよりも小さい70Lの冷蔵庫がおすすめです。冷蔵庫本体が小さいためスペースをそこまで取らないのでワンルームでも置くことができます。

 

コンパクトながらドアポケットに収納できるものがほとんどで収納力は十分にあります。冷蔵庫に高さがないので冷蔵庫の上を有効活用することもできます。価格は安いものが多く機能としては冷蔵・冷凍として使うこと以外できません。霜取りセンサーがついていないので定期的にメンテナンスをする必要があります。

一人暮らしの冷蔵庫のおすすめと選び方はこちら

容量が170Lの冷蔵庫

東芝

東芝 170L 2ドア冷蔵庫(メタリックブラック)【右開き】TOSHIBA GR-P17BS-K

価格:51,500円 (税込)

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

毎日はしないけど自分でご飯を作ることが多い人や冷凍食品をよく使う人は170Lサイズがおすすめです。170Lになると冷凍室の容量もある程度確保できる製品が増えてきています。冷蔵内も3段、ドアポケット2段と収納しやすくなっています。

 

耐熱性のトップテーブルやガラステーブル、霜取りセンサーなど搭載した製品も近年多く販売されてきています。自分でご飯作る人や冷凍をフル活用したい人におすすめ冷蔵庫です。

容量が330Lの冷蔵庫

東芝

東芝 VEGETA 3ドア冷蔵庫 (330L・右開き) シルバー GR-R33S-S

価格:104,130円 (税込)

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

東芝の330Lの冷蔵庫は高さが低めに設計されているので女性でも一番上に手が届きやすく子供も使いやすいという特徴があります。冷蔵・冷凍・野菜室と3段階に分かれて設計されておりまとめ買いしても安心の大きさです。

 

2〜3人家族向けの冷蔵庫の容量で特に新婚の人におすすめです。300L以上になると除菌・脱臭機能や省エネ機能など機能の方も充実しているものが多くおすすめです。

容量が363Lの冷蔵庫

東芝

東芝 VEGETA 3ドア冷蔵庫 (363L・右開き) グランホワイト GR-R36SXV-EW

価格:120,570円 (税込)

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

363Lの冷蔵庫も2〜3人向けの冷蔵庫でたっぷりと収納することができるのでまとめ買いしても問題なく入ります。363Lとなれば速鮮チルドや解凍モード機能と便利な機能が搭載されている製品が多いです。

野菜室が真ん中でうるおいラップ機能で鮮度が長持ちし美味しい野菜を楽しむことができます。肩開きなので設置場所には注意が必要です。

容量が100Lの冷蔵庫

容量が100Lの冷蔵庫は一人暮らしであまり自炊をしないという人におすすめです。100L前後の冷蔵庫でしたら最低限の食料品や飲み物を収納できるタイプのものを選びましょう。100 L程度の冷蔵庫だとコンパクトなサイズなので寝室や書斎に置いておくと手軽に飲み物を飲むことができるので便利です。

100Lの冷蔵庫の選び方とおすすめはこちら

容量が200Lの冷蔵庫

200Lも一人暮らし用におすすめです。200Lになると毎日自炊をしてある程度まとめ買いする人やストックが多い人にちょうどいいサイズです。高さもそこまでないので使いやすいですが霜取りセンサーなどの機能がついているものが少ないため定期的にメンテナンスを行う必要があります。

200Lの冷蔵庫の選び方とおすすめはこちら

容量が300Lの冷蔵庫

300Lになると色々機能も充実しているものが多くチルド室や急速冷凍できる製品が多くあります。300Lは2人暮らしにおすすめな冷蔵庫です。これから家族が増える可能性があったり自炊中心で食材を多く買い置きする人はもう少し余裕のある400L前後の冷蔵庫がおすすめです。

300Lの冷蔵庫の選び方とおすすめはこちら

容量が400Lの冷蔵庫

400Lの冷蔵庫になると2〜3人家族向けの冷蔵庫となります。たっぷりと収納できる製品が多くこれから家族が増える人やまとめ買いをする人におすすめです。300Lに比べて作り置きや冷凍保存をよくする人に向いていて機能も充実している製品が多いです。

400Lの冷蔵庫の選び方とおすすめはこちら

容量が500Lの冷蔵庫

500Lにもなると4〜5人家族で使う人に向いています。かなり収納力が優れており大きいものまですっぽりと収めることができます。冷蔵庫の本体価格がかなり高くなりますが、その分省エネ機能がついていて電気代を安く抑えられる傾向ににあります。

 

冷蔵庫本体がかなり大きいので設置スペースには十分に気をつけて設置しましょう。

大きさで選ぶ

冷蔵庫の大きさは設置するスペースによって選ぶので冷蔵庫を選ぶときに大切なポイントになります。幅は50cmから選ぶことができ自分の家にあった幅を選ぶことがポイントです。冷蔵庫の大きさの目安として冷蔵庫本体の幅+10cmほどのスペースが必要です。

 

高さの上面空きが5cm以上で奥行が20cm以上のスペースがいるので、購入の時はサイズに気をつけながら選びましょう。

幅60cmの冷蔵庫

東芝

東芝 冷凍冷蔵庫 VEGETA シルバー 右開き 330L GR-K33S(S)

価格:80,000円 (税込)

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2〜3人家族におすすめの冷蔵庫です。大体の製品が片開きタイプとなっており設置するときに開き方に注意して設置する必要があります。マンションにもおすすめの大きさであまり設置スペースを取ることができない人におすすめです。

 

インバーターとエコモードが搭載されていて省エネに貢献しています。野菜室は気密性の高い設計で湿度を逃すことなく乾燥から野菜を守ってくれる「うるおいラップ野菜室」を採用しています。

 

「霜ガード冷凍」「Ag低温触媒除菌・脱臭」の機能も搭載されています。

 

幅60cmの冷蔵庫の特徴はこちら

幅65cmの冷蔵庫

東芝(TOSHIBA)

東芝 冷凍冷蔵庫 VEGETA 509L サテンゴールド GR-K510FD(EC)

価格:145,232円 (税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

4〜5人以上の家族におすすめの冷蔵庫です。ドアの開き方はフレンチドアなので設置場所はそこまで注意しなくても大丈夫です。本体幅が65cmとまあまあ大きく購入の際は搬入経路や設置スペースのサイズを測っておく必要があります。

 

ファミリータイプのマンションや戸建に向いている幅で機能も充実している製品が多く野菜を乾燥から守り美味しさを保つ新鮮摘みたて野菜室を搭載していたり速鮮チルドが搭載されています。

ベジータ(FZシリーズ)の冷蔵庫

東芝

東芝 601L 6ドアノンフロン冷蔵庫 VEGETA クリアミラー GRR600FZXK

価格:274,560円 (税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ベジータFZシリーズは東芝の冷蔵庫のシリーズで一番の最上級冷蔵庫です。高性能と高級感を備えたハイグレードモデルと紹介されていて機能もこれでもかというぐらい多機能で高価格冷蔵庫です。

もっと潤う摘みたて野菜室をはじめ切り替え冷凍庫、うるおい冷蔵室を搭載しておりチルド室が新しくなって新搭載されています。スマホからの操作もできるようになりこんなに機能を使い分けれないというぐらいに多機能冷蔵庫です。

GWシリーズの冷蔵庫

東芝

東芝 【右開き】501L 5ドアノンフロン冷蔵庫 VEGETA クリアミラー GR-R500GW(XK)

価格:175,800円 (税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

GWシリーズの冷蔵庫は野菜室がもっと潤う摘みたて野菜室で野菜に適した低温高湿度の環境を保ち乾燥や結露することなくおいしいさと鮮度が長時間続きます。速鮮チルドで大風量のうるおい冷気で一気に冷却して買ってきた肉や魚の鮮度を保ちながら保存することができます。冷凍よりも細胞が壊れにくく生の食感や風味を損なわずに楽しむことができます。

 

開閉の多い冷蔵室でも低温高湿度の環境を保つことができ庫内にうるおいを閉じ込めることができるので乾燥しにくく風味や食感を保つことができます。触れるだけで開くタッチオープン機能がついていて両手がふさがっていても開くことができます。

 

マジック大容量で収納がしやすく省エネで電気代を安く抑えることができます。

 

FKシリーズの冷蔵庫

東芝

GR-R460FK-EW 東芝 6ドア冷蔵庫462L VEGETA FKシリーズ グランホワイト (フレンチドア)

価格:164,800円 (税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

FKシリーズの特徴は新鮮摘みたて野菜室がついていて収穫したてのみずみずしさが長持ちする設計になっています。エチレン分解機能がついていて低温高湿度の環境を保ち野菜に適した環境で保存することができます。

 

切り替えモードがついたチルド室がありモードの切り替えで肉や魚を新鮮においしく保存することができます。解凍モードを選べば切れやすい固さまで解凍してくれるので料理をよくする人にはおすすめです。

 

切り替え冷凍室・オートパワフル冷凍室・クリーンな製氷室があり冷凍スピードを切り替えることでおいしく冷凍保存することができます。霜付きを防ぐので長期間の冷凍保存することができます。

 

マジック大容量で大きいものも楽に入り収納力抜群でいつも余裕があります。省エネ機能がついているので自動で効率運転をしてくれます。

 

東芝と三菱の冷蔵庫と比較

三菱の冷蔵庫は東芝冷蔵庫に比べると価格が似ていてそこまで価格に大きな差はありません。三菱の冷蔵庫にはタッチオープン機能、閉め忘れ防止機能がついていません。自動製氷機はついていますが、東芝のようのに急速製氷・急速冷凍機能がありません。

 

東芝は真ん中が野菜室ですが三菱の冷蔵庫は真ん中が冷凍室となっています。東芝の冷蔵庫は除菌機能が付いていますが三菱の冷蔵庫には除菌機能はついていません。東芝の冷蔵庫と比較すると三菱の冷蔵庫は機能性が劣るように感じます。

三菱の冷蔵庫の一覧はこちら

東芝と日立の冷蔵庫と比較

東芝と日立の冷蔵庫を比較してみると日立の冷蔵庫のほうが売れ筋が良く人気のようです。価格は東芝よりも5万円ほど高くカラーも3色から選ぶことができるのでキッチンにあった色を選ぶことができます。

 

日立の冷蔵庫はタッチオープン機能がついていませんが閉め忘れ防止機能は東芝と同じようについています。真ん中が野菜室の東芝に比べて日立は真ん中が冷凍室になっています。日立には除菌機能はついていません。

日立の冷蔵庫の一覧はこちら

東芝とパナソニックの冷蔵庫と比較

Panasonicの冷蔵庫は東芝よりも5万円ほど高くなります。Panasonicの冷蔵庫はタッチパネルの操作ができません。閉め忘れ防止機能は東芝同様についています。東芝は真ん中が野菜室ですがPanasonicは真ん中が冷凍室になっています。

 

Panasonicは切り替え室がついていて冷蔵・野菜・冷凍室などに切り替えて使うことができます。Panasonicの冷蔵庫はガラスドアでおしゃれなデザインになっています。省エネに力を入れており省エネ達成率は100%で評価も高く電気代も安く抑えることができます。

パナソニックの冷蔵庫の一覧はこちら

GR-417G

東芝(TOSHIBA)

VEGETA GR-417G

価格:110,500円 (税込)

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

この冷蔵庫は定格内容積は410Lは大きさは幅600×高さ1818×奥行692mmです。省エネ評価はそこまでよくありません。年間電気代が8910円とそこまで安くないです。野菜室を真ん中に設置されていることで身体への負担を軽減し使いやすい冷蔵庫になります。

 

節電機能がついていて消費電力を10%削減し環境に優しい冷蔵庫です。

東芝

5ドアノンフロン冷蔵庫 VEGETA クリアミラー

価格:169,800円 (税込)

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

こちらの冷蔵庫は定格内容積は465Lで大きさは幅600×高さ1833×奥行707mmとたっぷり収納することができます。省エネ評価が高く年間電気代は6345円と安いです。片開きの大容量の冷蔵庫です。

 

うるおい冷気から水分だけを抽出して野菜室に送り続けることができる「もっと潤う摘みたて野菜室」を搭載しています。モードの切り替えをできる「選べる 切り替えチルド」を搭載していて使い勝手に便利な冷蔵庫です。

GRP41G

ワイズオフィスYahoo!店

右開き5ドア冷蔵庫 GR-P41G-S

価格:137,900円 (税込)

Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

幅60cmの片開きタイプの冷蔵庫で大きさは高さ1816×奥行703mmです。省エネ評価はそこまで高くはなく年間電気代は8505円です。野菜の保存に適した高湿度を保ってくれる「うるおいラップ野菜室」を搭載しています。LED照明で冷蔵庫の中が明るく見やすい設計になっています。野菜をそのまま冷凍できる機能や鮮度を逃さず冷凍する「一気冷凍」を搭載しています。

GR-34ZV

東芝

GR-34ZV

価格:46,106円 (税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

幅60cmのスリムな冷蔵庫でマンションにぴったりのコンパクトな小型サイズの冷蔵庫です。高さが低めで一番上に手が届きやすい設計になっています。定格内容積は339Lで一人暮らしや忙しい人におすすめなサイズの冷蔵庫です。

 

大きさは幅600×奥行684×高さ1608mmです。自動製氷機がついています。冷蔵庫はステンレスで作られているので丈夫で高級感のあるデザインです。2010年製で価格もだいぶ安くなっています。

GR-P41G

ワイズオフィスYahoo!店

411L 右開き5ドア冷蔵庫

価格:137,900円 (税込)

Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

こちらの冷蔵庫は定格内容積は411Lでたっぷりと収納することができます。省エネ評価は星3で年間消費電力量は315kWh、年間電気代は8505円となっています。大きさは幅600×高さ1816×奥行703mmです。

 

LED照明で明るく庫内を明るく照らして見やすくなっています。うるおいラップ野菜室を搭載していて野菜の保存に適した高湿度を保ってくれます。野菜をそのまま冷凍できる機能や鮮度を一気に冷凍できる「一気冷凍」など便利な機能がついています。

YR-12T

東芝(TOSHIBA)

2ドア冷凍冷蔵庫 YR-12T-WH

価格:14,990円 (税込)

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

こちらの冷蔵庫は2007年製のもので定格内容積が120Lです。野菜室が85L、冷凍室が35Lと小さめの冷蔵庫で1人暮らしにおすすめの冷蔵庫です。もう10年以上前の製品なので価格もだいぶ安いです。

 

2ドア冷凍冷蔵庫で「ファン冷却式自動霜取り」機能がついていて霜を取る必要がありません。マガジンラック式ドアポケットでペットボトルが取りやすい設計になっています。「耐熱100度テーブルボード」でオーブンレンジも置くことができます。

 

大きさは幅447×奥行538×高さ114mmで重量は33kgです。年間消費電力量は480kWhです。

冷蔵庫(メーカー:東芝)の商品一覧(全15商品)