【2021】コスパで選ぶ!一人暮らしにおすすめのテレビ15選|安い?適切なサイズは?

大学生や新社会人が一人暮らしを始めるときに選び方で迷う家電の1つはテレビですよね。お部屋のスペースを有効に活用してテレビ生活を楽しむにはポイントを押さえて選ぶことが重要です。本記事では、一人暮らし用のテレビの選び方やコスパのいい安いモデル・32インチサイズ・4K大画面のおすすめテレビ15選をご紹介します。

2021/10/21 更新

春から始まる新生活、進学や就職などで一人暮らしを始める予定の方も多いのではないでしょうか。おうち時間の増加に伴い、家でテレビを見る時間も増えましたよね。テレビは一人暮らしの必需品なので、1台は用意しておきたいものです。

 

省スペースを求める一人暮らしの場合、なるべくコンパクトで場所をとらないサイズでコスパのいい製品を選ぶことが重要。一方でスペースに余裕がある場合は40インチ以上のテレビで大迫力の映像を楽しむのもおすすめです。

 

本記事では、一人暮らしをする方におすすめのテレビの詳しい選び方や、コスパを重視した安いモデル・一人暮らしにおすすめサイズの32インチモデル・大型で高機能な4Kモデルおすすめ商品15選をご紹介します。一人暮らしを考えている方だけでなく、実家暮らしでも自室にテレビが欲しい方はぜひ参考にしてください。

今すぐ見る!【サイズ別】おすすめのテレビ15選

一人暮らしの方の中には、テレビがいらないと感じる方もいるでしょう。テレビがいらないという方の意見として、「スペースをとる」「結局見る時間がない」などがあります。ただ、小型の一人暮らし向けテレビも販売されているので、スペースの心配はいりません。

 

初めて親元を離れて一人暮らしをするとなった時、テレビがないことでの寂しさは大きいです。テレビがあることで一人暮らしの不安を紛らわすことができたという声も。

 

録画機能付きテレビで忙しい新生活でも好きな番組を楽しむこともできますよ。最近では配信でテレビ番組が観れるサービスも多いですが、せっかくならテレビを購入して大画面で番組を楽しみたいですよね。

一人暮らしでテレビを選ぶ時、重要なポイントになるのが価格です。大学生や新社会人の方の負担にもなりにくい、できるだけ値段の安いコスパがいいものを買いたいですよね。予算をしっかり決めて選びましょう。

一人暮らし用テレビの価格相場はどれくらい?

新品で必要な機能がついたテレビを買う場合、相場はサイズが上がると高くなります。画質にこだわらないのであれば、一人暮らしに最適な32インチだと3万円台、40インチだと4万円台が相場です。より高画質なものだとプラス2〜3万円が相場となります。自分の予算と求める画質に合ったテレビを選びましょう。

1万円台の格安テレビもある

とにかく価格の安いものにこだわる方は、1万円台のテレビがおすすめです。国内メーカーの機種でも中古品や型落ちの商品であれば、同程度の値段で手に入りますよ。ただ、格安の製品だと性能面が心配になる方もいるかと思います。

 

しかし最近では格安テレビでも十分な品質の製品が多いです。しかし中古品や型落ちは保証期間が短いものや明記されていないものは、たとえ故障や不良品でも無償で修理・交換ができない可能性があるので注意しましょう。

 

以下の記事ではコスパ最強の格安テレビの選び方とおすすめを紹介しています。ぜひ参考にしてください。

低価格でシンプル!ジェネリック家電のテレビを選ぶ

ジェネリック家電とは、大手メーカーの一世代前の特許切れ技術や部品を買い取って活用しながら、必要な機能だけを搭載した低価格な家電のことです。最近のテレビは多機能が売りになっていますが、必要最低限のシンプルな機能で十分という方もいますよね。

 

保証期間が短めというデメリットはありますが低価格でシンプルなテレビを求める方にはおすすめです。以下の記事ではジェネリック家電のテレビの選び方やおすすめを紹介していますのでぜひチェックしてください。

テレビは安い買い物ではないので、慎重に選ぶことが大切です。ここでは一人暮らしにおすすめなテレビの正しい選び方を紹介します。気になる項目がある方は、下のリンクから直接飛んでくださいね。

 

  1. テレビのサイズ|一人暮らしには32インチが人気
  2. 解像度|フルHD・4K
  3. LEDバックライトの種類|直下型・エッジ型
  4. インターネットの接続方法をチェック|Netflixも見れる!
  5. 便利機能で選ぶ|録画機能付きテレビがおすすめ

テレビのサイズ|一人暮らしには32インチが人気

テレビのサイズは部屋の広さによって決まります。適切な視聴距離もサイズによって決まるので注意して選んでくださいね。

一人暮らしの平均的なテレビのサイズ

テレビは「インチ」という単位でサイズを表すことが多いです。1インチは2.54cm。一人暮らしの平均的な部屋の広さは7畳〜8畳なので、32インチ〜50インチのテレビのサイズが最適です。コンパクトなサイズがいい方はそれより小さなサイズでもいいですが、目安以上の大きさは避けましょう。スペースを取る上、見にくくなってしまいます。

テレビのサイズは視聴距離・部屋の大きさに合わせて選ぼう

一人暮らしだからと言って、小さいテレビを買うと小さすぎて後悔する場合もあります。テレビの最適な視聴距離は、フルHDテレビであればテレビの高さの3倍、4Kであれば1.5倍だと言われています。サイズ別の適切な視聴距離とテレビの高さを表でまとめたので参考にしてください。

 

インチ 画面の高さ(cm) 視聴距離(m)
32 40 2.0
40 50 2.3
48 60 2.6
50 63 2.6

 

テレビは部屋の中のどこに置いて、どこから見るのかを考えながら選ぶことが大切です。どんなに広い部屋でも椅子に座って近くからテレビを見る間取りであれば、小型のテレビを買った方がいいでしょう。

解像度|フルHD・4K

液晶パネルの解像度によってテレビの価格や画質は大きく変わります。同じサイズの画面なら解像度が高いほどきれいな映像を楽しめますよ。ここでは代表的な解像度を2種類解説します。

フルHD(フルハイビジョン)|小型テレビでは最高画質

フルHDは1920×1080ピクセル、207万画素で、地デジ放送の最大の解像度です。32インチ以下の小型テレビでは最高画質。しかし近くで見ると画面の粗さが目立つこともあります。比較的安価な製品が多く、製品の種類も多いため選択肢も豊富です。一人暮らしで最低限の画質でも気にならない方にはフルHDがおすすめですよ。

4Kテレビ|40インチ以上で画質にこだわるなら

4KテレビとはフルHDの4倍の3840×2160ピクセルの解像度のテレビです。従来のテレビだと画面が大きくなるほど1画素あたりの面積が大きくなり、画素の粗さが目立っていました。しかし4Kテレビでは大画面で見ても画素の大きさが気にならず美しい映像を見ることができます。

 

価格はフルHDよりも高くなりますが、一人暮らしでも高画質を求める方は4Kのテレビがおすすめです。また4Kのテレビはスポーツ観戦が趣味な人にぴったり。その場にいるような熱狂、目の前で選手がプレーしているような迫力や臨場感が画面から伝わってくるはずです。

 

大型のテレビで採用されることが多いので、一人暮らしの部屋の広さや間取りに合ったサイズを選んでくださいね。

LEDバックライトの種類|直下型・エッジ型

一人暮らしにおすすめのテレビで主流なのが液晶テレビ。液晶テレビを選ぶ際はLEDバックライトの種類にも注目しましょう。直下型とエッジ型の2種類に分かれています。直下型は液晶全体にバックライトを搭載しており、ハイコントラストで高画質を実現。LEDの数が多い分、本体価格や電気代が高くなるのがデメリットです。

 

一方エッジ型は画面の縁にLEDを搭載しているためライトの数が少ない分本体価格や電気代を抑えられます。しかし光漏れが多くなるので画質は直下型より劣るのでしっかり確認してから選びましょう。

インターネットの接続方法をチェック|Netflixも見れる!

テレビとインターネットを接続してNetflixやYouTubeなどを見る方法として、有線と無線の2つの方法があります。有線の場合は、値段も低価格で、安定的にインターネットを楽しむことができます。しかし設置場所やテレビとの接続距離も限られてくるので、自由度は低いです。

 

無線の場合は、インターネット接続は若干不安定ですが、部屋の中の好きなところでテレビを視聴することができます。自分に合ったインターネット接続方法を選びましょう。

便利機能で選ぶ|録画機能付きテレビがおすすめ

テレビは、さまざまな機能から選ぶのも大切。必要な機能の優先順位を決めてから選んでくださいね。

録画機能付きテレビが便利

一人暮らしの生活を満喫するために、好きなテレビ番組の録画をしっかりしたいという人は、録画機能の性能をチェックしましょう。キーワードを登録しておけば自動で検索して録画してくれる機能や、同時に2つ以上の番組が録画できるW録画や、見たいシーンだけ自動で編集してくれる機能など、最近は録画機能だけでもさまざまです。

 

一人暮らし用テレビにはあまり多くの録画機能は入っていませんが、最長録画時間と外付けHDD対応かどうかはチェックしましょう。

 

録画した番組を保存するためにハードディスクやブルーレイなどに転送したい場合のために、それらの機器に接続できるかも確認してください。また、三菱から販売されている録画一体型モデルの録画機能付きテレビも人気です。

外部出力端子の種類や数をチェック

最近はテレビを使って番組を見る以外にインターネットを楽しんだりスマホの映像を楽しんだりする機会が増えました。そんな時にテレビの基盤に必要な種類と数の外部接続端子が備わっていなければ、後から分配機を購入しなければなりません。

 

インターネット動画やブルーレイレコーダーなどを接続したい場合は「HDMI」と呼ばれる端子が必要な数だけあるかどうかを確認しましょう。映画やコンサート動画を楽しむためにスピーカーを接続したい場合は「ARC」という端子が接続できるかの確認が必要です。

 

スマホやタブレットをテレビに接続して大画面で映像を楽しみたい場合は「MHL」という端子があるかどうかを確認しましょう。予めテレビにどんな機器を接続して何を楽しみたいのかを考えておくと、テレビ選びの時に役に立ちます。

テレビはメーカーごとに特色や強みが異なっています。色調・操作性・映像処理・デザインのどれを取るにしても、それぞれのメーカーに人気シリーズがあるのでチェックしましょう。お目当てのメーカーがある方は、先に以下の項目から選んで飛んでくださいね。

 

  1. SHARP(シャープ)の特徴をすぐに見る
  2. Panasonic(パナソニック)の特徴をすぐに見る
  3. TOSHIBA(東芝)の特徴をすぐに見る
  4. SONY(ソニー)の特徴をすぐに見る
  5. 三菱の特徴をすぐに見る

シェア率トップのSHARP(シャープ)

シャープはシェア率1位を誇る、液晶テレビの代名詞とも言われてるメーカーです。AQUOSなどの有名モデルが多く、独自開発の4原色技術クアトロンでこだわり抜いた色調のきれいさが特徴。幅広いラインナップが魅力で、高性能の製品が多いです。

技術力の高さを誇るPanasonic(パナソニック)

パナソニックはビエラシリーズで多く知られていることでしょう。技術力の高さにたいへん定評があり、ネット動画やゲームを楽しめるように操作性に優れているところが特徴です。また、高輝度IPSパネルでの明るく鮮やかな画質が魅力。どんな角度からでも見やすく、非常に高品質なパネルとなっています。

ゲームのプレイヤーに人気のTOSHIBA(東芝)

東芝はゲームをする人から高い人気があります。レグザなどが東芝のテレビです。超解像技術による映像処理レベルが高く、高画質にこだわっている人を満足させてくれる技術は東芝ならではの特色です。

 

東芝のテレビの最大の魅力として、「タイムシフトマシン録画」が挙げられます。数日分の番組を複数局の自動録画ができる機能を内蔵していて、時間のない一人暮らしの方におすすめの機能です。

音質にもこだわるならSONY(ソニー)

ソニーは、薄型軽量などの機能面だけではなくテレビのデザインにもこだわっています。音質が優れているという特徴があるのでオーディオにこだわりのある人に最適。ブラビア(BRAVIA)ブランドとして展開しており、同じソニー製品との快適な連動が魅力で根強い人気があります。機種は他社に比べて機能の多彩な高級路線が多いのも特徴です。

録画機能付きテレビが人気の三菱

三菱は、録画一体型モデルが人気です。外付けHDDを用意しなくても、録画できるためテレビかかる費用をできるだけ安く抑えたい方にもおすすめ。さらにテレビ周りもすっきりさせられるので、あまりテレビに場所をとれない一人暮らし用にはぴったりです。

東芝

東芝 19型 ハイビジョンLED液晶テレビ REGZA 19S24

価格:24,980円 (税込)

高画質でスタイリッシュ

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2020年発売の省スペースな19インチのタイプです。高画質な点が一番のポイント。地デジ映像がより高精細に復元されているためクッキリとした映像が楽しめます。さらに映像信号の補正によって立体感や奥行きを感じられるのも魅力です。2チューナーウラ録対応のため録画しながら別の番組を視聴できる点もおすすめポイントと言えます。

メーカー 東芝 商品名 REGZA 19S24
画面サイズ 19V型 画素数 1366×768
画質 - 録画機能 外付けHDD
寸法 438x294x143 mm 重量 2.5kg
機能 - 省エネ性能 ★★★
パナソニック(Panasonic)

パナソニック 19V型 VIERA TH-19G300

価格:32,800円 (税込)

ダブルチューナー搭載で裏番組も録画できる

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Wチューナー搭載なので放送中の番組を見ながら別の番組を録画できる19インチのモデルです。別売りのUSBハードディスクに放送番組を手軽に録画して楽しめます。またIPSパネル採用で斜めから見てもくっきりきれいな映像美。リモコンの「らくらくアイコン」ボタンを使うことで便利機能をすぐに使える点も魅力です。

メーカー Panasonic(パナソニック) 商品名 TH-19G300
画面サイズ 19 V型 画素数 1366x768
画質 - 録画機能 外付けHDD
寸法 440x322x163 mm 重量 3kg
機能 - 省エネ性能 ★★★
パナソニック(Panasonic)

パナソニック 24V型 液晶テレビ TH-24H300 ビエラ ハイビジョン

価格:31,200円 (税込)

美しく鮮やかな映像が楽しめる

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

裏番組の録画が可能な2チューナー搭載ハイビジョンテレビです。「裏番組録画」機能で放送中の番組を見ながら別の番組を録画できたり、「お部屋ジャンプリンク」機能で別室のディーガに録画した番組を好きな場所で楽しめたりできます。さらに「あざやか色再現回路」によって美しく鮮やかに再現された映像を存分に堪能できるので、小型で映像美を求める方におすすめします。

メーカー Panasonic(パナソニック) 商品名 VIERA TH-24H300
画面サイズ 24V型 画素数 1366x768
画質 - 録画機能 外付けHDD
寸法 562x409x180 mm 重量 5kg
機能 - 省エネ性能 ★★★★
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

アイリスオーヤマ 24V型 液晶テレビ 24WB10 ハイビジョン

価格:18,800円 (税込)

一人暮らしのワンルームにぴったり

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

色鮮やかで目に優しい、24インチのハイビジョン液晶テレビです。アイリスオーヤマ独自のチューニングによって繊細な色彩を再現しています。さらに高コントラストVAパネルを採用していることで肌や素材の質感まで微細な明暗の違いもリアルに表現。また、Wチューナーで同時録画 テレビを見ながら別チャンネルの番組を録画できたり、外付けHDDを付けるだけで簡単に録画ができたりするなど幅広く使えるモデルです。

メーカー アイリスオーヤマ 商品名 24WB10
画面サイズ 24V型 画素数 1366x768
画質 - 録画機能 外付けHDD
寸法 549x367x131 mm 重量 2.6kg
機能 - 省エネ性能 -
三菱電機(MITSUBISHI)

三菱電機 REAL(リアル) LB8シリーズ LCD-32LB8

価格:28,405円 (税込)

LBシリーズの32インチタイプ

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る 楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

低価格でありながら高画質で操作性が高いことで好評の三菱のテレビです。ダイヤモンドHD画質という三菱独自の映像エンジンを使用しており、他メーカーとの画質の差が表れています。一番差が出やすい黒の再現度も高く、鮮明ではっきりした色合いを映し出してくれます。

 

難点はHDMI端子が2つしかついておらず複数本使用したい場合は分配機を購入しなければならないこと、さらに外付けHDD対応でない点です。しかしこの値段でこの高画質と機能性であれば、買って損はなく一人暮らし用のテレビとして非常におすすめです。

メーカー MITSUBISHI(三菱) 商品名 LCD-32LB8
画面サイズ 32V型 画素数 1366x768
画質 - 録画機能 -
寸法 743x497x211 mm 重量 6.6kg
機能 - 省エネ性能 ★★★★
ソニー(SONY)

ソニー 32V型 ブラビア KJ-32W730E

価格:38,999円 (税込)

高画質&動画配信サービス対応

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ネット動画にも対応した、高画質フルHDテレビです。無線LANを内蔵しているため、手軽にインターネット動画配信サービスを利用できます。また「X-Reality PRO」と呼ばれる独自の超改造エンジンを搭載しており、テレビ番組やブルーレイなどから転送された映像信号を最高レベルのクオリティで再現します。

 

録画機能も充実していて、外付けHDD対応で裏番組録画が可能です。リモコンの操作性も高く、電源ボタンだけではなくチャンネルボタンを押すことでテレビの電源を入れることができます。

 

ただ、これだけ高性能であるにもかかわらずそれを十分に生かすための外部出力端子の数が少ないことが難点です。必要であれば分配機を購入しなければなりません。

メーカー SONY(ソニー) 商品名 KJ-32W730E
画面サイズ 32V型 画素数 1920x1080
画質 フルHD 録画機能 外付けHDD
寸法 728x473x174 mm 重量 5.6kg
機能 無線LAN内蔵 省エネ性能 ★★★
シャープ

2T-C32AE1

価格:18,800円 (税込)

画面全体が均一に明るい

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

直下型LEDバックライト搭載で、画面全体を均一に明るく映し出してくれるシャープのテレビです。外付けHDD対応で、番組を視聴しながら裏番組の録画が可能です。

 

また、「タイムシフト」という機能を使えば、電話や来客などで視聴が中断された場合でも放送中の番組を一時停止させたり、ちょっとさかのぼって視聴したりすることができます。さらに気になる番組を画面の端に表示させながら、別番組を同時に楽しむ2画面表示が可能です。

 

難点は画質に対して視野角が狭いことです。正面からの画質は好評なのですが、斜めの角度や下からの画質には難があり、見る角度が限定されてしまうこともあります。そのため一人暮らしの部屋の中で、正面から見られる位置に設置できるかを確認しておきましょう。

メーカー SHARP(シャープ) 商品名 2T-C32AE1
画面サイズ 32V型 画素数 1366x768
画質 - 録画機能 外付けHDD
寸法 733x484x169 mm 重量 6.1kg
機能 - 省エネ性能 ★★★★
東芝

55x930

価格:164,800円 (税込)

色再現技術によって鮮やかな映像美を実現

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2019年発売のビエラシリーズ32インチです。「あざやか色補正回路」によって、あらゆる映像を美しく鮮やかに再現できます。またリビングなどの明るい場所でも映像の細部までしっかり視聴できるのが大きなポイントです。さらに「お部屋ジャンプリンク」に対応しているので、別室の「ディーガ」や「ビエラ」(サーバー機能搭載)で録画した番組を再生可能。場所を選ばず高画質な映像を楽しみたい方におすすめします。

メーカー Panasonic(パナソニック) 商品名 TH-32G300
画面サイズ 32V型 画素数 1366x768
画質 - 録画機能 外付けHDD
寸法 733x478x184 mm 重量 6kg
機能 - 省エネ性能 ★★★
東芝

32S22

価格:21,500円 (税込)

独自の高画質映像処理エンジン「レグザエンジンファイン」を搭載

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

独自の高画質映像処理エンジン「レグザエンジンファイン」を搭載した液晶テレビです。この価格でこの高画質と音声再現はかなりお買い得で、一人暮らし用にぴったりのテレビです。外付けHDD対応で、外部出力端子が2つあります。

 

斜めから見ても画質が荒くなったり青くなったりすることもなく、壁掛けでも視聴可能です。難点としては、有線LANケーブルなので、インターネットの自由度は低く部屋の好きなところでインターネットを楽しむことは難しいです。

メーカー TOSHIBA(東芝) 商品名 32S22
画面サイズ 32V型 画素数 1366x768
画質 - 録画機能 外付けHDD
寸法 734x466x159 mm 重量 5kg
機能 - 省エネ性能 ★★★
ハイセンス

Hisense(ハイセンス) 32BK1

価格:28,750円 (税込)

5つのビデオ・オン・デマンドサービス搭載

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

YouTube・アクトビラ・TSUTAYA TV・U-NEXT・クランクイン!ビデオの5つのVODサービスに対応した32型のモデルです。IPSパネルによって斜めからでも鮮明に見え、直下型LEDバックライトによって色ムラが少ない発色豊かな映像を実現しています。

 

さらに「スーパーバス」を搭載していることで今まで出力されなかった低音が聞こえるようになり、豊かな臨場感を体験できます。美しい映像とリアルな音を求める方におすすめです。

メーカー Hisense(ハイセンス) 商品名 32BK1
画面サイズ 32V型 画素数 1366x768
画質 - 録画機能 外付けHDD
寸法 734x474x171 mm 重量 4.4kg
機能 - 省エネ性能 ★★
エルジーエレクトロ二クス

OLED55B7P

価格:276,804円 (税込)

新4K衛星放送の録画も!4Kダブルチューナー内蔵

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

新4K衛星放送対応の4K放送チューナー搭載を搭載した43インチのモデルです。「全面直下LEDバックライト」と新映像処理エンジン「レグザエンジンProfessional」を採用。引き締まった黒と高画質を実現しています。

 

さらに「レグザ重低音バズーカオーディオシステムPRO」を搭載していることで高音質と重低音を存分に楽しむことが可能です。VODサービスはNetflix・You Tube・Amazonプライムビデオなど幅広く対応しているので動画配信サービスを思い切り楽しみたい方におすすめします。

メーカー TOSHIBA(東芝) 商品名 43Z730X
画面サイズ 43V型 画素数 3840x2160
画質 4K 録画機能 外付けHDD
寸法 975x626x209 mm 重量 13.5kg
機能 無線LAN 省エネ性能 ★★
パナソニック(Panasonic)

パナソニック 43V型 TH-43HX850

価格:92,980円 (税込)

高音質が楽しめる立体音響システム「Dolby Atmos」対応

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

「AIHDRリマスター」の進化により新4K衛星放送がさらに美しく楽しめる43インチのモデルです。30Wのダイナミックサウンドシステムに加えて、上下左右から音に包まれるような大迫力の立体音響「Dolby Atmos(ドルビーアトモス)」に対応しているためリアルな音を最大限楽しめます。さらに地震の際に倒れにくい「転倒防止スタンド」を備えている点は大型テレビの設置に不安のある方にとって安心できるポイントですね。

メーカー Panasonic(パナソニック) 商品名 TH-43HX850
画面サイズ 43V型 画素数 3840x2160
画質 4K 録画機能 外付けHDD
寸法 966x619x245 mm 重量 17kg
機能 無線LAN 省エネ性能 ★★★
SHARP(シャープ)

液晶テレビ アクオス 4T-C43DL1

価格:99,930円 (税込)

2021年最新の4K液晶テレビ!

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

4T-C43DL1はシャープの2021年最新4K液晶テレビです。新開発4K画像処理エンジンによって、高精細で色鮮やかな映像を再現します。また、「低反射パネル」を採用しているので、明るい場所でも光の映り込みを抑え、画面が見やすいのもポイントです。ネット配信サービスにも対応しているので、映画からゲームまで多彩なコンテンツを楽しめます

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー SHARP(シャープ) 商品名 4T-C43DL1
画面サイズ 43 V型(インチ) 画素数 3840x2160
画質 4K 録画機能 外付けHDD
寸法 965x648x218 mm 重量 18 kg
機能 スマートスピーカー連携・VODサービス 省エネ性能 ★★★
ソニー(SONY)

ソニー 43V型ブラビア KJ-43X8000H

価格:78,831円 (税込)

Android TV 機能を搭載したスマートテレビ

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

「Netflix」「Prime Video」「You Tube」「TVer」などのネット動画や音楽、ゲーム、知育など好きなアプリを自由に追加して楽しめる43インチのテレビです。超解像エンジン「4K X-Reality PRO」を搭載しているためネット動画やテレビ番組など、あらゆる映像を4K画質へアップコンバートできます。さらに前後左右に加えて高さ方向の音表現もできる立体音響技術「ドルビーアトモス」に対応。PS4ソフト「Marvel's Avengers」「ファイナルファンタジーVIIリメイク」公認画質のためゲームプレイを楽しむ方に特におすすめです。

メーカー SONY(ソニー) 商品名 KJ-43X8000H
画面サイズ 43V型 画素数 3840x2160
画質 4K 録画機能 外付けHDD
寸法 970x630x286 mm 重量 9.8kg
機能 無線LAN 省エネ性能 ★★★
ハイセンス

65U7E

価格:170,600円 (税込)

外付けチューナーやレコーダーが不要!スマートに視聴できる

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

BS/CS 4Kチューナー内蔵の50インチモデルです。高画質なNEOエンジンを搭載し、ノイズ感を軽減したクリアで高精細な映像を楽しめます。外付けチューナーやレコーダーが不要なため、配線に悩まされることなくすっきりスマートな視聴環境を実現できます。さらにFPS や格闘ゲームに最適な 「低遅延ゲームモード」を搭載しているためボタンを押してから表示されるまでの遅延が少なく、プレイに集中できる点がうれしいですね。

メーカー Hisense(ハイセンス) 商品名 50E6800
画面サイズ 50V型 画素数 3840x2160
画質 4K 録画機能 外付けHDD
寸法 1112x693x235 mm 重量 11.7kg
機能 無線LAN 省エネ性能 ★★★★

テレビを購入するときはお部屋のスペースや雰囲気に合わせてテレビ台もチェックしましょう。イケア・ニトリ・無印などでさまざまなテレビ台が販売されています。以下の記事ではテレビ台を選ぶときのポイントやおすすめのテレビ台を紹介しているので参考にしてください。

テレビを買ったものの接続方法が分からないとテレビを視聴できませんよね。以下の記事ではアンテナケーブルの種類、テレビとの接続方法からレコーダーを使用するパターンまで幅広く詳しく解説しています。接続方法を事前に確認してスムーズに作業を行いましょう。

一人暮らしにおすすめのテレビについて幅広くご紹介しました。一人暮らし用といえば安いだけで必要な機能が少ないテレビをイメージしていたかもしれませんが、最近は幅広くさまざまな種類のテレビが販売されています。テレビに対してどんな機能を優先させたいか、イメージを持って購入を検討してみてください。

# おすすめ