カシオ ex-fr10 デジタルカメラ評価・レビュー・製品情報・価格比較

最安値:¥16,760
ex-fr10 デジタルカメラの商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較、価格などをまとめ、 ex-fr10 デジタルカメラがどんな人におすすめなのかを評価しました。

写真家、カメラ評論家

田中希美男

フリースタイルで自在な撮影が愉しめるレンズ部と液晶モニター部が着脱可能なカメラ

撮影レンズ/センサーが内蔵されたカメラ部と、液晶モニターと操作系が備わったコントローラ部が取り外し可能で、BluetoothとWi-Fiでお互いに通信してライブビュー画面を見たり撮影したり画像再生する機能を備えているのがFR10です。FR10はFRシリーズの初代機種として2014年に発売されました。フリースタイルカメラとも呼ばれているのはカメラ部をコントローラ部から分離してさまざまなアングルで撮影したり、帽子や洋服に取り付けて撮影することもできるからです。約1400万画素の1/2.3型CMOSセンサーを採用して、内蔵レンズはF2.8開放のフル判換算で21mm相当単焦点。ピントは固定式パーンフォーカス。ハンズフリーで連続撮影やフルHD動画での撮影もできます。

CMOSセンサー

カメラの撮像素子の一種。CCDセンサーと比較し、消費電力が小さく、処理スピードが速いと言う特徴を持つ。技術の進歩により、CCDセンサーとの画質差も解消されているため、現在はほとんどのカメラがCMOSセンサーを搭載している。

センサーサイズ(撮像素子サイズ)

光を受けて画像を作り出すイメージセンサーの大きさのこと。基本的に、イメージセンサーが大きければ大きいほど画質はよくなり、また同時に価格も高くなる。一般に普及していセンサーサイズは大きい順に、フルサイズ(=35mm)、APS-C、マイクロフォーサーズ、1.0型など。コンデジだとさらに小さいサイズもある。◯型センサーと書かれていたら、基本的にセンサーサイズの話をしていると思えば良い。

35mm換算(フルサイズ判換算)

初心者が非常につまづきやすいポイント。 同じレンズを用いても、カメラのセンサーサイズが異なると画角がかわる(=写る範囲が変わる)。そのため、「仮にセンサーサイズが35mm判だったらどれくらいの画角なのか?」と計算したものを35mm換算と言う。カメラレンズの画角性能を比較する時に、全てのレンズを統一した基準で比較することが可能になるため、換算された数値同士の比較で欲しいカメラを決めるとわかりやすい(初心者の方は35mm換算された画角を比べて商品を選ぶと良い)。

ex-fr10 のショップ比較

当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

気になるレビューをピックアップ

高評価が多いトピック

「機能性」に関するユーザーの反応 まとめ

カメラのレンズと本体を分離させて使うことが出来る点が高い評価を得ているようです。そのため、自撮りが簡単に出来ることを高く評価する声が多数見られます。そのほか、インターバル撮影でガンガン撮って、あとで取捨選択すれば、思わぬ写真が残せますなどex-fr10の機能を高く評価するコメントが多数ありました。

実際の口コミを見る

レンズ部と本体の角度が180度変わるので,液晶を見ながらの自撮りがしやすい

出典: https://review.kakaku.com/

カメラと本体が分離するため、本体の画面を見ながらアングルを変えることが出来るのが最大の魅力。

出典: https://www.amazon.co.jp/

取材の時に、これを相手にお渡しして自撮りいただく用途にも使用しています。

出典: https://review.kakaku.com/

「操作性」に関するユーザーの反応 まとめ

難しい操作は必要なく、やりたいことが分かりやすくて使いやすいと好評です。タッチパネルでの操作ですがボタン操作に似た感覚で使える点も評価されています。アイコン同士の間隔も広めで、誤操作をする心配も少ないようです。

実際の口コミを見る

特殊な操作形態と小さな画面でのタッチ操作は、使いやすいとまでは言えません。でも、やりたいことはすぐにできるようにわかりやすくなっているのでマイナスになるほどではないです。

出典: https://review.kakaku.com/

単純ですが、必要にして十分、良く整理されていると思います。

出典: https://review.kakaku.com/

モニターが小さく、タッチパネル操作の為に最初『イケるんか?やりにくいん違うか?誤って違うアイコン触り誤作動せんか?』などいろいろ心配しましたがアイコンの間隔も広く機能も少ない為それほど問題ないようです。(私感ですが・・・)

出典: https://review.kakaku.com/

「デザイン」に関するユーザーの反応 まとめ

本体とカメラ部分が分離することによる独特なデザインは、屋外に持ち運んで使いたくなるといった高い評価が見られました。また、カラーはオレンジやカーキグリーンがあり、選べる楽しさがあることも評価に繋がっています。

実際の口コミを見る

カシオらしいデザインでカッコ良いです。カラーリングも無難な色はなくどれを選んでも、FR10らしい楽しげな感じです。

出典: https://review.kakaku.com/

カタログ通り、カメラ部とコントローラ部が分離できて面白いです。

出典: https://review.kakaku.com/

ちょっと頭デッカチ感ありますが気にいってます。切り離して使用時、レンズが鬼太郎の目玉親父風で可愛いです。(自分のは【オレンジ】のため、『風呂でのぼせた茹った親父』やな・・・)

出典: https://review.kakaku.com/

低評価が多いトピック

「画質」に関するユーザーの反応 まとめ

画質は可もなく不可もなしという意見が多く、大自然を高画質で撮影したい時には不向きと言えるでしょう。画質以外のポイントにこのカメラの価値を見出しているユーザーが多いようなので、高画質を求めている人は注意が必要そうです。

実際の口コミを見る

可も無く、不可も無く。最近はスマホのカメラが進化してるのでこのクラスならスマホの方がキレイです。

出典: https://review.kakaku.com/

画質を求めるデジカメではありません。特に暗いところではいまいちです。

出典: https://review.kakaku.com/

最近の高画素デジカメとしては、ややスマホのインカメラに近い感覚かもです。動画側は、フォーカス追従が最近の高性能デジカメとは違うようで、少しモタツク感じです。

出典: https://review.kakaku.com/

「バッテリー」に関するユーザーの反応 まとめ

バッテリーの持続時間に不満がある人は少なかったですが、カメラと本体それぞれにバッテリーが内蔵されているため、2つをそれぞれに充電しなければならないことに煩わしさを感じるとの声がありました。取り外しが出来るバッテリーならなお良かったというコメントもありました。屋外で使う人はモバイルバッテリーを持ち運んでいるようです。

実際の口コミを見る

カメラ、モニターそれぞれに給電必要ですが持ちはそれほど悪くないと想います。

出典: https://review.kakaku.com/

動画撮影でバッテリーのもちが約1時間、しかもカメラ側・本体側、共に内臓バッテリー。 これではバッテリーの残量が気になって撮影を楽しむのが難しいと思う。

出典: https://www.amazon.co.jp/

バッテリー、高温対策が弱く長時間動画撮影には不向き。

出典: https://www.amazon.co.jp/

「携帯性」に関するユーザーの反応 まとめ

カメラと本体を合わせてもポケットに入るので携帯は出来ますが、厚みが出るので気になるというレビューがありました。また、カラビナでつけて持ち運ぶ際、レンズカバーがないので気を遣っているという声もあり、携帯性を求めている方には注意が必要そうです。

実際の口コミを見る

モバイルギアとしてのデザインなので、ややゴツゴツ感があります。

出典: https://review.kakaku.com/

携帯性は標準で付いてくるカナビラ等使えば良いとは思うのですが、逆にそれらが撮影の時邪魔になる事があります。

出典: https://review.kakaku.com/

基本的にかさばらない程度にまとめられてはいるものの、レンズキャップもバリアもないため気をつかう。

出典: https://review.kakaku.com/

類似商品と比較する

写真家、カメラ評論家

田中希美男

FR10の後継機種で16mm相当の超広角レンズを内蔵、分離型のフリースタイルカメラ

CASIO
EX-FR100
55,600円〜

撮影画角が185度の全天周撮影が可能、カメラ部を2台セットにして360度画像の撮影も可能

カシオ
ex-fr200
31,800円〜