【撤退?】三菱テレビreal(リアル)のおすすめ10選|不具合や評判・寿命は?

三菱テレビのreal(リアル)は、レコーダーと一体型になったシリーズを発売しており人気で、4K対応のモデルや種類もさまざまです。今回は撤退や不具合、実際に使っている方の口コミをまとめました。その上で、三菱テレビrealの特徴・選び方・おすすめ商品を紹介します。

2021/10/22 更新

機能性がアップしているテレビは、以前のテレビよりもさらに楽しみ方が増えるので、機能性を重視して選ぶ方は多いのではないでしょうか。国内人気メーカー三菱のreal(リアル)シリーズはテレビ番組の視聴だけでなく、録画や動画を楽しめる一体型の商品があります。

 

また、低価格で便利な機能を搭載した三菱のrealシリーズは32インチから展開しており、32インチは高齢の方でも扱いやすいのでおすすめです。そして、一体型の高機能だけでなく、機能と価格のバランスがいい機種が多く、さまざまなニーズに応えています。

 

この記事では、三菱realシリーズについて詳しく解説。気になる「故障・不具合・撤退」や、おすすめポイント・選び方・口コミ・おすすめ商品など紹介します。本体設定についても説明しているので、テレビの購入を検討している方はぜひ参考にしてください。

今すぐ見る!三菱テレビrealのおすすめ商品10選

国内では唯一のブルーレイレコーダー内蔵テレビを製造している三菱ですが、不具合や故障しやすいという評判は本当なのでしょうか。三菱液晶テレビの撤退や気になる原因、修理方法について解説します。

三菱の液晶テレビ撤退?

三菱電機は2020年の6月に、液晶パネルの生産を2022年6月をめどに液晶事業から撤退すると発表しました。主な理由としては、海外メーカーとの価格競争激化で採算が悪化し、継続を断念したところにあります。なお、今後は「液晶事業に割いていた経営資源をパワーデバイスなどの成長牽引事業群へシフトし、さらなる成長と発展を目指す」とのこと。

 

ネット上では残念という声もありますが、「英断」「不採算事業はすぐに撤退し、力を入れるべき分野にしっかりと投資できる経営体制だ」という声もあり前向きに評価されています。

内蔵ハードディスクの寿命は本体よりも短い

三菱テレビrealに内蔵しているハードディスクは、本体部分よりも寿命が短いといわれています。ハードディスクは3年ほど経つと故障する確率が上がり、結果的に本体よりも寿命が短いです。これはハードディスクの仕様上どうしようもないのでrealが故障しやすいとはいえず、ハードディスクの調子が悪くなった場合でも、テレビの視聴自体に問題はありません。

修理対応は基本的「訪問修理」

三菱の公式サイト上で修理の受付を行っています。修理が必要になった場合、対応方法は訪問修理です。大型テレビであればrealに限らず訪問修理となります。ハードディスクやブルーレイディスクを取り換えた場合の修理費用は、約25,000~50,000円です。

 

そのほか、映像不良や音声の不具合などの修理の価格は、他メーカーと大差がありません。しかし、テレビサイズによって価格が異なりますので、以下のサイトを参考にしてください。

テレビの不具合は、故障ではなく本体の設定に問題があることが多いです。さまざまなシーンで起こる動作を紹介するので参考にしてください。また、テレビが映らない不具合の場合は下記記事で詳しく解説してます。

予約登録した番組がブルーレイ・ハードディスクに録画できない

録画予約を行った番組が録画されていなかったことがある方もいるのでは。この場合、以下の設定ミスで録画がされなかった可能性があります

録画番組数が上限に達している

録画設定で登録できる番組は上限があるので、それが原因で予約設定自体できていなかった可能性があります。上限値は、ブルーレイは200番組、ハードディスクは1000番組です。また、BHRシリーズの300と400は460番組までになります。この場合は、登録内容を見直し、登録不要の番組は削除して、容量に余裕を持たせましょう。

番組開始時刻の変更

直前の番組の延長や時間変更により、同日の別時間に録画していた番組と被った可能性があります。録画時間が変更すると待機中だった番組が録画できないので、当日の番組時間を再度確認すると防ぐことが可能です。

類似した番組名がある

毎週録画や毎日録画を設定した場合、録画したい番組の3時間前後に似ている番組名があると、誤って違う方を録画する場合があります。時間や番組指定での予約であれば防げるので、余裕がある方は直接録画予約を行いましょう。

「ハードディスク異常」と表示される

ハードディスク異常と表示された場合、原因に電波雑音や落雷の可能性があります。その場合は、本体プラグを1度抜いてから差し直すと改善することも。修理依頼の前に試して、それでも改善しない場合は修理依頼する選択肢がありますが、試す場合は感電しないように注意してください。

まずは、多くの注目機能を搭載している、三菱テレビrealのおすすめポイントについて詳しく紹介します。

大容量のハードディスクとブルーレイレコーダーを内蔵

今や当たり前になっているレコーダーですが、基本的にテレビとは別で購入することがほとんどです。三菱テレビrealには、大容量ハードディスクとブルーレイレコーダーが内蔵されたシリーズがあります。また、録画と再生だけでなくダビングまで行えます。このシリーズを選べば、レコーダーの購入が不要です。スマートな設置が求められている時代に合ったテレビといえます。

DIATONE NCVスピーカーで迫力のある音を楽しめる

三菱テレビrealは、独自開発した振動板を取り入れたDIATONE NCV スピーカー搭載し、臨場感あふれるクリアな音を楽しめます。大型のウーハーを採用することで、奥深い低音をしっかりと再現して、映像にあった迫力のある音を自宅で体感することが可能です。

 

また、音は真ん中から広がる設計なので、ホールにいるような感覚を味わうことができ、前面にスピーカーを搭載したシリーズであれば、音が聞き取りやすくなります。そのため、映画やライブ映像を自宅で楽しみたい方におすすめです。

高画質の映像を楽しめる

4K対応のテレビが増えていますが、ハイビジョンテレビも選ぶことが可能です。4K非対応であっても、4Kの高画質にアップコンバートできる、高機能なエンジンを搭載したモデルがあります。現行のハイビジョン映像にも対応しており、より高精細な映像が楽しめます。

 

地デジやブルーレイディスクも、美しい映像に早変わりです。ウルトラカラーマトリックスPROに対応であれば、より色鮮やかな映像を映します。色が濃くみえるので、その場にいるようなリアルさです。

三菱テレビrealは複数のシリーズがあり、サイズや機能から選べます。ここでは、三菱テレビrealの選び方を紹介するので参考にしてください。

画面サイズで選ぶ

まず最初にチェックしたいのが画面サイズです。部屋に合わせたサイズを選ぶのがポイントになります。また、ここで紹介するポイント以外にも選び方を下記記事で解説してるので、もっと詳しく知りたい方は参考にしてください。

【40V型以下】1〜6畳におすすめ

自室や寝室に多い6畳ほどの部屋には、40V型以下のサイズがおすすめです。液晶テレビは滑らかな高画質になっており、近い距離で視聴しても美しい映像を楽しめます。そのため、40V型でもちょうどいいサイズです。テレビを視聴する距離も重要で、寝室の場合はベッドの近くに設置するのであれば、32V型で問題ありません

【50V型以下】6〜12畳におすすめ

6〜12畳と少し広い自室やリビングには、50V型以下がおすすめです。40V型の推薦している視聴距離は約2.3mほどですが、50V型は約2.6mになります。ソファやダイニングテーブルから視聴する位置に合わせて選びましょう。テレビの高さ×3で算出すると、視聴距離が割り出せます。

 

下記記事では、2021年最新の49インチ(型)テレビについて解説しています。おすすめ商品も紹介しているので、50V型以下のテレビを検討している方は参考にしてください。

【50〜58V型】12畳以上におすすめ

58V型は約3m弱の距離からの視聴に適しているので、12畳以上の広い部屋には50~58V型のサイズがおすすめです。広い部屋には大きいテレビを選びがちですが、例えば75V型のテレビを近くで見ると、映画であれば吸い込まれるような感覚になります。

 

しかし、バラエティ番組は映像の移り変わりが激しく動画酔いしやすいです。普段から地上波のテレビを視聴する機会が多く、比較的近い距離に設置する場合は58V型で十分楽しめます。

機能で選ぶ

三菱テレビrealには、シリーズによってさまざまな機能が搭載されています。どんな機能があるのか、どんな方におすすめなのか解説するので参考にしてください。

ハードディスク内蔵か外付けか

録画機能を使用する方は、ハードディスク内蔵か外付けにするかが選ぶポイントになります。以前から使っているハードディスクをそのまま使う場合は、内蔵していないテレビがおすすめです。しかし。新たに購入する場合や、元のハードディスクの容量が少ない場合は、ハードディスク内蔵のrealを検討しましょう。スマートな操作と、大容量で好きな番組をたくさん録画できます。

4K対応で美しい映像を楽しむ

多くのテレビが対応している4Kですが、三菱のrealも4Kに対応したテレビが揃っています。4Kチューナー内蔵であれば別に接続する手間がなく、すぐに美しい映像を楽しめます。しかし、地上波の映像はまだ4Kに対応していません。

 

そのため、BSで美しい4K映像を楽しみたい方は4K対応が必須ですが、地上波しか見ない方や動画配信サービスを利用する方は非対応でも問題なく使えます。

デカ文字機能で字幕もはっきり

音が聞き取りにくい方やすぐに情報をキャッチしたい方は、デカ文字機能がおすすめです。番組情報も大きな文字で表示され、32V型以下の小型テレビでも番組の字幕が見やすくなります。小型で見にくいと感じている方は、不便さを解決するデカ文字機能搭載のモデルをチェックしてください。

用途に合わせて価格で選ぶ

三菱テレビrealは、シリーズ・機能・サイズ・発売時期によって価格が異なります。高機能の最新レコーダー内蔵のRA2000シリーズは、150,000~200,000円台の価格となります。一方、レコーダー非搭載のXS1000シリーズは、100,000~180,000円前後で購入可能です。

 

レコーダー非搭載であっても、4K対応か非対応かで価格に差が出ます。そのため、使い方に合うテレビを見つけましょう。

今すぐ見る!三菱テレビrealのおすすめ商品10選

三菱テレビrealの評判が気になる方が多いでしょう。実際に使用している方の口コミをピックアップしました。シリーズ別に紹介するのでぜひ参考にしてください。

RA1000シリーズ

STAY HOME週間を少しでも楽しく、おうちでエンターテインメントを感じることができればと思い購入してみたのですが、予想を超えて、我が家のライフスタイルが変わってしまいました。

出典:https://review.kakaku.com

テレビにHDD内蔵で機械に疎い妻でも簡単に録画出来るのが良いです。ただ一つ、妻は番組表画面が見にくいなぁとボヤいてますが他は何の不便もなく楽しませてもらっています。

出典:https://review.kakaku.com

画質・音質は良い。ブルーレイへのダビングが可成り面倒くさい。リモコン厚み大きさが使いづらい。二画面動画表示出来れば言う事ない。

出典:https://www.amazon.co.jp

自宅でも多くのことを楽しめるRA1000シリーズは、ライフスタイルにいい変化をもたらします。機械の操作方法に不安がある方でも操作が簡単です。多くの方が画質や音質のよさを実感しているそうですが、ダビング方法が少々面倒に感じるとのことです。

RA2000シリーズ

4kテレビの購入で、三菱電機製を買って見ました。ダイアトーンスピーカーから、心地よい澄んだ音が聴こえて満足してます。また、録画ハードディスクとブルーレイまで付属して、リモコン一つで便利です。

出典:https://www.amazon.co.jp

画質が若干期待より低くかったが音質は抜群に良く期待以上でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

TVにハードディスク、4Kブルーレイディスクレコーダーが装備され、配線のごちゃごちゃ感がなく、置いた時にとてもすっきりする。

出典:https://review.kakaku.com

三菱のRA2000シリーズの音質のよさを実感できているそうです。レコーダーとテレビが一体型のため、すっきりしたデザインとスムーズな操作に満足されています。使い勝手のいいテレビが欲しい方は要チェックですね。

LBシリーズ

32インチのわりにコンパクトで軽量でした。映りも音質もまあまあでした。普通にみるには十分です。

出典:https://review.kakaku.com

仕事の出張で泊まったホテルに置いてあり、たまたま見た深夜アニメの発色がとても良かったので購入しました。実際に購入して映画、アニメ、ドラマを見ましたが、発色がかなり鮮やかで良いです。

出典:https://review.kakaku.com

普通にテレビを見るだけなら問題ないです。色も音も満足しています。安い外国のメーカーの物も考えましたが…三菱のリアルに決めて良かったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

低価格ながら普通に使う上では音質と画質ともに問題なく使用できているので、安い外国メーカーを使うよりも三菱realにしてよかったと感じているそうです。また、鮮やかな発色に魅力を感じた方もいます。安心して気軽に購入できる32インチが欲しい方にぴったりですね。

BHRシリーズ

Blu-rayレコーダーと1TBのHDDが搭載された液晶テレビって何かと便利でコンパクト♪嬉しいですね。操作性もデザインも完璧!

出典:https://review.kakaku.com

高齢者にも使いやすい32型録画テレビは存在自体が貴重なので、メーカーさんには作り続けて欲しいです。

出典:https://review.kakaku.com

10年前くらいからこの三菱の一体型のタイプを使用していました。4K対応とかなり悩みましたが色々考え調べた結果、私にはこちらのタイプで大丈夫!と、十分に満足しています。

出典:https://review.kakaku.com

1TBのハードディスクを内蔵し、録画も行いたい方におすすめのシリーズです。一体型ですが、操作方法も簡単とのこと。4Kはまだ地上波には対応していないため、使用目的に合っている場合は4K非対応を選択するのもおすすめです。

三菱

REAL 4K LCD-A40RA2000

価格:134,698円 (税込)

緻密な色再現を実現

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

12軸の色調整に加えて、8,000点もの補正点を持つ3Dルックアップテーブルを駆使し、緻密な色再現を実現。さらに、各シーンの輝度に応じて色の濃淡を自動調整して、どんな明るさのシーンでも鮮やかな映像を映し出します。また、飽きがこないデザインで、長く美しく使える「ソリッドマット」な質感です。落ち着きのある存在感が、空間の中で静かに際立ちます。

 

スペック詳細はこちら

 

取扱説明書はこちら

メーカー 三菱(MITSUBISHI) 商品名 REAL LCD-A40RA2000
画面サイズ 40インチ 画素数 3840x2160
画質 - 録画機能 内蔵ブルーレイ・内蔵HDD(2TB)・外付けHDD
寸法/サイズ 903x651x334 mm 重量 20.3 kg
機能 カードスロット SD/SDHC/SDXC 省エネ性能(★~★★★★★) ★★
三菱電機(MITSUBISHI)

REAL LCD-32LB8

価格:28,488円 (税込)

ノイズを軽減し、滑らかで鮮明な映像表示を実現

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

映像コンテンツの特性に合わせた映像処理や、お年寄りの目に優しい明るさ制御機能など、三菱ならではの高画質映像処理を、1つのLSIに集積しました。大画面フラットテレビで目立ちやすいノイズを軽減し、滑らかで鮮明な映像表示を実現します。また、音量が小さい時には低音・高音の帯域を広げ、人の声や音楽をハッキリ聞きやすい音で楽しむことが可能です。

 

スペック詳細はこちら

 

取扱説明書はこちら

メーカー 三菱(MITSUBISHI) 商品名 REAL LCD-32LB8
画面サイズ 32インチ 画素数 1366x768
画質 - 録画機能 -
寸法/サイズ 743x497x211 mm 重量 6.6 kg
機能 カードスロット SD/SDHC/SDXC 省エネ性能(★~★★★★★) ★★★★
三菱

REAL 4K LCD-A58RA2000

価格:210,528円 (税込)

4Kで見る・録る・残す・聴くをこれ1台で実現

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スマホとつなげば、外出先でも楽しめる進化した4K録画テレビです。4K放送のチューナーを内蔵しているので、別でチューナーを接続することなく、4K放送がこれ1台で楽しめます。また、テレビに無線LANを内蔵しているので、無線LANルーター(市販品)に接続すれば、配線をつながずにインターネットやネット動画を快適に楽しむことが可能。そして、有線LANでのインターネット接続もできます。

 

スペック詳細はこちら

 

取扱説明書はこちら

メーカー 三菱(MITSUBISHI) 商品名 REAL 4K LCD-A58RA2000
画面サイズ 58インチ 画素数 3840x2160
画質 - 録画機能 内蔵ブルーレイ・内蔵HDD(2TB)・外付けHDD
寸法/サイズ 1302x897x382 mm 重量 33.2 kg
機能 カードスロット SD/SDHC/SDXC 省エネ性能(★~★★★★★) ★★★★
三菱

REAL LCD-A50XS1000

価格:119,045円 (税込)

新4K衛星放送がこれ1台で楽しめる

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

新4K衛星放送のチューナーを内蔵しているので、別でチューナーを接続することなく、新4K衛星放送がこれ1台で楽しめます。映像信号を独自のアルゴリズムで超解像処理し、4K高画質にアップコンバートする高性能エンジンを搭載。4Kはもちろん、フルハイビジョン放送やブルーレイディスク、地デジの映像も美しく鮮やかに表現します。

 

 

スペック詳細はこちら

 

取扱説明書はこちら

メーカー 三菱(MITSUBISHI) 商品名 REAL LCD-A50XS1000
画面サイズ 50インチ 画素数 3840x2160
画質 - 録画機能 外付けHDD
寸法/サイズ 1128x790x312 mm 重量 25.1 kg
機能 カードスロット SD/SDHC 省エネ性能(★~★★★★★) ★★★★
三菱

REAL LCD-A40XS1000

価格:120,000円 (税込)

テレビをさらに使いやすくする便利機能が充実

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

テレビをさらに使いやすくする便利機能が充実しているので、テレビライフがますます楽しくなります。「オートターン」機能により、リモコン操作で画面を見やすい角度にすることが可能。キッチンにいてもリビングにいても、いつでもベストポジションで視聴できます。なお、オートターンを使わずに、手で左右に動かすことも可能です。使う人によって設定を変えられるので、子供や機械が苦手な方にも使いやすくなっています。また、「らく楽アシスト」機能で、テレビが音声で操作をアシストも可能です。

 

スペック詳細はこちら

 

取扱説明書はこちら

メーカー 三菱(MITSUBISHI) 商品名 REAL LCD-A40XS1000
画面サイズ 40インチ 画素数 3840x2160
画質 - 録画機能 外付けHDD
寸法/サイズ 903x651x312 mm 重量 19 kg
機能 カードスロット SD/SDHC 省エネ性能(★~★★★★★) ★★★
三菱(MITSUBISHI)

REAL LCD-A50RA2000

価格:163,350円 (税込)

4K対応ハードディスクとレコーダー内蔵最上位モデル

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

 LCD-A50RA2000は、4K対応の50V型テレビです。2TBの大容量ハードディスクとブルーレイレコーダーを内蔵し、この1台でさまざまなことを楽しめます。高画質の液晶パネルと高音質のスピーカーにより、うつくしい映像と臨場感あふれる音が広がり、自宅での時間がワンランク上がるでしょう。録画機能を使う・4K対応の一体型テレビが欲しい方におすすめです。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー 三菱(MITSUBISHI) 商品名 REAL LCD-A50RA2000
画面サイズ 50インチ 画素数 3840x2160
画質 フルHD・4K 録画機能 内蔵ブルーレイ・内蔵HDD(2TB) ・外付けHDD
寸法/サイズ 1128×790×334mm 重量 26.4kg
機能 有線LAN・無線LAN・Bluetooth 省エネ性能(★~★★★★★) ★★★
三菱

LCD-A32BHR11

価格:79,790円 (税込)

使いやすい録画機能搭載32V型スタンダードモデル

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

LCD-A32BHR10は、1TBのハードディスクとブルーレイレコーダーを搭載した、自室の設置にぴったりな32V型テレビです。三菱独自の高画質映像処理により、ノイズを軽減させきれいな映像を映し出します。光沢コートを施した「DIAMOND Panel」が、奥行きのある色をしっかり再現します。前面スピーカーで音が聞き取りやすい設計です。4Kは不要・32V型が欲しい方におすすめします。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー 三菱(MITSUBISHI) 商品名 REAL LCD-A32BHR10
画面サイズ 32インチ 画素数 1366×768
画質 - 録画機能 内蔵ブルーレイ・内蔵HDD(1TB) ・外付けHDD
寸法/サイズ 743×548×320mm 重量 10.2kg
機能 有線LAN 省エネ性能(★~★★★★★) ★★★
三菱

REAL LCD-A58XS1000

価格:160,000円 (税込)

4K対応DIATONE NCVスピーカー搭載58V型

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

LCD-A58XS1000は、4Kに対応したハードディスク・ブルーレイレコーダー非搭載の58V型テレビです。DIATONE NCVスピーカーで臨場感あふれる音を自宅で楽しめます。4Kのチューナーを内蔵しているので1台ですぐに視聴が可能です。ネットの映像も4Kで楽しめるので、BS以外の4Kのうつくしさを実感しましょう。配線なしでネットに接続できます。レコーダーをそのまま使いたい・大型テレビが欲しい方におすすめです。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー 三菱(MITSUBISHI) 商品名 REAL LCD-A58XS1000
画面サイズ 58インチ 画素数 3840x2160
画質 フルHD・4K 録画機能 外付けHDD
寸法/サイズ 1302×897×382mm 重量 32.5kg
機能 有線LAN・無線LAN・Bluetooth 省エネ性能(★~★★★★★) ★★★★
三菱(MITSUBISHI)

REAL LCD-A40BHR11

価格:114,699円 (税込)

充実機能の40V型スタンダードモデル

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

REAL LCD-A40BHR11は、充実の機能を搭載した使いやすい40V型のスタンダードモデルです。ハードディスクは1TBなので、長時間の録画を多くしない方であれば十分な容量があります。4Kには対応していませんが、普段の地上波テレビ番組の視聴が主な場合は問題ありません。ある程度の人気機能を搭載したモデルがいい・4Kは不要な方におすすめします。無線LANは内蔵していないので、ネット接続は有線LANになります。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー 三菱(MITSUBISHI) 商品名 REAL LCD-A40BHR11
画面サイズ 40インチ 画素数 1920x1080
画質 フルHD 録画機能 内蔵ブルーレイ・ 内蔵HDD(1TB) ・外付けHDD
寸法/サイズ 915×628×353mm 重量 15.3kg
機能 有線LAN 省エネ性能(★~★★★★★) ★★★★
三菱(MITSUBISHI)

REAL LCD-A58RA1000

価格:179,000円 (税込)

Ultra HD ブルーレイレコーダー・2TBハードディスク内蔵58V型

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

LCD-A58RA1000は、Ultra HD ブルーレイレコーダーと2TBのハードディスクを内蔵した、58V型のテレビです。引き締まったうつくしい黒や鮮やかな色彩をしっかり再現してくれる液晶パネルで、引き込まれるような映像美を実感できます。無線LANを内蔵しているため、配線の接続なしでネットに繋がります。2018年モデルとあって価格が下がっているので、4K非対応で問題ない・大型のテレビが欲しい方は要チェックです。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー 三菱(MITSUBISHI) 商品名 REAL LCD-A58RA1000
画面サイズ 58インチ 画素数 3840x2160
画質 フルHD・4K 録画機能 内蔵ブルーレイ・ 内蔵HDD(2TB)・ 外付けHDD
寸法/サイズ 1302×897×382mm 重量 33.2kg
機能 有線LAN・無線LAN・Bluetooth 省エネ性能(★~★★★★★) ★★★★

唯一の一体型テレビである三菱のrealは、スマートな操作やレコーダー不要というさまざまな魅力があります。自分に合った三菱テレビrealを見つけ、おうち時間を楽しくしましょう。

# おすすめ # 寿命