テレビのリモコンが効かない?【よくある質問・トラブル対処法・おすすめの汎用リモコンをご紹介】

テレビのリモコンが反応してくれなくなった。電波の飛びが悪いと感じたことはありませんか?テレビリモコンは使い続けると急なタイミングで故障が起きてしまうものです。本記事ではテレビのリモコンが壊れた時の対処法と、買い替える際におすすめのテレビリモコンをご紹介します。

おすすめの記事

▶︎【2020年完全版】テレビの最強おすすめ特集【5選】

テレビリモコンはなぜ壊れるのか

さて、まずはテレビがなぜ壊れてしまうのか、その原因について探っていきましょう。 これがわからなければ、修理するにもできないし、無駄な買い替えも助長してしまいかねないからです。 テレビリモコンが動かなくなった時、まず確認すべき事柄をあげていきます。

テレビ側に問題がある場合

よくあるのが、リモコンばかり疑って、リモコンをいじくったはいいけれど、実際はテレビの方に問題があったというパターンです。 嘘みたいな話ですが、本当によくある事柄として、テレビの電源が入らないという事例をあげられます。 何度も何度もリモコンの電源ボタンを押してみても、着かない。リモコンの故障だと思って半時間くらいリモコンを見ていたけれど、実際はただテレビのコンセントが抜けていただけ。 テレビ側に問題がある場合、こういった盲点が非常に多いので、リモコンが壊れたかな?と思った時はまずテレビ本体を観察してみるのがおすすめです。 また、そもそもテレビの基盤や赤外線を受ける板が故障している場合もあります。 その場合は修理も可能ですが、基板修理となるとかなりの金額が必要になってきますので、予算と相談し、新しいものに替えたりするのも良いかもしれません。

リモコン側に問題がある場合

テレビ本体を確認したら、次にリモコンをよく観察してみましょう。 案外根本的な部分が壊れているのではなく、「こんな単純な部分が!?」と言いたくなるような箇所で問題が起きていたりします。 分解などをする前に、まずは以下の項目を基準に観察してみましょう。

電池切れ

リモコン側の問題で最もよくあるのが電池切れというパターンです。 電池切れの場合は電池を入れ替えればすぐに正常に動作してくれることでしょう。 注意しなければならないのは液漏れです。 液漏れは長い間電池を入れっぱなしにしていた際に起きる現象であり、人体にとっても機械にとっても有害な物質が出ます。 電池切れになっていなくても、1年に1回は電池交換を行っておくと、予防できるのでおすすめです。

電池の接触不良

電池と電極の接触不良もよくある事例としてあげられます。 電極が錆びてしまうことにより、うまく電流を流せないことが原因です。 こうなってしまった時は電極部分をアルコール布巾などで入念に拭いてやるなどをすれば直る傾向にあるのでおすすめです。

赤外線不良

リモコンから赤外線がうまく発射されないことによって起こる故障は長年使い続けているものに多く起こり得ます。 でも、リモコンから赤外線が出ているかどうかなんて、どうやって確認すればよいのかわからないですよね。 そこで便利なのがお手持ちのスマートフォンです。 撮影モードにした上で、リモコンの赤外線部分をカメラで通して見てみてください。 正常にリモコンが動作している場合、先端部分が光って見えるはずです。 もしも、正常な動作が行われていない場合は点滅していたりするか、そもそも光りません。 ただし、一部のリモコンはカメラを通しても赤外線の光が見えにくいものもあるので、その場合は若干暗い場所で試してみるのがおすすめです。

接触不良

接触不良の主な原因は2つあります。 1つがゴミだまりによる接触不良です。 リモコンは手で使うものなので、自ずと手垢やゴミなどがボタンとボタンの隙間やボタンと基盤の隙間などに挟まりやすいです。 綿棒や耳かき、小さなマイナスドライバーなどで小さく隙間を空けて、ペンライトなどで照らし、覗いてみてください。 ゴミがかなり溜まっているようでしたら、そのゴミのせいでボタンの接触が悪く、うまく反応しない可能性があります。 接触不良の2つ目の原因として、導電帯の摩耗が考えられます。 導電帯とは、ボタンを押した際、基板と接触する金属部分のことです。 テレビのリモコンのみならず、パソコンのキーボードなども同じ原理で基盤とボタンを連動させています。 しかし、この導電帯はボタンを何度も押している内に摩耗します。 そのため、使い続けていると金属が摩擦で擦り切れ、ボタンを押してもうまく金属と基盤が接触し合わなくなることもあるのです。

テレビのリモコンが故障した際の対処法

上述したテレビの故障探しが終わり、故障原因がわかったら、次に対処をしていきましょう。 本記事では2パターンの対処方法をおすすめしています。 修理に出す事ももちろん対処法の一つですが、リモコンは他の家電に比べても安価で購入できる上、即時必要なものです。 わざわざ高いお金を払って修理に出して使用する必要性は感じないので、今回は省かせていただきました。

自分で修理する

自分で修理することは、リスクもありますが、うまくやれば最短で再使用することができますし、コスパもかなり良いです。 原因を探ってみた結果、自分でも直せそうな範囲の故障であるならば、自分で修理することも考えましょう。 自分で修理をする際は分解が必要なので、まずドライバーを持ってきてリモコンを分解します。 その際、ネジやボタンなどのパーツはなくさないよう、所定の位置で保管しておくようにします。

リモコンのゴミを除去

リモコンをキレイに分解できたら、最初にリモコンのゴミを掃除します。分解する前は取れなかった部分のゴミまでキレイに拭きとることができるでしょう。 おすすめは綿棒を使うことです。 指やつめ、へらなどでこすってしまうと基盤にキズを付けたりするためあまり推奨はできません。 もしも汚れがひどかったり、一つ一つ綿棒でこするのが面倒である場合は水洗いをするのも一つの手です。 機械を水にぬらしても大丈夫なのかという心配もあるでしょうが、リモコンは機械の中でも構造が単純で、真水での洗い程度では基板の故障には繋がりません。 リモコンを水で流すことにより、一気に汚れが落ちてくれることでしょう。 ただし、リモコンを水で洗った後は清潔な布で水分を吸着させ、短時間だけでも干しておくようにしましょう。 こうしなければ、リモコンの中に水が残り、手垢と反応してカビの温床になってしまうのです。

導電帯の補修をアルミホイルで!

水洗いをして、キレイにゴミを落としてもまだ反応しない場合は導電帯の摩耗を疑いましょう。 もう一度リモコンを分解させ、ゴムシートの裏を見てみましょう。 小さな金属が導電帯です。 これが摩擦ですり減っているかどうかは肉眼では確認しにくいですが、何をしてもダメな場合は導電帯が故障している可能性が高いです。 特に、ある特定のボタンのみ、効きが悪い場合はまず導電帯が原因でしょう。 接触不良なボタンの部分にアルミホイルを小さく切り取り、ゴムシートの裏に張り付けることによって、導電帯の補修が完了します。 アルミホイルの厚みの分、摩耗した金属部の代わりになってくれるというわけです。

新しいものを購入する

修理をしてもうまくいかなかった、修理をするのが面倒くさい! そんな方は新しいものを購入するようにしましょう。 しかし、型式によっては今皆様がお使いのテレビには非対応なリモコンもあるため、選ぶ際は注意が必要です。

見た目もお洒落なテレビリモコン5選

ただのリモコン、されどリモコン。 リモコンは部屋の中のインテリアの一つでもあります。 せっかくリモコンを買い替えるのであれば、お洒落なものにしたいという方も多いと思います。 そこで、見た目もお洒落なテレビリモコンを5つ紹介させていただきます。 また、下記で紹介するリモコンは全て汎用リモコンと呼ばれるものです。 汎用リモコンとは、基本的にどの会社やメーカーのテレビでも対応することができるリモコンを指します。 純正品のリモコンは価格が高かったり、通販などでは入手がしづらいなどの欠点があるため、買い替えるなら汎用リモコンがおすすめとなります。

朝日電器

ELPA エルパ テレビリモコン 大きなボタンで押しやすさと見やすさを追求 国内主要メーカー対応 IRC-202T(BK)

価格:757円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シンプルなモデルと小さいサイズは部屋のどこに置いても違和感がありません。 大きなボタンであり、押しやすいことを売りにしている商品ですが、本商品のポイントはむしろ、無駄なボタンの少なさにあります。 無駄なボタンが少ないことにより、ボタンの誤操作を防止しているのです。 無論、国内主要メーカーのテレビには全機種対応している汎用性があります。 電池交換の後に行わなければならない再設定なども本商品に搭載されているバックアップ機能によって不要です。 シンプルで使いやすい汎用リモコンが欲しいなら選ぶべき商品となります。

ミヨシ

ミヨシ TV用簡単リモコン スタンダードタイプ 23社対応 MRC-02/BK

価格:1,697円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シンプルで基本的な操作ができるボタン配置とボタン数であるのに加え、便利な機能をプラスした汎用型リモコンとなります。 番組表やデータ放送、メニューなどの機能もついており、テレビを見る際は様々な場面で役立ってくれることでしょう。 対応するメーカーも23社と国内大手メーカーのほとんどを網羅しております。 もしも、便利機能を使わなかったりする場合は普段使用しないボタンの機能を停止することができる設定もあるのでおすすめです。

ソニー(SONY)

ソニー SONY スマートリモコン HUIS REMOTE CONTROLLERクレードルセット (ホワイト) HUIS-100KC

価格:26,180円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

とにかく、お洒落さを追求したのであれば、おすすめする逸品です。 次世代型テレビリモコンという感じで、スタンドに付けておいておけば一瞬これがテレビのリモコンかどうかさえ分からなくなってしまうほどのお洒落さです。 2個の赤外線LEDを搭載していることにより、より広範囲での操作を可能にしました。 テレビのみならず、オーディオやAV機器、エアコンや照明といった機器を本商品に登録することによって一元的に管理ができるようになります。

Amazon

新登場 Fire TV Cube - 4K・HDR対応、Alexa対応音声認識リモコン付属

価格:14,980円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本当にリモコンなのかと思うようなデザインです。 実は、こちら、音声認識型リモコンであり、テレビのオンオフや音量の調整だけでなく、様々なことを話しかけることによって瞬時に自動操作してくれます。 テレビでYoutubeやアマゾンプライムビデオを見るような方には特におすすめの逸品です。 テレビとつなげる時の初回設定も非常に簡単です。

オーディオファン

オーディオファン 学習リモコン シンプル 大きなボタン TVリモコン L102E 日本国内より発送

価格:1,180円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

銀色で小さなフォルムは部屋の装飾がどのようなものであっても上手に溶け込んでくれることでしょう。 電源ボタン・選局ボタン・音量ボタン・AV対応各種ボタンなど、必要なものはそろっていますが、その他、人によっては不必要なものは一切ありません。 また、学習機能もついているため、できることは付いているボタンの数以上のことすることができます。

おすすめマルチリモコン3選

1台のリモコンでテレビだけでなく、DVDやブルーレイ機器も操作することができれば非常に便利ですよね。 無駄に収納を圧迫したり、片方のリモコンをなくしたりする心配もなくなります。 様々な機械を操作できるリモコンのことをマルチリモコンと呼びます。 おすすめするマルチリモコンを2つ紹介していきましょう。

朝日電器

ELPA エルパ マルチリモコン 1台のリモコンで3台の機器を操作できる オーディオ 照明 誤操作防止のチャイルドロック式 RC-TV007UDL

価格:1,699円(税込)

で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

1台でなんと6役もの機能を果たしてくれるマルチリモコンです。 テレビはもちろんのこと、ケーブルテレビの操作、DVDプレイヤーの操作ができるだけでなく、学習機能を使いこなす事ができればオーディオや照明、扇風機まで操作が可能になります。 1台で6役も果たす事ができるのに、お値段は2000円もしないのが特徴的です。

オーム電機

学習AVリモコン AV-R950N

価格:1,971円(税込)

で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

こちらのリモコンは1台でテレビ・チューナー・DVDという3つの機器操作が可能なリモコンになります。 特に、ショートカットキーであるFボタンが4つあることによって、普段よく使うAV機器のボタンを割り当てるこも可能です。 シンプルなボタン配置に比べ、学習能力によってさらに汎用性の幅が広がります。

メーカー別おすすめ純正リモコン

シャープ

シャープ (SHARP) 純正リモコン GB131PA

価格:5,000円(税込)

で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シャープ社の純正リモコンになります。 型式が古くない限りはシャープのテレビであるなら何にでも使うことができるでしょう。 純正品らしく、ボタンが非常に多いので、様々なシーンで活躍することができます。

Panasonic

Panasonic リモコン N2QAYB000994

価格:2,401円(税込)

で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

パナソニック製の純正リモコンです。 パナソニックのリモコンは他の大手メーカーに比べるとボタンが押しやすく、操作性に優れている点が最大のメリットです。 ただし、その分ボタンの劣化が早く、使い方によってはすぐに壊れてしまうこともあります。 耐久年数は大体2ねん~3年くらいを見ておきましょう。

ソニー(SONY)

ソニー SONY 純正 テレビリモコン RMT-TX101J

価格:3,080円(税込)

で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ソニー製の純正リモコンです。 テレビにネットを繋いでYoutubeやNETFLIXなどのサービスを利用するのであれば、純正リモコンを使った方が良いでしょう。 特に、本モデルのリモコンにはNETFLIX専用のボタンがあり、視聴中メニューや操作ボタンも充実しています。

エレコム

エレコム テレビリモコン TOSHIBA 東芝 レグザ用 【設定不要ですぐに使えるかんたんリモコン】 ブラック ERC-TV01BK-TO

価格:1,044円(税込)

で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

東芝の純正リモコンです。 使い勝手が非常に良く、面倒な設定の不要であることが強味です。 純正でない、マルチリモコンは総じて設定の面倒さがデメリットとしてあげれらますが、東芝の純正リモコンはその心配がないです。

三菱

三菱 液晶テレビリモコン RL18904

価格:2,700円(税込)

で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

三菱製テレビの純正リモコンです。 リモコンはよくボタンの劣化や埋め込みが故障の原因としてあげられますが、こちらのリモコンはそういった故障がほとんどなく、長く使い続けられる逸品です。

他社製のリモコンは果たして使えるのか?

残念ながら、純正リモコンの場合、他社製のテレビを操作することは基本的にできないと考えた方が良いでしょう。 どれだけうまく設定しようとしても、そもそも赤外線を受ける基盤と赤外線を出すLEDの互換性がないと上手くいかないと思います。 中には、他の機種でも対応しているものもあるのはありますが、苦労してまで他社の純正リモコンを使うメリットはほとんどありません。 汎用性リモコンの場合は2000円以下で売られているものがほとんどですので、そちらを購入した方が良いでしょう。