【2022最新】8Kテレビのおすすめ10選ランキング|4Kとの違い・買い時も

PS5の登場によって人気を伸ばしている「8Kテレビ」。8Kテレビなら4Kテレビよりさらに美しい映像体験が叶います。この記事では、8Kテレビの特徴・価格・視聴できるコンテンツ・選び方などを徹底解説。また、液晶・有機ELの8Kテレビおすすめランキングもご紹介。8K放送の視聴方法も要チェックです。

2022/01/14 更新

最近注目を集めている家電の1つが「8Kテレビ」です。4Kテレビは知っている方やすでに持っている方も多いのではないでしょうか。高画質が売りの4Kテレビを超える8Kテレビとは、一体どのようなものか気になりますよね。

 

8Kテレビの解像度はなんと4Kテレビの4倍にあたります。そのため4Kテレビよりもさらにきれいな映像を楽しむことが可能です。しかし、8Kテレビは高額なため8Kテレビの特徴や選び方を知らないと購入する際に迷うもの。

 

そこで、今回は8Kテレビの魅力や価格、視聴方法、買い時について解説。選び方や8Kテレビおすすめランキング10選もご紹介しますので、気になっている方や購入検討中の方はぜひ最後まで読んで参考にしてください。

今すぐ見る!8Kテレビの世の中ランキング

ここでは、超高画質で話題の8Kテレビは、どれほど映像が美しいのか、4Kと比べて何がすごいのかを解説します。また、8Kテレビで楽しめるコンテンツについてもご紹介しますので、ぜひ参考になさってください。

 

※クリックすると見出しにジャンプします

8Kテレビは4Kテレビの4倍も高精細

8Kテレビとは文字通り横の解像度が8Kあるテレビのことです。実際の解像度は、7680 x 4230なのですが、便宜上8Kと呼ばれています。

 

現在普及しているフルHDテレビの16倍、スタンダードになりつつある4Kテレビの4倍、高精細な映像を映し出します。解像度の高さから被写体を細部まで再現できるため、自然界に存在しない微細な色まで描き出せる点が魅力です。

 

しかし、高価なうえにまだまだラインナップも少なく、8K対応の映像コンテンツも少ないのが現状です。

パナソニックや東芝などは販売していない

現在、日本で8Kテレビを販売しているメーカーは「SHARP(シャープ)」「SONY(ソニー)」「LG」の3社のみです。パナソニックや東芝、格安テレビで有名なハイセンス・アイリスオーヤマなどは8Kテレビを販売していません。

8K映像を楽しめるコンテンツ

高額で選択肢も少ないため「8Kテレビは必要ないのでは?」と思う方もいるかもしれません。しかし、8Kテレビだからこそ楽しめるコンテンツがあり、アップコンバート機能で2K・4映像を格段に美しい映像で楽しむことも可能です。以下、詳しく解説します。

PS5で大迫力のゲーム体験

PS5を最高の画質で楽しむために4K/8Kテレビの買い替えを検討している方も多いのではないでしょうか。8KのテレビならPS5の性能を十分に発揮できます。まだまだ手に入りにくいPS5ですが、将来を見据えて8Kテレビの導入もぜひ検討してください。ただし、8KテレビとPS5をつなぐにはHDMI2.1対応ケーブルが必須なので注意しましょう。

「NHK BS8K」のライブ中継・自然映像・映画

現在8K映像を放送しているチャンネルは「NHK BS8K」のみです。放送時間は10時〜22時10分までで、放送されているコンテンツはアーティストのライブ中継・自然映像・映画などが中心となっています。放送中の8K放送はNHKの公式サイトで確認してください。

 

現在のところ8K放送は1局のみですが、You Tubeにも広がりを見せているため8Kコンテンツは少しずつ増えていくと予想されます。

 

8K放送は美しい映像だけでなく音響にも注目です。従来の 5.1chサラウンドをはるかに超える22.2chサラウンドを採用したコンテンツがあるため、自宅で次世代の音響を楽しめます。以下の商品は8K放送の22.2chサラウンドに対応したシアターバーシステムです。ぜひチェックしてください。

SHARP(シャープ)

シャープ ホームシアターシステム 8A-C31AX1

価格:49,800円 (税込)

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アップコンバート機能搭載なら2K・4Kも高精細

PS5やNHK BS8K放送に関心がなくても、「8Kアップコンバート機能」を搭載したモデルであれば8Kテレビの購入をおすすめします。8Kアップコンバート機能とは2Kや4Kの映像を8Kレベルの美しさに引き上げる機能です。現在視聴している2K・4K映像をより大迫力で楽しみたいなら8Kテレビを選びましょう。

4Kの4倍も高精細な画質ということで価格についても気になりますよね8Kテレビの価格帯は、画面サイズ・発売年・チューナーの有無・パネルの種類などによって左右されるため幅が広いです。

 

現在、安い機種は15~20万円で買えますが、最新モデルは30万円以上、有機ELテレビは180~300万円ほどでかなり高額。そのため、安く8Kテレビを買うなら、販売当初からゆるやかに価格が下がっている初期のモデルがおすすめです。価格の変動をチェックして買い時を見極めましょう。

 

記事の後半では8Kテレビの買い時を詳しく解説しているので、あわせて参考にしてください。

今すぐ見る!8Kテレビの世の中ランキング

8Kテレビは高価なため正しい選び方を知って後悔のない買い物をしましょう。先に読みたい項目がある方は以下の目次リンクから直接飛んで読んでくださいね。

 

※クリックすると見出しにジャンプします

①ディスプレイの種類|液晶・有機EL

8Kテレビのディスプレイは「液晶ディスプレイ」と「有機ELディスプレイ」の2種類です。液晶ディスプレイは明るい部屋でも見やすく有機ELディスプレイより消費電力や価格が低いですが、画質については劣っています。有機ELディスプレイは高コントラストで黒の再現性が高いため高画質ですが、消費電力や価格は高いです。

 

現在、有機ELディスプレイを採用した8Kテレビを発売しているのは「LG」のみです。以下の記事ではおすすめの8K有機ELテレビを紹介していますので参考にしてください。

②最適な視聴距離からサイズを選ぶ

現在販売されいてる8Kテレビの画面の大きさは最小で55インチ、最大で88インチです。一人暮らしの方から需要のある40インチは販売されていません

 

サイズを選ぶときは最適な視聴距離をもとに選びましょう。8Kテレビの場合、画面の高さの0.75倍の距離が最適視聴距離です。フルHDテレビで3倍、4Kテレビで1.5倍なので、フルHDや4Kと比べて狭い部屋でも視聴できます。

 

表にまとめましたのでサイズ選びの参考にしてください。ただし、あくまで目安のため近すぎると感じたときに距離を離せるようスペースには余裕を持たせましょう。

 

8Kテレビ画面サイズ 最適視聴距離
55インチ 約0.5m
65インチ 約0.6m
70インチ 約0.65m
75インチ 約0.7m
77インチ 約0.71m
80インチ 約0.75m

③気になる電気代で選ぶ

8Kテレビは4KテレビやフルHDテレビより消費電力が大きくなっています。消費電力はメーカーが公表している「年間消費電力」で比較しましょう。基本的に画面サイズが大きくなるほど消費電力も上がる傾向にあるため、電気代を節約したい場合は比較的小型サイズを選ぶのがおすすめです。

④NetflixやYou Tubeなど対応VODもチェック

8KテレビのほとんどがNetflixやYou TubeなどのVOD(ビデオ・オン・デマンドサービス)に対応しています。しかし機種によって対応サービスが異なるため、購入する際に自分が視聴したいサービスの対応状況を確認しましょう。

 

自分が見たいサービスが対応していない場合、ストリーミングデバイスを使えば視聴できる可能性があります。以下の記事ではストリーミングデバイスの仕組みやおすすめについて詳しく紹介しているので、必要な方はぜひチェックしてくださいね。

【8Kテレビ】世の中ランキング|液晶・有機EL

  • ランク王独自のアルゴリズムで作成した商品ランキングのこと。世の中で本当に売れている商品がわかります。
1位 ソニー

KJ-85Z9H

価格:1,874,446円 (税込)

自宅で8K映像が楽しめる!ネット動画も見られる液晶テレビ

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

8Kチューナー内蔵の液晶テレビです。ソニー独自の高性能エンジン「8K X-Reality PRO」搭載で、フルハイビジョンや4Kの映像を8K相当へアップコンバート可能。倍速駆動パネルを搭載し、ゲームやスポーツなど瞬間的な動きも滑らかに映し出します。独自の「アコースティック マルチ オーディオ」採用で、臨場感のあるサウンドも特徴です。

ゲームやスポーツ観戦が趣味の方は綺麗な映像で盛り上がること間違いなし。さらにAndroid TV(TM) 機能を搭載しており、人気のネット動画や音楽も高画質で楽しめますよ。自宅にいながら最高の8Kを堪能したい方におすすめです。
画面サイズ【V型(インチ)】 85 V型(インチ) 画素数(縦) 7680x4320
録画機能 外付けHDD 幅x高さx奥行 【mm】 1913x1226x432 mm
重量 【kg】 75.8 kg 年間電気代【円】 23085 円
2位 シャープ

8T-C60CX1

価格:164,800円 (税込)

世界最高品質の8K放送が楽しめる超高画質液晶テレビ

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

新開発の「8K Pure Colorパネル」を搭載した、世界最高品質の8K映像が楽しめる液晶テレビです。臨場感あふれる高解像と豊かな色彩表現に加えて、斜め方向に広く発色するためあらゆる視聴位置からでも高画質を提供します。また、10億色の色彩の「リッチカラーテクノロジー プロ」により、新4K8K衛星放送に使われる色域を鮮やかに再現することが可能です。 

さらに、解像度の低い映像を8K解像度にアップコンバートしたうえに、アップコンバートで損なわれやすい情報を復元して、リアリティある映像を表現します。最高品質の8K映像を楽しみたい方におすすめです。
画面サイズ【V型(インチ)】 60V型(インチ) 画素数(縦) 7680x4320
録画機能 外付けHDD 幅x高さx奥行 【mm】 1356x871x290mm
重量 【kg】 37.5kg 年間電気代【円】 9018円
3位 シャープ

8T-C60BW1

価格:28,446円 (税込)

新エンジンMedalist Z1ですべてが8Kに

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

4Kの4倍の超高画質を楽しめる8K対応液晶テレビです。3300万画素の高解像度とメガコントラスト機能により、息を呑むほどの圧倒的な高画質が目の前に広がります。さらに「リッチカラーテクノロジープロ」を採用しているため、10億色の色彩を生み出せます。そのため、より豊かな色で映像を楽しむことが可能になりました。

また、視覚に入りやすい赤色を細分化することで、艶やかさや色の奥行きがリアルに再現されています。さらに、新エンジン「Medalist Z1」によりすべての映像を8Kに変換可能なためリアルな映像が感じられます。シャープの映像テクノロジーが詰まった8T-C60BW1は、最高峰の映像美を満喫したい方に楽しみたい方におすすめです。
画面サイズ【V型(インチ)】 60V型(インチ) 画素数(縦) 7680x4320
録画機能 外付けHDD 幅x高さx奥行 【mm】 1356x871x290mm
重量 【kg】 36.5kg 年間電気代【円】 7830円
4位 エルジーエレクトロ二クス

OLED88ZXPJA

価格:2,990,500円 (税込)

8K解像度の有機ELパネル搭載!「AI映像プロ」にも注目

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品は8Kチューナーを内蔵した8K有機ELテレビです。有機ELパネルによって今までにないリアルな画質を実現しました。また、地上波のスポーツやネット動画で観る映画など、さまざまな映像ジャンルをAIが自動認識して適した画質へと自動変換する「AI映像プロ」に対応

さらに、パソコンとテレビのリフレッシュレートを同期させて、ゲームの映像で発生するズレやカクつきを抑えられるため、ゲームにストレスなく集中できます。これらの点から、有機ELの良さを堪能したい方におすすめ。リモコンをテレビに向けて上下左右に振るとカーソルスクロール操作が可能で、文字入力や動画の早送りも簡単に操作できるのも嬉しいポイントです。
画面サイズ【V型(インチ)】 88 V型(インチ) 画素数(縦) 7680x4320
録画機能 外付けHDD 幅x高さx奥行 【mm】 1961x1456x281 mm
重量 【kg】 104 kg 年間電気代【円】 15282 円
5位 シャープ

8T-C70BW1

価格:9,500円 (税込)

綺麗で滑らか!低予算でも8K相当の映像が楽しめるテレビ

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

世界初の8Kチューナーと8K高画質エンジンを搭載しています。解像度の低い映像でも元の画像が本来持っている精細感を予想して復元することにより、クリアで自然な映像を観ることができます。さらに音響設備はONKYOが長年培ってきた技術を取り入れることにより、臨場感のある音空間を作ることに成功しています。

映像も音にもこだわりたい、映画好きの方などにおすすめです。また「8Kスポーツビュー」映像モードではアスリート達の素早い動きを遅延なく滑らかに映し出すので、スポーツ観戦にもピッタリ。予算を抑えつつ、8K相当の映像環境を手に入れられる1台です。
画面サイズ【V型(インチ)】 70 V型(インチ) 画素数(縦) 7680x4320
録画機能 外付けHDD 幅x高さx奥行 【mm】 1564x990x361mm
重量 【kg】 48.5 kg 年間電気代【円】 7965 円
6位 シャープ

8T-C80AX1

価格:1,691,954円 (税込)

史上最高画質とリアルな音響が魅力の大型液晶テレビ

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天市場で詳細を見る
Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

8Kチューナーと4KWチューナー内蔵なので、裏番組の4K映像を録画することが可能。圧倒的情報量の8K倍速液晶でAQUOS史上最高画質を誇ります。2wayスピーカーユニットを20度傾斜させることで、テレビ前方向だけでなく上方向にも音場再生エリアを拡大。さらにツイーターの配置構造を工夫し画面中央エリアの音場も拡大したことで、高画質と合わせて臨場感あふれる高音質を体験できます。

「8K倍速保管表示」で高速で動く被写体をリアルに楽しめるので、スポーツ観戦やアクション映画が趣味の方におすすめです。大型の80V型なので、正面からの視聴距離が1メートル以上確保できる場所で使用に向いています。
画面サイズ【V型(インチ)】 80 V型(インチ) 画素数(縦) 7680x4320
録画機能 外付けHDD 幅x高さx奥行 【mm】 1810x1132x440 mm
重量 【kg】 62 kg 年間電気代【円】 10314 円
7位 エルジーエレクトロ二クス

75NANO99JNA

価格:639,999円 (税込)

こだわりの高画質!地上波も配信もクリアに楽しめるテレビ

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

パネルと同じように液晶の画質に影響する映像エンジンに、有機ELにも搭載している「高性能映像エンジン」を採用。これにより、高いレベルで色の再現が可能になりました。フレーム単位で色合いを調整したり、部分調光での輝度制御をしたりしたことで映像の美しさを極限まで描くことができます。さらにディスプレイにもこだわり、「Nano Cell Display」を使用しています。

地上波のスポーツや配信サービスで観る映画など、さまざまな映像ジャンルをAIが自動認識し、適した画質へ自動変換する『AI映像プロ』にも対応。スポーツ観戦や映画観賞が趣味の方は、より綺麗な映像で楽しめるようになるのでおすすめですよ。
画面サイズ【V型(インチ)】 75 V型(インチ) 画素数(縦) 7680x4320
パネル種類 IPSパネル 録画機能 外付けHDD
幅x高さx奥行 【mm】 1672x1021x361 mm 重量 【kg】 43.1 kg
年間電気代【円】 11313 円
8位 エルジーエレクトロ二クス

55NANO95JNA

価格:137,000円 (税込)

AIが8K画質にアップスケーリング!コスパのいい液晶テレビ

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

8K対応の「NanoCellパネル」を搭載した液晶テレビです。人工知能を統合させたAI対応映像エンジン搭載で、フルハイビジョンや4K解像度の映像を8K相当へアップスケーリング可能。AIが見ている映像ジャンルを分析し、ジャンルに合ったサウンドに調節する「AIサウンドプロ」も搭載しています。

白飛び黒つぶれを防ぐゲーム用のHDR規格HGiGにも対応しているため、ゲーム用モニターとしてもおすすめ。Amazon AlexaとGoogle アシスタントを搭載しているので簡単に音声操作も可能です。コストパフォーマンスの高さも魅力の1台です。
画面サイズ【V型(インチ)】 55V型(インチ) 画素数(縦) 7680x4320
パネル種類 IPSパネル 録画機能 外付けHDD
幅x高さx奥行 【mm】 1235x775x287 mm 重量 【kg】 20.8 kg
年間電気代【円】 5913 円
9位 エルジーエレクトロ二クス

OLED77ZXPJA

価格:2,159,900円 (税込)

画質・音質を最適化!リアルな没入感が味わえる有機ELテレビ

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

8K解像度の有機ELパネル搭載に加え、画質・音質をコンテンツに合わせて最適化するAI統合エンジン対応。8K相当の画質に変換するアップスケーリング機能も搭載しています。iPhone・iPadなどのAppleデバイスやandroid搭載のデバイスとテレビをワイヤレスでミラーリング接続が可能なほか、Alexaを使っての音楽再生も可能です。

さらに、音が360度移動する画期的なサウンド規格「ドルビーアトモス」で映像世界の内側にいるかのようなリアルな体験ができます。映画やライブ映像をよく観るという方にはより没入感を味わえておすすめです。壁掛けもできてスペースを取らないのも嬉しいです。
画面サイズ【V型(インチ)】 77 V型(インチ) 画素数(縦) 7680x4320
録画機能 外付けHDD 幅x高さx奥行 【mm】 1717x1044x323 mm
重量 【kg】 43.4 kg 年間電気代【円】 12339 円
10位 シャープ

LC-70X500

価格:370,400円 (税込)

8K解像度の民生初テレビ

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2017年の12月に満を持して発売されたシャープの8Kテレビです。4Kの更に倍、8K解像度を実現したパネルなだけあり、通常の放送を流しても輪郭や色が変わる部分などのノイズが非常に小さく抑えられているため、画面自体も見やすいということが大きな利点。この機種でNHKのBS8Kを視聴することにより、まるでその場にいるかのような臨場感が得られるのも特徴です。ネット接続機能はついていませんが、その御蔭で電源を入れてからテレビが見られるようになるまでの応答速度がピカイチ早いのも○。
画面サイズ【V型(インチ)】 70 V型(インチ) 画素数(縦) 7680x4320
録画機能 外付けHDD 幅x高さx奥行 【mm】 1564x967x375 mm
重量 【kg】 45 kg 年間電気代【円】 7236 円

8Kテレビの話題の商品

  • 世の中で多く検索されている定番の商品を紹介しています。
シャープ

8T-C60AW1

価格:158,888円 (税込)

高輝度・高精細で迫力のある音質を楽しむ8K液晶テレビ

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

AQUOS史上最高画質の8K倍速駆動・高輝度・広色域の新開発8K液晶搭載のテレビです。「AQUOS 8K Smart Engine PRO」を搭載しているため、2K・4K映像を8Kへアップコンバートし、よりきれいな映像を楽しめます。また、オンキヨーとのコラボレーションから生まれた臨場感豊かな高音質も特徴。

豊かな音質を再現し、「Eilex PRISM™」採用により、自然な音の広がり・奥行感・明瞭度の高い音声が再生されます。今までにない高画質と高音質を体感したい方におすすめです。さらに、生活に役立つ情報を音声で知らせてくれる「COCORO VISION」も搭載しているため、テレビの楽しみ方が広がります。
画面サイズ【V型(インチ)】 60V型(インチ) 画素数(縦) 7680x4320
録画機能 外付けHDD 幅x高さx奥行 【mm】 1354x874x440mm
重量 【kg】 38.5kg 年間電気代【円】 6831円

8K放送を見るには「8Kチューナー」が必要です。8Kテレビには、8Kチューナーを内蔵した「8Kテレビ」と8Kチューナーを内蔵してない「8K対応テレビ」の2種類あるため購入の際には気をつけましょう。8K放送を視聴する予定がなくても今から購入するのであれば8Kチューナー内蔵タイプをおすすめします。

 

また、8K放送の視聴には8Kチューナー以外に対応アンテナの設置や光回線の契約が必要になることも。自宅の受信環境を確認しておきましょう。

8Kテレビは解像度が8Kもあるので、非常にきれいな映像が視聴できます。 では、4K映像や2K映像を8Kテレビで見るとどうなるのでしょうか。おそらく4K映像であれば、元の映像がきれいなので、8Kテレビで見てもほぼ分からないレベルで視聴できます。

 

一方、2Kの映像を8Kテレビで見る場合、縦横に4倍引き伸ばして表示します。単純に映像を引き伸ばすだけの場合、テレビ画面が大きいほど粗が目立つでしょう。対して、引き伸ばすときに何らかの補完処理(アップコンバート機能)をしている場合は、きれいな映像が期待できます。

 

少なくとも同じサイズのテレビであれば、2K映像であっても同等かそれ以上の画質で視聴できるので、8Kテレビで8K映像を見ない場合でもまったく意味がないということはありません。

そもそも8Kテレビは必要なの?と思う方も多いでしょう。実際、まだまだ価格も高いですし、映像コンテンツも充実しているとは言えません。そこでここからは、8Kテレビの買い時はいつなのかを解説します。

 

※クリックすると見出しにジャンプします

価格が落ちてくるのを待つ!型落ちも狙い目

現在の8Kテレビはまだまだ価格が高いです。 他のテレビと比べてもかなりの高級品。「値段なんて気にしない」という方なら問題ないでしょうが、たいていの人は購入に躊躇しますよね。こういう場合は、普及し始めて価格が落ちてくる頃まで待つのがおすすめです。

 

少し前は同じように高額だった4Kテレビも、現在ではかなり安くなってきています。また、8Kテレビはほぼシャープ製でしたが、現在はLGといった他メーカーの8Kテレビも増えてきて選択肢も広がっています。最新モデルではなく型落ちモデルをチェックするのもひとつの手です。

映像コンテンツの充実度で決める

現在の8K放送もNHKがBSで放送しているだけなので、まだまだ時期尚早と思う方も多いでしょう。自分が見たいコンテンツがそろうまで購入を待つのも一つの手ですが、記事の前半でご紹介したようにアップコンバート機能搭載なら8Kテレビを買っても宝の持ち腐れにはなりません。決算セールや年末年始セールなどをこまめにチェックしましょう。

 

以下の記事では、さらに詳しく8Kテレビの買い時について解説しています。あわせてチェックしてくださいね。

8Kテレビの選び方やおすすめ製品をご紹介しました。まだまだ価格が高い8Kテレビですが、確実にこれまでの映像体験を遥かに超える魅力いっぱいの家電です。8Kテレビのきれいな映像をぜひ体感してください。

# 買い時 # おすすめ

テレビ 8kの全商品一覧

商品一覧を見る