【見れない?】フナイのテレビでNetflixを見る方法|YouTubeは?

VODサービス対応のフナイ製のテレビですが、フナイユーザーからは「YouTubeやU-NEXTは見られるのに、Netflixは見れない!?」という疑問の声が聞かれることも。そこで今回は、フナイのテレビでNetflixを見る方法やおすすめのテレビについて解説します。

2021/10/21 更新

国産大手家電メーカーと比べると認知度の低いFUNAI(フナイ)ですが、実は北米のテレビ市場では日本メーカーとして出荷台数1位を誇ります。2017年には、国内最大手の家電量販店ヤマダ電機と独占販売契約を結び、ヤマダ電機のオリジナルブランドとして確立。購入する場合は、ヤマダ電機の店舗・ヤマダウェブコム・Yahooショッピング・ベスト電機が主となります。

 

フナイ製品は液晶テレビや有機ELテレビが低価格で購入できるといった点や、録画機能が充実している点が特徴。それだけでなく多数のVODサービスにも対応していて、ネット動画もテレビの画面で楽しめます。

 

この記事では、フナイ製品の魅力に加え、VODサービスの中でも人気のNetflixの設定方法や、視聴におすすめのテレビをご紹介します。

今すぐ見る!Netflix・YouTubeなどのVODサービスに関して

北米だけでなく、日本国内でもじわじわと人気を集めているフナイ製のテレビ。その理由はどこにあるのでしょうか。フナイが売れている具体的な理由や魅力について解説します。

低価格でコスパがいい

フナイが売れている理由として、最も大きな割合を占めるのが「販売価格」です。高画質を求める方に人気の4Kテレビですが、2Kテレビに比べると割高になります。しかし、フナイは他メーカーに比べて4Kテレビも低価格で、予算があまりない方や2台目以降のテレビを購入したいという方から人気です。

 

フナイ製のテレビの中では50インチや40インチの4Kテレビが特に人気で、他社にはない価格の安さで販売しています。現在では生産が追いついていないほど売れているようです。

 

販売しているヤマダ電機は、広告やチラシでお買い得情報を発信していますが、様々なメーカーが掲載されている為、料金の比較がしやすくなっています。その為、価格が安いフナイ製テレビは多くの方の目に留まりやすく、人気となっています。

録画機能が充実している

「録画機能付きテレビ」に加え「ハードディスク内蔵」という点もフナイが人気の理由です。テレビ録画をしたい場合、外付けHDDや対応したBDレコーダー(ブルーレイレコーダー)を購入しなければいけないテレビが多い中、フナイの場合はHDD内蔵製品が多く、テレビ本体を購入すればすぐさま録画ができます。

 

本体にそのまま録画可能なテレビは現在数が少ないため、他メーカーと比較した際にも強みになります。また、録画できるデータ量はHDDの容量によって決まりますが、フナイでは500GBから1TBの大容量のものまで展開されているため、自身にあった容量を選べるのも魅力です。

 

また、見たい番組が同時に複数ある時におすすめの「2番組同時録画」にも対応しているものが多いため、全体的にフナイは「録画機能」に力を入れていることが分かります。

保証が3種類ある

フナイのテレビには保証が3種類ついています。ここまで保証がしっかりしている製品は珍しいので、購入後のアフターケアを重視する方はぜひ参考にしてください。

3年の無料長期保証

家電量販店などで購入する場合、メーカー保証が無料で1年ついていることがほとんどですが、フナイの場合は標準で3年の保証がついています。一般的なメーカーの場合、メーカー保証を延長する際に1,000円程度支払う必要があります。もし追加で支払ったとしても、保証期間はフナイと同じ3年です。

 

また、ヤマダ電機と提携しているため、ヤマダ電気の保証もプラスするとさらに長期保証が可能になります。例えば、メーカー保証が3年ついていて、更にヤマダ電機の保証が2年つくと、5年間の長期保証が受けられます。これなら、万が一のトラブル時も安心ですよね。他メーカーの格安テレビとフナイの大きな違いと言えるでしょう。

HDD長期保証

前述した通り、フナイのテレビは本体に記憶装置・HDDを内蔵しているモデルが多いですが、この内部のHDDが故障したとしても、保証の対象となります。これはフナイだけの保証で、他メーカーにはこのような保証はありません。

 

具体的な例を挙げると、録画番組のデータが突然消えてしまった際は、「データの復元」に対応してくれます。この保証も通常1年のところ、3年まで無料で受けられるのが特徴です。

落雷保証

フナイのテレビを購入した日から2年間有効の「落雷保証」。2年間のうちに落雷でテレビが故障してしまった際には、テレビを購入した金額を上限とし、修理費用を負担してもらえるという内容です。ただ、この保証は落雷で故障した際にしか適用されないため、使える場面が限られますが、万が一への備えとして便利な保証になります。

 

他メーカーと比較・検討したい方は、下記の記事をクリック!

近年大人気の動画配信サービスですが、フナイのテレビの中にはインターネット接続が可能でVODサービスに対応したものも販売されています。Netflix・Amazon・AbemaTV・hulu・U-NEXTといった人気サービスを、テレビの画面で楽しめます。

 

各サービスにダイレクトにアクセスできるボタンがリモコンに搭載されていて、使い勝手も抜群。ただ、すべてのネット動画に対応しているわけではないので、購入前に確認しておきましょう。VODサービス非対応のテレビでも、Amazonの「Fire TV」のようなデバイスを購入すれば視聴可能になります。

VODサービス対応のフナイ製テレビでも、機種によっては見られる動画配信サービスが異なります。映画好きの方に人気のNetflixには非対応の機種もあるので、購入前に対応の有無を必ずチェックしましょう。

 

ただ、「手持ちのフナイ製テレビではNetflixが見れない!」という方でも、見る方法があります。非対応の機種の場合は、前述した「Fire TV」の他、「Apple TV」のようなストリーミングメディア端末を使用すれば、テレビの画面で視聴が可能です。端末を別途購入する費用や手間がかかってしまいますが、テレビと接続するだけで見られるようになるのでおすすめです。

Netflixに対応したテレビでの設定方法はとても簡単。

 

  1. リモコンにある「Netflix」ボタンを押して、アプリを起動させる
  2. ログインを選択
  3. メールアドレスとパスワードを入力(Netflixに未加入の方は、アカウント登録の為のプロンプトに従って登録が必須です)
  4. 「続ける」を選択すれば接続完了

 

これでリモコンのNetflixボタンを押すだけで、サービスに簡単に接続ができます。

 

リモコンに関するトラブルは下記の記事をチェック!

東京電気

LED液晶テレビ FL-43UB4000

価格:79,800円 (税込)

地デジもブルーレイも4Kグレードの美しい映像表現

Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

4K画質を精緻に描き上げる独自開発の高画質エンジンを搭載。地上デジタル放送やブルーレイも4Kグレードにアップコンバートすることで、より美しい表現が可能です。低音から高音まで、のびやかなサウンドが得られるバスレフ型スピーカーをテレビ本体に内蔵。迫力ある音を楽しめるから、映画や音楽番組などの視聴に最適。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー フナイ 商品名 FL-43UB4000
画面サイズ 43V型 画素数 3,840×2,160
画質 4K 録画機能 内蔵HDD(128GB)
寸法/サイズ 幅96.9 × 高さ56.5 ×奥行き9.7 重量 9kg
省エネ性能 -
アルバダイレクト

LED液晶テレビ FL-49UP5000

価格:65,800円 (税込)

HDD内蔵の高画質4Kモデル

Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スリムでスマートなデザインにHDDを内蔵し、録画もできる高画質4Kテレビ。豊かな階調表現が得られるHDR(ハイダイナミックレンジ)映像対応だから、高コントラストで明部と暗部の差をより明確に描き分けます。コンサートホールの音響設計などで実績を持つ、スイスのソニックエモーション社が開発した3D音場形成技術を応用し、高音質を実現しました。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー フナイ 商品名 FL-49UP5000
画面サイズ 49V型 画素数 3,840×2,160
画質 4K 録画機能 内蔵HDD(500GB)
寸法/サイズ 幅110.0 × 高さ64.4 ×奥行き5.8 重量 15.6kg
省エネ性能 -
アルバダイレクト

液晶テレビ FL-49UA6000

価格:88,800円 (税込)

極上の高精細映像と臨場感溢れる高音質を実現

Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高解像度の4K対応、豊かな色彩を鮮やかに表現するブリリアントワイドカラー、豊かな階調表現が得られるHDR(ハイダイナミックレンジ)映像、と極上の高精細映像を叶える液晶テレビ。サウンドの迫力を高めて臨場感をアップさせながら、セリフの聴きやすさも実現。映画・音楽番組・スポーツとジャンル問わず、高音質を楽しめます。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー フナイ 商品名 FL-49UA6000
画面サイズ 49V型 画素数 3,840×2,160
画質 4K 録画機能 内蔵HDD(3TB)
寸法/サイズ 幅110.3 ×高さ64.5 ×奥行き9.5 重量 17.5kg
省エネ性能 -

ここまでフナイのテレビの魅力や、VODサービスの中からNetflixについて詳しく解説しましたが、まだ持っていなくて購入したくなったという方もいるのではないでしょうか。ここでは、Netflix対応に限らずに、フナイのテレビを購入する際のポイントをご紹介します。

 

  1. テレビの種類
  2. 画面サイズ
  3. 価格
  4. 搭載されている機能
今すぐ見る!フナイのおすすめテレビ

テレビの種類

フナイが展開しているテレビの種類は「液晶テレビ」と「有機EL」の2種類です。それぞれ特徴を詳しく解説します。

液晶テレビ

液晶テレビはパネルの構造がガラス・カラーフィルター・バックライトの3層になっています。バックライトの光をもとに画面に映像を映し出すため、影部分など暗い部分の表現が苦手という特徴があります。ただ、フナイの場合は独自のアルゴリズム「4Kクリアピクスリマスター」により、高画質かつ黒つぶれしにくい映像が魅力です。

 

また、液晶テレビは比較的価格が安いという特徴がありますが、フナイは他メーカーと比較しても安いです。ヤマダ電機と提携している面も大きいでしょうが、長年の技術とノウハウがあるからこそできるコスパのよさでしょう。

 

ただ、液晶テレビ全般のデメリットである、バックライトがあることによって起こる薄型化の限界や重量が重いという要素は変わらずあります。テレビ台などに設置する際は、耐荷重なども事前に確認しておくことをおすすめします。

フナイ以外の4Kテレビはこちら

有機ELテレビ

有機ELテレビは液晶テレビとは異なる構造で、ガラス・カラーフィルターの2層でできています。カラーフィルターの1つ1つが発光しているため、光量などを細かくコントロール可能。バックライトいらずで、液晶テレビのデメリットであった暗い部分の表現を克服しました。

 

フナイの有機ELテレビは、色鮮やかな高画質映像を楽しめる新4K衛星放送に対応しているものが多いです。4Kチューナー内蔵の有機ELテレビは価格が高くなりやすい傾向にありますが、フナイは他メーカーと比較して安価でコスパがいいというメリットも。

 

地上デジタル放送は2Kの為、4Kテレビを使用していても4Kの高画質で視聴はできません。ですが、フナイの液晶テレビは独自の技術「4Kクリアピクスリマスター」により、地デジ放送をアップコンバートし高画質で視聴できるようになっています。

 

フナイ以外の有機ELテレビは下記の記事をチェック!

画面サイズで選ぶ

テレビを選ぶ上で画面のサイズは重要ですよね。部屋の広さに合わせて決める方も多いですが、視聴距離もポイントです。画面サイズとの関係について解説します。

最適な「視聴距離」で選ぶ

テレビのサイズ選びの際は、部屋の広さだけでなく「視聴距離」も押さえておきましょう。視聴距離とは、テレビ画面と視聴する位置の距離のことで、この距離によって、最適な画面サイズが異なります。この視聴距離が適切でないと、画面との距離が近すぎて目が疲れてしまったり、姿勢が悪くなってしまったりすることも。

 

最適な視聴距離は、同じ画面サイズでも2K(フルハイビジョン)か4Kかで異なります。2Kの場合は「画面の高さ×3倍」、4Kの場合は「画面の高さ×1.5倍」離れた位置が最適と言われています。テレビとの位置関係を考慮してサイズを選択しましょう。

テレビ台など設置スペースのサイズに合わせる

テレビを設置する際、テレビ台を使用することがほとんどでしょう。すでに手持ちのテレビ台があり、そこにテレビを設置するならそのスペースに合わせて画面サイズを決めるのもありです。テレビ台の横幅や奥行きのサイズ、耐荷重をしっかりと調べた上で購入するのがおすすめです。

 

おしゃれに壁掛けしたい方は、テレビのサイズ分スペースが取れるかどうか、視聴する位置との関係はどうか、事前に確認しておきましょう。

 

壁掛けする方法について知りたい方は、下記の記事をチェックしてみてくださいね。

価格で選ぶ

基本的にフナイのテレビは他メーカーに比べて格安ですが、フナイの製品の中でも低価格と高価格のものがあります。何を基準に選べばいいのか詳しく見ていきましょう。

低価格

フナイの中で低価格に分類されるテレビは、HDDを内蔵していなかったり、機能が最低限しかついていなかったりするものです。テレビだけが見られればいい場合や、寝室や各部屋に設置する2台目以降として購入する際には、この低価格で問題ないでしょう。フナイは低価格であっても保証がしっかりとついてくるので安心でしょう。

高価格

フナイの中で高価格に分類されるテレビは、画面が有機ELパネルになっていたり、機能がたくさん搭載されたりしています。リビングのような場所にメインで設置するテレビを購入される方や、多少高額でもきれいな映像を楽しみたいという方におすすめです。高価格と言っても同等スペックの他メーカーの製品に比べればかなり価格も安く、コスパがいいでしょう。

搭載されている機能

続いて、機能を基準に選ぶ場合について見ていきましょう。

4Kチューナー

4Kチューナーとは、新4K衛星放送から受信した電波を、4K映像に変換するために必要な器機です。フナイの中にはこのチューナーがテレビ本体に内蔵されているものに加え、2チューナーを内蔵したモデルも。

 

しかし、4Kチューナー内蔵のテレビを購入したとしてもすぐに視聴できるようになるわけではありません。4K衛星放送の電波を受信できる「アンテナ」を設置する必要があります。4Kチューナー内蔵テレビを購入する際は、アンテナも同時に購入することをおすすめします。

 

4Kチューナー内蔵テレビについて詳しく知りたい方は、以下の記事もチェックしてください。

録画機能

フナイの特徴でもある録画機能ですが、2種類あります。1つは「HDDを内蔵している」タイプ。この場合、外付けHDDやレコーダーなどを追加で購入することなく、番組を録画することができます。機種によって容量が異なるので、購入前にチェックしておくと安心です。

 

もう1つは「外付けHDD」です。これは本体に録画機能はありますが、別途購入したHDDに番組を保存する方法です。追加でHDDを購入する必要はありますが、その分本体価格が安くなるので、初期費用を抑えたいという方におすすめです。しかも、容量がいっぱいになったら、新しいHDDを購入すれば、録画した番組を消さなくても新たに録画できるというメリットもあります。

 

フナイの録画機能には「2番組同時録画」というものがあります。好きな番組を見逃したくないという方にぴったりの機能ですよ。

倍速駆動機能ならアクションシーンも滑らかに映る

倍速駆動は、スポーツ番組やアクション映画など、素早い動きが多い映像を視聴する方におすすめの機能です。1秒間に表示されるコマ数を倍にすることで、映像をより滑らかに表現することができます。なので、残像が残りづらく、くっきりとした映像表現が叶い、快適に視聴できるでしょう。

便利なネット接続機能

ネット接続機能はその名の通り、無線または有線でテレビをインターネットに接続できる機能です。 具体的に何ができるかというと、フナイのテレビやAV機器を使用している家庭なら、録画した番組を好きな部屋で視聴できるようになります。

 

また、アプリと連動できるモデルなら、好きな場所でスマホから番組録画ができたり、音声で番組検索ができたり、利用できる幅が広がります。 特に外出が多い方にネット接続機能はおすすめです。

コスパや録画機能重視の方に!おすすめのテレビを紹介

フナイ

FUNAI FL-24H1010 24V型 ハイビジョン液晶テレビ

価格:21,780円 (税込)

寝室・子供部屋の2台目テレビに最適

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

寝室や子供部屋などに置く、2台目のテレビとして最適な商品。視聴用チューナーと録画用チューナーを搭載しており、視聴中番組とは別の番組を録画することができます。

 

静止画機能があり、料理番組などで一度停止させてメモを取りたい場面で役立ちます。CMや番組の切り替わりで変化する音量も自動調整したり、ミュージック・シネマモードなど視聴コンテンツに合わせた音声モードがあるのも魅力です。

メーカー フナイ 商品名 FL-24H1010 [24インチ]
画面サイズ 24インチ 画素数 1366x768
画質 - 録画機能 外付けHDD
寸法/サイズ 560x377x140 mm 重量 4.8 kg
省エネ性能 ★★★
フナイ

フナイ 32V型 ダブルチューナー 外付けHDD対応(裏番組録画可能) FL-32H1010

価格:28,380円 (税込)

視聴にちょうど良いサイズ

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

大きすぎず、小さすぎないサイズ感が魅力のテレビです。ダブルチューナー搭載で視聴中でも他の番組が録画できます。料理番組のレシピをメモしたい時や、一度止めておきたい場面を静止できる便利な「静止画機能」が搭載されており、重要なシーンを見逃してしまうこともありません。

 

低域と高域を強調することで広がりのある音を出したり、映画など視聴コンテンツに合わせて迫力のある効果音を再現する音声モードもおすすめしたいポイントの一つです。

メーカー フナイ 商品名 FL-32H1010 [32インチ]
画面サイズ 32インチ 画素数 1366x768
画質 - 録画機能 外付けHDD
寸法/サイズ 734x480x180 mm 重量 6 kg
省エネ性能 ★★★
フナイ

フナイ 43V型液晶テレビ 4K チューナー内蔵 FL-43U3330

価格:71,280円 (税込)

立体音響技術で物語に没入したような感覚が体験できる

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

映画作品や映画館で採用されている立体音響技術「Dolby Atmos®(ドルビーアトモス)」に対応しており、音声がさまざまな方向から部屋を満たし、映画の世界に入ったかのような没入感を自宅で楽しめます。

 

また、HDR(ハイダイナミックレンジ)映像にも対応しているので、明部と暗部の差が明確に美しく映し出されます。映画が好き・美しい映像でコンテンツを楽しみたい方はこちらのテレビの購入がおすすめです。

メーカー フナイ 商品名 FL-43U3330 [43インチ]
画面サイズ 43 V型(インチ) 画素数 3840x2160
画質 4K 録画機能 外付けHDD
寸法/サイズ 969x600x230 mm 重量 8.8 kg
省エネ性能 ★★★

口コミやレビューで「フナイのテレビは故障しやすい」というものがあります。電化製品のため故障はつきものですが、頻繁に故障するのは困ってしまいますよね。フナイの中でもスペックが低いテレビは格安な分、多少故障しやすいようです。具体的な症状としては、テレビの画面がつかなくなったり、スピーカーが音割れしたりなど。

 

しかし前述した通り、フナイは長期の無料保証がついています。格安テレビでここまで保証がしっかりしている製品は中々ありません。なので、もし故障してしまったとしても保証期間内なら無料で修理してもらえるという安心感があります。

 

一方、高スペックのテレビは性能が高いだけでなく、故障しづらいという口コミも多くあるので、故障が心配な方は予算は少しかかってしまいますが、上位ランクのテレビを購入することをおすすめします。

フナイの特徴は、なんといっても「低価格」「無料の長期保証」「録画機能」。予算があまりないけど4Kのテレビが欲しいという方、録画機能を重視する方、NetflixやYouTubeをテレビで楽しみたい方は、ぜひフナイのテレビを検討してみてください。