【2021年最新】4K液晶テレビおすすめ29選|国産メーカーが人気

繊細で色鮮やかな映像を楽しめることから人気が高まっている4Kテレビ。録画した番組や映画まで4K画質で視聴できるモデルも増えています。本記事では、4Kテレビの特徴と選び方を解説し、人気国産メーカーの特徴やスペックを比較します。ぜひ参考にしてください。

2021/10/22 更新

繊細で色鮮やかな映像を楽しめることから、幅広い年代で人気が高まっている4Kテレビ。放送しているテレビ番組だけでなく、録画した番組や映画も4K画質で視聴できるモデルも増えていますよね。

 

中には、ビデオカメラやスマートフォンで撮影した映像も4K画質で楽しめる製品もあり、お子様の運動会や卒業式など、高画質で再生ができてきれいなまま思い出にも残すことが可能です。

 

今回は、4K液晶テレビの特徴と選び方を解説し、人気の国産メーカーを中心に比較します。4Kテレビの購入を検討している方はぜひ本記事を参考にしてください。

今すぐ見る!【サイズ別】4K液晶テレビのおすすめ29選

家電量販店のテレビ売り場やCMなどで「4K」という言葉を頻繁に耳にしますが、具体的にどういったテレビなのかよくご存知ない方もいるでしょう。ここからは、そもそも4Kテレビとは何かを解説します。

4Kとは解像度のこと

「4K」とは解像度のことを表し、解像度とは「細かさ」を意味します。4Kテレビは現在主流のフルハイビジョン(フルHD)に比べて4倍もの精密な映像を表示でき、映像の細かい部分までも美しく映し出します。

 

さらにくわしく説明すると、フルハイビジョンが1,920×1,080画素なのに対して4Kは3,840×2,160画素で、横の画素数が4,000に近いことから「4K」と呼ばれています。数字で見るとフルハイビジョンより解像度が高いのがはっきりと分かりますね。

4K放送はBS4Kで放送中!

「4K放送はどうすれば視聴できるのか」「そもそも4K放送は始まっているのか」ご存知ない方もいるでしょう。4K放送はBSのスポーツ専門チャンネルや映画専門チャンネルなどで視聴できます。

 

BSでの4K放送には一部有料チャンネルがあるものの、無料チャンネルもたくさん放送されており気軽に楽しめます。WOWOWの4K放送も始まっているので、話題の映画作品やドラマなども美しい映像で鑑賞できますよ。

注意!4K対応テレビだけではダメ!4Kチューナーが必須

ハイビジョン放送と4K放送では送信される電波の種類が異なるため、4K放送を視聴するには4Kチューナーが必要です。4K対応テレビはあくまでも「テレビの画質が4K解像度に対応している」もので、テレビがあってもチューナーがないと受信できないチャンネルがあります。

 

そのため、2019年から発売されているチューナー内蔵型4Kテレビの需要が高まっています。今からテレビを買い替えるのであれば、チューナー内蔵型4Kテレビがおすすめですよ。

4K液晶テレビの買い時はいつ?

金額が高い4K液晶テレビなので、せっかく買うのならお得に買いたいですよね。買い時はいくつか時期があるのでしっかりと覚えておきましょう。

 

  • 5~9月頃の新型モデルチェンジ・型落ち
  • 3月と9月の決算セール
  • 年末年始
  • 夏・冬のボーナス時期

 

各店舗、販売に力を入れていることも多く値引き交渉もしやすいです。ただし、この時期は狙っていたモデルの在庫がない場合もあるので注意が必要。また、人件費や家賃などの経費を抑えることができるネット通販の方が安く買えることが多いです。

 

しかし、保証の面で見ると店舗購入の方が手厚い場合がほとんどです。そのため、価格だけで購入しないようにしましょう。

今すぐ見る!【サイズ別】4K液晶テレビのおすすめ29選

4K液晶テレビを選ぶ際はディスプレイのタイプもチェックしましょう。ここからは、液晶テレビのディスプレイタイプについてくわしく解説します。

バックライトのタイプは直下型とエッジ型

液晶にテレビを映すために必要な光源のことをバックライトと呼びます。バックライトには直下型とエッジ型の2種類があり、テレビの映りに差が出ます。直下型とは画面全体が光るようパネルの真後ろにバックライトを配置する方式のことです。

 

また、コントラスト比を調整してメリハリのある映像を楽しめるのも特徴です。しかし、液晶パネルの背面にバックライトを配置するためエッジ型に比べて厚く、価格が高いというデメリットがあります。一方、エッジ型とは画面の端に蛍光管やLEDによるバックライト光源を配置する方式です。

 

安価に作れるため現在の主流で、画面の端に光源を配置するため省電力で済み、薄型化しやすいのが魅力です。しかし、光源が端に配置されていることで画面の箇所により明るさに差が出るのがデメリットです。

パネルのタイプ

液晶テレビのパネルには、主にIPSパネルとVAパネルの2種類があり、それぞれの方式によって映像の見え方が変わります。ここからは、IPSパネルとVAパネルの特徴を解説します。

IPSパネル

IPSパネルの特徴は視野角が広くて色再現率が高いことです。視野角が広いと斜め方向から画面を見ても色味が変わらないため、テレビを大人数で視聴する際に便利ですね。主にパナソニックのテレビに多く使われています。

 

また、VAパネルと比べて応答速度が速く、ドラマやVOD配信サービスの作品を美しい映像で見たい方にもおすすめできます。しかし、コントラストがVAパネル方式に比べて低く、価格が高めなのがデメリットです。

VAパネル

VAパネルは画面が明るくコントラスト比に優れていて、色鮮やかな映像を映し出せるのが特徴です。さらに、省エネでIPSパネルと比べて価格が安いというメリットもあります。主に、ソニー・ハイセンス・パナソニックのテレビに使われていることが多いです。しかし、IPSパネルと比べて視野角が狭く、斜めからテレビを見ると画面が暗く見にくいため、VAパネルはじっくりと正面から視聴することが多い方におすすめです。

誰でも簡単に、ご自分に最適な4K液晶テレビが選べるポイントをまとめました。使用用途を想定してご覧ください。

画面の大きさはワンサイズ大きめを

画面の大きさは設置する部屋の広さを考慮して最適な視聴距離を保てる大きさのものを選びましょう。4Kテレビの視聴距離は「テレビの高さ×1.5倍」で算出できます。テレビを観る場所から設置場所までの距離が分かれば、最適な画面の大きさも計算できますね。

 

1人暮らしであれば32~40インチ程度大人数での鑑賞には42インチ以上が目安です。注意しておきたいのが、最近の4Kテレビはディスプレイの枠が細くなり、従来の同インチテレビと比較してテレビ幅自体が小さいということ。そのため、同じインチ数の4Kテレビに買い替えた場合、以前のテレビより小さく迫力に欠ける可能性があります。

 

また、最近はテレビの価格も下がり画像も従来のものと比べて鮮明になっています。以前と同じサイズのテレビを購入するより、ワンサイズ以上アップした商品の方が満足度も高くなるのでおすすめです。

チューナーの数をチェック

前述したとおり4K番組を視聴するにはチューナーが必要です。チューナー数が多いほど視聴・録画できる番組が多くなるため、同時に複数の番組を録画したい方や、録画と合わせてリアルタイムで番組を観たい方はできるだけチューナー数が多いものを選びましょう。

 

4Kチューナー非搭載モデルの場合は、別途チューナーやチューナーを内蔵したレコーダーを購入する必要があります。

どこに録画するか決める

4Kテレビの録画には、外付けHDD(ハードディスク)・テレビに内蔵されたHDD・ブルーレイに録画をするなどさまざまな方法があります。現在発売されているモデルは外付けHDDに対応しているものが多いですが、テレビ周りがすっきりするHDD内蔵型やブルーレイ一体型を使いたい場合は、それらに対応したモデルを選んでください。後から変更はできないので、あらかじめ録画方法を決めましょう。

VOD(ビデオオンデマンド)対応はぜひ欲しい

VOD(ビデオオンデマンド)とは、スマートフォンやテレビで動画を視聴できるサービスのことです。レンタルビデオ店に行かなくてもさまざまな映画や動画を楽しめるので、非常に人気が高まっています。

 

VODに対応しているモデルであれば、YouTube・Netflix・Amazonプライムなど多くの動画コンテンツを楽しめますよ。見逃したテレビ番組や海外映画などを好きなときに好きな分だけ視聴できるので、おすすめです。

搭載機能を確認しよう

4Kテレビを選ぶ際は、使用用途や設置場所に合った機能を持つ製品を選びましょう。それぞれの機能についてくわしく解説します。

アップコンバート機能

アップコンバートとは、4Kではないデジタル放送やブルーレイなどの映像を4K解像度に変換する機能のことです。4kテレビを購入するならアップコンバート機能が搭載されているものを選びましょう。普段見ている番組が4K画質で楽しめて、録画した番組も繊細さを増した美しい映像で視聴できます。

倍速機能

倍速駆動とは、通常1秒間に60枚の画像を書き換えるところを、動画像補完技術を用いて毎秒120枚にすることでなめらかな映像を楽しめる機能のことです。残像や画面のちらつきを低減するため、動きの速いアクション映画やスポーツなどもストレスなく鑑賞できたり、動きの速いゲームを楽しんだりできます。

HDR対応

HDRとはHigh Dynamic Rangeの略で、高い輝度の表示を可能にする技術のことです。HDRに対応モデルは従来の映像コンテンツであるSDRに比べて、およそ10倍〜100倍もの明るさがあります。そのため、明暗の表現の幅が拡大し、より美しい光やハイコントラストな映像を表現できるようになりました。より臨場感のあるリアリティーの高い映像を楽しみたい方におすすめです。

音声操作機能

最新の4Kテレビの中には音声操作機能が搭載されているものもあります。音声操作機能とは、リモコンの音声操作マイクに向かって話しかけるだけで、ハンズフリーでさまざまな操作ができる機能のことです。

 

音声操作機能があれば、YouTubeの動画・インターネット・番組・地図などの検索がリモコンを使わずにできます。また、音声操作にはテレビやリモコンに搭載されたマイクを利用するものと、スマートスピーカー連携で操作するタイプがあるので、お好きな方を選んでください。

4Kテレビはメーカーによって搭載される機能もさまざまで、事前にメーカーごとの特徴を知っておくと購入の際に役立ちます。ここからは、人気メーカー6社の4K液晶テレビの特徴をご紹介します。

人気の国産メーカー4社

やはり国産メーカーは人気が高いです。手厚いアフターフォローも魅力の1つですよね。ここでは特に人気の「SONY」「Panasonic」「東芝」「シャープ」の各テレビの特徴を比較・説明していきます。

ソニー|BRAVIA(ブラビア)

ソニーのBRAVIA(ブラビア)は、あらゆる映像を色鮮やかに表現できるのが特徴です。特に、X9500Hシリーズは直下型LED部分駆動を搭載しており、動きの速い映像も滑らかに見られることから人気を集めています。さらに、X8550Gシリーズは映像と音が融合した新しい視覚体験を楽しめます。

パナソニック|VIERA(ビエラ)

パナソニックのVIERA(ビエラ)は薄型メタルフレームを採用しており、映像に集中しやすいスタイリッシュなデザインが特徴です。また、パナソニック独自の色補正技術であるヘキサクロマドライブを搭載し、陰影の中の淡い色合いまでもリアルに表現します。さらに、倒れにくい設計で地震などにも強く安心して使えるのもポイントです。

東芝|REGZA(レグザ)

東芝のREGZA(レグザ)は、全面直下LEDバックライトを採用しています。また、地デジ番組を最大6チャンネル、約80時間分録画できる「タイムシフトマシン」機能により、お気に入りの番組を見逃しません。さらに、4K放送で目立ちやすいブロックノイズやモスキートノイズなども低減します。

シャープ|AQUOS(アクオス)

シャープのAQUOS(アクオス)は、明るいリビングでも4K映像を楽しめる「N-Blackパネル」を搭載しています。また、画面角度を調節できる回転スタンド・映像のメモに使える静止画機能・電子取扱説明書などの便利な機能がたくさん搭載されています。 

人気の海外メーカー2社

最近は海外メーカーも人気ですよね。比較的安い価格で買え、スペック的にも十分なものが多く出回っています。ここではお店やネット通販でも見かけることの多い、人気海外メーカー2社の特徴をご説明します。

LG

LGの4Kテレビは、AIを搭載することにより音声認識を実現しました。GoogleアシスタントやAmazon Alexに対応しているので、非常に使い勝手がいいテレビです。さらにネット動画アプリも搭載していて、最新の映画や話題のドラマまで幅広いジャンルのコンテンツを楽しめます。

ハイセンス

ハイセンスの4Kテレビは5層のネットワークシステムを深層学習し、通常の映像とぐらつきのある映像を自動判別できる仕組みになっています。また、AIモーション別超解像処理によってAIがそれぞれのシーンに合ったフレームを参照し、ノイズの少ない映像を再現します。

55型(55インチ)が人気!おすすめ14選

ソニー(SONY)

BRAVIA KJ-55X9500H

価格:153,978円 (税込)

どこから見ても明るくてきれい!

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ソニー独自の高画質技術の連携により、まばゆいほどの輝きと圧倒的なコントラスト表現を実現。さらに、「X-Wide Angle」を搭載し、斜めから見ても正面視同等の高画質で楽しむことができます。さらに、独自のバックライト制御により、動きの速い映像を「なめらか」にするだけでなく、残像感を抑え「くっきり」と再現しました。スポーツシーンやアクションシーンなどをリアリティーたっぷりの映像で見られます。また、音響のよさにも定評のあるソニー製なので、臨場感豊かな音質もポイントです。

 

取扱説明書はこちら

スペック詳細はこちら

メーカー SONY(ソニー) 商品名 BRAVIA KJ-55X9500H
画面サイズ 55V型 画素数 3,840×2,160
画質 4K 録画機能
寸法/サイズ 122.9x71.0x7.0[123.0 x 77.9 x 31.0 重量 16.8
機能 Bluetoothオーディオ機器対応・音声検索機能付リモコン(無線) ・Google アシスタントbuilt-inなど 省エネ性能 -
東芝(TOSHIBA)

レグザ 55Z740X

価格:159,660円 (税込)

4K液晶レグザのハイエンドモデル

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

レグザエンジンがクラウドと連携した「レグザエンジンCloud PRO」を搭載。番組やジャンルごとの映像解析情報をクラウド上に構築し、新エンジンと連携します。これにより、映像最適化パラメーターで高画質処理します。また、「おまかせAIピクチャー・リビングAIピクチャー色温度センサー」を搭載しているので、視聴環境の明るさだけでなく色温度の違いをリアルタイムに検出します。そのため、常に適切な画質に自動調整してくれますよ。映画やスポーツなど視聴しているコンテンツの種類も自動判別するので、いつでも高画質な映像を楽しめます。

 

取扱説明書はこちら

スペック詳細はこちら

メーカー TOSHIBA(東芝) 商品名 REGZA 55Z740X
画面サイズ 55V型 画素数 3840×2160
画質 4K 録画機能
寸法/サイズ 123.7×74.3×23.7 重量 20.0kg
機能 レグザエンジン Cloud PRO・美肌リアライザーPRO・ネット動画ビューティPROなど 省エネ性能 -
ソニー(SONY)

ブラビア KJ-55A9G

価格:220,543円 (税込)

高画質の大画面は圧巻!

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ソニー独自の「画面そのものから音が出る」技術と「アコースティック サーフェス オーディオプラス」を搭載した1台です。左右に設置した新開発のアクチュエーターとサブウーファーにより、音声の明瞭感と音の広がりがさらに向上しました。映画館やコンサートホールで感じるような臨場感を実現します。さらに、ベゼルも極限まで細くしてスピーカーが正面からは見えない構造にすることで、映像だけが浮かび上がるようなたたずまいを実現。これにより、リビングにすっきりと馴染むデザインを実現し、壁掛けにも対応しています。

 

取扱説明書はこちら

スペック詳細はこちら

メーカー SONY(ソニー) 商品名 BRAVIA KJ-55A9G
画面サイズ 55V型 画素数 3,840×2,160
画質 4K 録画機能
寸法/サイズ 122.6 x 71.0 x 4.0 重量 18.7
機能 有機ELパネル・音声検索機能付リモコン(無線)・Wi-Fi Directモードなど 省エネ性能 -
Hisense(ハイセンス)

55U8F

価格:106,800円 (税込)

AIが描き出す高画質と迫力ある高音質

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

東芝映像ソリューションとの共同開発で生まれたAIテクノロジー搭載の「NEOエンジンplus 2020」で繊細かつ鮮烈な映お楽しみいただけます。AIが映像の動きの“速さ”を自動判別し、動きの少ないシーン・動きの激しいシーンのそれぞれに適切なフレームを参照して、ノイズリダクションを実施。これにより、動きによって適切な超解像処理をしてノイズを抑えたクリアな映像を再現します。また、3段階の超解像処理により、地デジを4K画質にアップコンバートします。気になるノイズの少ない
自然で高精細な映像を楽しめますよ。

 

取扱説明書はこちら

スペック詳細はこちら

メーカー ハイセンス 商品名 55U8F
画面サイズ 55V 画素数 3840×2160
画質 4K 録画機能
寸法/サイズ 123.2×78.6×26.1 重量 18.1
機能 マルチメディア対応・HDMI入力自動画質調整、ネット映像高画質処理・ゲームモードplus 省エネ性能 -
パナソニック(Panasonic)

ビエラ TH-55HX950

価格:151,320円 (税込)

液晶ビエラ最高峰の高コントラスト

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

独自構造を採用した新開発の「プレミアム液晶ディスプレイ」で液晶ビエラ最高峰の高コントラストを実現しました。さらに、パネルがテレビの端まで伸びたフラット構造を採用したデザインにより、映像を最大限に楽しめますよ。また、イネーブルドスピーカーを搭載し、映画館で採用されている最新音声フォーマット「Dolby Atmos(ドルビーアトモス)」にも対応しています。地震に強く倒れにくい「転倒防止スタンド」に首ふり機能も追加され、使いやすい1台です。

 

取扱説明書はこちら

スペック詳細はこちら

メーカー Panasonic(パナソニック) 商品名 BIERA TH-55HX950
画面サイズ 55V型 画素数 3,840×2,160
画質 4K 録画機能
寸法/サイズ テレビスタンド含む 幅:1231mm 高さ:766mm 奥行:350mm 重量 約28.5kg
機能 お部屋ジャンプリンク・オフタイマー/オンタイマーなど 省エネ性能 -
LG

55NANO91JNA

価格:106,200円 (税込)

自然な映像美は圧巻!

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

パネルとともに液晶の画質を左右する映像エンジンには、有機ELにも搭載している高性能映像エンジンを採用。高精度な色再現をはじめ、フレーム単位の色合い調整・部分調光での輝度制御などにより、映像が持つ美しさを極限まで描きます。また、ゲームからの映像信号を高速処理して、信号受信から表示までの遅延を低減します。これにより、一瞬の勝敗を左右するシューティングやスポーツゲームなどが快適にプレイできます。

取扱説明書はこちら

スペック詳細はこちら

メーカー LG 商品名 55NANO91JNA
画面サイズ 55V 画素数 3840×2160
画質 4K 録画機能
寸法/サイズ 123.7×78.6×26.3cm 重量 18.6kg
機能 裏録画/くりかえし録画・シネマモード(エキスパート画質調整)など 省エネ性能 -
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) (ABU9X)

55XUB30

価格:97,700円 (税込)

たくさんテレビを見たい方におすすめ

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

視聴しながら2番組を録画できる機能を搭載。トリプルチューナーなのでBSも地デジも視聴しながら別のチャンネルをW録画できます。4Kチューナー内蔵なので、もちろん映像も美しく大迫力で楽しめますよ。アイリスオーヤマの独自のチューニングにより、豊かで自然な色彩をありのままに再現しています。さらに、HDR対応でより自然で繊細な美しさも実現。リアリティーある映像美をお求めの方におすすめの1台です。

取扱説明書はこちら

スペック詳細はこちら

メーカー アイリスオーヤマ 商品名 55xub30
画面サイズ 55V 画素数 3840×2180
画質 4K 録画機能
寸法/サイズ 124.2×78.3×26.7 重量 14.7kg
機能 裏番組録画対応など 省エネ性能 -
シャープ(SHARP)

4T-C55CQ1

価格:164,998円 (税込)

薄型デザインモデルで没入感を楽しめる

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

このテレビは、シャープの独自制御技術であるSparkling Driveを採用しています。そのため、明暗のメリハリ感を高め、より臨場感のある映像をお楽しみいただけます。また、画面角度を調節できる回転スタンドを採用しているので、設置環境や使用シーンに合わせて好きな角度に調節してください。さらに、薄型デザインモデルであるため、より作品への没入感が高まりやすいです。

スペック詳細はこちら

メーカー シャープ(SHARP) 商品名 4T-C55CQ1
画面サイズ 55V型 画素数 3,840×2,160
画質 - 録画機能 -
寸法/サイズ 172.9×23.1×98.4çm 重量 約34.5kg
機能 - 省エネ性能 -
ソニー

KJ-55A8H

価格:179,800円 (税込)

ピクセルコントロールブースターを搭載

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アコースティック サーフェス オーディオを搭載しているので、より臨場感のある映像をお楽しみいただけます。また、829万画素が自発光する有機ELパネルと高画質プロセッサーにより、画面の暗い部分により深みがあります。さらに、ソニー独自のパネル制御技術である「ピクセルコントラストブースター」が、高コントラストを実現しました。動きの速い映像もくっきりなめらかに表現します。

スペック詳細はこちら

メーカー ソニー(SONY) 商品名 KJ-55A8H
画面サイズ 55V型 画素数 3,840×2,160(4K
画質 - 録画機能 外付けHDD録画
寸法/サイズ 122.7×71.2×5.2 重量 16.8kg
機能 - 省エネ性能 -
パナソニック(Panasonic)

TH-55HX950

価格:142,560円 (税込)

バックライトエリア制御機能を搭載

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

BS4K/110度CS4Kダブルチューナー内蔵のテレビです。パナソニック独自のプレミアム液晶ディスプレイを採用しています。そのため、液晶ビエラ史上最高クラスの高輝度と高いコントラスト性能を実現しました。さらに、ヘキサクロマドライブ」を搭載しているので、暗部の色も忠実に再現してくれます。また、バックライトエリア制御により、映像の明暗差をはっきりと表現しています。

スペック詳細はこちら

メーカー パナソニック(Panasonic) 商品名 TH-55HX950
画面サイズ 55V型 画素数 3,840×2,160
画質 - 録画機能 -
寸法/サイズ 1210mm×680mm×1388mm 重量 約28.5kg
機能 - 省エネ性能 -
パナソニック(Panasonic)

TH-55HZ1800

価格:209,800円 (税込)

独自のパネル制御技術による有機ELディスプレイを採用

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

BS4K/110度CS4Kダブルチューナーを内蔵した4Kテレビです。また、パナソニック独自の独自のパネル制御技術による有機ELディスプレイを採用しています。地震に強く倒れにくい転倒防止スタンドを搭載しています。設置面から離れようとする力がはたらくと、テレビ台に吸盤がピタッと吸着するので、かなり便利な機能です。そのため、小さなお子様がいらっしゃるご家庭での使用に最適です。

スペック詳細はこちら

メーカー パナソニック(Panasonic) 商品名 TH-55HZ1800
画面サイズ 55V型 画素数 3,840×2,160
画質 - 録画機能 USBハードディスク録画対応
寸法/サイズ 1210mm×680mm×1388mm 重量 約 30.0 kg(スタンド含む)
機能 - 省エネ性能 -
東芝(TOSHIBA)

55X8400

価格:178,000円 (税込)

インパルスモーションモードでゲームも楽しめる

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

左右6個のスピーカーと72Wのマルチアンプを搭載しています。そのため、従来の製品に比べて、伸びやかで聞き取りやすい高音質な音楽の再生を実現しました。また、インパルスモーションモードというゲームに最適なモードを搭載しています。ゲームモードの輝度が大幅に向上し、迫力ある映像でゲームを楽しめます。テレビや映画の鑑賞だけでなく、ゲームも存分に楽しめるところが魅力です。

スペック詳細はこちら

メーカー 東芝(TOSHIBA) 商品名 55X8400
画面サイズ 55V型 画素数 3840×2160 [4Kパネル]
画質 - 録画機能 おまかせ録画
寸法/サイズ 138.7×86.3×17.4cm 重量 27.5kg
機能 - 省エネ性能 -
Hisense(ハイセンス)

55X8F

価格:159,680円 (税込)

冷却インナープレート採用

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

有機ELディスプレイを採用しており、暗いシーンも引き締まった深みのある黒を活かした映像を楽しめます。また、冷却インナープレート採用しているので、従来の製品に比べて高コントラストを実現しました。広視野角であり、テレビを正面からだけでなく斜めからでも美しい映像を楽しめます。そのため、ファミリーでの使用にも最適です。そして、AIシーン別超解像処理によって通常の映像とぎらつきが目立つ映像を自動判別してくれます。

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー Hisense(ハイセンス) 商品名 55X8F
画面サイズ 55v型 画素数 3840×2160
画質 - 録画機能 外付けHDD裏番組録画
寸法/サイズ 3840×2160 重量 -
機能 - 省エネ性能 -
LG

OLED55GXPJA

価格:220,000円 (税込)

リモコンが手元にない場合でも操作可能

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Amazon AlexaとGoogle アシスタントを搭載しています。マジックリモコンのマイクにむかって話すだけで、音量調整やチャンネル変更が可能です。リモコンが手元にない場合でも操作できるので、かなり使い勝手がいいです。さらに、Dolby Vision IQという機能が、周囲の明るさに合わせて画面の輝度を自動調整してくれます。また、Netflixやprimevideoなどのネット動画アプリも搭載しているので、いつでも好きな映画やドラマを楽しめます。

メーカー LG 商品名 OLED55GXPJA
画面サイズ 55V型 画素数 3840×2160
画質 - 録画機能 USBハードディスク録画、裏録画/くりかえし録画Multi HDD、
寸法/サイズ 122.5×76.5×27.1cm 重量 22.5kg
機能 - 省エネ性能 -

レイアウトしやすい!〜49型(49インチ)のおすすめ8選

シャープ(SHARP)

AQUOS 4T-C40BJ1

価格:63,800円 (税込)

AQUOSハイグレードモデル!

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高音質・高画質を誇るAQUOSの4T-C40BJ1。新衛星4K放送を存分に楽しめる4Kダブルチューナーを内蔵しています。スポーツや映画など多様なジャンルを、フルハイビジョンの4倍きめ細かい高画質で身近に感じられますよ。BS4K・110度CS4Kチューナーを2基内蔵し、4K放送を視聴中に別の4K放送と地上・BS・CSデジタル放送の2番組を同時に裏録画することができます。これにより、見たい番組を逃すことなく存分に楽しめます。

取扱説明書はこちら

スペック詳細はこちら

メーカー SONY(ソニー) 商品名 AQUOS 4T-C40BJ1
画面サイズ 40V型ワイド 画素数 3,840×2,160
画質 4K 録画機能
寸法/サイズ 91.5×25.3×60.3 重量 約16.0kg
機能 AQUOSファミリンク対応・ホームネットワーク機能など・ 省エネ性能 -
三菱

REAL LCD-A50RA2000

価格:159,000円 (税込)

外出先でも楽しめる1台

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

4Kで見る・録る・残す・聴くを「LCD-A50RA2000」1台で完結できます。さらに、スマホとつなげば、外出先でも楽しめる進化した4K録画テレビですよ。ブルーレイ再生対応のブルーレイレコーダーを内蔵しているので、より美しい映像を楽しむことができます。4K高精細の高画質を最大限に引き出す映像信号を独自のアルゴリズムで超解像処理し、4K高画質にアップコンバートする高性能エンジンを搭載しました。これにより、4Kはもちろん、フルハイビジョン放送やブルーレイディスクの映像も美しく鮮やかに表現します。もちろん地デジもキレイに見られます。

取扱説明書はこちら

スペック詳細はこちら

メーカー 三菱電機 商品名 LCD-A50RA200050V
画面サイズ 50V型 画素数 3840×2160
画質 4K 録画機能
寸法/サイズ 112.8 × 79.0 × 33.4 重量 26.4kg
機能 Bluetooth®対応・家庭内ネットワーク・「スカパー!プレミアムサービスLink」(録画)など 省エネ性能 -
SHARP(シャープ)

アクオス 4T-C43DN2

価格:118,000円 (税込)

2021年最新の4K液晶テレビ!

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

4T-C43DN2はシャープの2021年最新4K液晶テレビです。「4K超解像アップコンバート」技術により、繊細でクリアな映像を再現します。また、多くのネット配信サービスに対応し、地上放送だけでなくネット動画も高画質で楽しめるのが魅力。リモコンには配信サービスにダイレクトにアクセスできる「アプリダイレクトボタン」が搭載されており、ネット動画をワンクリックで視聴できる手軽さも嬉しいポイントです。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー シャープ(SHARP) 商品名 4T-C43DN2
画面サイズ 43 V型(インチ) 画素数 3840x2160
画質 4K 録画機能 外付けHDD
寸法/サイズ 965x648x253 mm 重量 19.5 kg
機能 スマートスピーカー連携 省エネ性能 ★★★
ソニー(SONY)

ブラビア KJ-43X8500H

価格:94,023円 (税込)

スリムで洗練されたデザイン

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

精細感・コントラストを向上させ、あらゆる映像を美しく表現しました。テレビ番組やネット動画などいつも見ている映像が高精細な4K HDR相当の高画質に生まれ変わります。また、倍速駆動パネルも搭載。さらに、映像の動きを予測して、前後のコマの間に新しいコマを生成して補間してくれます。1秒間120コマで描画することで、残像感が低減されるので、スポーツシーンやアクションなどの動きの速い映像をなめらかで見やすく表現しますよ。

取扱説明書はこちら

スペック詳細はこちら

メーカー SONY(ソニー) 商品名 KJ-43X8500H
画面サイズ 43V型 画素数 3,840×2,160
画質 4K 録画機能
寸法/サイズ 96.5x56.9x5.8 重量 10.8
機能 トリルミナスディスプレイ・倍速駆動パネル/モーションフローXR240など 省エネ性能 -
パナソニック

TH-49HX850

価格:89,980円 (税込)

ビルド―アトモスに対応した音声処理システムを搭載

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

BS4K/110度CS4Kダブルチューナーを内蔵しています。また、映画館でも採用されている立体的な音響を体感できる、ビルド―アトモスに対応した音声処理システムを搭載したモデルです。さらに、パナソニック独自構造の転倒防止スタンドを採用しています。テレビが設置面から離れようとする力がはたらくと、テレビ台に吸盤が吸着してテレビが倒れるのを防止してくれます。オンオフも簡単に操作できるので、引っ越しや掃除の際も安心です。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー パナソニック(Panasonic) 商品名 TH-49HX850
画面サイズ 49V型 画素数 3,840×2,160
画質 - 録画機能 -
寸法/サイズ 1074mm×604mm×1232mm 重量 約20.5kg
機能 - 省エネ性能 -
東芝(TOSHIBA)

48X8400

価格:165,800円 (税込)

部屋の明るさに合わせて最適な画質に自動調整

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

6個のスピーカーと72Wのマルチアンプを搭載しているため、低音域から高音域まで伸びのある美しい音楽を再生可能です。また、高コントラストな設計になっているので、他のテレビと比べて圧倒的に画面の美しさが優れています。さらに、おまかせAIピクチャーという機能が搭載されています。そのため、部屋の環境や明るさに合わせていつでも最適な画質に自動で調節してくれます。テレビに話しかけるだけで操作が可能な防止機能も搭載です。

スペック詳細はこちら

メーカー 東芝(TOSHIBA) 商品名 48X8400
画面サイズ 48V型 画素数 3840×2160 [4Kパネル]
画質 - 録画機能 USBハードディスク録画
寸法/サイズ 119.2×73.7×15.5cm 重量 22.0kg
機能 - 省エネ性能 -
シャープ(SHARP)

4T-C48CQ1

価格:157,765円 (税込)

回転スタンドや電子取扱説明書も搭載

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

このテレビは、Sparkling Driveというシャープ独自の制御技術を搭載してます。そのため、画面が暗いシーンと明るいシーンのメリハリをしっかり映し出してくれます。今までより、臨場感のあるドラマや映画を楽しめるはずです。有機ELパネルを採用しているので、特に黒の映し出しに深みが出ます。画素ごとに光量を制御して、黒だけでなく他の色も鮮やかに表現してくれます。さらに、回転スタンドや電子取扱説明書も搭載しています。

スペック詳細はこちら

メーカー シャープ(SHARP) 商品名 4T-C48CQ1
画面サイズ 48V型 画素数 3,840×2,160
画質 - 録画機能 -
寸法/サイズ 44.9×29.0×89.5㎝ 重量 約34.5kg
機能 - 省エネ性能 -
LG

OLED48CXPJA

価格:142,500円 (税込)

さまざまなネット動画アプリを搭載

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

周囲の明るさに合わせて、画面の輝度を自動調節してくれる機能を搭載しています。そのため、昼間の明るいリビングでも美しい4K画質の映像を楽しめます。また、シャープネス強調の映像処理をオフにすると、映画やテレビ番組などを原画質そのままで鑑賞可能です。加工感を感じることがないので、よりリアリティーのある映画やドラマを楽しめます。さらに、Huluやprime videoなどのさまざまなネット動画アプリを搭載しています。

スペック詳細はこちら

メーカー LG 商品名 OLED48CXPJA
画面サイズ 48V型 画素数 1
画質 - 録画機能 USBハードディスク録画
寸法/サイズ 107.1×65.6×24.6cm 重量 15.9kg
機能 - 省エネ性能 -

広い部屋向け!60型(60インチ)以上のおすすめ7選

東芝(TOSHIBA)

レグザ 65X9400

価格:309,800円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

クラウドと連携する高画質映像処理エンジン「ダブルレグザエンジンCloud PRO」を搭載しています。地デジだけでなく、4K放送やネット動画などを美しく描く独自開発のエンジンを採用。さらに、レグザ伝統の超解像技術で高画質化するだけでなく、視聴環境の明るさや色温度にあわせ適切な画質に自動調整するなど、最新のコンセプトと技術を採用し処理能力を大幅に向上しています。また、超解像処理により地デジの2K映像を4K解像度に変換し、いつもの番組はもちろんBS・CS放送・ブルーレイソフトなどもよりきれいに見ることができます。

取扱説明書はこちら

スペック詳細はこちら

メーカー TOSHIBA(東芝) 商品名 REGZA 65X9400
画面サイズ 65V型 画素数 3840×2160
画質 4K 録画機能
寸法/サイズ 142.8cm×80.4cm/163.9cm 重量 46.0kg
機能 4K有機ELパネル・ダブルレグザエンジン Cloud PRO・美肌リアライザーPROなど 省エネ性能 -
ソニー(SONY)

ブラビア KJ-65X9500H

価格:176,829円 (税込)

どこから見ても明るくてきれい!

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ソニー独自の高画質技術の連携により、まばゆいほどの輝きと圧倒的なコントラスト表現を実現しています。「X-Wide Angle」搭載で、斜めから見ても正面視同等の高画質でお楽しみいただけます。倍速駆動パネルに加えて独自のバックライト制御により、動きの速い映像を「なめらか」にするだけでなく、残像感を抑え「くっきり」と再現。これにより、スポーツシーンやアクション映画など、リアリティーのある映像で楽しめますよ。

取扱説明書はこちら

スペック詳細はこちら

メーカー SONY(ソニー) 商品名 ブラビア KJ-65X9500H
画面サイズ 65V型 画素数 3,840×2,160
画質 4K 録画機能
寸法/サイズ 144.8x83.3x7.0 重量 22.3
機能 Bluetoothオーディオ機器対応・外付けHDD裏番組録画など 省エネ性能 -
LG

65CXPJA

価格:255,000円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

これまでとは違う光のない「完全な黒」を表現した65CXPJA。有機ELは各素子が自ら発光する方式のため、発光素子ごとに完全に「OFF」にすることができ、黒は「本物の黒」として再現できます。また、「Amazon Alexa」「Google アシスタント」を搭載。マジックリモコンのマイクにむかって話すだけで、音量調整やチャンネル変更、電源のOFFなどを簡単操作できます。これにより、見たい映画や人物名をキーワード検索したり、ショッピングや音楽・テレビでできることがさらに広がりますね。

 

取扱説明書はこちら

スペック詳細はこちら

メーカー LG 商品名 65CXPJA
画面サイズ 65V 画素数 3840×2160
画質 4K 録画機能
寸法/サイズ 144.9×86.2×25.1cm 重量 32.6kg
機能 裏録画/くりかえし録画・Wi-Fi内蔵などブラウザー機能 省エネ性能 -
SHARP(シャープ)

アクオス 8T-C60DW1

価格:313,262円 (税込)

2021年6月発売!最新の8Kチューナー内蔵モデル

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

8T-C60DW1はシャープの2021年最新の8K液晶テレビです。画素数は約3,300万で、圧倒的な高画質の映像を楽しめます。また、解像度の低い映像でもクリアな映像に再現可能な「8K精細感復元」を搭載しているのも特徴。さらに、YouTubeの8K動画再生にも対応しています。「とにかく高画質にこだわりたい」という方におすすめです。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー SHARP(シャープ) 商品名 8T-C60DW1
画面サイズ 60 V型(インチ) 画素数 7680x4320
画質 8K 録画機能 外付けHDD
寸法/サイズ 1356x870x290 mm 重量 34 kg
機能 VODサービス 省エネ性能 ★★
ソニー

KJ-85Z9H

価格:13,200円 (税込)

テレビ番組を見ながら裏番組が録画できる

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

このテレビは、普段みている見ている映画やドラマや8K放送までを超高精細な美しさで映し出してくれます。また、ソニー独自の技術によって従来の製品よりリアリティーのある映像をお楽しみいただけます。さらに、Netflixやprime videoなどさまざまなネット動画アプリも高画質で快適に鑑賞可能です。また、テレビ番組を見ながら裏番組が録画できるため、見たい番組を取り逃しません。

スペック詳細はこちら

メーカー ソニー(SONY) 商品名 KJ-85Z9H
画面サイズ 85V型 画素数 7,680×4,320(8K)
画質 - 録画機能 外付けHDD裏番組録画
寸法/サイズ 191.3x114.1.x12.0çm 重量 73.0kg
機能 - 省エネ性能 -
ソニー

KJ-65X9500G

価格:353,425円 (税込)

新4Kと8K衛星放送の視聴・録画に対応

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

新4Kと8K衛星放送の視聴、録画に対応しているテレビです。また、新4K衛星放送を視聴しながら、別売りの外付けハードディスクに別チャンネルの新4K衛星放送の録画もできます。見たい番組を妥協せずに見られるのでとても便利です。アプリダイレクトボタンを押せば、YouTubeやNETFLIXなどさまざまなネット動画が楽しめます。クラウドのAIが地上波やBSからおすすめの番組を見つけてくれます。

スペック詳細はこちら

メーカー シャープ(SHARP) 商品名 8T-C80AX1
画面サイズ 80V型ワイド 画素数 7,680×4,320
画質 - 録画機能 -
寸法/サイズ 181.0×44.0×113.2çm 重量 約62.0kg
機能 - 省エネ性能 -
東芝(TOSHIBA)

77X9400

価格:546,000円 (税込)

テレビ本体にハンズフリーレグザボイスを搭載

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

10個のスピーカーと142Wのマルチアンプを搭載しているため、従来の製品に比べて臨場感のある映像をお楽しみいただけます。テレビ本体にハンズフリーレグザボイスを搭載しており、話しかけるだけで見たい番組を再生してくれます。また、天気やニュースを聞くことも可能です。新開発インパルスモーションモードを使えば、さまざまなゲームも快適にプレイできるのでおすすめです。

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー 東芝(TOSHIBA) 商品名 77X9400
画面サイズ 77V型 画素数 3840×2160 [4Kパネル]
画質 - 録画機能 -
寸法/サイズ 192.5cm×125.5cm×31.7cm 重量 85.5kg
機能 - 省エネ性能 -

テレビはサイズの大きさに比例して重さも増えるため、大型テレビを購入した方は配送や設置に不安を感じることも多いでしょう。特に、高層マンションに住んでいる方は部屋まで運べるのか心配ですよね。ここからは、大型テレビの設置や搬入についてくわしく解説します。

テレビ自体は軽量化が進み設置は簡単

最近の大型テレビは軽量化と薄型化が進んでいます。大人2人で十分運べる重量の製品が多く、容易に運搬できます。また、設置方法についてもアンテナケーブルを繋ぎ画面の指示に従い初期設定するだけなので、家電に詳しくない方でも簡単に行えます。

横幅が大きいので搬入は注意

大型テレビは横幅が大きいので、搬入経路が狭い場合は大変です。玄関や階段が狭いと何度も切り返す必要があり、廊下を曲がるときも注意が必要です。特に、エレベーターのないアパートやマンションに住んでいる方はさらに困難になります。せっかく購入したテレビを傷つけないためにも、配送業者に搬入を依頼するのも1つの手段です。

不安な人は購入店で頼もう!

今はネットでもテレビを購入できる時代ですが、ネットで購入した場合は配送地域が限られていたり、別途配送料がかかったりすることもあります。搬入や設置がどうしても不安な方は、家電量販店で購入することをおすすめします。家電量販店で購入すると、配送や設置を無料で行うことが多いので安心です。ただし、店舗や購入金額によって別途配送料がかかることもあるので、よく確認してください。

長持ちさせるコツは日々のメンテナンス

テレビを購入して設置をしたら、日々のメンテナンスもしっかり行うようにしましょう。テレビは静電気を発するためホコリを寄せ付けやすいです。裏側までこまめにホコリを取り除くのがおすすめです。

 

また、電源のつけっぱなしも避けましょう。テレビは電化製品ではありますが消耗品なので、電源を入れたままにしておくとそれだけ寿命が縮んでしまいます。

 

また、直射日光で基盤が温まり回路が故障する恐れがあります。冬場や湿度が高い時期は結露が付着する場合もあるので注意しましょう。窓側を避け、カバーを活用するといいですよ。

今回は、4K液晶テレビの特徴やサイズ別おすすめの商品をご紹介しました。これから新しくテレビを購入する方は、解像度が高く繊細な映像を映し出せる4Kテレビをぜひ検討してください。その際は本記事の選び方を参考にしましょう。

# おすすめ # 人気