パナソニック NR-C341CーW 冷蔵庫評価・レビュー・製品情報・価格比較

最安値:¥97,400
Panasonic(パナソニック) NR-C341C 冷蔵庫の商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較、価格などをまとめ、Panasonic(パナソニック) NR-C341C 冷蔵庫がどんな人におすすめなのかを評価しました。

2021/05/06 更新

ランク王編集部

小柄な女性にも使いやすい低め設計&真ん中野菜室の3ドア冷蔵庫

高さ168cmと低めに設計されており、小柄な女性にも使いやすいのが魅力です。「野菜室が真ん中」なので、重い野菜もかがまずスムーズに出し入れできます。さらに、「小物野菜ケース」が付いており、野菜室の中で見失いがちな小物野菜や使いかけの野菜も、忘れずに最後まで使いきれます。

また、全棚に汚れを拭き取りやすい「ガラストレイ」を採用していることに加えて、「天面LEDライト」が庫内を明るく照らすのでお手入れも楽々です。生活に合わせて賢く節電してくれる、2つのエコ機能も注目ポイント。使い勝手を重視して冷蔵庫を選びたい方は、ぜひNR-C341Cをチェックしてください!

NR-C341CーWの基本スペック

タイプ  冷凍冷蔵庫 ドアの開き方  右開き
ドア数【ドア】 3 ドア 使用人数 【人】 2 人
冷却方式 間冷式(ファン式) 定格内容積 【L】 335 L
冷凍室 【L】 68 L 冷蔵室 【L】 179 L
野菜室  88 L 真ん中野菜室 
閉め忘れ防止 自動製氷 
急速製氷 急速冷凍
チルド室 脱臭
幅x高さx奥行き【mm】 幅590x高さ1678x奥行633(ハンドル含む:645) mm 質量【kg】 68 kg
多段階評価点 2 省エネ基準達成率【%】 102%(2021年度)
年間消費電力(50Hz) 【kWh】 330 kWh 年間消費電力(60Hz) 【kWh】 330 kWh
年間電気代(50Hz) 【円】 8910 円 年間電気代(60Hz) 【円】 8910 円
節電モード 東京ゼロエミポイント対象 
ゼロエミポイント数【ポイント】 13000 ポイント カラー ピュアホワイトシルキーゴールド

NR-C341CーWのショップ比較

当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

パナソニック NR-C341C の基本スペック

Panasonic(パナソニック)

パナソニック 冷蔵庫 3ドア 335L 右開き ピュアホワイト

価格:109,700円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メーカー Panasonic(パナソニック) 商品名 NR-C341C
寸法・サイズ W590×D633×H1678mm 庫内容量 335L
ドアの開き方 右開き 省エネ性能 ★★★★★
年間消費電力 330kWh 年間電気代 8,910円
その他の機能 脱臭

パナソニック NR-C341C のおすすめポイント

少し低めのの設定

高さが1,678mmと大型冷蔵庫に比べると少し低めに作られているので、女性や子供でも冷蔵室が使いやすいよう設計されています。最上段も見渡しやすくドアポケットに2Lペットボトルを出し入れするときも楽です。

小物野菜ケース付き真ん中野菜室

野菜室が真ん中にあるので、大きい野菜や重い野菜の出し入れもスムーズです。野菜室の使用頻度が高い場合は、毎回かがまず立ったまま使えるので、体に負担をかけない点もメリットです。小物野菜ケースがついており、小さい野菜や使いかけの野菜もスッキリ保存できます。

エコナビで電気の節約ができる

ライフスタイルに合わせて、LEDライトの照射で収納量を調べて判断し、最適な運転モードを選ぶエコナビを搭載しています。庫内に設置された7つのセンサーが運転状況を見極めながら、省エネ運転に切り替えるので電気代の節約が可能です。

全面ガラストレイ・天面LED照明

庫内の棚は全面ガラストレイを採用しています。汚れてもサッと拭き取るだけできれいになりますし、掃除がしやすいのでカビや雑菌の繁殖を抑えたい方にもおすすめです。また、天面に配置されたLED照明は明るく、庫内を隅々まで見渡せます。

パナソニック NR-C341C の悪い点をレビュー

製氷機が使いにくい

製氷機の構造はモデルによっても異なるため、買い替え前の仕様から変わると使いにくいと感じるのは仕方ないことです。NR-C341Cは、貯氷箱ではなく貯氷箱コーナータイプで、氷受けの手入れがしにくいとの声が見られました。

断続的に音がする

冷媒が流れる際にガリガリというような音がして気になるという声が見られます。これは構造上仕方ないことですが、音が気になる場合は不向きかもしれません。物音が気になるのであれば、不向きとなってしまうでしょう。

製氷機の手入れが面倒

自動製氷機には水道水を入れることを前提にしているので、水道水以外を使いたい方にはぬめりやカビが発生しやすく、手入れに手間がかかるのがマイナスに感じるようです。基本的に製氷機は週に1度の手入れと、水道水を使うと覚えてておくといいでしょう。

急冷は大きい音がする

デメリットまではいかないものの、急冷モードにすると音が大きく気になるとの声が見られました。ただし、急冷は常時使用する機能ではないので、食品が多いときや夏場など使用するタイミングが限定されるのであればさほど気にならないでしょう。

実際の口コミ

以前のパナ製品では氷受けが「貯氷箱」だったのに 今回の物は「貯氷コーナー」に変り、上段の引き出しと一体になっており 氷受けを洗いたいときに上段の引き出しを丸ごと出さないといけない点。 前のは氷受けが単体で外せて洗いやすかったので 100均でサイズの合うプラケースでも探して、 氷受けの中に入れようかと思ってます。

出典:https://review.kakaku.com

 

1日中、断続的に、カリカリガリガリと何かをひっかくような、今までの冷蔵庫では聞いたことがない音がして大変気になる。点検してもらったが、冷媒の流れる音で故障ではないとのことで我慢するしかない。

出典:https://review.kakaku.com

 

自動製氷機能がついてますが、週1回はお手入れが必要なためと、塩素が入っている水道水以外だとぬめりやカビが発生しやすいとのことなので、搬入して設置当初から自動製氷機能を停止して使ってます。

出典:https://review.kakaku.com

 

「急凍」させたときに、少し音がするようになりましたが、それ以外では静かです。

出典:https://review.kakaku.com

 

パナソニック NR-C341C の良い点をレビュー

ステンレス風で高級感のあるデザイン

冷蔵庫のカラーによってキッチンの雰囲気が変わるので、デザインにこだわりたい方にはシルキーゴールドはとても好評のようです。最近は冷蔵庫の色も白に統一されていないので、カラーの選択肢があるのは高評価です。キッチンに生活感を出したくない方にもおすすめです。

野菜室にペットボトルを置ける

NR-C341Cは2人用に設計されているため、コンパクトサイズを条件に選ぶ方からは使い勝手のいいサイズだと高く評価されています。ペットボトルをドアポケットに入れると重く使いにくいが、野菜室に立てて置けるので便利との声も。ドアの開閉が重くなるのが嫌な方には嬉しいポイントです。

ドアポケットが使いやすい

ドアポケットには調味料ボトルを並べて置けるので、出し入れがしやすくなったという声が見られます。ドアポケットに入れておけばどこに何があるか一目瞭然ですし、丁度いい高さはボトルが倒れないのでストレスなく使えるのは高評価です。

コントロールパネルが便利

上段ドア中央にあるコントロールパネルの使いやすさは、多くの方が評価しています。見た目にもスタイリッシュでおしゃれに見えるとの声も。設定は弱・中・強の3段階なので、季節や庫内の状況に合わせて使い分けもできます。

実際の口コミ

とても上品で落ち着いた色なので、少し台所が暗く感じますが ステンレス風で高級感があります。 「ゴールド」ではなく「少し銅がかったシルバー」といった色味。

出典:https://review.kakaku.com

 

真ん中野菜室に2リットルペットボトルを多めに立てて置けるのが便利でした ドアポケットに置くと開閉が重くなるので 昔の冷蔵庫からの買い替えだと、どの機種も奥行きが長くなってしまうのですが その中でもこの機種は奥行きが比較的短く済んだのも決め手でした

出典:https://www.biccamera.com

 

ドアポケットの下から2段目に5.8×18cmまでの調味料ボトルを縦置きできるので、棚の奥に向かって並べることが激減し、すぐに取り出しやすくなりました。 冷蔵室の最上段のガラス棚を1段上に移動させれば、2段目の棚が高さ19cmになるのでここにも鍋が置けるのが良い。

出典:https://review.kakaku.com

 

ドア前面のコントロールパネルが便利です。設定温度について中と強・弱との間を各3段階で設定できるのもいい。

出典:https://review.kakaku.com

 

NR-C341CとNR-B17DWの違い

Panasonic(パナソニック)

パナソニック 冷蔵庫 2ドア 168L 自動霜取り NR-B17DW

価格:52,020円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

NR-B17DWはNR-C341Cよりも後の020年11月下旬に発売された、一人暮らしに丁度いい168Lの2ドア冷蔵庫です。NR-C341Cよりも低い1,293mmで、天板に耐熱トップテーブルを採用しているので、上に電子レンジやオーブントーストを置けます。

 

ワンルームの一人暮らしに最適ですが、毎日自炊をする方には少し小さいと感じるかもしれません。また、自動製氷機や急速冷凍などの機能は搭載されていません。省エネ性能は先に発売されたNR-C341Cの方が優れており、容量が大きいのに電気代も約600円しか違いません。

 

2人世帯や毎日自炊をする一人暮らしの方であれば、容量が大きく機能性にも優れたNR-C341Cがおすすめです。

NR-C341CとNR-FVF456の違い

Panasonic(パナソニック)

パナソニック 6ドア 冷蔵庫 451L エコナビ搭載 NR-FVF456

価格:182,500円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

NR-FVF456もNR-C341Cより後に発売されていますが、こちらは3人世帯向けの451L・6ドア冷蔵庫です。フレンチドアなので間取りに左右されにくく、自動製氷機や急速冷凍などの便利な機能も搭載されています。NR-C341Cよりも約80L大きいので、コンパクトで大容量を求める方にはおすすめです。ただし、野菜室が真ん中ではないので、かがむのが辛い方には不向きです。

 

また、省エネ性能が★★と評価が低く、電気代が年間で1万円強かかります。2人世帯や3人世帯でもあまり容量を求めないのであれば、ランニングコストでもNR-C341Cがおすすめです。

Panasonic(パナソニック)

パナソニック 冷蔵庫 3ドア 335L 右開き

価格:109,800円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

パナソニックNR-C341C冷蔵庫の種類について、商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較をまとめました。

 

NR-C341Cは2人世帯や毎日自炊をする一人暮らしの方におすすめなコンパクト3ドア冷蔵庫です。2ドアでは小さすぎるという方や、真ん中野菜室を条件に選びたい方におすすめできます。動作音が気になるとの声が見られますが、キッチンが独立していれば音はあまり気にならないでしょう。

 

庫内はお手入れがしやすいガラス棚を採用しており、天面のLED照明はとても明るく庫内を隅々まで見渡せます。冷蔵庫を清潔に保ちたい方、常に庫内の状況を把握しておきたい方にもおすすめです。一番の注目ポイントは、エコナビです。使わない時間は自動で節電モードに切り替えたり、生活サイクルに合わせてエコ機能を使い分けたりできます。冷蔵庫は付けっぱなしで使用しますので、少しでも電気代を節約したい方におすすめです。

 

使い勝手のいい2人~3人世帯向けの冷蔵庫をお探しの方は、ぜひこちらの記事を参考に購入を検討してください。