【2021最新】東芝液晶テレビのレグザ(REGZA)おすすめ10選|特徴・シリーズ・評価

ラインナップが豊富な東芝液晶テレビレグザ(REGZA)ですが、実際に購入するとなると特徴や評価が気になりますよね。この記事では東芝液晶テレビレグザの特徴やシリーズの違い、口コミについて解説。さらに東芝液晶テレビレグザのおすすめ10選まで紹介していますのでぜひ参考してください。

2021/10/21 更新

140年以上の歴史を持つ東芝(TOSHIBA)は、これまで日本のみならず世界のテレビ産業を牽引してきました。中でもテレビの画質に徹底的にこだわった本物志向のレグザ(REGZA)シリーズは東芝のテレビ事業を確立させたといっても過言ではない主力モデルです。

 

レグザシリーズは「液晶テレビ」と「有機ELテレビ」の2種類あり、さらに機能やサイズについてもさまざまです。そのため選び方が分からず悩んでしまうという方もいるのではないでしょうか。実際に購入するためには特徴や口コミについて知っておく必要があります。

 

そこで今回は東芝液晶テレビレグザの特徴やシリーズの違い、評判について解説します。またおすすめ15選についても紹介しますので、テレビの買い替えを検討している方から買い替えようか迷っていた方までぜひ参考にしてください。

今すぐ見る!東芝液晶テレビレグザ(REGZA)のおすすめ10選

自分に合った東芝液晶テレビレグザを選ぶためには特徴を押さえておく必要があります。東芝液晶テレビレグザの特徴を詳しく解説しますので参考にしてください。

東芝のテレビ事業はハイセンスの傘下に

東芝のテレビ事業は2018年に中国の企業「Hisense(ハイセンス)」に譲渡されて傘下に入りました。「東芝」というブランド名は残っていますがハイセンスグループに属し、ハイセンスの傘下に入った後も「東芝レグザ」として新商品の販売をしています。

 

以下の記事ではハイセンス液晶テレビの選び方や人気のゲームモードについて解説しています。ハイセンスおすすめ液晶テレビも紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

「液晶テレビ」と「有機ELテレビ」の違いは?

東芝は「液晶テレビ」と「有機ELテレビ」の2タイプ販売しています。液晶テレビは「低コスト」かつ「省エネ」のため広く一般的なモデルです。しかし液晶でコントロールするため色の表現が難しいのが液晶テレビの弱点と言えます。

 

一方、有機ELテレビは液晶の代わりに有機材料を用いているためバックライトが不要となり、液晶テレビでは難しかった「軽量化」と「完全な黒」を可能にしました。液晶テレビに比べて高額になりますが、より映像美を楽しみたい方にはおすすめです。以下の記事では東芝レグザのおすすめ有機ELテレビを紹介していますので参考にしてください。

東芝液晶テレビレグザのおすすめポイント

東芝液晶テレビレグザのおすすめポイントをご紹介します。選び方の参考にしてください。

圧倒される高精細な映像美

東芝REGZA(レグザ)の最大の特徴とも言えるのが、映像美です。REGZAシリーズ当初のコンセプトは今でも変わらず、テレビの画質にこだわっていると言えます。 液晶テレビの中でも、4K放送を楽しめる4Kチューナー内蔵型の液晶テレビは、大変評価が高いです。現在多くの方が視聴しているハイビジョン放送の256階調に対し、4K放送は1024階調となります。色の表現方法であるRGBでは、約10億色の色をテレビで再現可能。これまでの映像とはまったく異なる圧倒的な映像美を体感できるでしょう。

画像処理エンジン「レグザエンジンProfessional」

「レグザエンジンProfessional」は深層学習などAI技術を活用したレグザ独自の新開発エンジンです。地上デジタル放送や新4K衛星放送から動画配信サービスまで、さまざまな映像を美しく再現できるため映像美を堪能できます。より美しい映像を楽しみたいなら「レグザエンジンProfessional」搭載モデルを選びましょう。

ネット動画を楽しむなら「ネット動画ビューティ PRO」

動画コンテンツをより楽しめる「ネット動画ビューティ PRO」機能。「ネット動画ビューティ PRO」対応なら、さまざまな画質が混在する動画配信サービスやネット動画の画質を改善できます。ネット動画コンテンツをより美しい映像で楽しみたい方におすすめの機能です。

いつでも簡単に番組を見れる録画機能

映像美と同様に、ユーザーから高く評価されているのが、東芝REGZA(レグザ)の録画機能です。公式ホームページでは「レグザはクライマックスを見逃さない。」というキャッチコピーで、タイムシフトマシン機能とみるコレ機能が紹介されています。


タイムシフトマシン機能とは、録画予約をしなくても、最大6チャンネル約80時間分を視聴できる機能です。観たかった番組を録画し忘れたという心配がないでしょう。



みるコレ機能とは、ユーザーの志向に合わせて番組をレコメンドしてくれる機能です。放送が終わってから、あの番組観たかったとガッカリする経験をせずに済みます。さらにAIレコメンドが自動的に学習していくので、どんどん観たい番組の精度が上がっていくのです。テレビが自分仕様になっていく面白さも感じられるのではないでしょうか。

2020年時点の東芝液晶テレビ9シリーズを表にまとめて徹底比較しました。記事後半ではシリーズに分けておすすめの東芝液晶テレビレグザ14選をご紹介しますので、あわせて参考にしてください。

 

シリーズ名 画面のサイズ パネルタイプ エンジン タイムシフトマシン
Z740X 50v 55v 65v 4K液晶 レグザエンジンCloud PRO
Z730X 43v  4K液晶 レグザエンジン Professional
RZ630X 43v 50v 4K液晶 レグザエンジン Evolution-S
M540X 43v 50v 55v 65v 75v 4K液晶 レグザエンジン Cloud
M530X 43v 50v 55v 65v 4K液晶 レグザエンジン Evolution-S
C340X 43v 50v 55v 4K液晶 レグザエンジンG
V31 32v 40v

フルHD液晶(40v)

ハイビジョン液晶(32v)

レグザエンジンファイン
S24 19v 24v 32v ハイビジョン液晶 レグザエンジンファイン
S22 19v 24v 32v 40v

フルHD液晶(40v)

ハイビジョン液晶(40v以外)

レグザエンジンファイン
今すぐ見る!東芝液晶テレビレグザ(REGZA)のおすすめ15選

東芝の液晶テレビレグザの魅力を説明しましたが、実際に購入した人の評価が気になりますよね。ここでは2020年に発売された「50M540X」購入者の口コミをご紹介します。

量販店よりもお安く購入できたのでコストパフォーマンスからいって、申し分なしです。以前のテレビもレグザだったけど、約10年前のモデルのため、電源の立ち上がり時間、録画予約の設定など、何かと時間がかかっていたので、買い換えてからは反応の早さに満足しています。録画用に外部ハードディスクを用意したのが良かったのかと思います。色合いも黒色がきれいに表現されているし、50インチの大きさにも大満足。

出典:https://www.amazon.co.jp

画質はこんなものかなというレベルで可もなく不可もなくですが、他の人もレビューで言っているように少し角度がつくと色が飛びます。それが嫌な方は上のグレードのものをお薦めします。リモコンの反応もイライラする感じです。まだ、使いこなせていませんが機能は便利な機能が色々あるのでその点は楽しみです。

出典:https://www.amazon.co.jp

初の4Kテレビで画質が良くて4Kの動画など、結構楽しんでます。 サウンドに関しては、個人の感覚になるとは思いますが、標準でも良いのですが、サウンドバー導入したら、桁違いに良かったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

高齢者のいる我が家ではリモコンのボタンの大きさや、印字されている文字の見やすさがポイントでした。 液晶も慣れれば違和感もないです。 音声も極端に聞き取り辛いとかもないので許容範囲です。

出典:https://www.amazon.co.jp

Z740X

東芝(TOSHIBA)

55V型 55Z740X

価格:161,765円 (税込)

ネット動画を高画質に楽しめる

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2020年に発売された4Kチューナー内蔵の4K液晶テレビです。「ネット動画ビューティPRO」を搭載しているためネット動画を高画質で楽しめます。またAI学習により地デジ放送のノイズを低減する「地デジAIビューティPRO」も搭載。さらに「レグザ重低音バズーカオーディオシステムPRO」が迫力のある重低音を再現します。高画質・高音質を堪能したい方におすすめです。

メーカー TOSHIBA(東芝) 商品名 55Z740X
画面サイズ 55 V型 画素数 3840x2160
画質 4K 録画機能 外付けHDD
寸法/サイズ 1237x766x237 mm 重量 20 kg
機能 無線LAN・リモコン(音声操作)・Google アシスタント・Amazon Alexa・LINE Clova・ゲームモード 省エネ性能(★~★★★★★) ★★★

Z730X

東芝(TOSHIBA)

49V型 49Z730X

価格:237,580円 (税込)

4Kダブルチューナー内蔵モデル

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

4Kダブルチューナー内蔵の4K液晶テレビです。「全面直下LEDバックライト」と新映像処理エンジン「レグザエンジンProfessional」を採用したことで、引き締まった黒を再現して高画質を実現しました。さらはっきりとした高音質と迫力ある重低音を楽しめる「レグザ重低音バズーカオーディオシステムPRO」も搭載しています。高画質・高音質を楽しみたい方におすすめです。

メーカー TOSHIBA(東芝) 商品名 49Z730X
画面サイズ 49 V型 画素数 3840x2160
画質 4K 録画機能 外付けHDD
寸法/サイズ 1105x705x235 mm 重量 16.5 kg
機能 無線LAN・リモコン(音声操作)・Google アシスタント・Amazon Alexa・LINE Clova・ゲームモード 省エネ性能(★~★★★★★) ★★★
東芝

55V型 55Z730X

価格:104,800円 (税込)

4Kダブルチューナー内蔵の液晶テレビ

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

4Kダブルチューナーを内蔵した4K液晶テレビです。先ほど紹介した「49z730x」の55インチモデル。49z730xと同様に「全面直下LEDバックライト」と新映像処理エンジン「レグザエンジンProfessional」を採用しています。より大画面で映像を楽しみたいなら55インチモデルがおすすめです。

メーカー TOSHIBA(東芝) 商品名 55Z730X
画面サイズ 55 V型 画素数 3840x2160
画質 4K 録画機能 外付けHDD
寸法/サイズ 1242x782x235 mm 重量 19.5 kg
機能 無線LAN・リモコン(音声操作)・Google アシスタント・Amazon Alexa・LINE Clova・ゲームモード 省エネ性能(★~★★★★★) ★★★

Z670K

東芝(TOSHIBA)

65V型 65Z670K

価格:194,800円 (税込)

2021年最新!4K液晶テレビ

楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

65Z670Kは2021年最新シリーズの液晶テレビです。地デジのノイズを低減し、よりクリアで精細な映像を再現する特徴があります。また、合計11個のスピーカーが搭載されていることで、自宅で臨場感あふれる音を体感できるのが魅力です。ネット動画にも対応しており、映画やアニメを大画面で楽しめます。

 

スペック詳細はこちら

メーカー 東芝(TOSHIBA) 商品名 65Z670K
画面サイズ 65 V型(インチ) 画素数 3840x2160
画質 4K 録画機能 外付けHDD
寸法/サイズ 1453x865x266 mm 重量 31 kg
機能 ゲームモード・VODサービス 省エネ性能(★~★★★★★) ★★★★

RZ630X

東芝(TOSHIBA)

50V型 4Kチューナー内蔵 LED液晶 50RZ630X

価格:129,800円 (税込)

タイムシフトマシン搭載&4Kダブルチューナー

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

地上・BS・110度CSデジタル4Kチューナー内蔵の液晶テレビです。「地デジビューティX」によって地デジのノイズを高精度に抑制しながら、さまざまな高画質処理により、テロップまでクッキリとした高画質を楽しめます。さらに4K瞬速ゲームダイレクトにも対応しているのでゲームプレイをする方にもおすすめです。

メーカー TOSHIBA(東芝) 商品名 50RZ630X
画面サイズ 50 V型 画素数 3840x2160
画質 4K 録画機能 外付けHDD
寸法/サイズ 1120x690x209 mm 重量 20.5 kg
機能 無線LAN・リモコン(音声操作)・Google アシスタント・Amazon Alexa・LINE Clova・ゲームモード 省エネ性能(★~★★★★★) ★★★

M540X

東芝(TOSHIBA)

50V型 50M540X

価格:82,242円 (税込)

4Kチューナー内蔵の2020年モデル

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

4Kチューナーを2基、地上/BS・110度CSデジタル放送チューナーを3基内蔵した4K液晶テレビです。「レグザエンジンCloud」を搭載したことによってクラウド連携による高画質処理を実現しました。さらにYouTubeをはじめとするさまざまな動画配信サービスに対応しています。

メーカー TOSHIBA(東芝) 商品名 50M540X
画面サイズ 50 V型 画素数 3840x2160
画質 4K 録画機能 外付けHDD
寸法/サイズ 1112x682x207 mm 重量 13.5 kg
機能 無線LAN・Google アシスタント・Amazon Alexa・LINE Clova・ゲームモード 省エネ性能(★~★★★★★) ★★★★★
東芝(TOSHIBA)

55V型 55M540X

価格:100,285円 (税込)

「Googleアシスタント」や「Amazon Alexa」を搭載した2020年モデル

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

新4K衛星放送を楽しめる4Kチューナーを2基、地上デジタル/BS・110度CSデジタル放送チューナーをそれぞれ3基内蔵した4K液晶テレビです。「みるコレ」を搭載しているため見たい番組をすぐに探して将来放送される番組をレコメンドしてくれます。また幅広い動画配信サービスに対応しているので動画配信を思い切り楽しみたい方にもおすすめです。

メーカー TOSHIBA(東芝) 商品名 55M540X
画面サイズ 55 V型 画素数 3840x2160
画質 4K 録画機能 外付けHDD
寸法/サイズ 1230x750x207 mm 重量 15.5 kg
機能 無線LAN・Google アシスタント・Amazon Alexa・LINE Clova 省エネ性能(★~★★★★★) ★★★★★
東芝(TOSHIBA)

65V型 65M540X

価格:144,190円 (税込)

放送波のノイズを低減し高精細な映像を映す「地デジビューティX」搭載

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2020年に発売された4Kチューナー内蔵の4K液晶テレビです。クラウド連携により高画質処理を実現する「レグザエンジンCloud」を搭載。「You Tube」「Netflix」「Amazonプライムビデオ」など幅広い動画配信サービスにも対応しています。迫力の大画面で映像を楽しみたい方におすすめです。

メーカー TOSHIBA(東芝) 商品名 65M540X
画面サイズ 65 V型 画素数 3840x2160
画質 4K 録画機能 外付けHDD
寸法/サイズ 1446x875x256 mm 重量 20.5 kg
機能 無線LAN・Google アシスタント・Amazon Alexa・LINE Clova・ゲームモード 省エネ性能(★~★★★★★) ★★★★★

M530X

東芝

43V型 43M530X

価格:59,800円 (税込)

4Kチューナーを2基内蔵

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

4Kチューナーを2基内蔵した4K液晶テレビです。4K放送を見ながら別の4K放送の番組を別売りの外付けUSBハードディスクに録画可能。NetflixやHuluなど多彩な配信サービスに対応しています。さらにスマートスピーカーによる操作にも対応しているため使い方の幅が広がるモデルです。

メーカー TOSHIBA(東芝) 商品名 43M530X
画面サイズ 43 V型 画素数 3840x2160
画質 4K 録画機能 外付けHDD
寸法/サイズ 959x597x168 mm 重量 10 kg
機能 無線LAN・Google アシスタント・Amazon Alexa・LINE Clova・ゲームモード 省エネ性能(★~★★★★★) ★★★★

C340X

東芝(TOSHIBA)

50V型 液晶 50C340X 4Kチューナー内蔵

価格:70,505円 (税込)

視聴環境に合わせて画質を自動調整できる

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2020年に発売された4Kチューナー内蔵の液晶テレビです。視聴環境に合わせて画質を自動調整可能な「おまかせオートピクチャー」に対応。また「地デジビューティX」によって地デジのノイズを低減し地デジも高画質で楽しむことが可能。コスパにすぐれた4Kチューナー内蔵モデルです。

メーカー TOSHIBA(東芝) 商品名 50C340X
画面サイズ 50 V型 画素数 3840x2160
画質 4K 録画機能 外付けHDD
寸法/サイズ 1112x684x219 mm 重量 12 kg
機能 無線LAN・Google アシスタント・Amazon Alexa・LINE Clova・ゲームモード 省エネ性能(★~★★★★★) ★★★★★
東芝(TOSHIBA)

55V型 液晶 55C340X 4Kチューナー内蔵

価格:99,800円 (税込)

高画質を身近に体験できる

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2020年に発売された4Kチューナー内蔵の液晶テレビです。「50C340X」と同様に映像処理エンジン「レグザエンジンG」を搭載し、映像の精細感・色彩・コントラストが忠実に再現されています。また「地デジビューティX」によって地デジのノイズを低減し地デジも高画質で楽しむことが可能。より大画面で映像を楽しむなら55インチがおすすめです。

メーカー TOSHIBA(東芝) 商品名 55C340X
画面サイズ 55 V型 画素数 3840x2160
画質 4K 録画機能 外付けHDD
寸法/サイズ 1230x752x219 mm 重量 14 kg
機能 無線LAN・Google アシスタント・Amazon Alexa・LINE Clova・ゲームモード 省エネ性能(★~★★★★★) ★★★★★

V31

東芝

32V型 32V31

価格:31,000円 (税込)

「地デジノイズクリア」機能を搭載

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

地上デジタル/BS/110度CSデジタル放送用のチューナーをそれぞれ3基ずつ搭載した32インチのハイビジョン液晶テレビです。番組を見ながら別の2番組を同時に録画可能。またテレビの前面に「クリアダイレクトスピーカー」を配置したことで、まるで前に飛び出してくるかのようなリアルな音を楽しめます。

メーカー TOSHIBA(東芝) 商品名 32V31
画面サイズ 32 V型 画素数 1366x768
画質 - 録画機能 外付けHDD
寸法/サイズ 735x507x158 mm 重量 5.5 kg
機能 無線LAN・ゲームモード 省エネ性能(★~★★★★★) ★★★

S24

東芝(TOSHIBA)

24V型 24S24

価格:25,960円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2020年発売のハイビジョン液晶テレビです。地上/BS/110度CSデジタルチューナーを2基搭載。「レグザエンジンファイン」によって階調、質感、色彩表現に富んだ高画質を実現しています。また大きな文字で視認性を向上させた「シンプルレグザリモコン」や録画番組を見たいシーンから再生できる「マジックチャプター」を採用しているため操作性にも優れたモデルです。

メーカー TOSHIBA(東芝) 商品名 24S24
画面サイズ 24 V型 画素数 1366x768
画質 - 録画機能 外付けHDD
寸法/サイズ 553x357x143 mm 重量 3 kg
機能 ゲームモード 省エネ性能(★~★★★★★) ★★★

S22

東芝(TOSHIBA)

19V型 19S22 ハイビジョン

価格:17,800円 (税込)

コンパクト&省スペースの19インチ

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2018年発売の19インチのハイビジョン液晶テレビです。地上/BS・110度CSデジタル放送用チューナーをそれぞれ2基搭載しているため別売りのUSBハードディスクを接続すると録画中に他チャンネルの番組を視聴できます。また「ゲームダイレクト」対応でゲーム操作時に感じる映像の遅れを短縮できるのでゲームをプレイする方にもおすすめです。

メーカー TOSHIBA(東芝) 商品名 19S22
画面サイズ 19 V型 画素数 1366x768
画質 - 録画機能 外付けHDD
寸法/サイズ 462x300x143 mm 重量 2.5 kg
機能 ゲームモード 省エネ性能(★~★★★★★) ★★★
東芝(TOSHIBA)

40V型 40S22

価格:38,390円 (税込)

精細でクリアな映像を楽しめる

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2019年発売のフルHD液晶テレビです。東芝独自の高画質映像処理エンジン「レグザエンジンファイン」を搭載。またゲームを快適に楽しめる「ゲームダイレクト」によってゲーム操作時に感じる映像の遅れを短縮し、遅延時間約18.33msecを実現しました。アクションゲームなどボタンを押すタイミングが重要なゲームを快適にプレイしたい方にもおすすめです。

メーカー TOSHIBA(東芝) 商品名 40S22
画面サイズ 40 V型 画素数 1920x1080
画質 フルHD 録画機能 外付けHDD
寸法/サイズ 905x557x160 mm 重量 7.5 kg
機能 ゲームモード 省エネ性能(★~★★★★★) -

東芝液晶テレビレグザ(REGZA)の特徴や口コミ、おすすめ10選を紹介しました。映像美を追求し続ける東芝液晶テレビレグザを選んで、映画・動画配信サービス・ゲームなどを楽しみ、お家時間をさらに充実させましょう。

# おすすめ