【無料でできる?】iPhoneをテレビにミラーリングする方法|アプリも紹介

テレビにiPhoneをミラーリングすれば迫力のある映像を大画面で楽しめますが、接続の仕方が分からない方も多いです。そこで、本記事では無線・有線別にiPhoneとテレビを接続する方法を解説。また、テレビ出力できない・接続できない・映らない時の対処法や無料アプリも紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

2021/11/25 更新

最近、サブスクリプションの普及に伴い、iPhoneでNetflixやAmazonPrime、YouTubeなどの動画コンテンツを楽しむことが増えた方は多いですよね。しかし、iPhoneの画面だと小ささを感じたり、目が疲れてしまったりするため、大きいテレビの画面に映して観たいと思いませんか?

 

そんな方におすすめしたいのが、「ミラーリング」です。ミラーリングとは、iPhoneをテレビ接続して、iPhoneの画面や映像をそのままテレビに表示させることです。迫力のある大画面で動画配信サービスの映画やドラマ、ゲームを楽しめます。

 

本記事ではiPhoneを有線・無線でそれぞれテレビにミラーリングする方法や操作手順を解説します。また、無料もしくは100均の製品でミラーリングする裏ワザやテレビ出力できない場合の対処法も紹介。 iPhoneをテレビに映したいけれど、やり方が分からない!と悩んでいる方必見です。

iPhoneをテレビに接続してミラーリングする方法として、大きく分けて2種類があります。接続ケーブルを用いる有線接続と、無線LAN経由の無線接続です。それぞれメリットとデメリットがあるのでしっかり確認しましょう。

無線接続でミラーリングするメリットとデメリット

無線接続は無線LAN(Wi-Fi)と中継機器経由してiPhoneをテレビにミラーリングする方法です。Appleの「AirPlay2」やグーグルの「Google Cast」が有名。無線LAN経由なのでケーブルの煩わしさがなく、テレビから離れていてもミラーリングができるのがメリットです。

 

しかし、設定方法が有線接続よりも難しいと感じる方が多いです。ネットワーク環境によってはラグが生じたり画質が落ちたりして接続が安定しないことがあるのもデメリット。

 

そのためミラーリングをしてゲームを楽しみたい方には、無線接続は向いていないかもしれません。テレビとiPhoneを接続して映画やドラマのみを楽しみたい方や、移動の自由度を優先させたい方は正しい接続方法に従って無線接続をしてみましょう。

メリット デメリット
  • ケーブルの煩わしさがない
  • 使用範囲が制限されない
  • 充電しながらでも操作ができる

 

  • 接続が安定しないことがある
  • ゲームのプレイには向かない
  • 設定方法が難しい

有線接続でミラーリングするメリット・デメリット

有線接続は、HDMIケーブルを用いてiPhoneをテレビ接続します。有線なのでiPhoneとテレビとの間にタイムラグが起こりづらく接続が安定しているのがメリット。

 

必要なケーブルを用意すれば、いつでもiPhoneをテレビにミラーリングにできます。接続方法も簡単なので、機械があまり得意ではない方におすすめです。

 

しかし、ケーブル接続なのでケーブルが届く範囲でしか操作ができないのがデメリット。移動の自由度が低いので注意が必要です。ゲームをしたい方は長めのケーブルを用意するようにしましょう。また、有線接続の場合はミラーリングと同時にiPhoneの充電はできません。十分に充電をしてから接続するか、USBハブを使用してくださいね。

 

メリット デメリット
  • タイムラグ・遅延が起こりにくい
  • 接続方法が簡単

 

  • 使用範囲がケーブルの長さに左右される
  • 同時に充電できない

お持ちのテレビがGoogle Playストアからアプリをダウンロードできる「スマートテレビ」の場合、簡単に無料で無線ミラーリングができます。以下、おすすめの無料アプリと接続方法を解説するので参考にしてくださいね。

 

※クリックすると見出しにジャンプします

ApowerMirror|イチ押しのアプリ

iPhoneをテレビにミラーリングにできる無料アプリなら「ApowerMirror」が最もおすすめです。手順もとても簡単。

 

  1. スマートテレビにアプリ「ApowerMirror」をダウンロードする
  2. iPhoneにもアプリ「ApowerMirror」をダウンロードする
  3. iPhoneのアプリを起動してミラーリングボタンをタップ
  4. 検出されたお使いのテレビをタップして選択するとミラーリング完了

 

iPhoneでプレイできる映画・音楽・画像・ゲームなどを、テレビの大画面に映して、迫力のある映像を楽しめますよ。使い方も非常に簡単な無料アプリです。PCでも利用できるため実用性が高いです。個人で楽しむだけでなく、プレゼンなどの仕事でも重宝します。

 

また、同様の方法で接続できる無料アプリ「LetsView」もおすすめです。

TV Assist|ハイセンスのテレビに対応

TV Assistは、iPhoneとハイセンステレビをリンクさせる無料アプリです。スマートテレビ機能を備えたハイセンステレビをお持ちの方は、簡単にiphone接続(ミラーリング)できます。使い方も簡単で、iphoneにアプリをインストールして、ハイセンステレビと同じネットワークに接続するだけ。

 

ハイセンステレビをお持ちの方は試してみるべき無料アプリです。画像や動画、ゲームを楽しむだけなら、ストレスなく利用できるでしょう。

SONY・LG・シャープ(AQUOS)・パナソニックなど各メーカーからスマートテレビが発売されていますが、高価格帯のためなかなか手が出ない方も多いですよね。

 

そんな方にはChromecastやAmazon Fire TV Stickを使ってミラーリングする方法がおすすめです。この後、詳しく紹介していきます。

無線でiPhoneをテレビにミラーリングするには安定した無線LAN(Wi-Fi)環境と中継機器が必要です。ここではそれぞれの中継機器別の接続手順を紹介します。

 

※クリックすると見出しにジャンプします

  1. 【AppleTV】を使用する
  2. 【Amazon Fire TV Stick】を使用する
  3. 【Chromecast】を使用する
  4. 【Anycast】を使用する

【AppleTV】でiPhoneをテレビにミラーリング

AppleTVやAirPlay対応のスマートテレビを持っている場合は、Apple独自のテクノロジーのAirPlayを利用してiPhoneをテレビにミラーリングする方法がおすすめです。iPhoneさえ持っていれば、Wi-Fiを経由することで簡単に写真・動画・音楽・ゲームなどを映し出すことができる優れものです。

Apple(アップル)

Apple TV HD (32GB)

価格:16,668円 (税込)

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

AppleTVやAirPlay対応の中継機器は現在、第4世代「Apple TV HD」や第5世代「Apple TV 4K」があります。機器を揃えるのにある程度費用がかかりますが、設置・設定ができればかなり楽しめる方法です。初めてApple TVを購入するなら第4世代が手軽でおすすめでしょう。

AppleTVやAirPlayでミラーリングする手順

AppleTVやAirPlayでiphoneを無線接続する方法は以下の通りです。まずはテレビにApple TVを接続します。

 

【テレビとApple TVの接続方法】

  1. Wi-FiまたはLANケーブルでインターネットに接続
  2. Apple TVとテレビをHDMIケーブルで繋ぐ
  3. Apple TVを起動して、テレビの入力をHDMIに切り替える
  4. 画面の指示に従って、付属のリモコンで操作しながらセットアップすれば完了

 

【iPhone側の操作】

  1. iphoneのコントロールセンターを開く
  2. 「画面ミラーリング」をタップして、iphoneの画面がテレビに表示させる

 

Apple TVのセットアップさえクリアできれば、後は簡単です。セットアップはテレビ画面に指示が出るので、その通りに操作すれば正常に作動します。ビデオフォルダのビデオの再生画面から共有→AirPlayを選択してもiPhoneをテレビにミラーリングができますよ。

【Amazon Fire TV Stick】でiPhoneをテレビにミラーリング

無線接続(ミラーリング)の方法のひとつに「Amazon Fire TV Stick」を利用する方法もあります。ただし「Amazon Fire TV Stick」はiPhoneに対応していないので、Amazon Fire TV Stickに「AirReceiver」というAirPlay対応アプリをインストールする必要があるので注意が必要です。

Amazon

Fire TV Stick 4K

価格:6,980円 (税込)

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

「Amazon Fire TV Stick」を持っていない人は上記リンクから購入できますが、無理してこの方法を実践する必要はありません。あくまで「Amazon Fire TV Stick」を持っていて、テレビにiPhoneをミラーリングしたい人におすすめできる方法です。

Amazon Fire TV Stickでミラーリングする手順

Amazon Fire TV StickとテレビはテレビのHDMI端子に直接差し込めば接続することができます。iPhoneとAmazon Fire TV Stickを接続する方法は以下の通りです。

 

【iPhoneとAmazon Fire TV Stickの接続方法】

  1. AmazonアプリでAirPlay対応の「AirReceiver」を300円程度で購入。Fire TV Stick上に、購入した「AirReceiver」が表示されればOK
  2. インストールが済んだら、アプリを起動
  3. AirplayをONにする
  4. iPhoneのミラーリング設定から「Amazon Fire TV Stick」を選択
  5. iPhoneの画面がミラーリングされたら接続完了

 

注意する点としては、iPhone上でミラーリング設定をする時、「AirReceiver」とは表示されません。「AppleTV」と表示されるので、混乱しないようにしてください。また、接続にはAmazonアカウントが必要です。アカウントを持っていない場合でもその場で作成できますよ。

【Chromecast】でiPhoneをテレビにミラーリング

Apple製品以外でiPhoneをテレビにミラーリングしたい方は、Chromecast(クロームキャスト)がおすすめです。Amazon Fire TV Stick同様に無理してこの方法を実践する必要はありませんが、ChromecastはAppleTVやAmazon Fire TV Sticよりも安いので、あまりお金をかけずにミラーリングしたい人向けの方法となります。

Google

Google Chromecast 第三世代 GA00439-JP

価格:5,073円 (税込)

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Chromecastは上記リンクから購入することができます。GoogleでリリースされているHDMIドングル「Chromecast」を購入し、iPhoneに専用アプリ「Google Home」をインストールするだけで使用することができます。

 

しかし、Chromecastでは対応アプリが限定されています。普段Appleのコンテンツを利用するのであれば、Chromecastはおすすめできません。YouTubeやNetflixなどの動画配信サービスを楽しむ程度なら、使い勝手がいいでしょう。

ChromecastだとiPhoneのミラーリングはできない?

iPhoneではChromechastを使って画面ミラーリングすることはできない」と聞いたことがある方もいらっしゃるかもしれません。確かにChromecastは本来iPhoneのミラーリングには非対応ですが、上記のようにiPhoneにアプリをインストールすることでミラーリングができるようになるので安心してください。

 

接続手順は下記で紹介しますが、決して難しくないので自宅にChromecastがあって、iPhoneをミラーリングしてみたいと考えていた方はぜひこの方法で設定してみてください。

Chromecastでミラーリングする手順

Chromecastを接続する際、別途電源も必要なので注意しましょう。テレビのUSB端子から給電も可能です。

 

  1. ChromecastをテレビのHDMI端子に直接接続して、電源ケーブルも接続。
  2. Chromecastの電源をONにする。
  3. テレビの入力をHDMIに切り替える。
  4. iPhoneアプリ「Google Home」を起動し、セットアップ。
  5. Wi-Fiを設定する。

AnycastでiPhoneをテレビにミラーリング

上記で紹介してきた無線接続の方法と比較して、最も簡単なのが「Anycast」を使用した接続方法です。Amazonで1,000円以下から、2万円近いものまで販売されています。費用を抑えればコスパも上がるのが魅力です。iphone接続(ミラーリング)方法も簡単なので、機械操作が苦手な方におすすめです。

cofend

Anycast【2021最強アップグレード版】

価格:2,299円 (税込)

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Anycastでミラーリングする手順

  1. AnycastにはHDMI入力端子とUSB電源がありますが、テレビにHDMI側を接続。
  2. USB側も接続して電源をONにします。Anycastの起動・接続が完了。
  3. テレビに設定画面が表示される
  4. 「AirPlay Mode」を選択するとミラーリングできる

 

ちなみに「Miracast Mode」も表示されますが、こちらはAndroid用なので、iPhoneユーザーは使用しなくてOKです。

iPhoneをテレビにミラーリングするとき、無線接続の方が接続できない・映らないなどのトラブルが起こりがちです。ここでは無線でiPhoneが接続できないときの対処法を見ていきます。

 

※クリックすると見出しにジャンプします

対処法①:それぞれのWi-Fi環境を確認

iPhoneはテレビ、その他ミラーリングに使用している機器のインターネット環境を確認してください。いずれかの1つでもWi-Fiに接続されていない場合は、ミラーリングをしても映らないです。無線接続が上手くいかない時は、まずWi-Fi接続を確認するようにしましょう。

対処法②:iPhone「画面ミラーリング」のON・OFFを確認

次にiPhone「画面ミラーリング」のON・OFFを確認しましょう。「画面ミラーリング」をタップして、AppleTVなどの接続先アプリが表示されない場合は、インターネットに接続されているか確認してください。大抵の場合はここでミラーリングできます。

対処法③:それぞれのデバイスを再起動する

それでもテレビにiPhone接続(ミラーリング)できない場合は、iPhoneはもちろん接続先のデバイス、Wi-Fiルーターなどすべての機器を再起動します。再起動することで正常に動作する場合もあるので、やってみる価値はあるでしょう。

 

AppleTVなどのデバイスは、設定から再起動できます。面倒に感じる人は主電源を直接外しても構いません。電源を切ったら1分くらい時間を空けて起動してください。またWi-Fiの立ち上がりにも少し時間がかかるので、焦らずに様子を見てください。

 

なお、映像は映るのに音がでないという場合は、iPhone・テレビ・ミラーリング機器すべてで消音になっていないか、または音量が小さくなっていないか確認しましょう。

対処法④:ソフトウェアアップデート

iPhoneやAppleTVなどのデバイス機器のアップデート状況を確認してください。最新バージョンのソフトウェアにアップデートする必要がある場合、ミラーリングができない可能性があります。

 

初期設定で自動アップデートになっているので、あまり気にする部分ではないですが、何らかの理由で手動になっていたり、アップデートされていなかったりするので気をつけましょう。

対処法⑤:デバイス・サービスの設定確認

以上のことを試してもテレビにiPhone接続(ミラーリング)ができない場合は、接続設定やセットアップを最初からやり直してください。セットアップ工程が間違っている可能性があります。セットアップの指示や説明書の通りに設定しましょう。

有線でiPhoneをテレビに接続する方法はとても簡単です。接続に必要なものと接続手順を解説するので参考にしてください。必要なものがすでに揃っている方は以下のリンクに直接飛んでくださいね。

 

 

【必要なもの】

  1. HDMIケーブル
  2. HDMI変換アダプタ

①HDMIケーブル

有線でiPhoneをテレビ接続してミラーリングをするならHDMIケーブルの用意が必須です。HDMIケーブルとは映像と音声、操作信号が1本のケーブルで送れる接続ケーブルのこと。ケーブルによる移動の自由度の低さが心配な方には以下の製品がおすすめです。0.3mから10mまでケーブルの長さを選ぶことができますよ。

Snowkids

HDMIケーブル

価格:853円 (税込)

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

②HDMI変換アダプタ

iPhoneにはHDMIの挿し込み端子が付いていないので、別途HDMI変換アダプタの用意も必要になります。変換アダプタを購入する際は、iPhoneのLightning端子に対応しているものを選んでください。以下のApple純正HDMI変換アダプタは、エラーになりにくくおすすめです。家電量販店や通販で手軽に購入できますよ。

Apple(アップル)

Apple Lightning - Digital AVアダプタ MD826AM/A

価格:6,112円 (税込)

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

HDMIケーブル接続でiPhoneをテレビにミラーリングする手順

HDMIケーブル接続でiPhoneをテレビにミラーリングする方法は以下の通りです。簡単なので、ぜひ実践してみてください。

 

  1. iPhoneのLightning端子にHDMIケーブル変換アダプタを経由してHDMIケーブルを接続する
  2. テレビのHDMI端子にHDMIケーブルを接続する(入力端子の番号を確認)
  3. テレビの入力切替を確認した入力番号に切り替えて、iPhone画面の映像が映し出されるか確認する

 

動画を再生すると映像のみがテレビに表示されます。iPhoneの画面には再生コントローラーが表示され、音声はテレビから出力されますよ。うまく接続できないときは以下のボタンで対処法をチェックしてください。

ここからiPhoneをテレビにミラーリングできない場合の対処法を紹介します。ミラーリングは設定が複雑なケースもあるので、映らなくなる場合があります。ここでは有線でiPhoneが接続できないときの対処法を見ていきましょう。

 

※クリックすると見出しにジャンプします

対処法①:入力切替の確認

有線接続でテレビに映らない場合、問題は限られてきます。

 

・テレビの入力切替を確認する。

HDMIケーブルを使用する時には、入力切り替えがHDMIになっていなければ画面はミラーリングされません。入力切替には、DVD・HDMI・ゲームなどがあります。切り替えミスに注意してください。

 

・テレビの差込口を確認する。

HDMIの差込口2に接続して、HDMI1をテレビ表示してしまっていることがあります。正しい差込口に接続してください。

対処法②:ケーブルの劣化を確認

ケーブルはある程度しっかりした商品を使うようにしてください。安いケーブルは劣化が早いのですぐに映像が映らなくなったり、音がでなくなったりします。

 

有線でiPhoneをテレビにミラーリングする際準備するのは、HDMIケーブルと変換アダプタのみです。できれば良いものを購入するようにしましょう。安いケーブルを使うのであれば、定期的な買い替えを行ってください。

対処法③:iPhoneのLightningケーブルを確認

変換アダプタのLightning端子にも注意してください。社外製のLightningは充電機能しか備わっていない可能性が高いです。そのため変換アダプタはアップル社の純正品を使用するようにしましょう。

有線でiPhoneをテレビにミラーリングする場合も、できるだけ費用は抑えたいですよね。100均ではHDMIケーブルや変換アダプタは売っているのでしょうか。ダイソーでは100円ではないものの300円〜400円でHDMIケーブルが販売されているようです。

 

テレビ出力は問題なく行えるようですが、耐久性が心配という声も。また、長さが短い商品しか販売されていないのでゲーム等には不向きです。変換アダプタは販売されていないので別途家電量販店などで購入が必要になります。

iPhoneをテレビ接続をしてミラーリングする方法を紹介しました。有線接続や無線接続、無料アプリなど、たくさんの接続方法があります。1番のおすすめは、簡単で手間も掛からない「HDMIケーブル」です。さらに利便性を高めるなら無線接続がいいでしょう。本記事を参考に自分に合った接続方法を見つけてください。

# アプリ