【2022最新】ハイセンスの4Kテレビ13選|特徴・比較・選び方まで紹介

ハイセンス(Hisense)の4Kテレビはラインナップが豊富でコスパのいいテレビと言われています。この記事では4Kハイセンステレビの特徴や選び方、他のメーカーとの比較まで詳しく解説。さらにシリーズ別のおすすめ13選まで紹介しますので購入の際の参考にしてください。

2022/08/05 更新

編集部おすすめの記事

2017年に東芝のグループ会社を買収した中国企業「ハイセンス(Hisense)」はレグザエンジンや低遅延ゲームモード等の技術を保有しているメーカーです。ハイセンスの4Kテレビはスペックが高いわりに値段が安く、コスパが非常にいいといった特徴があります。

 

ラインナップやシリーズも豊富なため、いざ購入するとなると何を基準に選べばいいか迷いますよね。ライフスタイルに合ったモデルを選ぶには4Kハイセンステレビの特徴や評価を知っておくことが大切です。

 

この記事では4Kハイセンステレビの特徴や他のメーカーとの比較、選び方について詳しく解説します。さらにおすすめの4Kハイセンステレビ12選をシリーズ別に紹介していますのでぜひ参考にしてください。

4Kハイセンステレビはラインナップが豊富です。特徴を知って選ぶときの参考にしてください。

ハイセンステレビの4Kテレビは「4K」「4K SMART」「4K ULED」「4K有機EL」の4シリーズあります。4K放送を視聴する場合は4Kチューナーが必要です。外付けの4Kチューナーもありますがテレビ周りをすっきりさせたいならチューナー内蔵モデルをおすすめします。

 

  • 「4K」シリーズ:4Kチューナー非搭載の4K対応液晶テレビ。43~55型。
  • 「4K SMART」シリーズ:4Kチューナー内蔵の4K液晶テレビ。43~65型。NEOエンジン搭載。
  • 「4K ULED」シリーズ:4Kチューナー内蔵の4K ULED液晶テレビ。50~75型。NEOエンジンplusまたはレグザエンジンNEO plus搭載。
  • 「4K有機EL」シリーズ:4Kチューナー内蔵の4K有機ELテレビ。48~55型。NEOエンジンplusまたはレグザエンジンNEO plus搭載。

ハイセンスのディスプレイ方式には普通の液晶パネルに加えて、上位機種だけで採用されるULEDといった方式や、最上位機種で採用されるOLEDといったディスプレイ方式があります。

ULEDとは「ウルトラLED」の略で、ハイセンス独自の技術となります。バックライトはエッジ方式ですが、上手く光を調節してあげることで、直下型LED方式よりも高画質で、大型テレビでは重要な省エネ性能も高くなるバックライト方式となります。

OLEDは「Organic Light Emitting Diode」の略称で、普通の液晶ディスプレイと違って液晶パネルが必要ないので、純粋な黒色を再現することが可能となっています。OLEDはLGエレクトロニクスが初めに開発したディスプレイです。

 

ハイセンスでは2019年の2月に初めて有機ELテレビを発売していて、LGのOLED55C8PJAよりかは若干値段は高くなります。しかし、ハイセンスでは4Kチューナーを搭載しているため、総合的なコストパフォーマンスの面ではハイセンスの有機ELの方が高くなります。

ハイセンスの下位機種以外のテレビには、レグザエンジンという国産テレビの画像エンジンが使われているため、現在では国産テレビに見劣りしない画質となっています。高級機種ではレグザエンジンNEOプラスが付いていて、倍速駆動機能も搭載されています。

レグザエンジンNEOは中位機種のテレビに使われる画像エンジンとなります。下位機種では国産の画像エンジンが使われていないため、下位機種よりも画質が劇的に良くなります。ただし、倍速駆動機能が付いていないため、残像が残りやすいという欠点があります。

ハイセンスの上位機種以上のテレビには、より高性能な東芝の画像エンジンであるレグザエンジンNEOプラスが搭載されています。レグザエンジンNEOと異なり、倍速駆動機能が付いていて、残像が残らないため映画鑑賞やゲームも思う存分楽しめます。

ハイセンスのミドルレンジモデルである、A6800シリーズやE6800シリーズは総合的なコスパは非常に良いものの、音質があまり良くありません。そのため、音質を求める人はサラウンドスピーカーを搭載した、上位機種以上のハイセンステレビを選びましょう。

ハイセンスの4Kテレビではほとんどのモデルにおいて低遅延ゲームモードが搭載されていますが、レグザエンジンNEOプラスを搭載したモデルの方がより遅延しづらいです。そのため低遅延にこだわるならハイエンドモデルを選んだ方が良いでしょう。

ハイセンスは下位機種でない限りは基本的な動画配信サービスについては一通り揃っているので、動画配信サービスについてそこまで気にする必要はないでしょう。もし自分が視聴したい動画配信サービスに対応してなかったとしても、外付けのスティックPCで対処できるので覚えておきましょう。

4Kテレビの最短視聴距離は1インチにつき2cm程度となっているので、最短視聴距離はそこまで気にする必要はありません。ただし、ハイセンステレビの中位機種と上位以上の機種では、売られているテレビのサイズがはっきりと区別されていることが特徴です。

A6800シリーズやE6800シリーズ等の中位機種においては、43型と50型という2種類のサイズが存在します。国産のテレビと異なり、50型以上になっても急激にテレビの値段が上がることはないので部屋のスペースに余裕があれば50型の方が良いでしょう。

U7FやU8Fといったシリーズには、55型や65型の大きさのテレビが存在します。広い家でない限りは、65型を選んでしまうと部屋のスペースを圧迫してしまうので、一般的な家庭の場合は55型の方がおすすめです。

ハイセンステレビのA68000シリーズやE6800シリーズは画質は良いですが、全体的に音質が残念といった声が多く寄せられています。ここでは、音質に不満を持っている人に向けて、音質を改善する方法についてまとめてみました。

テレビの音質を改善するうえで一番手頃な方法が、高性能なヘッドフォンを利用する方法です。テレビのイヤホンジャックに差し込んでヘッドフォンを有効にすることにより、テレビのスピーカーよりも良い音が手軽に楽しめます。

しかしながら、ハイセンスのテレビはイアホンジャックの性能悪く、ノイズばかり流れるテレビも存在します。そういった場合は外付けスピーカーにするのもおすすめです。しかし高価なヘッドフォンを持っている場合は、グランドループアイソレーターでノイズを除去した方が良いでしょう。

スピーカーの置き場所の問題もあるので手軽には行えませんが、外付けのスピーカーを利用するといった手段もあります。数千円程度の外付けスピーカーでも劇的な音質の改善効果が感じられるはずです。

4Kテレビを販売している他のメーカーと比べながら4Kハイセンステレビについて深堀りします。

LGエレクトロニクスでは、とにかくコスパのよいUM・SMテレビやお手頃な値段で買える有機テレビであるOLEDシリーズがあり、どちらもハイセンスのテレビと比較対象になります。液晶テレビのほうはどちらも4Kチューナーが内蔵されていて、値段が同じくらいなので迷うかもしれませんが、ハイセンスは国産のレグザエンジンを使っています。そのため、ハイセンスの方が海外メーカーに対する抵抗感が少なく、人気のある商品となっています。

 

一方で、有機ELテレビについては総合的なコスパはハイセンスのほうが優れていますが、有機ELディスプレイの技術力と信頼性の高さはLGが上と言えます。そのため、有機ELディスプレイに関しては、LGエレクトロニクスのOLEDシリーズの方がシェア率が高くなっています。

maxzenは、他のメーカーよりも圧倒的に安いジェネリックテレビを作っているメーカーになります。JU55SK03は4kチューナーこそ付属していませんが、55インチなのにも関わらず5万円程度で購入できるので、総合的な価格はmaxzenの方が安くなっています。

 

ただし、maxzenのテレビは動画配信サービスに非対応な上に、画像エンジンも国産の物を使っていないため、総合的な性能は大幅に落ちます。したがって、コスパの面においてはハイセンスのテレビの方が良くなっています。

シャープは大型のテレビでも安いテレビを販売している国内メーカーとなります。シャープの4Kチューナー付属のテレビはハイセンスよりも少し高いですが、純粋な国産テレビであることから信頼性が高く、現在でも日本では根強い人気を持つメーカーとなります。

最後にテレビ事業がハイセンスによって買収された東芝についてご紹介します。ハイセンスと同様にレグザエンジンを使用していて、4K対応のテレビを出していますが、性能はそこまで変わらないのにも関わらず、値段はハイセンスより圧倒的に高いです。

 

しかし、東芝のテレビにはハイセンスにはない技術を搭載していて、見逃した番組も見れるようになる「タイムシフトマシン」という大変優れた機能があります。タイムシフトマシンに興味のある人は、ハイセンスよりも東芝のテレビの方がおすすめです。

1位
ハイセンス

55A6G

価格:69,075円 (税込)

ゲーム好きの方にも◎ネット配信の映像もよりきれいに視聴できる!

\お買い物マラソン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\ペイペイジャンボ開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品はNEOエンジンLite搭載の4K液晶テレビです。映像処理に加え、美しい高画質で表現力も向上しました。また、地上波や衛星放送も4K映像に引き上げ、ノイズを抑えて4K復元してくれます。さらに、ネット配信の映像やVODコンテンツをよりきれいに楽しめのも魅力の1つ。

AIネット映像高画質処理を採用しているため、色濃度・輝度・ダイナミックガンマ補正などをコンテンツに合わせて最適に映し出してくれます。視野角の広いADSパネルにより、テレビを斜めからしか見れない時でも美しい高画質映像を楽しめのも特徴。ゲームモードが採用されているため、美しい映像でストレスフリーなゲームを楽しみたい方にもピッタリです。
種類
液晶テレビ
画面サイズ【V型(インチ)】
55 V型(インチ)
パネル性能
4K
画素数 
3840x2160
HDR 
対応
映像処理エンジン
NEOエンジンLite
パネル種類
IPSパネル
録画機能
外付けHDD
スピーカー数
フルレンジ×2
幅x高さx奥行 【mm】
1232x773x226 mm
重量 【kg】
11.5 kg
2位
ハイセンス

50U7F

価格:51,980円 (税込)

エリア別の映像処理で迫力ある美しい映像を楽しめるテレビ

\お買い物マラソン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\ペイペイジャンボ開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

細かいところはシャープネスを、ノイズが目立つ部分にはノイズ処理を施して、より見やすく美しい映像を再現するテレビです。文字周りやエッジ周辺に出やすいモスキートノイズ、処理範囲が広い場合に出るブロックノイズも処理してくれるので、画質を気にすることなく映像に集中できます。斜めから見てもきれいに見えるので、置き場所に悩みません。

また、バックライトブーストフィルムをしており、高輝度の映像を体感できるのも魅力です。さらに、Eilex PRIS搭載により、立体的な迫力の音響を楽しめます。NetflixやYouTubeなどのネット動画サービスにも対応しているので、よりテレビを楽しみたい方におすすめです。
種類
液晶テレビ
画面サイズ【V型(インチ)】
50 V型(インチ)
パネル性能
4K
画素数 
3840x2160
HDR 
対応
映像処理エンジン
NEOエンジン 2020
パネル種類
VAパネル
録画機能
外付けHDD
スピーカー数
フルレンジ×2
幅x高さx奥行 【mm】
1112x704x250 mm
重量 【kg】
12.3 kg
3位
ハイセンス

50E6G

価格:58,910円 (税込)

ゲーム好きの方にも◎ネット配信の映像もよりきれいに視聴できる!

\お買い物マラソン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品はNEOエンジンLite搭載の4K液晶テレビです。映像処理に加え、美しい高画質で表現力も向上しました。また、地上波や衛星放送も4K映像に引き上げ、ノイズを抑えて4K復元してくれます。さらに、ネット配信の映像やVODコンテンツをよりきれいに楽しめのも魅力の1つ

AIネット映像高画質処理を採用しているため、色濃度・輝度・ダイナミックガンマ補正などをコンテンツに合わせて最適に映し出してくれます。視野角の広いADSパネルにより、テレビを斜めからしか見れない時でも美しい高画質映像を楽しめのも特徴。ゲームモードが採用されているため、美しい映像でストレスフリーなゲームを楽しみたい方にもピッタリです。
種類
液晶テレビ
画面サイズ【V型(インチ)】
50 V型(インチ)
パネル性能
4K
画素数 
3840x2160
HDR 
対応
映像処理エンジン
NEOエンジンLite
パネル種類
VAパネル
録画機能
外付けHDD
スピーカー数
フルレンジ×2
幅x高さx奥行 【mm】
1117x709x225 mm
重量 【kg】
9.8 kg
4位
ハイセンス

65A65G [65インチ]

価格:94,875円 (税込)

テレビ視聴にもゲームにも!高画質かつ多機能な4Kテレビ

\お買い物マラソン開催中!!/
楽天で詳細を見る
\ペイペイジャンボ開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品は、高画質な映像をノンベゼルでダイナミックに楽しめる65型テレビです。高性能なノイズ処理やアップコンバーター機能によって、どんな映像も高精細にします。多彩な録画機能・視聴中の画面静止機能などテレビ視聴に便利な機能も豊富。オリジナルのプラットフォーム「VIDDA」を使えば、豊富な配信コンテンツをリモコンひとつでスムーズに視聴できます。

さらに、スポーツ・映画・ゲームなど便利なモード選択機能があるため、さまざまなコンテンツを楽しみたい方におすすめ。特に、低遅延・ALLM対応なので、ゲーム利用には最適です。「Eilex PRISM」搭載なので、音質にこだわりたい方にも向いています。
種類
液晶テレビ
画面サイズ【V型(インチ)】
65 V型(インチ)
パネル性能
4K
画素数 
3840x2160
HDR 
対応
映像処理エンジン
NEOエンジンLite
パネル種類
IPSパネル
録画機能
外付けHDD
スピーカー数
フルレンジ×2
幅x高さx奥行 【mm】
1452x896x291 mm
重量 【kg】
16.7 kg
5位
ハイセンス

43A65G [43インチ]

価格:57,200円 (税込)

あらゆる種類の映像に対応!高画質・高音質な液晶テレビ

\お買い物マラソン開催中!!/
楽天で詳細を見る
\ペイペイジャンボ開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品は、どんなコンテンツでも最適な映像・音にしてくれる液晶テレビです。映像エンジン「NEOエンジンLite」による高品質ノイズ処理が特徴。スポーツ・アニメなど、さまざまなモードで最適な映像処理を行います。「Eilex PRISM」・「Dolby AUDIO」搭載で音質も抜群です。自動音声モードで聞き取りやすいように音量バランスを調節してくれる他、自分で微調整もできます。

さらに、視野角の広いADSパネルを使用しているのも大きな特徴なので、テレビのすぐ目の前だけでなく部屋のいろいろな場所から見れるようにしたい方にピッタリ!また、インターネット配信コンテンツの映像処理に強いため、VODを頻繁に見る方にもおすすめです。
種類
液晶テレビ
画面サイズ【V型(インチ)】
43 V型(インチ)
パネル性能
4K
画素数 
3840x2160
HDR 
対応
映像処理エンジン
NEOエンジンLite
パネル種類
IPSパネル
録画機能
外付けHDD
スピーカー数
フルレンジ×2
幅x高さx奥行 【mm】
963x614x196 mm
重量 【kg】
7 kg
6位
ハイセンス

65U8F

価格:124,800円 (税込)

最先端技術が生み出す高画質と高音質が魅力の4Kテレビ!

\お買い物マラソン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\ペイペイジャンボ開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

東芝映像ソリューションと共同開発されたAI技術、「NEOエンジンplus 2020」が搭載された4K液晶テレビです。AIが映像を自動で判別し、それぞれのシーンに適した超解像処理で高画質を生み出します。また、音響にはサウンドリマスターをはじめとする、4つの高機能に対応した「Eilex PRISM」を搭載。最先端の音響技術でより精度の高い音質を楽しめます。

動きの少ない綺麗な景色から、スピード感のあるスポーツまでさまざまな映像を高画質で楽しみたい方や、臨場感溢れるサウンドを楽しみたい方におすすめです。最先端技術が搭載された65型の大型テレビを安く購入したい方は、ぜひこちらの商品を検討してください。
種類
液晶テレビ
画面サイズ【V型(インチ)】
65 V型(インチ)
パネル性能
4K
画素数 
3840x2160
HDR 
対応
映像処理エンジン
NEOエンジンplus 2021
パネル種類
IPSパネル
録画機能
外付けHDD
スピーカー数
ツイーター×2フルレンジ×2ウーファー×1
幅x高さx奥行 【mm】
1452x863x291 mm
重量 【kg】
30 kg
7位
ハイセンス

43U75F

価格:59,800円 (税込)

豊富な動画配信サービスに対応しているのが嬉しい液晶テレビ

\お買い物マラソン開催中!!/
楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

4Kチューナー内蔵・高音質サラウンドシステム搭載の最新型43インチテレビです。829画素+4K画素で極上の映像を楽しめます。さらに2Kの信号も4K画質にアップコンバートしてくれるので、いつもの映像をより美しく視聴できます。FPSや格闘ゲームに最適な「低遅延ゲームモード」にも対応しています。

NetflixやYoutubeはもちろん、Amazon Prime、TSUTAYA TVなど合計12個のVODに対応しているので、おうち時間が増えても自宅でさまざまなコンテンツを楽しむことができます。こちらでも十分多機能なので、ハイエンドモデル「U8Fシリーズ」では少し高いと感じる方におすすめです。
種類
液晶テレビ
画面サイズ【V型(インチ)】
43 V型(インチ)
パネル性能
4K
画素数 
3840x2160
HDR 
対応
映像処理エンジン
NEOエンジン 2020
パネル種類
VAパネル
録画機能
外付けHDD
スピーカー数
フルレンジ×2
幅x高さx奥行 【mm】
959x615x194 mm
重量 【kg】
9.1 kg
8位
ハイセンス

65U7F

価格:103,059円 (税込)

高い映像再現性!音響補正により臨場感を体感できる4Kテレビ

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

鮮明かつなめらかな映像を視聴できる、「NEOエンジン2020」を搭載した4K液晶テレビです。また、「Eilex PRISM」という音響を最適に補正する技術を活用しているので、音質を向上させて臨場感のある響きを体感できるのも魅力です。ワイドビューアングルモードを選択すればどんな角度から見てもコントラストが劣化しにくいので、大人数での視聴にも適しています。

さらに、画面の大きさを3段階で調節できるという機能もあります。低遅延ゲームモードが搭載されているため、反応速度が重要な格闘ゲーム・FPSを満喫したい方にもおすすめです。手頃な価格で画質と音響にこだわったテレビをお探しの方は、ぜひこちらの製品をチェックしてください。
種類
液晶テレビ
画面サイズ【V型(インチ)】
65 V型(インチ)
パネル性能
4K
画素数 
3840x2160
HDR 
対応
映像処理エンジン
NEOエンジン 2021
パネル種類
IPSパネル
録画機能
外付けHDD
スピーカー数
フルレンジ×2
幅x高さx奥行 【mm】
1449x903x294 mm
重量 【kg】
19.1 kg
9位
ハイセンス

50F68E

価格:59,980円 (税込)

アップコンバート技術搭載!あらゆる映像が4Kに生まれ変わる

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アップコンバート技術が搭載された4K対応テレビです。アップコンバートとは、地上デジタルやDVDなど4Kに満たない映像を解像度の高い4Kに変換するシステム。あらゆる映像が高精細・高画質に生まれ変わります。さらに、HDR(ハイダイナミックレンジ)に対応しているため、明暗部がよりくっきり鮮明になりました。

また、バックライトは直下型が採用されています。明るく色ムラが少ない直下型バックライトが、突き抜けるような映像美を提供します。音質面では高品位サラウンドサウンドが搭載されており、迫力ある音響を楽しめます。映画やドラマを高画質・高音質で視聴したい方におすすめです。
種類
液晶テレビ
画面サイズ【V型(インチ)】
50 V型(インチ)
パネル性能
4K
画素数 
3840x2160
HDR 
対応
パネル種類
VAパネル
録画機能
外付けHDD
スピーカー数
フルレンジ×2
幅x高さx奥行 【mm】
1127x716x240 mm
重量 【kg】
12 kg
10位
ハイセンス

50F60E

価格:162,800円 (税込)

価格のお手頃さが魅力的な4K解像度対応の液晶テレビ

\お買い物マラソン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

画面の色むらが少ない直下型バックライトを搭載した、4K解像度対応の50インチ液晶テレビです。HDR(ハイダイナミックレンジ)規格に対応しています。さらにVAパネルも搭載しているため、鮮やかな色合いの映像を映し出すことが可能です。

50インチで4K対応ですが、5万円程度で購入できます。4Kテレビを安く購入したい人におすすめです。4Kチューナーは内蔵されていませんが、地デジのWチューナーは搭載されているので、裏番組の録画も行えます。3年保証が付いているので、初期不良が生じても修理代が発生しないのもポイントです。
種類
液晶テレビ
画面サイズ【V型(インチ)】
50 V型(インチ)
パネル性能
4K
画素数 
3840x2160
HDR 
対応
パネル種類
VAパネル
録画機能
外付けHDD
幅x高さx奥行 【mm】
1127x716x240 mm
重量 【kg】
12 kg
11位
ハイセンス

50U8F

価格:89,800円 (税込)

AI搭載で感動的高画質!きめ細やかな映像が楽しめる液晶テレビ

\お買い物マラソン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\ペイペイジャンボ開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

AIテクノロジーを搭載した、高画質と高音質が魅力の4Kチューナー内蔵液晶テレビです。東芝映像ソリューションとの共同開発で生まれた「AI搭載高画質映像エンジン」を採用。AIが映像の動きの速さを自動判別してシーンに合った適切な超解像処理するので、どの映像もノイズを抑えたクリアな美しさで楽しめるのが特徴です。

また、なめらかな映像と低遅延を実現したゲームモードplusに加えて、連続録画とチャプター編集が可能な録画機能など、使い方の幅が広がる便利機能も充実。主な動画配信サービスも一通り利用可能なので、テレビであらゆるコンテンツを利用したい方におすすめです。
種類
液晶テレビ
画面サイズ【V型(インチ)】
50 V型(インチ)
パネル性能
4K
画素数 
3840x2160
HDR 
対応
映像処理エンジン
NEOエンジンplus 2021
パネル種類
VAパネル
録画機能
外付けHDD
スピーカー数
ツイーター×2フルレンジ×2ウーファー×1
幅x高さx奥行 【mm】
1118x675x291 mm
重量 【kg】
17.3 kg
12位
ハイセンス

48X8F

価格:109,000円 (税込)

テレビも動画もゲームもこの1台があれば満喫できる!

\お買い物マラソン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Eilex PRISMのVIRフィルターが高音質の音を再現し、アーティストが意図した通りの音楽や映画を再生できます。YouTubeやNetflixも見られるので、高音質でコンテンツが楽しめるのも魅力です。またHDMI 25601440 60p出力のPCゲームに対応しており、3段階超解像処理とフレーム補間処理によりゲームもストレスなくプレイできます。

有機ELテレビは大型が多いなか、48V型でコンパクトサイズなのも魅力。多機能ながらリモコンは分かりやすく工夫されており、1台あるだけでネット動画・ゲーム・テレビ番組を楽しめる優れものです。自宅での時間を満喫したい方にピッタリです。
種類
有機ELテレビ
画面サイズ【V型(インチ)】
48 V型(インチ)
パネル性能
4K
画素数 
3840x2160
HDR 
対応
映像処理エンジン
NEOエンジンplus 2020
録画機能
外付けHDD
スピーカー数
ツイーター×2フルレンジ×4
幅x高さx奥行 【mm】
1069x690x241 mm
重量 【kg】
15.6 kg
13位
ハイセンス

55U8F

価格:99,800円 (税込)

AIの力で画質・音声・ゲームも大満足な4K液晶テレビ

\お買い物マラソン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\ペイペイジャンボ開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

「AIシーン別超解像処理機能」が搭載されたハイテクテレビです。刻々と変わる映像に最適な解像度を、AIが自動で判別・調整します。さらに、AIが画面のぎらつきを程よく抑え、シーン別の輝度変化にも素早く対応するので、目にも優しいのも嬉しい特徴です。

また、動きの速さを自動で読み取る「AIモーション別超解像処理機能」も搭載されています。映像の速度を判別することで、より滑らかな動きを可能にしました。低遅延が魅力の「ゲームモードPlus」も搭載されているため、スポーツ・カーレース・ゲームといったスムーズな動きを求められる映像を楽しみたい方におすすめです。
種類
液晶テレビ
画面サイズ【V型(インチ)】
55 V型(インチ)
パネル性能
4K
画素数 
3840x2160
HDR 
対応
映像処理エンジン
NEOエンジンplus 2021
パネル種類
IPSパネル
録画機能
外付けHDD
スピーカー数
ツイーター×2フルレンジ×2ウーファー×1
幅x高さx奥行 【mm】
1230x738x291 mm
重量 【kg】
20.9 kg

ハイセンスの4Kテレビの人気おすすめ商品|比較一覧表

商品画像
メーカー
ハイセンス
ハイセンス
ハイセンス
ハイセンス
ハイセンス
ハイセンス
ハイセンス
ハイセンス
ハイセンス
ハイセンス
ハイセンス
ハイセンス
ハイセンス
商品名
55A6G
50U7F
50E6G
65A65G [65インチ]
43A65G [43インチ]
65U8F
43U75F
65U7F
50F68E
50F60E
50U8F
48X8F
55U8F
説明
ゲーム好きの方にも◎ネット配信の映像もよりきれいに視聴できる!
エリア別の映像処理で迫力ある美しい映像を楽しめるテレビ
ゲーム好きの方にも◎ネット配信の映像もよりきれいに視聴できる!
テレビ視聴にもゲームにも!高画質かつ多機能な4Kテレビ
あらゆる種類の映像に対応!高画質・高音質な液晶テレビ
最先端技術が生み出す高画質と高音質が魅力の4Kテレビ!
豊富な動画配信サービスに対応しているのが嬉しい液晶テレビ
高い映像再現性!音響補正により臨場感を体感できる4Kテレビ
アップコンバート技術搭載!あらゆる映像が4Kに生まれ変わる
価格のお手頃さが魅力的な4K解像度対応の液晶テレビ
AI搭載で感動的高画質!きめ細やかな映像が楽しめる液晶テレビ
テレビも動画もゲームもこの1台があれば満喫できる!
AIの力で画質・音声・ゲームも大満足な4K液晶テレビ
価格 69,075円 (税込) 51,980円 (税込) 58,910円 (税込) 94,875円 (税込) 57,200円 (税込) 124,800円 (税込) 59,800円 (税込) 103,059円 (税込) 59,980円 (税込) 162,800円 (税込) 89,800円 (税込) 109,000円 (税込) 99,800円 (税込)
リンク
種類
液晶テレビ
液晶テレビ
液晶テレビ
液晶テレビ
液晶テレビ
液晶テレビ
液晶テレビ
液晶テレビ
液晶テレビ
液晶テレビ
液晶テレビ
有機ELテレビ
液晶テレビ
画面サイズ【V型(インチ)】
55 V型(インチ)
50 V型(インチ)
50 V型(インチ)
65 V型(インチ)
43 V型(インチ)
65 V型(インチ)
43 V型(インチ)
65 V型(インチ)
50 V型(インチ)
50 V型(インチ)
50 V型(インチ)
48 V型(インチ)
55 V型(インチ)
パネル性能
4K
4K
4K
4K
4K
4K
4K
4K
4K
4K
4K
4K
4K
画素数 
3840x2160
3840x2160
3840x2160
3840x2160
3840x2160
3840x2160
3840x2160
3840x2160
3840x2160
3840x2160
3840x2160
3840x2160
3840x2160
HDR 
対応
対応
対応
対応
対応
対応
対応
対応
対応
対応
対応
対応
対応
映像処理エンジン
NEOエンジンLite
NEOエンジン 2020
NEOエンジンLite
NEOエンジンLite
NEOエンジンLite
NEOエンジンplus 2021
NEOエンジン 2020
NEOエンジン 2021
NEOエンジンplus 2021
NEOエンジンplus 2020
NEOエンジンplus 2021
パネル種類
IPSパネル
VAパネル
VAパネル
IPSパネル
IPSパネル
IPSパネル
VAパネル
IPSパネル
VAパネル
VAパネル
VAパネル
IPSパネル
録画機能
外付けHDD
外付けHDD
外付けHDD
外付けHDD
外付けHDD
外付けHDD
外付けHDD
外付けHDD
外付けHDD
外付けHDD
外付けHDD
外付けHDD
外付けHDD
スピーカー数
フルレンジ×2
フルレンジ×2
フルレンジ×2
フルレンジ×2
フルレンジ×2
ツイーター×2フルレンジ×2ウーファー×1
フルレンジ×2
フルレンジ×2
フルレンジ×2
ツイーター×2フルレンジ×2ウーファー×1
ツイーター×2フルレンジ×4
ツイーター×2フルレンジ×2ウーファー×1
幅x高さx奥行 【mm】
1232x773x226 mm
1112x704x250 mm
1117x709x225 mm
1452x896x291 mm
963x614x196 mm
1452x863x291 mm
959x615x194 mm
1449x903x294 mm
1127x716x240 mm
1127x716x240 mm
1118x675x291 mm
1069x690x241 mm
1230x738x291 mm
重量 【kg】
11.5 kg
12.3 kg
9.8 kg
16.7 kg
7 kg
30 kg
9.1 kg
19.1 kg
12 kg
12 kg
17.3 kg
15.6 kg
20.9 kg
1位
ハイセンス

KJ-55X9500G

価格:72,800円 (税込)

この商品の紹介

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

こちらはソニーの液晶テレビで2019年発売のモデルです。AndroidTVが標準で搭載されており、YouTube以外にもAndroidTV対応のアプリも楽しむことが出来ます。その他AmazonプライムビデオにNetflix、HuluやDAZNなど数多くの動画配信サービスにも対応しています。付属のリモコンにはYouTubeワンタッチボタンが搭載されているため、通常のチャンネル操作と同じ感覚でYouTubeを視聴することが出来ます。また、スマートスピーカーとの連携も強く、GoogleアシスタントとAmazonアレクサに対応出来ますのでWi-Fi環境で数多くのサービスと連携させることが可能です。
種類
液晶テレビ
画面サイズ【V型(インチ)】
55 V型(インチ)
パネル性能
4K
画素数 
3840x2160
HDR 
対応
映像処理エンジン
高画質プロセッサー:X1 Ultimate超解像エンジン:4K X-Reality PRO
録画機能
外付けHDD
スピーカー数
フルレンジ×2(バスレフ型スピーカー)トゥイーター×2
幅x高さx奥行 【mm】
1228x776x274 mm
重量 【kg】
19.1 kg
2位
ハイセンス

65U7F

価格:103,059円 (税込)

高い映像再現性!音響補正により臨場感を体感できる4Kテレビ

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

鮮明かつなめらかな映像を視聴できる、「NEOエンジン2020」を搭載した4K液晶テレビです。また、「Eilex PRISM」という音響を最適に補正する技術を活用しているので、音質を向上させて臨場感のある響きを体感できるのも魅力です。ワイドビューアングルモードを選択すればどんな角度から見てもコントラストが劣化しにくいので、大人数での視聴にも適しています。

さらに、画面の大きさを3段階で調節できるという機能もあります。低遅延ゲームモードが搭載されているため、反応速度が重要な格闘ゲーム・FPSを満喫したい方にもおすすめです。手頃な価格で画質と音響にこだわったテレビをお探しの方は、ぜひこちらの製品をチェックしてください。
種類
液晶テレビ
画面サイズ【V型(インチ)】
65 V型(インチ)
パネル性能
4K
画素数 
3840x2160
HDR 
対応
映像処理エンジン
NEOエンジン 2021
パネル種類
IPSパネル
録画機能
外付けHDD
スピーカー数
フルレンジ×2
幅x高さx奥行 【mm】
1449x903x294 mm
重量 【kg】
19.1 kg
3位
ハイセンス

50E6800

価格:128,000円 (税込)

テレビとしてだけではなくモニターとしても優秀

\お買い物マラソン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ハイセンスのコスパに優れたネット対応テレビです。国内テレビでは東芝しか対応していないSeeQVaultに対応しており、元来外付けのHDDに録画をしたものはそのテレビでしか視聴することができませんでした。しかしSeeQVault対応のHDDを使えんば他で録画したテレビのHDDをこちらのテレビに流用して視聴することができるという従来の概念を覆す機能が搭載されています。また、画面の輝度を抑えて応答速度を向上させ、ゲーム操作の遅延を少なくするゲームモードも採用されており、ゲーム機専用モニターとしても愛好されています。
種類
液晶テレビ
画面サイズ【V型(インチ)】
50 V型(インチ)
パネル性能
4K
画素数 
3840x2160
HDR 
対応
映像処理エンジン
NEOエンジン
パネル種類
VAパネル
録画機能
外付けHDD
スピーカー数
フルレンジ×2
幅x高さx奥行 【mm】
1112x693x235 mm
重量 【kg】
11.7 kg
4位
ハイセンス

50U7F

価格:51,980円 (税込)

エリア別の映像処理で迫力ある美しい映像を楽しめるテレビ

\お買い物マラソン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\ペイペイジャンボ開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

細かいところはシャープネスを、ノイズが目立つ部分にはノイズ処理を施して、より見やすく美しい映像を再現するテレビです。文字周りやエッジ周辺に出やすいモスキートノイズ、処理範囲が広い場合に出るブロックノイズも処理してくれるので、画質を気にすることなく映像に集中できます。斜めから見てもきれいに見えるので、置き場所に悩みません。

また、バックライトブーストフィルムをしており、高輝度の映像を体感できるのも魅力です。さらに、Eilex PRIS搭載により、立体的な迫力の音響を楽しめます。NetflixやYouTubeなどのネット動画サービスにも対応しているので、よりテレビを楽しみたい方におすすめです。
種類
液晶テレビ
画面サイズ【V型(インチ)】
50 V型(インチ)
パネル性能
4K
画素数 
3840x2160
HDR 
対応
映像処理エンジン
NEOエンジン 2020
パネル種類
VAパネル
録画機能
外付けHDD
スピーカー数
フルレンジ×2
幅x高さx奥行 【mm】
1112x704x250 mm
重量 【kg】
12.3 kg
5位
ハイセンス

43U7F

価格:49,800円 (税込)

43インチがグローバル新基準!美しい大画面4Kテレビ

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

43インチの大画面を、グローバル時代の新基準として打ち出した4K液晶テレビです。「美しく、便利で、楽しい」をスローガンに、東芝ソリューションとの共同開発で生まれた「NEOエンジン2020」を搭載しています。映像の美しさに直結する階調表現と、微小信号の再現性がアップしたことで、より滑らかで精細な美しい映像を楽しめます。

また、輪郭をはっきりさせるために、映像をエリアに分けて解析しているのも特徴的。1つの映像でもシャープネスの引き上げ・ノイズ処理とエリアごと異なる処理をすることで、ざらつきを抑えた鮮明な映像に仕上げています。美しい4K映像を、ノイズに邪魔されず堪能したい方におすすめです!
種類
液晶テレビ
画面サイズ【V型(インチ)】
43 V型(インチ)
パネル性能
4K
画素数 
3840x2160
HDR 
対応
映像処理エンジン
NEOエンジン 2021
パネル種類
IPSパネル
録画機能
外付けHDD
スピーカー数
フルレンジ×2
幅x高さx奥行 【mm】
962x617x194 mm
重量 【kg】
9.2 kg
6位
ハイセンス

55U8F

価格:99,800円 (税込)

AIの力で画質・音声・ゲームも大満足な4K液晶テレビ

\お買い物マラソン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\ペイペイジャンボ開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

「AIシーン別超解像処理機能」が搭載されたハイテクテレビです。刻々と変わる映像に最適な解像度を、AIが自動で判別・調整します。さらに、AIが画面のぎらつきを程よく抑え、シーン別の輝度変化にも素早く対応するので、目にも優しいのも嬉しい特徴です。

また、動きの速さを自動で読み取る「AIモーション別超解像処理機能」も搭載されています。映像の速度を判別することで、より滑らかな動きを可能にしました。低遅延が魅力の「ゲームモードPlus」も搭載されているため、スポーツ・カーレース・ゲームといったスムーズな動きを求められる映像を楽しみたい方におすすめです。
種類
液晶テレビ
画面サイズ【V型(インチ)】
55 V型(インチ)
パネル性能
4K
画素数 
3840x2160
HDR 
対応
映像処理エンジン
NEOエンジンplus 2021
パネル種類
IPSパネル
録画機能
外付けHDD
スピーカー数
ツイーター×2フルレンジ×2ウーファー×1
幅x高さx奥行 【mm】
1230x738x291 mm
重量 【kg】
20.9 kg

ハイセンスの4Kテレビ|話題の商品の比較一覧表

商品画像
メーカー
ハイセンス
ハイセンス
ハイセンス
ハイセンス
ハイセンス
ハイセンス
商品名
KJ-55X9500G
65U7F
50E6800
50U7F
43U7F
55U8F
説明
この商品の紹介
高い映像再現性!音響補正により臨場感を体感できる4Kテレビ
テレビとしてだけではなくモニターとしても優秀
エリア別の映像処理で迫力ある美しい映像を楽しめるテレビ
43インチがグローバル新基準!美しい大画面4Kテレビ
AIの力で画質・音声・ゲームも大満足な4K液晶テレビ
価格 72,800円 (税込) 103,059円 (税込) 128,000円 (税込) 51,980円 (税込) 49,800円 (税込) 99,800円 (税込)
リンク
種類
液晶テレビ
液晶テレビ
液晶テレビ
液晶テレビ
液晶テレビ
液晶テレビ
画面サイズ【V型(インチ)】
55 V型(インチ)
65 V型(インチ)
50 V型(インチ)
50 V型(インチ)
43 V型(インチ)
55 V型(インチ)
パネル性能
4K
4K
4K
4K
4K
4K
画素数 
3840x2160
3840x2160
3840x2160
3840x2160
3840x2160
3840x2160
HDR 
対応
対応
対応
対応
対応
対応
映像処理エンジン
高画質プロセッサー:X1 Ultimate超解像エンジン:4K X-Reality PRO
NEOエンジン 2021
NEOエンジン
NEOエンジン 2020
NEOエンジン 2021
NEOエンジンplus 2021
パネル種類
IPSパネル
VAパネル
VAパネル
IPSパネル
IPSパネル
録画機能
外付けHDD
外付けHDD
外付けHDD
外付けHDD
外付けHDD
外付けHDD
スピーカー数
フルレンジ×2(バスレフ型スピーカー)トゥイーター×2
フルレンジ×2
フルレンジ×2
フルレンジ×2
フルレンジ×2
ツイーター×2フルレンジ×2ウーファー×1
幅x高さx奥行 【mm】
1228x776x274 mm
1449x903x294 mm
1112x693x235 mm
1112x704x250 mm
962x617x194 mm
1230x738x291 mm
重量 【kg】
19.1 kg
19.1 kg
11.7 kg
12.3 kg
9.2 kg
20.9 kg

4Kハイセンステレビの特徴や選ぶときのポイント、おすすめ12選を紹介しました。4Kハイセンステレビはラインナップや機能が豊富で幅広いため購入するときにはライフスタイルに合っているかしっかり検討することが大切です。自分にぴったりの4Kハイセンステレビでお家時間をさらに楽しみましょう。

4Kテレビ ハイセンスの全商品一覧