【2022年最新】有機ELテレビのおすすめ15選|焼き付きの心配は?【メーカー比較】

明暗がはっきりした高画質を楽しみたい方におすすめの有機ELテレビ。全てのメーカーがLGで製造されたパネルを使用しているため、価格・画質処理能力・音質の面で差がついています。本記事では有機ELテレビのおすすめメーカー・ランキング・家電芸人おすすめテレビなどを紹介するので、買い替えを考えている方はぜひ参考にしてください。

2023/01/24 更新

編集部おすすめの記事

※ランク王は、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がランク王に還元されることがあります。

テレビのサイズや画質にそれほどこだわらない方は、価格の面からフルHDテレビに決め切って次のステップ(【結論再掲】これまでのまとめ)に進みましょう。

 

ちなみに、現在販売されている最小の4Kテレビは40インチであるため、最低でも73.5cm以上の視聴距離を取ることができない方は、自動的にフルHDから選択をすることになります。

 

 

 

 

さて、お気付きの方も多いかと思いますが、

 

4Kテレビ(4K液晶/有機EL)は部屋に対してテレビのサイズを大きくできます。

 

最適視聴距離もフルHDの半分で算出する場合が多いですが、算出した数値をそのまま受け取るべきかは一考すべきです。

テレビの画質を決める解像度は、フルHD(フルハイビジョン)か4Kから選択します。有機ELの多くは4Kもしくは、さらにその上の8Kになります。

 

ただし、地デジは4K対応していない番組がほとんどなので、日頃のテレビ番組を高解像度で視聴したい、という方はフルHDを選択すれば十分です。有機ELテレビの4K以上を楽しむには、Netflixをはじめとした4K対応コンテンツが必須です。

 

解像度、画素数・・・聞いたことはあるけどイマイチピンとこない方も多いと思います。テレビはたくさんの光の粒で映像を表示しています。

  • 画素数:その粒がどれだけあるのか?
  • 解像度:その粒がどれだけの密度で存在しているのか?

をそれぞれ意味していると考えてください。

ドット絵を想像していただくとわかりやすいかもしれません。たくさんのドットが集まっていると滑らかな絵に見えます。テレビの解像度はこれと同じ仕組みです。

有機ELテレビと同じ4K解像度は、フルハイビジョンと比べて4倍の画素数(=粒の密度)を誇ります。

 

ここからは画質にまつわる+αの機能について、以下の3点を紹介して画質編は終了です。

1位
パナソニック

TH-55EZ950

本商品は、地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン対応の4K有機ELテレビです。829万画素を1画素単位で調光し、きめ細やかな色彩とにじみのない黒を再現。「ヘキサクロマドライブPLUS」というパナソニック独自の高画質技術により、忠実な色再現や豊かな階調表現を実現しています。

さらに、「Ultra HD Premium」認証を取得しているため、最新のハリウッド映画も製作者の意図を忠実に再現してくれます。映画好きには嬉しいですね。「アレコレチャンネル」や「過去未来番組表」などが搭載されいてるので、見たい番組を直感的に操作して観たい方にもおすすめしたい商品です。
種類
有機ELテレビ
画面サイズ【V型(インチ)】
55V型(インチ)
画素数 
3840x2160
HDR方式 
HDR10
パネル種類
-
バックライト
-
画面分割(2画面機能) 
倍速機能 
倍速駆動
YouTube
Amazonプライム・ビデオ
Netflix
視聴距離(目安)【m】
1 m
消費電力【W】
386 W
年間電気代【円】
-円
2位
LGエレクトロ二クス

OLED55C7P

現役家電販売員兼家電ライター

たろっさ

OLED55C9PJAの旧モデルになります。現行との違いは4Kチューナーが内蔵になっているかなっていないかの違いが大きな部分です。この価格で非常に高画質多機能というところが大きな特徴で倍速液晶で動きがなめらか、有機ELで画面がくっきり、DOLBY ATMOS対応のため疑似サラウンドも可能とどこのメーカーも上位クラスにしか採用しない機能が目白押し。独自のWebOSを搭載しているため、ネット動画などもすいすい見られるのも大きな利点です。
種類
有機ELテレビ
画面サイズ【V型(インチ)】
55V型(インチ)
画素数 
3840x2160
HDR方式 
HDR10ドルビービジョンHLG
パネル種類
-
バックライト
-
画面分割(2画面機能) 
倍速機能 
YouTube
Amazonプライム・ビデオ
Netflix
視聴距離(目安)【m】
1 m
消費電力【W】
370 W
年間電気代【円】
6318 円
3位
東芝

55X920

現役家電販売員兼家電ライター

たろっさ

こちらのテレビは東芝 55X930の型落ち商品です。現在は最新モデルの、東芝 55X930が発売されているので、そちらの購入がおすすめです。
種類
有機ELテレビ
画面サイズ【V型(インチ)】
55V型(インチ)
画素数 
3840x2160
HDR方式 
HDR10HLG
パネル種類
-
バックライト
-
画面分割(2画面機能) 
倍速機能 
4K OLED クリアダイレクトモーション
YouTube
Amazonプライム・ビデオ
Netflix
視聴距離(目安)【m】
1 m
消費電力【W】
385 W
年間電気代【円】
-円
4位
ソニー

BRAVIA KJ-55A9F [55インチ]

本商品は、「X1 Ultimate」を搭載している55V型4K有機ELテレビです。パネル制御技術「ピクセル コントラスト ブースター」も採用されているため、さまざまなコンテンツを高画質に処理してくれます。また、「アコースティック サーフェス オーディオプラス」というソニー独自の「画面そのものから音が出る」技術が備わっているのも魅力です。

そのため、映画館やコンサートホールのようなリアルで臨場感のある音を楽しみたい方にピッタリ!スタンドやスピーカーが正面からは見えない構造は、映像に没入したい方にもおすすめしたい商品です。
種類
有機ELテレビ
画面サイズ【V型(インチ)】
55V型(インチ)
画素数 
3840x2160
HDR方式 
HDR10ドルビービジョンHLG
パネル種類
-
バックライト
-
画面分割(2画面機能) 
-
倍速機能 
倍速駆動パネル
YouTube
Amazonプライム・ビデオ
Netflix
視聴距離(目安)【m】
1 m
消費電力【W】
393 W
年間電気代【円】
-円
5位
パナソニック

TH-55FZ950

現役家電販売員兼家電ライター

たろっさ

パナソニックの一年前の型落ち製品です。新しい製品と違い4Kチューナーが内蔵されていませんが、それを補って余りあるコストのバランスの良さがウリ。4K放送は特に見てないけど、テレビ視聴やゲームに使用したい…という方に根強い人気があります。FireOSという独自OSを採用しており、ほとんどすべての動画配信サービスに対応することが可能です。新製品にこだわらず、必要な機能を絞って高画質のものを選びたい方に特におすすめ。
種類
有機ELテレビ
画面サイズ【V型(インチ)】
55V型(インチ)
画素数 
3840x2160
HDR方式 
HDR10HLG
パネル種類
-
バックライト
-
画面分割(2画面機能) 
倍速機能 
倍速表示
YouTube
Amazonプライム・ビデオ
Netflix
視聴距離(目安)【m】
1 m
消費電力【W】
382 W
年間電気代【円】
-円
6位
パナソニック

VIERA GZ2000シリーズ

現役家電販売員兼家電ライター

たろっさ

パナソニックの有機EL最上位モデルです。パネル、エンジン、スピーカーなどどれをとっても申し分ない製品で、他の有機ELテレビと比べても画面の明るさとメリハリが際立っています。テレビ背面に一体になっているイネーブルドスピーカーの働きにより、部屋の壁を反響してサラウンドを形成。これにより画面と音声の臨場感が非常に大きく増しています。インターネット対応、4K放送裏番組録画可能とまさに死角なしの上位モデルです。
VIERA GZ2000シリーズのバリエーション展開
55インチ TH-55GZ2000
詳細を見る
65インチ TH-65GZ2000
詳細を見る
種類
有機ELテレビ
画素数 
3840x2160
HDR方式 
HDR10HDR10+ドルビービジョンHLG
パネル種類
-
バックライト
-
画面分割(2画面機能) 
倍速機能 
オブジェクト検出 倍速表示
YouTube
Amazonプライム・ビデオ
Netflix
7位
ソニー

BRAVIA KJ-55A9F [55インチ]

本商品は、「X1 Ultimate」を搭載している55型4K有機ELテレビです。深い黒から高輝度映像まで、高コントラストで忠実に再現することに成功!ネット番組まであらゆるコンテンツを美しく見せてくれる優れものです。また、「外付けHDD裏番組録画」により、ハードディスク(別売り)をブラビアに接続するだけでテレビ番組を見ながら裏番組を録画することができるのも嬉しいポイントですね。

さらに、「ベゼル」を極限まで細くし、正面からスピーカーが見えない構造にすることで映像だけが浮かんで見える究極の没入体験を実現しています。映画館のような雰囲気で映像を楽しみたい方におすすめしたい商品です。
種類
有機ELテレビ
画面サイズ【V型(インチ)】
55V型(インチ)
画素数 
3840x2160
HDR方式 
HDR10ドルビービジョンHLG
パネル種類
-
バックライト
-
画面分割(2画面機能) 
-
倍速機能 
倍速駆動パネル
YouTube
Amazonプライム・ビデオ
Netflix
視聴距離(目安)【m】
1 m
消費電力【W】
393 W
年間電気代【円】
-円
8位
オリンパス

REGZA X830シリーズ

現役家電販売員兼家電ライター

たろっさ

東芝の有機ELテレビ、X930シリーズの廉価版です。廉価と言っても違いはHDMI系統が7から4になっていることとタイムシフトマシンの有無しか差がないため、画質や音質は全く変わりません。それだけで大体40,000円程度の差がつくため、限られた予算の中での選択肢としてや、タイムシフトマシンを使用しない方には非常に有意義なテレビになっています。有機ELなので黒の表現力が液晶とは段違い。夜景や暗いシーンなどもくっきりした画質で視聴することができます。
REGZA X830シリーズのバリエーション展開
55インチ 55X830
詳細を見る
種類
有機ELテレビ
画素数 
3840x2160
HDR方式 
HDR10HDR10+ドルビービジョンHLG
パネル種類
-
バックライト
-
画面分割(2画面機能) 
倍速機能 
4K OLED クリアダイレクトモーション
YouTube
Amazonプライム・ビデオ
Netflix
9位
パナソニック

TH-55GZ1000

現役家電販売員兼家電ライター

たろっさ

パナソニックの有機ELテレビの中でも最もお求めやすい値段になっている機種です。GZ2000は自社組み立ての有機ELパネルとは言っているものの、正直自社で作ったからといって劇的な違いがあるわけではありません。主に音に関してはイネーブルドスピーカーを1000は使用していないため、音質が落ちるというのが一番の大きな違いです。ネット対応の機能などには全く相違がないため、音質にこだわるかどうかというところで選ぶと良いでしょう。
種類
有機ELテレビ
画面サイズ【V型(インチ)】
55V型(インチ)
画素数 
3840x2160
HDR方式 
HDR10HDR10+ドルビービジョンHLG
パネル種類
-
バックライト
-
画面分割(2画面機能) 
倍速機能 
オブジェクト検出 倍速表示
YouTube
Amazonプライム・ビデオ
Netflix
視聴距離(目安)【m】
1 m
消費電力【W】
358 W
年間電気代【円】
4671 円
10位
東芝

55x930

有機ELパネルを使用、とことん画質にこだわった東芝の最上位テレビ

現役家電販売員兼家電ライター

たろっさ

有機ELパネルを使用した次世代の東芝のテレビです。後ろからLEDなどで照らさなければならない液晶テレビと違い自発光のため、暗いシーンや夜景などの映像のノイズの少なさ、くっきり度合いが段違い。また、液晶と作りも違うためどこに置いてもすっきりさせることができるパネル面の薄さも特徴の一つです。さらにこちらのテレビはタイムシフトマシンという機能が備わっており、対応のHDDを接続すると地上波6chを24時間365日ノンストップで録画をしてくれるので昨日見逃した番組なども遡って視聴することが可能です。ネット連携機能はYoutubeなどの最低限のみなので、リモコンのレスポンスが早いのも大きな魅力。地上波をはじめとした放送しているテレビ番組を視聴するのが中心の方に特に人気があります。
種類
有機ELテレビ
画面サイズ【V型(インチ)】
55V型(インチ)
画素数 
3840x2160
HDR方式 
HDR10HDR10+ドルビービジョンHLG
パネル種類
-
バックライト
-
画面分割(2画面機能) 
倍速機能 
4K OLED クリアダイレクトモーション
YouTube
Amazonプライム・ビデオ
Netflix
視聴距離(目安)【m】
1 m
消費電力【W】
392 W
年間電気代【円】
5481 円

【48〜55インチ】有機ELテレビの人気おすすめ商品|比較一覧表

商品画像
メーカー
パナソニック
LGエレクトロ二クス
東芝
ソニー
パナソニック
パナソニック
ソニー
オリンパス
パナソニック
東芝
商品名
TH-55EZ950
OLED55C7P
55X920
BRAVIA KJ-55A9F [55インチ]
TH-55FZ950
VIERA GZ2000シリーズ
BRAVIA KJ-55A9F [55インチ]
REGZA X830シリーズ
TH-55GZ1000
55x930
説明
低価格で高機能高画質の有機ELテレビ!
東芝 55X930の型落ち商品です
国内メーカーの有機ELの中でも驚きのコスパ!
画質、音質最高峰のハイエンドモデル
タイムシフトマシンのない廉価モデル
コストを抑えた有機ELテレビ
有機ELパネルを使用、とことん画質にこだわった東芝の最上位テレビ
リンク
種類
有機ELテレビ
有機ELテレビ
有機ELテレビ
有機ELテレビ
有機ELテレビ
有機ELテレビ
有機ELテレビ
有機ELテレビ
有機ELテレビ
有機ELテレビ
画面サイズ【V型(インチ)】
55V型(インチ)
55V型(インチ)
55V型(インチ)
55V型(インチ)
55V型(インチ)
55V型(インチ)
55V型(インチ)
55V型(インチ)
画素数 
3840x2160
3840x2160
3840x2160
3840x2160
3840x2160
3840x2160
3840x2160
3840x2160
3840x2160
3840x2160
HDR方式 
HDR10
HDR10ドルビービジョンHLG
HDR10HLG
HDR10ドルビービジョンHLG
HDR10HLG
HDR10HDR10+ドルビービジョンHLG
HDR10ドルビービジョンHLG
HDR10HDR10+ドルビービジョンHLG
HDR10HDR10+ドルビービジョンHLG
HDR10HDR10+ドルビービジョンHLG
パネル種類
-
-
-
-
-
-
-
-
-
-
バックライト
-
-
-
-
-
-
-
-
-
-
画面分割(2画面機能) 
-
-
倍速機能 
倍速駆動
4K OLED クリアダイレクトモーション
倍速駆動パネル
倍速表示
オブジェクト検出 倍速表示
倍速駆動パネル
4K OLED クリアダイレクトモーション
オブジェクト検出 倍速表示
4K OLED クリアダイレクトモーション
YouTube
Amazonプライム・ビデオ
Netflix
視聴距離(目安)【m】
1 m
1 m
1 m
1 m
1 m
1 m
1 m
1 m
消費電力【W】
386 W
370 W
385 W
393 W
382 W
393 W
358 W
392 W
年間電気代【円】
-円
6318 円
-円
-円
-円
-円
4671 円
5481 円
ソニー

BRAVIA A8Hシリーズ

BRAVIA A8Hシリーズのバリエーション展開
55インチ KJ-55A8H
詳細を見る
65インチ KJ-65A8H
詳細を見る
種類
有機ELテレビ
画面サイズ【V型(インチ)】
55V型(インチ)
画素数 
3840x2160
HDR方式 
HDR10ドルビービジョンHLG
パネル種類
-
バックライト
-
画面分割(2画面機能) 
-
倍速機能 
倍速駆動パネル
YouTube
Amazonプライム・ビデオ
Netflix
視聴距離(目安)【m】
1 m
消費電力【W】
352 W
年間電気代【円】
5562 円
パナソニック

VIERA HX1000シリーズ

高品質な有機ELディスプレイを搭載した4Kテレビです。4Kならではの映像美を実現するために、Dot Contrastパネルコントローラーを強化。明暗や色彩を自動調節することで、高レベルの映像表現を可能にしています。特に暗いシーンでも質感をハッキリと視認できる、滑らかなコントラストが魅力です。

また、音声システムは臨場感が味わえるドルビーアトモスに対応。家のテレビで、映画館のような迫力と音響を楽しみたい方におすすめです。さらに、デザイン性と耐震性を兼ね備えた転倒スタンドも装備しています。地震対策はもちろん、小さなお子さんやペットがいるご家庭でも安心して設置できます。
VIERA HX1000シリーズのバリエーション展開
55インチ TH-55HZ1000
詳細を見る
65インチ TH-65HZ1000
詳細を見る
種類
有機ELテレビ
画素数 
3840x2160
HDR方式 
HDR10HDR10+ドルビービジョンHLG
パネル種類
-
バックライト
-
画面分割(2画面機能) 
倍速機能 
オブジェクト検出 倍速表示
YouTube
Amazonプライム・ビデオ
Netflix
LGエレクトロ二クス

OLED48CXPJA

人工知能(AI)を統合した映像エンジンを搭載し、どんな映像でも4K並みの画質で楽しめる有機ELテレビです。スポーツやゲームのような動きが速い映像も、高フレームレートによりブレや残像の少ないなめらかな動きで再現します。また、液晶テレビよりブルーライトの発生が少ない有機ELパネルを採用しているので、長時間視聴しても目に優しく疲れにくいのが特徴です。

「DolbyAtmos」対応かつ、AIが映像のジャンルに合わせてサウンドを調整する「AIサウンドプロ」により、まるで映画館にいるようなリアルな臨場感のサウンドを高精細な映像とともに楽しめます。画質と音質にとことんこだわりたい方におすすめします!
種類
有機ELテレビ
画面サイズ【V型(インチ)】
48V型(インチ)
画素数 
3840x2160
HDR方式 
HDR10ドルビービジョンHLG
パネル種類
-
バックライト
-
画面分割(2画面機能) 
-
倍速機能 
YouTube
Amazonプライム・ビデオ
Netflix
視聴距離(目安)【m】
-m
消費電力【W】
256 W
年間電気代【円】
4644 円
ソニー

BRAVIA A9Gシリーズ

BRAVIA A9Gシリーズのバリエーション展開
55インチ KJ-55A9G
詳細を見る
65インチ KJ-65A9G
詳細を見る
種類
有機ELテレビ
画面サイズ【V型(インチ)】
55V型(インチ)
画素数 
3840x2160
HDR方式 
HDR10ドルビービジョンHLG
パネル種類
-
バックライト
-
画面分割(2画面機能) 
-
倍速機能 
倍速駆動パネル
YouTube
Amazonプライム・ビデオ
Netflix
視聴距離(目安)【m】
1 m
消費電力【W】
386 W
年間電気代【円】
5562 円
ソニー

BRAVIA A9Sシリーズ

BRAVIA A9Sシリーズのバリエーション展開
48インチ KJ-48A9S
詳細を見る
種類
有機ELテレビ
画面サイズ【V型(インチ)】
48V型(インチ)
画素数 
3840x2160
HDR方式 
HDR10ドルビービジョンHLG
パネル種類
-
バックライト
-
画面分割(2画面機能) 
-
倍速機能 
倍速駆動パネル
YouTube
Amazonプライム・ビデオ
Netflix
視聴距離(目安)【m】
-m
消費電力【W】
279 W
年間電気代【円】
4833 円
1位
ソニー

BRAVIA A1シリーズ

BRAVIA A1シリーズのバリエーション展開
65インチ KJ-65A1
詳細を見る
種類
有機ELテレビ
画面サイズ【V型(インチ)】
65V型(インチ)
画素数 
3840x2160
HDR方式 
HDR10ドルビービジョンHLG
パネル種類
-
バックライト
-
画面分割(2画面機能) 
-
倍速機能 
倍速駆動パネル
YouTube
Amazonプライム・ビデオ
Netflix
視聴距離(目安)【m】
1.2 m
消費電力【W】
490 W
年間電気代【円】
-円
2位
パナソニック

TH-65FZ950

ネット対応有機ELの高コスパモデル

現役家電販売員兼家電ライター

たろっさ

現行のGZシリーズの前モデルの4Kテレビです。家電量販店などのリアル店舗での購入はすでに難しくなっているものの、展示品などを狙うのであれば価格が非常に値下がっているためとても狙い目。有機ELならではの引き締まった黒とメリハリのある画像を高コスパで楽しむことができます。
また、FireOSを搭載しており多彩なネット動画、ネットサービスを使用することができるので映像作品を心ゆくまで視聴することが可能です。
種類
有機ELテレビ
画面サイズ【V型(インチ)】
65V型(インチ)
画素数 
3840x2160
HDR方式 
HDR10HLG
パネル種類
-
バックライト
-
画面分割(2画面機能) 
倍速機能 
倍速表示
YouTube
Amazonプライム・ビデオ
Netflix
視聴距離(目安)【m】
1.2 m
消費電力【W】
509 W
年間電気代【円】
-円
3位
パナソニック

TH-65FZ1000

本商品は、パナソニックから発売されている高精細映像が楽しめる有機ELテレビです。色彩の質が上がり、「ヘキサクロマドライブ プラス」という機能により3Dのような画質を楽しめます。また、音質に関しては低音の強化がされており、臨場感を体験できるのも嬉しいポイント。

さらに、背面全体も美しいデザインなので、壁にかけてもスタイリッシュ。インテリアにこだわりたい方に最適ですね。パネル最薄部がわずか4.6mmというパネルの薄さは、まるでその場にいるかのような空気感・奥行き感を楽しむことができます。リアルな雰囲気で映画を見たいかたや、映画館気分を味わいたい方におすすめしたい商品です。
種類
有機ELテレビ
画面サイズ【V型(インチ)】
65V型(インチ)
画素数 
3840x2160
HDR方式 
HDR10HLG
パネル種類
-
バックライト
-
画面分割(2画面機能) 
倍速機能 
倍速表示
YouTube
Amazonプライム・ビデオ
Netflix
視聴距離(目安)【m】
1.2 m
消費電力【W】
515 W
年間電気代【円】
5859 円
4位
ソニー

BRAVIA KJ-65A9F [65インチ]

本商品は、「X1 Ultimate」を搭載している65型4K有機ELテレビです。深い黒から高輝度映像まで、高コントラストで忠実に再現することに成功!ネット番組まであらゆるコンテンツを美しく見せてくれる優れものです。また、「外付けHDD裏番組録画」により、ハードディスク(別売り)をブラビアに接続するだけでテレビ番組を見ながら裏番組を録画することができるのも嬉しいポイントですね。

さらに、「ベゼル」を極限まで細くし、正面からスピーカーが見えない構造にすることで映像だけが浮かんで見える究極の没入体験を実現しています。映画館のような雰囲気で映像を楽しみたい方におすすめしたい商品です。
種類
有機ELテレビ
画面サイズ【V型(インチ)】
65V型(インチ)
画素数 
3840x2160
HDR方式 
HDR10ドルビービジョンHLG
パネル種類
-
バックライト
-
画面分割(2画面機能) 
-
倍速機能 
倍速駆動パネル
YouTube
Amazonプライム・ビデオ
Netflix
視聴距離(目安)【m】
1.2 m
消費電力【W】
513 W
年間電気代【円】
-円
5位
ソニー

BRAVIA A9Gシリーズ

BRAVIA A9Gシリーズのバリエーション展開
55インチ KJ-55A9G
詳細を見る
65インチ KJ-65A9G
詳細を見る
種類
有機ELテレビ
画面サイズ【V型(インチ)】
55V型(インチ)
画素数 
3840x2160
HDR方式 
HDR10ドルビービジョンHLG
パネル種類
-
バックライト
-
画面分割(2画面機能) 
-
倍速機能 
倍速駆動パネル
YouTube
Amazonプライム・ビデオ
Netflix
視聴距離(目安)【m】
1 m
消費電力【W】
386 W
年間電気代【円】
5562 円
ソニー

BRAVIA A8Hシリーズ

BRAVIA A8Hシリーズのバリエーション展開
55インチ KJ-55A8H
詳細を見る
65インチ KJ-65A8H
詳細を見る
種類
有機ELテレビ
画面サイズ【V型(インチ)】
55V型(インチ)
画素数 
3840x2160
HDR方式 
HDR10ドルビービジョンHLG
パネル種類
-
バックライト
-
画面分割(2画面機能) 
-
倍速機能 
倍速駆動パネル
YouTube
Amazonプライム・ビデオ
Netflix
視聴距離(目安)【m】
1 m
消費電力【W】
352 W
年間電気代【円】
5562 円
オリンパス

REGZA X930シリーズ

本商品は、最大6チャンネルを80時間分録画することができる「タイムシフトマシン」を搭載した有機ELテレビです。指定した6チャンネル分を録画してくれるので見逃した番組の視聴や、視聴中の番組をオープニングに戻して楽しむ「始めにジャンプ」機能が搭載されています。

また、AIが技術を搭載した映像エンジンが視聴中シーンを移動で判断し、より自然な処理を加えてノイズを減らし精細な映像を楽しめますよ。パネル付きのローボードに設置することで、壁掛けのようなスリムな設置スタイルに変化します。工事不要で壁を傷つけずに設置したい方にもおすすめしたい商品です。
REGZA X930シリーズのバリエーション展開
65インチ 65X930
詳細を見る
種類
有機ELテレビ
画素数 
3840x2160
HDR方式 
HDR10HDR10+ドルビービジョンHLG
パネル種類
-
バックライト
-
画面分割(2画面機能) 
倍速機能 
4K OLED クリアダイレクトモーション
YouTube
Amazonプライム・ビデオ
Netflix