【2022最新】テレビ分波器(セパレーター)おすすめ15選|4K対応との違いは?

アンテナの電波を地デジとBS/CS用に分ける役割をする「テレビ分波器(セパレーター)」。4K8K放送に対応した分波器も増えています。ノイズの少ないテレビ分波器を選べば高画質で視聴することも可能。この記事ではテレビ分波器の選び方・接続方法・おすすめ15選をご紹介するので、ぜひ参考にしてください。

2022/01/17 更新

「地上デジタル」と「BS・CS」の信号を分ける大事なテレビ接続機器「テレビ分波器(セパレーター)」。しかし具体的にどんな役割を果たしているのか、自分の家には必要なのかなど分からずに困っている方も多いのではないでしょうか。

 

またテレビ分波器(セパレーター)を購入する際、選び方を知らないと合わない分波器を買って後悔する可能性があります。自分の家に合った分波器を購入するために正しい選び方を知っておきましょう

 

この記事ではテレビ分波器(セパレーター)の具体的な役割、「分配器」との違い、正しい選び方、接続方法などを解説します。さらにおすすめのテレビ分波器15選もご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

今すぐ見る!おすすめテレビ分波器(セパレーター)12選
今すぐ見る!ノイズに強いテレビ分波器(セパレーター)3選

テレビを視聴する際に使用する「テレビ分波器(セパレーター)」という機器。名前の通りアンテナからテレビに電波を送る際に「電波を分ける」役割をする機器です。

 

しかしテレビの電波を分ける機器には「テレビ分波器(セパレーター)」の他にも「分配器」「分岐器」があり、その違いがよくわからないという方もいると思います。ここからは「テレビ分波器(セパレーター)」と、似た名称の「分配器」「分岐器」との違いについて解説します。

 

<目次>

テレビ分波器(セパレーター)の役割

「テレビ分波器(セパレーター)」は、テレビとアンテナをつなげた時(もしくはチューナーなど)に、地上デジタルとBS・CSの電波を分ける役割をする機器です。アンテナと繋ぐテレビやチューナー機器の端子は「地デジ(VHS)」と「BS・CS(衛星放送)」の2つに分かれています。

 

例えば自宅のアンテナ・ジャックが「地デジ用」と「BS・CS用」の2つに分かれている場合は、それぞれの端子をケーブルで繋げば問題なく両方の放送を観ることができますが、ジャックが1つの場合に活躍するのが「テレビ分波器(セパレーター)」です。

 

一般的な戸建て住宅はアンテナ・ジャックが2つある場合が多いですが、賃貸やアパート・マンションなどでは共用アンテナを利用している都合上、アンテナ・ジャックが1つという場合も少なくありません。そんな時に役立つのが「地デジ」と「BS・CS」の電波を名前の通り「分波」するのが「テレビ分波器(セパレーター)」です。

「テレビ分配器」と「テレビ分波器(セパレーター)」の違いは?

「テレビ分波器(セパレーター)」が地デジとBS・CSの電波を分ける役割の機器ということを解説しましたが、似た名前の「テレビ分配器」はどのような役割の機器なのかを解説します。

 

「テレビ分配器」とは、アンテナから届いた電波を分配する役割をする機器で、家に複数台のテレビがある場合に均等に分配する機器です。アンテナは1つでテレビが複数の場合に電波を分配するイメージです。当然ながら、分配された電波は通常よりも弱くなるので、複数のテレビに電波を送る場合には「ブースター」という機器が必要になる場合もあります。

 

以下の記事では、おすすめの「テレビ分配器」と「ブースター」についてご紹介していますので、ぜひ参考してください。

また、地上波と衛星波のアンテナケーブルを1つにまとめる混合器については、こちらの記事で詳しく解説しています。似たような名称が多く戸惑いやすいため、上の記事含めぜひ参考にしてください

マンションなど大規模な建物で使う「テレビ分岐機」

「テレビ分波器(セパレーター)」「テレビ分配器」と似たようなものに「テレビ分岐機」があります。「分岐機」が均等に電波を分ける役割なのに対し、「分岐機」は必要な分の信号量だけを取り出す調整ができる機器です。

 

一般的にはアパート・マンションやオフィスの大規模なフロアなどで電波を分けるための機器で、一般の方が購入して設置するケースはあまり多くないものです。

テレビ分波器(セパレーター)でも形状が性能が異なるものがあります。テレビ分波器(セパレーター)が必要とわかった時点で「どのようなテレビ分波器(セパレーター)を買えばいいのか?」迷う方も多いと思います。そこでここからはテレビ分波器(セパレーター)の選び方のポイントについて解説します。

 

<目次>

4K・8K対応(3224MHz対応)を選ぶ

これからテレビ分波器(セパレーター)の購入を検討している方は、4K・8Kに対応した最新モデルを選ぶことをおすすめします。3224MHzが基準です。現時点で4Kテレビなどがない方も徐々に4Kテレビが主流になってくるので、対応は早めがいいと思います。

 

ちなみに通常のテレビ分波器(セパレーター)と4K・8K対応の製品に見た目は大きな違いはありませんが、ポイントとしてはノイズ対策やケーブルの接続部分の材質、ケーブル付きの商品の場合はケーブルの質などもチェックポイントです。

 

なお、4K・8K対応ではないテレビを使用しておりまだ買い替えの予定がない方は、2000~2600MHz対応の分波器を選びましょう。

ケーブル一体型・ケーブル付属型・ケーブル無しの違いを理解する

テレビ分波器(セパレーター)には、ケーブルがついていない分波器のみの商品と、ケーブルとテレビ分波器(セパレーター)が一体化している商品、分波器とケーブルが付いた商品の3パターンがあり、それぞれメリットデメリットがあります。

 

まずテレビ分波器(セパレーター)のみの商品は、価格的には一番安価ですがケーブルを別に購入しなければなりません。ケーブルとテレビ分波器(セパレーター)が一体型の商品は、配線がまとまりやすい反面、断線した場合には分波器ごと交換が必要となります。なお一体型は「出入力一体」と「出力のみ一体」がありますので購入の際には確認しましょう。

 

テレビ分波器(セパレーター)とケーブルが付属しているタイプは、後に交換可能な点を考えると一番経済的とも考えられます。それぞれメリット・デメリットはあるので、最終的には自宅のケーブルなどを確認してお買い求めください。

ケーブルの長さを確認する

テレビ分波器(セパレーター)を選ぶ際に忘れてはいけないのが、アンテナからテレビまで引くケーブルの長さです。ケーブル付属型や一体型のテレビ分波器(セパレーター)には、必ずケーブルの長さが表示されていますが、短いもので30cm、長いもので1mから2mです。

 

通常はテレビからアンテナの距離はさほど遠くないイメージですが、家のレイアウトによっては2m以上のケーブルを必要とする場合もあります。その場合は長いケーブルを追加購入するか、延長ケーブルを設置しなければなりませんのでご注意ください。

アンテナ端子の種類を確認する

テレビ分波器(セパレーター)を購入する際に必要な確認事項に「アンテナ端子の種類」があります。

 

アンテナ端子の主流として「差し込み型」プラグと「ネジ式」プラグの2つがあります。アンテナジャックの「差し込み型」は内部がバネ構造でブラグを差し込んだ際に抜けにくくなっており、「ネジ式」はF型接栓と呼ばれるネジ構造になっておりしっかりネジで固定して接続できます。特にケーブル一体型テレビ分波器(セパレーター)を購入する方はアンテナジャックの形状を間違わないように事前にチェックしてお買い求めください。

 

またテレビ分波器(セパレーター)とアンテナを接続するスペースが狭い場合は、テレビ回りの配線をまとめたい方は、プラグを「ストレート型」か「L字型」で壁とテレビ分波器(セパレーター)の設置距離などを決めることができます。

機器が複数ある場合はダブル分派器

アンテナから複数のテレビとレコーダーなどに接続したい方は、ダブル分波器という選択肢もあります。アンテナから分波器、レコーダー、テレビと接続すると信号が劣化するので画質にこだわる方は直接分波器からテレビに取り入れる方法や、録画機器が複数ある方などは、安定した電波受信ができるダブル分波器できれいな映像を受信・録画ができます

ノイズ軽減したいなら高シールドタイプを!

ケーブルのノイズを低減したい方は、高シールド構造の製品を選びましょう。電波で送信された信号はケーブルを通る際に、外部機器の影響を受け、どうしてもノイズを拾います。

 

ダブルリード・トリプルリード構造のものを選ぶと、ノイズ軽減に非常に効果的。またこれ以外にも、金メッキ仕様のケーブルも有効ですよ。

今すぐ見る!おすすめテレビ分波器(セパレーター)12選
今すぐ見る!ノイズに強いテレビ分波器(セパレーター)3選

ここまでアンテナ端子1つに対して「地デジ(VHS)」と「BS・CS(衛星放送)」の2つに分けるための機器が「分波器(セパレーター)」と解説してきました。しかしF型のアンテナ端子の中には「BS/110度CS非対応」のものもあります。その場合は分波器を使うことができません。

 

「BS/110度CS対応」「BS/110度CS非対応」の場合に分けてアンテナとの接続方法をご紹介します。

 

<目次>

分波器(セパレーター)対応のアンテナ端子の接続方法|BS/110度CS対応

分波器(セパレーター)対応のアンテナ端子のテレビ・デジタルレコーダーなどへの設置方法は以下となります。

 

「部屋のアンテナ端子」=「分波器」=1)地デジ出力・2)BS/CS出力=「レコーダーもしくはテレビ」1)地デジアンテナ入力・2)BS/CSアンテナ入力

BS/110度CS非対応のアンテナ端子の場合

なお分波器(セパレーター)非対応のアンテナ端子の場合、アンテナ端子からは地デジ・地上波のみを接続し、BS/CSのアンテナ端子は分波器を使わずにBS/CSアンテナからケーブル出力します。

 

「部屋のアンテナ端子」=地デジ出力=BS/CS出力=「レコーダーもしくはテレビ」の地デジアンテナ入力

「BS/CSアンテナの端子または出力」=BS/CSアンテナ出力=「レコーダーもしくはテレビ」のBS/CSアンテナ入力

Taro's(Taro's)

アンテナ分波器 一体型 3重シールド TS-ABG01WH

価格:695円 (税込)

金属ケースで外部からのノイズをしっかりガード

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

「TARO'S アンテナ分波器」は、、2K・4K・8K 対応のテレビ分波器(セパレーター)です。テレビ分波器(セパレーター)とケーブル一体型の製品です。分波器は3重シールドと金属ケースでノイズを遮断し、ケーブルは2.5Cと細いケーブルを使用しているのでテレビとの接続の取り回しに自由度が生まれる工夫が施されています。ケーブルのネジ式プラグはニッケルメッキで長さは15cmと短い仕様です。また低損失かつ高品質なテレビジョン受信用同軸ケーブル「S-4C-FB」を採用し接続した際の接続損失を軽減します。

メーカー タローズ 製品名 TS-ABG01WH
対応周波数 4K8K放送(3224MHz)/BS/CS/地デジ/CATV タイプ 一体型
ケーブル 15cm 2本 4CFBケーブル コネクタ形状 入力端子:F型ジャック 出力端子:F型接栓プラグ
Taro's(Taro's)

ケーブル付きアンテナ分波器(セパレーター) 3重シールド TS-ABH05WH

価格:695円 (税込)

4K8K非対応の分波器

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

BS/CS/地デジ/CATVに対応したケーブル一体型のアンテナ分波器です。コネクタはネジ式を採用して、接続損失を軽減。ケーブル長は接続に程よい50cmの長さとなっています。4K8K放送を視聴しない方にとってはコスパのいい分波器です。

メーカー タローズ 製品名 TS-ABH05WH
対応周波数 BS/CS/地デジ/CATV タイプ 一体型
ケーブル 50cm 出力側ケーブル付き コネクタ形状 入力端子:F型ジャック 出力端子:F型接栓プラグ
マスプロ

4K・8K放送(3224MHz)対応 分波器 (セパレーター) CSR7DW-P

価格:920円 (税込)

2重シールド4Cケーブル付き

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

「マスプロ電工 CSR7DW-P」は4K・8K対応のテレビ分波器(セパレーター)です。ケーブルは丈夫な2重シールドの4Cケーブルを使用、長さは20cmで、端子はF型のネジ型です。

メーカー マスプロ 製品名 CSR7DW-P
対応周波数 4K・8K放送(3224MHz)対応 VU/BS・CS タイプ 一体型
ケーブル 20cm 2重シールド 4Cケーブル コネクタ形状 -

マスプロ BS・CS/VU 分波器【入力:2m、出力:0.2m】入力:F型プッシュ式プラグ(L型)、出力:F型プッシュ式プラグ(ストレート型) SCSR2WTL2-P

価格:2,960円 (税込)

しっかりとした耐久性

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2mの入力ケーブル付きの分波器です。4K/8K放送に対応しアナログテレビを含めたどのテレビでも使用できます。金メッキプラグを採用しているためサビに強い点もポイントで、耐久性にすぐれています。

メーカー マスプロ 製品名 SCSR2WTL2-P
対応周波数 4K8K BS・CS/VU タイプ 付属タイプ
ケーブル (入力)2m、(出力)0.2m コネクタ形状 入力:F型プッシュ式プラグ(L型) 出力:F型プッシュ式プラグ×2(ストレート型)
DXアンテナ

DXアンテナ 分波器 MBUMWS(B)

価格:1,149円 (税込)

低損失極細ケーブルを使用

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

「DXアンテナ MBUMWS」は2K・4K・8K対応のテレビ分波器です。一体型のテレビ分波器ですがアンテナ側のケーブルが別途必要です。0.5mの2Cケーブルと細いケーブルを採用し使い回しが楽な仕様でプラグ部分はねじ式、金メッキで接触不良を防ぎます。

メーカー DXアンテナ 製品名 MBUMWS(B)
対応周波数 4K8K(~3224MHz) 2K放送 タイプ 一体型
ケーブル 出力:F形接栓付 3重シールド 2C同軸ケーブル 0.5m コネクタ形状 入力:F形座 
日本アンテナ

日本アンテナ 屋内用混合分波器 シールド型 4K8K対応 出力端子-BS・CS入力端子間電流通過型 MXEUV

価格:1,304円 (税込)

混合器&分波器として使える

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

地デジやBS/CSの電波をまとめる「混合器」の性能もある分波器です。入力と出力を逆に差し込めば分波器の役割を果たします。ケーブルは別売りのため必要な長さのケーブルを合わせて使うことが可能です。経年変化が少なくハイグレードな品質を保ったまま使えます。

メーカー 日本アンテナ 製品名 MXEUV
対応周波数 4K・8K(3.2GHz)放送対応 タイプ ケーブルなし
ケーブル - コネクタ形状 入出力端子:F型
日本アンテナ

ケーブル付分波器 4K8K対応 SCUESL(20)

価格:1,164円 (税込)

内バネ構造で抜けにくい

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

4K8K放送に対応した分波器です。チューナーから直接電源を送る場合に確認しやすい電通ランプやCS・BS端子に接続するのにわかりやすい表示マーク付き。30cmの2Cケーブルが付属しています。

メーカー 日本アンテナ 製品名 SCUESL(20)
対応周波数 4K8K対応 地デジ/CS・BS タイプ ケーブル付属
ケーブル 30cm ケーブル(2C) コネクタ形状 入力側:F座端子 出力側:ストレートプッシュ端:
F-Factory

アンテナ分波器 4Cケーブル一体型 0.2m FF-4875BK

価格:679円 (税込)

コンパクトボディで配線しやすい

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

4K8K放送に対応したアンテナ分波器です。コンパクトなボディと長さ20cmのケーブルによって配線しやすくテレビの背面はすっきり。S4CFBの2重シールド構造でノイズが少ないタイプです。

メーカー F-Factory 製品名 FF-4875BK
対応周波数 4K8K / 地デジ/BS CS/CATV デジタル放送 タイプ 一体型
ケーブル 4Cケーブル 0.2m コネクタ形状 入力端子:F型ジャック 出力端子:F型接栓プラグ
F-Factory

アンテナ分波器 入力/出力一体型 FF-4890BK

価格:950円 (税込)

入力&出力ケーブルの一体型

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

4K8K放送に対応した入力・出力ケーブル一体型のアンテナ分波器です。小型ボディな金属ケースで外部からのノイズをしっかりガードします。ケーブルは細い2C-FBケーブル採用しているため取り回しがしやすいです。

メーカー F-Factory 製品名 FF-4890BK
対応周波数 4K8K放送(3224MHz)/BS/CS/地デジ/CATV タイプ 一体型
ケーブル 分波器ケーブル長:20cm F型プラグ(L型) 入力ケーブル長:1.5m コネクタ形状 出力端子:F型接栓プラグ
オーディオファン

分波器 AFDV2N 50cm ケーブル付き

価格:679円 (税込)

ケーブル長さは長めの50cm

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

4K・8K 放送対応の分波器です。50cmの長めケーブルが付属していますが、比較的安価なためコスパのいい分波器となっています。

メーカー オーディオファン 製品名 AFDV2N
対応周波数 2K(地デジ)・4K・8K タイプ ケーブル付属
ケーブル 約50cm コネクタ形状 出力端子 F型 接栓
サン電子

サン電子 ダブル分波器 DSP-77FW-P

価格:5,300円 (税込)

4K8K放送に非対応のダブル分波器

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

1本に混合されたCS・BS・UHF・VHF・FM(CATV)電波を、2系統のCS・BSとUHF・VHF・FM(CATV)電波に分けられるダブル分波器です。ノイズの混入を防ぐシールド構造。細くて軟らかく配線が容易な2Cケーブルを採用しています。

メーカー サン電子 製品名 DSP-77FW-P
対応周波数 地上デジタル放送、CS・BS・UHF・VHF・FM(CATV) タイプ 一体型
ケーブル 2c コネクタ形状 入出力端子:金メッキF形仕様
ホーリック(HORIC)

アンテナダブル分波器 HAT-WSP010

価格:1,813円 (税込)

8K4K放送対応のダブル分波器

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

4K8K放送対応のダブル分波器です。分波器2個と分配器1個の機能が1つになっているため配線の管理が簡単。ノイズに強いメタルケースを採用。取り外し可能なS-4C-FB規格同軸ケーブル4本付きです。

メーカー ホーリック(HORIC) 製品名 HAT-WSP010
対応周波数 4K8K放送(3224MHz)/BS/CS/地デジ/CATV タイプ ケーブル付属
ケーブル ケーブル4本付属 1m S-4C-FB コネクタ形状 F型 両側ネジ式(全端子金メッキ仕様)
DXアンテナ

DXアンテナ 分波器 【2K 4K 8K 対応】 BS/CS-IF出力 入力端子間通電 ノイズに強い出力ケーブル一体型(2m/0.5m) MBUM2WS(B)

価格:1,410円 (税込)

3重シールド低損失極細ケーブル

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

「DXアンテナ MBUM2WS」は2K・4K・8K対応のテレビ分波器です。ノイズ対策を施した細い2Cケーブルを採用し配線の使い回しは楽です。アンテナ入力側のケーブルは2.0mのL型プラグ、出力は0.5mのねじ式プラグでBS/CS-IF端子側通電仕様です。プラグ部分は金メッキで接触不良を防ぎます。テレビとアンテナが離れている場合に2mのアンテナ側のケーブル接続を簡単にすることができます。

メーカー DXアンテナ 製品名 MBUM2WS(B)
対応周波数 2K 4K 8K タイプ 一体型
ケーブル 入力側L型プラグ付2Cケーブル 2m付。出力側 F形プラグ付2Cケーブル 0.5m付  コネクタ形状 -
エレコム

エレコム アンテナ分波器 【 4K 8K対応 】 ケーブル一体型 1端子通電型 ケーブル長0.5m ブラック DH-ATS48K05BK

価格:1,818円 (税込)

高級感のあるデザイン

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

「エレコム アンテナ分波器 DH-ATS48K05BK」は2K・4K・8K対応の「テレビ分波器(セパレーター)」です。自動精密設計でアンテナ電波の減衰やノイズを抑える加工を施している分波器で、地デジとBS/CSの周波数を精密に分けることで放送電波の減退やノイズを抑える工夫がなされています。ケーブルは3重シールド構造でサビに強く信号の劣化を抑える金メッキピンコネクタを採用しています。ピンのコネクタ部分は押し込み式プラグになっており、抜けにくい構造で、黒とゴールのボディやブラグと高級感のある仕上がりの商品です。

メーカー エレコム 製品名 DH-ATS48K05BK
対応周波数 4K 8K対応 タイプ 一体型(分配側のみ)
ケーブル 0,5m コネクタ形状 -
ホーリック(HORIC)

アンテナ分波器  HATG03-SP126GDW

価格:1,866円 (税込)

24金メッキ&新設計亜鉛ダイキャストケース

Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

「HORIC アンテナ分波器 HATG03-SP126GDW」は2K・4K・8K対応の「テレビ分波器(セパレーター)」です。24金メッキを使用し亜鉛ダイキャストの分波器ケースで2重構造でノイズの抑える作りになっています。「S-4C-FB」の同軸ケーブルを使用しケーブルの長さは30cmです。なお「S-4C-FB規格」の同軸ケーブルを2本付属しています。

メーカー ホーリック(HORIC) 製品名 HATG03-SP126GDW
対応周波数 4K8K放送(3224MHz)/BS/CS/地デジ/CATV タイプ ケーブル付属
ケーブル 30cm S-4C-FB コネクタ形状 F型

テレビの分波器は、アパート・マンション住まいでも快適なテレビ視聴環境を整えるために必要な機器。4K/8K対応の商品が市場に定着し値段もリーズナブルになっているので、買い替えを考えている方は、この記事を参考にテレビをより楽しみましょう。

# おすすめ