壁掛けテレビの配線はどうやって隠す?|配線隠し!新築・賃貸でのおしゃれなアイデアも

テレビをおしゃれにスマートに設置できる壁掛けテレビ。その壁掛けテレビの魅力を上げるためには配線を隠すことが重要です。そこで本記事では配線を隠す工事の内容や注意点について解説。さらに、賃貸でも可能な壁掛けテレビの配線を隠すDIYアイデアを紹介します。

2021/10/22 更新

多くの人がほぼ毎日使用しているテレビは1家庭に1台は当たり前になっています。テレビは人が集まるリビングに設置されることが多く、毎日目にするからこそ見た目をすっきりとおしゃれにしたいですよね。そこで、テレビ周りをおしゃれにするなら壁掛けテレビがおすすめです。

 

壁掛けテレビはその名の通り壁にかけるタイプなので、テレビ台を置く必要がなくなりスペースをとる必要がありません。しかし、壁掛けテレビは配線が出ていると見栄えが悪くなります。配線は工事をすることで隠せますが費用がかかったり賃貸ではできなかったりする場合も

 

そこで本記事では、壁掛けテレビの配線を工事せずに手軽にできる隠し方について解説します。また、新築やリフォームでの工事や賃貸マンション・アパートでも手軽にできる配線の隠し方、配線を隠すためのおすすめのアイテムも紹介するので、ぜひ参考にしてください。

今すぐ見る!配線を隠すためのおすすめアイテム

見た目が非常にスタイリッシュでかっこいい壁掛けテレビですが、配線処理がポイントになります。配線を隠す方法は大きく分けて2つ。工事が必要でプロにやってもらう方法と、工事不要で自分でもできる方法です。

 

工事が必要な方法は配線を完全に隠すことができるため、見た目が最もすっきりします。工事が不要な方法は配線を完全に隠すことはできませんが、安価で手軽に配線処理ができます

まずは、工事でできる配線の隠し方についてご紹介します。これから新築やリフォームをする人におすすめの配線処理方法です。

テレビ裏にコンセント・アンテナ端子を設置する

多くの家では、テレビのコンセントとアンテナ端子が足元に設置されています。コンセントが足元に設置されているとどうしても配線を長く取る必要があるため、隠すことが難しく見た目が汚くなります。そこでおすすめなのが、壁掛けテレビの裏にコンセントとアンテナ端子を設置する方法です。

 

壁掛けテレビの裏にコンセントとアンテナ端子があれば配線は最短の長さでいいため、スマートに隠すことができるベストな方法です。しかし、壁掛けテレビと壁の間が狭く、コンセントの抜き差しがしにくいというデメリットも知っておきましょう。

壁裏に配線を隠す

コンセントの位置を変えたくない人は、壁裏に配線を通し隠しましょう。壁掛けテレビの裏と、垂直下の足元の壁を開口して配線を壁裏に通します。下の開口部をコンセント付近にすることで、配線が見える部分を最低限にすることが可能です。

 

壁裏に配線を隠す方法で注意しないといけないのが、配線を隠せるのは縦方向のみであることです。壁内には縦に柱が立っているため、配線を横方向に通せません。横方向に通したい場合は、壁の表側に出す必要があります。

今すぐ見る!配線を隠すためのおすすめアイテム

工事で配線を隠せば、見た目は非常にきれいです。しかし、工事で配線を隠すのは簡単ではなく場合によっては工事ができなくなることも。ここでは、工事をする際の注意点をまとめたので工事を検討している人は把握しておきましょう。

配線の位置を事前に決めるとスムーズ

工事で配線を壁裏に通すのはあくまでも最終手段になります。壁の状況によっては壁内配線の工事ができないため、建築段階やリフォームするときにあらかじめ配線の位置を決めてコンセントを壁掛けテレビ設置場所の裏に設置してもらうのが最善です。

 

壁内配線では壁に配線を通せる隙間があることが絶対条件になります。コンクリート壁のような中に隙間がない壁は配線を通せないので、現在家を買おうと思っている人やリフォームしようと思っている人は、後で工事すればいいと思わずできるだけ早く配線の位置を決めましょう

取り付け位置の目安を知っておこう

配線計画は業者と相談して決めるのがベストですが、事前に壁掛けテレビの正しい取り付け位置について確認しておきましょう。テレビを壁に掛けた後にデバイスを接続する場合、10cmでは抜き差しが困難なので、テレビと壁の間の距離は13cm以上あけるのがおすすめです。

 

すっきりと設置するために、なるべくテレビと壁の距離を短くしたいかもしれませんが、後の使い勝手についても考えておく必要があります。また、テレビを設置する高さについてはテレビの中心を床から約100cmの高さにするのが1つの基準です。

 

テレビを視聴する位置と壁掛けテレビの距離が近い場合、テレビを見上げる形になり体に負担がかかります。そのため、快適にテレビを視聴するためにはテレビの設置位置についても検討しておきましょう。

必ず電気工事のプロに相談しよう

工事が必要な配線の隠し方で最も注意することは、配線処理を自分で行わないことです。コンセント口の増設はもちろん、電源コードを壁裏に通したり電源コードをモールに収めたりすることは電気工事士の人が行うことになっています。屋内の電気工事は漏電による事故を防ぐため、第二種電気工事士の資格を保持している人しかできません。

 

そのため、壁内配線やコンセント増設は必ず電気工事会社に相談して、プロに行ってもらいましょう。工事費用はテレビのサイズや壁の材質のよって変わりますが、数万円が一般的です。

つぎに、工事不要で手軽にできる配線の隠し方について紹介します。工事ができない人や費用をできるだけ抑えたい人におすすめの配線処理方法です。アイデアによっては、配線・電源コード・ゲーム機・レコーダーをおしゃれに隠せるので参考にしてください。

配線モール:低価格・手軽にできる

最もポピュラーな方法は、配線モールを使用する方法です。配線モールはホームセンターや百均でも取り扱われていて、カラーやサイズも豊富にあります。壁と同じ色を使用することで壁に馴染み、部屋の雰囲気を壊すことなく配線を隠すことが可能です。

 

配線モールの設置方法は、ねじ止め・両面テープ・ホチキスの3種類があります。最もおすすめなのがホチキスです。ホチキス止めなら、設置・撤去が簡単にできるうえに壁の傷がほとんど目立ちません

家具やアイテム:個性を生かせる

配線前にテーブルや棚などの家具を置いて配線を隠す方法もあります。あえてテレビ台を置いて配線を隠すことも可能です。テレビ台の上にテレビを置かないため、テレビ台をコンパクトなものにして部屋のスペースを広げられます

 

また、フェイクグリーンやイルミネーションライトのようなアイテムを使って配線を隠せば、配線自体もおしゃれなインテリアにも。パイプの中に配線を通して隠す配管インテリアも雰囲気が演出されておすすめです。

DIY:オリジナルの空間を作れる

本来の壁を工事するのは自分ではできませんが、DIYで壁を作って壁掛けテレビにする方法もあります。ディアウォール・ラブリコ・2×4(ツーバイフォー)材で本来の壁の前にDIY壁を作るのがおすすめです。DIYで壁を作れば個性的な雰囲気を演出でき、おしゃれで魅力的な部屋になります。

 

しかし、耐久性を高めるための工夫が必要で、事故や怪我のリスクがあるので慣れない人にはおすすめしません。また、ディアウォール・ラブリコ・2×4(ツーバイフォー)材で壁掛けテレビにする場合、ディアウォールで作った柱の間に板を張り付けて壁掛けテレビ用の壁を設置することで配線を隠せます。

 

以下の記事では賃貸でも可能な壁掛けテレビを設置する方法を紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

おすすめの配線モール3選

若林製作所

壁美人 配線モール1m 白 CC1MW

価格:1,900円 (税込)

ホチキスで簡単に取り付けられる

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ホチキスで簡単に取り付けられる配線モールです。石膏ボード専用品のため石膏ボード以外の壁では使用できない点は注意しましょう。長さは1mですが必要な長さにカット可能。ホチキスなら壁の穴が目立ちにくいためおすすめです。

ラインナップ 1m 設置方法 ホチキス
カラー
REFLYING

配線カバー 配線モール J型

価格:1,599円 (税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

オープントップ設計で配線の追加や外しが簡単にできる配線モールです。結束バンドやケーブルドロップも付属していて、非常に使い勝手がいいのも魅力。配線コードを8〜10本収納できます。

ラインナップ 40cm 設置方法 粘着
カラー ブラック
エレコム(ELECOM)

LD-GAFシリーズ フラットモール

価格:2,420円 (税込)

衝撃に強い構造の配線モール

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

強度の高いPVC素材を採用されていて床にも使用できる配線モールです。独自のはめ込み構造でメンテナンスが簡単にできるのが特徴。底が深いボックスタイプで内部の配線コードを仮止めする必要がありません。

 

スペック詳細はこちら

ラインナップ (外寸幅×外寸高さmm)17×10、22×12、26×14 設置方法 粘着
カラー ホワイト、木目調、ブラウン

おすすめのテレビ台3選

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

テレビ台 MDB-3S

価格:1,682円 (税込)

テレビ周りの空間を無駄なく使える

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンパクトなサイズのテレビ台で、カラーが3種類あります。他のモジュールボックスシリーズと組み合わせられるため、ライフスタイルに合わせてレイアウト変更が可能。背面には配線コード用の穴があるため、周辺機器の配線をすっきりまとめられるのも魅力です。

 

スペック詳細はこちら

サイズ 幅約73.2x奥行約29.0x高さ約36.6cm 重量 7.8kg
カラー オフホワイト、ナチュラル、ウォルナットブラウン 耐荷重 天板:20kg、底板:20kg、棚板:10kg
山善(YAMAZEN)

テレビ台 CTVM-4030(DBR)

価格:2,544円 (税込)

さまざまな使い方ができるマルチ収納ボックス

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ベットサイドテーブルや収納ラックなどテレビ台以外の使い方もできるマルチタイプのテレビ台です。背面に配線コード用の穴があるので、配線もすっきりまとめて隠せます。

サイズ 幅40×奥行29×高さ45cm 重量 4.5kg
カラー ダークブラウン、ライトブラウン 耐荷重 天板:40kg、棚板:10kg
リーテンスタッド株式会社

LITENStaD テレビ台 ローボードホワイトオーク LSD-06-0005-wo

価格:4,980円 (税込)

開放感のあるオープンタイプ

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

テレビ台としての使用はもちろん小物を置いてローボードとしても使えます。オープンタイプのため長時間の使用で熱がこもってしまうAV機器の熱を逃がしやすい点がポイントです。さらに裏からコンセントを通せばテレビ周りをすっきりさせることができます。

サイズ 約幅110×奥行き29×高さ32(脚パーツ込み)cm 重量 11.16kg
カラー ホワイトオーク 耐荷重 天板:約40kg

お部屋のレイアウト変更が多い人は、配線を隠すと不便なこともあります。そんなときは、ケーブルソック・ケーブルチューブ・ケーブル収納カバーを使用しましょう。配線をまとめるだけでもすっきりして見栄えがよくなります。また工事・DIYが不要なため賃貸の方でも問題ありません。

 

ケーブルソック・ケーブルチューブ・ケーブル収納カバーは配線モールや家具に比べると価格が安いため、配線を隠さずすっきりさせたい人や、とにかく安く済ませたい人におすすめです。

STARPLATINUM(液晶テレビ壁掛け専門店)

配線処理ケーブルソック

価格:700円 (税込)

シンプルで使いやすい

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

STARPLATINUMのケーブルソックは、伸びる素材で使いやすいうえに耐火素材で安心できます。長さ調整ははさみで切るだけで簡単。短い配線コードは、ケーブルソックのサイドをはさみで切れば取り出しができます。

サイズ (幅・長さ)20mm・2m、20mm・5m、40mm・2m、40mm・5m カラー グレー、ホワイト
エレコム(ELECOM)

ケーブルチューブ BST-20CR

価格:701円 (税込)

巻きつけるだけですっきり

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ケーブルチューブはまとめた配線コードに巻きつけていくだけの簡単なアイテムです。配線コードの長さが違っても、好きなところから取り出せるのがメリット。ケーブルチューブもはさみでカットして長さ調節ができるので使い勝手がいいです。

 

スペック詳細はこちら

サイズ 内径:4mm、6mm、9mm、12mm、15mm、20mm カラー クリア、ブラック
Jade Apple Co., Ltd.

CableMGT ケーブル収納カバー

価格:1,400円 (税込)

耐久性抜群で連結も可能

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ジッパータイプで着脱が簡単なケーブル収納カバー。収納ケースを連結するためのアタッチメントも付いているため、手軽に長さ調節ができます。伸縮性・柔軟性・防水・防塵・断熱・静電気防止・発火防止と耐久性に優れています

サイズ 長さ約50cm×幅11cm(筒状態で直径約4cm) カラー ブラック

壁掛けテレビで配線を隠しても、レコーダーやゲーム機を使う場合、周辺機器の配線は剥き出しになります。また、テレビの配線がすっきりしていても周辺機器の配線が散乱していては少し残念ですよね。そこでおすすめなのは、壁掛けシェルフでテレビと同じように壁掛け収納する方法

 

壁に穴を開けるタイプや突っ張りタイプがありますが、電子機器は落下に弱く重量もあるのでしっかり固定できるネジタイプがおすすめです。周辺機器が多い場合は、壁掛けテレビの下にテレビ台を置くのもひとつの手です。壁掛けシェルフで多くの周辺機器を収納するのは逆に散らかって見えるので、テレビ台が最もきれいに収納できます。

 

以下の記事では無印良品・IKEA・ニトリなどのおしゃれなテレビ台を紹介しています。特にIKEAは収納力や配線のしやすいテレビ台が多いのが特徴なので参考にしてください。

テレビの周りはどうしても汚くなりがちですが、壁掛けテレビを使い、配線を上手に隠せばすっきりします。工事不要で配線を隠す方法もあるので、新築や賃貸の人でも問題ありません。テレビの周りを整理しておしゃれな部屋で過ごしましょう。

# おしゃれ