リコー pentax wg-3 gps デジタルカメラ評価・レビュー・製品情報・価格比較

最安値:¥18,338
pentax wg-3 gps デジタルカメラの商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較、価格などをまとめ、 pentax wg-3 gps デジタルカメラがどんな人におすすめなのかを評価しました。

写真家、カメラ評論家

田中希美男

GPS機能に加えてF値の明るい光学4倍ズームレンズを内蔵したタフネスなカメラ

約1600万画素の1/2.3型裏面照射型CMOSセンサーを採用して高感度でも低ノイズな画像が得られます。最高感度はISO6400まで設定が可能。内蔵レンズは広角25mm相当から望遠100mm相当の画角をカバーする光学4倍ズームですが、開放F値は広角側がF2.0と大変に明るい。タフネス性能は、水深14メートルまでの防水性能、高さ2.2メートルからの落下に耐える衝撃性能、マイナス10度Cまでの耐寒性能、さらに100キログラムまでの耐荷重性能を備えています。GPS機能による位置情報の記録のほか、方位、気圧、高度、水深、時刻などをカメラ前面の小さなサブ液晶画面に表示されます。Wi-Fiは非対応。

画角

写真に映る範囲を角度に置き換えて表現したもので、一般的に言われる視野と近しい意味。焦点距離と密接な関係を持つ。焦点距離が長いほど画角は狭くなり、望遠レンズなどと呼ばれる。画角が46度前後、フルサイズ版換算で焦点距離50mm前後のレンズを標準レンズの目安にするといい。

F値

絞り値とも呼ばれる、レンズの明るさを表す指標。焦点距離÷レンズの有効口径で計算される。f値が小さいほど光がたくさん入る。レンズをもっとも開いた時(=f値がもっとも小さいとき)が、もっとも集光力が大きく、その時のF値のことを「開放F値」と呼ぶ。写真の「ボカし」に大きく影響する値。

ISO感度

光を電気信号に変換して記録する際の感度。高感度に設定して撮影することで、夜間の撮影でもカメラに届く光を増幅し適切な明るさで写真に残すことが可能。撮影時の状況に適した値を設定することが重要。

CMOSセンサー

カメラの撮像素子の一種。CCDセンサーと比較し、消費電力が小さく、処理スピードが速いと言う特徴を持つ。技術の進歩により、CCDセンサーとの画質差も解消されているため、現在はほとんどのカメラがCMOSセンサーを搭載している。

裏面照射型CMOSイメージセンサー

カメラのイメージセンサー(撮像素子)の一つ。通常の表面照射型のCMOSセンサーに比べて、より高感度なセンサーとなっており、高解像度な撮影が可能となった。夜間などでも鮮明な画像を残すことができる。

pentax wg-3 gpsのショップ比較

当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

気になるレビューをピックアップ

高評価が多いトピック

「タフネスさ」に関するユーザーの反応 まとめ

防水仕様とデザインから、アウトドアでの使用目的で購入したという人が多いようです。海水浴、川遊び、プールでの使用はもちろん、濡れた手での操作や汚れても丸洗いできるといった安心感があるというレビューが多数ありました。水場だけでなくスキーにも適しているなど、高く評価されているようです。

「ホールド感」に関するユーザーの反応 まとめ

pentax wg-3 gpsは携帯するには大きめ・厚めですが、撮影時に握りやすいといった点で高い評価を得ているようです。また独特の本体の形状も、しっかり持てて安定するとのことです。持ちかたによっては指がレンズに被り写り込んでしまったという声もあるので、この点には注意して撮影する必要がありそうです。

「機能性」に関するユーザーの反応 まとめ

GPS方位の補足が素早く正確、GPSをオフにしても方位が自動的にExifに記録れる仕様が嬉しいといった声が見られました。またレンズ周りのLED照明がマクロ撮影時重宝している、水準器が便利という口コミもみられたことから、機能性に満足してるユーザーが多いことが窺えます。

低評価が多いトピック

「バッテリー」に関するユーザーの反応 まとめ

バッテリー容量が小さい、持ちが悪いというレビューが複数見られました。特に顕微鏡モードやGPS起動時、寒冷地での使用では通常よりもバッテリーが減りやすいという口コミもありました。丸1日使用するなら予備バッテリーは必要とのことです。

「携帯性」に関するユーザーの反応 まとめ

一般的なコンデジよりも重くて大きめで厚みがあるためポケットなどには入れにくいといった持ち運びに関してはネガティブな評価が目立ちました。一方で、耐衝撃機能があるのでレンズと液晶にさえ気をつければ多少雑に携帯しても安心といった声もありました。

「操作性」に関するユーザーの反応 まとめ

pentax wg-3 gpsはボタン類が固く、操作しにくいといったレビューがいくつかみられました。シャッターボタンも固いため押す際にブレてしまうという声もあるなか、防水仕様だからボタン類が固いのは仕方ないとの声もありました。またスマホに慣れているのでタッチパネルでないのが使いにくいという感想もありました。

類似商品と比較する

写真家、カメラ評論家

田中希美男

WG-3GPSの後継機種で同じくGPS機能搭載、防水性能や衝撃性能が向上、基本性能はほぼ同じ

リコー
ricoh wg-5 gps
50,580円〜

GPSは非対応だがWi-Fiには対応、28~140mm相当のズームレンズ内蔵

リコー
ricoh wg-30w
23,453円〜