冷蔵庫の霜取りの原因と方法 | 予防グッズや霜取り機能付冷蔵庫を徹底紹介

冷蔵庫の中に気づけば霜ができていた!という経験をしたことがある方は、たくさんいらっしゃるのではないでしょうか。この記事では冷蔵庫の霜取りはなぜやる必要があるか?またその方法を紹介しています。霜取りに有用なススメグッズも紹介していますのでぜひご覧ください。

こちらの記事もおすすめ

そもそも霜はなぜできるのか?

大事な食品を保存するために一家に一台は置いてあるであろう冷蔵庫ですが「気づいたら霜ができてしまっていた!」そんな経験をしたことはありませんか?かくいう私も、特に冷凍庫に霜がたくさんできてしまっていたことがあり、半日かけて掃除をした記憶があります。

 

冷蔵庫に霜ができる理由は、扉の開け閉めによって入った外気や食品そのものが、冷蔵庫内の冷気との温度差によって生み出された水分にあります。そのできた水分が冷蔵庫や冷凍庫によって急速に冷やされることで霜となり、それを繰り返すことによってどんどん大きくなっていくのです。

 

今回は、このような冷蔵庫にできてしまった霜を取る必要性や霜取りの方法についてお話しさせていただきます。適切に冷蔵庫の霜取りを行なって、常に広くて冷気の通りやすい冷蔵庫にしておきましょう。

冷蔵庫の霜取りはなぜやる必要があるか?

霜は湿気や水滴といった水分が冷やされてできたものなので、冷蔵庫全体の熱や冷気を伝えにくくしてしまう性質を持っています。

 

もし霜を取らずにそのまま放置してしまうと、どんどん霜が大きくなり冷蔵庫の中のスペースを圧迫してしまうことになります。それだけでなく、先ほどお話しした熱や冷気を伝えにくくする性質によって冷蔵庫の中が冷えにくくなってしまいます。

 

最終的に冷蔵庫が冷えにくくなると、コンプレッサー冷気を発生させるコンプレッサーが異常に動き続けるために異音が聞こえるようになります。その他電気代もかかりやすくなるので、霜を放置しておくのはデメリットばかりです。そんな状態になる前に、しっかりと霜は掃除しておきましょう。

冷蔵庫に霜ができる原因は?具体例を紹介

霜はゆっくり大きくなっていくことが多いですが、稀に1日で巨大な霜ができていたということもあります。そこで霜ができる原因を具体例とともに紹介していきます。

冷蔵庫の扉が開きっぱなし

急に霜ができていたという場合は、こちらの理由が大半です。最近は冷蔵庫の扉が閉まっていないと音を出してくれる冷蔵庫が多いですが、そのような機能がない冷蔵庫は十分に気をつける必要があります。

 

冷蔵庫の扉が開いていると、冷蔵庫の中の冷気が逃げ出して外気が入り込んでいることによって、冷蔵庫内が急速に冷やされ続けている状態です。そんな状態で放置しておくと、霜がどんどんできてしまって、気づいた時には巨大な霜ができていることになるのです。

食品を詰め込みすぎている

食品を詰め込みすぎていると、冷蔵庫内の冷気が全ての食品に行き渡らなくて結露が発生してしまうことが多いです。結露でできた水分が固まって結露を発生させる原因となっています。

 

冷蔵庫の中に入れる食品の量は、基本的に冷蔵庫の大きさの70%と言われています。それを守ることで霜ができる原因ができてしまわないように対策しておきましょう。

コンプレッサーの故障

最後はコンプレッサー、つまり冷蔵庫内を冷やす装置が故障していることです。冷凍庫に保存していた冷凍食品は溶けているのに、冷蔵庫には霜ができている場合はコンプレッサーの故障が原因となっていることが多いです。

 

コンプレッサーが故障してしまっている場合は、自力ではどうすることもできません。冷蔵庫のメーカーに問い合わせて修理をお願いするようにしましょう。保証期間内であれば無料でしていただくことも可能ですが、保証期間外であれば6万円ほどしてしまうようです。

冷蔵庫の霜を取る方法とは?

ここで、冷蔵庫にできた霜を取る方法をお話ししていきます。用意していただきたいものは以下の3つです。普段から家にあるようなものなので、今すぐに掃除することができますよ。

 

・ヘラ

・タオル

・ドライヤー

・バケツ

冷蔵庫の中の食品を全て取り出し、電源を切る

まず、冷蔵庫・冷凍庫内の食品を全て取り出してしまいましょう。もし冷やして保存しておく必要がある場合は、クーラーボックスなどに入れておくことで劣化を防ぐようにしましょう。その後、冷蔵庫の電源を切ります。

霜に向けてドライヤーをかける

冷やされなくなった冷蔵庫の霜は、徐々に溶け始めてきます。それを待っているのでは時間がかかりすぎてしまうので、ここで霜に向けてドライヤーをかけていきます。この時、温風だと冷蔵庫の寿命を縮める可能性もあるので必ず送風を使うようにしてください。

 

また、ドライヤーでなく温めたタオルを霜につけておくという方法もあります。ぜひご家庭に合った方法を試してみてください。

溶け出してきた霜をヘラで取る

ドライヤーをかけて溶け出してきた霜をヘラでごっそり取っていきます。できれば冷蔵庫を傷つけないためにプラスチック製のヘラを使うようにしましょう。

 

霜は一度剥がれ出すと連鎖的に剥がれていくので、常に冷蔵庫の前にバケツを置いて、いつ霜が落ちてもいいように備えておいてください。

水分を拭き取り、冷蔵庫を元に戻す

霜を取った跡に水分が残っていることかと思います。これを放置してしまうとまた霜ができる原因となるので、乾いたタオルを使って乾拭きしてあげるようにしましょう。最後に、冷蔵庫の電源を付け直して食品を全て戻せば元通りです。

冷蔵庫の霜予防グッズ2選

ここまで霜取りの方法について説明しましたが、そもそも日頃から霜ができにくいように予防しておくことは非常に大切です。霜ができては掃除してを繰り返している状態だと、いつまでたっても根本的な対策ができませんからね。

 

ここではそのような冷蔵庫を予防するための方法と、その時に使用するグッズを合わせて紹介させていただきます。どのグッズもお安く買える値段になっていますので、ぜひご検討してみてくださいね。

冷蔵庫用冷気カーテン

生活通販お助け隊

送料無料 冷蔵庫用 冷気カーテン 無地 日本製 冷蔵庫カーテン

価格:803円(税込)

楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

テレビなどで1度でもご覧になったことのある方は多いのではないでしょうか。こちらは冷蔵庫につけるカーテンです。これをつけることによって、扉の開け閉めによって冷気が逃げにくくなるので、冷蔵庫内の温度確保や電気代の節約にもなります。

 

カーテンはご家庭の冷蔵庫の大きさに合わせてカットも可能なので、どんな大きさの冷蔵庫でも柔軟に対応することができます。

霜防止用オイルミスト

スケーター(Skater)

スケーター オイルミスト グリーン 油用 霧吹き オイルスプレー KOSP1

価格:678円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

先ほど紹介した霜取りの方法で、最後に水分が残らないように冷蔵庫の壁を乾拭きするようお話ししました。その際、こちらのオイルミストでサラダ油を冷蔵庫の壁にかけてあげることで、より水分がついてしまうのを防ぐことができます。

 

また、もし霜ができたとしてもオイルミストをかけておくと霜が取りやすくなるので、冷蔵庫の霜予防には最適のものとなっています。

霜取り必要なし!ファン式冷蔵庫おすすめ3選

最後に、冷蔵庫自体に霜ができにくいような機能が備わっている冷蔵庫を3つ紹介させていただきます。これらの冷蔵庫は自動霜取り機能と呼ばれるものがついているので、先ほど紹介した予防法と合わせるとほとんど霜ができないような状態となります。

 

こちらでは、小型から大型の冷蔵庫まで紹介していますので、どんな世帯の方でもぜひ参考にしてみてください。

ユーイング UR-F110H-K

ユーイング

ユーイング UR-F110H-K ギャラクシーブラック [小型冷蔵庫 (110L・右開き)]

価格:15,980円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

「ユーイング UR-F110H-K」は小型の冷蔵庫で、ファン式冷蔵庫のため自動霜取り機能がついています。自動霜取り機能付き、かつファン式冷蔵庫でこのお値段はなかなかありません。また機能面以外でも、デザイン面で非常に高い評価を受けています。洗練されたシンプルなデザインがカッコいいと思われる方が多いようですね。ぜひチェックしてみてくださいね。

ハイアール JR-NF468A

ハイアール(Haier)

ハイアール 468L 4ドア冷蔵庫 ホワイト JR-NF468A-W

価格:98,888円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

「ハイアール JR-NF468A-W」は大型のファン式冷蔵庫です。こちらも自動霜取り機能がついているため、そもそも霜取りをする必要がほとんどありません。4ドアで400Lを越すサイズのため、お子さんをお持ちであったり複数世帯で住まれているご家庭でも十分に使用することができると思います。

ハイセンス HR-B2302

Hisense(ハイセンス)

ハイセンス 2ドア 冷凍冷蔵庫 シルバー 227L HR-B2302

価格:36,543円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

「ハイセンス HR-B2302」は中型冷蔵庫で、ファン式の冷蔵庫です。こちらも同じく自動霜取り機能がついています。この冷蔵庫は静音式でもあるので、夜中でもほとんど音が聞こえないように設計されています。

 

また、ジュースや卵を入れるような場所であるドアポケットが非常に細かく設計されているのもポイントです。これによってどの食品がどこにあるのか直感でわかりやすく、食品を詰め込みすぎないための対策にもなっています。