【10分で選べる】液晶テレビおすすめランキング20選!家電芸人おすすめテレビも!

テレビの購入を検討している全ての方へ。「数年に一度の大きな買い物。しっかり調べて購入しよう。」そう、思ったのもつかの間、必ず出てくる難しい用語が嫌になり、結局、なんとなくで選ぼうとしていませんか?本記事ではできる限り平易な言葉で、おすすめテレビと失敗しない選び方を解説します。

2022/11/21 更新

編集部おすすめの記事

※ランク王は、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がランク王に還元されることがあります。

現在、ランク王では該当のテレビをご購入される方・既にご購入された方に対して、口コミ募集キャンペーンを実施しております。スマホでGoogle Formsにて2つのアンケートにお答えいただきます。
ご協力いただけた方には、アマゾンギフト券を差し上げます。

 

該当のテレビの一覧は以下のリンクにまとめられております。
「キャンペーン対象のテレビの型番一覧」を見る

 

アンケートにお答えいただく際に、実際に購入された商品とご自身の名前、もしくはご自身だと分かるようなペンネームなどを写真で送っていただくことになります。ご了承ください。

 

キャンペーンの概要は以下のリンクにまとめられております。少しでもお得にテレビをご購入したい方ご購入されたテレビを他の人にもおすすめしたい方は是非とも以下のリンクからキャンペーンの内容をご確認ください。ご協力のほどよろしくお願いいたします。
「【ランク王】口コミ募集キャンペーン」を見る

VA方式とIPS方式は利用シーンで選ぶ!

 

液晶パネルについて調べると必ず出てくるVA方式IPS方式ですが、「液晶分子の回転する方向が〜」と言われてもわからない!という方がほとんどだと思います。

 

そこで本記事では思い切って以下のようにおすすめをしています。ポイントは利用シーンです

 

  • VA方式
    一人暮らしで、自分一人で正面からテレビを見ることが多い方
  • IPS方式
    家族暮らしで、複数人がいろいろな角度からテレビを見ることが多い方

思い切った解説にはなりますが、こちらを意識してお選びいただけると大きく間違えることはないです。なお、画質を気にする方にTN方式はあまりおすすめできませんので説明からは省きます。

 

 

ちなみに、それぞれのパネルの特徴を説明すると以下のようになりますので、気になる方は参考にしてみてください。

 

【VA方式のパネルを使った液晶テレビ】

  • 正面から見た時のコントラストが強く、色が鮮やか。
  • 斜めから見た時の視野角が甘く、色がくすんで見える。

 

【IPS方式のパネルを使った液晶テレビ】

  • 斜めから見た時、画面がきれいに見える。
  • 正面から見ると色味に物足りなさを感じる。

 

また、ソニーのトリルミナスディスプレイなど、ブランドごとにさらに改良を加えた液晶もありますが、かなり専門的になるため、本記事では解説を省略します。

 

「画質へのこだわりがマニアほどではない」という方は、そこまでブランドごとの違いを意識せずに選んでも失敗はありません。

ここまでの情報を踏まえて、本記事では以下のように分類して「こんな人におすすめ」の商品を紹介します。

質問「ゲームをする」

【YES】

・なるべく高級なモデルで画質を重視したい。
・せっかくテレビを買うのだから、高級とは言わずともほどよい予算を確保して自宅を映画館のようにできたら良い。
・あまり考えておらず、今定番の普通のものが欲しい。
4K液晶テレビ(10万円以上)
・画質にはほとんどこだわらない。とにかくコスパ重視で安いものが欲しい。 ハイビジョンテレビ

【NO】進む

質問「Netflixなどの動画サービスで映画などを見る(または)スポーツを見る」

【YES】

・なるべく高級なモデルで画質を重視したい。 ・映像を見るのはカーテンを閉めている時間帯が多い。
・一番見るのは映画だ。
有機ELテレビ
・日中映像を見ることが多い。 4K液晶テレビ
・せっかくテレビを買うのだから、高級とは言わずともほどよい予算を確保して自宅を映画館のようにできたら良い。 ・映像を見るのはカーテンを閉めている時間帯が多い。
・一番見るのは映画だ。

有機ELテレビ
(安いモデル)
4K液晶テレビ

・日中映像を見ることが多い。

4K液晶テレビ

・画質にはほとんどこだわらない。とにかくコスパ重視で安いものが欲しい。 ハイビジョンテレビ

【NO】・・・主にテレビ番組を見るのが中心だ

・なるべく高級なモデルで画質を重視したい。 有機ELテレビ
4K液晶テレビ(高級モデル)
・せっかくテレビを買うのだから、高級とは言わずともほどよい予算を確保して自宅を映画館のようにできたら良い。

有機ELテレビ(安いモデル)
4K液晶テレビ

・画質にはほとんどこだわらない。とにかくコスパ重視で安いものが欲しい。 ハイビジョンテレビ
東芝

REGZA V34シリーズ

東芝のハイビジョンテレビです。下位モデルのS24シリーズと比較すると画像エンジンの性能が向上しており格段に画質が良いのが特徴です。フルハイビジョンテレビが欲しい人はおすすめです。
REGZA V34シリーズのお買い物体験談
N.T.さんの口コミ
未設定 男性 20代 会社員(一般職)
満足いくフルハイビジョン
●元々使っていた商品
新規で購入しました。

●きっかけ
好きなアーティストのライブに行き、大画面でライブ映像を見たくなりました。また、出演しているテレビ番組の見逃しもしたくないと思い、テレビの購入を検討しました。

●予算感
できるだけ安くて大きいテレビ、としか考えていなかったです。Youtubeをテレビで見たかったので、Youtube対応は必須でした。調べる前は画質、音質にもこだわろうと思っていたのですが、専門用語も多くてよくわからないし、他のものと比較しなければ自分の性格上あまり気にならなくなるだろうと思ったので、面倒臭くなり調べるのをやめました。録画とBlu-rayの再生は必須でしたが外付けで購入すればよかったのであまり考えていませんでした。メーカーは知っているところなら何でもいいやと思っていましたが、調べてもその気持ちは変わらなかったです。

●決め手
とりあえずビックカメラに向かい、「価格が安い=液晶テレビ」かつ「知っているメーカーで大きいもの」を漠然と探した結果、東芝の40V34だけが40インチで他の条件にも該当しました。せっかちな性格で細かく検討することを面倒臭がり、その場で決めてしまいました。

●懸念点
口コミはほとんど見ないで選んでしまいました(東芝だから大丈夫だろうと思ったので)。ただ、液晶パネルの種類が明言されていなかったので少しだけ不安でした。

●搬入・受取・開封・設置時のトラブル
特にありませんでした

●使ってみた感想(良かったこと)
今まで24インチのモニターで映像を見ていたので、それと比べて40インチは想像通り迫力が違いました。画質や音質については、最高ではないのかもしれませんが、全く気にすることなく使用できています。液晶パネルの種類が明記されていないことは気になっていましたが、東芝が今販売しているテレビということもあり、こだわりが強くない自分には十分な画質でした。Youtubeで見るコンテンツによってスマホとテレビを使い分けられるのも満足度が高いです。Youtubeアカウントの連携も簡単でびっくりしました。

●使ってみた感想(悪かったこと)
特に不満点はありません。強いて1つ挙げるならばサイズ選びについてです。家電量販店で見るのと、部屋で見るのとではサイズの感じ方が違いました。「できるだけでかい方がいい」という考えより最適なサイズを計算してから買う方が、疲れないという観点ではよかったかもしれません。

●どのような人におすすめできるか
そんなにテレビに詳しくないし、こだわりも強くない、最低限以上のテレビを安く買いたい方は購入しても後悔しないと思います。ただし、Blu-rayレコーダーなどは外付けなのでその点は注意する必要があるかと思います。

●気にする必要がなかったこと
液晶パネルの種類。VAかIPSならVAの方がいいなと思っていましたが、今はどちらなのかも分からず使用しています。今時の有名メーカーのテレビならそんなものなのかもしれません。

●その他
テレビと同じく東芝REGZAの外付けブルーレイレコーダー(DBR-T1010)を購入しました。テレビが東芝だし、店員もこれの購入を進めるしで何も考えずに購入してしまいました。ブルーレイレコーダーのセットで考えるともっとコスパよく同じサイズのテレビを購入できるメーカーもあったかもしれないなと思いましたが、損した気持ちになりたくないので調べていません。価格以外については特に不満はありませんが、トリプルチューナーの1TBなのでテレビ番組をたくさん録画する人には少し物足りないかもしれません。
REGZA V34シリーズのバリエーション展開
24インチ 24V34
詳細を見る
32インチ 32V34
詳細を見る
40インチ 40V34
詳細を見る
種類
液晶テレビ
画面サイズ【V型(インチ)】
40V型(インチ)
画素数 
1920x1080
HDR方式 
-
パネル種類
-
バックライト
直下型LEDバックライト
画面分割(2画面機能) 
-
倍速機能 
-
YouTube
Amazonプライム・ビデオ
Netflix
視聴距離(目安)【m】
1.5 m
消費電力【W】
70 W
年間電気代【円】
1350 円

BRAVIA W730Eシリーズ

ソニーのフルハイビジョンテレビです。画像検索エンジンを搭載しており、下位モデルよりも圧倒的に高画質な映像を見られます。高画質のフルハイビジョンテレビが欲しい人におすすめです。

 

サイズ展開

サイズ 型番名 詳細を見る  
32インチ KJ-32W730E  
43インチ KJ-43W730E    

 

スペック表

地上デジタル  
HDR方式  -  
バックライト
LEDバックライト

エリア制御により輝度性能UP!

倍速機能  -  
音声実用最大出力
10  
映像処理エンジン
超解像エンジン:X-Reality PRO
様々な映像を高画質に!
1V型(インチ)あたりの価格
¥1,547  
消費電力 76  

 

対応動画サービス

YOUTUBE Hulu -
Amazonプライム・ビデオ
- U-NEXT -
Netflix Paravi -

REGZA Z570Lシリーズ

REGZAの低価格モデル

東芝の4K液晶テレビの中級機の廉価モデルです。4Kの画質の良さを比較的低価格で味わえます。4K倍速機能が搭載されており、スポーツなど激しい動きのある映像が滑らかに映し出されます。音質はこだわらなくてもいいけど、画質にはある程度こだわりたい人におすすめのモデルです。

 

サイズ展開

サイズ 型番名 詳細を見る
43インチ 43Z570L
50インチ 50Z570L  

 

スペック表

地上デジタル 3 同時に3番組録画可能!
HDR方式 
 
バックライト
全面直下LEDバックライト
明暗はっきりとした鮮明な画像に!
倍速機能  4K倍速パネル

1秒間に映し出されるフレームが倍になり、激しい映像でも滑らかに!

音声実用最大出力
40  
映像処理エンジン
レグザエンジンZR II
肌の質感やネット・地上波の映像がきれいに見られる!
1V型(インチ)あたりの価格
¥2,089  
消費電力 146  

 

対応動画サービス

YOUTUBE Hulu
Amazonプライム・ビデオ
U-NEXT
Netflix Paravi

高評価が多いトピックの口コミを見る

「ネット動画」に関するユーザーの反応 まとめ
実際の口コミ
機能面も使いやすく進化していて随所に扱い易くなっていました。YoutubeやPrimeVideoなどテレビと付属リモコンだけで済むのは助かります。またDAZNを見る場合はFireStickなどの利用が必要ですが、FireStickの起動をボタンに登録でき便利です。無線接続はWiFi6未対応のためWiFi5(11ac)で接続していますがUltraHD画質の動画もつまることなく見られています。 録画番組再生の操作も大変し易いです。リモコンのボタンもよく使うボタンだけ高さが違っていたり芸が細かくて好印象です。

出典: https://www.amazon.co.jp

低評価が多いトピックの口コミを見る

「録画機能」に関するユーザーの反応 まとめ
実際の口コミ
使用しているうちに過去の機種との操作性の違いで細かな不満が出ました。 ①番組表から選んで視聴するチャンネルの選択ができますが、録画中の番組の場合はなぜか録画停止のみしか選べず極めて不便 ②録画番組の再生が番組単位しかなく連続再生ができず大変不便。未視聴番組の一覧もなくなっていて不便

出典: https://www.amazon.co.jp

VIERA LX800シリーズ

VIERA 4K液晶テレビの入門機

パナソニックの4K液晶テレビの入門機です。他のメーカーの入門機ではあまり見られない特徴として、バックライトを高速で制御することで滑らかの映像を映し出せます。しかし、倍速機能は搭載されていないため、スポーツ観戦をしたい人にはおすすめできません。

 

サイズ展開

サイズ 型番名 詳細を見る
43インチ TH-43LX800  
50インチ TH-50LX800  
55インチ TH-55LX800  
65インチ TH-65LX800  
75インチ TH-75LX800  

 

スペック表

地上デジタル 2  
HDR方式 
 
バックライト
LEDバックライト

エリア制御により輝度性能UP!

倍速機能  -  
音声実用最大出力
20  
映像処理エンジン
ヘキサクロマドライブ
色彩豊かな映像に!
1V型(インチ)あたりの価格
¥2,069  
消費電力 117  

 

対応動画サービス

YOUTUBE Hulu
Amazonプライム・ビデオ
U-NEXT
Netflix Paravi

AQUOS EL1ライン

AQUOS 4Kテレビの入門機

シャープの4K液晶テレビの入門機です。色彩鮮やかな映像を低価格で楽しみたい人におすすめです。しかし、音質面では優れていないので音質も大事にしたい人にはおすすめできません。

 

 

サイズ展開

サイズ 型番名 詳細を見る  
43インチ 4T-C43EL1  
50インチ 4T-C50EL1    
65インチ 4T-C65EL1    
75インチ 4T-C75EL1    

 

スペック表

地上デジタル 3 同時に3番組録画可能!
HDR方式   
バックライト
直下型LEDバックライト

明暗はっきりとした鮮明な映像に!

倍速機能  -  
音声実用最大出力
20  
映像処理エンジン
Medalist S3 リアリティのある映像を実現!
1V型(インチ)あたりの価格
¥2,265  
消費電力 145  

 

対応動画サービス

YOUTUBE Hulu
Amazonプライム・ビデオ
U-NEXT
Netflix Paravi

BRAVIA X80Kシリーズ

BRAVIA 4K液晶テレビの入門機

SONYの4K液晶テレビの入門機です。トリルミナスと呼ばれるパネルが使用され、他社機と比べても色彩鮮やかな映像が低価格で楽しめます。しかし、スピーカーの性能はあまり良くないため音質面にもこだわりたい人にはおすすめできません。

 

 

サイズ展開

サイズ 型番名 詳細を見る
43インチ TH-43LX800  
50インチ TH-50LX800  
55インチ TH-55LX800  
65インチ TH-65LX800  
75インチ TH-75LX800  

 

スペック表

地上デジタル 3 同時に3番組録画可能!
HDR方式   
バックライト
LEDバックライト

部分駆動により輝度性能UP!

倍速機能  -  
音声実用最大出力
20  
映像処理エンジン
高画質プロセッサー:HDR X1超解像エンジン:4K X-Reality PRO
ノイズを除去し、よりクリアな映像に!
1V型(インチ)あたりの価格
¥2,581  
消費電力 114  

 

対応動画サービス

YOUTUBE Hulu
Amazonプライム・ビデオ
U-NEXT
Netflix Paravi -

VIERA LX900シリーズ

滑らかで自然な色合いの映像を実現

パナソニック4K液晶テレビの中位機です。下位機種の擬似的な倍速機能に加えて、2倍速パネルを本機は搭載しているため4倍相当の滑らかな動きを楽しめます。また、環境光センサーを搭載しAIにより部屋の照明に合わせた画質を映し出すので、画質にこだわりたい人にはおすすめです。音質面では目立った性能はないため、音質にもこだわりたい人はより上位機種がおすすめです。

 

 

サイズ展開

サイズ 型番名 詳細を見る  
43インチ TH-43LX900  
49インチ TH-49LX900    

 

スペック表

地上デジタル 3 同時に3番組録画可能!
HDR方式 
 
バックライト
LEDバックライト

Wエリア制御により輝度性能UP!

倍速機能 
オブジェクト検出 倍速表示
4倍相当の滑らかさを実現!
音声実用最大出力
30  
映像処理エンジン
ヘキサクロマドライブ
色彩豊かな映像に!
1V型(インチ)あたりの価格
¥2,495  
消費電力 128  

 

対応動画サービス

YOUTUBE Hulu
Amazonプライム・ビデオ
U-NEXT
Netflix Paravi

AQUOS EN1/EN2ライン

倍速機能に優れ、通常の4倍の滑らかな映像を楽しめる

シャープのEL1ラインの上位モデルです。倍速機能がEL1ラインの2倍にアップグレードされているため、激しい動きのある映像をより滑らかに鮮明に楽しめます。音質面も左右に2つずつ、正面にも1つスピーカーが設置されているため下位機種より優れています。スポーツ観戦などを楽しみたい人、音質にもある程度こだわりたい人におすすめです。

 

 

サイズ展開

サイズ 型番名 詳細を見る  
43インチ 4T-C43EN2  
50インチ 4T-C50EN2    
55インチ 4T-C55EN1    
60インチ 4T-C60EN1    
65インチ 4T-C65EN1    
70インチ 4T-C70EN1    

 

スペック表

地上デジタル 3 同時に3番組録画可能!
HDR方式 
 
バックライト
直下型LEDバックライト

明暗はっきりとした鮮明な映像に!

倍速機能  480スピード 通常の4倍の滑らかさ!
音声実用最大出力
35  
映像処理エンジン
Medalist S3 リアリティのある映像を実現!
1V型(インチ)あたりの価格
¥2,705  
消費電力 161  

 

対応動画サービス

YOUTUBE Hulu
Amazonプライム・ビデオ
U-NEXT
Netflix Paravi

VIERA LX950 シリーズ

パナソニックの4K液晶テレビの最上位モデルです。バックライトの密度を高くすることで輝度性能を向上させています。また上部にもスピーカーを設置することで立体的な音声を楽しむことができます。パナソニックの中で最高品質をお求めの人におすすめです。しかし、他社からさらに品質のいい液晶を使用したモデルが出ているので、画質にもっとこだわりたい人は他社製品を見るのがおすすめです。

 

サイズ展開

サイズ 型番名 詳細を見る  
55インチ TH-55LX950    
65インチ TH-65LX950    
75インチ TH-75LX950    

 

スペック表

地上デジタル 3 同時に3番組録画可能
HDR方式   
バックライト
LEDバックライト

Wエリア制御により輝度性能UP!

倍速機能 
オブジェクト検出 倍速表示
4倍相当の滑らかさを実現!
音声実用最大出力
60  
映像処理エンジン
ヘキサクロマドライブ
色彩豊かな映像に!
1V型(インチ)あたりの価格
¥3,215  
消費電力 205  

 

対応動画サービス

YOUTUBE Hulu
Amazonプライム・ビデオ
U-NEXT
Netflix Paravi

高評価が多いトピックの口コミを見る

「画質」に関するユーザーの反応 まとめ
実際の口コミ
実際に店頭で有機ELやミニLEDのディスプレイを並べて確認するとたしかに違いはわかりますが、室内で1台だけで見る分には十分すぎるほど綺麗です。 普通の液晶ディスプレイの中ではフラッグシップというだけはあります。 他のメーカーの同価格帯の液晶テレビと比較しても画質もよく、色も違和感がなく、音も自然でとても良いと感じました。

出典: https://www.amazon.co.jp

画面サイズとお値段のバランスも良いです。これまでの液晶よりかなりきれいになっています。満足です。このタイプでは最上位クラスのものでこのお値段なら納得。これ以上を求めて購入すると、新製品が数年後出た時に買い替えにくい。高かったのにもったいないと考えるので。

出典: https://www.amazon.co.jp

REGZA Z670Lシリーズ

量子ドットパネルを採用し、色彩豊かな映像を実現

東芝の4K液晶テレビの中位機です。量子ドットパネルとLEDの部分駆動を採用しているため、下位機と比べてコントラストがはっきりとした色彩豊かな映像を映し出します。また、テレビ本体の左右に加えて上部にもスピーカーを搭載しており、立体的な音声を楽しめます。録画機能にはこだわらないが、画質・音質ともにこだわりたい人におすすめです。

 

 

サイズ展開

サイズ 型番名 詳細を見る  
43インチ 43Z670L  
50インチ 50Z670L    

 

スペック表

地上デジタル 3 同時に3番組録画可能!
HDR方式   
バックライト
全面直下LEDバックライト

明暗はっきりとした鮮明な映像に!

倍速機能  4K倍速パネル 1秒間に映し出されるフレームが倍になり、激しい映像でも滑らかに!
音声実用最大出力
60  
映像処理エンジン
レグザエンジンZR II
肌の質感やネット・地上波の映像がきれいに見られる!
1V型(インチ)あたりの価格
¥2,696  
消費電力 162  

 

対応動画サービス

YOUTUBE Hulu
Amazonプライム・ビデオ
U-NEXT
Netflix Paravi

AQUOS EU1ライン

上部のスピーカーで立体的な音声を楽しめる

シャープの4K液晶テレビの中位機です。下位機種との大きな違いはARSS+と呼ばれる音響システムが搭載され、上部にもスピーカーが設置されたことで立体的な音声を楽しめる点です。また、バックライトがエリア駆動にも対応したことからコントラストがはっきりとした映像を見られます。画質、音質どちらにもこだわりたい人におすすめです。

 

サイズ展開

サイズ 型番名 詳細を見る  
55インチ 4T-C55EU1    
65インチ 4T-C65EU1    

 

スペック表

地上デジタル 3 同時に3番組録画可能
HDR方式   
バックライト
直下型LEDバックライト

明暗はっきりとした鮮明な映像に!

倍速機能  480スピード 通常の4倍の滑らかさ!
音声実用最大出力
70  
映像処理エンジン
Medalist S3 リアリティのある映像を実現!
1V型(インチ)あたりの価格
¥2,905  
消費電力 198  

 

対応動画サービス

YOUTUBE Hulu
Amazonプライム・ビデオ
U-NEXT
Netflix Paravi

BRAVIA X85Kシリーズ

激しい動きも滑らかに映し出す

ソニーの4K液晶テレビの中位機です。下位機種との大きな違いは倍速機能が搭載されたことで、2倍速パネルとバックライトの制御により4倍相当の滑らかな映像を楽しめます。激しい動きのある映像を見たい人におすすめです。音質面では目立った性能はないため、音質にもこだわりたい人はより上位の機種がおすすめです。

 

サイズ展開

サイズ 型番名 詳細を見る
43インチ KJ-43X85K
50インチ KJ-50X85K  
55インチ KJ-55X85K  

 

スペック表

地上デジタル 3 同時に3番組録画可能!
HDR方式   
バックライト
LEDバックライト

エリア制御により輝度性能UP!

倍速機能  倍速駆動パネル 4倍相当の滑らかさ!
音声実用最大出力
20  
映像処理エンジン
高画質プロセッサー:HDR X1超解像エンジン:4K X-Reality PRO
ノイズを除去し、クリアな映像に!
!1V型(インチ)あたりの価格
¥3,716  
消費電力 125  

 

対応動画サービス

YOUTUBE Hulu
Amazonプライム・ビデオ
U-NEXT
Netflix Paravi -

REGZA Z770Lシリーズ

同時9番組録画可能な高画質4K液晶テレビ

東芝の4K液晶テレビの上位機です。1つ下のモデルのZ670Lシリーズとの大きな違いは、同時に9本の録画ができるタイムシフトマシン機能が搭載されているところです。最大6個の地上波のチャンネルを過去数日分にわたって自動で録画することができます。画質にもこだわり、さらにタイムシフトマシンを使い人におすすめです。

 

サイズ展開

サイズ 型番名 詳細を見る  
55インチ 55Z770L    
65インチ 65Z770L    
75インチ 75Z770L    

 

スペック表

地上デジタル 9 同時に9番組録画可能!
HDR方式 
 
バックライト
全面直下LEDバックライト

明暗はっきりとした鮮明な映像に!

倍速機能  4K倍速パネル 1秒間に映し出されるフレームが倍になり、激しい映像でも滑らかに!
音声実用最大出力
60  
映像処理エンジン
レグザエンジンZR II
肌の質感やネット・地上波の映像がきれいに見られる!
1V型(インチ)あたりの価格
¥3,487  
消費電力 263  

 

対応動画サービス

YOUTUBE Hulu
Amazonプライム・ビデオ
U-NEXT
Netflix Paravi

REGZA Z870Lシリーズ

量子ドット技術とMini LEDで最高の画質を提供

東芝の4K液晶テレビの最上位モデルです。量子ドット技術とMini LEDの採用により他社と比較しても最高の画質を楽しめます。またタイムシフトマシンも搭載しているため録画も安心です。予算に余裕があり、最高の画質を求めたい人におすすめです。

 

サイズ展開

サイズ 型番名 詳細を見る  
55インチ 55Z870L    

 

スペック表

地上デジタル 9 同時に9番組録画可能!
   
バックライト
Mini LEDバックライト

小さなLEDで輝度・コントラストを精密に制御!

倍速機能  4K倍速パネル 1秒間に映し出されるフレームが倍になり、激しい映像でも滑らかに!
音声実用最大出力
70  
映像処理エンジン
レグザエンジンZR II
肌の質感やネット・地上波の映像がきれいに見られる!
1V型(インチ)あたりの価格
¥3,527  
消費電力 249  

 

対応動画サービス

YOUTUBE Hulu
Amazonプライム・ビデオ
U-NEXT
Netflix Paravi
SHARP(シャープ)

AQUOS EP1ライン

シャープの4K液晶テレビの最上位モデルです。下位機種から画像エンジンがアップグレードされ、音響もARSS+が採用されています。予算は気にせず、画質・音質ともに最高品質のものを求める人におすすめです。

 

サイズ展開

サイズ 型番名 詳細を見る  
55インチ 4T-C55EP1    
60インチ 4T-C60EP1    
65インチ 4T-C65EP1    

 

スペック表

地上デジタル 3 同時に3番組録画可能
HDR方式 
 
バックライト
miniLEDバックライト

小さなLEDで輝度・コントラストを精密に制御!

倍速機能  スキャンスピード 2倍速パネル+バックライト制御機能!
音声実用最大出力
85  
映像処理エンジン
Medalist S4X
AI分析と周囲の環境に合わせた映像によって高画質を提供
1V型(インチ)あたりの価格
¥6,600  
消費電力 306  

 

対応動画サービス

YOUTUBE Hulu
Amazonプライム・ビデオ
U-NEXT
Netflix Paravi

BRAVIA X90Kシリーズ

AIが映像の諸要素を横断的に分析

ソニーの4K液晶テレビの上位機です。画像エンジンがアップグレードされ、コントラストや色などの諸要素を横断的に分析して最適な映像を映し出します。音声実用最大出力は低いですが、ソニー独自の技術で下位機種と比べて格段に改善されています。画質面では他社機と比べても引けを取らない性能であるため、予算に余裕があり画質をこだわりたい人におすすめです。

 

サイズ展開

サイズ 型番名 詳細を見る
50インチ XRJ-50X90K  
55インチ XRJ-55X90K  
65インチ XRJ-65X90K  
75インチ XRJ-75X90K  
85インチ XRJ-85X90K  

 

スペック表

地上デジタル 3 同時に3番組録画可能
HDR方式   
バックライト
直下型LED部分駆動

部分駆動対応でコントラストのはっきりとした映像に!

倍速機能  倍速駆動パネル 4倍速相当の滑らかな映像!
音声実用最大出力
20  
映像処理エンジン
高画質プロセッサー:XR超解像エンジン:XR 4K アップスケーリング
AIが諸要素を横断的に分析し、最適な映像を提供!
1V型(インチ)あたりの価格
¥3,796  
消費電力 170  

 

対応動画サービス

YOUTUBE Hulu
Amazonプライム・ビデオ
U-NEXT
Netflix Paravi -
ソニー

X90Jシリーズ

【おすすめポイント】
・倍速パネルでスポーツ観戦やゲームも快適にできる
・PS5に対応しており、4Kの映像美を楽しめる

【ここが少し気になる!】
・音がいまいちと感じる
・画質が白っぽいという口コミも
X90Jシリーズのお買い物体験談
きょうすけさんの口コミ
未設定 男性 30代 未設定
地デジも問題なく綺麗に。音響と横からの視聴にやや難あり
●元々使っていた商品
新規で購入しました。

●きっかけ
PS5が抽選であたり買ったものの、使っていたテレビが4K対応ではなく画面が小さかったので迫力に帰ると思って買い替えました。

●予算感
4K対応の50インチ以上のテレビを探しており、予算の20万円以下となると性能面では最も低いグレードになるという想定でしたが、家電量販店で値段交渉し、X90J55インチというミドルクラスの性能のものを17万円ほど購入することができ思いのほか安いと感じました。

●迷った商品
東芝 Z740XS https://www.regza.com/tv/lineup/z740xs
ソニー X85J https://www.sony.jp/bravia/products/KJ-X85J/

●決め手
ソニー X85Jは実機を店舗で比較するとX90Jには画質・音質ともに劣ると感じてしまったのでX90Jにしました。
東芝 Z740XSは普段録画をしないので最大の特徴であるタイムシフト機能を活かすことができず、画質は見劣りしなかったですが音質面ではX90Jに軍配があがったためX90Jにしました。

●懸念点
他社のゲームモードに比べて音声遅延が大きいところ

●使ってみた感想(良かったこと)
今まで4K対応ではないテレビを使っていましたが、画質が想定以上にキレイで驚きました。
PS5を購入するにあたって4K対応のものに買い替えましたが、FPSや音ゲー以外をプレーするには問題ないレスポンスで画質もキレイでぬるぬると動くので非常に満足しています。
まだ120Hzのゲームは試していませんが、こちらにも対応しているとのことなので次世代のゲームソフトも問題なくプレーできそうで安心して買えました。
細かいことですが、リモコンのレスポンスが良く、Bluetooth接続なのでどこに向けていても反応するのは地味にストレスを軽減できて好印象でした。

●使ってみた感想(悪かったこと)
ドルビーアトモス対応とのことで3次元立体音響を楽しみにしていたのですが、地デジは対応していない、ほかの動画配信サービスもほとんど対応していないので音質を売りにしていますが宝の持ち腐れ感が否めないです。
また、ダイニングからテレビを見るときは横から見るのですが、少し白っぽく見えるのが不満です。
テレビの置き方をテレビ台から壁かけに変更するときに付属の足を外すのが、かなり力が必要で妻は外すことができなかったのがいまいちでした。

●どのような人におすすめできるか
4K対応以外の地デジもXRエンジンのおかげなのか非常にキレイに見え、音質もキレイなので、普段からよく地デジを見るかたにおすすめです。
また、コスパに優れているのでハイエンドモデルは高くて手が出ないけどそれなりにいい性能のテレビが欲しいという方にはかなりおすすめです。

●気にする必要がなかったこと
購入前は付属のテレビの足が四本なのでバランスが大丈夫なのか気になりましたが、実際にテレビ台に置いてみると安定していて気になりませんでした。

●その他
HDMIケーブルやテレビ線は付属していないので、4K対応のものを買う必要があります。
本体に録画機能がないので普段から録画を楽しんでいる方は別でレコーダーかHDDを買わないと録画できません。
X90Jシリーズのバリエーション展開
50インチ XRJ-50X90J
詳細を見る
55インチ XRJ-55X90J
詳細を見る
65インチ XRJ-65X90J
詳細を見る
75インチ XRJ-75X90J
詳細を見る
種類
液晶テレビ
画面サイズ【V型(インチ)】
50V型(インチ)
画素数 
3840x2160
HDR方式 
HDR10ドルビービジョンHLG
パネル種類
-
バックライト
直下型LED部分駆動
画面分割(2画面機能) 
-
倍速機能 
倍速駆動パネル
YouTube
Amazonプライム・ビデオ
Netflix
視聴距離(目安)【m】
0.9 m
消費電力【W】
170 W
年間電気代【円】
4698 円

REGZA X8900L

東芝有機ELテレビのおすすめモデル

東芝の有機ELテレビです。最上位機と比べて画像エンジンの性能やタイムシフトマシンがない点などは劣りますが、価格・性能の面から有機ELテレビが欲しくて録画機能にこだわりがない人にはおすすめのモデルです。

 

サイズ展開

サイズ 型番名 詳細を見る  
48インチ 48X8900L  
55インチ 55X8900L    
65インチ 65X8900L    

 

スペック表

地上デジタル 3 同時に3番組録画可能
HDR方式   
バックライト -

 

倍速機能  4K倍速パネル 1秒間に映し出されるフレームが倍になり、激しい映像でも滑らかに!
音声実用最大出力
72  
映像処理エンジン
レグザエンジンZR II
肌の質感やネット・地上波の映像がきれいに見られる!
1V型(インチ)あたりの価格
¥3,538  
消費電力 226  

 

対応動画サービス

YOUTUBE Hulu
Amazonプライム・ビデオ
U-NEXT
Netflix Paravi

VIERA LZ2000シリーズ

パナソニックの最上位有機ELテレビ

パナソニックの有機ELテレビの最上位機です。パネルの発光状態を三次元映像信号と温度センサーで管理することで輝度性能が向上し、色彩豊かな映像を楽しめます。また、音質面でも上部・左右・正面にスピーカーがあることで音声が立体的に聞こえます。画質・音質ともに最高品質に品質にこだわりたい人におすすめです。

 

サイズ展開

サイズ 型番名 詳細を見る  
55インチ TH-55LZ2000    
65インチ TH-65LZ2000    
75インチ TH-75LZ2000    

 

スペック表

地上デジタル 3 同時に3番組録画可能
HDR方式 
 
バックライト -

 

倍速機能 
オブジェクト検出 倍速表示
4倍相当の滑らかさを実現!
音声実用最大出力
150  
映像処理エンジン
ヘキサクロマドライブ プラス
正確な色の再現を可能に!
1V型(インチ)あたりの価格
¥7,142  
消費電力 435  

 

対応動画サービス

YOUTUBE Hulu
Amazonプライム・ビデオ
U-NEXT
Netflix Paravi

VIERA LZ1800シリーズ

コスパ抜群のパナソニック有機ELテレビ

パナソニックの有機ELテレビの上から2番目のモデルです。音質や画質の面で最上位機のLZ2000シリーズには劣りますが、性能面と価格差から考えると、有機ELテレビが欲しくて画質にこだわりたいけど最上位のモデルには手が出ない人におすすめです

 

サイズ展開

サイズ 型番名 詳細を見る  
48インチ TH-48LZ1800  
55インチ TH-65LZ1800    
65インチ TH-65LZ1800    

 

スペック表

地上デジタル 3 同時に3番組録画可能
HDR方式 
 
バックライト -

 

倍速機能 
オブジェクト検出 倍速表示
4倍相当の滑らかさを実現!
音声実用最大出力
80  
映像処理エンジン
ヘキサクロマドライブ プラス
正確な色の再現を可能に!
1V型(インチ)あたりの価格
¥4,145  
消費電力 304  

 

対応動画サービス

YOUTUBE Hulu
Amazonプライム・ビデオ
U-NEXT
Netflix Paravi

AQUOS ES1ライン

シャープ有機ELテレビの最上位モデル

シャープの有機ELテレビの最上位機です。S-Brightパネルを採用することで輝度性能がアップし、音質面でもARSS+を採用したことで1つ下のモデルよりも性能に優れています。価格差も他社と比べても小さいので、予算に余裕があり画質・音質ともに最高品質を求める人におすすめです。

 

サイズ展開

サイズ 型番名 詳細を見る  
55インチ 4T-C55ES1    
65インチ 4T-C65ES1    

 

スペック表

地上デジタル 3 同時に3番組録画可能!
HDR方式   
バックライト  

 

倍速機能   
音声実用最大出力
80  
映像処理エンジン
Medalist S3 リアリティのある映像を実現!
1V型(インチ)あたりの価格
¥4,683  
消費電力 408  

 

対応動画サービス

YOUTUBE Hulu
Amazonプライム・ビデオ
U-NEXT
Netflix Paravi

BRAVIA A95Kシリーズ

ソニーの有機ELテレビの最上位モデル

ソニーの有機ELテレビの最上位機です。量子ドット技術と有機ELを組み合わせたパネルを採用し、発色がきれいな映像を楽しめます。予算に余裕があり、最高の画質にこだわりたい人におすすめです。

 

サイズ展開

サイズ 型番名 詳細を見る  
55インチ XRJ-55A95K    
65インチ XRJ-65A95K    

 

スペック表

地上デジタル 3 同時に3番組録画可能!
HDR方式 
 
バックライト -

 

倍速機能  倍速駆動パネル 4倍相当の滑らかさ!
音声実用最大出力
60  
映像処理エンジン
高画質プロセッサー:XR超解像エンジン:XR 4K アップスケーリング
AIが諸要素を横断的に分析し、最適な映像を提供!
1V型(インチ)あたりの価格
¥6,104  
消費電力 332  

 

対応動画サービス

YOUTUBE Hulu
Amazonプライム・ビデオ
U-NEXT
Netflix Paravi -

高評価が多いトピックの口コミを見る

「ゲームモード」に関するユーザーの反応 まとめ
実際の口コミ
PS4やPS5との連携は凄い。 オート画質モードというのがあって入力信号によって画質を「シネマ」や「ゲーム(入力遅延を抑える画質設定)」等と自動で切り替えてくれる。 ゲームを起動すると画質が「ゲーム(標準)」になり、DVD/Blu-rayを再生すると「スタンダード(標準)」になります。 いずれも画質設定を記憶してくれるのでゲームだからと言って「ゲーム」固定の画質になるという事ではありません。後から設定を上書きできます。 また、PS5の場合起動するとテレビやAVアンプも同時に電源オンして入力も切り替えてくれ

出典: https://www.amazon.co.jp

「軽量」に関するユーザーの反応 まとめ
実際の口コミ
女子高生なのですが、一人で左右の足を取り付けることが可能でした。さらに、壁掛けも楽勝でした。 交互に足の下に発泡を入れ、高さを壁掛けに合わせ 取り付けられたから、A9Gよりも持ち上げる力が要りませんでした。

出典: https://www.amazon.co.jp

「配線」に関するユーザーの反応 まとめ
実際の口コミ
外見や端子等は凄くすっきりしている。 まずベゼルの部分、今風のスリムベゼルを意識しているのか数センチしかないので映像に集中しやすい。 端子は壁掛け後の配線がしやすいように真横と真下から接続できるようになっていて壁と干渉しないのが非常にグッド。 あと超薄い。4センチぐらいしかない。

出典: https://www.amazon.co.jp

低評価が多いトピックの口コミを見る

「音質」に関するユーザーの反応 まとめ
実際の口コミ
音質はテレビ品質。 別途AVアンプ&スピーカーで視聴している人にとっては音が篭っていて聞けたもんじゃあない。 このテレビにはセンタースピーカーモードというのがあってAVアンプとTVをスピーカーケーブルで繋いでセンタースピーカーとして使う凄い機能があります。 音質は篭っているので良くはないが迫力はかなりあるのでAVアンプを使っている人は音質をとるか迫力をとるかという二択になるのではと思います。 テレビの音声をARCでAVアンプに送る事ができますが若干音声の遅延があるのでゲームで使う場合は素直に遅延の

出典: https://www.amazon.co.jp

BRAVIA A90Kシリーズ

コスパ抜群のソニー有機ELテレビ

ソニーの有機ELテレビの上から2番目のモデルです。42インチと48インチの小さいサイズの展開です。最上位機種のような高スペックは必要なく、比較的低価格で小さい有機ELテレビが欲しい人におすすめです

 

サイズ展開

サイズ 型番名 詳細を見る  
42インチ XRJ-42A90K  
48インチ XRJ-48A90K    

 

スペック表

地上デジタル 3 同時に3番組録画可能!
HDR方式 
 
バックライト -

 

倍速機能  倍速駆動パネル 4倍相当の滑らかさ!
音声実用最大出力
25  
映像処理エンジン
高画質プロセッサー:XR超解像エンジン:XR 4K アップスケーリング
AIが諸要素を横断的に分析し、最適な映像を提供!
1V型(インチ)あたりの価格
¥5,833  
消費電力 185  

 

対応動画サービス

YOUTUBE Hulu
Amazonプライム・ビデオ
U-NEXT
Netflix Paravi -