【大きすぎる?】65インチのおすすめテレビランキング|サイズ・部屋の大きさ・選び方

迫力のある映像を楽しみたい方に人気の65インチサイズのテレビですが、中には大きすぎるのではと心配で購入を迷っている方もいますよね。本記事では、実際のサイズ・大きさ・重さ・価格をご紹介し、選び方を分かりやすく解説。おすすめ商品情報や有機ELモデル・10万円以下で買える安いモデルも必見です。

2022/04/19 更新

編集部おすすめの記事

昨今の時流に伴い、自宅でテレビや映画を観て過ごす人が増えています。「どうせなら大画面で迫力のある映像を楽しみたい」と、新しくテレビの導入・買い替えを検討している方も多いのではないでしょうか。

 

そんな方におすすめなのが、65インチサイズのテレビです。値段も以前より落ち着き、技術の進化で薄型軽量のモデルも多くなっているため、導入のハードルは下がっています。しかし、「設置予定の部屋には大きすぎるかもしれない」と心配な方もいますよね。

 

この記事では、65インチテレビの適切な視聴距離・解像度や設置する部屋の大きさ、パネルの素材など各特徴から見た失敗しない選び方を解説します。おすすめの商品も紹介するので、ぜひ購入の際の参考にしてください。

65インチのテレビを設置する場合は、部屋の広さが最低でも8畳以上あるといいと言われています。ここでは下記のよくある疑問点について解説します。気になる項目をすぐに確認したい方は、下記リンクをクリックしてくださいね。

 

  1. 65インチテレビのサイズ・大きさはどれくらい?
  2. 平均的な重さは?
  3. 「65インチ」と「65V型」表記の違いは?
  4. 65インチテレビの価格相場は?
  5. 最適な視聴距離は?

「65インチはどれくらい大きいの?」「部屋に置けるのかな?」と実際のサイズが気になりますよね。テレビのインチ表示は、テレビの右上から左下の対角線上を図った数値です。65インチテレビの対角線は165.1cmで幅は約143cm、高さは約80cmになります。

 

65インチのような大型テレビを検討している方は、テレビの幅だけでなく高さも忘れず確認してください。画面が目線よりも高くなると、眼精疲労や首の疲れの原因になる場合があるので要注意です。

65インチテレビの重さは、平均約25kg前後です。しかし、ものによっては40kg前後とかなりの重さになるため、1人で移動させるのが困難な場合もあります。購入時は大きさだけでなく、重さも考慮して選ぶと安心です。

最近ではテレビ画面の大きさを表わす際に、「インチ」ではなく「V型」で表記されるケースが増えています。インチとV型はどちらも画面の大きさを表していますが、インチはフレームに隠れている画面の大きさを表わしています。

 

一方、V型はビジュアルサイズの事で、見えている画面のサイズを表わします。そのため、インチ表記のテレビよりもV型表記のテレビの方が画面は若干大きくなります

65インチテレビの価格相場は、液晶テレビなのか有機ELテレビかによって大きく違います。有機ELテレビの方が薄型で画質がいいメリットがありますが、液晶テレビと比較して価格が高い場合が多いので、金銭的に余裕がある人におすすめです。

 

65インチサイズは安いものだと8万円台~、高いものだと48万台円と幅広く、一番多い価格帯は10万円台~20万円台になります。テレビを購入する際に、価格は重要な項目です。予算と照らし合わせて、無理せずに適切な商品を選びましょう。

適正な視聴距離は目に優しく負担がかからない距離を指します。各メーカーが推奨している基準はフルHDの場合と4Kテレビで違いがあります。フルHDではテレビの縦の長さの3倍が必要で、4Kの場合はフルHDテレビの半分の距離でいいと言われています。

 

<65インチテレビの推奨視聴距離>

  • フルHD:2.2mの視聴距離+8畳以上の部屋に置く
  • 4Kテレビ:1.2mの視聴距離+8畳以上の部屋へ置く

 

上記の環境を推奨しているので、設置予定の部屋の広さや間取りを確認してください。

お子さんがテレビを視聴する場合、適正な視聴距離は余計気になりますよね。家電メーカーのソニーからは、テレビに近づきすぎると音で警告する商品が販売されています。お子さんの目の健康状態を守るためには、こういった機能付きのテレビを選ぶのも1つの方法です。

他の大きさの大型テレビと比較したい方、中型・小型サイズも気になる方は、それぞれ下記の記事をチェックしてください。

テレビを購入する際は価格や性能など人によって選ぶ基準が異なりますが、ここでは基本となる選び方・チェック項目を解説します。気になる項目をクリックしてご覧ください。

 

近年は液晶パネルの他、有機ELパネルも人気を集めています。また、液晶パネルも解像度の違いによってフルHD・4K・8Kと種類が豊富です。迷ってしまう方に向けて、それぞれの違いを解説します。

 

フルHD・2Kは現在の地上デジタル放送で配信されている画質です。地デジを主に視聴している方には十分なスペックといえます。4Kや有機ELなど他のパネルと比較すると安価な傾向にあるため、画質にそこまでこだわらない方、予算を抑えたい方におすすめです。

4KはフルHD(2K)の4倍の画質です。BS・CS放送やネットで配信されている4Kコンテンツを視聴する場合に最適のため、これらを視聴するのが主な方におすすめです。値段には幅がありますが、フルHDより高価になる傾向があります。

8Kは4Kよりも4倍の画質で、現在のテレビで最も解像度の高いテレビです。60インチ以上の大型テレビが主であり、臨場感抜群の大迫力の映像を楽しめますが、価格は非常に高くなります

有機ELテレビは4Kと同じ解像度ですが、映像を表示する方法に違いがあります。自発光方式でバックライトが必要ないため、液晶テレビより薄型軽量です。壁掛けもできるので設置場所の幅が広がります。

 

白黒などの各種色彩がきれいに表現できるのも特徴で、動きの速いスポーツでも残影が残りません。ただし、基本的に販売価格が高額になる傾向にあり、消費電力も液晶テレビより大きい点がデメリットです。

おしゃれで省スペースな壁掛けテレビが気になる方、壁掛けする方法を知りたい方は、下記の記事をぜひ参考にしてください。

65インチテレビのほとんどが4Kテレビですが、4Kテレビであっても4Kチューナーがないと4K放送は見られません

 

別売りの4Kチューナーや4Kチューナーを内蔵したブルーレイレコーダーを利用する方法もありますが、これから4Kテレビを購入するのであれば4Kチューナーを内蔵しているテレビがおすすめ。余計な費用やスペースを必要としないため経済的で省スペースです。

見逃したくない番組やドラマがある人は、録画機能をチェックしましょう。2番組同時録画機能や、録画予約をしなくても地デジの番組を最大6チャンネルまるまる録画できる機能など、各メーカー録画機能に力を入れています。

 

録画する際には記憶装置・HDDが必須ですが、テレビに内蔵されているタイプと外付けするタイプがあるので事前に確認しておきましょう。

PS4やNintendo Switchといったゲームを大画面で楽しみたい方や、BDレコーダーなど外付けの機器を使う予定のある方は、外部出力の端子の種類と数をチェックしましょう。ゲーム画面をテレビに表示させるには、HDMI出力がほぼ必須です。

 

万が一端子の数が足りない時は、HDMIセレクターを使って接続数を補えます。以下の記事で詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてください。

インターネット接続可能なテレビであれば、テレビの画面で動画配信サービスの映像やネットショッピングを楽めます。ネット配信されているコンテンツは多様ですが、その中でも注目したいのが「VOD」です。

 

VODとは「ビデオ・オン・デマンド」の略で、インターネット経由で映像コンテンツを見られるサービスを指します。Amazon Prime Video・U-NEXT・Netflixなどがあり、近年はVOD対応のテレビも増えています。しかし、非対応だったりメーカーや機種ごとに見られるサービスが限られたりする場合があるので、気になる方はあらかじめチェックしておきましょう。

 

その他、スマートフォンの画面をテレビ画面に映し出す「ミラーリング」は、動画やゲームを大画面で楽しみたい方におすすめです。以下の記事で詳しく解説しているので、気になる方はクリックしてご覧ください。

倍速機能には鮮明でスムーズな映像を映すという重要な役割があり、画面のコマ数を増やすことで残像感を減らし、画質を向上させます。特に動きのあるスポーツ観戦やアクション映画などを視聴する際には、より効果を発揮。リビングに設置するメインのテレビについては、倍速機能付きがおすすめです。

 

ただし、機能の処理のために多少の遅れが発生するというデメリットもあります。そのため、スピード重視のゲームをプレイする際には倍速機能をオフにしましょう。

大型テレビを初めて購入する方は、人気メーカーから選ぶと失敗しにくくおすすめです。ここでは国内の大手メーカーに加えて、最近話題となっている海外メーカーを合わせた計7メーカーをご紹介します。

 

※クリックすると見出しへジャンプします

REGZAシリーズを展開している東芝。REGZAエンジン」という高性能映像処理回路による高画質が特徴です。さらに、残像の少ない「ゲームモード」や、録画予約をしなくても見たいテレビ番組を好きな時に視聴できる「タイムシフト機能」などが搭載してあります。

 

音質に関しては、10個のスピーカーが特徴の「レグザパワーオーディオX-PROⅡ」を搭載した機種もあり、立体感のある音を体感できます。

ソニーはBRAVIAシリーズを展開していて、日本でも屈指の薄型・軽量技術を誇ります。また、独自の解像エンジンを搭載しており、きれいな映像を楽しめる高画質な点が特徴。オーディオメーカーとしても有名なソニーは、サウンドの音質がいい点も有名です。

 

認知特性プロセッサー「XR」は映像に加えて音の信号も処理するため、目で感じとる美しさと音の臨場感をさらに増す効果があり、没入感が高まります。

パナソニックはビエラシリーズを展開しています。独自のカラーマネジメント回路で構成された「ヘキサクロマドライブ」を搭載した高画質が売りの1つです。またVODサービスにも対応しており、ネットワーク関連の機能も充実しています。

 

OK GoogleやAmazon Alexaを搭載したスマートスピーカーがあれば、リモコンを使用しなくても声でテレビの操作が可能になります。

シャープはAQUOSシリーズを展開しています。シャープが発売した世界初の8K対応液晶テレビは、さまざまな技術で高画質を実現しました。ココロビジョンと呼ばれるAIを搭載しており、好みの番組を学習しながら、自分では見落としていたようなテレビ番組やVOD動画をお知らせしてくれます。

 

その他「4K超解像アップコンバート」も特徴的で、2Kの地デジやネット配信サービスの動画でも質感豊かな4K映像にコンバートします。

三菱電機は、HDDやブルーレイなど録画機能を内蔵した「録画テレビ」REALシリーズを展開しています。一人暮らしに最適な小型テレビから、大画面が魅力の大型テレビまでラインナップが豊富です。

 

独自開発のレーザーバックライトで明度の高い色の表現や、コンテンツの特性に合わせた映像処理、目に優しい明るさに制御する機能など、高画質をとことん追求しています。ステレオ音声がサラウンドのような感覚で楽しめる技術も駆使されているので、高音質を求める方にもおすすめです。

 

ただし、残念ながら三菱電機は2024年3月を最後にテレビの出荷を終了する予定です。事実上の撤退となるため、三菱電機のテレビが欲しい方は今のうちに購入しましょう。

ハイセンスはここ最近、世界中でシェアを伸ばしている中国の大手メーカーです。以前は安かろう悪かろうといった評価が多く見られましたが、東芝と統合後は画質が劇的に改善しました。

 

ハイセンスの特徴はなんといってもコスパのよさにあります。レグザエンジンや低遅延ゲームモードが搭載されるなど機能面も改善されており、お手頃価格でテレビを購入したい方にはぴったりのメーカーです。

LGエレクトロニクスはハイセンスと同様に、手頃な価格と高い技術力でシェア数が拡大しているメーカーです。強みはなんといっても有機ELテレビです。ハイセンスも販売していますが、有機ELに関してはLGの方が圧倒的に高いシェアを誇っています。お手頃価格で有機ELテレビを手に入れたい方には、LGエレクトロニクスの製品がおすすめです。

1位
ソニー

KJ-65A1

価格:278,720円 (税込)

有機ELテレビブームの火付け役!

\Summer SALE開催中!!/
楽天で詳細を見る
\プライムデー事前エントリー開催中!!/
Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

民生用の大型有機ELテレビが市場に投入されたかなり初期段階のソニー有機ELテレビです。このテレビによって大型有機ELテレビが認知されるようになりました。非常に薄いパネル、極挟縁、前から見えないスタンドにより画面がまるで浮いているように錯覚する近未来的なフォルムが大きな人気を集めています。壁掛けにする際も厚みがほとんど出ないため、まるで絵画のような佇まいが非常におしゃれ。音声操作できるリモコンでテレビに話しかけることにより、今日の天気やニュースなどを素早く知ることができるのも非常に便利。またスピーカーが存在せず、画面を振動させてパネルから音を出す技術を使用しているため、まるで画面の被写体そのものから音が出ているかのような臨場感を味わうことができます。家庭で映画館のような最高の体験をしたい方にはぜひともおすすめの一品です。
種類
有機ELテレビ
画面サイズ【V型(インチ)】
65 V型(インチ)
パネル性能
4K
画素数 
3840x2160
HDR 
対応
録画機能
外付けHDD
幅x高さx奥行 【mm】
1451x832x339 mm
重量 【kg】
36.2 kg
2位
パナソニック

TH-65FZ950

価格:658,000円 (税込)

ネット対応有機ELの高コスパモデル

\プライムデー事前エントリー開催中!!/
Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

現行のGZシリーズの前モデルの4Kテレビです。家電量販店などのリアル店舗での購入はすでに難しくなっているものの、展示品などを狙うのであれば価格が非常に値下がっているためとても狙い目。有機ELならではの引き締まった黒とメリハリのある画像を高コスパで楽しむことができます。 また、FireOSを搭載しており多彩なネット動画、ネットサービスを使用することができるので映像作品を心ゆくまで視聴することが可能です。
種類
有機ELテレビ
画面サイズ【V型(インチ)】
65 V型(インチ)
画素数 
3840x2160
HDR 
対応
録画機能
外付けHDD
幅x高さx奥行 【mm】
1449x898x300 mm
重量 【kg】
33.5 kg
3位
ソニー

KJ-65X8500F

価格:175,000円 (税込)

65インチながらも手が出やすい価格帯

\プライムデー事前エントリー開催中!!/
Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

8550Gの前モデルで、4Kチューナーの有無が最大の違いになります。4K放送を見ないと言う方にとっては大差がないため、安価で購入できるチャンスというのは最大のメリット。この性能、インチ数ながらも20万円を切るモデルというお財布的にも嬉しい機種になります。 また、FシリーズはAndroidTVの動作が非常に安定しており、テレビが勝手に再起動したり立ち上がるまで時間がかかったりといったトラブルがほとんどないのも評価ポイントです。
種類
液晶テレビ
画面サイズ【V型(インチ)】
65 V型(インチ)
画素数 
3840x2160
HDR 
対応
録画機能
外付けHDD
幅x高さx奥行 【mm】
1450x900x315 mm
重量 【kg】
26.5 kg
4位
パナソニック

TH-65FZ1000

価格:173,800円 (税込)

まるで映画館にいるような気分を味わえる有機ELテレビ

\Summer SALE開催中!!/
楽天で詳細を見る
\プライムデー事前エントリー開催中!!/
Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品は、パナソニックから発売されている高精細映像が楽しめる有機ELテレビです。色彩の質が上がり、「ヘキサクロマドライブ プラス」という機能により3Dのような画質を楽しめます。また、音質に関しては低音の強化がされており、臨場感を体験できるのも嬉しいポイント。 さらに、背面全体も美しいデザインなので、壁にかけてもスタイリッシュ。インテリアにこだわりたい方に最適ですね。パネル最薄部がわずか4.6mmというパネルの薄さは、まるでその場にいるかのような空気感・奥行き感を楽しむことができます。リアルな雰囲気で映画を見たいかたや、映画館気分を味わいたい方におすすめしたい商品です。
種類
有機ELテレビ
画面サイズ【V型(インチ)】
65 V型(インチ)
パネル性能
4K
画素数 
3840x2160
HDR 
対応
映像処理エンジン
ヘキサクロマドライブ プラス
録画機能
外付けHDD
スピーカー数
ミッドレンジスピーカー:4ツイーター:2ウーハー:4
幅x高さx奥行 【mm】
1449x909x330 mm
重量 【kg】
36 kg
5位
モダンデコ

TV65-4K

価格:77,800円 (税込)

65V型で映画に入り込める!4K解像度対応の液晶テレビ

\Summer SALE開催中!!/
楽天で詳細を見る
\プライムデー事前エントリー開催中!!/
Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高画質4K&HDRで映像をより鮮やかに表現してくれる65V型テレビです。フレームの幅を約7.19㎜で映像のみが浮いているような感覚に。まるで映像の世界に入り込んだような臨場感を味わえるのは嬉しいポイントです。「直下型LEDバックライト」により、均一でムラの少ない豊かなコントラストを実現。 また、HDMI端子は4系統を装備。ダブルチューナー搭載で視聴と録画を同時にできます。外付けUSBHDD接続により裏番組録画が可能です。ハイパフォーマンスでありながら、コスパのよいテレビ。きれいな映像で視聴したい方におすすめの製品です。
種類
液晶テレビ
画面サイズ【V型(インチ)】
65 V型(インチ)
パネル性能
4K
画素数 
3840x2160
HDR 
対応
パネル種類
IPSパネル
録画機能
外付けHDD
スピーカー数
2個
幅x高さx奥行 【mm】
1446x898x304 mm
重量 【kg】
17.8 kg
6位
東芝

65M520X

価格:135,500円 (税込)

価格特化型大型テレビ

\Summer SALE開催中!!/
楽天で詳細を見る
\プライムデー事前エントリー開催中!!/
Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

530Xの前機種である520Xラインの東芝の4K液晶テレビです。大きな違いが4Kチューナーがシングルな事とHuluに対応しているかどうかの違いになります。大型かつ国産モデルであるにも関わらず価格がかなり抑えられており、限られた予算でリビングに大きなテレビを置きたいといったニーズに答えてくれる製品です。スピーカーが前面についているため、音声が聞き取りやすいのも評価ポイント。
種類
液晶テレビ
画面サイズ【V型(インチ)】
65 V型(インチ)
パネル性能
4K
画素数 
3840x2160
HDR 
対応
映像処理エンジン
レグザエンジン Evolution
パネル種類
VAパネル
録画機能
外付けHDD
スピーカー数
2個
幅x高さx奥行 【mm】
1454x871x283 mm
重量 【kg】
29.5 kg
7位
ソニー

KJ-65A9G

価格:184,800円 (税込)

自宅にいながらシアターのような映像美を楽しめる液晶テレビ

\Summer SALE開催中!!/
楽天で詳細を見る
\プライムデー事前エントリー開催中!!/
Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ソニーのテレビの最高峰であるMASTER Seriesのテレビです。「Works with Alexa」対応なので操作をハンズフリーで行えます。ソニー独自の「画面そのものから音が出る」技術、アコースティックサーフェスオーディオプラスを搭載しているので、迫力ある音を楽しむこともできますよ。 ネット動画アプリの高速起動や、ハンズフリーでコンテンツの検索、再生も可能で豊富なコンテンツから見たい映像を快適に楽しめます。PS4ソフト「Marvel's Avengers」「ファイナルファンタジーVIIリメイク」公認の画質で、ゲームの美しい映像も楽しめる、この1台で満足!ゲームや映画などの美しい映像を存分に楽しみたい方におすすめです。
種類
有機ELテレビ
画面サイズ【V型(インチ)】
65 V型(インチ)
パネル性能
4K
画素数 
3840x2160
HDR 
対応
映像処理エンジン
高画質プロセッサー:X1 Ultimate超解像エンジン:4K X-Reality PRO
録画機能
外付けHDD
スピーカー数
アクチュエーター×2サブウーファー×2
幅x高さx奥行 【mm】
1447x838x255 mm
重量 【kg】
24.8 kg
8位
ソニー

BRAVIA KJ-65A9F [65インチ]

価格:114,312円 (税込)

映像だけが浮かんで見える究極の没入体験を実現!

\Summer SALE開催中!!/
楽天で詳細を見る
\プライムデー事前エントリー開催中!!/
Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品は、「X1 Ultimate」を搭載している65型4K有機ELテレビです。深い黒から高輝度映像まで、高コントラストで忠実に再現することに成功!ネット番組まであらゆるコンテンツを美しく見せてくれる優れものです。また、「外付けHDD裏番組録画」により、ハードディスク(別売り)をブラビアに接続するだけでテレビ番組を見ながら裏番組を録画することができるのも嬉しいポイントですね。 さらに、「ベゼル」を極限まで細くし、正面からスピーカーが見えない構造にすることで映像だけが浮かんで見える究極の没入体験を実現しています。映画館のような雰囲気で映像を楽しみたい方におすすめしたい商品です。
種類
有機ELテレビ
画面サイズ【V型(インチ)】
65 V型(インチ)
画素数 
3840x2160
HDR 
対応
録画機能
外付けHDD
幅x高さx奥行 【mm】
1449x832x320 mm
重量 【kg】
35.6 kg
9位
パナソニック

TH-65GZ2000

価格:162,800円 (税込)

コスパ重視の方にもおすすめの日本メーカー有機ELテレビ

\Summer SALE開催中!!/
楽天で詳細を見る
\プライムデー事前エントリー開催中!!/
Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品は、パナソニックから発売されている4K対応有機ELテレビです。パナソニック独自設計・組立ての高コントラストを追求した「Dynamicハイコントラスト有機ELディスプレイ」を搭載しました。4Kダブルチューナー内蔵で、音の臨場感もアップ!さらに、映像本来の豊かな階調が魅力の「ヘキサクロマドライブ プラス」で、その場にいるかのような臨場感を味わえます。 65V型と大型液晶なので、広いリビングに設置したり、大人数で観賞したりする機会が多い方におすすめの1台です。パナソニック独自の映像美・高音質を楽しめる有機ELパネルですが、お求めやすい価格なのも魅力の1つ。安心安全の日本メーカーで、コスパを重視したい方にもピッタリです。
種類
有機ELテレビ
画面サイズ【V型(インチ)】
65 V型(インチ)
パネル性能
4K
画素数 
3840x2160
HDR 
対応
映像処理エンジン
ヘキサクロマドライブ プラス
録画機能
外付けHDD
スピーカー数
イネーブルドスピーカー:2ミッドレンジ:6ツイーター:3ウーハー:4
幅x高さx奥行 【mm】
1446x907x310 mm
重量 【kg】
40 kg
10位
ティーシーエル

KJ-65X9500G

価格:2,680円 (税込)

この商品の紹介

\Summer SALE開催中!!/
楽天で詳細を見る
\プライムデー事前エントリー開催中!!/
Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

KJ-65X9500GはKJ-65X9000Fの後継機種として2019年の6月に発売された機種となります。映像処理エンジンが進化し、従来の2倍のリアルタイム処理能力である「X1 Ultimate」を持っていますのでKJ-65X9000Fに比べより一層美しい高画質をお楽しみいただく事が出来ます。また、音質に関しても「Dolby Atmos」テレビのスピーカーだけで「Dolby Atmos」に対応し、スピーカーの位置を画面下部と背面に配置する事でより臨場感のある音質を感じる事ができます。連携面に関しては、Air Playに対応したことも大きな違いと言えます。お持ちのiPone、iPad、MacなどのApple製品デバイスから、お好みの曲や動画をストリーミング再生する事ができました。4Kチューナーも内蔵されているので、新製品という事で価格は高めですが後から色々揃える手間と予算を考えれば、おすすめできるモデルと言えるでしょう。
種類
液晶テレビ
画面サイズ【V型(インチ)】
65 V型(インチ)
パネル性能
4K
画素数 
3840x2160
HDR 
対応
録画機能
外付けHDD
幅x高さx奥行 【mm】
1447x902x333 mm
重量 【kg】
24.9 kg

【有機ELも】65インチテレビの世の中ランキングの比較一覧表

商品画像
メーカー
ソニー
パナソニック
ソニー
パナソニック
モダンデコ
東芝
ソニー
ソニー
パナソニック
ティーシーエル
商品名
KJ-65A1
TH-65FZ950
KJ-65X8500F
TH-65FZ1000
TV65-4K
65M520X
KJ-65A9G
BRAVIA KJ-65A9F [65インチ]
TH-65GZ2000
KJ-65X9500G
説明
有機ELテレビブームの火付け役!
ネット対応有機ELの高コスパモデル
65インチながらも手が出やすい価格帯
まるで映画館にいるような気分を味わえる有機ELテレビ
65V型で映画に入り込める!4K解像度対応の液晶テレビ
価格特化型大型テレビ
自宅にいながらシアターのような映像美を楽しめる液晶テレビ
映像だけが浮かんで見える究極の没入体験を実現!
コスパ重視の方にもおすすめの日本メーカー有機ELテレビ
この商品の紹介
価格 278,720円 (税込) 658,000円 (税込) 175,000円 (税込) 173,800円 (税込) 77,800円 (税込) 135,500円 (税込) 184,800円 (税込) 114,312円 (税込) 162,800円 (税込) 2,680円 (税込)
リンク
種類
有機ELテレビ
有機ELテレビ
液晶テレビ
有機ELテレビ
液晶テレビ
液晶テレビ
有機ELテレビ
有機ELテレビ
有機ELテレビ
液晶テレビ
画面サイズ【V型(インチ)】
65 V型(インチ)
65 V型(インチ)
65 V型(インチ)
65 V型(インチ)
65 V型(インチ)
65 V型(インチ)
65 V型(インチ)
65 V型(インチ)
65 V型(インチ)
65 V型(インチ)
パネル性能
4K
4K
4K
4K
4K
4K
4K
画素数 
3840x2160
3840x2160
3840x2160
3840x2160
3840x2160
3840x2160
3840x2160
3840x2160
3840x2160
3840x2160
HDR 
対応
対応
対応
対応
対応
対応
対応
対応
対応
対応
映像処理エンジン
ヘキサクロマドライブ プラス
レグザエンジン Evolution
高画質プロセッサー:X1 Ultimate超解像エンジン:4K X-Reality PRO
ヘキサクロマドライブ プラス
パネル種類
IPSパネル
VAパネル
録画機能
外付けHDD
外付けHDD
外付けHDD
外付けHDD
外付けHDD
外付けHDD
外付けHDD
外付けHDD
外付けHDD
外付けHDD
スピーカー数
ミッドレンジスピーカー:4ツイーター:2ウーハー:4
2個
2個
アクチュエーター×2サブウーファー×2
イネーブルドスピーカー:2ミッドレンジ:6ツイーター:3ウーハー:4
幅x高さx奥行 【mm】
1451x832x339 mm
1449x898x300 mm
1450x900x315 mm
1449x909x330 mm
1446x898x304 mm
1454x871x283 mm
1447x838x255 mm
1449x832x320 mm
1446x907x310 mm
1447x902x333 mm
重量 【kg】
36.2 kg
33.5 kg
26.5 kg
36 kg
17.8 kg
29.5 kg
24.8 kg
35.6 kg
40 kg
24.9 kg
東芝

65Z740X

価格:163,000円 (税込)

迫力の高精細画質とサウンドのレグザ最高峰の4K液晶テレビ

\Summer SALE開催中!!/
楽天で詳細を見る
\プライムデー事前エントリー開催中!!/
Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

「クラウドAI高画質テクノロジー」を採用しており、高精細でリアルな高画質が楽しめるテレビです。肌の質感もよりリアルに再現し、さまざまなノイズを検知し低減してくれます。また、迫力のある重低音とフラットで明瞭な音質を体感できるのも特徴です。スピーカーからでなく、画面から音が聞こえるような自然な音響が楽しめます。 65Z740Xには、「タイムシフトマシン機能」が搭載されています。過去の番組表から気になる番組を選ぶだけで、見逃した番組や録り忘れたドラマも楽しむことができます。高画質で迫力のあるサウンドを体感したい方や、普段から外出が多くリアルタイムで番組が見れない方におすすめのテレビです。
種類
液晶テレビ
画面サイズ【V型(インチ)】
65 V型(インチ)
パネル性能
4K
画素数 
3840x2160
HDR 
対応
映像処理エンジン
レグザエンジン Cloud PRO
録画機能
外付けHDD
スピーカー数
ウーファー:2個フルレンジ:2個ツィーター:2個
幅x高さx奥行 【mm】
1456x893x340 mm
重量 【kg】
27 kg
ハイセンス

65U7F

価格:103,059円 (税込)

高い映像再現性!音響補正により臨場感を体感できる4Kテレビ

\プライムデー事前エントリー開催中!!/
Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

鮮明かつなめらかな映像を視聴できる、「NEOエンジン2020」を搭載した4K液晶テレビです。また、「Eilex PRISM」という音響を最適に補正する技術を活用しているので、音質を向上させて臨場感のある響きを体感できるのも魅力です。ワイドビューアングルモードを選択すればどんな角度から見てもコントラストが劣化しにくいので、大人数での視聴にも適しています。 さらに、画面の大きさを3段階で調節できるという機能もあります。低遅延ゲームモードが搭載されているため、反応速度が重要な格闘ゲーム・FPSを満喫したい方にもおすすめです。手頃な価格で画質と音響にこだわったテレビをお探しの方は、ぜひこちらの製品をチェックしてください。
種類
液晶テレビ
画面サイズ【V型(インチ)】
65 V型(インチ)
パネル性能
4K
画素数 
3840x2160
HDR 
対応
映像処理エンジン
NEOエンジン 2021
パネル種類
IPSパネル
録画機能
外付けHDD
スピーカー数
フルレンジ×2
幅x高さx奥行 【mm】
1449x903x294 mm
重量 【kg】
19.1 kg
東芝

65M530X

価格:145,000円 (税込)

国内廉価モデルの決定版

\プライムデー事前エントリー開催中!!/
Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

国内モデルでできるだけコストを抑えて大型のものがほしいという方に非常に好評な東芝の65インチエントリーモデルです。倍速液晶やタイムシフトマシンなどはついていませんが、代わりに国内モデルとは思えないほど価格が抑えられているため、リビングに大きいテレビを置きたい!という願望を叶えてくれるテレビになっています。また、このインチでもゲームモードはしっかりと健在。PS4やXBOX、Switchなどを大迫力の画面で楽しむことができます。
種類
液晶テレビ
画面サイズ【V型(インチ)】
65 V型(インチ)
パネル性能
4K
画素数 
3840x2160
HDR 
対応
映像処理エンジン
レグザエンジン Evolution-S
パネル種類
VAパネル
録画機能
外付けHDD
スピーカー数
2個
幅x高さx奥行 【mm】
1446x875x256 mm
重量 【kg】
20.5 kg
ティーシーエル

65P8S

価格:69,800円 (税込)

好きなアプリをダウンロード!Androidシステム搭載

\プライムデー事前エントリー開催中!!/
Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

マイクロディミング技術により、風景に奥行きが生まれ立体的な映像を生み出すことに成功しました。マイクロディミング技術は、夜景などの暗い場面、陰影が多い景色やゲームで力を発揮します。また、ダブルチューナー搭載のため、裏番組録画が可能です。 さらに、Androidシステムが搭載されているため、好きなアプリをいつでもテレビにダウンロード可能です。自分のスマホとテレビを接続すれば、大画面でスマホの映像を視聴できます。テレビでネット動画を視聴したい方、世界の絶景や名所を高画質で視聴したい方におすすめです。
種類
液晶テレビ
画面サイズ【V型(インチ)】
65 V型(インチ)
パネル性能
4K
画素数 
3840x2160
HDR 
対応
映像処理エンジン
マイクロディミング
パネル種類
VAパネル
録画機能
外付けHDD
スピーカー数
2個 エコライザー付き出力
幅x高さx奥行 【mm】
1445x893x275 mm
重量 【kg】
20 kg
エルジーエレクトロ二クス

65SM8100PJB

価格:219,000円 (税込)

目に優しい最高水準の映像を楽しめる液晶テレビ

\プライムデー事前エントリー開催中!!/
Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品は、65インチという大画面で好きな映像をたっぷり楽しめる液晶テレビです。価格はちょっと高いけど高機能に加えて、簡単な操作でほかのデバイスとの連携するなど便利に使えます。lgの液晶テレビの専門分野でもあるIPSパネルに適用する4つのナノテクノロジーを開発して、どんな映像にも最適な表現度を駆使しますよ。 さらに、テレビを見ながらミニブラウザを利用してネット検索したりスマホの中の映像や音楽を大きな画面・高音質で感想できます。まさに生活の中のテレビを目指してAI機能に工夫を凝らした優れもの。AIによって何百万もの映像ことごとに最適な色・明暗・輝度を調節くれるので、目に優しい最高水準の映像を楽しみたい方におすすめしたい商品です。
種類
液晶テレビ
画面サイズ【V型(インチ)】
65 V型(インチ)
パネル性能
4K
画素数 
3840x2160
HDR 
対応
パネル種類
IPSパネル
録画機能
外付けHDD
幅x高さx奥行 【mm】
1451x910x324 mm
重量 【kg】
25.8 kg

【有機ELも】65インチテレビの話題の商品の比較一覧表

商品画像
メーカー
東芝
ハイセンス
東芝
ティーシーエル
エルジーエレクトロ二クス
商品名
65Z740X
65U7F
65M530X
65P8S
65SM8100PJB
説明
迫力の高精細画質とサウンドのレグザ最高峰の4K液晶テレビ
高い映像再現性!音響補正により臨場感を体感できる4Kテレビ
国内廉価モデルの決定版
好きなアプリをダウンロード!Androidシステム搭載
目に優しい最高水準の映像を楽しめる液晶テレビ
価格 163,000円 (税込) 103,059円 (税込) 145,000円 (税込) 69,800円 (税込) 219,000円 (税込)
リンク
種類
液晶テレビ
液晶テレビ
液晶テレビ
液晶テレビ
液晶テレビ
画面サイズ【V型(インチ)】
65 V型(インチ)
65 V型(インチ)
65 V型(インチ)
65 V型(インチ)
65 V型(インチ)
パネル性能
4K
4K
4K
4K
4K
画素数 
3840x2160
3840x2160
3840x2160
3840x2160
3840x2160
HDR 
対応
対応
対応
対応
対応
映像処理エンジン
レグザエンジン Cloud PRO
NEOエンジン 2021
レグザエンジン Evolution-S
マイクロディミング
パネル種類
IPSパネル
VAパネル
VAパネル
IPSパネル
録画機能
外付けHDD
外付けHDD
外付けHDD
外付けHDD
外付けHDD
スピーカー数
ウーファー:2個フルレンジ:2個ツィーター:2個
フルレンジ×2
2個
2個 エコライザー付き出力
幅x高さx奥行 【mm】
1456x893x340 mm
1449x903x294 mm
1446x875x256 mm
1445x893x275 mm
1451x910x324 mm
重量 【kg】
27 kg
19.1 kg
20.5 kg
20 kg
25.8 kg

65インチのテレビは壁掛けで設置することもできます。壁掛けで設置する際は賃貸か持ち家か、また壁の種類によっても設置できるかどうかが変わります。テレビを壁掛けにする際に気を付けたいポイントをご紹介します。

 

<目次>

65インチのテレビを壁掛けにすると、省スペースになり部屋が広くなるメリットがあります。テレビ台が必要ないので、自室や寝室でもスペースを気にせず設置ができます。

 

一方、デメリットは設置できる壁が限られている点です。テレビを壁掛けにする場合、強度のある壁や間柱の入った壁ではないと設置できません。賃貸の場合、壁に穴を開けられない場合もあるので、事前に壁の状態を確認するようにしましょう。

65インチのテレビを壁掛けにする場合、壁掛け金具を使って自分で設置する方法と、業者に工事を依頼して設置する方法があります。

 

自分で壁掛け金具を用意して設置する場合は、壁の種類や穴を開けても大丈夫かどうかを確認しておきましょう。最近では、賃貸でも壁を傷つけずに設置でるものもあります。また、テレビの種類に適した金具かどうかも事前にチェックが必要です。

 

一方で業者に工事を依頼する場合は、テレビの種類や壁の状態などを事前に伝えて、工事費の見積もりを出してもらいましょう。一人暮らしの方やテレビの設置に不安のある方は、業者に依頼するのがおすすめです。

エース・オブ・パーツ

テレビ壁掛け金具 37-65インチ対応

価格:3,980円 (税込)

上下に各15度調節可能な壁掛け金具

\Summer SALE開催中!!/
楽天で詳細を見る
\プライムデー事前エントリー開催中!!/
Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

37インチ~65インチで60kg以下のテレビに対応した壁掛け金具です。上下に各15度調節可能で、椅子に座って見る場合も床に座って見る場合もちょうどいい角度に調節ができます。シンプルな設置方法なので、初めて壁掛け金具を使う方でも扱いやすいのが魅力です。

メーカー
エース・オブ・パーツ
商品名
テレビ壁掛け金具
対応テレビ
37~65インチ

ここまでの記事をご覧になって、65インチテレビを購入したいけど「少し価格が高いな」と感じた方もいるかもしれません。そこで気になるのが中古品ですよね。ここでは、中古品のメリットとデメリットをご紹介します。

 

【メリット】

  • 安い価格で手に入れられる。

 

【デメリット】

  • 新製品の中には電気代が半分になる省エネモデルもあるため、古い中古品は電気代が高くつく可能性がある。
  • リモコン・ケーブルなどの付属品が揃っていない中古品も存在する。
  • 保証が短い・または終了しているケースが多い。

 

中古品はとにかく安くテレビを購入したい場合にはいい手段です。しかし、電気代が高くなったり、修理代が高くついたりする可能性も。その点から考えると、なるべく新しい型のテレビを新品で購入した方が賢い買い物の場合が多いです。

大画面の迫力を体験できる65インチのテレビは高額な機種が多いので、購入は慎重になりがちです。しかし、選び方次第では価格を抑えつつ、満足な品を手に入れられます。ぜひこの記事を参考に、自分に合ったテレビを見つけてください。

テレビ 65インチの全商品一覧

商品一覧を見る