【2020年最新】AQUAの冷蔵庫の一覧と最新情報|特徴・評判やおすすめの選び方

AQUAの冷蔵庫の一覧と最新情報についてまとめています。AQUAのおすすめの最新冷蔵庫、人気のおすすめ選び方、トラブル対応から他社との比較まで。AQUAの冷蔵庫に関して調べている人は是非参考にしてください。

おすすめの記事

▶︎【2019年最新版】ランク王編集部が選ぶ大人気おすすめ冷蔵庫10選

アクアの冷蔵庫の最新商品

AQUA

AQR-27H-W

価格:60,579円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

272Lの中型サイズの冷蔵庫で、自炊をよくする1人暮らしの方や家族暮らしの方におすすめです。ドアポケットの大きさがちょうど良いと評判で、飲料・調味料などを置きやすいでしょう。卵用トレイは立てたり寝かせたりできる仕様になっており、パックのままや卵を出した状態のどちらでも使えるようになっています。

 

ドアにはグリップハンドルがついており、開けやすさに配慮した造りになっています。右開きなので、左側に壁がある場所に置きたい場合に適しています。さらに、冷蔵庫・野菜室・冷凍庫が別々のボックスに分かれている3ドアタイプなため、野菜や冷凍食品などをたっぷりと保存できます。

 

冷蔵庫の電気代を節約できるようにエコモードがついています。また、ドアの状態を感知するアラーム機能がついており、ドアの閉め忘れを防ぎやすいです。冷蔵庫の背の高さは141.9cm、天板が耐熱仕様となっており、上にオーブンレンジを置いても大丈夫です。キッチンが狭い場合、スペースの節約になります。

アクアの冷蔵庫の特徴とは

アクアの冷蔵庫の特徴①:低価格で購入しやすい

AQUAで一番の特徴ともいえる点は価格が安いことです。国内メーカーの同じ容量の冷蔵庫と比べると、価格が半値以下ということもあります。生活家電が安く手に入るのはとても嬉しいメリットだといえます。

アクアの冷蔵庫の特徴②:展開しているサイズ・容量の種類が多い

100L以下や500L以上など、様々なサイズの冷蔵庫が展開されています。冷蔵庫のサイズの種類が多いため、家族構成や生活スタイルに応じた製品を選びやすいです。

 

AQUAからは、一人暮らし向きの100L前後や家族暮らし向きの300L以上収納できる冷蔵庫が発売されており、様々な用途に応えられる製品が多く販売されています。

アクアの冷蔵庫の特徴③:有名デザイナー深澤氏が手掛けた美しいデザイン

冷蔵庫はキッチン家電の中でも大きくてよく目立ちます。できれば外観がおしゃれなデザインのものを選びたいものですよね。そんな場合はAQUA製がおすすめです。

 

AQUAの冷蔵庫の外観は、有名プロダクトデザイナーである深澤氏によって設計されており、シンプルで洗礼されたデザインの機種が多いです。ほかの家電やインテリアとよく馴染み、置く場所を選びません。

アクアの冷蔵庫の特徴④:ハイアールが製造販売

AQUAは、中国を製造国とする冷蔵庫ブランドです。中国の大手家電メーカーのハイアールが製造販売を行っています。中国のメーカーと聞くと品質面で心配になる人もいるでしょう。しかし、通常の中国製の家電と異なるのは、AQUAが日本の大手家電メーカー出身のブランドだということです。

アクアの冷蔵庫の特徴⑤:もともとはパナソニック子会社サンヨーのブランド

ハイアールが製造する前、AQUAはパナソニック傘下のサンヨーという有名メーカーのブランドでした。しかし、サンヨーの解体をきっかけにハイアールに売却され、現在は中国で生産されています。

 

ハイアールに売却された後もAQUAは元サンヨー社員の手によって製造されており、拠点が海外に変わっても修理やアフターフォローは国内メーカーと同等に充実しています。

アクアの人気おすすめ冷蔵庫

最新のAQUAの人気おすすめ冷蔵庫についてまとめました。今一体どの冷蔵庫が売れているのか、購入者の口コミや専門家のコメントについて知りたい方は是非ご覧ください。

【まるで高級インテリア】人気AQUA冷蔵庫のおすすめランキング10選

アクアの冷蔵庫の製氷機フィルター・お手入れや交換周期について

製氷機の部品は分解して手入れできるようになっています。定期的な手入れが必要な部品は、給水タンク・内容器・フタの3つです。週に1度を目安に水洗いで洗浄しましょう。

 

入念に手入れする場合は、製氷皿ユニットを外して製氷皿の水洗いも行います。製氷ユニット自体は電気部品が使われているため、水洗いできません。ユニットが水濡れした場合は、乾拭きしてください。

 

水で落ちない汚れがついている場合は、洗剤を使って洗います。汚れを落とした後は、洗剤が残らないようによくすすいでください。洗うときはスポンジなどの柔らかい道具を使うようにしてください。タワシなど硬い素材のものを使うと部品に傷がつく可能性があります。

 

また、製氷機の浄水フィルターも水洗いで手入れをします。洗剤は使えません。フィルターが破れないよう、洗い方には気を付けてください。フィルターには寿命があるため、3年を目安に交換するようにしましょう。交換時、フィルターは説明書を確認して同じ型番の商品を購入してください。

Amazonで「AQUA 製氷機 フィルター」について見る

アクア冷蔵庫の評判は?

アクアの冷蔵庫の評判は実際はどうなのでしょうか。以下の記事では公式ページでは扱っていないいい評判と悪い評判をそれぞれまとめてみました。

【冷えない?】アクアの冷蔵庫の評判まとめ | 口コミやレビューをまとめてみました
【徹底検証】アクアの冷蔵庫の評判まとめ | 冷えないという口コミは本当か?

冷蔵庫の中が冷えない

AQUAの冷蔵庫を使っていると、まったく中が冷えていないというトラブルが起きることがあります。その場合、冷蔵庫が故障している可能性があるため、原因を突き止めてみましょう。本当に故障したかどうかをチェックするため、次のことを確認してみてください。

 

  • 冷蔵庫の中に食品を大量に詰めた
  • 温度設定を間違えている
  • 冷蔵庫内に霜が付きすぎている
  • ゴムパッキンがボロボロで冷気漏れしている
  • 加熱調理した鍋など、熱いものを収納した
  • 直射日光が当たっている
  • 頻繁にドアを開閉した
  • 冷蔵庫と壁の間の放熱スペースが狭い

 

以上のどれかに心当たりがあるなら、改善して様子を見てみてください。特に思い当たらないなら、ファンやコンプレッサーなど部品が故障している可能性があります。

 

故障のほかに考えられる原因としては寿命があります。冷蔵庫の寿命は平均9~10年程度と言われているため、長く使っていた場合は冷蔵庫の寿命が来たということも考えられます。

 

逆に買って間もないのに調子が悪いなら、初期不良の可能性がありますので、交換してもらえるかメーカーに問合せしてみてください。

AQUAの冷蔵庫は冷えない? | 口コミと冷えない時の対処法まとめ

音がうるさい

AQUAの冷蔵庫を買った人の口コミを見ると、ブーンという音、ポコポコ音がするといった騒音が気になるという声を見かけます。音の感じ方は人それぞれですが、ほかのメーカーと比べると、AQUAの冷蔵庫の運転音は若干大きめだという意見もあります。

 

騒音の原因は、冷却装置のコンプレッサーやファンにあることが多いです。また、近くに物があると、冷蔵庫と一緒に揺れて騒音の原因になることがあります。放熱スペースがない・冷蔵庫の中が詰まっている場合もコンプレッサーの異常稼動で音がうるさくなります。

 

冷蔵庫のうるさい音をできるだけ抑えるには、冷蔵庫の近くに物を置かないことが一番手軽にできる対処法です。さらに、冷蔵庫の中身を整理したり、冷蔵庫の外側にスペースを作ったりすることで、コンプレッサーの異常稼働も抑えられます。

 

また、振動と音を抑える制振材という部品があり、何かの拍子に外れると騒音に繋がります。見ただけでは分からないため、対処法で改善しない場合は業者に点検してもらってみてください。

アクアの冷蔵庫はうるさい?口コミまとめ | おすすめの商品と防音グッズ

人気の選び方

冷蔵庫は決して安い買い物ではありませんから、買って良かったと思える製品を選びたいものです。しかし、冷蔵庫の機種は同じメーカーから多く発売されており、どれが一番いいか分からずに迷ってしまうことがあると思います。

 

そこで、次では自分にピッタリなAQUA製の冷蔵庫を選ぶために押さえておきたいポイントをご紹介します。選ぶ要点が分かっていれば、たくさん冷蔵庫の機種があったとしても、迷わずに選びやすくなるでしょう。

 

こちらは中でも人気の選び方のサイズによる選び方です。

サイズによるアクアの冷蔵庫の選びかたとおすすめ

使用人数で選ぶ

冷蔵庫の使用人数を基準にして選ぶ方法があります。家族が多いほど収納する食品も多くなりがちです。収納したい食品が多いのに、小さい冷蔵庫を選んでしまうと不便で困りますよね。

 

そこで、使用人数を冷蔵庫選びの基準にすると、適切な大きさの製品を選びやすくなります。また、一人暮らしの方向けの冷蔵庫の選び方についても説明していますので、ちょうどいい製品を選びたい方はぜひ見てみてください。

1人暮らし向けの冷蔵庫

1人暮らしの方には、小型~中型サイズの冷蔵庫がおすすめです。自炊をする方は、食材や作り置きを保存しやすい200L前後、惣菜や外食が多い方は、省スペースで場所を取らない100L前後の容量の機種がちょうどよいでしょう。

 

また、結婚などの生活スタイル変化を考慮するなら250L以上の大きめの冷蔵庫を選ぶというのもありです。AQUAの冷蔵庫はサイズ展開が豊富なため、一人暮らしに適度な大きさの冷蔵庫も売られています。

一人暮らしの冷蔵庫のおすすめと選び方はこちら

2人暮らし向けの冷蔵庫

2人暮らしの方は中型から大型のサイズの冷蔵庫がおすすめです。2人分の食材を保存するため、その分必要になる容量も大きくなります。容量の目安としては、200~300L前後の容量が2人暮らしに適度な大きさです。

 

夫婦暮らしの方の場合は、子供ができたときのことを考えて、もう一回り大きめの冷蔵庫を選んでもいいでしょう。共働き世帯の場合、時短に便利な冷凍食品を買うことも多いのではないでしょうか。冷凍庫が大きめの機種を選んでおくと何かと便利です。野菜や肉の冷凍保存もしやすくなります。

二人暮らしの冷蔵庫のおすすめと選び方はこちら

3人暮らし向けの冷蔵庫

3人暮らしの方におすすめなのは大型の冷蔵庫です。3人分の食品を保存するとなると、どうしても容量の大きさが必要になります。また、人数分の食材の保存や買い溜め、作り置きなどの様々な使い方を考慮すると、大型の冷蔵庫を選んだ方が安心です。

 

容量は大体300~400L前後の製品を選ぶと良いでしょう。大型になるほど置き場所や搬入の制限が厳しくなってくるため、設置可能かどうかも気を付けるようにしてください。

三人暮らしの冷蔵庫のおすすめと選び方はこちら

容量で選ぶ

次に容量ごとの冷蔵庫の選び方を紹介します。代表的な容量はどのようなものがあり、どのような人がそれぞれの容量にあっているのでしょうか。こちらの記事ではサイズでアクアの冷蔵庫を選んだ場合のおすすめの冷蔵庫を特集しました。

容量が272Lの冷蔵庫

ゴリラーズ 楽天市場店

AQR-27G2-S

価格:52,980円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

AQUAのAQR-27G2は272L容量の冷蔵庫で、1~2人暮らしの方に向いている機種です。1人につき100Lを目安にすると、272Lは1人暮らしの方だとかなり余裕があります。自炊が好きな方、作り置きをすることが多い場合におすすめです。

 

2人暮らしの場合は、1人あたり200Lで残りの約72L分が予備容量になります。食材がぎゅう詰めにならず、余裕をもって使えるでしょう。

容量が355Lの冷蔵庫

AQUA

AQR-36H-S

価格:63,032円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

AQUAのAQR-36Hは355L容量の大型冷蔵庫で、3人暮らしの方におすすめです。冷凍庫が上下2段の引き出しに分かれている点が特徴的です。冷凍庫の引き出しは底が浅いため、奥や下にある冷凍食品を出すのが楽です。また、上段に冷凍食品、下段にアイスという風に使い分けることもできます。

 

一番下は野菜室になっており、中身を上から見下ろせるため、何があるか確認しやすいです。大容量の冷蔵庫は食品の整理が大変ですが、ユーザーが使いやすいように設計されている点がうれしいですね。

容量が100L台の冷蔵庫

100Lの冷蔵庫は小型サイズに分類され、一人暮らしの方や自炊をあまりしない方に適した大きさです。ワンルームなどのあまりスペースがない部屋に置きやすいでしょう。

 

大型冷蔵庫と違って小さい分、機能がシンプルな機種が多いです。自炊はあまりしないけれど、弁当や惣菜、飲料など保存したいという場合におすすめできます。

100Lの冷蔵庫の選び方とおすすめはこちら

容量が200L台の冷蔵庫

200L容量の冷蔵庫は中型サイズに分類され、自炊が多い方や1~2人暮らしの方に適した大きさです。それなりに大きさがあるため、冷蔵庫以外に冷凍室と野菜室が別々についている機種が多いです。

 

また、自動霜取り機能が欲しい場合は200L以上の冷蔵庫に付いていることが多いため、大きいサイズの機種から探すのがおすすめです。

200Lの冷蔵庫の選び方とおすすめはこちら

容量が300L台の冷蔵庫

300L容量の冷蔵庫は大型サイズに分類され、3人暮らしの方におすすめな大きさです。背が高くて大きいため、様々な機能がついていることが多いです。

 

また、自動製氷機が欲しい場合は、300L以上の冷蔵庫から探すとよいでしょう。冷凍室・野菜室の容量が大きい機種が多いため、買い溜めが多い方が選ぶと便利です。

300Lの冷蔵庫の選び方とおすすめはこちら

容量が400L台の冷蔵庫

400L容量の冷蔵庫は300L台をさらに大型化したものです。大家族で暮らしている方に向いています。冷蔵庫、冷凍室、野菜室のすべての保管スペースが大きいため、食品をたっぷり保存できます。また、冷凍室のほかにアイスルームがついている機種もあります。

400Lの冷蔵庫の選び方とおすすめはこちら

ドアタイプで選ぶ

ドアタイプとは、冷蔵庫のドアの開き方のことです。右・左・観音開きの種類があります。ドアタイプと設置場所の組み合わせによっては、使い勝手が悪くなることがあります。例えば、ドアが開く向きに壁があると当たってしまうため使いにくい、といったことが起きます。冷蔵庫を購入する際は、置き場所とドアタイプの相性を考えて選ぶ方が良いでしょう。

右開きの冷蔵庫

右側にドアが開くタイプで、400Lまでの冷蔵庫に備わっていることが多いです。構造上、右利きの方が使いやすいですが、基本的には使う人を選びません。また、右側に壁がある場所に設置する場合、ドアがぶつかって開けにくいため注意しましょう。

右開きの冷蔵庫の選び方とおすすめはこちら

左開きの冷蔵庫

左側にドアが開くタイプの冷蔵庫です。右開きと同じく400Lまでの冷蔵庫によくあります。右開きとは逆の位置にドアの取っ手などがあるため、構造的に左利きの人が使いやすいです。また、左側に壁がある場所に置くと、ドアがぶつかるため気を付けてください。

左開きの冷蔵庫の選び方とおすすめはこちら

観音開きの冷蔵庫

両開きタイプのドアで、フレンチドアともいいます。クローゼットのように中央からドアを開きます。400Lを超える大型の冷蔵庫によく見られるドアタイプです。冷蔵庫が大きいと中身を確認するのが大変ですが、観音開きは上から下まで一度に見渡せるのがメリットです。AQUA製でフレンチドアの機種は、AQR-TZ51Hなどがあります。

観音開きの冷蔵庫の選び方とおすすめはこちら

ドア数で選ぶ

ドア数も冷蔵庫選びの基準になります。ドア数の多い冷蔵庫ほどサイズが大きくて、機能も豊富な傾向があります。

 

小型の冷蔵庫が欲しい・シンプルな機種が良いという場合は、ドア数の少ない機種がおすすめです。逆にドア数が多い機種は、家族が多い・多機能な冷蔵庫が欲しい人におすすめです。

1ドアの冷蔵庫

ドアが1つしかないタイプの冷蔵庫です。50L前後のとてもコンパクトな冷蔵庫がほとんどです。毎日の食材を保存するメイン用途よりは、ベッドルームに置くなどのサブ用途に向いています。

 

ミネラルウォーターや少量の食品の保管におすすめです。AQUA製の場合は、AQR-8Gという75L容量で1ドアタイプの機種があります。

1ドアの冷蔵庫のおすすめと選び方はこちら

3ドアの冷蔵庫

200L~300L未満の機種は3ドアタイプのものが多いです。2ドアと違う部分は、冷凍庫に加えて野菜室がある点です。冷蔵庫とは別に、野菜や冷凍食品をそれぞれ分けて保存したい人に向きます。また、自動製氷機がついている機種もあります。機能性と容量の大きさのバランスが良いため、1~3人暮らしの方におすすめできます。

3ドアの冷蔵庫のおすすめと選び方はこちら

4ドアの冷蔵庫

300L以上の冷蔵庫によく見られるドアタイプです。3ドアと違うのは、冷凍庫が2つある点です。冷凍庫の引き出しが上下2段に分かれた構造の機種が多いです。上下のそれぞれに別のものを入れられます。また、底が浅い分、下の方に入れた食品が埋もれず出しやすいです。冷凍食品をたくさん買い込んだり、食材を冷凍保存したりすることが多い方は使いやすいでしょう。

ステンレス製のアクアの冷蔵庫

壱番館SHOP

AQR-S27F-S

価格:116,930円(税込)

Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

金属のメタリックな外観がおしゃれな冷蔵庫です。小型から大型までの容量の機種が発売されており、安定した機能性とデザイン性の高さが人気でした。現在は生産が終了しており、中古でのみ入手可能となっています。

AQUAの冷蔵庫の人気商品

AQUAの冷蔵庫製品で人気となっている機種を特徴の説明とともにご紹介します。どの機種も高い性能を持っているため、きっと自分が使いやすいと思えるような商品が見つかるはずです。ぜひご覧になって冷蔵庫選びの参考にしてみてください。

TZシリーズ

AQUA

AQR-TZ51H-S

価格:185,699円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

512Lの容量がある大型冷蔵庫で、大家族で暮らしている方に向いている大きさです。大型・ワイド・薄型という特徴を備えており、奥行きが浅いため、奥の方に収納した食品を取り出しやすくなっています。

 

また、キッチンの置きスペースの関係上、横幅が大きい冷蔵庫を求めている方にも好評です。容量が大きいため、とにかく野菜、肉、ペットボトル飲料、冷凍食品などをたくさん収納したい方におすすめな冷蔵庫です。

SVシリーズ

AQUA

AQR-SV42H(T)

価格:131,663円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スタイリッシュなデザインが特徴的な415L容量の冷蔵庫です。家族暮らしの方におすすめです。静音性や保存力など機能性に不足はないという好評の声が多いです。

 

デザイン性の高さが特に注目されており、おしゃれな見た目が購入の理由によく挙がっています。性能やデザインが良いのに価格が安いのもうれしいところです。

その他商品

AQR-36G

GIGA

AQR-36G-W

価格:101,648円(税込)

Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

355Lサイズの2段フリーザー仕様の冷蔵庫です。冷凍庫が2つあるため冷凍食品をたくさん買い込むことが多い人におすすめです。

 

冷蔵庫のデザインは、商品写真で見る以上に良いという声があります。実際の外観は側面にエンボス加工があったり、粒子状のラメ塗装でキラキラしていたりとおしゃれです。機能性が高い・容量が大きい・デザインが良いというメリット3つが備わっているハイスペックな冷蔵庫です。

AQR-27G

GIGA

AQR-27G-W

価格:57,713円(税込)

Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

自炊をすることが多い1~2人暮らしの方に最適な272L容量の冷蔵庫です。AQR-36Gの背をそのまま低くしたような冷蔵庫で、天板にレンジやオーブンなどの物を置きやすくなっています。

 

ワンルームや狭い場所への設置に向いています。デザイン性と機能性が高くて省スペースという3つのメリットがそろった冷蔵庫です。

AQR-13G

AQUA

AQR-13G-S

価格:35,800円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

一人暮らしの方におすすめな126L容量の小型冷蔵庫です。自動霜取り機能がついているため、霜の掃除をする必要がなく手入れが楽です。冷蔵庫のドアポケットは大きめに設計されているため、飲料などを入れやすいです。

 

冷蔵庫の中は広めで、作り置き用の鍋をそのまま入れられます。冷凍庫も大きめなので、食材の冷凍保存や冷凍食品を買い溜めすることが多い場合に便利です。

冷蔵庫(メーカー:アクア)の商品一覧(全10商品)