三ツ星貿易 KM-100 冷蔵庫評価・レビュー・製品情報・価格比較

最安値:¥29,800
三ツ星貿易 KM-100 冷凍庫の商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較、価格などをまとめ、三ツ星貿易 KM-100 冷凍庫がどんな人におすすめなのかを評価しました。

2021/04/15 更新

KM-100のショップ比較

当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

三ツ星貿易 KM-100の基本スペック

三ツ星貿易

三ツ星貿易 100L冷凍庫【上開き】直冷式 シルバーグレーEXCELLENCE KM-100

価格:31,160円 (税込)

Amazonで詳細を見る  楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メーカー 三ツ星貿易(MITUBOSHI BOEKI) 商品名 EXCELLENCE KM-100(シルバーグレー)
寸法・サイズ 幅 540x高さ838x奥行625mm 庫内容量 100L
ドアの開き方 上開き 省エネ性能(★~★★★★★) ★★☆☆☆
その他機能 温度調節ダイヤル、通電ランプ

三ツ星貿易 KM-100のおすすめポイント

「新鮮丸ごと冷凍保存」でまとめ買いもOK!

庫内が100Lと大容量の冷凍庫なので、新鮮食材や冷凍食品もたっぷり保存することができます。

特に冷凍食品などまとめ買いを多くする方におすすめとなっています。

また、生鮮食品の細胞破壊を抑える急速冷凍で味や栄養素を損なわず冷凍できます。

整理がしやすい「バスケット」付き!

上開きの縦型の冷凍庫は取り出しにくいと感じる方も多いですが、KM-100は整理がしやすいバスケットが付いているので、使いやすい製品となっています。

 

特に生鮮食材など奥に入れてしまうと忘れてしまいがちですが、バスケットでしっかりと整理できるので、そんな心配もいりません!

低騒音、高出力で「省エネ」!

放熱板を内部に収納することにより結露防止装置としても活用しているため、背面もスッキリとしたコンパクト設計になっています。

 

放熱板が内部にあるので、低騒音を実現しています。さらに高出力で、省エネな密閉式コンプレッサーを搭載しています。

三ツ星貿易 KM-100の悪い点をレビュー

霜取りが面倒くさい

KM-100は大容量の冷凍庫で縦型ですが、ふたや奥の方に霜が溜まってしまうので、手入れをするのが面倒と感じる方がいます。

 

冷凍庫を購入する上で霜取りをする手間がかかる点は大きなデメリットと言えます。

作りがチープ

KM-100は大容量なのに価格が安いというメリットがありますが、低価格がゆえ作りがチープだと感じてしまうという方がいます。

細かい接続部分や塗装などが雑と感じてしまうようです。

 

価格が安いから仕方ないと感じさせてしまう点はデメリットと言えます。

1年以内に故障してしまった

購入して1年以内に故障して、冷凍食品が全部溶けて水浸しになってしまったという口コミがありました。

故障というのは購入する個体によりますが、故障が少ないメーカーもたくさんあるので、1年以内に故障してしまったのはデメリットと言えます。

高さがそこそこある

縦型の冷凍庫で、上開きなのは、奥の方の食品が取りづらいというデメリットがもともとありますが、KM-100はそこそこ高さがあるため、特に取りづらいと感じる方がいます。

 

背が低めの方は奥の食品が取りづらく、不便と感じてしまうようです。

三ツ星貿易 KM-100の良い点をレビュー

第二の冷蔵庫として便利!

すでに冷蔵庫は持っているが、夏になると冷凍室がいっぱいになってしまうという方が2台目の冷凍庫として購入する方が多いようです。

 

特に子供が部活などで、飲み物やアイスなどを凍らせておく場合、大容量の冷凍庫は利便性が高いようです。

音が静か!

冷凍庫を購入する上で重要な点として静音性の高さがあります。

KM-100は放熱板が庫内に収納されているため低騒音です。

稼働音が気になりにくい設計なので、音が気にならないと感じる方が多いようです。

 

稼働音が大きいと「故障したのでは」と感じてしまう方もいるため静音性の高さは大きなメリットと言えます。

 

 

輸入品の大きめの冷凍食品も入る!

近年コストコやイケヤなど海外からの輸入品を販売する店舗が多くなりました。

海外の輸入品はサイズが大きいため通常の冷凍庫だと入れづらいと感じる方が多いですが、KM-100は仕切りがなく、容量も大きいのでラクラク収納することができて便利と感じる方が多いです。

三ツ星貿易 KM-100の口コミを集めました

霜取りもやはり結構面倒くさい。

出典:https://www.amazon.co.jp

霜取りが面倒くさいと感じるという口コミがあります。 冷凍庫を購入する上で霜取りが頻繁なのは大きなデメリットになります。

作りは結構雑です。

出典:https://www.yodobashi.com

全体的な作りがチープで、作りが雑と感じてしまうという口コミがありました。 価格が安いから仕方ないと感じているようです。

1年しない内に冷凍していたものが全部溶けて、床がびしょびしょ。

出典:https://www.amazon.co.jp

故障して、冷凍庫に入っていたものが溶けてしまったという口コミがありました。 故障は個体にもよりますが、粗悪品があったという点でデメリットと言えます。

けっこうな高さになる。幅広で低いものとで迷った。

出典:https://www.amazon.co.jp

縦型の冷凍庫で上開きなので、背が低めな女性だと結構な高さになるため、奥の方のものが取りにくいと感じる方が多いようです。 横幅が狭い分高さが出てしまっているようです。

第二冷蔵庫として酷暑のこの夏に大活躍しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

夏になると冷蔵庫の冷凍室がいっぱいになってしまうことがありますが、第二の冷蔵庫として購入してよかったという口コミがあります。

音もなかなか静か。

出典:https://www.edion.com

音が静かで静音性が高いという口コミがありました。 放熱板が内側なので、やはり静音性は高いようです。

コストコ専用フリーザーとして大活躍です 幅が狭いのを探してやっと購入しました 輸入ものの箱入り冷凍食品も躊躇なく買えるようになりました

出典:https://www.amazon.co.jp

輸入物の大きめのサイズの冷凍食品も簡単に収納できる容量なので、買い物の幅が広がったと感じる方が多いようです。 コストコなどの輸入品はサイズが大きいので、仕切りが多いと入らないことが多いので、輸入物を買いたい方は大きなメリットと言えます。

息子の一人暮らし用に購入しました。 お弁当用冷凍食品がかなり揃えられます。

出典:https://www.edion.com

一人暮らし用の冷凍庫としても満足しているという口コミがあります。 冷凍庫だけですが、業務用として、一般家庭の2台目として購入する方も多く冷凍食品が多く入る点もメリットのようです。

三ツ星貿易

三ツ星貿易 100L冷凍庫【上開き】直冷式 シルバーグレーEXCELLENCE KM-100

価格:31,160円 (税込)

Amazonで詳細を見る  楽天で詳細を見る ヨドバシカメラで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メーカー 三ツ星貿易(MITUBOSHI BOEKI) 商品名 EXCELLENCE KM-100(シルバーグレー)
寸法・サイズ 幅 540x高さ838x奥行625mm 庫内容量 100L
ドアの開き方 上開き 省エネ性能(★~★★★★★) ★★☆☆☆
その他機能 温度調節ダイヤル、通電ランプ

KM-100とKM-60の比較

三ツ星貿易

三ツ星貿易 60L冷凍庫【上開き】直冷式 シルバーグレーEXCELLENCE KM-60

価格:28,980円 (税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

KM-60はKM-100よりサイズが一回り小さいモデルとなっています。

 

KM-100とKM-60の大きな違いは「庫内容量」「年間電気代」「年間消費電力」の3つです。

 

庫内容量ですが、KM-100は100Lに対して、KM-60は60Lとなっていて、40%ほど容量が小さくなっています。

具体的な収納容量目安としてはKM-100が買い物カゴ約3.5コ分で、KM-60が約2.5コ分という差です。

 

一般家庭でそこまで容量がいらないという方にちょうど良いサイズになっています。

 

年間電気代ですが、KM-100が約5720円に対して、KM-60は4560円となっています。

40%の容量差で年間約1000円ほどの差なので、妥当の価格差です。

 

年間消費電力ですが、KM-100が212kWhに対して、KM-60が169kWhなのでこれも妥当な差です。

 

その他、サイズも一回り小さくなっている以外スペック面ではほとんど同じとなっています。

 

価格としては容量が小さいKM-60の方が安くなっています。

 

結論としては、容量の大きさで価格も違ってくるので、純粋に収納する容量でどちらを購入するか決めることをおすすめします。

具体的に、一般家庭ならKM-60程度の容量で十分ですし、業務用として購入するならKM-60では小さいのでKM-100をおすすめします。

KM-100とハイアール JF-NC103Fの比較

Haier (ハイアール)

ハイアール 103L チェストタイプ 冷凍庫(フリーザー)直冷式 ホワイトHaier JF-NC103F(W)

価格:21,276円 (税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

他社の製品ですが、ハイアール JF-NC103FはKM-100と同じ縦型式冷凍庫で、容量も近いので比較していきます。

 

KM-100とJF-NC103Fの大きな違いは「省エネ」「年間電気代」「年間消費電力」の3つです。

 

省エネですがKM-100は省エネ基準達成率が68%で★★ですが、JF-NC103Fは省エネ基準達成率が122%で★★★★★と2倍近く違います。

 

年間電気代ですが、KM-100が5720円なのに対して、JF-NC103Fは4350円です。

容量はほとんど同じですが年間1000円以上も差があります。

 

年間消費電力ですが、KM-100が212kWhなのに対して、JF-NC103Fは161kWhと消費電力でも大きな差があります。

 

その他スペックとして、容量が約3LほどJF-NC103Fの方が大きい以外、差はほとんどありません。

 

価格はハイアール JF-NC103Fの方が安いです。

 

結論として、価格面、電気代の面などJF-NC103Fの方がコスパがいいのでおすすめです。

三ツ星貿易

三ツ星貿易 100L冷凍庫【上開き】直冷式 シルバーグレーEXCELLENCE KM-100

価格:31,160円 (税込)

Amazonで詳細を見る  楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

三ツ星貿易 KM-100 冷凍庫の種類について、商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較をまとめました。

 

KM-100は大容量の冷凍庫として、生鮮食品の急速冷凍や静音性など優れた商品です。

 

しかし、他製品と比較すると、電気代や消費電力などの面で劣ってしまいます。

 

評価としてKM-100は一般家庭なら、2台目の冷凍庫として、また大容量の冷凍食品を入れることができるので業務用として使用する方におすすめです。

 

冷凍庫はメーカーによって機能や容量、価格が大きく異なります。特に冷蔵機能と冷凍機能ではどちらを重要視するかがポイントになります。

なので、自分に必要な機能なのかを価格の面と比較して決めることが重要です。

ぜひ、自分にあった冷凍庫を探してみてください!