【2022年最新】4Kテレビのおすすめ32選|サイズ別に人気モデルを紹介

4Kテレビはこれからの買い替えの標準。しかし、見た目には違いがわかりにくく選ぶのに困りますよね。本記事では4Kテレビの選び方やメーカーごとの特徴を解説します。さらに人気の高い40インチ・50インチ・60インチクラスの4Kテレビおすすめランキングをご紹介。「買ってはいけないテレビメーカー」や「買ってはいけないテレビ」の特徴も必見です。

2022/05/10 更新

編集部おすすめの記事

おうち時間の必須アイテムとも言えるテレビ。さまざまなメーカーから種類も豊富に出ていたり、高画質なモデルも増えていたりで選ぶのも迷ってしまいますね。そんなテレビですが、最近では、40インチ以上のメインのテレビは4Kが標準です

 

4Kテレビはフルハイビジョンから一気に解像度が上がり、より細部までリアルな映像になりました。価格も4Kテレビの出始めと比べて大幅に下がり、50インチでも6万円を切る機種もあるほど。もちろん、有機ELテレビも以前に比べれば手に入れやすくなっています。

 

今回は、そんな4Kテレビのおすすめや、選び方を詳しく解説。映像をより楽しむ機能や4Kテレビの人気メーカーと画面サイズ別のおすすめ商品ランキングや、買ってはいけないテレビメーカーも併せてご紹介するので、ぜひ参考にしてください。

4Kテレビの「4K」とは「横3840×縦2160ピクセル」の画面解像度を表した数字です。横の画素数が約4000なので、その単位を表す「4K」と呼ばれています。フルハイビジョンテレビの4倍の解像度で、画質は一気に進化しました。

 

従来型のテレビと比較すると、画素数が増えた分より細やかな表現が可能になり、その細かさはテレビに映る芸能人の肌の状態まで見えてしまうと言われるほど。また、映像に奥行きがあるのも特徴で、視聴距離が近くてもきれいに見えます。

 

画質 画面解像度
HD 1280×720
フルHD(2K) 1920×1080
4K 3840×2160
8K 7680×4320

 

上の表の上から順に映像がなめらかになっていきます。4Kテレビについてもっと詳しく知りたい方や最新の8Kテレビも気になる方は、以下の記事もぜひ参考にしてください。

実は「マクスゼン」や「ジョワイユ」「TCL」といった格安のジェネリックテレビメーカーの中には、「4Kテレビ」ではなく4K「対応」テレビが存在しています。これは、テレビパネルに4Kに対応しているだけで、4K放送を見るには4Kチューナーが別途必要な商品。

 

最近は9割近くの4Kテレビが4K放送を見るための4Kチューナーを内蔵した「4Kチューナー内蔵テレビ」です。しかし、旧製品の市場在庫や格安商品を手に入れる場合、確認しましょう。

4Kチューナーがあれば、4Kテレビで新4K放送を視聴できます。ただし、自宅に設置してあるBSアンテナでそのまま見られるのは、無料の右旋放送のみです。具体的には以下の通りです。

 

右旋放送(現在のBSアンテナで視聴可能)
NHK BS4K、BS日テレ 4K、BS朝日 4K、
BS-TBS 4K、BSテレ東 4K、BSフジ 4K
左遷放送(左遷電波に対応したアンテナが必要)
NHK BS8K、ショップチャンネル 4K、4K QVC、
WOWOW 4K、J SPORTS 1~4(4K)、
日本映画+時代劇 4K、スターチャンネル 4K、
スカチャン1 4K、スカチャン2 4K

 

もっとも、アンテナを立てると外観や安全面の問題があるため、ケーブルテレビに加入される方も増えています。

近年では4Kテレビが主流となってきたとはいえ、高画質なため、やはり価格が気になりますよね。しかし4Kテレビは年々、価格が下がっているため予想以上にお安く手に入ります

 

画面サイズ・パネル種類 ジェネリックメーカー 大手メーカー(国内・海外)
40/43インチ・液晶テレビ 3万円台~6万円台 5万円台~15万円前後
50/55インチ・液晶テレビ 5万円台~13万円前後 6万円台~25万円前後
50/55インチ・有機ELテレビ 14万円台~20万円前後 12万円台~25万円前後

※4Kチューナー内蔵テレビの価格(2022年2月現在)

 

ジェネリックメーカーの4Kテレビであれば3万円台と低価格です。また、大手メーカーでも5万円台で購入できます。ただし、有機ELテレビについては、依然として高価格帯です。

4Kテレビはパネルの種類や画面の大きさ、録画機能などで基本的なスペックが変わります。4Kテレビ選びで重要な基本スペックを解説します。気になる項目がある方は、先に以下のリンクからチェックしてくださいね。

 

※クリックすると見出しにジャンプします

今時の4Kテレビは非常に安い機種から30万円を超える高級機種までありますが、漠然と「ちょうどいい機種が欲しい」と思う前に違いを知っておくと商品の目星がつけやすくなります

 

<価格が変わっても変わらないもの>

  • 外付けHDD対応
  • レコーダーとの連携
  • Wi-fiは8割が対応

 

<価格の違いで変わるもの>

  • 画面サイズ
  • 画像の出力エンジン(画質)
  • 地デジの4Kアップコンバート機能
  • 倍速やHDR機能
  • 内蔵スピーカーのランク
  • 国内工場で組み立てなど

 

この通り、実は外付けHDDやWi-fiといった機能はほとんどが標準装備。やはり価格に影響を与えるのは画質と音質で、よりプレミアム感をどこまで上乗せするか、が価格に反映されます。

テレビのパネルには、「液晶テレビ」と「有機ELテレビ」の2種類があります。それぞれ画質や価格に違いがあるので、液晶テレビと有機ELテレビの特徴を解説します。

液晶テレビはテレビの中でも主流のタイプ。比較的リーズナブルな価格帯で、コンパクトサイズから大型サイズのモデルまでラインナップが豊富です。

 

液晶テレビは、VA方式・IPS方式の2種類のパネルがあります。VA方式は黒が締まったコントラストが強い映像が特徴ですが、斜めから見ると色が浅くなってしまう点がデメリット。テレビはバックライトの光で映像を映し出しますが、直進する光は正面から見るときれいでも、斜めだと弱くなってしまいます。

 

一方、IPS方式は視野角を改善し斜めから見ても輝度や色の変化があまりありません。ですが、VA方式に比べてコントラスト比が劣ります。正面からテレビを見る場合はVA方式、家族でテレビを囲んで視聴するならIPS方式と用途に合わせて選びましょう。以下に液晶テレビのメリット・デメリットを表にしました。

 

液晶のメリット

液晶のデメリット

 

  • 消費電力を抑えられる
  • 価格が比較的安い
  • 普及率が高く選びやすい
  • 寿命が長い
  • 反応速度が遅め
  • ボディに厚みがある

有機ELテレビは液晶テレビと比べて鮮明で美しい映像が楽しめるのが特徴です。自然発光する有機EL素子を使用するためパネルを照らすバックライトが不要で黒をそのまま消灯の黒として生かせるため、映像の表現力とコントラストが一番の魅力。またその構造から応答速度も速いです。

 

スリムで軽量なモデルが多く、基本的に高級テレビに分類されます。ただし、液晶テレビと比べて価格帯以外に電気代も1.5倍程度かかり、また旧式のブラウン管のように焼き付きの心配もあります。 ただしデメリットを加味しても映像面では満足度が大きいです。

 

メリット デメリット

 

  • 高画質
  • ボディが薄い・軽量
  • 応答速度が速い
  • 高級感がある

 

  • 消費電力が多い
  • 焼き付きの心配あり
  • 価格が高い
  • 寿命が短い

液晶テレビは特殊な液体を封入したパネルとバックライトを組み合わせた構造で、パネルの後ろのバックライトから光を当て色合いを表現します。このバックライトにもエッジ型・直下型の2種類がありそれぞれに特徴があります。

 

エッジ型バックライトは液晶パネルの上下、または左右にLEDバックライトが配置されています。LEDの数が少なく、消費電力を抑えられる上、テレビ本体が薄く軽量なのが特徴。

 

一方、直下型バックライトは液晶パネルの後ろ真後ろにLEDが配置されており、テレビ画面全体を明るくしきれいな映像を楽しめます。実は最近の液晶テレビは格安モデルでも多くが直下型を採用。逆に、エッジ型の場合は写りのチェックをしてから購入した方が無難です。

テレビを選ぶ際には、部屋の広さに合った画面サイズを選びましょう。テレビの視聴には、映像を正しく楽しむための適切な距離の「視聴距離」があります。

 

4Kテレビでは画面の高さ×1.5の距離で視聴するのが理想です。4Kテレビの場合、以下の視聴距離を確保できるようにしましょう。

 

サイズ 最適視聴距離
43(V)型 約0.8m
46(V)型 約0.85m
49(V)型 約0.9m
52(V)型 約1m
60(V)型 約1.1m
70(V)型 約1.3m

 

また、テレビのサイズ表記には「インチ」と「V型」があります。V型は実際に映し出される画面の大きさを表しており、インチはテレビのフレームに隠れた部分も含まれています。テレビのサイズの選び方は、以下の記事も参考にしてください。

テレビを選ぶ際は、「録画機能」と「チューナー数」もチェックしましょう。録画機能は今やほとんどの4K機種が外付けHDDに対応しているため、逆に外付けHDD非対応商品は選ばない方が無難です。

 

またチューナーは最低でもダブルチューナーの商品が多く、同時録画を何番組するかを基準に選ぶと、ご自身の必要数が把握しやすいです。ちなみに、4Kテレビでも4Kチューナー非搭載テレビも格安機種の中にはまだあるのでご注意ください。

4Kテレビを選ぶ際は、映像をより楽しむためのスペックにも注目しましょう。インターネット接続や動画配信サービス、映像を綺麗に見るための便利な機能について解説します。

 

※クリックすると見出しにジャンプします

  1. 4Kアップコンバート機能|画質をアップデート
  2. HDR(ハイダイナミックレンジ)|よりリアルに
  3. 倍速機能|スポーツやゲームにおすすめ
  4. インターネット接続|動画配信サービスも
  5. 音声操作|スマートスピーカー
  6. 音質とスピーカー|立体音響もチェック!
  7. リモコンのワンタッチボタン配置

4Kテレビで4K放送を楽しみたくても、実は地上デジタル放送は4K放送ではありません。これを4Kテレビに合わせてきれいに写すために欲しいのが、この4Kアップコンバート機能。画素数が増えた分地上デジタル放送では画面が荒くなってしまうところを、テレビが自動補完しきれいに映し出します

 

ちなみに、この4Kアップコンバート技術は東芝が得意とするところ。アップコンバートを重視するなら東芝がおすすめですよ。

HDRとはハイダイナミックレンジの略称で、白飛びや暗い部分の黒つぶれを軽減し、鮮やかな色表現ができる映像技術です。テレビ画面の明暗を、より視覚に近づけているためリアルな映像を楽しめます。映画やゲーム作品でもHDRの採用が進んでおり、よりきれいな映像にこだわりたい方におすすめです。

スポーツやゲームなどの動きの速い映像を視聴するなら、「倍速機能」搭載モデルがおすすめです。通常のテレビよりも1秒間に表示されるコマ数が多いので、滑らかな映像が表示できるのが特徴。

 

通常のテレビでは毎秒60コマで表示されるのに対し、倍速機能搭載モデルの場合は毎秒120コマや240コマで表示されます。そのため、残像が残りにくくすっきりした映像が楽しめます。ゲーム用のテレビを探している方はこちらの記事も参考にしてください。

最近の4Kテレビは7割以上の機種にWi-fi機能が搭載されています。そのため、この「インターネット通信機能」搭載モデルを選ぶべき。インターネットに接続しテレビで動画サービスを楽しめます。

 

このテレビの動画サービスですが、メーカーや機種によって対応サービスが異なっています。多くの機種はYouTube・Netflix・Huluには標準で対応していますが、DAZNやひかりTVdTVなどは非対応機種もあります。また、「Android TV」対応モデルの場合、スマホアプリの使用が可能です。

 

テレビでYouTubeを見る方法やスマートテレビについて、下記で紹介しているのでぜひご覧ください。

音声操作対応モデルであれば、テレビやリモコン、スピーカーに話しかけるだけでチャンネル切り替えや録画予約が可能です。また、4Kテレビの中にはスマートスピーカー対応モデルもあります。スマートスピーカー対応であれば、スマートスピーカーや無線インターネットがなくてもテレビだけで音声操作できます。

4Kの画質で映像を楽しむなら音にもこだわりたいですよね。4Kテレビには、内蔵スピーカーのみで5.1chといったシアターシステムの音響を再現できるような、バーチャルサラウンド(立体音響)に対応したモデルがあります。

 

特に、「Dolby Atmos」や「DTS:X」といった最新技術なら、前後左右の音に加えて上下の音まで立体的に再現できます。これを楽しむには映画とテレビ双方に対応が必要になりますが、映画は特に対応サービスがふえているため、より音響にこだわりたい人はぜひ対応機種がおすすめです。

目立つ機能ではないものの、動画サービスを見る上で使い勝手に大きく影響するのがこのワンタッチボタン。リモコン上にNetflixやYouTubeにU-NEXTなど、よく視聴するサービスの専用ボタンが設置されていると、画面を開くまでの操作がなく非常に楽です。

 

このボタン配置はメーカーや機種によって違うため、主によく使用する動画サービスが決まっている人はリモコンのチェックを行ってください。毎日使用する機能だと本当に使い勝手が違います。

4Kテレビはさまざまなメーカーから機種も豊富に出ていますが、メーカーによって映像や音声、機能面で違いがあります。4Kテレビで人気のメーカーと特徴を解説します。お目当てのメーカーがある方は、以下の項目から直接チェックしてくださいね。

 

  1. SONY(ソニー)の特徴をすぐに見る
  2. Panasonic(パナソニック)の特徴をすぐに見る
  3. 東芝(TOSHIBA)の特徴をすぐに見る
  4. SHARP(シャープ)の特徴をすぐに見る
  5. LGエレクトロニクスの特徴をすぐに見る
  6. ハイセンス(Hisense)の特徴をすぐに見る
  7. ソニーとパナソニックはどっちがいいの?

ソニーの4K対応テレビ「BRAVIA」は高画質プロセッサー「X1」を搭載しているのが特徴です。液晶と有機ELテレビどちらも手がけており、特に有機ELテレビは高級感があるため、リビング用のメイン機種として人気が高いです。

 

4Kコンテンツだけでなく、地上デジタル放送やブルーレイなどのハイビジョンコンテンツも4K高画質で楽しめます。オーディオ機器でも有名なソニーですが、その技術を映像に加え高音質である点もポイントです。

パナソニックのテレビは「VIERA」で有名ですが、映像の美しさにこだわっており、鮮やかなコントラストが楽しめます。ユーザービリティを大切にする会社のため、テレビ操作のしやすさは随一です。

 

また、画質だけでなくドルビーアトモス対応機種など、音質や機能面でもこだわった4Kテレビが豊富にラインナップされています。最近では、臨場感あふれる立体音響が特徴の「イネーブルドスピーカー」付きのダイナミックサウンドシステム搭載モデルが人気です。

東芝の4Kテレビの特徴は倍速と4Kアップコンバートです。特にアップコンバートは技術的に東芝が一番強いところで、4Kテレビでも地上波メインの方におすすめ。ちなみに、機能を削ったエントリーモデルは価格が一気に下がるため、子供用・寝室用に需要が高いです。

 

また「REGZA」には「タイムシフトマシン」機能が搭載されており、見逃したテレビ番組を後からさかのぼって視聴できるのが特徴。また、東芝独自の映像処理エンジン「REGZA ENGINE CEVO」により、リアルな映像が映し出せるのもポイントです。

シャープは「AQUOS」で有名で、8Kテレビを他社よりも早く製品化して高画質なモデルが豊富にラインナップされているのが特徴です。4Kテレビでは、8Kの高画質技術を採用した「Medalist S1」搭載モデルもあり、色彩表現とコントラストの高さが魅力です。

LGエレクトロニクスは有機ELテレビ世界シェアNo.1で、日本だけでなく世界的にも人気のあるメーカーです。テレビサイズの大型有機ELパネルを世界で唯一手がけており、国内メーカーの有機ELパネルもこのLG製を使用しています。

 

唯一テレビサイズの有機ELパネルを自社生産しているため、リーズナブルな価格で有機ELテレビが購入できるのが魅力。テレビ技術では、AIが自動で映像を判別して画質を調整しサウンドを最適化するといった、最先端技術に優れています。

2017年に東芝のグループ会社(東芝映像ソリューション)を買収したハイセンスは、中国に本社を置く電気メーカー。ハイセンス製テレビは東芝が手がけたレグザエンジンを流用しているため、中身の操作感はほぼ東芝のテレビと同じです。

 

最新のエンジンは「レグザブランド」の方に投入されるため、ハイセンスブランドは廉価版として位置付けられています。もっとも、ゲームモードやVOD対応といった面では搭載機能が多く、東芝の技術で作られた低価格テレビをお探しの方にぴったりです。

4Kテレビを選ぶ際、ソニーとパナソニックで迷われている方のために、各メーカーの特徴をご紹介します。まずBRAVIAを代表するソニーは、立体音響技術や画像処理機能が多彩なため、映画やスポーツなどを高画質・高音質で楽しみたい方におすすめです。

 

VIERAを代表するパナソニックは、画面に液晶にIPS方式を採用し、斜めから見ても画質が落ちないため、キッチンなどでもテレビが楽しめます。また最新のゲーム機に採用されている、「HDMI2.1規格」の4K120p入力に対応しているため、大画面で快適にゲームを行いたい方に最適です。

1位
シャープ

4T-C40AJ1

価格:64,800円 (税込)

コスパに優れた旧モデル製品!

\Summer SALE開催中!!/
楽天で詳細を見る
\プライムデー事前エントリー開催中!!/
Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2018年6月に発売した製品で、BJ1シリーズの前モデルになります。大きな違いは4Kチューナーの搭載非搭載になっており、価格自体にも大きな差が出ています。画面が少し白っぽいというのとAndroidTVの安定感に少し欠けるという荒削りな部分はあるものの、価格に対する優位性はやはり見過ごせないほどのコスパをほこる機種です。インチ数も大きすぎず小さすぎず、寝室などでネット動画を気軽に楽しみたいなどの需要を満たしてくれる良製品で人気があります。
種類
液晶テレビ
画面サイズ【V型(インチ)】
40 V型(インチ)
パネル性能
4K
画素数 
3840x2160
HDR 
対応
録画機能
外付けHDD
幅x高さx奥行 【mm】
901x585x271 mm
重量 【kg】
17.5 kg
2位
シャープ

4T-C40AH2

価格:20,900円 (税込)

リアルな色彩で臨場感豊かな映像を届けてくれる液晶テレビ

\プライムデー事前エントリー開催中!!/
Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品は、高精細な4K低反射液晶パネルを採用している液晶テレビです。画素の粗さが気にならないのが魅力。また、広色域技術「リッチカラーテクノロジー」により、色彩豊かなリアルな色を届けてくれます。「AQUOS 4K-Master Engine PRO II」も採用されており、臨場感豊かな映像を楽しむことができますよ。 そのため、映画好きの方やゲームで使用したい方にピッタリ!さらに、音声「くっきり」ボタンが搭載されているので、ドラマ好きの方にも最適です。どんなシーンでもしっかりセリフを聴くことができますよ。3チューナーを備えているため、USB外付けハードディスク(別売)を付ければ、2番組同時録画しながらも別の番組が楽しめるのもポイントの商品です。
種類
液晶テレビ
画面サイズ【V型(インチ)】
40 V型(インチ)
パネル性能
4K
画素数 
3840x2160
HDR 
対応
映像処理エンジン
AQUOS 4K-Master Engine PRO II
録画機能
外付けHDD
スピーカー数
フルレンジ×2個
幅x高さx奥行 【mm】
915x597x231 mm
重量 【kg】
10.5 kg
3位
シャープ

4T-C40BJ1

価格:83,000円 (税込)

低価格で高機能のAndroidTV

\Summer SALE開催中!!/
楽天で詳細を見る
\プライムデー事前エントリー開催中!!/
Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シャープのコストパフォーマンスが非常に良好な40インチ4Kテレビです。4KBS/4KCSチューナーがこの価格で内蔵となっているため、非常にお買い得であると同時に高精細なテレビを単体で楽しむことが可能。また、AndroidTVも搭載しているので、ネット環境があればネット動画やVODサービスを心ゆくまで堪能することができます。画面の明るさは少し白っぽさを感じるものの十分明るいといえます。スイーベルスタンドなため、普段座って見る位置が複数箇所ある場合に好きな角度に調節をしながらテレビを視聴できるのは大きなメリットです。 リビングから一人暮らしにまで様々な使用が可能な万能テレビといえます。
種類
液晶テレビ
画面サイズ【V型(インチ)】
40 V型(インチ)
パネル性能
4K
画素数 
3840x2160
HDR 
対応
映像処理エンジン
AQUOS 4K Smart Engine PRO II
録画機能
外付けHDD
スピーカー数
フルレンジ×2個
幅x高さx奥行 【mm】
915x603x253 mm
重量 【kg】
16 kg
ソニー

4T-C40CL1

価格:41,980円 (税込)

光の映り込みが低減!明るい部屋でも高精細な映像を楽しめるテレビ

\Summer SALE開催中!!/
楽天で詳細を見る
\プライムデー事前エントリー開催中!!/
Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

新4K衛星放送はもちろん、ネット動画も明るく色鮮やかな映像で楽しめるのが魅力です。4K画像処理エンジン「Medalist S1」が、高精細・高色彩・高コントラストな4K映像を実現しました。また、低反射パネルが外光や照明の映り込みを低減するので、明るいリビングでも見えやすく色鮮やかな映像を映し出します。 音声の聞き取りやすさを高める「FRONT OPEN SOUND SYSTEM」はシャープ独自の技術で、音抜けのいいサウンドを再現するのが特徴。そのほかにも画面角度を調整できる「回転スタンド」や、画面で取扱説明書が見られる機能など、使用者のことをとことん考えた使いやすいテレビです。
種類
液晶テレビ
画面サイズ【V型(インチ)】
40 V型(インチ)
パネル性能
4K
画素数 
3840x2160
HDR 
対応
映像処理エンジン
Medalist S1
録画機能
外付けHDD
スピーカー数
フルレンジ×2個
幅x高さx奥行 【mm】
901x603x253 mm
重量 【kg】
17.5 kg

2021年12月放送のアメトーークの家電芸人コーナーで、「家電芸人おすすめテレビ」としてパナソニックの「VIERA TH-43LF1 レイアウトフリーテレビ」が紹介されました。

 

この製品は無線接続でチューナー部からテレビに4K放送を伝送できるので、名称の通りどこでも好きな場所で楽しめる、画期的なテレビです。キャスター付きスタンドを採用しているため、楽に移動できます。また録画番組や、多彩な動画配信サービスが楽しめるのも特徴です。

 

さらにモニター、チューナー部、リモコンともに白を基調とし、背面デザインまでこだわっています。家電芸人おすすめテレビとあって、機能・価格・使いやすさが揃っていますので、気になる方は、ぜひチェックしてください。

1位
ソニー

KJ-49X9000F

価格:89,800円 (税込)

動きに強い高画質の液晶テレビ

\Summer SALE開催中!!/
楽天で詳細を見る
\プライムデー事前エントリー開催中!!/
Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高画質で動きに強いソニーの4K液晶上位機種です。直下型LEDを使用しているため、パネル全体が明るくくっきりとした画質に加え、倍速液晶を搭載しているためスポーツやアクション映画などの動きの激しいシーンのなめらかさも大きな特徴。また、ソニーの4KといえばAndroidTVを搭載しているため、YoutubeやHuluなどのメジャーどころはもちろん、自身でアプリを追加することによりさまざまなコンテンツを大画面のTVで楽しむことが可能です。価格は多少高めですが、それを補ってあまりある満足感の高い製品になっています。
種類
液晶テレビ
画面サイズ【V型(インチ)】
49 V型(インチ)
パネル性能
4K
画素数 
3840x2160
HDR 
対応
録画機能
外付けHDD
幅x高さx奥行 【mm】
1093x694x268 mm
重量 【kg】
14.5 kg
2位
シャープ

LC-45US45

価格:72,103円 (税込)

クリアな映像と音を届けてくれる45型薄型テレビ

\プライムデー事前エントリー開催中!!/
Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品は「N-Blackパネル」搭載している45型薄型テレビです。高精細・広色域・明暗表現力と3つの要素を最大限に活かし、見やすく美しい4K映像を実現します。また、2.1ch「 フロントオープンサウンドシステム」により、音抜けのよいクリアなサウンドをダイレクトに届けてくれる優れもの。 そのため、外部スピーカーを付けずにいい音で番組や映画を楽しみたい方にピッタリです。「ビジュアル モーションガイド」を使えば、番組情報とネット情報を同じ画面上に表示できます。さまざまなコンテンツを存分に活用したい方にもおすすめしたい商品です。
種類
液晶テレビ
画面サイズ【V型(インチ)】
45 V型(インチ)
パネル性能
4K
画素数 
3840x2160
HDR 
対応
録画機能
外付けHDD
幅x高さx奥行 【mm】
1019x648x271 mm
重量 【kg】
20 kg
3位
東芝

43M520X

価格:58,000円 (税込)

コスパに優れたネット機能搭載テレビ

\Summer SALE開催中!!/
楽天で詳細を見る
\プライムデー事前エントリー開催中!!/
Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

東芝のMシリーズの旧型モデルです。現行のテレビとの違いは4Kチューナーがシングルチューナーというところが主な違いになっており、それ以外は大差がないため価格を抑えたい方には特におすすめのモデルになっています。 4Kテレビながら非常に価格が抑えられており、他メーカーのネット搭載テレビに比べてコンテンツは少なめですがYoutubeなどの有名所はしっかりと網羅したネット連携も付帯していますので価格に対しての満足感が高いテレビになっています。
種類
液晶テレビ
画面サイズ【V型(インチ)】
43 V型(インチ)
パネル性能
4K
画素数 
3840x2160
HDR 
対応
パネル種類
VAパネル
録画機能
外付けHDD
幅x高さx奥行 【mm】
967x590x182 mm
重量 【kg】
13.5 kg
4位
ハイセンス

43A6800

価格:63,900円 (税込)

一人暮らしにもオススメの高コスパテレビ!

\プライムデー事前エントリー開催中!!/
Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

海外メーカー、ハイセンスの43インチ4K内蔵テレビです。4Kチューナー内蔵、最低限のネット連携機能を備えて5万前後の非常にコストパフォーマンスに優れたテレビですので、セカンドテレビや限られた予算の一人暮らしでも選びやすいのが大きなメリット。画質は少々白っぽいのと残像感があるというのはありますが、4Kのパネルということもありそこまで大きくは気にならないレベルです。また、ゲームモードが搭載されているので一瞬の遅延が命取りになるゲームをする場合の安価なモニターとしても優秀。とにかく低予算で回したい方におすすめです。
種類
液晶テレビ
画面サイズ【V型(インチ)】
43 V型(インチ)
パネル性能
4K
画素数 
3840x2160
HDR 
対応
パネル種類
VAパネル
録画機能
外付けHDD
幅x高さx奥行 【mm】
961x606x214 mm
重量 【kg】
11.7 kg
5位
パナソニック

TH-43FX750

価格:85,800円 (税込)

ゲームだけでなくファミリー層にも魅力器の沢山の液晶テレビ

\Summer SALE開催中!!/
楽天で詳細を見る
\プライムデー事前エントリー開催中!!/
Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品は、鮮やかな表現が楽しめる液晶テレビです。映像中の色や明暗を自動で判別して最適な表示を行う機能を採用。リアルな画質を提供するための「ノイズ処理」もされています。また、15Wのサウンドが搭載されているので、臨場感のあるクリアな映像も楽しめますよ。 さらに、「上下左右178度まで対応」という幅広い角度からでも綺麗に映像が見られる設計なため、広い部屋に置く場合や大人数でゲームを楽しむ時にも最適!「転倒防止機能」や「2番組同時裏録画機能」など、ゲーム好きだけでなくファミリー層には嬉しい機能がたくさん採用されたモデルです。
種類
液晶テレビ
画面サイズ【V型(インチ)】
43 V型(インチ)
パネル性能
4K
画素数 
3840x2160
HDR 
対応
パネル種類
IPSパネル
録画機能
外付けHDD
幅x高さx奥行 【mm】
974x624x225 mm
重量 【kg】
17.5 kg
東芝

43M540X

価格:71,888円 (税込)

大勢でのゲームに!チューナーなしで4Kが楽しめる液晶テレビ

\Summer SALE開催中!!/
楽天で詳細を見る
\プライムデー事前エントリー開催中!!/
Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

こちらは43V型のBS/CS 4Kチューナー内蔵の液晶テレビです。チューナーなしで4K新衛星放送の視聴が可能なモデルになっています。より緻密に映像を再現する映像エンジン「レグザ エンジン Evolution」とサウンド技術を搭載し、さらに美しい画質と音質を実現しています。 HDR10、ARCにも対応しており、外付けHDDでより音質にこだわることもできます。地上、BS/CSは3チューナー搭載しているため、地デジ、BS/CSすべてで2番組を裏番組録画することが可能。ゲームモードももちろん搭載しており、大型なので家族や友人と楽しめるゲーム用テレビとしておすすめします。
種類
液晶テレビ
画面サイズ【V型(インチ)】
43 V型(インチ)
パネル性能
4K
画素数 
3840x2160
HDR 
対応
映像処理エンジン
レグザエンジン Cloud
録画機能
外付けHDD
スピーカー数
2個
幅x高さx奥行 【mm】
959x597x168 mm
重量 【kg】
10 kg
パナソニック

TH-49HX850

価格:109,800円 (税込)

立体音響とリマスターされた4K映像が楽しめる液晶テレビ!

\Summer SALE開催中!!/
楽天で詳細を見る
\プライムデー事前エントリー開催中!!/
Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

左右だけでなく、上下からも包まれるような臨場感を体感できる立体音響システム「Dolby Atmos®」を搭載した液晶テレビです。また、AIHDRリマスター機能により、4K衛星放送をよりきれいに調整して再生できるという強みがあります。転倒防止スタンドが付属おり、地震や衝撃による転倒を防げるのもポイントです。 さらに、4Kと通常の番組を同時に録画できるので、見たい番組が重なって困っている方にもおすすめ!リモコンやスマートスピーカーを通した音声操作にも対応しています。4Kお部屋ジャンプリンク機能が使える対応機器を取り入れれば、録画した番組を好きな場所で見られます。
種類
液晶テレビ
画面サイズ【V型(インチ)】
49 V型(インチ)
パネル性能
4K
画素数 
3840x2160
HDR 
対応
映像処理エンジン
ヘキサクロマドライブ
パネル種類
IPSパネル
録画機能
外付けHDD
スピーカー数
フルレンジ:2
幅x高さx奥行 【mm】
1099x694x245 mm
重量 【kg】
20.5 kg
フナイ

FL-43UF340 [43インチ]

価格:76,780円 (税込)

便利・高画質・高音質!こだわり抜いた4Kスマートテレビ

\プライムデー事前エントリー開催中!!/
Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品は、フナイより発売されている4K対応のスマートテレビです。出演者の関連情報や拡大表示できる番組表といった録画に便利な機能が充実し、再生の際にも見つけやすいのがポイント!録画したものをジャンルごとに検索したり、早見再生ができたりと使い勝手も抜群。また、豊富なサウンドモードを備えているのも嬉しいです。 そのため、シーンごとにサウンドを調整したい方におすすめです。番組の音量も自動で調節してくれるため、面倒な手間も不要。聞き取りやすさを重視される方にも向いています。また、4K高画質で視聴できるため、音とあわせて映像美にもこだわりたい方に最適です。
種類
液晶テレビ
画面サイズ【V型(インチ)】
43 V型(インチ)
パネル性能
4K
画素数 
3840x2160
HDR 
対応
映像処理エンジン
クリアピクス2
録画機能
外付けHDD
スピーカー数
フルレンジ×2
幅x高さx奥行 【mm】
969x616x229 mm
重量 【kg】
8.2 kg
1位
エルジーエレクトロ二クス

OLED55C7P

価格:71,280円 (税込)

低価格で高機能高画質の有機ELテレビ!

\Summer SALE開催中!!/
楽天で詳細を見る
\プライムデー事前エントリー開催中!!/
Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

OLED55C9PJAの旧モデルになります。現行との違いは4Kチューナーが内蔵になっているかなっていないかの違いが大きな部分です。この価格で非常に高画質多機能というところが大きな特徴で倍速液晶で動きがなめらか、有機ELで画面がくっきり、DOLBY ATMOS対応のため疑似サラウンドも可能とどこのメーカーも上位クラスにしか採用しない機能が目白押し。独自のWebOSを搭載しているため、ネット動画などもすいすい見られるのも大きな利点です。
種類
有機ELテレビ
画面サイズ【V型(インチ)】
55 V型(インチ)
パネル性能
4K
画素数 
3840x2160
HDR 
対応
映像処理エンジン
OLED Mastering Engine
録画機能
外付けHDD
スピーカー数
フルレンジ:2個ウーファー:2個
幅x高さx奥行 【mm】
1230x750x217 mm
重量 【kg】
19.2 kg
2位
シャープ

4T-C50AM1

価格:85,393円 (税込)

画質それなり、コスパ良好

\プライムデー事前エントリー開催中!!/
Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2018年のシャープアクオス上位モデルです。上位モデルとはいえどコスパの高さが魅力でこのインチ数で80,000円を切るモデルというのはなかなかありません。AndroidTVによるネット動画視聴、ココロビジョンによるおすすめ番組の紹介、アクオスブルーレイで録画した番組を無線で視聴などなど、ネット連携機能が非常に優れているテレビになっています。液晶画面は明るめでやや白っぽいものの、目に優しいモデルです。
種類
液晶テレビ
画面サイズ【V型(インチ)】
50 V型(インチ)
パネル性能
4K
画素数 
3840x2160
HDR 
対応
録画機能
外付けHDD
幅x高さx奥行 【mm】
1126x719x272 mm
重量 【kg】
22.5 kg
3位
東芝

REGZA 50M520X [50インチ]

価格:72,524円 (税込)

映像・音響どちらにもこだわりたい方に!50V型液晶テレビ

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品は、映像エンジン「レグザエンジン Evolution」を搭載した50V型液晶テレビです。細かいディテールや滑らかなグラデーションを再現しています。また、「BS/CS 4KビューティX」技術により、コンテンツに応じて復元処理し、ノイズを抑えながら4K放送本来の美しさを届けてくれるのも嬉しいポイントです。 さらに、「バスレフ型フルレンジスピーカー」と「レグザサウンドイコライザー・ハイブリッド」が備わっているため、低音から高音までバランスのいい音を体感できます。そのため、映画やドラマに、目からだけではなく耳からも没入して楽しみたい方にピッタリですよ。
種類
液晶テレビ
画面サイズ【V型(インチ)】
50 V型(インチ)
パネル性能
4K
画素数 
3840x2160
HDR 
対応
パネル種類
VAパネル
録画機能
外付けHDD
幅x高さx奥行 【mm】
1120x677x182 mm
重量 【kg】
18 kg
4位
シャープ

4T-C50AN1

価格:227,600円 (税込)

バランスの良い明るいネット対応テレビ

\プライムデー事前エントリー開催中!!/
Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2018年発売のシャープの旧モデルテレビです。現在はBN1ラインになっています。お手頃な価格ながら、少し白っぽいキライはあるものの非常に明るく長時間見ていても疲れづらい液晶とAndroidTV搭載によるネット連携機能が魅力。スマートフォンやタブレットを無線でテレビに出力することも可能なため、普段小さな画面で見ているコンテンツを大画面に表示して楽しむことができます。4Kチューナーも内蔵しているので、4K放送をそのまま視聴することができるのも嬉しいポイントです。
種類
液晶テレビ
画面サイズ【V型(インチ)】
50 V型(インチ)
パネル性能
4K
画素数 
3840x2160
HDR 
対応
録画機能
外付けHDD
幅x高さx奥行 【mm】
1126x719x272 mm
重量 【kg】
23.5 kg
5位
ハイセンス

50A6100

価格:67,500円 (税込)

4K高コスパテレビ!単機能で操作も楽ちん!

\Summer SALE開催中!!/
楽天で詳細を見る
\プライムデー事前エントリー開催中!!/
Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

中国の総合家電メーカー、ハイセンスの4K液晶テレビです。50インチというサイズながらも50,000円を切るコストパフォーマンスをほこり、お手軽な金額で高精細な画質を体感することが可能。インターネット機能はほとんどついておらず、単機能ではあるものの余計な機能がついていないので使いやすさ、わかりやすさの面に秀でています。ネット対応させたいということであれば後付でFireStickTVなどを使用することも検討しましょう。
種類
液晶テレビ
画面サイズ【V型(インチ)】
50 V型(インチ)
パネル性能
4K
画素数 
3840x2160
パネル種類
VAパネル
録画機能
外付けHDD
幅x高さx奥行 【mm】
1127x718x244 mm
重量 【kg】
12 kg
ソニー

KJ-55X9500H

価格:153,800円 (税込)

映像と音の一体感が魅力!没入感の高い高画質液晶テレビ

\Summer SALE開催中!!/
楽天で詳細を見る
\プライムデー事前エントリー開催中!!/
Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

「X1 Ultimate」搭載で映像分析能力が高く、高精細な映像表現が可能なソニーの液晶テレビです。被写体に応じて最適な解像度に調整する「オブジェクト型超解像」や、コントラストを向上させる「HDRリマスター」によって立体感のある映像を映し出します。ソニー独自の音響技術で、映像と音の一体感を感じられるのも魅力です。 高画質なうえに没入感が高いので、4Kコンテンツを観るのに最適です。また、斜めから見ても美しく見えるので、友人や家族など大人数での視聴にもぴったり!有機ELには及びませんが、より高画質な液晶テレビをお探しの方におすすめします。
種類
液晶テレビ
画面サイズ【V型(インチ)】
55 V型(インチ)
パネル性能
4K
画素数 
3840x2160
HDR 
対応
映像処理エンジン
高画質プロセッサー:X1 Ultimate超解像エンジン:4K X-Reality PRO
録画機能
外付けHDD
スピーカー数
フルレンジ×2トゥイーター×2
幅x高さx奥行 【mm】
1230x779x310 mm
重量 【kg】
18.1 kg
東芝

50M540X

価格:54,980円 (税込)

AIが画質を自動調整!ネット動画を楽しみたい方にピッタリ!

\Summer SALE開催中!!/
楽天で詳細を見る
\プライムデー事前エントリー開催中!!/
Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品は地デジのノイズを高精度に抑制しながらテロップまで、クッキリとした映像で再現する地デジビューティXに対応しています。また、さまざまな画質が混在するネット動画の映像に高画質処理を実施。低階調な映像ではコントラストと精細感がアップします。 従来編集とHDR編集された同一の映像素材の違いをAI(人工知能)が機械学習。得られたパラメーターをもとに、通常の映像を高精度にHDRクオリティに変換し、コントラストの高いリアルな映像で再現します。変化する視聴環境に合わせてAIが画質を自動調整するので、ネット動画を楽しみたい方のもピッタリです。
種類
液晶テレビ
画面サイズ【V型(インチ)】
50 V型(インチ)
パネル性能
4K
画素数 
3840x2160
HDR 
対応
映像処理エンジン
レグザエンジン Cloud
録画機能
外付けHDD
スピーカー数
2個
幅x高さx奥行 【mm】
1112x682x207 mm
重量 【kg】
13.5 kg
フナイ

FL-50UF340 [50インチ]

価格:87,780円 (税込)

便利・高画質・高音質!こだわり抜いた4Kスマートテレビ

\プライムデー事前エントリー開催中!!/
Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品は、フナイより発売されている4K対応のスマートテレビです。出演者の関連情報や拡大表示できる番組表といった録画に便利な機能が充実し、再生の際にも見つけやすいのがポイント!録画したものをジャンルごとに検索したり、早見再生ができたりと使い勝手も抜群。また、豊富なサウンドモードを備えているのも嬉しいです。 そのため、シーンごとにサウンドを調整したい方におすすめです。番組の音量も自動で調節してくれるため、面倒な手間も不要。聞き取りやすさを重視される方にも向いています。また、4K高画質で視聴できるため、音とあわせて映像美にもこだわりたい方に最適です。
種類
液晶テレビ
画面サイズ【V型(インチ)】
50 V型(インチ)
パネル性能
4K
画素数 
3840x2160
HDR 
対応
映像処理エンジン
クリアピクス2
録画機能
外付けHDD
スピーカー数
フルレンジ×2
幅x高さx奥行 【mm】
1122x703x229 mm
重量 【kg】
10.3 kg
フナイ

FL-55UF340 [55インチ]

価格:109,780円 (税込)

便利・高画質・高音質!こだわり抜いた4Kスマートテレビ

\プライムデー事前エントリー開催中!!/
Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品は、フナイより発売されている4K対応のスマートテレビです。出演者の関連情報や拡大表示できる番組表といった録画に便利な機能が充実し、再生の際にも見つけやすいのがポイント!録画したものをジャンルごとに検索したり、早見再生ができたりと使い勝手も抜群。また、豊富なサウンドモードを備えているのも嬉しいです。 そのため、シーンごとにサウンドを調整したい方におすすめです。番組の音量も自動で調節してくれるため、面倒な手間も不要。聞き取りやすさを重視される方にも向いています。また、4K高画質で視聴できるため、音とあわせて映像美にもこだわりたい方に最適です。
種類
液晶テレビ
画面サイズ【V型(インチ)】
55 V型(インチ)
パネル性能
4K
画素数 
3840x2160
HDR 
対応
映像処理エンジン
クリアピクス2
録画機能
外付けHDD
スピーカー数
フルレンジ×2
幅x高さx奥行 【mm】
1237x768x229 mm
重量 【kg】
11.7 kg
1位
シャープ

AQUOS LC-60US40 [60インチ]

価格:94,445円 (税込)

手軽にNetflixやYouTubeを楽しめる!4K液晶テレビ

\プライムデー事前エントリー開催中!!/
Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品は、「N-Blackパネル」を採用しているシャープの4K液晶テレビです。明るいリビングで使用しても光の反射を抑えて、見やすさを確保してくれます。また、オンキヨーと共同開発した内蔵の「サブウーハー」と「フルレンジスピーカーによる2.1chスピーカー」により、音にもこだわっていますよ。 さらに、「Netflix」ボタンに加えて、「YouTube」のダイレクトボタンが搭載されているので、ボタンを押すだけでYouTubeが起動します。手軽にコンテンツを楽しみたい方に最適ですね。独自技術の「リッチブライトネス」により、消費電力を抑えながらも画面輝度を従来比の15%以上に高めてくれる優れものです。
種類
液晶テレビ
画面サイズ【V型(インチ)】
60 V型(インチ)
パネル性能
4K
画素数 
3840x2160
HDR 
対応
録画機能
外付けHDD
幅x高さx奥行 【mm】
1351x832x341 mm
重量 【kg】
32 kg
2位
ソニー

KJ-65A1

価格:278,720円 (税込)

有機ELテレビブームの火付け役!

\Summer SALE開催中!!/
楽天で詳細を見る
\プライムデー事前エントリー開催中!!/
Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

民生用の大型有機ELテレビが市場に投入されたかなり初期段階のソニー有機ELテレビです。このテレビによって大型有機ELテレビが認知されるようになりました。非常に薄いパネル、極挟縁、前から見えないスタンドにより画面がまるで浮いているように錯覚する近未来的なフォルムが大きな人気を集めています。壁掛けにする際も厚みがほとんど出ないため、まるで絵画のような佇まいが非常におしゃれ。音声操作できるリモコンでテレビに話しかけることにより、今日の天気やニュースなどを素早く知ることができるのも非常に便利。またスピーカーが存在せず、画面を振動させてパネルから音を出す技術を使用しているため、まるで画面の被写体そのものから音が出ているかのような臨場感を味わうことができます。家庭で映画館のような最高の体験をしたい方にはぜひともおすすめの一品です。
種類
有機ELテレビ
画面サイズ【V型(インチ)】
65 V型(インチ)
パネル性能
4K
画素数 
3840x2160
HDR 
対応
録画機能
外付けHDD
幅x高さx奥行 【mm】
1451x832x339 mm
重量 【kg】
36.2 kg
3位
シャープ

4T-C60AJ1

価格:99,999円 (税込)

60インチのスタンダードモデル

\Summer SALE開催中!!/
楽天で詳細を見る
\プライムデー事前エントリー開催中!!/
Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シャープの2018年モデル、Aラインの最もスタンダードなモデルです。倍速液晶も4Kチューナーも搭載していませんが、代わりに価格が抑えられているという点が大きな特徴になります。スイーベルスタンドになっており、角度調節を行うことができるため多様な角度から正面に向かって視聴することが可能。普段視聴する場所が何箇所かある方に特におすすめです。また、珍しくPCのD-Sub15pin端子を備えているので、PCのモニタとしても活用できるという一面も。
種類
液晶テレビ
画面サイズ【V型(インチ)】
60 V型(インチ)
パネル性能
4K
画素数 
3840x2160
HDR 
対応
映像処理エンジン
AQUOS 4K Smart Engine
録画機能
外付けHDD
スピーカー数
フルレンジ×2個
幅x高さx奥行 【mm】
1354x849x341 mm
重量 【kg】
33 kg
4位
シャープ

4T-C60AN1

価格:637,518円 (税込)

4Kチューナー搭載の上位機種

\プライムデー事前エントリー開催中!!/
Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シャープの2018年モデルの4K液晶の中で最上位の機種に位置するAN1ラインの液晶テレビです。AndroidTVネット対応、スイーベルスタンドや4Kチューナー搭載などの基本的な部分はもちろんのこと、天井の光源とテレビまでの距離が近い日本の住環境を鑑みた、蛍光灯の光の映り込みが少ない液晶パネルを使用しているため没入感が高まっているのが大きな特徴です。現行のモデルと比較してもかなり優位性の高いお値段以上の性能をほこる万能機種です。
種類
液晶テレビ
画面サイズ【V型(インチ)】
60 V型(インチ)
パネル性能
4K
画素数 
3840x2160
HDR 
対応
映像処理エンジン
AQUOS 4K Smart Engine PRO
録画機能
外付けHDD
スピーカー数
ツィーター×2個ミッドレンジ×2個サブウーハー×1個
幅x高さx奥行 【mm】
1354x849x341 mm
重量 【kg】
33.5 kg
5位
ソニー

BRAVIA KJ-65X9000F [65インチ]

価格:223,262円 (税込)

サウンドも映像も迫力満点!省スぺース設計の4Kテレビ

\Summer SALE開催中!!/
楽天で詳細を見る
\プライムデー事前エントリー開催中!!/
Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品は、ソニーから発売されている迫力と高画質を兼ね備えた65V型4Kテレビです。4K高画質プロセッサー「X1 Extreme」を搭載し、HDRリマスターやSuper Bit Mapping 4K HDRなどの処理が可能になりました。また、なめらかな映像を表現する「倍速駆動」に加え、ソニー独自の「高精度な制御」が画面の明るさを保ちます。 さらに、残像感を効果的に低減させてくっきりとした映像を描き出すので、長時間テレビを楽しみたい方におすすめです。テレビのスタンド内に「サウンドバー」がキレイに収まる省スペース設計!レイアウトに左右されず、設置場所に困らないのも嬉しいですね。
種類
液晶テレビ
画面サイズ【V型(インチ)】
65 V型(インチ)
パネル性能
4K
画素数 
3840x2160
HDR 
対応
録画機能
外付けHDD
幅x高さx奥行 【mm】
1447x898x297 mm
重量 【kg】
25.5 kg

【60インチクラス】4Kテレビの世の中ランキングの比較一覧表

商品画像
メーカー
シャープ
ソニー
シャープ
シャープ
ソニー
商品名
AQUOS LC-60US40 [60インチ]
KJ-65A1
4T-C60AJ1
4T-C60AN1
BRAVIA KJ-65X9000F [65インチ]
説明
手軽にNetflixやYouTubeを楽しめる!4K液晶テレビ
有機ELテレビブームの火付け役!
60インチのスタンダードモデル
4Kチューナー搭載の上位機種
サウンドも映像も迫力満点!省スぺース設計の4Kテレビ
価格 94,445円 (税込) 278,720円 (税込) 99,999円 (税込) 637,518円 (税込) 223,262円 (税込)
リンク
種類
液晶テレビ
有機ELテレビ
液晶テレビ
液晶テレビ
液晶テレビ
画面サイズ【V型(インチ)】
60 V型(インチ)
65 V型(インチ)
60 V型(インチ)
60 V型(インチ)
65 V型(インチ)
パネル性能
4K
4K
4K
4K
4K
画素数 
3840x2160
3840x2160
3840x2160
3840x2160
3840x2160
HDR 
対応
対応
対応
対応
対応
映像処理エンジン
AQUOS 4K Smart Engine
AQUOS 4K Smart Engine PRO
録画機能
外付けHDD
外付けHDD
外付けHDD
外付けHDD
外付けHDD
スピーカー数
フルレンジ×2個
ツィーター×2個ミッドレンジ×2個サブウーハー×1個
幅x高さx奥行 【mm】
1351x832x341 mm
1451x832x339 mm
1354x849x341 mm
1354x849x341 mm
1447x898x297 mm
重量 【kg】
32 kg
36.2 kg
33 kg
33.5 kg
25.5 kg
東芝

65Z740X

価格:163,000円 (税込)

迫力の高精細画質とサウンドのレグザ最高峰の4K液晶テレビ

\Summer SALE開催中!!/
楽天で詳細を見る
\プライムデー事前エントリー開催中!!/
Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

「クラウドAI高画質テクノロジー」を採用しており、高精細でリアルな高画質が楽しめるテレビです。肌の質感もよりリアルに再現し、さまざまなノイズを検知し低減してくれます。また、迫力のある重低音とフラットで明瞭な音質を体感できるのも特徴です。スピーカーからでなく、画面から音が聞こえるような自然な音響が楽しめます。 65Z740Xには、「タイムシフトマシン機能」が搭載されています。過去の番組表から気になる番組を選ぶだけで、見逃した番組や録り忘れたドラマも楽しむことができます。高画質で迫力のあるサウンドを体感したい方や、普段から外出が多くリアルタイムで番組が見れない方におすすめのテレビです。
種類
液晶テレビ
画面サイズ【V型(インチ)】
65 V型(インチ)
パネル性能
4K
画素数 
3840x2160
HDR 
対応
映像処理エンジン
レグザエンジン Cloud PRO
録画機能
外付けHDD
スピーカー数
ウーファー:2個フルレンジ:2個ツィーター:2個
幅x高さx奥行 【mm】
1456x893x340 mm
重量 【kg】
27 kg
ハイセンス

65U7F

価格:103,059円 (税込)

高い映像再現性!音響補正により臨場感を体感できる4Kテレビ

\プライムデー事前エントリー開催中!!/
Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

鮮明かつなめらかな映像を視聴できる、「NEOエンジン2020」を搭載した4K液晶テレビです。また、「Eilex PRISM」という音響を最適に補正する技術を活用しているので、音質を向上させて臨場感のある響きを体感できるのも魅力です。ワイドビューアングルモードを選択すればどんな角度から見てもコントラストが劣化しにくいので、大人数での視聴にも適しています。 さらに、画面の大きさを3段階で調節できるという機能もあります。低遅延ゲームモードが搭載されているため、反応速度が重要な格闘ゲーム・FPSを満喫したい方にもおすすめです。手頃な価格で画質と音響にこだわったテレビをお探しの方は、ぜひこちらの製品をチェックしてください。
種類
液晶テレビ
画面サイズ【V型(インチ)】
65 V型(インチ)
パネル性能
4K
画素数 
3840x2160
HDR 
対応
映像処理エンジン
NEOエンジン 2021
パネル種類
IPSパネル
録画機能
外付けHDD
スピーカー数
フルレンジ×2
幅x高さx奥行 【mm】
1449x903x294 mm
重量 【kg】
19.1 kg

新しいテレビを購入するにあたって、チェックしておきたいポイントを解説します。テレビは粗大ごみでは処分できません。テレビの処分方法もしっかり確認しておきましょう。

4Kテレビを購入する際、今まで使っていたテレビを処分する必要があります。液晶テレビは家電リサイクル法の対象製品なので、粗大ごみ回収では処分できません。液晶テレビの処分には、リサイクル料金がかかります。

 

新しくテレビを購入する際に、古いテレビを販売店で引き取ってもらえるので相談してみましょう。リサイクル料金はメーカーやモデルによって違うので事前の確認が大事です。なお、有機ELテレビはリサイクル法の対象外なので注意してくださいね。

欲しい4Kテレビが決まったら、テレビを設置するテレビ台も準備しましょう。テレビ台はそれぞれ耐荷重が決まっているので、必ずテレビの重さやサイズに合わせて選んでください。

 

壁掛け対応のテレビなら、場所を取らずに設置できるのでおすすめです。壁に穴をあけたくない場合は、壁掛けテレビ風のテレビスタンドもチェックしましょう。

「買ってはいけないテレビメーカー」や「買っていけないテレビ」と断言できるメーカーやテレビはありませんが、用途やシーンによっては避けたほうがいいテレビはあります。以下の点をチェックしてテレビを選ぶと失敗が少なくて済みますよ。

 

  • 小さすぎる・大きすぎるテレビ
  • 必要な機能を満たしていないテレビ
  • 使わない機能が多いテレビ
  • 無名メーカーの激安テレビ

 

テレビのサイズを選ぶ際は、メジャーなどを使って実際にどのくらい部屋のスペースが必要になるのか必ず確認しましょう。店頭でサイズを確認しても、部屋に置いたときの雰囲気はつかめないものです。

 

また、当たり前ではありますが必要な機能をすべて満たしているかも必ず確認してください。特に安いテレビはHDMI端子がなかったり、1端子・2端子のみの場合があります。

 

加えて、やはり無名メーカーの激安テレビは避けたほうが無難です。故障やトラブルが起きた際に、必要なサポートを受けられない可能性があります。

4Kテレビは高画質で迫力のある映像が楽しめるのが魅力です。普段のテレビ番組だけでなく、映画やライブも臨場感のある映像にアップグレードできます。4Kテレビはさまざまなメーカーから種類や機能も豊富に出ているので、スペックや価格を比較しながら自分に合った1台を見つけましょう。

40型テレビ 4K対応の全商品一覧

商品一覧を見る

40インチクラス 4K対応テレビの全商品一覧

商品一覧を見る

50インチクラス 4K対応テレビの全商品一覧

商品一覧を見る

60インチクラス 4K対応テレビの全商品一覧

商品一覧を見る