【2022年最新】有機ELテレビのおすすめ15選|焼き付きの心配は?【メーカー比較】

明暗がはっきりした高画質を楽しみたい方におすすめの有機ELテレビ。全てのメーカーがLGで製造されたパネルを使用しているため、価格・画質処理能力・音質の面で差がついています。本記事では有機ELテレビのおすすめメーカー・ランキング・家電芸人おすすめテレビなどを紹介するので、買い替えを考えている方はぜひ参考にしてください。

2022/04/29 更新

昔から普段の生活に欠かせない家電、テレビ。今までのテレビは液晶テレビが主流でした。しかし、最近は液晶テレビが敵わないほどハイクオリティな映像を楽しめる新タイプの有機ELテレビが人気を集めています。

 

有機ELテレビの正式名称は、「有機エレクトロルミネッセンス」です。有機ELとは自ら光る有機物の物理現象を指します。スマートフォンをはじめとしたさまざまな電化製品でも用いられ、高い注目を集めています。近年は有機ELパネルを使用したテレビが続々登場して話題となりました。

 

ソニー・シャープ・パナソニックなど、日本の大手電子機器メーカーも有機ELテレビの販売をスタートしています。本記事ではそんな有機ELテレビの気になるデメリットやおすすめメーカー・おすすめ商品ランキング・家電芸人おすすめテレビを紹介します。有機ELテレビの購入を考えている方はぜひ参考にしてください。

今すぐ見る!有機ELテレビ(48〜55インチ)の世の中ランキング
今すぐ見る!有機ELテレビ(65インチ以上)の世の中ランキング

テレビには主に有機ELテレビと液晶テレビの2つに分かれます。有機ELテレビはパネル自体が発光するのに対し、液晶テレビはバックライトを使ってパネルに光を与える仕組みです。それ以外にも2つには大きな違いがあるので以下の表を参考にしてください。

 

  有機ELテレビ 液晶テレビ
発光方式 自発光方式 バックライト方式
画質 高い 安い
価格 明るい部屋だと見にくい 明るい部屋でも見やすい
寿命 短い 長い
消費電力 多い 少ない
厚さ 薄い 厚い

 

有機ELテレビの強みは美しい映像です。液晶テレビと比べて格段に美しい映像表現が可能で、黒の再現性が高いので映像にこだわりたい方におすすめ。明暗がはっきりした滑らかな映像を楽しめますよ。

 

また、バックライトが必要ないことで放電スペースが不要になり、従来の液晶テレビよりもかなり薄型・軽量になっているのも特徴。壁掛けもしやすいためお部屋をスタイリッシュにできます。コスト面にこだわる方は液晶テレビ、画質など映像表現にこだわる方は有機ELテレビを選ぶのがおすすめです。

ここまで有機ELテレビの液晶テレビとの違いを解説してきましたが、実は有機ELテレビにもデメリットがあります。買ってから後悔しないようにしっかり確認してから購入しましょう。

 

※クリックすると各見出しへジャンプします

デメリット①:本体価格が高い

液晶テレビは、安いものだと5万円以下で購入できるのに対し、有機ELテレビは最安値のモデルでも15万円前後となっています。一人暮らしの方や、画質にあまりこだわりのない方には向いていないかもしれません。

 

しかし、近年は値下がりが行われており、発売日の値段から約2分の1まで値下げされた製品もありますよ。安くなるタイミングを待つのも賢明な判断です。

 

また、消費電力量が多いため電気代が高くなり、ランニングコストがかかることもデメリット。液晶テレビと有機ELテレビで年間の電気代が1,000円以上変わるメーカーもあります。初期費用に加えて維持するのも費用がかかるので、電気代を気にされる方にはおすすめしません。

デメリット②:サイズが大きいので選択肢の幅が狭い

有機ELテレビは、現在48インチ以上の大型サイズからしか販売されていません。なぜなら、有機ELの高画質をしっかりと発揮するためには、48インチ以上の大型サイズが必要という理由にあります。48インチテレビの最適な視聴距離は1m以上になるため、一人暮らしやワンルームだと見にくくなる可能性も。

 

このようにサイズの選択肢の幅が狭くなってしまうのがデメリットです。しかし、以前は55インチ以上しか販売されていなかったことを考えると、有機ELテレビの小型化が進んでいます。

デメリット③:日中は画面が見づらくなることがある

有機ELテレビはバックライトがないため、液晶テレビよりも画面の明るさが暗くなっています。そのため明るい部屋や昼間に視聴する際は画面に光が反射してしまい、見えづらくなることがあります。そのため、昼間にテレビを視聴することが多い方にはあまりおすすめできません。

今すぐ見る!有機ELテレビ(48〜55インチ)の世の中ランキング
今すぐ見る!有機ELテレビ(65インチ以上)の世の中ランキング

有機ELテレビの購入を決めたら、選び方のポイントをチェックしていきましょう。有機ELテレビは長く使う電化製品ですし、安い買い物ではないので慎重に選ぶ必要があります。ここでは、以下の項目について説明します。

 

画質の違い

有機ELテレビは、LGが製造したパネルを全メーカーが使用しています。そのため、メーカーの差がつくのは画質処理能力になります。ここでは映像をよりきれいにすることができる機能をご紹介。高画質を最大限楽しみたい方は以下の機能が付いた製品を選びましょう。

4Kアップコンバート

4Kアップコンバート機能とは、4Kの画質未満で放映されている映像を自動で4Kに近い映像に再構築する機能のことです。通常の地デジ放送はフルHD画質ですが、4Kアップコンバート機能を使用すると4K画質のきれいな映像を楽しむことができますよ。

 

元から4K画質の有機ELテレビや、8K画質の有機ELテレビも多く販売されています。気になった方は以下の記事からぜひご覧ください。

HDR機能

HDRはHigh Dynamic Rangeの略称で、映像の明暗差が大きい時に明るい部分・暗い部分をどちらもきれいに見えるように調整する機能です。明るい映像は白飛びを防ぎ、夜景などのくらい映像はその場にいるような迫力のある映像に最適化することができます。リアルでより臨場感のある映像を楽しみたい方におすすめです。

音質もチェック

有機ELテレビで美しい映像を映したとしても、音質が伴っていないと良さが実感できません。有機ELテレビが欲しい方は、画質だけでなく音質にも注目されますよね。どのようなサウンド機能が備わっているかも選び方のポイントになります。音質は、「W」で表示されます。

 

一般的な有機ELテレビは、2種類×2で合計4つのスピーカーを内蔵し、40〜50Wの音質となります。ハイエンドモデルになるとスピーカーの数が増え、90W以上の高音質も再現可能です。またお目当の有機ELテレビが「Dolby Atmos(ドルビーアトモス)」に対応しているかも確認してください。

 

ドルビーアトモスとは、立体音響システムのことです。前後左右だけでなく、上下からも立体的に音を出すことで映像への没入感を高めます。ホームシアターを楽しむには、ドルビーアトモス対応かどうかは重要なポイントです。

サイズ・重量で選ぶ

部屋の畳数に適したサイズであるかも大切です。有機ELテレビは55型以上が一般的なサイズです。55型であれば12畳以上、視聴距離は2.8m以上が最適といわれています。

 

有機ELテレビは画面が大きい方が臨場感が増しますが、部屋の畳数に合わないと最適な視聴環境を整えられません。その点に気をつけて選びましょう。以下の表ではテレビのサイズとその最適な視聴距離をまとめたので、ぜひ参考にしてください。

 

インチ数(サイズ) 視聴距離
48インチ 0.9m
50インチ 0.9m
60インチ 1.0m
65インチ 1.2m
75インチ 1.4m

 

 

有機ELテレビの壁掛けを検討している場合は、重さにも意識を向けてください。設置予定の柱や壁の耐荷重を確認し、それに見合った重さであるかをチェックしておくと安心。多くの有機ELテレビは壁掛けに適した薄型・軽量タイプですが、事前の確認は必要です。

消費電力量に注意

有機ELテレビの最大のデメリットは、電気代がかかることです。ランニングコストを抑えるためには、省エネタイプの有機ELテレビを選ぶ方法がおすすめです。どのくらいの電気を消費するのか確認してください。

 

省エネタイプの有機ELテレビを選ぶ方法として、「省エネ達成率」があります。省エネ達成率とは、省エネ法に基づいて定められた基準を数値化したものです。この数値が100%を超えている製品は、基準を満たしており環境にもお財布にも優しいテレビになります。

その他重視すべき機能

有機ELテレビにはよりいい映像を実現するためにさまざまな機能が付加されている場合があります。この付加機能もメーカーによって異なるため、どのような機能があるのか見ておきましょう。自分の予算内に欲しい機能が付いている製品があるかもチェックしてください。

 

【目次】

倍速駆動機能

有機ELテレビのおすすめ機能として倍速駆動機能があります。通常、テレビは1秒に対して60コマの映像を映します。倍速駆動機能を使うと、1秒に対して120コマとなり、映像の滑らかさが格段に変わります。素早い動きも忠実に再現できるため、スポーツ番組や映画などの映像に臨場感が生まれます。

 

最新型の有機ELテレビであれば、AIを搭載したタイプもあります。例えば、LG製のOLEDシリーズはAIにより自動的に最適な映像設定を可能にしています。このように、メーカーによって付加機能が異なるのでぜひチェックしてください。

録画機能の充実度・チューナー数

さまざまなテレビ番組を録画したいという場合は、有機ELテレビに搭載されているチューナー数をチェックしてください。チューナーとは、テレビの電波を受信する機械のこと。例えば、チューナーが2つあれば、2つ同時に番組を録画することができます。

 

チューナーの数によっては、テレビを見ている間に複数の裏番組を録画も可能です。東芝など、録画機能に特化した有機ELテレビなら6チャンネルの同時録画もできるため、メーカーの特性を把握した上で探してみましょう。

Wi-Fi機能の有無

有機ELテレビを最大限に楽しむために欠かす事ができないのが、Wi-Fi機能です。多くの有機ELテレビはインターネットへの接続が可能ですが、簡単に接続するにはwi-fi内蔵タイプを選ぶのがおすすめです。無線LANの配線が必要ないため、画面設定のみでインターネットに繋げられます。

 

インターネットに繋ぐことができれば、NetflixやAmazon Primeなどの人気ネット配信動画も有機ELテレビで視聴可能近年のネット配信動画は映画並みの高画質を誇っており、ホームシアター気分を楽しむことができます。

有機ELテレビは、メーカーによってさまざまな特色を持った商品展開が行われています。各メーカーを比較し、最適な有機ELテレビを見つけていきましょう。代表的な有機ELテレビメーカーの特徴をご紹介します。先にお目当てのメーカーだけを見たい方は下の目次から直接ご覧くださいね。

 

結局どんな人にどのメーカーがいいの?

SONY(ソニー):美しい映像と厚みのあるサウンド

ソニーでは、BRAVIAシリーズで有機ELテレビを展開しています。独自の高画質プロセッサー「X1 Extreme」を搭載することにより、画素数が粗いテレビ映像も細密な表現が可能です。映像をリアルタイムで分析し、コントラストの高い鮮やかな映像を出します。

 

画質だけでなく、音質にもこだわっているのがソニーの特徴です。「アコースティックサーフェス」機能は、画面を振動させるため立体感と迫力のある音質を叶えてくれます。音声のみ大きさを変える事ができる「ボイスズーム」を使えば、他の音量を変えず音声のボリュームの調整ができます。好みのサウンド環境で臨場感溢れる映像体験を楽しんでみましょう。

とにかく画質と音の臨場感(映画館みたいです。ほんとに。)素晴らしくて、音と画質にうるさい祖父も大満足していました。オリンピックをこれで見れるのか。と、とても喜んでいます。

出典:https://www.amazon.co.jp

ブラビアの口コミです。画質と臨場感のある音質が好評です。このテレビでスポーツ中継を見るのも楽しそうですね。

買って大満足してます。 液晶と迷いましたが、電気屋さんに展示してある有機ELを見て、やっぱり有機ELにし、このモデルにしました。

出典:https://www.amazon.co.jp

こちらもブラビアの口コミです。ソニーは液晶テレビも綺麗なものが多いですが、有機ELのモデルは液晶のモデルと比べても画質の良さが一目瞭然らしいです。

Panasonic(パナソニック):国際認証を受けた高画質エンジンを搭載

パナソニックは、高画質プロセッサー「ヘキサクロマドライブプラス」を搭載したVIERAシリーズが人気を集めています。次世代映像技術の国際的な認証「ULTRA HD プレミアム」を、日本のメーカーで唯一取得。映画の本場・ハリウッドの現場でも使用されるほどのクオリティの高い映像を実現しています。

 

パナソニックの有機ELテレビは、特に黒の表現に優れています。漆黒も緻密に映像化し、鮮やかなコントラストの効いた映像美を誇ります。色彩表現に優れ、映像にこだわりたい方に納得の有機ELテレビとなっています。

 

音質面では、上位機種は立体音響ドルビーアトモスを採用。シアターシステムがなくてもホームシアターが楽しめますよ。

パソコンを介するより圧倒的に画面がきれいだし、音質も最高だし、リモコン一つの操作なのでネット動画を観るのがますます楽しくなりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

ビエラの口コミです。やはりパナソニックの商品は画質と音質に定評がありますね。テレビ画面とはいえ、パソコンの画面にも勝るとは驚きです。

映像の美しさは期待を大幅に上回る。奥行というか深みというか、映像が平面的でなくてこれがTVかと驚くほど。有機ELが4Kの良さを最大に引き出しているのだと思う。

出典:https://www.amazon.co.jp

単純に画質が綺麗というだけではなく、奥行き・深みも映像美を作り出しているようです。期待を大幅に上回る映像の美しさにもうなづけます。

LG:先端技術に長けコスパがいい

LGの有機ELテレビは、自社でパネルを製造しているため、高品質・低価格を実現しています。全てのメーカーがLG製の有機ELパネルを採用していることからも分かるように、有機ELテレビの世界シェアNo.1を誇っています。

 

同サイズの有機ELテレビでも、他メーカーと比べて10万円前後の価格の差がある商品もあるため、コスパの差は歴然です。映像を自動設定するAI機能を搭載した有機ELテレビもあり、ハイクオリティな映像を楽しめます。2.5mmの超薄型有機ELテレビを始めとした、壁掛けに最適な商品展開も豊富です。

音質・画質に満足していますが、リモコンの操作性やトラブルシューティングは不満足です。

出典:https://www.amazon.co.jp

価格が安いにもかかわらず、高音質・高画質であるのは間違いありません。しかし、リモコンの操作性には不安がありそうです。

画質もとても綺麗。リモコン操作は他のレビューで使いずらいと見ていたので心配でしたが、別に普通に使えて不便さは感じられず。音質も他のレビューであまり良い評価がなかったけれど、凡人の私には別に良いも悪いも分からない。

出典:https://www.amazon.co.jp

リモコンの操作性に関しては意見が分かれるところです。リモコンに関する不満がよく見られますが、この方のように気にならないという方もいます。

東芝:録画機能に強く映像のクオリティも高い

東芝の有機ELテレビREGZAシリーズは、過去80時間分の地上デジタル放送6チャンネルを記録する事ができる「タイムシフトマシン」が特徴です。見逃した番組も遡って見ることができるので、テレビ好きには最適な有機ELテレビと言えるでしょう。ノイズを軽減し、白飛びを調整する「美肌アナライザー」を搭載し、画質にも優れています。

 

また、有機ELテレビの特徴である映像の滑らかさや遅延の少なさでさらに便利になった「ゲームモード」もおすすめ。快適に高画質でゲームを楽しむことができます。

YouTube等で4K動画をみると、吸い込まれるような美しさ。ライブのBlu-ray映像では、本当に会場にいるかのような鮮明な映像に、思わず感動。観客の顔までくっきりし過ぎて、お忍びでライブ見に行けない時代だなと感じてしまった。

出典:https://www.amazon.co.jp

REGZAの口コミです。ノイズ除去や美肌アナライザーなどのおかげで鮮明な映像が楽しめるようですね。

ゲームの遅延は、ゲームモードに設定しないとひどいが、設定をちゃんとすればFPS等でも気にならないレベルに。

出典:https://www.amazon.co.jp

ゲームをするときはゲームモードにしておくのが良いらしいですね。FPSゲームでの遅延は命取りになるのでゲームモードがあるテレビは嬉しいです。

ハイセンス:東芝と共同開発で低価格

ハイセンスの有機ELテレビは、東芝と共同開発した「REGZAエンジンneo plus」が特徴です。映像の種類に応じた適切なフレームを参照し、映像のノイズを処理して高画質にします。地デジの画質も4Kレベルにアップコンバートできるので、よりきれいで高繊細な映像を楽しめますよ。

 

また、ハイセンスの有機ELテレビは10万円台からで購入できるためとてもリーズナブルなのも嬉しいポイント。低価格で有機ELテレビを購入したい方におすすめです。ただし、中華メーカーであるためスマートテレビとしては扱いにくいので注意してください。

有機ELは発色も良く、どの角度からも綺麗に見えます。コスパが良すぎるので心配していましたが、今のところ不満はありません。あとは耐久性がどうかだと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

ハイセンスの商品が実際にどれくらい持つのかはまだ分かりません。しかし、低価格・高品質であることには間違いなさそうです。

シャープ:2020年に新発売!最新有機ELテレビ

2020年に、シャープはメーカー初の有機ELテレビを発売しました。8Kテレビで培った優れた映像技術が特徴。独自の制御技術「Sparkling Drive」搭載で、明るい映像は白飛びを抑え、暗い映像には立体感を生み出します。

 

8K高画質技術を応用した「Medalist S1」を使用することによって、高繊細・色鮮やか・高コントラストが実現されますよ。音質面も充実。前面と背面にスピーカーを設置する構造をすることで、音声が効率的にテレビ前方へ導いかれ、聞き取りやすい高音質なサウンドが再生されます。

店舗のテレビコーナーで見比べてダントツにリアルな画質、色調でこれだと決めました。

出典:https://www.amazon.co.jp

他にも高品質の商品はたくさんありますが、シャープの商品は他のメーカーの商品と比べても群を抜いて高画質ということですね。他の口コミでも画質に関するものがとても多く見られました。

結局どんな人にどのメーカーがいいの?

ここまで、有機ELテレビを販売しているそれぞれのメーカーの特徴をご紹介ました。結局どんな人にいどのメーカーがいいのでしょうか?画質・音質・価格・機能の観点から 6社を比較し表にまとめたので、ぜひ参考にしてください。

 

画質を重視
  • 黒の表現に優れており映画におすすめなパナソニック
  • 8K技術を生かした高画質処理エンジンによりスポーツが観やすいシャープ
音質を重視
  • 音で画面を振動させる「アコースティックサーフェス」のソニー
価格を重視
  • 自社で有機ELパネルの製造、販売を行うため低コストなLG
  • 中国で生産することで人件費を減らして低価格を実現したハイセンス 
機能を重視
  • 「タイムシフトマシン」機能でまるごと録画ができる東芝

 

低価格かつ、機能性も十分なテレビメーカーはLGです。初めて有機ELテレビを購入する方におすすめのメーカーです。

有機ELテレビ(48〜55インチ)の世の中ランキング

  • ランク王独自のアルゴリズムで作成した商品ランキングのこと。世の中で本当に売れている商品がわかります。
1位 パナソニック

TH-55EZ950

価格:221,300円 (税込)

最新のハリウッド映画も忠実に再現!4K有機ELテレビ

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品は、地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン対応の4K有機ELテレビです。829万画素を1画素単位で調光し、きめ細やかな色彩とにじみのない黒を再現。「ヘキサクロマドライブPLUS」というパナソニック独自の高画質技術により、忠実な色再現や豊かな階調表現を実現しています。

さらに、「Ultra HD Premium」認証を取得しているため、最新のハリウッド映画も製作者の意図を忠実に再現してくれます。映画好きには嬉しいですね。「アレコレチャンネル」や「過去未来番組表」などが搭載されいてるので、見たい番組を直感的に操作して観たい方にもおすすめしたい商品です。
種類 有機ELテレビ 画面サイズ【V型(インチ)】 55 V型(インチ)
パネル性能 画素数  3840x2160
HDR  対応 映像処理エンジン
パネル種類 録画機能 外付けHDD
ドライブ内蔵 スピーカー数
幅x高さx奥行 【mm】 1230x766x280 mm 重量 【kg】 18.5 kg
2位 エルジーエレクトロ二クス

OLED55C7P

価格:71,280円 (税込)

低価格で高機能高画質の有機ELテレビ!

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る 楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

OLED55C9PJAの旧モデルになります。現行との違いは4Kチューナーが内蔵になっているかなっていないかの違いが大きな部分です。この価格で非常に高画質多機能というところが大きな特徴で倍速液晶で動きがなめらか、有機ELで画面がくっきり、DOLBY ATMOS対応のため疑似サラウンドも可能とどこのメーカーも上位クラスにしか採用しない機能が目白押し。独自のWebOSを搭載しているため、ネット動画などもすいすい見られるのも大きな利点です。
種類 有機ELテレビ 画面サイズ【V型(インチ)】 55 V型(インチ)
パネル性能 4K 画素数  3840x2160
HDR  対応 映像処理エンジン OLED Mastering Engine
パネル種類 録画機能 外付けHDD
ドライブ内蔵 スピーカー数 フルレンジ:2個ウーファー:2個
幅x高さx奥行 【mm】 1230x750x217 mm 重量 【kg】 19.2 kg
3位 東芝

55X920

価格:105,000円 (税込)

東芝 55X930の型落ち商品です

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

こちらのテレビは東芝 55X930の型落ち商品です。現在は最新モデルの、東芝 55X930が発売されているので、そちらの購入がおすすめです。
種類 有機ELテレビ 画面サイズ【V型(インチ)】 55 V型(インチ)
パネル性能 画素数  3840x2160
HDR  対応 映像処理エンジン
パネル種類 録画機能 外付けHDD
ドライブ内蔵 スピーカー数
幅x高さx奥行 【mm】 1226x722x251 mm 重量 【kg】 37.5 kg
4位 ソニー

BRAVIA KJ-55A9F [55インチ]

価格:126,280円 (税込)

映像・音声に没入したい方に!55V型4K有機ELテレビ

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品は、「X1 Ultimate」を搭載している55V型4K有機ELテレビです。パネル制御技術「ピクセル コントラスト ブースター」も採用されているため、さまざまなコンテンツを高画質に処理してくれます。また、「アコースティック サーフェス オーディオプラス」というソニー独自の「画面そのものから音が出る」技術が備わっているのも魅力です。

そのため、映画館やコンサートホールのようなリアルで臨場感のある音を楽しみたい方にピッタリ!スタンドやスピーカーが正面からは見えない構造は、映像に没入したい方にもおすすめしたい商品です。
種類 有機ELテレビ 画面サイズ【V型(インチ)】 55 V型(インチ)
パネル性能 画素数  3840x2160
HDR  対応 映像処理エンジン
パネル種類 録画機能 外付けHDD
ドライブ内蔵 スピーカー数
幅x高さx奥行 【mm】 1228x709x320 mm 重量 【kg】 30 kg
5位 パナソニック

TH-55FZ950

価格:115,280円 (税込)

国内メーカーの有機ELの中でも驚きのコスパ!

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

パナソニックの一年前の型落ち製品です。新しい製品と違い4Kチューナーが内蔵されていませんが、それを補って余りあるコストのバランスの良さがウリ。4K放送は特に見てないけど、テレビ視聴やゲームに使用したい…という方に根強い人気があります。FireOSという独自OSを採用しており、ほとんどすべての動画配信サービスに対応することが可能です。新製品にこだわらず、必要な機能を絞って高画質のものを選びたい方に特におすすめ。
種類 有機ELテレビ 画面サイズ【V型(インチ)】 55 V型(インチ)
パネル性能 画素数  3840x2160
HDR  対応 映像処理エンジン
パネル種類 録画機能 外付けHDD
ドライブ内蔵 スピーカー数
幅x高さx奥行 【mm】 1228x774x300 mm 重量 【kg】 27.5 kg
6位 パナソニック

TH-55GZ2000

価格:193,000円 (税込)

画質、音質最高峰のハイエンドモデル

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

パナソニックの有機EL最上位モデルです。パネル、エンジン、スピーカーなどどれをとっても申し分ない製品で、他の有機ELテレビと比べても画面の明るさとメリハリが際立っています。テレビ背面に一体になっているイネーブルドスピーカーの働きにより、部屋の壁を反響してサラウンドを形成。これにより画面と音声の臨場感が非常に大きく増しています。インターネット対応、4K放送裏番組録画可能とまさに死角なしの上位モデルです。
種類 有機ELテレビ 画面サイズ【V型(インチ)】 55 V型(インチ)
パネル性能 4K 画素数  3840x2160
HDR  対応 映像処理エンジン ヘキサクロマドライブ プラス
パネル種類 録画機能 外付けHDD
ドライブ内蔵 スピーカー数 イネーブルドスピーカー:2ミッドレンジ:6ツイーター:3ウーハー:4
幅x高さx奥行 【mm】 1225x783x310 mm 重量 【kg】 33 kg
7位 ソニー

BRAVIA KJ-55A9F [55インチ]

価格:182,843円 (税込)

映像だけが浮かんで見える究極の没入体験を実現!

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品は、「X1 Ultimate」を搭載している55型4K有機ELテレビです。深い黒から高輝度映像まで、高コントラストで忠実に再現することに成功!ネット番組まであらゆるコンテンツを美しく見せてくれる優れものです。また、「外付けHDD裏番組録画」により、ハードディスク(別売り)をブラビアに接続するだけでテレビ番組を見ながら裏番組を録画することができるのも嬉しいポイントですね。

さらに、「ベゼル」を極限まで細くし、正面からスピーカーが見えない構造にすることで映像だけが浮かんで見える究極の没入体験を実現しています。映画館のような雰囲気で映像を楽しみたい方におすすめしたい商品です。
種類 有機ELテレビ 画面サイズ【V型(インチ)】 55 V型(インチ)
パネル性能 画素数  3840x2160
HDR  対応 映像処理エンジン
パネル種類 録画機能 外付けHDD
ドライブ内蔵 スピーカー数
幅x高さx奥行 【mm】 1228x709x320 mm 重量 【kg】 30 kg
8位 東芝

55X830

価格:115,280円 (税込)

タイムシフトマシンのない廉価モデル

Yahoo!で詳細を見る Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

東芝の有機ELテレビ、X930シリーズの廉価版です。廉価と言っても違いはHDMI系統が7から4になっていることとタイムシフトマシンの有無しか差がないため、画質や音質は全く変わりません。それだけで大体40,000円程度の差がつくため、限られた予算の中での選択肢としてや、タイムシフトマシンを使用しない方には非常に有意義なテレビになっています。有機ELなので黒の表現力が液晶とは段違い。夜景や暗いシーンなどもくっきりした画質で視聴することができます。
種類 有機ELテレビ 画面サイズ【V型(インチ)】 55 V型(インチ)
パネル性能 4K 画素数  3840x2160
HDR  対応 映像処理エンジン レグザエンジン Professional
パネル種類 録画機能 外付けHDD
ドライブ内蔵 スピーカー数 フルレンジ:2個ツィーター:2個
幅x高さx奥行 【mm】 1226x751x203 mm 重量 【kg】 23.5 kg
9位 パナソニック

TH-55GZ1000

価格:120,780円 (税込)

コストを抑えた有機ELテレビ

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

パナソニックの有機ELテレビの中でも最もお求めやすい値段になっている機種です。GZ2000は自社組み立ての有機ELパネルとは言っているものの、正直自社で作ったからといって劇的な違いがあるわけではありません。主に音に関してはイネーブルドスピーカーを1000は使用していないため、音質が落ちるというのが一番の大きな違いです。ネット対応の機能などには全く相違がないため、音質にこだわるかどうかというところで選ぶと良いでしょう。
種類 有機ELテレビ 画面サイズ【V型(インチ)】 55 V型(インチ)
パネル性能 4K 画素数  3840x2160
HDR  対応 映像処理エンジン ヘキサクロマドライブ プラス
パネル種類 録画機能 外付けHDD
ドライブ内蔵 スピーカー数 スコーカー:2ウーハー:2
幅x高さx奥行 【mm】 1228x774x300 mm 重量 【kg】 27.5 kg
10位 東芝

55x930

価格:115,280円 (税込)

有機ELパネルを使用、とことん画質にこだわった東芝の最上位テレビ

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る 楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

有機ELパネルを使用した次世代の東芝のテレビです。後ろからLEDなどで照らさなければならない液晶テレビと違い自発光のため、暗いシーンや夜景などの映像のノイズの少なさ、くっきり度合いが段違い。また、液晶と作りも違うためどこに置いてもすっきりさせることができるパネル面の薄さも特徴の一つです。さらにこちらのテレビはタイムシフトマシンという機能が備わっており、対応のHDDを接続すると地上波6chを24時間365日ノンストップで録画をしてくれるので昨日見逃した番組なども遡って視聴することが可能です。ネット連携機能はYoutubeなどの最低限のみなので、リモコンのレスポンスが早いのも大きな魅力。地上波をはじめとした放送しているテレビ番組を視聴するのが中心の方に特に人気があります。
種類 有機ELテレビ 画面サイズ【V型(インチ)】 55 V型(インチ)
パネル性能 4K 画素数  3840x2160
HDR  対応 映像処理エンジン レグザエンジン Professional
パネル種類 録画機能 外付けHDD
ドライブ内蔵 スピーカー数 フルレンジ:2個ツィーター:2個
幅x高さx奥行 【mm】 1226x722x251 mm 重量 【kg】 37.5 kg

有機ELテレビ(48〜55インチ)の世の中ランキングの比較一覧表

  • 商品画像
  • アイテムID:6930876の画像

    パナソニック

  • アイテムID:6930877の画像

    エルジーエレクトロ二クス

  • アイテムID:6930878の画像

    東芝

  • アイテムID:6930879の画像

    ソニー

  • アイテムID:6930880の画像

    パナソニック

  • アイテムID:6930881の画像

    パナソニック

  • アイテムID:6930882の画像

    ソニー

  • アイテムID:6930883の画像

    東芝

  • アイテムID:6930884の画像

    パナソニック

  • アイテムID:6930885の画像

    東芝

  • 商品名
  • TH-55EZ950
  • OLED55C7P
  • 55X920
  • BRAVIA KJ-55A9F [55インチ]
  • TH-55FZ950
  • TH-55GZ2000
  • BRAVIA KJ-55A9F [55インチ]
  • 55X830
  • TH-55GZ1000
  • 55x930
  • 特徴
  • 最新のハリウッド映画も忠実に再現!4K有機ELテレビ
  • 低価格で高機能高画質の有機ELテレビ!
  • 東芝 55X930の型落ち商品です
  • 映像・音声に没入したい方に!55V型4K有機ELテレビ
  • 国内メーカーの有機ELの中でも驚きのコスパ!
  • 画質、音質最高峰のハイエンドモデル
  • 映像だけが浮かんで見える究極の没入体験を実現!
  • タイムシフトマシンのない廉価モデル
  • コストを抑えた有機ELテレビ
  • 有機ELパネルを使用、とことん画質にこだわった東芝の最上位テレビ
  • 価格
  • 221300円(税込)
  • 71280円(税込)
  • 105000円(税込)
  • 126280円(税込)
  • 115280円(税込)
  • 193000円(税込)
  • 182843円(税込)
  • 115280円(税込)
  • 120780円(税込)
  • 115280円(税込)
  • 種類
  • 有機ELテレビ
  • 有機ELテレビ
  • 有機ELテレビ
  • 有機ELテレビ
  • 有機ELテレビ
  • 有機ELテレビ
  • 有機ELテレビ
  • 有機ELテレビ
  • 有機ELテレビ
  • 有機ELテレビ
  • 画面サイズ(V型(インチ))
  • 55 V型(インチ)(V型(インチ))
  • 55 V型(インチ)(V型(インチ))
  • 55 V型(インチ)(V型(インチ))
  • 55 V型(インチ)(V型(インチ))
  • 55 V型(インチ)(V型(インチ))
  • 55 V型(インチ)(V型(インチ))
  • 55 V型(インチ)(V型(インチ))
  • 55 V型(インチ)(V型(インチ))
  • 55 V型(インチ)(V型(インチ))
  • 55 V型(インチ)(V型(インチ))
  • パネル性能
  • 4K
  • 4K
  • 4K
  • 4K
  • 4K
  • 画素数
  • 3840x2160
  • 3840x2160
  • 3840x2160
  • 3840x2160
  • 3840x2160
  • 3840x2160
  • 3840x2160
  • 3840x2160
  • 3840x2160
  • 3840x2160
  • HDR
  • 対応
  • 対応
  • 対応
  • 対応
  • 対応
  • 対応
  • 対応
  • 対応
  • 対応
  • 対応
  • 映像処理エンジン
  • OLED Mastering Engine
  • ヘキサクロマドライブ プラス
  • レグザエンジン Professional
  • ヘキサクロマドライブ プラス
  • レグザエンジン Professional
  • パネル種類
  • 録画機能
  • 外付けHDD
  • 外付けHDD
  • 外付けHDD
  • 外付けHDD
  • 外付けHDD
  • 外付けHDD
  • 外付けHDD
  • 外付けHDD
  • 外付けHDD
  • 外付けHDD
  • ドライブ内蔵
  • スピーカー数
  • フルレンジ:2個ウーファー:2個
  • イネーブルドスピーカー:2ミッドレンジ:6ツイーター:3ウーハー:4
  • フルレンジ:2個ツィーター:2個
  • スコーカー:2ウーハー:2
  • フルレンジ:2個ツィーター:2個
  • 幅x高さx奥行 (mm)
  • 1230x766x280 (mm)
  • 1230x750x217 (mm)
  • 1226x722x251 (mm)
  • 1228x709x320 (mm)
  • 1228x774x300 (mm)
  • 1225x783x310 (mm)
  • 1228x709x320 (mm)
  • 1226x751x203 (mm)
  • 1228x774x300 (mm)
  • 1226x722x251 (mm)
  • 重量 (kg)
  • 18.5 (kg)
  • 19.2 (kg)
  • 37.5 (kg)
  • 30 (kg)
  • 27.5 (kg)
  • 33 (kg)
  • 30 (kg)
  • 23.5 (kg)
  • 27.5 (kg)
  • 37.5 (kg)

有機ELテレビ(48〜55インチ)の話題の商品

  • 世の中で多く検索されている定番の商品を紹介しています。
ソニー

KJ-55A8H

価格:198,000円 (税込)

高画質プロセッサーで美しい映像を実現する4K有機ELテレビ

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

従来のプロセッサーである「X1 Extreme」から「X1 Ultimate」にパワーアップし、リアルタイム処理能力が2倍に向上しました。映像を綿密に分析できるようになり、さらなる高精細・高コントラスト・高画質を実現した4K有機ELテレビです。

また、あらゆる映像を高精細な4K画質にアップコンバートする超解像度エンジンを搭載しており、ハイビジョン映像も4K映像に変換します。さらに、ソニー独自のノイズ低減技術のノウハウを凝縮したデュアルデータベースで、ノイズの少ない映像を楽しめます。豊かな色合い・高いコントラスト・高精細な美しい映像を満喫したい方のための有機ELテレビです。
種類 有機ELテレビ 画面サイズ【V型(インチ)】 55 V型(インチ)
パネル性能 4K 画素数  3840x2160
HDR  対応 映像処理エンジン 高画質プロセッサー:X1 Ultimate超解像エンジン:4K X-Reality PRO
パネル種類 録画機能 外付けHDD
ドライブ内蔵 スピーカー数 アクチュエーター×2サブウーファー×2
幅x高さx奥行 【mm】 1227x733x326 mm 重量 【kg】 18.6 kg
パナソニック

TH-55HZ1000

価格:126,280円 (税込)

映画館並みの映像美!安全性も兼ね備えた4K有機ELテレビ

Yahoo!で詳細を見る Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高品質な有機ELディスプレイを搭載した4Kテレビです。4Kならではの映像美を実現するために、Dot Contrastパネルコントローラーを強化。明暗や色彩を自動調節することで、高レベルの映像表現を可能にしています。特に暗いシーンでも質感をハッキリと視認できる、滑らかなコントラストが魅力です。

また、音声システムは臨場感が味わえるドルビーアトモスに対応。家のテレビで、映画館のような迫力と音響を楽しみたい方におすすめです。さらに、デザイン性と耐震性を兼ね備えた転倒スタンドも装備しています。地震対策はもちろん、小さなお子さんやペットがいるご家庭でも安心して設置できます。
種類 有機ELテレビ 画面サイズ【V型(インチ)】 55 V型(インチ)
パネル性能 4K 画素数  3840x2160
HDR  対応 映像処理エンジン ヘキサクロマドライブ プラス
パネル種類 録画機能 外付けHDD
ドライブ内蔵 スピーカー数 フルレンジ:2
幅x高さx奥行 【mm】 1228x778x348 mm 重量 【kg】 26 kg
エルジーエレクトロ二クス

OLED48CXPJA

価格:138,000円 (税込)

どんな映像も4Kレベルの高画質で再現する有機ELテレビ

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る 楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

人工知能(AI)を統合した映像エンジンを搭載し、どんな映像でも4K並みの画質で楽しめる有機ELテレビです。スポーツやゲームのような動きが速い映像も、高フレームレートによりブレや残像の少ないなめらかな動きで再現します。また、液晶テレビよりブルーライトの発生が少ない有機ELパネルを採用しているので、長時間視聴しても目に優しく疲れにくいのが特徴です。

「DolbyAtmos」対応かつ、AIが映像のジャンルに合わせてサウンドを調整する「AIサウンドプロ」により、まるで映画館にいるようなリアルな臨場感のサウンドを高精細な映像とともに楽しめます。画質と音質にとことんこだわりたい方におすすめします!
種類 有機ELテレビ 画面サイズ【V型(インチ)】 48 V型(インチ)
パネル性能 4K 画素数  3840x2160
HDR  対応 映像処理エンジン α9 Gen3 AI Processor 4K
パネル種類 録画機能 外付けHDD
ドライブ内蔵 スピーカー数 フルレンジ:2個ウーファー:2個
幅x高さx奥行 【mm】 1071x656x246 mm 重量 【kg】 15.9 kg
ソニー

KJ-55A9G

価格:126,280円 (税込)

この商品の紹介

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る 楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

KJ-48A9Sのサウンドが物足りないという方は、A9Gシリーズの最小モデルであるKJ-55A9Gがおすすめです。KJ-55A9Gは、KJ-48A9Sと同じサウンド機能である「アコースティック サーフェス オーディオ」をベースにしつつ、新開発のアクチュエーターとサブウーファーが追加され、さらに音質が向上しています。ただし、KJ-55A9Gは、KJ-48A9Sに搭載されている、動きの速いシーンでも臨場感あるくっきりとした映像表現ができる「エックス モーション クラリティーを搭載していないので注意しましょう。映像重視であれば、KJ-48A9Sがおすすめです。
種類 有機ELテレビ 画面サイズ【V型(インチ)】 55 V型(インチ)
パネル性能 4K 画素数  3840x2160
HDR  対応 映像処理エンジン 高画質プロセッサー:X1 Ultimate超解像エンジン:4K X-Reality PRO
パネル種類 録画機能 外付けHDD
ドライブ内蔵 スピーカー数 アクチュエーター×2サブウーファー×2
幅x高さx奥行 【mm】 1226x714x255 mm 重量 【kg】 22.3 kg
ソニー

KJ-48A9S

価格:186,898円 (税込)

映像と音が一体となったコンパクトな4K有機ELテレビ

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る 楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

画面自体を振動させて高音質を作り出す、「アコースティック サーフェス オーディオ」を搭載したコンパクトな4Kテレビです。スピーカーを本体前面から見えない構造にすることで、高い映像への没入感を実現しています。また、829万画素が自発光する有機ELパネルと高画質プロセッサーによる、高画質で色鮮やかな映像が魅力です。

さらに、ネット動画アプリに対応しているのもおすすめポイント。テレビ番組との切り替えもスムーズで、豊富なコンテンツを気軽に楽しめます。映像と音が一体となった構造かつ省スペースなデザインなので、設置場所に制限がある方にもぴったりです。
種類 有機ELテレビ 画面サイズ【V型(インチ)】 48 V型(インチ)
パネル性能 4K 画素数  3840x2160
HDR  対応 映像処理エンジン 高画質プロセッサー:X1 Ultimate超解像エンジン:4K X-Reality PRO
パネル種類 録画機能 外付けHDD
ドライブ内蔵 スピーカー数 アクチュエーター×2サブウーファー×1
幅x高さx奥行 【mm】 1069x629x255 mm 重量 【kg】 17.6 kg

有機ELテレビ(48〜55インチ)の話題の商品の比較一覧表

  • 商品画像
  • アイテムID:6930888の画像

    ソニー

  • アイテムID:6930889の画像

    パナソニック

  • アイテムID:6930890の画像

    エルジーエレクトロ二クス

  • アイテムID:6930891の画像

    ソニー

  • アイテムID:6930892の画像

    ソニー

  • 商品名
  • KJ-55A8H
  • TH-55HZ1000
  • OLED48CXPJA
  • KJ-55A9G
  • KJ-48A9S
  • 特徴
  • 高画質プロセッサーで美しい映像を実現する4K有機ELテレビ
  • 映画館並みの映像美!安全性も兼ね備えた4K有機ELテレビ
  • どんな映像も4Kレベルの高画質で再現する有機ELテレビ
  • この商品の紹介
  • 映像と音が一体となったコンパクトな4K有機ELテレビ
  • 価格
  • 198000円(税込)
  • 126280円(税込)
  • 138000円(税込)
  • 126280円(税込)
  • 186898円(税込)
  • 種類
  • 有機ELテレビ
  • 有機ELテレビ
  • 有機ELテレビ
  • 有機ELテレビ
  • 有機ELテレビ
  • 画面サイズ(V型(インチ))
  • 55 V型(インチ)(V型(インチ))
  • 55 V型(インチ)(V型(インチ))
  • 48 V型(インチ)(V型(インチ))
  • 55 V型(インチ)(V型(インチ))
  • 48 V型(インチ)(V型(インチ))
  • パネル性能
  • 4K
  • 4K
  • 4K
  • 4K
  • 4K
  • 画素数
  • 3840x2160
  • 3840x2160
  • 3840x2160
  • 3840x2160
  • 3840x2160
  • HDR
  • 対応
  • 対応
  • 対応
  • 対応
  • 対応
  • 映像処理エンジン
  • 高画質プロセッサー:X1 Ultimate超解像エンジン:4K X-Reality PRO
  • ヘキサクロマドライブ プラス
  • α9 Gen3 AI Processor 4K
  • 高画質プロセッサー:X1 Ultimate超解像エンジン:4K X-Reality PRO
  • 高画質プロセッサー:X1 Ultimate超解像エンジン:4K X-Reality PRO
  • パネル種類
  • 録画機能
  • 外付けHDD
  • 外付けHDD
  • 外付けHDD
  • 外付けHDD
  • 外付けHDD
  • ドライブ内蔵
  • スピーカー数
  • アクチュエーター×2サブウーファー×2
  • フルレンジ:2
  • フルレンジ:2個ウーファー:2個
  • アクチュエーター×2サブウーファー×2
  • アクチュエーター×2サブウーファー×1
  • 幅x高さx奥行 (mm)
  • 1227x733x326 (mm)
  • 1228x778x348 (mm)
  • 1071x656x246 (mm)
  • 1226x714x255 (mm)
  • 1069x629x255 (mm)
  • 重量 (kg)
  • 18.6 (kg)
  • 26 (kg)
  • 15.9 (kg)
  • 22.3 (kg)
  • 17.6 (kg)

有機ELテレビ(65インチ以上)の世の中ランキング

  • ランク王独自のアルゴリズムで作成した商品ランキングのこと。世の中で本当に売れている商品がわかります。
1位 ソニー

KJ-65A1

価格:278,720円 (税込)

有機ELテレビブームの火付け役!

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る 楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

民生用の大型有機ELテレビが市場に投入されたかなり初期段階のソニー有機ELテレビです。このテレビによって大型有機ELテレビが認知されるようになりました。非常に薄いパネル、極挟縁、前から見えないスタンドにより画面がまるで浮いているように錯覚する近未来的なフォルムが大きな人気を集めています。壁掛けにする際も厚みがほとんど出ないため、まるで絵画のような佇まいが非常におしゃれ。音声操作できるリモコンでテレビに話しかけることにより、今日の天気やニュースなどを素早く知ることができるのも非常に便利。またスピーカーが存在せず、画面を振動させてパネルから音を出す技術を使用しているため、まるで画面の被写体そのものから音が出ているかのような臨場感を味わうことができます。家庭で映画館のような最高の体験をしたい方にはぜひともおすすめの一品です。
種類 有機ELテレビ 画面サイズ【V型(インチ)】 65 V型(インチ)
パネル性能 4K 画素数  3840x2160
HDR  対応 映像処理エンジン
パネル種類 録画機能 外付けHDD
ドライブ内蔵 スピーカー数
幅x高さx奥行 【mm】 1451x832x339 mm 重量 【kg】 36.2 kg
2位 パナソニック

TH-65FZ950

価格:658,000円 (税込)

ネット対応有機ELの高コスパモデル

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

現行のGZシリーズの前モデルの4Kテレビです。家電量販店などのリアル店舗での購入はすでに難しくなっているものの、展示品などを狙うのであれば価格が非常に値下がっているためとても狙い目。有機ELならではの引き締まった黒とメリハリのある画像を高コスパで楽しむことができます。
また、FireOSを搭載しており多彩なネット動画、ネットサービスを使用することができるので映像作品を心ゆくまで視聴することが可能です。
種類 有機ELテレビ 画面サイズ【V型(インチ)】 65 V型(インチ)
パネル性能 画素数  3840x2160
HDR  対応 映像処理エンジン
パネル種類 録画機能 外付けHDD
ドライブ内蔵 スピーカー数
幅x高さx奥行 【mm】 1449x898x300 mm 重量 【kg】 33.5 kg
3位 パナソニック

TH-65FZ1000

価格:173,800円 (税込)

まるで映画館にいるような気分を味わえる有機ELテレビ

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る 楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品は、パナソニックから発売されている高精細映像が楽しめる有機ELテレビです。色彩の質が上がり、「ヘキサクロマドライブ プラス」という機能により3Dのような画質を楽しめます。また、音質に関しては低音の強化がされており、臨場感を体験できるのも嬉しいポイント。

さらに、背面全体も美しいデザインなので、壁にかけてもスタイリッシュ。インテリアにこだわりたい方に最適ですね。パネル最薄部がわずか4.6mmというパネルの薄さは、まるでその場にいるかのような空気感・奥行き感を楽しむことができます。リアルな雰囲気で映画を見たいかたや、映画館気分を味わいたい方におすすめしたい商品です。
種類 有機ELテレビ 画面サイズ【V型(インチ)】 65 V型(インチ)
パネル性能 4K 画素数  3840x2160
HDR  対応 映像処理エンジン ヘキサクロマドライブ プラス
パネル種類 録画機能 外付けHDD
ドライブ内蔵 スピーカー数 ミッドレンジスピーカー:4ツイーター:2ウーハー:4
幅x高さx奥行 【mm】 1449x909x330 mm 重量 【kg】 36 kg
4位 ソニー

BRAVIA KJ-65A9F [65インチ]

価格:114,312円 (税込)

映像だけが浮かんで見える究極の没入体験を実現!

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品は、「X1 Ultimate」を搭載している65型4K有機ELテレビです。深い黒から高輝度映像まで、高コントラストで忠実に再現することに成功!ネット番組まであらゆるコンテンツを美しく見せてくれる優れものです。また、「外付けHDD裏番組録画」により、ハードディスク(別売り)をブラビアに接続するだけでテレビ番組を見ながら裏番組を録画することができるのも嬉しいポイントですね。

さらに、「ベゼル」を極限まで細くし、正面からスピーカーが見えない構造にすることで映像だけが浮かんで見える究極の没入体験を実現しています。映画館のような雰囲気で映像を楽しみたい方におすすめしたい商品です。
種類 有機ELテレビ 画面サイズ【V型(インチ)】 65 V型(インチ)
パネル性能 画素数  3840x2160
HDR  対応 映像処理エンジン
パネル種類 録画機能 外付けHDD
ドライブ内蔵 スピーカー数
幅x高さx奥行 【mm】 1449x832x320 mm 重量 【kg】 35.6 kg
5位 ソニー

KJ-65A9G

価格:184,800円 (税込)

自宅にいながらシアターのような映像美を楽しめる液晶テレビ

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る 楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ソニーのテレビの最高峰であるMASTER Seriesのテレビです。「Works with Alexa」対応なので操作をハンズフリーで行えます。ソニー独自の「画面そのものから音が出る」技術、アコースティックサーフェスオーディオプラスを搭載しているので、迫力ある音を楽しむこともできますよ。

ネット動画アプリの高速起動や、ハンズフリーでコンテンツの検索、再生も可能で豊富なコンテンツから見たい映像を快適に楽しめます。PS4ソフト「Marvel's Avengers」「ファイナルファンタジーVIIリメイク」公認の画質で、ゲームの美しい映像も楽しめる、この1台で満足!ゲームや映画などの美しい映像を存分に楽しみたい方におすすめです。
種類 有機ELテレビ 画面サイズ【V型(インチ)】 65 V型(インチ)
パネル性能 4K 画素数  3840x2160
HDR  対応 映像処理エンジン 高画質プロセッサー:X1 Ultimate超解像エンジン:4K X-Reality PRO
パネル種類 録画機能 外付けHDD
ドライブ内蔵 スピーカー数 アクチュエーター×2サブウーファー×2
幅x高さx奥行 【mm】 1447x838x255 mm 重量 【kg】 24.8 kg

有機ELテレビ(65インチ以上)の世の中ランキングの比較一覧表

  • 商品画像
  • アイテムID:6930896の画像

    ソニー

  • アイテムID:6930897の画像

    パナソニック

  • アイテムID:6930898の画像

    パナソニック

  • アイテムID:6930899の画像

    ソニー

  • アイテムID:6930900の画像

    ソニー

  • 商品名
  • KJ-65A1
  • TH-65FZ950
  • TH-65FZ1000
  • BRAVIA KJ-65A9F [65インチ]
  • KJ-65A9G
  • 特徴
  • 有機ELテレビブームの火付け役!
  • ネット対応有機ELの高コスパモデル
  • まるで映画館にいるような気分を味わえる有機ELテレビ
  • 映像だけが浮かんで見える究極の没入体験を実現!
  • 大型有機ELパネルのハイエンドモデル
  • 価格
  • 278720円(税込)
  • 658000円(税込)
  • 173800円(税込)
  • 114312円(税込)
  • 184800円(税込)
  • 種類
  • 有機ELテレビ
  • 有機ELテレビ
  • 有機ELテレビ
  • 有機ELテレビ
  • 有機ELテレビ
  • 画面サイズ(V型(インチ))
  • 65 V型(インチ)(V型(インチ))
  • 65 V型(インチ)(V型(インチ))
  • 65 V型(インチ)(V型(インチ))
  • 65 V型(インチ)(V型(インチ))
  • 65 V型(インチ)(V型(インチ))
  • パネル性能
  • 4K
  • 4K
  • 4K
  • 画素数
  • 3840x2160
  • 3840x2160
  • 3840x2160
  • 3840x2160
  • 3840x2160
  • HDR
  • 対応
  • 対応
  • 対応
  • 対応
  • 対応
  • 映像処理エンジン
  • ヘキサクロマドライブ プラス
  • 高画質プロセッサー:X1 Ultimate超解像エンジン:4K X-Reality PRO
  • パネル種類
  • 録画機能
  • 外付けHDD
  • 外付けHDD
  • 外付けHDD
  • 外付けHDD
  • 外付けHDD
  • ドライブ内蔵
  • スピーカー数
  • ミッドレンジスピーカー:4ツイーター:2ウーハー:4
  • アクチュエーター×2サブウーファー×2
  • 幅x高さx奥行 (mm)
  • 1451x832x339 (mm)
  • 1449x898x300 (mm)
  • 1449x909x330 (mm)
  • 1449x832x320 (mm)
  • 1447x838x255 (mm)
  • 重量 (kg)
  • 36.2 (kg)
  • 33.5 (kg)
  • 36 (kg)
  • 35.6 (kg)
  • 24.8 (kg)

有機ELテレビ(65インチ以上)の話題の商品

  • 世の中で多く検索されている定番の商品を紹介しています。
ソニー

KJ-65A8H

価格:285,000円 (税込)

限りなく美しい高画質映像を堪能できる4K有機ELテレビ

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る 楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品は地上波放送でもネット動画でも、あらゆるコンテンツ映像を高精細な4K映像に作り替える、「4K X-Reality PRO」を搭載した65型4K有機ELテレビです。従来品と比べて、リアルタイム処理能力が約2倍になった高画質プロセッサーがノイズを低減。被写体それぞれに合わせた超解像処理により、高コントラストの美しい映像を堪能できます。

また、画面そのものから音が出る高音質技術を採用しているので、映画館のような臨場感を味わえるのも魅力。さらに、Android TV機能を搭載し豊富なネット動画アプリが気軽に楽しめるので、テレビもネット動画も美しい4K映像で観たい方におすすめのモデルです。
種類 有機ELテレビ 画面サイズ【V型(インチ)】 65 V型(インチ)
パネル性能 4K 画素数  3840x2160
HDR  対応 映像処理エンジン 高画質プロセッサー:X1 Ultimate超解像エンジン:4K X-Reality PRO
パネル種類 録画機能 外付けHDD
ドライブ内蔵 スピーカー数 アクチュエーター×2サブウーファー×2
幅x高さx奥行 【mm】 1448x857x326 mm 重量 【kg】 23.6 kg
東芝

有機ELテレビ 65X930

価格:173,800円 (税込)

壁掛けスタイルでスッキリ!始めにジャンプ搭載の有機ELテレビ

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る 楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品は、最大6チャンネルを80時間分録画することができる「タイムシフトマシン」を搭載した有機ELテレビです。指定した6チャンネル分を録画してくれるので見逃した番組の視聴や、視聴中の番組をオープニングに戻して楽しむ「始めにジャンプ」機能が搭載されています。

また、AIが技術を搭載した映像エンジンが視聴中シーンを移動で判断し、より自然な処理を加えてノイズを減らし精細な映像を楽しめますよ。パネル付きのローボードに設置することで、壁掛けのようなスリムな設置スタイルに変化します。工事不要で壁を傷つけずに設置したい方にもおすすめしたい商品です。
種類 有機ELテレビ 画面サイズ【V型(インチ)】 65 V型(インチ)
パネル性能 4K 画素数  3840x2160
HDR  対応 映像処理エンジン レグザエンジン Professional
パネル種類 録画機能 外付けHDD
ドライブ内蔵 スピーカー数 フルレンジ:2個ツィーター:2個
幅x高さx奥行 【mm】 1447x846x267 mm 重量 【kg】 47.5 kg

有機ELテレビ(65インチ以上)の話題の商品の比較一覧表

  • 商品画像
  • アイテムID:6930903の画像

    ソニー

  • アイテムID:6930904の画像

    東芝

  • 商品名
  • KJ-65A8H
  • 有機ELテレビ 65X930
  • 特徴
  • 限りなく美しい高画質映像を堪能できる4K有機ELテレビ
  • 壁掛けスタイルでスッキリ!始めにジャンプ搭載の有機ELテレビ
  • 価格
  • 285000円(税込)
  • 173800円(税込)
  • 種類
  • 有機ELテレビ
  • 有機ELテレビ
  • 画面サイズ(V型(インチ))
  • 65 V型(インチ)(V型(インチ))
  • 65 V型(インチ)(V型(インチ))
  • パネル性能
  • 4K
  • 4K
  • 画素数
  • 3840x2160
  • 3840x2160
  • HDR
  • 対応
  • 対応
  • 映像処理エンジン
  • 高画質プロセッサー:X1 Ultimate超解像エンジン:4K X-Reality PRO
  • レグザエンジン Professional
  • パネル種類
  • 録画機能
  • 外付けHDD
  • 外付けHDD
  • ドライブ内蔵
  • スピーカー数
  • アクチュエーター×2サブウーファー×2
  • フルレンジ:2個ツィーター:2個
  • 幅x高さx奥行 (mm)
  • 1448x857x326 (mm)
  • 1447x846x267 (mm)
  • 重量 (kg)
  • 23.6 (kg)
  • 47.5 (kg)

こちらの記事では家電芸人おすすめテレビを紹介しています。家電芸人ならではの視点から紹介しているのでぜひご覧ください。

有機ELテレビはまだまだ液晶テレビよりもラインナップが少ないうえ、安い買い物ではないですよね。液晶テレビから有機ELテレビに買い替えを考えている方は、なにかと疑問点が多いかと思います。ここでは、そんな疑問にお答えしていきます。

 

有機ELテレビの価格が下がるときは?

有機ELテレビは本体価格が高いため、お得に購入する事ができる買い時を見定める事が大切です。どのようなタイミングならリーズナブルになるのか、有機ELテレビの買い時についてご紹介します。

決算・ボーナスセール

決算時期は、お得に有機ELテレビを購入するベストなタイミングです。決算セールが行われ、普段は高い有機ELテレビも特価で売りに出されます。ボーナス時期に合わせたセールも行われるため、それに合わせてお店へ行ってみましょう。

モデルチェンジの時期は型落ちが安くなる!

3〜4月、7〜9月頃の商品の入れ替え時期は、旧モデルを売り切るために値段が下がります。旧モデルでも機能的には新モデルと大差ないため、このタイミングでお得に有機ELテレビを手に入れてみましょう。

有機ELテレビで起こる焼き付きとは?

有機ELテレビの購入を検討している方は「焼き付き」という言葉を聞いたことがある方は多いのではないでしょうか。焼き付きとは、画面の残像が残って消えなくなる現象のことです。

 

たとえば一時停止をして同じ画面を長時間表示を続けると起こることがあります。近年展開されている製品では焼き付き対策がしっかりとされているため、一般的なテレビ鑑賞の範囲で問題が起こることはほとんどありません。有機ELテレビでも同様なので安心してください。

有機ELテレビの寿命を伸ばす方法はある?

先述したように、有機ELテレビは液晶テレビと比較すると寿命が短い製品です。そうはいっても突然画面が映らなくなるわけではなく、自発光する画素の輝度が減衰して、画面が徐々に暗くなることにあります。

 

購入した際に、最初の輝度の設定が高めに設定されていることが多くあるため、この設定を気にならない程度に下げておくことで寿命を伸ばすことができますよ。購入して最初に行う設定方法と一緒に、取扱説明書で確認するのがおすすめです。

ハイセンスは中国の家電メーカーで価格の安さに定評があります。しかし、ハイセンスのテレビは壊れないか・品質が悪くないかという心配の声も聞きます。

 

現在では日本上陸当初のように故障したという声はあまり目立たなくなっているようです。また、3年保証も付いているので、万が一初期不良や早期の故障が起こってもあまり心配ありません

有機ELテレビは選び方のポイントを踏まえた上で選ぶのがおすすめです。欲しい有機ELテレビは見つかったでしょうか。各メーカーによって特色が異なるので、自分に合った機能を搭載した有機ELテレビを選びましょう。

# おすすめ # 比較

テレビ 有機EL 48インチ以上55インチ以下の全商品一覧

有機ELテレビ 大型(65V以上)の全商品一覧

商品一覧を見る