シャープ SJ-GT50D 冷蔵庫の評価・レビュー・製品情報・価格比較

最安値:¥275,000
シャープ SJ-GT50Dの商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較、価格などをまとめ、シャープ SJ-GT50Dがどんな人におすすめなのかを評価しました

SJ-GT50Dの基本スペック

  • ドアタイプ : よこ開き
  • 庫内容量 : 20L
  • センサー種類 : 湿度センサー
  • マイコン搭載有無 : マイコン搭載(オート)
  • SJ-GT50Dのショップ比較

    他サイトの評判・ランキング

    サイト名amazon楽天市場Yahoo!ショッピング
    ランキング名
    順位名
    価格
    レビュー

    当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

    おすすめの記事

    ▶︎【2019年最新版】ランク王編集部が選ぶ大人気おすすめ冷蔵庫10選

    シャープ SJ-GT50Dの商品情報

    シャープ SJ-GT50Dの基本スペック

    家電バンク Yahoo!店

    【2名配達設置】シャープ SJ-GT50D-T 6ドア冷蔵庫 (502L・フレンチドア) 「GTシリーズ」 メタリックブラウン

    価格:275,000円(税込)

    楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    メーカーシャープ(SHARP)商品名SJ-GT50D カラー W(ピュアホワイト) T(メタリックブラウン)
    寸法・サイズ奥行き699mm・幅685mm・高さ1,833mm庫内容量502L
    ドアの開き方フレンチドア6ドア省エネ性能★★★★★
    その他性能メガフリーザー・プラズマクラスターうるおいチルド

    シャープ SJ-GT50Dのおすすめポイント

    プラズマクラスターうるおいチルドで鮮度を保つ

    シャープSJ-GT50Dは、チルドルーム内を除菌することができるプラズマクラスターが搭載されています。

     

    プラズマクラスターイオンは、チルドルームだけでなく冷蔵庫の庫内全体に浮遊する菌や食品に付着した菌も除菌してくれます。

    食事の準備で頻繁に冷蔵庫を開け閉めした時や、台所の室温が25℃に達したときなどは、冷蔵庫が検知してくれて集中的にプラズマクラスターを庫内に放出します。

    夏場は特に冷蔵庫内の温度や清潔かどうかが気になりますが、シャープSJ-GT50Dならプラズマクラスターのおかげで安心です。

     

    うるおいチルドルームでは、冷凍した食材もうるおいを保ち、美味しさを逃がさず解凍することができます。食材がサクッと切れるので、冷凍した肉などの調理も楽々ですね。

    雪下シャッキット冷蔵で野菜が長持ち

    雪国では、野菜を雪の下に保存し、雪の下に保存された野菜は長持ちし甘さが増します。

    シャープSJ-GT50Dは、雪下シャキット野菜室で雪の下に保存された野菜のように、野菜の甘さを引き立て、新鮮さを保つことができます

    雪下シャキット野菜室でもラップなしで野菜を保存することができます。うるおいガードで、しっかりと野菜の水分を保つことができます。

     

    野菜室は、真ん中に配置されていて、重い野菜でも楽に取り出すことができます。野菜室は上下2段に分かれており、下段は深さが28.5cmあり、野菜を立てて収納することも可能です。

     

    メガフリーザーでたっぷり冷凍できる

    シャープSJ-GT50Dは冷凍庫が149Lと大容量です。

    この容量なら、冷凍庫の中身を気にせずにまとめ買いができます。

    仕切りが4つに分かれているので、小物から大物まできれいに収納することができます

    冷凍庫の収納は、なかなかきれいにできないのが悩みですが、シャープSJ-GT50Dなら、きれいに収納することができそうです。

     

     

    そしてうれしい機能が、あつあつのものでもそのまま冷凍できる、熱いもの冷凍機能です。60℃までのものならそのまま冷凍できるので、料理を作ったらすぐに冷凍できます。

    急いで冷凍したい時には、短時間冷凍機能です。

    約30分で冷凍・冷却することが可能なので、今すぐに冷たいものが飲みたいという時にも便利ですね!

    シャープSJ-GT50Dの徹底レビュー(評価・口コミ)

    シャープSJ-GT50Dの悪い口コミをレビュー

    野菜室の冷えが悪い

    シャープSJ-GT50Dの野菜室は、冷えるのに時間がかかるようです。野菜室自体に冷蔵機能がなく、冷凍室や冷蔵室の冷気を利用して冷やすため、冷えるのに時間がかかるようです。

    電気代を安く抑えるためなのかもしれませんが、使い始めや頻繁に開け閉めする時は注意が必要です。

    野菜室が狭い

    シャープSJ-GT50Dは冷凍室が広い分、野菜室が狭いという口コミがありました。

    普段使う分には問題はないようですが、野菜を大量に保存したいという方にはシャープSJ-GT50Dは不向きかもしれません。

    野菜室が狭いのを補うために、深さが深く、奥のものに手が届きにくいという口コミもありました。身長が低い女性には、使いづらいのかもしれません。

    ドアパネルの汚れが目立つ

    シャープSJ-GT50Dは表面がガラストップ仕上げになっており、とても高級感のある見た目です。

    しかし、ガラストップ仕上げであるがために小さい子供がいる家庭などでは、子供がベタベタと触ると汚れがすぐについてしまうので気になるという口コミがありました。

     

    高級感のあるガラストップ仕上げはうれしいのですが、ドアパネルの汚れが気になる、ドアパネルをこまめに拭くのが面倒という方にはおすすめしません。

     

    ドアポケットの仕切りが細かすぎる

    シャープSJ-GT50Dはドアポケットが細かく仕切られていて、食品を整理しやすいのではと思いましたが、実際に使ってみると細かすぎて入れるものを選んでしまうという口コミがありました。

     

    最初にあまりにも細かく仕切られていると、自分の思うように食品を入れることができないのかもしれません。各家庭によって冷蔵庫の使い方はさまざまですので、自分で思うように仕切りたいという方にはおすすめしません。

     

    シャープSJ-GT50Dの良い口コミをレビュー

    冷凍庫がとにかく広い

    シャープSJ-GT50Dは、メガフリーザーという大容量の冷凍庫があります。冷凍庫の容量は、170Lと非常に大きいものになります。

    冷凍庫は3段に分かれているので収納もしやすく、きれいに冷凍庫を使いたい方や、まとめ買いを良くするという方にはおすすめの冷蔵庫です。

    とにかく冷凍庫は使いやすいという口コミが多いです。

     

    野菜室が真ん中で使いやすい

    真ん中に配置された冷蔵庫が使いやすいという口コミが多くありました。

    野菜は使う頻度が高いので真ん中に配置された野菜室は使いやすいようですね。

    野菜室の深さが深く、野菜が縦置きにできるので便利というレビューもあり、野菜の収納がしやすく使いやすいようです。

    1週間使用後のレビューでは、野菜が新鮮で長持ちするとありました。

     

    鮮度やうるおいを保つ、プラズマクラスターイオンはとても効果があるようですね。

    野菜を長持ちさせたい方にはおすすめです。

    運転音がとても静か

    運転音がとても静かという口コミが多かったです。

    静音性は、寝ている時も熟睡できるレベルでよほど外から聞こえる物音の方がうるさいということです。

    寝ている時でも運転音が気にならないとなると、シャープSJ-GT50Dなら静音性が気になる方も安心ではないでしょうか。

    省エネ機能で電気代が安くなった

    シャープSJ-GT50Dは、年間消費電力は約7,430円と電気代はとても安く、買い替えてから電気代が安くなったという口コミが多いです。

    節電25モードなら、人工知能が各家庭の使用状況に合わせて節電してくれるので、通常運転よりもさらに25%節電することが可能です。

     

    シャープSJ-GT50Dの口コミを集めました

    唯一欠点かなあと思うのは、野菜室の冷えが悪いことです。あまりに冷えないため、シャープに問い合わせたところ、野菜室には冷蔵機能がなく、冷蔵室や冷凍室の冷気を利用して冷却する設計になっているため冷えるのに時間がかかるとのことでした。

    出典:https://review.kakaku.com

    野菜室が冷えるのに時間がかかるという口コミがありました。 省エネ性能はいいのですが、あまりにも冷えるのに時間がかかると少し心配になりますね。

    今までパンパンだった冷凍食材を入れてもまだ半分は余るほど広いし大きい冷凍庫。ただその分野菜室は狭い。

    出典:https://www.biccamera.com

    広くて大きい冷凍庫に満足という方は多いですが、その分野菜室は狭いという口コミが多いです。 ただ、野菜を入れてみると意外と入るという口コミもあったので、各家庭によって感じ方は違うのかもしれません。野菜室はとにかく大きいほうがいいという方にはおすすめしません。

    子供の手で触ると(ベタベタな時など)しっかりと汚れが目立ち、逆に衛生面で気を付けれそうです。

    出典:https://review.kakaku.com

    シャープSJ-GT50Dは表面が鏡面加工でとても高級感があるのですが、子供がベタベタの手で触ってしまうと汚れが目立つようです。 おしゃれで高級感のある外観ですが、汚れが目立つかもしれないということを覚えておいたほうがいいかもしれません。

    ドアポケットの仕切りが細かすぎて入れるものを選びます。もう少しフレキシブルにしてほしかったなと。

    出典:https://www.amazon.co.jp

    ドアポケットの仕切りは、細かいほうがいいかなと思ってしまいますが、細かすぎても使い勝手が悪いようですね。自分で入れたいものを仕分けしたいという方には不向きかもしれません。

    冷凍庫が大きくコストコで大量買いしてもたっぷり保存できます。

    出典:https://www.amazon.co.jp

    冷凍庫が大きくて使いやすいという口コミが、特に多くありました。 大きい冷凍庫は、安心してまとめ買いをすることができますね。3段に分かれているので、きれいに収納することができ、冷凍庫が使いやすいという口コミもありました。

    野菜室真ん中がやっぱり使いやすい。 出し入れの回数が多いので、真ん中がいい。 野菜が長持ち(1週間新鮮)がいい。

    出典:https://www.kaden-kensaku.com

    真ん中に配置された野菜室が使いやすいという口コミがありました。 雪下シャキット野菜室で、野菜が新鮮なまま長持ちをするという口コミも多く、他の製品と比べ少し狭い野菜室ですが評判はいいようです。

    【静音性】 熟睡レベルです。

    出典:https://review.kakaku.com

    冷蔵庫の静音性は、特に就寝中の夜中が気になるところです。 夜中でも運転音が気にならず、熟睡することができるということは、シャープSJ-GT50Dの静音性は、安心ですね。

    この冷蔵庫は冷凍庫が大きく、全体容量も全体で502Lサイズと大きいのですが、電気代は年間7,430円とまあまあ割安なため、これに決めました。

    出典:https://review.kakaku.com

    年間の電気代が7,430円はとても安いですね。 10年前の冷蔵庫の年間電気代は、およそ14,000円ぐらいですので約半分の電気代になったようです。 シャープSJ-GT50Dの省エネルギー基準達成率は★5つですので、省エネ性に優れていると言えます。

    家電バンク Yahoo!店

    【2名配達設置】シャープ SJ-GT50D-T 6ドア冷蔵庫 (502L・フレンチドア) 「GTシリーズ」 メタリックブラウン

    価格:275,000円(税込)

    ビックカメラで詳細を見るヨドバシカメラで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    メーカーシャープ(SHARP)商品名SJ-GT50D カラー W(ピュアホワイト) T(メタリックブラウン)
    寸法・サイズ奥行き699mm・幅685mm・高さ1,833mm庫内容量502L
    ドアの開き方フレンチドア6ドア省エネ性能★★★★★
    その他性能メガフリーザー・プラズマクラスターうるおいチルド

    シャープSJ-GT50Dの関連商品と比較する

    SJ-GT50DとSJ-GT51C 違い

    家電通販 ナカデン

    SHARP プラズマクラスター冷蔵庫  SJ-GT51C

    価格:276,372円(税込)

    Yahoo!で詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    SJ-GT51CはSJ-GT50Dよりも古いモデルになります。

     

    容量は、SJ-GT50Dが502Lに対し、SJ-GT51Cが505LとわずかにSJ-GT51Cの方が大きいです。この差は、冷凍庫の容量です。SJ-GT50Dが170Lに対して、SJ-GT51Cは174Lになります。

    冷蔵庫の幅、奥行きは同じですが、高さがSJ-GT50Dが1,833mmに対して、SJ-GT51Cは1,820mmとわずかに低いです。その差は1cmちょっとですので、大差はないと思います。

     

    カラーは、SJ-GT51Cは、ピュアホワイト、メタリックブラウン、グラデーションレッドから選ぶことができます。グラデーションレッドは高級感があり人気色です。

     

    SJ-GT51Cの年間電気代は7,610円とSJ-GT50Dに比べ、やや高いです。

     

    機能、大きさ、容量など大差がないことから、年間電気代が安く新しいモデルであるSJ-GT50Dをおすすめします。

    SJ-GT50DとSJ-GT47Dの違い

    シャープ(SHARP)

    シャープ メガフリーザー 冷蔵庫 474L メタリックブラウン SJ-GT47D-T

    価格:141,800円(税込)

    Amazonで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    SJ-GT50Dと同シリーズのSJ-GT47Dを比較します。

     

    この2つの商品は、同時に発売された大きさと容量が違うモデルになります。

    容量は、SJ-GT50Dが502Lに対しSJ-GT47Dは474Lです。この容量の違いは、冷蔵室です。冷蔵室の容量が、SJ-GT50Dは259Lに対して、SJ-GT47Dは231Lとなります。

    奥行きと横幅は同じですが、この2つの商品の大きな違いは高さです。SJ-GT50Dの高さが、1,833mmに対して、SJ-GT47Dは1,758mmとなります。

    冷蔵庫を置く場所の高さを調べて、どちらを選ぶかを決めてください。

     

    ただ年間電気代目安は、SJ-GT50Dは7,430円、SJ-GT47Dは7,560円とわずかですがSJ-GT50Dの方が安いです。

     

    冷蔵庫を置く場所に制限がないのであれば、容量が大きく電気代も安いSJ-GT50Dをおすすめします。

    SJ-GT50DとSJ-F501Eの違い

    SHARP(シャープ)

    シャープ SHARP プラズマクラスター冷蔵庫(幅68.5cm) 502L 観音開き メガフリーザー 6ドア シャンパンゴールド SJ-F501E-N

    価格:149,800円(税込)

    Amazonで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    SJ-F501Eは、SJ-GT50Dよりも新しいモデルになります。

     

    冷蔵庫の大きさと容量は全く同じです。

    プラズマクラスターうるおいチルドや雪下シャキット野菜室、メガフリーザーなどの基本性能も全く同じです。SJ-F501Cのカラーはシャンパンゴールドのみで、ガラス加工はされていません。

     

    1番の違いは、消費電力です。

     

    SJ-GT50Dの年間電気代目安が7430円に対して、SJ-F501Cは10,800円です。この違いは、とても大きいですね。大きさや性能はほぼ同じなら、電気代は安いほうがいいと思います。モデルは古くても、電気代を抑えることができる、SJ-GT50Dをおすすめします。

    シャープSJ-GT50Dの総合評価

    家電バンク Yahoo!店

    【2名配達設置】シャープ SJ-GT50D-T 6ドア冷蔵庫 (502L・フレンチドア) 「GTシリーズ」 メタリックブラウン

    価格:275,000円(税込)

    Yahoo!で詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    シャープSJ-GT50Dの冷蔵庫の種類について、商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較をまとめました。

     

    シャープSJ-GT50Dは、大容量の冷凍庫がとても使いやすく、とにかく大きい冷凍庫が欲しいという方にはおすすめの冷蔵庫です。

    ただその分、野菜室は小さめですので、野菜をたくさん保管したいという方には、おすすめしません。ただ、野菜をたてて収納できるので便利、我が家には十分な大きさという口コミもありましたので、各家庭で野菜室の判断は変わってくるかもしれません。

     

    SJ-GT50Dは大容量なのに、年間電気代は比較的安く抑えられているので、電気代が気になるという方にもおすすめの冷蔵庫です。

     

    冷蔵庫を購入する時は、大きさ・容量・機能・年間電気代などそれぞれの家庭が譲れないポイントを考え比較すると、各家庭にあった冷蔵庫を見つけることができるのではないでしょうか。

     

    関連する商品

    冷蔵庫の人気商品