シャープ SJ-GD14D 冷蔵庫の評価・レビュー・製品情報・価格比較

3.85
最安値:¥26,800
シャープ 冷蔵庫 SJ-GD14Dの商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較、価格などをまとめ、シャープ 冷蔵庫 SJ-GD14Dがどんな人におすすめなのかを評価しました。

SJ-GD14Dの基本スペック

  • ドアタイプ : たて開き
  • 庫内容量 : 18L
  • マイコン搭載有無 : マイコン搭載(オート)
  • SJ-GD14Dのショップ比較

    他サイトの評判・ランキング

    サイト名amazon楽天市場Yahoo!ショッピング
    ランキング名
    順位名
    価格
    レビュー

    当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

    おすすめの記事

    ▶︎【2019年最新版】ランク王編集部が選ぶ大人気おすすめ冷蔵庫10選

    シャープ SJ-GD14Dの商品情報

    シャープ SJ-GD14Dの基本スペック

    シャープ(SHARP)

    シャープ プラズマクラスター搭載 冷蔵庫 137L(幅48.0cm) つけかえどっちもドア メタリックベージュ SJ-GD14D-C

    価格:46,000円(税込)

    Amazonで詳細を見るヨドバシカメラで詳細を見るビックカメラで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    メーカーシャープ(SHARP)商品名プラズマクラスター搭載 冷蔵庫SJ-GD14D-W(クリアホワイト)・SJ-GD14D-B(ピュアブラック)・SJ-GD14D-C(メタリックベージュ)
    寸法・サイズ幅約480×奥行約600×高さ約1,125mm庫内容量137L
    ドアの開き方つけかえどっちもドア省エネ性能(★~★★★★★)★★★★★
    その他の機能プラズマクラスター、LED照明、ノンフロン、静音化設計

    シャープ SJ-GD14Dのおすすめポイント

    「プラズマクラスター」で食品を清潔保存!

    SJ-GD14Dはコンパクトなデザインながら「プラズマクラスター」を搭載しています。

    このサイズの冷蔵庫でプラズマクラスターが搭載されているものは多くありません。

     

    冷蔵部分に搭載されていて、野菜や果物などを新鮮に保ってくれます。また、冷蔵庫独特のニオイも清潔にしてくれるため、長期の保存にも適しています!

    「46Lのボトムフリーザー」で買いだめも安心!

    朝の忙しい時間、お弁当や作り置きのものを活用する方が多いです。

    SJ-GD14Dは46Lの冷凍庫を搭載しているため、作り置き、冷凍食品のまとめ買いにもしっかり対応できて安心です。

     

    また、ボトム部分に冷凍庫があるため使いやすく、整理もしやすいです!

    「耐熱100℃のトップテーブル」で電子レンジも乗せられる!

    一人暮らしの方で冷蔵庫の上のスペースを持て余して有効的使いたいとレンジなどを置く人が多いです。

    しかし、冷蔵庫によっては対応していないものもあるので確認する必要があります。

     

    SJ-GD14Dは100℃まで対応できるトップテーブルなので、レンジを置いても安心して使用することができます!

    シャープ SJ-GD14Dの徹底レビュー(評価・口コミ)

    シャープ SJ-GD14Dの悪い点をレビュー

    音がきになる

    稼動時の音が少し大きくワンルームの部屋に置くと気になるという意見がありました。

    壁を隔てると気にならないほどではあるが、静音設計とあるので騙されたと捉えている方が多いようです。

     

    省エネもよく電気代もやすいはずなのですが、音があると「電気代が心配」と感じる方が多いようです。

    ドアがゆるい

    フット部分にある冷凍室を少し強く締めると冷蔵室のドアが開いてしまうことがよくあり、イライラしてしまうという意見が多くあります。

     

    ドアが付け替え可能で便利な反面その分冷蔵室のドアが少し緩くなってしまっているようで、ストレスに感じる方が多いので大きな欠点と言えます。

    冷蔵室の温度が低い

    SJ-GD14Dは冷蔵室と冷凍室の2ドア式で二つが密接しています。なので冷凍室の温度が冷蔵室に影響して温度が低くなりすぎてしまうことを不便と感じる方が多いようです。

     

    特に野菜を一番下の段に置きたいという方が多いようで、不便に感じてしまうようです。

    2人以上だと小さい

    SJ-GD14Dは庫内容量が137Lとなっていて一般用で使うには少しコンパクトなサイズになっています。なので一人暮らしの方がメインで購入している傾向にあります。

     

    そこで二人暮らしで使いたいと購入を考える方もいるようですが、二人だとどうしても小さいと感じてしまうとの意見が多いです。

     

    なので、二人暮らしの方で購入を考えている方は大きさを確認してから購入することをおすすめします。

    シャープ SJ-GD14Dの良い点をレビュー

    霜取りがいらない!

    冷蔵庫を選ぶ上で重要な点として冷凍庫に霜が溜まって水漏れなどが気になるというものです。しかし、SJ-GD14Dは霜ができず、霜取りがいらないのが便利という意見が多いです。

     

    「霜取り」が面倒で霜ができないものが欲しいと考えている方にはおすすめです!

    消臭力が高い!

    SJ-GD14Dはプラズマクラスターを搭載しているため食材を新鮮に保ってくれる他、消臭してくれる機能もあります。

     

    特にお肉や野菜などは数日保管すると庫内にニオイが広がってしまいます。しかしプラズマクラスターがあればそんなニオイを消してくれます。

    SJ-GD14Dを購入して「ニオイが気にならなくて満足している」という意見も多いです!

    デザインに高級感がある!

    冷蔵庫は家電の中でも比較的サイズが大きく目立ちます。なのでデザインも重視したいという方が多いです。

     

    SJ-GD14Dは表面がガラスコーティングされていて光沢があり、高級感のあるデザインになっています。

    なので、インテリアとしても満足しているという意見が多いです!

    シャープ SJ-GD14Dの口コミを集めました

    音が少し気になる。見た目シンプルでいいです。

    出典:https://www.biccamera.com

    静音設計とあるので音が気にならないと思い購入したのに意外と音がして残念という意見が多いです。 音が大きいと「電気代や故障が心配」ととらえる人も多いようです。

    冷凍庫のドアを閉めると上のドアが開く、もう一度上のドアを閉めないといけない、めっちゃ不便です

    出典:https://www.amazon.co.jp

    冷蔵室と冷凍室が密接になっているため冷凍室を強く締めると冷蔵室のドアも開いてしまいイライラするという意見が多いです。 冷蔵室のドアがつけかえ可能な仕様なのでゆるいと感じてしまう方もいます。

    (冷凍庫に近い最下段の)フリーケースに「低い温度になり食品が凍ることがあります。野菜の保存には適しません。」とあり、最上段が野菜保存には最もいいのかと思い、最上段で保存しているが、ここでも野菜が凍ってしまう。

    出典:https://www.biccamera.com

    SJ-GD14Dは冷蔵室と冷凍室が密接なため、冷凍室の冷気が冷蔵室まで行ってしまい凍ってしまうという意見が多いです。 野菜なども冷えすぎてしまい不便と感じる方もいるようです!

    2人には小さすぎるかも

    出典:https://review.kakaku.com

    SJ-GD14Dは137Lと容量が低いため一人暮らしのかたがメインで購入するサイズです。 なので二人暮らしで購入したいという方には少し小さいと感じる方が多いようです。

    1か月しか使ってませんが冷凍庫は霜が全く付いてないです。シャープでこの値段この仕様なら買って損は無いです。良い商品です。

    出典:https://www.amazon.co.jp

    冷蔵庫を選ぶ上で冷凍室に霜がつかず霜取りがいらないという点があります。 SJ-GD14Dは霜ができにくく、快適に使えて満足しているという意見が多いです。

    匂いのある物を1日ぐらいは大丈夫だろうと密閉せずに冷蔵庫の中に入れておいたら、次の日には全くの無臭になってました!

    出典:https://www.amazon.co.jp

    SJ-GD14Dに搭載されているプラズマクラスターの効果により庫内のニオイがしなくて便利という意見が多いです。 少しニオイがあるものを入れていてもしっかりとニオイを取ってくれるようです。

    デザインも凄くお洒落で、とても気に入ってます! 右開きでも左開きでも自分で簡単に取り付けできるので大変満足してます!

    出典:https://www.biccamera.com

    冷蔵庫を選ぶ上でデザインも重要ですが、SJ-GD14Dは表面がガラスで高級感があり、インテリアとしても満足できるという意見が多いです。 見た目がおしゃれだから買ったという人も多いようです。

    プラズマクラスター付きで左右扉だったのと置く場所が狭い為、サイズもジャストだったのも購入の決め手。

    出典:https://review.kakaku.com

    137Lとコンパクトなデザインで、プラズマクラスターを搭載しているという点で購入したという方も多いです。 一人暮らしの方や事務所にちょっとした冷蔵庫を置きたいという方が購入して満足しています。

    シャープ(SHARP)

    シャープ プラズマクラスター搭載 冷蔵庫 137L(幅48.0cm) つけかえどっちもドア メタリックベージュ SJ-GD14D-C

    価格:46,000円(税込)

    Amazonで詳細を見るヨドバシカメラで詳細を見るビックカメラで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    メーカーシャープ(SHARP)商品名プラズマクラスター搭載 冷蔵庫SJ-GD14D-W(クリアホワイト)・SJ-GD14D-B(ピュアブラック)・SJ-GD14D-C(メタリックベージュ)
    寸法・サイズ幅約480×奥行約600×高さ約1,125mm庫内容量137L
    ドアの開き方つけかえどっちもドア省エネ性能(★~★★★★★)★★★★★
    その他の機能プラズマクラスター、LED照明、ノンフロン、静音化設計

    シャープ SJ-GD14Dの関連商品を比較する

    SJ-GD14DとSJ-GD14Cの違い

    シャープ(SHARP)

    シャープ 冷蔵庫 小型 2ドア 高品位ガラスドア採用 プラズマクラスター搭載 137L ピュアブラック SJ-GD14C-B

    価格:0円(税込)

    Amazonで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    SJ-GD14CはSJ-GD14Dより1年前に発売された2016年モデルです。

     

    この二つはスペックとしては大きな違いはありません。特に大きさや質量などに違いはありません。ただSJ-GD14Cはすでに製造が終了していてネットで購入することが困難で、店舗で扱っているところが多いです。

     

    その他細かな違いとしては3つあげられます。

     

    1つ目は冷凍室のハンドルの色が全てシルバーで統一されていたのがブラック系とベージュ系がミドルカッパーに、ホワイト系がライトカッパーに変更されました。

     

    2つ目は冷凍室の横に手がかりが追加され、冷凍室が横からでも開けられるようになりました。

     

    3つ目は省エネ数値が315kWh(99%)から300kWh(100%)に変更され、省エネが上がりました。

     

    SJ-GD14DとSJ-GD14Cは全体的なスペックにほとんど差がありません。

     

    SJ-GD14Cは製造が中止しているためサポート面ではSJ-GD14Dをおすすめしますが、価格としては型落ちのSJ-GD14Cの方が安い場合が多いので、安価で買いたいという方はSJ-GD14Cをおすすめします!

    SJ-GD14DとSJ-PD27Dの違い

    シャープ(SHARP)

    シャープ プラズマクラスター搭載 冷蔵庫 270L(幅54.5cm) 大容量ボトムフリーザー ホワイト系 SJ-PD27D-W

    価格:62,700円(税込)

    Amazonで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    SJ-PD27DはSJ-GD14Dの上位互換の製品になります。

     

    この二つの大きな違いとしてあげられることは庫内容量の大きさです。

    SJ-PD27Dはシャープの300L以下の中で一番大きい型番でSJ-GD14Dをそのまま大きくしたようなものととらえて間違いはありません。

     

    なので、全体的なデザインなどに違いはありませんが、価格、サイズ、質量、消費電力量、電気代はSJ-PD27Dの方が一回りほど上がっています。

     

    もう一つはナノ低温脱臭触媒が「ある」か「ない」かです。

    ナノ低温消臭触媒とは脱臭、抗菌に対して働く触媒で、カビやニオイを防ぐもので、長く使う上で重要な機能です。

     

    SJ-GD14DとSJ-PD27Dは大きさ、ナノ低温脱臭触媒がついているかいないかの違いはありますが、基本的なスペックやデザインに違いはありません。

     

    なので、一人暮らしで少し大きめの冷蔵庫が欲しい、また、二人暮らしで購入を考えている方にはSJ-PD27Dをおすすめします。

    シャープ SJ-GD14Dの総合評価

    シャープ(SHARP)

    シャープ プラズマクラスター搭載 冷蔵庫 137L(幅48.0cm) つけかえどっちもドア メタリックベージュ SJ-GD14D-C

    価格:46,000円(税込)

    Amazonで詳細を見るヨドバシカメラで詳細を見るビックカメラで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    メーカーシャープ(SHARP)商品名プラズマクラスター搭載 冷蔵庫SJ-GD14D-W(クリアホワイト)・SJ-GD14D-B(ピュアブラック)・SJ-GD14D-C(メタリックベージュ)
    寸法・サイズ幅約480×奥行約600×高さ約1,125mm庫内容量137L
    ドアの開き方つけかえどっちもドア省エネ性能(★~★★★★★)★★★★★
    その他の機能プラズマクラスター、LED照明、ノンフロン、静音化設計

    シャープ 冷蔵庫 SJ-GD14Dの種類について、商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較をまとめました。

     

    SJ-GD14Dは137Lとコンパクトながら、プラズマクラスターや大容量フリーザーを搭載していて便利さを備えています。

     

    大きさとしては一人暮らし用の大きさですが、比較的高価格帯の製品のため手を出しにくいという面もあります。

     

    評価としては、一人暮らしで冷凍庫を広く使いたいという方におすすめな商品です。

     

    冷蔵庫は機能が多ければ多いほど高価格になります。

    なので、自分の欲しい機能と価格を天秤にかけて選ぶことが重要になります。

    ぜひ、自分にあった冷蔵庫を探してみてください!

    関連する商品

    冷蔵庫の人気商品