日立 R-H48N 冷蔵庫評価・レビュー・製品情報・価格比較

最安値:¥179,800
日立 R-H48N 冷蔵庫の商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較、価格などをまとめ、日立 R-H48N 冷蔵庫がどんな人におすすめなのかを評価しました。

2022/01/25 更新

ランク王編集部

食材や料理をおいしいまま保存!多機能なフレンチドア冷蔵庫

食材の鮮度を保ちながら料理もおいしく保存できる冷蔵庫です。最大の特徴は冷蔵室全段をチルドルームとして使用できる「まるごとチルド」。湿度80%・約2度の環境で保存することにより、食品の鮮度が長持ちします。料理もたっぷり収納できるため、作り置きにも便利です。

そのほかにも、急いで冷やしたい時に素早く凍らせられる「急冷凍」や、乾燥を抑えつつ-1度で凍らせずに肉や魚を保存できる「特鮮氷温ルーム」、間接的に冷やして野菜の乾燥を抑える「うるおい野菜室」など、さまざまな便利機能を搭載しています。食品や料理に合わせて最適な状態で保存できる冷蔵庫です。

R-H48Nの基本スペック

タイプ  冷凍冷蔵庫 ドアの開き方  フレンチドア(観音開き)
ドア数【ドア】 6 ドア 使用人数 【人】 3 人
冷却方式 間冷式(ファン式) 日本製
定格内容積 【L】 475 L 冷凍室 【L】 120 L
冷蔵室 【L】 245 L 野菜室 【L】 90 L
独立製氷室 【L】 20 L 真ん中冷凍室 
閉め忘れ防止 自動製氷 
急速製氷 急速冷凍
チルド室 パーシャル室
野菜の鮮度保持 うるおい野菜室 肉・魚の長期保存 特鮮氷温ルーム
ラップなし  脱臭
幅x高さx奥行き【mm】 幅650x高さ1833x奥行651 mm 質量【kg】 97 kg
多段階評価点 3.5 省エネ基準達成率【%(2021年度)】 100 %(2021年度)
年間消費電力(50Hz) 【kWh】 274 kWh 年間消費電力(60Hz) 【kWh】 274 kWh
年間電気代(50Hz) 【円】 7398 円 年間電気代(60Hz) 【円】 7398 円
節電モード 東京ゼロエミポイント対象 
ゼロエミポイント数【ポイント】 13000 ポイント カラー シャンパン

R-H48Nのショップ比較

当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

日立 R-H48Nの基本スペック

日立(HITACHI)

冷蔵庫 R-X48N

価格:143,800円 (税込)

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

  

メーカー 日立(HITACHI) 商品名 R-X48N
寸法・サイズ 685x649x1818mm 庫内容量 475L
ドアの開き方 フレンチドア 省エネ性能 -
年間消費電力 274kWh 年間電気代 -
その他機能 クイック冷却、急冷凍、トリプルパワー脱臭など

日立 R-H48Nのおすすめポイント

冷蔵室全段に「まるごとチルド」搭載

冷蔵室の全段が、約2度の温度と約80%の湿度を保つ「まるごとチルド」となっています。チルドルームがいっぱいで入り切らない、ということが少なく、冷蔵室のどの場所に食品を置いても低めの温度と高湿度で鮮度を長持ちさせながら、乾燥を防いでおいしい状態で保存できます。

食品に合わせて使える便利な冷却機能

食品や料理に合わせた冷却機能が豊富です。温度センサー搭載で熱い料理も冷める前に冷やせる「オート急冷却」、料理やお弁当などの粗熱を取るのに便利な「サッと急冷却」、素早く食品を冷凍してうまみを閉じ込める「急冷凍」などが使用できます。

野菜のみずみずしさを守って保存できる「うるおい野菜室」

大物野菜と小物野菜を分けて収納できる2段式の野菜室は、冷気を直接野菜に当てることなく冷却する「うるおい野菜室」となっています。間接的に冷却するので野菜の乾燥を抑え、みずみずしい状態をキープして保存できます。

日立 R-H48Nの悪い点をレビュー

日立 R-H48Nの良い点をレビュー