三菱 MR-RX46C 冷蔵庫評価・レビュー・製品情報・価格比較

最安値:在庫なし
三菱電機 MR-RX46C 冷蔵庫の商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較などをまとめ、三菱電機 MR-RX46Cがどんな人におすすめなのか評価しました。

2021/09/23 更新

MR-RX46Cの基本スペック

本体奥行(MDA)【cm】 65.0 cm 本体高さ(MDA)【cm】 102.5 cm

MR-RX46Cのショップ比較

当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

三菱電機 MR-RX46Cの基本スペック

三菱

三菱 461L 6ドア冷蔵庫(クロスホワイト)MITSUBISHI 置けるスマート大容量 RXシリーズ MR-RX46C-W

価格:137,991円 (税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メーカー 三菱電機 商品名 MR-RX46C
サイズ・寸法 幅650×高さ1821×奥行675mm 庫内容量 461L
ドアの開き方 フレンチドア 省エネ性能 ★★★★★

三菱電機 MR-RX46Cのおすすめポイント

丸ごとクリーン製氷

製氷皿からポンプまで給水経路を全て洗えて綺麗に製氷できます。

しかも抗菌製氷皿でさらに清潔です。

カルキクリーンフィルターでカルキを低減するので水道水でも美味しい氷を作ることができます。

 

製氷センサーで氷の出来具合を監視し凍ったらすぐに離氷して、次の製氷を開始します。

1回当たり12個の氷を作ることができます。

氷点下ストッカーD

肉や生魚を生のまま、おいししく便利に保存できるとっておきの場所です。

冷凍しないで長くストックができます。

 

チルド室よりも低温の約−3〜0℃で保存するので凍らずに生のまま美味しくストックできるから毎日の料理が楽になります。

節電モニター

エコ運転や扉開閉頻度など、冷蔵庫の運転状況を総合的に判断して節電レベルを★の数でお知らせします。

 

楽々操作

ヨコ取りポケットでドアを全開しなくても横からさっと取り出せます。

 

扉と本体の角度が20°以下になると扉が自動でしまり、半ドアを防ぐことができるオートクローザーが搭載しています。

 

複雑だったパネル操作もアイコンにタッチするだけで簡単になりました。

 

食品をたくさん収納しても楽に開け閉めができるスルスルローラーを仕様しています。

 

 

三菱電機 MR-RX46Cの悪い点をレビュー

野菜室が下

MRーRX46Cは冷凍庫が真ん中で、野菜室が下になります。

野菜室が真ん中で慣れている人からしたら、使いにくいかなという印象です。

 

また野菜室が一番下なので、しゃがんだりと体に負担がかかります。

大物野菜の出し入れも、一番下だと真ん中よりも出し入れしにくそうです。

扉を閉める音が大きい

自動的に扉が閉まる機能を搭載していますが、その音が大きすぎるみたいです。

自動的に閉まる機能はすごく便利だと思いますが、音が大きいと便利でもマイナスポイントです。

 

閉める音が大きいとそっと閉めなければと思うので、気を使います。

製氷機に不満

製氷機にはセンサーがついていて、自動で製氷機がストップする機能がついていますが、それほど満杯ではないのに自動製氷機が止まるみたいです。

 

センサーに触れないように平たくすると製氷機が運転を再開するようです。

 

氷の形が平べったくバリのよなものがついて綺麗な形ではないみたいです。

見にくい

冷蔵庫内天井の前面に内部を照らすためのLEDがついています。

天井前面についているため、庫内の下部や奥が少し暗く見えにくいです。

 

また、氷点下ストッカーと給水タンクの色がブルーになっているため、中が見えずらくなっています。

三菱電機 MR-RX46Cのいい点をレビュー

コンパクトなのに容量がある

幅650mmなのに461Lも入ります。

幅が取らないので、狭いキッチンにも置けます。

 

461Lといえば3〜4人家族用です。

その冷蔵庫がコンパクトに置けるというのは利点です。

 

そこまで狭くないキッチンにおいてもその分スペースが空くので、空いたスペースを収納スペースとして活用もできそうです。

マグネットが使える

ドアがガラス製の冷蔵庫が多い中MR-RX46Cはマグネットがつく冷蔵庫です。

冷蔵庫にペタペタと色々貼るひとにおすすめです。

 

ガラス製のドアではないので、ガラスに比べて光沢はそこまでないと思います。

ですが、ランダムにストライプの透かしが入っているので、綺麗だと思います。

静音性が高い

他製品よりも音が静かになったと好評のようです。製氷が際のガラガラ音も小さくなりました。

モーター音がとても静かみたいです。

機能・メニュー

高級機種ではないが、機能性は十分あります。切れちゃう冷凍、瞬冷凍室と普通の冷凍庫と3種類あって、それぞれの目的にあった使い方ができます。

 

切れちゃう冷凍の応用で缶詰のみかんでガツンとみかんを作ったりして色々楽しめそうです。

三菱電機 MR-RX46Cの口コミを集めました

前の機種と野菜室と冷凍室が逆で使いづらい。

出典:https://www.biccamera.com

入れ場所が変わると大変ですよね。野菜室と冷凍庫の位置が逆になるだけで使いにくいと思います。

扉の締める音が大きくソッと閉めなければと気をつかう。

出典:https://www.biccamera.com

扉の閉める音が大きいとそっと閉めることに気を使いますね。 また自動でしまる時に、びっくりするかもしれません。

狭いキッチンに納める必要性と搬入経路の都合から前の冷蔵庫と幅が一緒で、多少奥行きはあるが容量が増えた。

出典:https://www.biccamera.com

狭いキッチンに置けて、容量が大きいのは便利です。狭いキッチンだからと諦めてる人におすすめですね。

製氷庫がそれほど満杯ではないのに自動製氷がストップする。センサーに触れないよう氷を平らにしてやると製氷開始する。 氷の形が平べったくバリのようなものが付いている。日立は「大きめ氷」が設定できたため氷の形は日立の方が良かった。

出典:https://review.kakaku.com

製氷機の機能がいまいちのようです。平べったい形の氷はドリンクを飲む時にテンション下がります。 日立と比較している口コミです。

部屋がきっちり仕切られていて、個別センサーで細かく温度管理ができるものが譲れない条件。このクラスだと、ガラスドアばかりの中、これはマグネットがつくドアだったのが購入の決め手になりました。シャンパングレージュカラーで、ランダムなストライプの透かしが美しいドアです。

出典:https://review.rakuten.co.jp

マグネットが使えるのは便利ですよね。ちょっとしたメモを書いて止めれるので、忘れにくいです。 カラーもランダムなストライプの透かしが美しそうです。

切れちゃう冷凍は、弱でも固いなぁという感じでうーんでしたが、缶みかんでガツンとみかんを作ったり、瞬冷凍室での調理はなかなか楽しめます。

出典:https://review.rakuten.co.jp

切れちゃう冷凍庫にこのような使い道があるとは驚きです。瞬冷凍庫の機能も活用しているので、ご飯などを作るのが楽しそうです。

サイズやレイアウト、省エネ性能、どれも気に行っています。 その中で2点だけ・・・ ・野菜室と冷凍庫が逆であった方が、より良い感じではあります。 ・観音開きの利点が、チルドルームでは少し減少してしまいます。  片側しかドアを開けないとチルドルームが少し使いづらいです。 ただ価格や他の多くのモデルと比べるとコストパフォーマンスが高く、満足しています

出典:https://online.nojima.co.jp

高評価の口コミです。サイズ・レイアウトどれも良さそうです。 マイナスポイントは野菜室の場所と扉が不便というところみたいです。

思ってたより広いと思いました。一番上の段の奥も手が届きます。(身長150cm) 冷凍庫が全部で3箇所あって便利です。設定も好みに変えれるし電気代も節約できています。

出典:https://www.google.com

身長が150cmでも手が届くのはいいですね。 冷凍庫が3種類もあるのが便利そうです。好みに設定を変えれるみたいなので、使い勝手が良さそうです。電気代も節約になっているそうです。

氷点下ストッカーに入れた刺身が絶妙な半冷凍加減で、非常引きやすかった。 おかげさまで、美しく美味しい刺し盛りができて大満足です! チルド室も広くて、何が入っているか見やすいので、仕舞いっぱなしもなくなりそうでいい。 野菜も今までの冷蔵庫と比べてみずみずしいまま長持ちします。 氷のバリが少し気になりますが 今のところ満足です。買って良かった

出典:https://www.premoa.co.jp

氷点下ストッカーのおかげで刺身が綺麗に切れて盛り付けに成功したみたいです。 判例等加減なのでどれだけ切りやすいか参考になります。 氷のばりがきになりますが全体的に高評価です。

三菱

三菱 461L 6ドア冷蔵庫(クロスホワイト)MITSUBISHI 置けるスマート大容量 RXシリーズ MR-RX46C-W

価格:137,991円 (税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メーカー 三菱電機 商品名 MR-RX46C
サイズ・寸法 幅650×高さ1821×奥行675mm 庫内容量 461L
ドアの開き方 フレンチドア 省エネ性能 ★★★★★

MR-RX46CとMR-B46Cの違い

三菱

三菱 【右開き】455L 5ドアノンフロン冷蔵庫 置けるスマート大容量 Bシリーズ クリスタルピュアホワイト MR-B46C-W

価格:180,619円 (税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

MR-B46CはMR-RX46Cの前のモデル機種になります。

カラーはクリスタルフローラル、クリスタルピュアホワイトの2色展開になります。

価格はMR-B46Cの方が高いです。

 

満足度、使いやすさ、サイズ、機能はMR-B46Cの方が高評価です。

大きさはNR-B4Cの方が少しコンパクトになります。そのため、容量も少し少ない455Lになります。

 

真ん中が冷凍室なのと氷点下ストッカーDは同じです。

 

MR-RX46Cと違う点のまず1つ目はドアの形と素材が違います。

片開き5ドアでガラスドアタイプになります。

ガラスタイプになるので、マグネットを使うことができません。

 

二つ目は、オートクローザがついていません。

オートクローザがついていないため、半ドアでも自動的に閉じることはありません。

ですから、ドアの閉め忘れをしたら悲惨なことになります。

 

三つ目はMR-B46Cにはタッチでアシストという機能がついてます。

複雑なパネル操作もアイコンにタッチするだけで楽に操作ができます。

 

四つ目は、部屋別おまかせエコがついています。

部屋別おまかせエコとは自動で家庭ごとの使い方を学習して部屋別に最も状況に最適状態で運転します。

 

開閉の多い時間は自動で事前に冷やしてくれます。反対に使わない時間帯を冷蔵庫が覚えていて効率的に霜取り運転をしてくれます。

 

五つ目はクリーン朝どれ野菜室がついてます。

クリーン朝どれ野菜室は3色LEDの光の力で保存している間にビタミンや糖量がアップしてビタミンが手軽に取ることができます。

 

MR-RX46CとMR-WX47LDの違い

三菱

三菱 470L 6ドア冷蔵庫(クリスタルホワイト)MITSUBISHI 置けるスマート大容量 WXシリーズ MR-WX47LD-W

価格:215,713円 (税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

MR-WX47LDはMR-RX46Cの後にでたモデルになります。

価格はMR-WX47LDのほうが高くなります。カラーはクリスタルホワイト・クリスタルブラウン・クリスタルフローラルの三色展開になります。

 

幅のサイズは同じで、奥行きが大きくなりました。その分容量も大きくなって、470Lに増えました。

 

こちもMR-WX47LDはガラスドアになります。

そのためマグネットは使えません。

 

MR-RX47LDとの違う点の一つ目はクリーン朝どれ野菜室があります。

クリーン朝どれ野菜室は、朝収穫仕立てかのように野菜をみずみずしく保ちます。

 

二つ目はうるおい冷却(野菜室)があることです。

野菜に直接に風を当てずに野菜ケースを包み込むように冷却します。

 

三つ目はタッチでアシスト機能がMR-WX47LDについています。

四つ目は部屋別おまかせエコがついています。

 

ほとんどMR-B46Cの機能と一緒です。

違う点もMR-B46Cとほとんど同じです。

 

MR-RX46CとMR-CX37Cの違い

三菱

三菱 365L 3ドア冷蔵庫(グロッシーブラウン)【右開き】MITSUBISHI MR-CX37C-BR

価格:96,800円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

MR-CX37Cは置き場所に困らないスリムタイプで容量は365Lになります。

ドアの開閉もコンパクト3ドアになります。

 

MR-RX46CとMR-RX46Cの違う点の一つ目は、切れちゃう瞬冷凍・切れちゃう冷凍が搭載されていません。

 

二つ目は、オートクローザーがついていません。

 

三つ目は省エネ機能がついていないことです。

 

価格はだいぶ安いです。

 

 

三菱

三菱 461L 6ドア冷蔵庫(クロスホワイト)MITSUBISHI 置けるスマート大容量 RXシリーズ MR-RX46C-W

価格:137,991円 (税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

三菱電機 MR-RX46C 冷蔵庫について商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較をまとめました。

 

MR-RX46Cは冷凍の種類が3種類もあり機能・メニューが豊富で全ての機能を活用できるか不安ですが、使いこなせたらとっても便利で料理が楽しくなりそうです。

 

冷凍室が真ん中で野菜室が一番下なので、野菜室が真ん中の機種を使ってた人には使いづらい仕様だと思います。

 

価格もそこまで安くありませんが、機能性に優れているので冷蔵庫にこだわりたい人におすすめです。

また容量が461Lなので3〜4人家族の人におすすめです。

 

MR-B64C、MR-WX47LDはガラスドアなので外観は良さそうですが、両方機能もほとんど一緒でMR-RX64Cより魅力にかけるなという印象です。

価格からもMR-RX64Cをおすすめします。

 

ぜひ、この記事を参考にご自身にあった冷蔵庫を選んでみてください。