日立 R-HW60J 冷蔵庫の評価・レビュー・製品情報・価格比較

1
最安値:¥195,290
日立(HITACHI)冷蔵庫 R-HW60Jの商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較、価格などをまとめ、日立(HITACHI)冷蔵庫 R-HW60Jがどんな人におすすめなのかを評価しました。

R-HW60Jの基本スペック

  • 本体奥行(MDA) : 71.5cm
  • 本体高さ(MDA) : 106.5cm
  • R-HW60Jのショップ比較

    他サイトの評判・ランキング

    サイト名amazon楽天市場Yahoo!ショッピング
    ランキング名
    順位名
    価格
    レビュー

    当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

    おすすめの記事

    ▶︎【2019年最新版】ランク王編集部が選ぶ大人気おすすめ冷蔵庫10選

    日立(HITACHI)R-HW60Jの商品情報

    日立(HITACHI)R-HW60Jの基本スペック

    日立(HITACHI)

    日立 冷蔵庫 大容量602L 6ドア グレイッシュブラウン R-HW60J XH

    価格:209,800円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    メーカー日立(HITACHI)商品名R-HW60J(XH)(XN)(XW)
    寸法・サイズ幅685・奥行738・高さ1833mm庫内容量602L
    ドアの開き方フレンチドア(観音開き)省エネ性能(★〜★★★★★)★★★★★
    その他性能LED庫内灯、強化処理ガラス棚

    日立(HITACHI)R-HW60Jのおすすめポイント

    日立(HITACHI)独自の真空チルド

    日立独自の「真空チルド」で肉や魚を美味しく保存出来ます。真空で保存する事により、酸化と乾燥を抑える事により通常のチルドルームよりも新鮮に保つことが出来ます。

    また、プラチナ触媒(ルテニウム配合)で炭酸ガスを生成する事により、食品表面の酵素の働きを抑え、鮮度が長持ちを実現しました。

    新開発のうるおい低温冷蔵

    新開発のうるおい低温冷蔵により、冷蔵室の食材も鮮度を守る事を実現しました。冷蔵室を独自で冷却管理をする事により、暖かい鍋などを入れても効率よく冷却してくれて、庫内の急激な温度上昇を抑えてくれます。

    鮮度抜群の新鮮スリープ野菜室

    プラチナ触媒(ルテニウム配合)で生成した炭酸ガスの効果で野菜の呼吸活動を低下させ、眠らせるように保存して、野菜に含まれる栄養成分を閉じ込めます。

    また、野菜室にフタをする「うるおいカバー」で水分を閉じ込めるので、野菜本来のみずみずしさを可能にしました。

    デリシャス冷凍による急速冷凍

    冷凍室の庫内に入っているアルミが食品の熱を奪い、すばやく凍らせます。食品をすばやく凍らせる事により、肉や魚の旨うまみ成分の流出を抑える事ができます。

    さらに、温かい食品などを入れた時は、専用の温度センサーが食品温度を検知し、自動で冷凍運転に切り替えてくれます。

    自動製氷も大容量の1リットル

    R-HW60Jは自動製氷機能も付いていますが、給水タンクは大容量の1リットルです。

    暑い季節には氷が足りないというケースもあると思いますが、R-HW60Jは1リットルの給水タンクのため、氷が足りないという事も防げると思います。大家族にはかなり活躍しそうですね!

    日立(HITACHI)R-HW60Jの徹底レビュー(評価・口コミ)

    日立(HITACHI)R-HW60Jの悪い点をレビュー

    冷蔵室の上段が取り出しにくい場合もある

    R-HW60Jは大容量がゆえに、冷蔵室の上段は高さがそれなりにあります。冷蔵室上段に食品を詰め込みすぎると奥に行ってしまい、上段の奥の食品に手が届かないケースも考えられます。

    踏み台などを使えば解決はしそうですが、冷蔵室上段の食品は工夫が必要になる可能性もあります。

    野菜室が下段収納になっている

    R-HW60Jは野菜室が下段に設定されています。構造上仕方ないところではあるのですが、やはり主婦は野菜を一番使う頻度が高いと思います。

    メーカーによっては野菜室が中段に設定されている機種もあるので、R-HW60Jの購入に当たって検討する材料の一つになるでしょう。

    観音開きのためポケット収納が困る

    R-HW60Jは観音開きのため、設置場所には困らないと思いますがポケット収納が中途半端になる可能性があります。

    片開きと違って、真ん中で区切られているため収納する物によってはデッドスペースが生まれる場合もあります。

    設置寸法に注意が必要

    R-HW60Jは602Lという大容量の冷蔵庫のため、幅も奥行きもそれなりの寸法があります。購入後、家や台所に入らないという場合もありますので、設置スペースだけではなく、搬入経路の寸法を調べるなど、事前準備が必要になりますので購入前に注意しましょう。

    日立(HITACHI)R-HW60Jの良い点をレビュー

    真空チルド機能は鮮度長持ち

    日立独自の「真空チルド」により野菜を長持ちさせる事が出来ます。

    602Lの冷蔵庫購入となるとかなりの量の食材を保存するかと思いますので、大家族の方にも安心してお使い頂けると思います。

    省エネ性能も優秀

    R-HW60Jは省エネ性能も星5なので、節電にもなります。

    冷蔵庫の買い替えとなると平均で約10年前の冷蔵庫からの買い替えになるかと思われますので、年間で通すと電気代の節約にも効果が期待出来ます。

    庫内の棚が破損しにくい

    R-HW60Jは庫内の棚を強化ガラス棚を採用しています。今までは年数が経つと庫内の棚が割れたりなどしていたと思いますが、強化ガラス棚によって割れやヒビが入るなどのストレスが無くなります。

    メーカー側の細かい気配りを感じますね!

    602Lの大容量で大家族も安心

    R-HW60Jは大容量の602Lの冷蔵庫です。

    庫内の奥行きもかなり広いため、沢山の食材を収納する事が可能なため、大家族のご家庭でも安心してお使い頂けます。

    また、602L以上のシリーズもラインアップされているので、602Lで足りない方はそちらを検討してもいいでしょう。

    日立(HITACHI)R-HW60Jの口コミを集めました

    マンションの造作家具の関係上、設置スペースが限られていましたが、無事に設置することができました。大容量・真空チルド・カラーどれも大変満足しています。

    出典:https://www.biccamera.com

    R-HW60Jは大容量のため、購入の際は設置環境や搬入経路の確保が必要ですね。確認をしないと買い直しなど手間がかかるのでしっかり確認してから購入しましょう。

    また、色の種類も3種類ありますので設置場所の雰囲気やレイアウトなどを考える楽しみも増えますね!

     

    野菜室に寝かせたりしなくとも、日本酒の一升瓶を立てて入れておける冷蔵庫を長いこと探していました。日立のこの真空チルドシリーズには、一升瓶のペーパーダミーが飾られており、「ドアポケットの高さを変えると一升瓶が入る」と謳われてます。毎晩生酒を欠かせない方はこれ一択、ですね。

    出典:https://www.amazon.co.jp

    R-HW60Jのドアポケットの下段には、上下のスペースが確保されていますので一升瓶も楽々収納できるようです。お酒好きな方にはオススメの1台です!

    600Lも入るので満タンだった冷蔵庫がスカスカになりました。冷凍庫もスカスカまだまだ入ります。野菜庫スーパーのネギが買ったまま横に入ります。素晴らしい。

    出典:https://review.kakaku.com

    602Lの大容量冷蔵庫なので、初めてこの容量の冷蔵庫を購入される方は大きすぎてビックリするでしょう。野菜室はもちろん、他の庫内もかなり広いので大家族にはオススメの1台です。

    庫内真空チルド室、これはグッド!レバーを引くとプシュッ!と空気が抜ける音がして気分がいい~

    出典:https://www.biccamera.com

    真空チルド機能の特徴でレバーを開けると音が出るようです。しっかり真空保存されているのが直接伝わりますし、鮮度もしっかり保っているので野菜も安心して保存出来ます。

    使い勝手としては野菜室の引き出しが一番下にあり野菜類をパンパンに掘り込むとかなり重く引き出すのに把手が上向きなのでストレスを感じる

    出典:https://www.biccamera.com

    野菜室が下段に設定されている事により、野菜を多く収納するご家庭では不便に感じる方もいるようです。野菜は使う頻度も多いので、下段にある事でストレスを感じる事も多くなるかもしれません。

    野菜室が下段にある事がストレスでなければ、R-HW60Jはかなりオススメの1台です。

    半月ほど経過した実感として消費電力が一気に下がった事に驚いている。

    出典:https://www.biccamera.com

    R-HW60Jは省エネ性能が星5の機種です。買い替え後の電気代は年間を通すと安くなっている事が期待出来ます。

    冷蔵庫内の棚が2段ガラストップで出来ていて50°位はそのまま収納、 真空チルドにて、新鮮さ長持ち!ラップがいらない!

    出典:https://www.amazon.co.jp

    冷蔵室を単独で冷却している構造なので、暖かい物でも効率よく冷やしてくれます。

    無駄な冷却を行わないので、節電にも効果が期待出来ますね。

    概ね満足ですが、メインの扉が下からしか手をかけられないのがちょっと不便です。

    出典:https://www.yodobashi.com

    両手がふさがっているとやはり手動では不便に感じるかもしれませんね。タッチスイッチなど便利な機能の追加を今後期待したいですね。

    日立(HITACHI)

    日立 冷蔵庫 大容量602L 6ドア グレイッシュブラウン R-HW60J XH

    価格:209,800円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    メーカー日立(HITACHI)商品名R-HW60J(XH)(XN)(XW)
    寸法・サイズ幅685・奥行738・高さ1833mm庫内容量602L
    ドアの開き方フレンチドア(観音開き)省エネ性能(★〜★★★★★)★★★★★
    その他性能LED庫内灯、強化処理ガラス棚

    日立(HITACHI)R-HW60Jの関連商品と比較する

    R-HW60JとR-XG56Jの違い

    日立 HITACHI

    日立 555L 6ドア冷蔵庫(グレイッシュブラウン)HITACHI R-XG56J-XH

    価格:208,000円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    R-XG56JはR-HW60Jの下位機種になります。R-HW60Jとの違いは庫内容量がR-HW60Jは602Lに対して、R-XG56Jは555Lになります。

    省エネ性能もR-HW60Jの省エネ基準達成率が122%に対して、R-XG56Jは108%になります。それ以外の機能と性能は全く同じです。

    R-HW60Jだと容量が少し大きいという方にはオススメの1台になります。

    R-HW60JとR-KW57Kの違い

    WHOLESALE

    送料無料(沖縄・離島を除く)・設置相談可☆日立 567L 6ドア冷蔵庫(クリスタルホワイト)HITACHI KWシリーズ R-KW57K-XW

    価格:359,000円(税込)

    楽天で詳細を見るヨドバシカメラで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    R-KW57KはR-HW60Jの上位機種になります。R-HW60Jとの違いは「まるごとチルド」と「特鮮氷温ルーム」が追加されています。

    まるごとチルドは、冷蔵室の温度もチルド室と同じ設定で使う事ができるため、野菜室がいっぱいになったら冷蔵室も野菜室の代わりとして使う事が出来ます。

    特鮮氷温ルームは直接風を当てない冷却方法で、−1℃で保存する事により、鮮度を保ち乾燥も抑えます。さらに、ラップなしでの冷蔵保存も可能です。

    また、シリーズの中では唯一の切替室が設定されており、冷蔵室、野菜室、冷凍室をお好みで使うことが出来ます。

    ただし、省エネ性能は星4で省エネ基準達成率も90%なので、同等機種の中では省エネ性能が低いのが難点です。

    野菜を多く収納するご家庭や、R-HW60Jより少しグレードをあげたい場合はオススメの機種です。

    R-HW60JとR-WX62Kの違い

    SSPLANET

    日立 6ドア冷蔵庫(615L・フレンチドア) クリスタルミラー R-WX62K-X【配送設置無料/時間指定不可】【納期目安:約2〜3週間】(※配送先により納期が前後する可能性がございます)

    価格:368,000円(税込)

    楽天で詳細を見るヨドバシカメラで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    R-WX62Kは日立の冷蔵庫の中では最上位機種になります。R-WX72Kという700L超えの機種もラインアップされています。R-HW60Jに比べて、容量が少しだけ大きくなっていますが性能や機能は同じです。

    R-WX62Kはラグジュアリーモデルとの事で外観に高級感を出す事により、他のシリーズとの差別化をしています。

    R-WX62Kのドアの素材はクリスタルミラーを採用しており、まるで鏡のように美しいデザインになっています。冷凍室と野菜室のタッチボタンがついており、両手が塞がっていても楽に開ける事が出来ます。また、冷蔵室ドアにタッチパネル操作が付いており、操作していない時は表示を消して鏡のような美しさに戻るなど、高級感を演出しています。

    R-HW60Jとは基本的な性能は変わってはいませんが、高級感を味わいたい方や、700L以上の容量が必要という方はWXシリーズの購入を検討するといいと思います。

    日立(HITACHI)R-HW60Jの総合評価

    日立(HITACHI)

    日立 冷蔵庫 大容量602L 6ドア グレイッシュブラウン R-HW60J XH

    価格:209,800円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    メーカー日立(HITACHI)商品名R-HW60J(XH)(XN)(XW)
    寸法・サイズ幅685・奥行738・高さ1833mm庫内容量602L
    ドアの開き方フレンチドア(観音開き)省エネ性能(★〜★★★★★)★★★★★
    その他性能LED庫内灯、強化処理ガラス棚

    日立(HITACHI)真空チルド冷蔵庫 602L R-HW60Jの種類について、商品概要、スペック詳細、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較をまとめました。

     

    R-HW60Jは日立の冷蔵庫の中でも上位機種になります。最上位では無いとはいえ機能や性能は文句なしです。特に真空チルドや野菜室の鮮度に関しては、トップクラスの性能を発揮してくれるでしょう。また、省エネ性能も同シリーズの中ではトップなので、省エネや節電にも十分効果が期待できると思います。

     

    R-HW60Jより上位機種になると値段も一気に跳ね上がりますので、これだけの容量・性能や機能・省エネ性能を持っている事と、上位機種になっても性能差があまり感じられない事から、R-HW60Jはコストパフォーマンスもかなり良い商品になります。

    是非、ご自身でレビューや他製品の情報を検索していただき、ご自身に合った製品を選んでみてくださいね!

    関連する商品

    冷蔵庫の人気商品