【2020年最新】ハイセンスの冷蔵庫の一覧と最新情報|特徴・評判やおすすめの選び方

ハイセンスの冷蔵庫の一覧と最新情報についてまとめています。ハイセンスのおすすめの最新冷蔵庫、人気のおすすめ選び方、トラブル対応から他社との比較まで。ハイセンスの冷蔵庫に関して調べている人は是非参考にしてください。

おすすめの記事

▶︎【2019年最新版】ランク王編集部が選ぶ大人気おすすめ冷蔵庫10選

ハイセンスの冷蔵庫の最新商品

Hisense(ハイセンス)

ハイセンス シルバー  HR-B2302

価格:36,543円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ハイセンスのHR-B2302は227Lという大容量に2ドアでコンパクトな冷蔵庫です。省エネ100%達成で負担を減らすと同時に冷蔵庫内の温度と冷気を調節できます。

 

さらにHR-B2302はたっぷりお買い物しても収納できる充分なスペースをもっています。冷蔵庫内にはLED照明で食材料を確認やすくするほか棚はプラスチックではなく強化ガラス棚になっていて汚れが付いにくく掃除も楽にできます。

 

大容量ながら片手ドアのコンパクトな冷蔵庫なので空間をあまりとらないです。そこで実用性のある冷蔵庫が欲しい方におすすめします。

ハイセンスの冷蔵庫の評判

ハイセンスの冷蔵庫がどんな評判を受けてるのか調べると、良い点としてるとは価格が安くデザインがシンプルでコンパクトなところが挙げられました。その反面、悪い点としては冷蔵庫の故障が多くて騒音がうるさくて気になるという評判が多いようです。こちらでハイセンスの冷蔵庫の評判についてまとめたので、ぜひ詳細はこちらからご確認ください。

ハイセンスの冷蔵庫の評判についての詳細はこちら

ハイセンスの冷蔵庫の良い評判

価格が安くてデザインがシンプル

ハイセンスの冷蔵庫はほかのメーカーの冷蔵庫のように多機能を持ってはないけど、複雑な機能よりはシンプルで冷蔵庫としての基本機能だけ忠実していればいいと思う方におすすめしまにす。

 

実際にハイセンスの冷蔵庫の一番のメリットとして安い価格に機能もちゃんと搭載されていてコスパが良い点が挙げられています。冷蔵庫の上は耐熱ができて電子レンジなどを置けるし容量別に選択肢の幅が広いです。

 

そしてハイセンスの冷蔵庫はデザインがシンプルでスタイリッシュだという評価も多いです。冷蔵庫のカラーもいろいろあるので好きなカラーから選べるというメリットがあります。

 

ほかにもこちらの記事でシンプルな冷蔵庫の特集をしておりますので、ぜひシンプルなデザインの冷蔵庫が欲しいかたはこちらの記事もご覧ください。

【おしゃれ】シンプルな人気の冷蔵庫おすすめ10選 | 選び方やトレンド

ハイセンスの冷蔵庫の悪い評判

故障が多くて騒音でうるさい

その反面、ハイセンスの冷蔵庫の悪い点としては、音がうるさいという評判が多いです。冷蔵庫から離れているときは大丈夫だけど、料理するとか食事するなど冷蔵庫の近くでいると、ポンという高い音が聞こえる場合があるそうです。この音が気になるくらいということです。

 

その以外にも冷蔵庫内の照明がちゃんと動作しないとか故障が多くて、いざ故障が発生してハイセンス側にお問合せしてもきちんと対応してくれない場合が多いという短所もありました。

冷蔵庫がうるさいときの対処法はこちら

ハイセンスの冷蔵庫でよくあるトラブルまとめ

ハイセンスの冷蔵庫を使いながら食材料が冷えないとか水漏れなどのトラブルが発生する場合があります。こういうとき普通ハイセンス側に修理を任せることもできるけどご自分で充分に対応できるトラブルもあります。

冷えない

ハイセンスの冷蔵庫を使いながらいつから冷蔵庫の中が冷たくないとか冷蔵庫の中に入れておいた食材料が温かいままにあるケースがあります。この時は冷蔵庫のドアが何かに引っかかって開いたまま長時間が過ぎてるか、それとも冷蔵庫のドアを引き続いて開いてはないかチェックしてみる必要があります。

 

チェックしたけどそのような問題がない時は冷蔵庫の全面と上面に充分に隙間がなくぎっしりほかのものと接触してる可能性がありますので余裕空間を置いておけば問題が解決できます。

うるさい

ハイセンス冷蔵庫の悪い点としてよく挙げられるのは冷蔵庫の騒音がうるさいということです。でもすべての音が故障の原因ではありません。例えばコンプレッサの動作音や冷蔵庫が自動霜取りの音は故障ではなく正常な音です。

 

上記の原因以外の音が出てうるさい時は冷蔵庫が偏ってているとか冷蔵庫の背面が壁から離れてはいいるとかたり、またはコンプレッサの上の外部しずく受けの設置方が間違ってる可能性がありますので確認したほうがいいです。

冷蔵庫がうるさいときの詳細な対処法はこちら

壊れた

ハイセンスの冷蔵庫の使用の際、冷蔵庫がしっかり動作しない場合があります。普通冷蔵庫が壊れたのではないかと思う方も多いと思いますが、まずは以下の事情をチェックしたほうがいいです。

 

まず電源コードとヒューズがきちんとつながっているかを確認します。そこに問題がなかったら周りの温度が低すぎるのが原因な場合もありますので冷蔵庫の、温度を「強」に設定します。

 

そのほかにもし冷凍庫が作動しないときは霜取りが作動しているかまたは電源を入ってからすぐには冷蔵庫が動作しないので注意したほうがいいです。

トラブル・冷蔵庫がうるさい時の気になる原因と対処法 | おすすめの対策グッズ・冷蔵庫をご紹介!

水漏れ

冷蔵室から水が漏れる場合は冷蔵庫の後ろに設置されてるしずく受けの状態を確認します。しずく受けがずれていたり、排水口とつながっていないケースが多いです。そこで水漏れの時は冷蔵庫のしずく受けと排水口をまず確認して元の位置に正しく設定します。

ハイセンスの冷蔵庫の人気の選び方

ハイセンスの冷蔵庫を購入しようと思っても冷蔵庫の種類が多くてどの冷蔵庫を選べばいいかわからなくて困った経験があると思います。選び方は多いですが、どの基準を優先するかは個人のケースによって異なります。

 

まずは使用人数と容量によって選ぶことができます。一人暮らしならワンルームにピッタリの小型の100Lの冷蔵庫を選ぶことをおすすめします。二人か三人家族は200-300Lの冷蔵庫がいいです。その以上の大家族は400L以上の冷蔵庫をおすすめします。

 

冷蔵庫のドアによって選ぶこともことできます。冷蔵庫を使用する人ができ左利きか右利きかそれともフレンチドアを好むかによって異なります。そのほかにもドアの数によってそのほかにも冷蔵庫選ぶこともできます。通常小型の冷蔵庫には1,2ドアが、その以上の冷蔵庫には用途が異なる様々なスペースがあって、それに合わせてドアの数も多くなります。

使用人数・容量で選ぶ

通常一人暮らしや二人、三人までは200Lの冷蔵庫を、その以上は300L以上の冷蔵庫を選びます。でもまとめ買いや食材料の保管方法とか個人の冷蔵庫を使う主な用途によって余裕スペースを考えることをおすすめします。

 

ハイセンスの冷蔵庫は容量別に種類が多いので細かい基準を持っていても割と楽に冷蔵庫を選ぶことができます。

容量が120Lの冷蔵庫

Hisense(ハイセンス)

ハイセンス HR-B12C

価格:20,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ハイセンスのHR-B12Cは120L容量に2ドアの小型でコンパクトな冷蔵庫です。小型でほかのメーカより価格が安いけど必需な機能がそろえていてコスパの良い冷蔵庫です。それに省エネの達成率が100%に達して節電にもやくに立ちます。

 

91Lの冷蔵室と29Lの冷凍室になっているHR-B12Cはこの以外にもペットボトルなどを保管できる大容量のドアポケットを持っています。冷蔵庫の内部は強化ガラスになっていて汚れがつきにくいし掃除する時も便利です。

 

冷蔵庫のドアを開けるのが大変な方もオートクローズ機能の搭載により安全にドアの開閉ができます。

Hisense(ハイセンス)

ハイセンス 282LHR-G2801BR

価格:61,980円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ハイセンスの282LHR-G2801BRは機能性とデザイン性両方兼ねそろえた冷蔵庫です。282Lに3ドアの冷蔵庫でシンプルでスリムなデザインにダークブラウン色でほかの家具とも色合いが良いです。

 

省エネは100%を達成してるし野菜室が真ん中にあって使いやすいうえに大容量です。冷蔵庫の内部は強化ガラスを施してスライド式になっていて自由に高さを調節できます。冷蔵と冷凍室の温度は専用リモコンで便利に設定可能です。

 

容量が100Lの冷蔵庫

容量100Lの冷蔵庫は一人でワンルームに生活してる方におすすめします。通常1か2ドアで冷凍室と冷蔵室に分けられていてその中にもペットボトルなどを入れるドアポケットと野菜や果物を保管できる野菜ケースを備えています。

 

多少狭いワンルームの特性上、できるだけ容量は多くてあまりスペースを取らない冷蔵庫が欲しい方が多いです。そういう方に100Lの冷蔵庫はぴったりな製品です。

100Lの冷蔵庫の選び方とおすすめはこちら

容量が200Lの冷蔵庫

200L台の冷蔵庫なら2人3人くらいの人数での使用が適当です。新婚生活を始めた夫婦や、子供を育てる3人家族などにおすすめです。最近共働きをする2家庭が増えているのでそういう現実に合わせた製品が発売がされています。

 

スーパーに行く時間が足りなくてまとめ買いをする場合や、一度買った食材料をできる限り長い期間保存したい消費者のニーズにこたえて野菜や肉、くだものをそのまま入れるのに十分な広い野菜室を持ってる冷蔵庫とか食材料を最大7日間新鮮な状態に維持する機能を搭載した冷蔵庫も発売されています。

200Lの冷蔵庫の選び方とおすすめはこちら

容量が300Lの冷蔵庫

冷蔵庫の容量が300L以上になるとその大きさと重さが結構になります。大家族向けにいい容量です。大家族だからこそ一緒に共有するとともに個人的にも使いたい思いもあると思います。そういうニーズにこたえて多様なスペースと大容量を持った冷蔵庫が多いです。

 

そこに大家族のそれぞれの好みを分析してメニューを立てたりお互いにメッセージを送るなど最近はAIと連携して家族みんなの冷蔵庫だというイメージが広がっています。

300Lの冷蔵庫の選び方とおすすめはこちら

ドアタイプで選ぶ

冷蔵庫を選ぶ方法の一つとしてドアのタイプで選ぶ方法があります。普通ドアのタイプには三つがあります。右側、左側、両側を同時に開けるフレンチドアです。

 

もともと左利きなら左側、右利きなら右側のドアがついてる冷蔵庫を選びますが、最近はドアを付け替えることができるタイプの冷蔵庫も多いし、冷蔵庫を置く場所の特性によって右、左を選んだりもします。フレンチドアの冷蔵庫は大容量の冷蔵庫に多いタイプです。

左開きの冷蔵庫

開きの冷蔵庫は左利きの方におすすめします。手を使ってドアを開くのが便利だからです。利きの人が多い分、冷蔵庫の多数は開きの冷蔵庫なので選択肢が多いというメリットもあります。

 

それにどちらの側にドアを向けるかわからない方のためにはご自分でドアの方向を変えられる冷蔵庫をおすすめします。

左開きの冷蔵庫の選び方とおすすめはこちら

右開きの冷蔵庫

右開きの冷蔵庫の種類は右左開きの冷蔵庫に比べて少ないです。右利きの方が少数のために限られています。冷蔵庫の位置もドアのタイプに影響を与えます。冷蔵庫は普通壁のそばに位置するので冷蔵庫を側に置くことしか選択肢がない方は開きのドアが確かに便利です。

 

側のドアも開きのドアのケースと同じく付け替えができる冷蔵庫が多いので実際使ってみて開きやすい側を選ぶこともいい方法です。

右開きの冷蔵庫の選び方とおすすめはこちら

ドア数で選ぶ

冷蔵庫のドアの数は1ドアから最大に6ドアまであります。普通ドアの数が多いほど冷蔵庫も大きくなります。

 

ひとり暮らしをしているなら1ドアの冷蔵庫を、大家族向けの冷蔵庫が欲しいならもっと細かく仕切られてる、大きい冷蔵庫を選ぶことをおすすめします。

1ドアの冷蔵庫

1ドアの冷蔵庫は小型の個人用の冷蔵庫が多いです。冷蔵室と冷凍室が別々になってるけど同じスペースを共有しています。

 

一人暮らしの方ならばまとめ買いや食べ残りのものなどをたっぷり入れても余裕あるくらいの容量なのでおすすめします。1ドアなので必要な機能にだけ集中しているメリットもあります。

1ドアの冷蔵庫の選び方とおすすめはこちら

2ドアの冷蔵庫

2ドアの冷蔵庫はきちんと冷凍室と冷蔵室に分けられています。200L以上の場合が多くて二人や家族向けに合う容量です。野菜室も別についているので買い物で野菜や果物などを新鮮に保管できます。

 

実際にこの2ドアの冷蔵庫が一番種類も多くて選択肢が広いです。冷蔵庫としての基本的な機能以外にも搭載されてる機能がありますのでちゃんと調べて買うことをおすすめします。

2ドアの冷蔵庫の選び方とおすすめはこちら

4ドアの冷蔵庫

4ドアの冷蔵庫は大容量がでフレンチドアでの冷蔵庫が多いです。大家族向けの冷蔵庫なので多い人数が便利に使えるように仕切られているのが多いです。

 

基本仕的に野菜室と冷凍室、冷蔵室が含まれていてそのほかにも食ほかにも材料の大きさによってによってスペースが分けられてる冷蔵庫もあります。その以外にも肉の新鮮度を維持するためにスペースを別に作った冷蔵庫もあります。大容量の食材料を余裕に保管できる冷蔵庫です。

4ドアの冷蔵庫の一覧はこちら

ハイセンスとアイリスオーヤマの冷蔵庫の比較

ハイセンスの冷蔵庫以外にほかのメーカーはどんな特徴を持ってるのかハイセンスの冷蔵庫と比べて短所と長所を比較しました。

 

そこでハイセンスとよく比べられるアイリスオーヤマの一番売れてる冷蔵庫のスペックを実際に比べてみました。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

アイリスオーヤマ AF162L-W

価格:29,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ハイセンスの冷蔵庫は内部が強化ガラスになっていて汚れがつきにくく掃除しやすいけどアイリスオーヤマ AF162L-Wの内部は一般ガラス棚になってますので、冷蔵庫のの中の汚れや掃除が気になる方はハイセンスの冷蔵庫をおすすめします。

 

価格は二つとも安くてコスパがいいという評判が多いです。そこにハイセンスの冷蔵庫は冷蔵庫内の温度をリモコンで調整できて便利です。省エネ達成率はハイセンスの冷蔵庫が10の0%、アイリスオーヤマ の冷蔵庫は101%で二つとも節電に役に立ちます。

 

ただしハイセンスの冷蔵庫は騒音がうるさいという評判が多いので冷蔵庫からの音が気になる方ならアイリスオーヤマの冷蔵庫を選ぶころをおすすめします。

アイリスオーヤマの冷蔵庫の一覧と最新情報|特徴・評判やおすすめの選び方

注目されているハイセンスの冷蔵庫

HR-D1302

ハイセンス

ハイセンス HR-D1302

価格:27,910円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

HR-D1302は2ドアの130Lの小型冷蔵庫です。奥行きがあって強化ガラスの棚を食材料に合わせて仕切ることができて大きい野菜や果物も楽に保管することができます。

 

冷凍室はスライド式で使いやすく、冷蔵庫の内部にはLED照明を採用していて暗い中でもくっきり食材を見ることができます。大容量に実用性が良くスリムなバディーは多少狭いキッチンにもコンパクトに似合います。

 

さらにパールホワイト色は周りとの色合いもよくて高級感を出します。

冷蔵庫(メーカー:ハイセンス)の商品一覧(全9商品)