【隙間を有効活用】冷蔵庫の隙間収納のコツやおすすめの隙間収納グッズを紹介!

冷蔵庫を設置したはいいものの、案外壁との隙間ができてしまった・・・。そんな経験をされたことがある方はいらっしゃいませんか?そのような時には隙間収納専用のグッズを使うことで、冷蔵庫と壁の間に空いた隙間を有効活用してしまいましょう!

隙間収納で賢くスペース確保しよう

冷蔵庫周り・キッチンには食品だけでなくて、料理器具や食器類、そして料理本などたくさん収納しておく必要があるものが存在しますよね。それを全て綺麗に収納しておこうと思うと、まずスペースが足りなくなってしまうのではないでしょうか。

 

そこで必要になってくるのは「いかに隙間収納をしていくか」ということです。ちょっとした隙間を有効活用してあげることで、収納スペースの広さが段違いになってきます。この記事では冷蔵庫周り・キッチンの隙間収納のコツや、隙間収納に使える便利グッズをいくつか紹介しています。収納スペースに困っているという方は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

 

まず、どのような場所に隙間ができてしまうのかについて見ていきましょう。

冷蔵庫と壁の隙間

一番起こりがちなのが、冷蔵庫と壁の隙間なのではないかと思います。冷蔵庫の放熱スペースとして、冷蔵庫と壁の間に10cmは空ける必要がありますが、それ以上空いている場合はかなりもったいない隙間になってきます。そのまま放っておくと、ほこりがたまってしまって毎回狭い場所の掃除に困っているという方も見受けられます。

 

また放熱スペースが必要ない冷蔵庫の場合は、壁との隙間が全て有効活用できることになります。そのような隙間はぜひ見逃すことなく、有効活用してしまうようにしましょう。

冷蔵庫と天井の隙間

冷蔵庫と天井の間は冷蔵庫の高さにもよりますが、高さが低い冷蔵庫の場合は手が届きやすいので有効活用できる隙間になります。こちらも放熱スペースとして5cmほどは必要になってきますが、その場合でも壁にフックなどつけることで何かをかけられるスペースに様変わりします。

キッチンの引き出し

冷蔵庫周りにある収納場所の中で、隙間が空きがちでかつぐちゃぐちゃになりがちなのがキッチンの引き出しではないでしょうか。キッチンの引き出しは、料理中に手が届きやすいところであるために、とにかく何でも入れてしまって雑になりやすい場所です。

 

そんなところでも隙間を埋めるための仕切りなどを立ててあげることで、かなり綺麗に収納ができるようになります。

冷蔵庫の収納のコツや便利グッズを一挙紹介

冷蔵庫の隙間収納のコツは?

まずはご自分の冷蔵庫周り・キッチンの隙間が空いている場所を把握すべきです。隙間収納ができるような場所は今まで紹介した箇所をメインに探してみてください。

 

そして冷蔵庫の隙間収納に必要なコツや考え方についてここでは紹介していきます。このようなコツや考え方を覚えておくだけで、今後の隙間収納において非常に役立つのでぜひ頭に残しておいてください。

普段使わないものを隙間収納する

普段使わないものなのに、手の届きやすいところに収納してしまうのは非常にもったいないです。普段使わないものだからこそ、冷蔵庫の上や横といった隙間に収納しておくようにしましょう。例えば、たまに読む料理本や、パーティーでしか使わなさそうなたこ焼き機などが挙げられると思います。

普段使うものは手の届きやすい所に収納する

普段使うものは、キッチンの戸棚や冷蔵庫周りの取り出しやすい収納スペースに置いておくようにしましょう。普段使うものとは、例えばヘラや菜箸などの調理器具に加えて、キッチンペーパーやラップなどの保存道具になります。

 

このようなものは手の届きやすいところに置いておいて、冷蔵庫周りの収納力を上げるようにしましょう。

素早く取り出しやすい工夫をしておく

このコツは収納スペース全体に言えることです。素早く隙間収納したものを取り出すために、例えばローラーをつけた棚を冷蔵庫の隙間に収納しておくとか、キッチンの戸棚には仕切りを入れておくことで欲しいものがすぐに取り出しやすくしてあげることです。

冷蔵庫の隙間収納に相性が良いモノは?

このように冷蔵庫の隙間収納をするにあたって頭に入れていただきたい3つのコツ・考え方を紹介しました。これからそのような隙間収納に向いているモノを3つ紹介させていただきます。普段使うものから使わないものまで紹介しています。

野菜

まずは野菜です。冷凍・冷蔵保存が必要ない野菜は冷蔵庫の隙間収納に持ってこいのものだと言えます。例えばあまり使わない野菜であれば冷蔵庫と壁の隙間に細いバスケットなどを挟み込んで、入れておくのもよいかと思います。逆によく使う野菜であれば、戸棚と床の間に空いた隙間などにバスケットを置いて、そこに野菜を入れておくのも良いかと思います。

料理本

冷蔵庫と壁の間にできた隙間に何を収納しようか考えた場合、よく思いつくのがこの料理本ではないでしょうか。本は細いので、冷蔵庫と壁のように細い隙間収納に向いています。たとえ10cmのようにとても細い隙間だとしても、料理本は雑誌類が多くて大概細いので収納することができます。

 

また料理本は普段使わないようなもので、取り出し時が限られるので冷蔵庫と壁の隙間に置いておくのには持ってこいです。

インテリア

インテリアは冷蔵庫の上に置いてみると、キッチン周り全体がかなりいい雰囲気になるのでオススメです。冷蔵庫の高さが高くて置くことができない場合は、キッチンの戸棚の上に何かを載せて収納できるような場所を作ってあげれば、簡単にインテリアを置くことができます。

 

インテリアの中でも、上の画像のような観葉植物がおすすめです。植物系のインテリアを置いてあげると、自然で清潔な雰囲気がキッチン全体に漂うことになるので良いと思います。

冷蔵庫の隙間収納に使いたい便利グッズ3選!

ではここで、冷蔵庫の隙間収納に使える便利グッズを3つ紹介させていただきます。この記事で紹介した隙間ができそうな場所ごとに使える便利グッズを1つずつ紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

JAJAN もったいない隙間の収納ラック

充英アート

【JAJAN】少しのすき間も収納スペースに! 「3方向から取り出せる隙間収納ラック」 幅15.2cm奥行45cm ホワイト 高さ179.5cm 引き出し付き [ キッチン 洗面所 のすき間 の有効活用 に スリム収納 ]SSK-T15W

価格:15,180円(税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

「JAJAN もったいない隙間の収納ラック」は、冷蔵庫と壁の間にできた隙間収納に使えるグッズです。普段は使うことはない料理本から、調理器具など様々なものを入れることができます。また3方向からの取り出しに対応しているので、冷蔵庫のどこに隙間が空いていたとしても、中に収納したものを楽々取り出すことができます。

 

また収納できる場所がかなり多いので、とりあえずこれを1つ買っておけばどんな冷蔵庫の隙間にも対応できるという汎用性に優れた商品となっています。少々大きいので多人数の家族向けにはなっていますが、ぜひチェックしてみてください。

LITTLE TREE キッチンラック

Tengda

LITTLE TREE キッチンラック 多機能のキッチン収納ラック スパイスラック 調味料収納 調味料収納ラック 台所収納ラック 調味料棚 3段 ナチュラル 省スペース

価格:3,280円(税込)

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

こちらは冷蔵庫周りというよりも、キッチン周りに置いておく収納グッズになります。

 

先ほどの収納ラックと違って、普段よく使うものを置いておくと良さそうです。例えばよく使う調味料や食器など、このキッチンラックに整理して置いておけばすぐに取り出せていつでも使うことができます。またこの収納ラックはウッド色でキッチン周りに自然の落ち着いた雰囲気を漂わせてくれます。インテリアとしても十分に使えそうな商品です。

山崎実業(YAMAZAKI) 冷蔵庫上収納ラック

山崎実業(Yamazaki)

山崎実業(Yamazaki) 冷蔵庫上収納ラック ホワイト 約W58XD45XH46cm タワー 冷蔵庫上収納 キッチン収納 ラック 転倒防止 4470

価格:9,196円(税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

「山崎実業(YAMAZAKI) 冷蔵庫上収納ラック」は冷蔵庫と天井の間にできた隙間に置くことができる隙間収納便利グッズの1つです。

 

このグッズの足元には転倒防止用のチェーンがついており、安心して上にものを載せることができます。また上の天井との距離に応じて、この収納ラックの高さを2段階で変えることができますので、載せるものの高さに応じて使うことができます。

 

こちらには普段使わないような調理器具から、ちょっとしたインテリアなど置いておくとキッチン全体におしゃれな雰囲気が出るようになるかと思います。

まとめ

今回は冷蔵庫の隙間収納において便利なグッズや、具体的に隙間ができそうな場所についてご紹介させていただきました。また隙間収納においての3つのコツの中でも、普段よく使うものは取り出しやすいところに置いておいて、素早く取り出しやすくなるような工夫を凝らしておくことが大事です。

 

そのようにしておくことで、冷蔵庫周りが自然と整理整頓されて非常に使いやすいキッチンになります。まずは自分の冷蔵庫の周りにあからさまな隙間がないかどうか発見することが大事ですので、今からでも探してみてくださいね。