4Kテレビ売上シェアNO.1!シャープのテレビ(AQUOS)のおすすめ10選!特徴と評判は?

倍速再生機能が付いているSHARPのテレビ「AQUOS」について、その特徴と評判をまとめました。AQUOSのテレビがカクカクして見える理由とは?本記事ではその原因についても説明しています。SHARPのテレビAQUOSに関して調べている方はぜひ参考にしてください。

2021/05/06 更新

SHARP(シャープ)は日本を代表する大手電気機メーカーの1つです。さまざまな製品を展開している中で注目を集めているのが、AQUOSのテレビシリーズ。最新の技術により、価格が安いのに豊かな色彩の映像美を始めとしたワンランク上の視聴体験ができると評判です。

 

AQUOSのテレビで気になるのが「画面がカクカクする」という症状。実は、画面がカクカクして見えるのは設定に問題があることも多いです。本記事では、画面がカクカクする時の対処法も説明します。

 

SHARP AQUOSの特徴や評価を実際の口コミを交えてご紹介するので、いい評判・悪い評判をさまざまな点からチェックして、好みのテレビ選びに役立ててください。

SHARP AQUOSテレビのおすすめ10選|ハイエンドモデルから安い製品まで!

国内メーカーの中でも高い人気を集めているSHARPのテレビAQUOSですが、どのような特徴があるのでしょうか。他メーカーと一線を画すSHARPの特徴についてまとめました。SHARPのAQUOSがどのような面で優れているのか、具体的にチェックしましょう。

独自技術による豊かな色彩表現

AQUOSが高い映像美を実現する事ができた理由の1つとして、「高演色リッチテクノロジー」を挙げる事ができます。通常の液晶テレビは、赤・青・緑の3原色をバックライトで照らす事で映像を映しています。AQUOSは、3原色に加えて補色としてイエロー・マゼンダ・シアンを追加。合計6色を使用する事により、今までの液晶テレビになかった美しい映像を生み出しています。

くっきりとした明暗

3原色+3補色をベースとする事により、明るさと暗さを明確に表現する事ができるのもSHARP AQUOSの特徴です。明暗がくっきりとしているので、立体感のある映像を楽しむ事ができます。また、メガコントラストとUVA2技術を組み合わせているのもポイント。高コントラストにより、鮮やかな映像を映し出す事を可能にしています。液晶テレビの中では、トップレベルの技術と言えるでしょう。

動画補正によりスポーツ映像も滑らか

スポーツ映像は動きが素早いため、テレビのコマ数が合わないと不自然な動きに見えてしまう事があります。そのような問題を解決したのが、AQUOSの動画補正設定です。従来のコマ数は1/60秒である所を1/120にする事により、スムーズな映像を叶えました。

 

動きが滑らかになり、スポーツにも耐えうる映像になります。臨場感のあるスポーツ映像を楽しみたい時は、AQUOSの動画補正設定を活用しましょう。スポーツ好きも納得の、滑らかな動きを再現します。

映画のフィルム映像も美しく再現

テレビの映像と映画の映像とでは、コマ数が異なるのが特徴です。テレビは1秒/60コマであるのに対し、映画は1秒/24コマになります。映画の方が1秒あたりのコマ数が少ないため、テレビの映像に合わせた設定だと動きがカクカクして見える事があるのが難点。そのような場合は、AQUOSの「フィルム・デシャター」機能を使ってください。

 

コマの間に補正を加える事で、1秒/25コマの映画の映像も滑らかに映す事を実現しました。ネット配信動画や、ブルーレイなどで映画を楽しむ方に最適な機能です。AQUOSの色彩豊かな映像美と相まって、自宅でホームシアター気分を味わう事ができます。

クオリティの高い音質

SHARPのテレビ「AQUOS」は、音質面でも高いクオリティを誇っています。AQUOSは、サイドスピーカーとミッドレンジスピーカーを搭載しているのが特徴です。テレビの左右に搭載されたサイドスピーカーは、抜けのいいクリアな音質。高音域を出すのに適したスピーカーとなっています。テレビの背面にあるミッドレンジスピーカーは、上下に配置。響きのいい低音域が全体を包むような音質を楽しませてくれます。

4Kテレビ売上シェアNO.1のSHARPのテレビは、他のメーカーと比較してどんな違いがあるのでしょうか?8K対応テレビの先駆けとも言える、SHARPの取り組みについてご紹介します。

4K・8K解像度の優れた技術

SHARPは、国内メーカーで初めて8K対応テレビを発表した技術力の高さが大きな魅力となります。4K・8Kとは、解像度の事。解像度が高ければ高いほど、鮮明で美しい映像を楽しむ事ができます。4Kは従来の4倍、8Kは16倍の解像度を誇り、目の前に実際の光景が広がっているような映像を映し出します。

 

今までの16倍の高解像度を実現した8K映像は、次世代の映像体験をしたい時に最適です。AQUOSには他メーカーに先駆けて、8K対応テレビがラインナップされており、最新技術を用いたテレビを取り入れる事ができます。8K対応テレビをいち早く手に入れたいという場合は、AQUOSをチェックするといいでしょう。

 

8Kテレビと4Kテレビの違いについては、下記リンク先の記事で詳しく解説しています。興味のある方はぜひご覧になってください。

2019年の4Kテレビ売り上げトップ

2019年の4Kテレビ売り上げシェアにおいて、SHARPのテレビAQUOSは29.1%でトップとなりました。SHARPの4K・8Kへの技術力の高さが認められた形になります。他メーカーから先駆けて4K・8K映像の技術開発に乗り出したSHARPだからこそ、実現する事ができた数字でしょう。「4K・8K映像を見るならSHARPのAQUOS」という評価も高まっています。

SHARPのテレビAQUOSは液晶テレビが主力

テレビには、有機ELテレビと液晶テレビの2種類があります。有機ELテレビとは、自ら発光するパネルを使用したテレビの事です。液晶テレビは、バックライトでパネルを照らす事により映像を映します。有機ELテレビは次世代型のテレビとして注目を集めていますが、SHARPのAQUOSはあえて液晶テレビをメインに取り扱っているのが他メーカーとの違いです。

 

液晶テレビのよさは、低価格な本体と消費電力、長い寿命が挙げられます。有機ELテレビは画質が綺麗な一方で、高コストで寿命も短くなります。SHARPは、技術力によって有機ELテレビに劣らない美しい映像を実現し、コスパのいい液晶テレビに力を入れるようになりました。高品質な液晶テレビを手に入れるのであれば、SHARPのAQUOSが最適と言えるでしょう。

SHARP AQUOSテレビのおすすめ10選|ハイエンドモデルから安い製品まで!

テレビを購入する時にチェックしたいのが、評価やレビューです。どのような評価があるのかによって、購入の是非を判断する事ができます。SHARPのテレビAQUOSに関する評価・レビューについてまとめました。AQUOSを購入する時の参考にしてください。

音も映像も満足!AQUOSのテレビの評価が高い口コミを紹介

やはり4kは最高です!アニメもゲームと綺麗に写ります!ゲーム…これも全く問題ないです。動きの早いゲームをすると残像が出るとレビューしていた方が居ましたが、確かにそのままの設定だと、残像が確認できましたし、遅延も少しだけありました。ですが設定でゲームモードにすれば、残像所か、遅延も発生しません。

出典:https://www.amazon.co.jp

AQUOSが独自技術を詰め込んだ4Kテレビに関しては、概ね高評価を集めていました。また、動きの早い映像を見る場合も遅延がほとんどないのがAQUOSの魅力です。スポーツやゲームなど、様々な場面で役立ちそうです。

ツィーターが画面下の前面についてるので歯切れのいい高音が飛び出してくる感じ。またウーハーも付いてるのでレグザほどの重低音には及ばないもののテレビの音質としたら十分すぎるぐらいだ。サラウンドもリビングモードにして聴いてみたが音はかなり広がる。 左右の音が隣のテレビから聞こえてくるぐらいの感覚だ(もちろん耳の錯覚ではあるが)

出典:https://review.kakaku.com

SHARPのAQUOSは、音質の良さに定評があります。低音から高音までカバーするスピーカーを内蔵しており、臨場感のある音を楽しむ事ができます。外付けスピーカーをつけたくない場合にも、AQUOSは最適と言えます。

角度が変わると少し白っぽくなります。(安価なノートPCのTNパネルのようにひどくはないです)うちの場合、基本的に正面付近から視聴するので気になりません。正面から見る限りはとてもきれいに感じます。初期設定の標準モードはだいぶ派手な設定に感じたので画質の調整は必須に思いました。

出典:https://review.kakaku.com

AQUOSの評価・レビューとしては、角度が変わる事で画面が白っぽくなるというものがありました。視聴角から外れると、画面が白っぽく見えてしまうため、画面の角度調整が必要です。また、AQUOSはくっきりとした鮮やかな映像が特徴。初めて自宅で見ると、派手に感じるかもしれません。設定により、好みの画質に調整してください。

故障時の問い合わせ対応に難あり?AQUOSテレビの評価が低い口コミを紹介

省電力モード時の電源インジケーターの色の変化が判り辛い。省電力モード時は、画面が明るくなるまでに十秒程度かかり、きちんとリモコンのコマンドが届いたか、わからない事がある。

出典:https://www.amazon.co.jp

電源のON/OFFが判別しづらいという意見です。また、起動や省電力モードからの立ち上げに時間がかかるので、リモコンに反応しているのか分かりづらくて不安になる方も見受けられました。

昨日届きましたが、本日テレビを見ていたところ、急に画面が固まりその後ずっと再起動ばかりです。テレビ自体は気に入っているのですが、どこに連絡すれば良いのか悩んでいます。 もう少し、商品購入後のトラブルのサポートがしやすいと助かると強く感じております。非常に残念です。

出典:https://www.amazon.co.jp

初期不良や故障時に、どこに問い合わせればいいのか分からないという人が多いようです。商品購入後のサポートに関して分かりにくく、悩んでしまったという方も。

シャープマーケティングジャパン株式会社のサービスセンターに電話。5日後、その会社の修理の方に来てもらいました。その人の対応が非常に不愉快でいい加減でした。

出典:https://review.kakaku.com

SHARPのAQUOSが故障した際の対応は、賛否両論分かれるようです。中には、修理で雑な対応をされて不愉快な思いをしたという評価もありましたが、一概に悪いとは言えないようです。

SHARPのテレビ「AQUOS」には、豊富な製品ラインナップが揃っています。その中から自分に最適なテレビを選ぶのは「難しい」と感じる方も多いでしょう。そんな場合に役立つ、おすすめしたいAQUOSテレビの選び方についてまとめました。これらのポイントを踏まえた上で、お気に入りのAQUOSを見つけましょう。

 

ここでは以下の項目を説明します。気になる項目がある方は目次から直接飛んでください。

部屋の大きさに合わせた画面のサイズ

テレビのサイズは大きければ大きいほどいい映像を見る事ができるイメージがあるかもしれませんが、部屋の畳数に合わないと見辛くなってしまいます。視聴距離と部屋の広さを考慮した上で、テレビのサイズを選ぶ事が大切なポイントになります。

 

6畳未満の部屋は32V型、6〜8畳の部屋は40V型、8〜12畳の部屋は46V型、12畳以上の部屋は55V型以上のサイズがおすすめです。テレビからの視聴距離が2m以上あれば、55V型以上の大型サイズのテレビで迫力のある映像を楽しむ事ができます。部屋の畳数を確認して、最適なテレビを選んでください。

 

丁度いいテレビの大きさがイメージできなくて迷うという方は、下記URLでテレビのサイズと部屋の大きさに合わせた選び方の目安を分かりやすく解説しているので、参考にするといいでしょう。

高品質な映像に関わるポイントを確認

テレビを選ぶ上で、映像の質は最も重要な要素です。解像度やHDR、映像のムラなど、高画質にこだわる方に必見のポイントをご紹介します。

映像の質に関わるバックライトの種類

SHARPのAQUOSは液晶テレビが主流のため、映像のクオリティを測るのにチェックしたいのが、バックライトです。バックライトには、LED直下型とエッジ型の2種類があります。LED直下型は、パネルの背面にLEDのバックライトを敷き詰めるのが特徴。隙間なくLEDを配置する事により、ムラのない映像を生み出す事ができます。黒潰れする事なく、豊かな色彩の映像を楽しめます。

 

エッジ型バックライトのテレビは、上下・左右のどちらかにLEDを設置しています。LEDの数が直下型と比べて少ないので、消費電力が少ないのが魅力です。一方で、一部のみにバックライトが設置されているため、映像にムラができやすくなります。

 

基本的に、液晶テレビの上位モデルにはLED直下型が採用されているので、映像のクオリティにこだわりたい場合はLED直下型を選ぶといいでしょう。エッジ型バックライトは消費電力が少なくなりますが、省エネタイプの液晶テレビであればLED直下型であったとしても大差ありません。液晶テレビは全体的にランニングコストが低いので、LED直下型を優先的に考えても問題ないでしょう。

画質のクオリティを判断するポイント

画質のクオリティを判断するために注目しておきたいのが、HDR(ハイ・ダイナミック・レンジ)への対応です。HDRとは、映像が黒色で潰れたり、白飛びするのを防ぎ、色彩豊かな映像を表現する事に長けた技術になります。表現できる色の範囲が広がるため、臨場感のある映像を楽しめます。地上デジタル放送はもちろんの事、ブルーレイなどの高画質映像も十分に満喫できるのが魅力です。

 

また、Ultra HD プレミアムの表示も見逃さないようにしてください。家電メーカーを始めとした35社以上で結成された「Ultra HD Alliance」によって、定められた映像基準をクリアした事を示しています。この表示が出ているテレビは、高品質である事に対してお墨付きをもらっているため、高いクオリティの画質を楽しめます。

4K・8K解像度に対応しているかどうか

次世代の映像体験をしたい時にチェックしておきたいのが、4K・8Kへの対応の有無。現在は、衛星放送のみで4K・8K映像が放映されています。衛星放送でこうした映像を楽しみたい時は、4K・8K対応テレビを選んでください。

 

4K・8Kテレビを選ぶ時に注意しておきたいのが「4K・8K対応テレビ」と「4K・8Kチューナー内蔵テレビ」の違いです。「4K・8K対応テレビ」には、4K・8Kを見るためのチューナーは内蔵されていません。外付けチューナーを接続する設備があるだけなので、別売りのチューナーが必要となります。

 

一方で、「4K・8Kチューナー内蔵テレビ」はチューナーがテレビに内蔵されています。外付けチューナーは必要ないため、設定後にすぐ4K・8K映像を見る事ができます。チューナーが内蔵されていない分、「4K・8K対応テレビ」はリーズナブルな価格になります。4K・8K映像にどのくらい重きを置くかを考えて選びましょう。

視聴時間を時短!倍速再生機能

倍速再生に対応しているか否かは、テレビで素早い動きを楽しみたい方には重要なポイントになります。スポーツを始めとした動きの早い映像は、従来の設定だと動きに遅延が起きて滑らかさに欠けます。倍速再生設定をする事で遅延をなくし、スムーズな動きを実現する事ができます。

 

スポーツ映像だけでなく、動きが早いアクション映画、ゲームなども倍速設定の方が臨場感が出ます。目の前で実際にスポーツやアクションが展開されているようなリアリティを感じたい時は、こうした機能に注目しましょう。AQUOSにも倍速再生機能がついているテレビがラインナップされているので、ぜひ検討してください。

サウンドのクオリティ

どのようにクオリティの高い映像だったとしても、音質が伴っていないと不満が残ります。音質にも注目してAQUOSのテレビを選ぶのがおすすめです。音質を判断するために、スピーカーの台数やW数に注目してください。内蔵されているスピーカーが多く、W数が高ければ音質は良くなります。AQUOSのテレビは平均65Wと他メーカーと比べてもいい音質のテレビが多いのが魅力です。

 

ハイエンドモデルであれば、6〜10台のスピーカーが内蔵され、90W以上の音質を誇るテレビもあります。まるで映画館にいるような臨場感を楽しむ事が可能です。外付けスピーカーを必要とせず、クオリティの高い音を求めている場合は、こうした点をチェックしましょう。

 

さらに音質にこだわりたい場合は、「Dolby Atomos」に対応しているかどうかも確認しましょう。「Dolby Atomos」とは、立体音響の1種です。通常のサウンドは、前後左右の音が中心。一方で、Dolby Atomosに対応したサウンドは上下から空間全体を包み込むような音質を実現。リアリティ溢れるサウンドは、ワンランク上の映像体験を提供してくれるでしょう。

その他のプラスα要素で選ぶ

美しい映像はもちろんですが、映像の質に関わるポイント以外で注目したいポイントをご紹介します。これらの要素もチェックして、快適なテレビ視聴環境を築きましょう。

録画機能の充実度

テレビ番組を楽しむためには、録画機能の充実度が大切になります。録画チューナー数が多ければ、番組を視聴しながら同時に複数の裏番組を録画する事が可能です。見たい番組の放映時間が重なった場合も、複数チューナーを利用して裏番組を録画すれば安心です。AQUOSのテレビには複数チューナーを搭載しているタイプも多いので、録画機能にも注目して選びましょう。

ネット動画は見られる?Wi-Fi対応の有無を確認

Amazon PrimeやNetflixといったネット配信動画は、クオリティの高さから人気を集めています。そんなネット配信動画を視聴するためには、Wi-Fi環境が必要不可欠。ネット配信動画をテレビで視聴できるwi-fi環境は、選び方の重要なポイントになります。

 

Wi-Fiが内蔵されているテレビであれば、面倒な配線をする事なくネットに繋げる事ができます。画面設定のみで簡単にネットが繋がるため、初心者でも気軽にネット配信動画を視聴する事ができます。テレビを選ぶ時は、Wi-Fi内蔵の有無を確かめましょう。

 

AQUOSからは、AndroidタイプのWi-Fi内蔵液晶テレビが出ています。スマートフォンのアプリを操作するような感覚で、ネット配信映像を選択する事ができるのが魅力。付属のリモコンで簡単に地上デジタル放送からネットに切り替える事ができるため、Androidテレビ初心者にもおすすめです。さまざまなタイプの動画を見たい場合は、こうしたタイプのAQUOSが最適と言えます。

接続端子の数に不足がないかチェック

ゲームや外付けハードディスクなど、テレビに接続したい機器がある場合は、接続端子が十分に揃っているか確認する必要があります。接続したい機器があったとしても、端子数が十分でなければ繋げる事ができません。購入後に端子数が足りないと気づいては大変です。事前に接続したい機器の数を確認し、それに見合ったHDMI端子やUSB端子がついているかチェックしましょう。

テレビの機能に対して見合った価格になっているかも、よく確認してください。商品の入れ替え時期は、最新モデルの登場と同時に旧モデルのセールが行われ、安い価格で購入できます。最新モデルに注目が行きがちですが、実は旧モデルとの違いには大差がありません。価格と機能面で見ると、旧モデルの方がお得な場合があります。こうした事を意識して、テレビを選ぶのもいいでしょう。

 

また、ランニングコストも重要なポイント。消費電力はどのくらいなのか、省エネ機能はついているのかなど、細かな点もチェックしましょう。AQUOSは液晶テレビをメインとしているため、ランニングコストに優れています。その中でも、普段使いしやすいテレビを厳選することをおすすめします。

シャープ(SHARP)

シャープ AQUOS 4T-C50BL1

価格:78,000円 (税込)

4K画像処理エンジンによる高コントラスト映像

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

「AQUOS 4K Smart Engine PROII」で、新4K衛星放送・ネット動画・地上波放送を高精細な映像で表現します。照明や外光の映り込みを抑える「4K低反射パネル」搭載でどんな部屋でも画面を見やすく、「Eilex PRISM」採用によって定位感のある音を実現。音声で操作できる「Googleアシスタント」、人工知能がおすすめのコンテンツを提供してくれるなど、スマートテレビとしての機能も充実しています。

 

スペック詳細はこちら

メーカー SHARP(シャープ) 商品名 4T-C50CL1
画面サイズ 50V型(インチ) 画素数 3840x2160
画質 4K 録画機能 外付けHDD
寸法/サイズ 1126x739x253 mm 重量 22Kg
機能 音声操作・スマートスピーカー連携 省エネ性能 ★★★
Sharp

シャープ AQUOS 4T-C40CL1

価格:62,000円 (税込)

新開発4K画像処理エンジン 「Medalist S1」搭載

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

消費電力を抑えながら明るさをキープする「リッチブライトネス」が特徴のモデルです。4Kネット動画や新4K衛星放送のHDR映像に対応するAndroid TVで、音声で検索や操作ができるGoogleアシスタントにも対応。AIが視聴履歴をもとにおすすめの番組や情報を教えてくれます。「prime video」ダイレクトボタンを押せば、ワンタッチで「Amazon Prime Video」を起動できるなど、操作性に優れています。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー SHARP(シャープ) 商品名 4T-C40CL1
画面サイズ 40V型(インチ) 画素数 3840x2160
画質 4K 録画機能 外付けHDD
寸法/サイズ 901x603x253 mm 重量 17.5kg
機能 スマートスピーカー連携 省エネ性能 ★★★
Sharp

シャープ AQUOS 4T-C60CN1

価格:140,109円 (税込)

艶やかな黒を表現できる「N-Blackパネル」を採用

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

照明や外光などの反射を抑え、艶やかな黒の表現に優れた「N-Blackパネル」を採用しています。本体の背面にサブウーハーを搭載、低域から高域までクリアに聞き取れる質の高いサウンドを楽しめます。「prime video」などネット動画配信サービスを起動するダイレクトボタンと画面の角度を左右に調整できる回転式スタンド、放送や映像をメモするのに便利な「静止画機能」で、快適にテレビ視聴できる環境を整えます。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー SHARP(シャープ) 商品名 4T-C60CN1
画面サイズ 60V型(インチ) 画素数 3840x2160
画質 4K 録画機能 外付けHDD
寸法/サイズ 1350x863x290 mm 重量 33kg
機能 音声操作・スマートスピーカー連携 省エネ性能 ★★★
Sharp

シャープ AQUOS 4T-C50CN1

価格:91,917円 (税込)

4Kネット動画や新4K衛星放送のHDR映像に対応

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

新開発の4K画像処理エンジン「Medalist S1」を装備し、2.1chのスピーカー「FRONT OPEN SOUND SYSTEM PLUS」で高音質を実現しています。解像度や映像フォーマットを判別して最適な映像に処理する「4K Master アップコンバートプロ」、黒を豊かに表現して反射を抑える「N-Blackパネル」採用で質の高いテレビ視聴が可能。Bluetooth対応なのでヘッドホンなどのワイヤレス接続もできますよ。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー SHARP(シャープ) 商品名 4T-C50CN1
画面サイズ 50V型(インチ) 画素数 3840x2160
画質 4K 録画機能 外付けHDD
寸法/サイズ 1126x739x253 mm 重量 23kg
機能 音声操作・スマートスピーカー連携 省エネ性能 ★★★
Sharp

シャープ AQUOS 8T-C70CX1

価格:406,125円 (税込)

70インチの大画面8Kテレビ

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

BSによる8K放送を受信する8Kチューナーを内蔵した、8K放送の視聴・録画に対応した大型液晶テレビです。また、4Kダブルチューナー内蔵で、4K放送を視聴中に別の4K放送と地上/BS/CSデジタル放送の2番組を同時に裏録画が可能。「8K Pure Colorパネル」搭載で豊かな色彩と臨場感あふれる映像を再現。音響面でも背面にサブウーファーを搭載した「WIDE-AREA SOUND SYSTEM」で音の広がりを高めています。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー SHARP(シャープ) 商品名 8T-C70CX1
画面サイズ 70V型(インチ) 画素数 7680x4320
画質 8K 録画機能 外付けHDD
寸法/サイズ 1564x990x361 mm 重量 49.5kg
機能 音声操作・スマートスピーカー連携 省エネ性能 ★★
Sharp

シャープ AQUOS 2T-C42BE1

価格:45,740円 (税込)

直下型LEDバックライト搭載のフルHDTテレビ

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

直下型LEDバックライト搭載で画面全体を明るくし、色鮮やかで鮮明な映像を再現します。裏番組の録画ができるデジタル2チューナー搭載、さらに、家庭内ネットワークにLAN接続して録画した番組を別の部屋のAQUOSでも視聴できるホームネットワーク機能が付いています。人の声が聞き取りやすい音声「くっきり」ボタン、見たい番組を絞り込んで探せるかんたん検索など、操作性に優れた1台です。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー SHARP(シャープ) 商品名 2T-C42BE1
画面サイズ 42V型(インチ) 画素数 1920x1080
画質 フルHD 録画機能 外付けHDD
寸法/サイズ 956x607x247 mm 重量 8.7kg
機能 - 省エネ性能 ★★★★
シャープ(SHARP)

シャープ AQUOS 2T-C32AE1

価格:27,600円 (税込)

使いやすさが特徴的な小型テレビ

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

直下型LEDバックライト搭載で見やすい画面と、音声「くっきり」ボタンで人の声や会話を聞きやすくする機能など、使いやすさが充実したモデルです。簡単サクッと検索で見たい番組があっという間に探せます。32V型とやや小型で、浮遊感を演出するスリムなスタンドデザインなので設置しやすいでしょう。小型なので画質はHDですが、2018年モデルということもあり、高画質にこだわりがなければ価格を抑えて購入できるでしょう。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー SHARP(シャープ) 商品名 2T-C32AE1
画面サイズ 32V型(インチ) 画素数 1366x768
画質 HD 録画機能 外付けHDD
寸法/サイズ 733x484x169 mm 重量 6.1kg
機能 - 省エネ性能 ★★★★
シャープ(SHARP)

シャープ AQUOS 4T-C45BN1

価格:77,922円 (税込)

照明や外光の映り込みに強いAndroid TV

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

8Kテレビのカラーマッピングを応用して、リアリティ溢れる映像を映し出す広色域技術「リッチカラーテクノロジー」を採用した4Kチューナー内蔵テレビです。映り込みを抑える「N-Blackパネル」で、高コントラストかつ見やすい画面を表示。さらに「Eilex PRISM」採用で、クリアで奥行きのある音を実現しました。最適な視聴位置に合わせて調整できる「スイーベル(回転式)スタンド」搭載した、取り回しのいい45V型(インチ)テレビです。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー SHARP(シャープ) 商品名 4T-C45BN1
画面サイズ 45V型(インチ) 画素数 3840x2160
画質 4K 録画機能 外付けHDD
寸法/サイズ 1019x668x253 mm 重量 21.5kg
機能 音声操作・スマートスピーカー連携 省エネ性能 ★★
シャープ(SHARP)

シャープ AQUOS 8T-C60BW1

価格:248,000円 (税込)

8Kならではのきめ細かな映像

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

新開発8K画像処理エンジン「Medalist Z1」搭載によって全ての映像を超解像度技術で8Kに変換します。「Eilex PRISM」による立体感ある音響と、「8Kスポーツビュー」で臨場感高まるスポーツシーンを楽しめます。Android TV対応で、放送やネット動画の音声検索が可能。AIが視聴傾向を学習し、好みの番組や知りたい情報を知らせてくれます。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー SHARP(シャープ) 商品名 8T-C60BW1
画面サイズ 60V型(インチ) 画素数 7680x4320
画質 8K 録画機能 外付けHDD
寸法/サイズ 1356x871x290 mm 重量 36.5kg
機能 音声操作・スマートスピーカー連携 省エネ性能 ★★
シャープ(SHARP)

シャープ AQUOS 4T-C50BH1

価格:64,888円 (税込)

広色域技術「リッチカラーテクノロジー」採用

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

新4K衛星放送ダブルチューナー内蔵で、高画質4K放送を楽しめ、外付けHDDに裏番組を録画できます。「リッチカラーテクノロジー」採用のため、臨場感あふれる映像を味わうことが可能。外からの光や部屋の照明による映り込みを抑えた「4K低反射液晶パネル」で、さまざまな環境の部屋にも対応します。リモコンはボタン数が少なくシンプルなので、機械の扱いが苦手な方でも操作面で安心できるでしょう。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー SHARP(シャープ) 商品名 4T-C50BH1
画面サイズ 50V型(インチ) 画素数 3840x2160
画質 4K 録画機能 外付けHDD
寸法/サイズ 1122x709x253 mm 重量 13kg
機能 - 省エネ性能 ★★

SHARPのテレビ「AQUOS」は独自の技術によって、安い価格ながら美しい映像・ハイクオリティな音質を実現しました。他メーカーと比べて4K・8Kの技術が卓越しており、最先端の映像を楽しみたい時に最適です。さまざまな製品がラインナップされているので、ぜひ好みのAQUOSを見つけてください。