【2022年最新】おすすめの大型液晶テレビ・大型有機ELテレビ11選!

65インチ以上の大型のテレビは、今高い人気を得ています。本記事では、大型テレビについて詳しく解説するとともに、選び方のポイントや搬入の注意点にもふれていきます。メーカーごとの特徴や、おすすめの大型テレビも紹介しますので、ぜひ購入の参考にしてくだい。

2023/01/24 更新

編集部おすすめの記事

※ランク王は、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がランク王に還元されることがあります。

VA方式とIPS方式は利用シーンで選ぶ!

 

液晶パネルについて調べると必ず出てくるVA方式IPS方式ですが、「液晶分子の回転する方向が〜」と言われてもわからない!という方がほとんどだと思います。

 

そこで本記事では思い切って以下のようにおすすめをしています。ポイントは利用シーンです

 

  • VA方式
    一人暮らしで、自分一人で正面からテレビを見ることが多い方
  • IPS方式
    家族暮らしで、複数人がいろいろな角度からテレビを見ることが多い方

思い切った解説にはなりますが、こちらを意識してお選びいただけると大きく間違えることはないです。なお、画質を気にする方にTN方式はあまりおすすめできませんので説明からは省きます。

 

 

ちなみに、それぞれのパネルの特徴を説明すると以下のようになりますので、気になる方は参考にしてみてください。

 

【VA方式のパネルを使った液晶テレビ】

  • 正面から見た時のコントラストが強く、色が鮮やか。
  • 斜めから見た時の視野角が甘く、色がくすんで見える。

 

【IPS方式のパネルを使った液晶テレビ】

  • 斜めから見た時、画面がきれいに見える。
  • 正面から見ると色味に物足りなさを感じる。

 

また、ソニーのトリルミナスディスプレイなど、ブランドごとにさらに改良を加えた液晶もありますが、かなり専門的になるため、本記事では解説を省略します。

 

「画質へのこだわりがマニアほどではない」という方は、そこまでブランドごとの違いを意識せずに選んでも失敗はありません。

1位
ソニー

KJ-65X8500F

65インチながらも手が出やすい価格帯

現役家電販売員兼家電ライター

たろっさ

8550Gの前モデルで、4Kチューナーの有無が最大の違いになります。4K放送を見ないと言う方にとっては大差がないため、安価で購入できるチャンスというのは最大のメリット。この性能、インチ数ながらも20万円を切るモデルというお財布的にも嬉しい機種になります。
また、FシリーズはAndroidTVの動作が非常に安定しており、テレビが勝手に再起動したり立ち上がるまで時間がかかったりといったトラブルがほとんどないのも評価ポイントです。
種類
液晶テレビ
画面サイズ【V型(インチ)】
65V型(インチ)
画素数 
3840x2160
HDR方式 
HDR10HLG
パネル種類
-
バックライト
LEDバックライト
画面分割(2画面機能) 
-
倍速機能 
モーションフローXR240
YouTube
Amazonプライム・ビデオ
Netflix
視聴距離(目安)【m】
1.2 m
消費電力【W】
207 W
年間電気代【円】
4212 円
2位
シャープ

LC-70US4

現役家電販売員兼家電ライター

たろっさ

2017年11月発売と少し前の機種になりますが、70インチながらもコスパにすぐれ、大型のテレビの登竜門とも言うべき機種になります。
N-Blackパネルを採用しているので、光の映り込みを大きく低減。高精細でキレイな画面を楽しむことができます。
また、Youtubeなどの基本的な部分のネット対応はしているものの、ネットTVOSが入っていないため立ち上がりがスムーズで動作が安定しているのも大きな特徴です。
種類
液晶テレビ
画面サイズ【V型(インチ)】
70V型(インチ)
画素数 
3840x2160
HDR方式 
HDR10
パネル種類
-
バックライト
直下型LEDバックライト
画面分割(2画面機能) 
倍速機能 
960スピード
YouTube
Amazonプライム・ビデオ
-
Netflix
視聴距離(目安)【m】
1.3 m
消費電力【W】
408 W
年間電気代【円】
6210 円
3位
ソニー

BRAVIA KJ-65X9000F [65インチ]

本商品は、ソニーから発売されている迫力と高画質を兼ね備えた65V型4Kテレビです。4K高画質プロセッサー「X1 Extreme」を搭載し、HDRリマスターやSuper Bit Mapping 4K HDRなどの処理が可能になりました。また、なめらかな映像を表現する「倍速駆動」に加え、ソニー独自の「高精度な制御」が画面の明るさを保ちます。

さらに、残像感を効果的に低減させてくっきりとした映像を描き出すので、長時間テレビを楽しみたい方におすすめです。テレビのスタンド内に「サウンドバー」がキレイに収まる省スペース設計!レイアウトに左右されず、設置場所に困らないのも嬉しいですね。
種類
液晶テレビ
画面サイズ【V型(インチ)】
65V型(インチ)
画素数 
3840x2160
HDR方式 
HDR10ドルビービジョンHLG
パネル種類
-
バックライト
直下型LED部分駆動
画面分割(2画面機能) 
-
倍速機能 
倍速駆動パネル
YouTube
Amazonプライム・ビデオ
Netflix
視聴距離(目安)【m】
1.2 m
消費電力【W】
284 W
年間電気代【円】
6345 円
4位
モダンデコ

TV65-4K

高画質4K&HDRで映像をより鮮やかに表現してくれる65V型テレビです。フレームの幅を約7.19㎜で映像のみが浮いているような感覚に。まるで映像の世界に入り込んだような臨場感を味わえるのは嬉しいポイントです。「直下型LEDバックライト」により、均一でムラの少ない豊かなコントラストを実現。

また、HDMI端子は4系統を装備。ダブルチューナー搭載で視聴と録画を同時にできます。外付けUSBHDD接続により裏番組録画が可能です。ハイパフォーマンスでありながら、コスパのよいテレビ。きれいな映像で視聴したい方におすすめの製品です。
種類
液晶テレビ
画面サイズ【V型(インチ)】
65V型(インチ)
画素数 
3840x2160
HDR方式 
-
パネル種類
IPSパネル
バックライト
直下型LEDバックライト
画面分割(2画面機能) 
-
倍速機能 
-
YouTube
-
Amazonプライム・ビデオ
-
Netflix
-
視聴距離(目安)【m】
1.2 m
消費電力【W】
200 W
年間電気代【円】
-円
5位
東芝

65M520X

現役家電販売員兼家電ライター

たろっさ

530Xの前機種である520Xラインの東芝の4K液晶テレビです。大きな違いが4Kチューナーがシングルな事とHuluに対応しているかどうかの違いになります。大型かつ国産モデルであるにも関わらず価格がかなり抑えられており、限られた予算でリビングに大きなテレビを置きたいといったニーズに答えてくれる製品です。スピーカーが前面についているため、音声が聞き取りやすいのも評価ポイント。
種類
液晶テレビ
画面サイズ【V型(インチ)】
65V型(インチ)
画素数 
3840x2160
HDR方式 
HDR10
パネル種類
VAパネル
バックライト
エッジ型LEDバックライト
画面分割(2画面機能) 
倍速機能 
-
YouTube
Amazonプライム・ビデオ
Netflix
視聴距離(目安)【m】
1.2 m
消費電力【W】
159 W
年間電気代【円】
2727 円
6位
シャープ

AQUOS X500ライン

現役家電販売員兼家電ライター

たろっさ

2017年の12月に満を持して発売されたシャープの8Kテレビです。4Kの更に倍、8K解像度を実現したパネルなだけあり、通常の放送を流しても輪郭や色が変わる部分などのノイズが非常に小さく抑えられているため、画面自体も見やすいということが大きな利点です。この機種でNHKのBS8Kを視聴することにより、まるでその場にいるかのような臨場感が得られます。ネット接続機能はついていませんが、その御蔭で電源を入れてからテレビが見られるようになるまでの応答速度がピカイチ早いのも○。
AQUOS X500ラインのバリエーション展開
70インチ LC-70X500
詳細を見る
種類
液晶テレビ
画素数 
7680x4320
HDR方式 
PQHLG
パネル種類
-
バックライト
直下型LEDバックライト
画面分割(2画面機能) 
-
倍速機能 
-
YouTube
-
Amazonプライム・ビデオ
-
Netflix
-

大型液晶テレビの世の中ランキングの比較一覧表

商品画像
メーカー
ソニー
シャープ
ソニー
モダンデコ
東芝
シャープ
商品名
KJ-65X8500F
LC-70US4
BRAVIA KJ-65X9000F [65インチ]
TV65-4K
65M520X
AQUOS X500ライン
説明
65インチながらも手が出やすい価格帯
リーズナブルな大型テレビ
価格特化型大型テレビ
8K解像度の民生初テレビ
リンク
種類
液晶テレビ
液晶テレビ
液晶テレビ
液晶テレビ
液晶テレビ
液晶テレビ
画面サイズ【V型(インチ)】
65V型(インチ)
70V型(インチ)
65V型(インチ)
65V型(インチ)
65V型(インチ)
画素数 
3840x2160
3840x2160
3840x2160
3840x2160
3840x2160
7680x4320
HDR方式 
HDR10HLG
HDR10
HDR10ドルビービジョンHLG
-
HDR10
PQHLG
パネル種類
-
-
-
IPSパネル
VAパネル
-
バックライト
LEDバックライト
直下型LEDバックライト
直下型LED部分駆動
直下型LEDバックライト
エッジ型LEDバックライト
直下型LEDバックライト
画面分割(2画面機能) 
-
-
-
-
倍速機能 
モーションフローXR240
960スピード
倍速駆動パネル
-
-
-
YouTube
-
-
Amazonプライム・ビデオ
-
-
-
Netflix
-
-
視聴距離(目安)【m】
1.2 m
1.3 m
1.2 m
1.2 m
1.2 m
消費電力【W】
207 W
408 W
284 W
200 W
159 W
年間電気代【円】
4212 円
6210 円
6345 円
-円
2727 円
オリンパス

REGZA Z740Xシリーズ

見逃した番組や録画し忘れた試合などを後から楽しめる、人気のタイムシフトマシン機能を搭載した東芝の液晶テレビです。80Wのマルチアンプにより中高音はよりはっきりと、重低音はより迫力ある音響で楽しめます。また、ボイスで操作できる機能・好きなテーマからおまかせ録画できる機能・最大6チャンネルを同時再生できる機能など、便利な機能が盛りだくさんです。

ネット動画をテレビ画面で見たい方や、4K画質のゲームを大きな画面で楽しみたい方にもおすすめします。AIによって部屋の環境に適した画質に調整されるので、手軽に高画質・高音質の映像体験をしたい方は、ぜひ検討してください。
REGZA Z740Xシリーズのバリエーション展開
50インチ 50Z740X
詳細を見る
55インチ 55Z740X
詳細を見る
65インチ 65Z740X
詳細を見る
種類
4K液晶テレビ
画素数 
3840x2160
HDR方式 
HDR10HDR10+HLG
バックライト
全面直下LEDバックライト
画面分割(2画面機能) 
倍速機能 
4Kクリアダイレクトモーション480
YouTube
Amazonプライム・ビデオ
Netflix
ハイセンス

65U7F

ハイセンス 65U7F

画面サイズに関する3件のバリエーションがあります

鮮明かつなめらかな映像を視聴できる、「NEOエンジン2020」を搭載した4K液晶テレビです。また、「Eilex PRISM」という音響を最適に補正する技術を活用しているので、音質を向上させて臨場感のある響きを体感できるのも魅力です。ワイドビューアングルモードを選択すればどんな角度から見てもコントラストが劣化しにくいので、大人数での視聴にも適しています。

さらに、画面の大きさを3段階で調節できるという機能もあります。低遅延ゲームモードが搭載されているため、反応速度が重要な格闘ゲーム・FPSを満喫したい方にもおすすめです。手頃な価格で画質と音響にこだわったテレビをお探しの方は、ぜひこちらの製品をチェックしてください。
種類
液晶テレビ
画面サイズ【V型(インチ)】
65V型(インチ)
画素数 
3840x2160
HDR方式 
HDR10HLG
パネル種類
IPSパネル
バックライト
直下型LEDバックライト
画面分割(2画面機能) 
倍速機能 
-
YouTube
Amazonプライム・ビデオ
Netflix
視聴距離(目安)【m】
1.2 m
消費電力【W】
202 W
年間電気代【円】
4158 円
東芝

65M530X

現役家電販売員兼家電ライター

たろっさ

国内モデルでできるだけコストを抑えて大型のものがほしいという方に非常に好評な東芝の65インチエントリーモデルです。倍速液晶やタイムシフトマシンなどはついていませんが、代わりに国内モデルとは思えないほど価格が抑えられているため、リビングに大きいテレビを置きたい!という願望を叶えてくれるテレビになっています。また、このインチでもゲームモードはしっかりと健在。PS4やXBOX、Switchなどを大迫力の画面で楽しむことができます。
種類
液晶テレビ
画面サイズ【V型(インチ)】
65V型(インチ)
画素数 
3840x2160
HDR方式 
HDR10HLG
パネル種類
VAパネル
バックライト
LEDバックライト
画面分割(2画面機能) 
倍速機能 
-
YouTube
Amazonプライム・ビデオ
Netflix
視聴距離(目安)【m】
1.2 m
消費電力【W】
187 W
年間電気代【円】
3105 円
1位
ソニー

BRAVIA A1シリーズ

BRAVIA A1シリーズのバリエーション展開
65インチ KJ-65A1
詳細を見る
種類
有機ELテレビ
画面サイズ【V型(インチ)】
65V型(インチ)
画素数 
3840x2160
HDR方式 
HDR10ドルビービジョンHLG
パネル種類
-
バックライト
-
画面分割(2画面機能) 
-
倍速機能 
倍速駆動パネル
YouTube
Amazonプライム・ビデオ
Netflix
視聴距離(目安)【m】
1.2 m
消費電力【W】
490 W
年間電気代【円】
-円
2位
パナソニック

TH-65FZ950

ネット対応有機ELの高コスパモデル

現役家電販売員兼家電ライター

たろっさ

現行のGZシリーズの前モデルの4Kテレビです。家電量販店などのリアル店舗での購入はすでに難しくなっているものの、展示品などを狙うのであれば価格が非常に値下がっているためとても狙い目。有機ELならではの引き締まった黒とメリハリのある画像を高コスパで楽しむことができます。
また、FireOSを搭載しており多彩なネット動画、ネットサービスを使用することができるので映像作品を心ゆくまで視聴することが可能です。
種類
有機ELテレビ
画面サイズ【V型(インチ)】
65V型(インチ)
画素数 
3840x2160
HDR方式 
HDR10HLG
パネル種類
-
バックライト
-
画面分割(2画面機能) 
倍速機能 
倍速表示
YouTube
Amazonプライム・ビデオ
Netflix
視聴距離(目安)【m】
1.2 m
消費電力【W】
509 W
年間電気代【円】
-円
3位
パナソニック

TH-65FZ1000

本商品は、パナソニックから発売されている高精細映像が楽しめる有機ELテレビです。色彩の質が上がり、「ヘキサクロマドライブ プラス」という機能により3Dのような画質を楽しめます。また、音質に関しては低音の強化がされており、臨場感を体験できるのも嬉しいポイント。

さらに、背面全体も美しいデザインなので、壁にかけてもスタイリッシュ。インテリアにこだわりたい方に最適ですね。パネル最薄部がわずか4.6mmというパネルの薄さは、まるでその場にいるかのような空気感・奥行き感を楽しむことができます。リアルな雰囲気で映画を見たいかたや、映画館気分を味わいたい方におすすめしたい商品です。
種類
有機ELテレビ
画面サイズ【V型(インチ)】
65V型(インチ)
画素数 
3840x2160
HDR方式 
HDR10HLG
パネル種類
-
バックライト
-
画面分割(2画面機能) 
倍速機能 
倍速表示
YouTube
Amazonプライム・ビデオ
Netflix
視聴距離(目安)【m】
1.2 m
消費電力【W】
515 W
年間電気代【円】
5859 円
4位
ソニー

BRAVIA KJ-65A9F [65インチ]

本商品は、「X1 Ultimate」を搭載している65型4K有機ELテレビです。深い黒から高輝度映像まで、高コントラストで忠実に再現することに成功!ネット番組まであらゆるコンテンツを美しく見せてくれる優れものです。また、「外付けHDD裏番組録画」により、ハードディスク(別売り)をブラビアに接続するだけでテレビ番組を見ながら裏番組を録画することができるのも嬉しいポイントですね。

さらに、「ベゼル」を極限まで細くし、正面からスピーカーが見えない構造にすることで映像だけが浮かんで見える究極の没入体験を実現しています。映画館のような雰囲気で映像を楽しみたい方におすすめしたい商品です。
種類
有機ELテレビ
画面サイズ【V型(インチ)】
65V型(インチ)
画素数 
3840x2160
HDR方式 
HDR10ドルビービジョンHLG
パネル種類
-
バックライト
-
画面分割(2画面機能) 
-
倍速機能 
倍速駆動パネル
YouTube
Amazonプライム・ビデオ
Netflix
視聴距離(目安)【m】
1.2 m
消費電力【W】
513 W
年間電気代【円】
-円
5位
ソニー

BRAVIA A9Gシリーズ

BRAVIA A9Gシリーズのバリエーション展開
55インチ KJ-55A9G
詳細を見る
65インチ KJ-65A9G
詳細を見る
種類
有機ELテレビ
画面サイズ【V型(インチ)】
55V型(インチ)
画素数 
3840x2160
HDR方式 
HDR10ドルビービジョンHLG
パネル種類
-
バックライト
-
画面分割(2画面機能) 
-
倍速機能 
倍速駆動パネル
YouTube
Amazonプライム・ビデオ
Netflix
視聴距離(目安)【m】
1 m
消費電力【W】
386 W
年間電気代【円】
5562 円
ソニー

BRAVIA A8Hシリーズ

BRAVIA A8Hシリーズのバリエーション展開
55インチ KJ-55A8H
詳細を見る
65インチ KJ-65A8H
詳細を見る
種類
有機ELテレビ
画面サイズ【V型(インチ)】
55V型(インチ)
画素数 
3840x2160
HDR方式 
HDR10ドルビービジョンHLG
パネル種類
-
バックライト
-
画面分割(2画面機能) 
-
倍速機能 
倍速駆動パネル
YouTube
Amazonプライム・ビデオ
Netflix
視聴距離(目安)【m】
1 m
消費電力【W】
352 W
年間電気代【円】
5562 円
オリンパス

REGZA X930シリーズ

本商品は、最大6チャンネルを80時間分録画することができる「タイムシフトマシン」を搭載した有機ELテレビです。指定した6チャンネル分を録画してくれるので見逃した番組の視聴や、視聴中の番組をオープニングに戻して楽しむ「始めにジャンプ」機能が搭載されています。

また、AIが技術を搭載した映像エンジンが視聴中シーンを移動で判断し、より自然な処理を加えてノイズを減らし精細な映像を楽しめますよ。パネル付きのローボードに設置することで、壁掛けのようなスリムな設置スタイルに変化します。工事不要で壁を傷つけずに設置したい方にもおすすめしたい商品です。
REGZA X930シリーズのバリエーション展開
65インチ 65X930
詳細を見る
種類
有機ELテレビ
画素数 
3840x2160
HDR方式 
HDR10HDR10+ドルビービジョンHLG
パネル種類
-
バックライト
-
画面分割(2画面機能) 
倍速機能 
4K OLED クリアダイレクトモーション
YouTube
Amazonプライム・ビデオ
Netflix