前室のあるテントおすすめ10選|おすすめ2人用テントもご紹介

キャンプには何かと持っていく荷物が多くなります。そんな時に前室があれば、荷物置き場や靴置き場として活用でき大変便利です。今回は2人用や3人用など、前室があるテントの選び方のポイント・おすすめの前室があるテント10選について詳しくご紹介します。

2021/10/21 更新

編集部おすすめの記事

キャンプではアウトドア遊びに使う道具・調理器具など、何かと荷物が増えがちです。テント内に荷物を置くと人がくつろげるスペースが狭くなってしまうので、できれば中に荷物を入れたくないという方も多くいます。

 

外部とテント内部の間に前室があるタイプのテントであれば、前室を荷物置き場・靴置き場・調理場として使えるので便利です。また雨が降った場合には外部とテント内部の間のワンクッションになるので、直接雨が内部に振り込むことがない点もメリットです。

 

今回は前室があるテントの種類・前室があるテントの選び方のポイント・おすすめの前室があるテント10選について詳しくご紹介します。ぜひ前室のあるテント選びの参考にしてください。

テントにはさまざまな種類がありますが、前室があるタイプのテントは限られています。ここでは前室があるテントの種類について詳しくご紹介します。

ドームテントは内部が2部屋に分かれているものが多く、広々とした前室がある点が特徴です。前室がなかったり前室のスペースが十分でなかったりする場合はテントの前面にタープテントを張ることも多いです。しかし、前室が広いテントはタープを張る必要がないので余計な手間もかかりません。

 

前室とテント内部の間にメッシュドアが設置されている場合は風通しもよく、雨の日には前室がワンクッションになるのでテント内部に雨が降り込むことがありません。また、前室は調理場としても使用できます。

パップテントとは三角形の1面が全開になるタイプのテントです。軍隊で使用されていたことから、厳しい環境にも対応できる耐久性に優れた素材で作られています。

 

パップテントの前室は広く、通常のテントのように内部に空気が籠らない構造になっているので、前室部分で火を使って調理をすることも可能です。軍用テントの1種なので、本来のレジャー用のテントとは異なっており希少性が高いところも特徴です。

1~2人用の小規模なテントから5~6人用の大規模なテントまで、前室があるテントはさまざまですが、どれでもいいわけではなく、選び方のポイントがあります。ここでは前室があるテントの選び方のポイントについて詳しくご紹介します。

テントの構造には主にシングルウォールとダブルウォールの2種類があります。シングルウォールとはインナーテントのみのテントで、ダブルウォールはインナーテントとフライシートの2重構造のテントです。インナーテントにフライシートをかけることによって前室ができるので、シングルウォールのテントには前室がないものがほとんどです。

 

シングルウォールはシンプルな構造でメッシュ窓・メッシュドアがついていることもあり、風通しがよく夏のキャンプに向いています。ダブルウォールは2重構造だけにテント内部を暖かく保ってくれます。使用する季節によって選ぶ方法がおすすめです。

前室は1~2人用の小規模なテントから5~6人用の大規模なテントまでさまざまな種類のテントに付いていますが、当然ながら広さはテントの規模によって異なります。狭い前室であれば、靴や荷物置き場として使う程度でスペースが埋まってしまいますが、広い前室があれば、バイクを置いたり、服の汚れを払ったりするスペースにもなります。使用人数が増えるほど荷物も増えるため、テントの使用人数・持ち物の多さに応じてテントを選ぶことをおすすめします。

スノーピーク(snow peak)

カマエルドーム2 SSD-360 [2人用]

価格:472,772円 (税込)

テント内部から外の風景が楽しめる

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

人気アウトドアブランド、スノーピークのドーム型テントです。前室が広く、寝かせれば自転車を置くこともできます。フライシートには全方向位に窓が搭載されているので、内部から360℃の情景が楽しめます。アウトフレーム構造を採用していて、インナーテントを吊り下げたまま設営・撤収できるところが便利です。インナーテントを外せばシェルター型にもなるので、荷物置き場にしたり、ダイニングとして使用したりすることも可能です。

 

スペック詳細はこちら

メーカー
スノーピーク(snow peak)
サイズ
52 x 26 x 13 cm
重量
3.44kg
耐水性
耐水圧1,500mm
UV加工
-
収容人数
2人
スノーピーク(snow peak)

ソロテント&タープ ヘキサイーズ 1 SDI-101 ブラウン 1人用

価格:48,800円 (税込)

個性的な形状がテント場で目立つ

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

個性的な形でソロキャンパーの好奇心をくすぐるような変形六角形タープテントです。長さの違う2本のポールを前後に設置することで、天井の低い空間を作り出し、より広い前室空間を実現しています。前室にはチェア・テーブルをおいて、キッチン・リビングとして使用できます。インナーテントはフルメッシュに変更することもできるので風通しがよく、夏でも快適に過ごせます。

 

スペック詳細はこちら

メーカー
スノーピーク(snow peak)
サイズ
63 x 20 x 20 cm
重量
5.2kg
耐水性
耐水圧3,000mm
UV加工
収容人数
1人
ogawa(オガワ)

小川キャンパル/キャンパルジャパン ステイシーST-2 ドーム型テント テント2人用 3人用 小川テント OGAWA CAMPAL 2616 キャンプ

価格:46,200円 (税込)

オーソドックスな形で使いやすい

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

老舗アウトドアメーカー、ogawaの2~3人用のドームテントです。前室スペースが広く、調理場・荷物置き場・バイク置き場として使用することもできます。インナーの設置はフックでの吊り下げ式なので、設営をスピーディーに行うことが可能です。床に敷くPVCシートがセットでついているので、地面からの湿気や雨の吹込みを防ぐことができます。前後左右に出入り口があり、ファスナーを上げるとフラップも同時にめくれる仕組みになっています。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー
ogawa(オガワ)
サイズ
52×19×19cm(収納サイズ)
重量
3.9kg
耐水性
耐水圧1,800mm
UV加工
収容人数
2人~3人
ogawa(オガワ)

ドーム ステイシーネスト [2~3人用] 2617

価格:57,750円 (税込)

自転車やオートバイのツーリングで持ち運びしやすい

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

白色とピンクのラインがかわいいogagwaのドームテントです。前室はもちろん、2本のポールを立てて、前面にタープを作ることもでき、テントの使い道の幅が広がります。フライシートには耐水圧1800mmの素材が使用されているので、雨の日に内部に水滴が侵入するのを防いでくれます。重量が3.8kgと、軽量化とコンパクト化を重視しているので、女性だけのグループにもおすすめです。前後左右に出入口があり、ファスナーあげるとフラップも同時にめくれる仕組みになっています。

メーカー
ogawa(オガワ)
サイズ
46.8 x 19.6 x 19.4 cm
重量
3.8kg
耐水性
耐水圧1,800mm
UV加工
-
収容人数
3人
DOD(ディーオーディー)

ライダーズバイクインテント 【ツーリング仕様】 ワンタッチ 大きな前室 1-2人用 T2-466-TN ベージュ

価格:27,698円 (税込)

バイク乗りのお供に

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

バイクに積むことを前提としたタイプのテントです。前室とタープを組み合わせることによって、バイクを格納することができるほどのスペースになります。インナーテントは吊り下げ式で、誰でも簡単にワンタッチで設営することができます。通気性の高い大型窓・メッシュ窓がついているので、夏でも快適に過ごせます。アウターテントは耐水圧3000mmで、激しい雨の日でもテント内部に水が侵入することを防いでくれます

 

スペック詳細はこちら

メーカー
DOD(ディーオーディー)
サイズ
W215×D260×H140cm
重量
5.5kg
耐水性
3000mm
UV加工
収容人数
2人
ARAI TENT(アライテント)

ライペン オニドーム 1 純正アンダーシート付 オレンジフライ

価格:47,300円 (税込)

オニのツノのようなデザインがかわいい

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

オレンジ色が目立つテントです。2つの「つの」状の張り出し部分がオニのように見えることからオニドームと言う名前がついています。前面に小さな前室があり、靴置き場・荷物置き場として活用することができます。フレームが2本だけなので、同シリーズのドマドームよりも軽量で、持ち運びにも便利です。ペグダウンしなくてもポールを2本差すだけで自立するので、直感的に組み立てやすいです。

 

スペック詳細はこちら

メーカー
ARAI TENT(アライテント)
サイズ
41.2 x 21.2 x 15 cm
重量
1.59kg
耐水性
-
UV加工
-
収容人数
1人
ヒルバーグ(HILLEBERG)

Staika スタイカ 1~2人用 サンド レッド グリーン ベージュ 緑 茶色 赤 テント フットプリント グランドシート アウトドア キャンプ用品 バーベキュー 並行輸入品 フットプリント別売 (レッド)

価格:149,800円 (税込)

色が鮮やかでバリエーション豊富

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

人気アウトドアブランド、ヒルバーグのドーム型テントです。インナーテントにポールを通すだけで自立するので、ペグが打てない場所でも簡単に設営することが可能です。テント生地には一般テント素材の5~6倍もある引き裂き強度18kgを誇るKerlon1800が使用されているので、どんな山でも通用します。0.9 m×0.9 mの前室スペースがあり、足を伸ばしたり、ちょっとした調理場としても使えます。大型の吸排気口が天井部に備え付けられていて、テント内部の通気性をよくします

 

スペック詳細はこちら

メーカー
ヒルバーグ(HILLEBERG)
サイズ
300cm×105cm×230cm
重量
3.4kg
耐水性
-
UV加工
-
収容人数
2人
tent mark DESIGNS(テンマクデザイン)

グランド ハット 1

価格:43,780円 (税込)

ソロキャンプにおすすめ

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アウトドアコーディネーターとして活躍中の小雀氏開発のテントです。テントの前面に小規模な前室があり、靴置き場・荷物置き場として活用できます。前後に入り口があり、全開すると大きく風を取り込むことができます。耐水圧2000mmのシートが使用されているので、雨の日にテント内部に雨水が漏れるのを防いでくれます。外に出ているポールに寝袋を挟むと風に飛ばされることなく、干すこともできます。

 

スペック詳細はこちら

メーカー
tent mark DESIGNS(テンマクデザイン)
サイズ
220×110×110cm
重量
2.62kg
耐水性
耐水圧2000mm
UV加工
-
収容人数
1人
コールマン(Coleman)

ツーリングドームST グリーン 1~2人用 170T16400J

価格:17,800円 (税込)

前室が広く使える

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

定番のアウトドアブランド、コールマンのドーム型テントです。前室の天井が高く、解放感があります。アシストクリップがついているので、1人でも設営が可能です。テント内部天井は210mと高いので、大人が屈まずに出入りしたり、着替えをしたりすることができます。耐水圧約1500mmのフライシートを使用していて、雨の日のキャンプでも安心です。メッシュドアがついているのでテント内部の通気性がよく、匂いが中に籠ることはありません。

 

スペック詳細はこちら

メーカー
コールマン(Coleman)
サイズ
約210×120×100(h)cm
重量
4kg
耐水性
約1,500mm
UV加工
収容人数
1人~2人
BUNDOK(バンドック)

ソロベース BDK-79TC パップテント 軍幕 収納コンパクト 【1人用】

価格:22,800円 (税込)

男のソロキャンプにおすすめ

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

カーキの色が渋い、ソロキャンプ用のパップテントです。前面に2本のポールを立てることでタープを作ることができ、十分なスペースが確保できます。チェアやテーブルを置けばリビング、ダイニングとして使うことも可能です。耐水圧が3000mmもあるので、雨の日に雨風の侵入を防いでくれます。耐熱性は80℃と熱にも強く、前室部分で調理を行うこともできます。設営も簡単で、10分程度で設置できると評判です。

メーカー
BUNDOK(バンドック)
サイズ
W360xD190xH110cm
重量
約80g
耐水性
3000mm
UV加工
-
収容人数
1人

自然の中で生活をするキャンプでは何かと荷物が増えます。そんな時に荷物置き場となる前室があれば、テント内部のスペースを圧迫することがないので快適です。前室ありのテントで快適なアウトドアを楽しみましょう。

関連する記事

ノースイーグルのテントは個性的!おすすめ9選とキャンプグッズもご紹介のサムネイル画像

ノースイーグルのテントは個性的!おすすめ9選とキャンプグッズもご紹介

2021/10/21

ロングトレイル用のテントおすすめ6選|軽量テントで持ち運びラクラクのサムネイル画像

ロングトレイル用のテントおすすめ6選|軽量テントで持ち運びラクラク

2021/10/21

ホールアースのテントおすすめ5選|口コミや設営手順をご紹介!のサムネイル画像

ホールアースのテントおすすめ5選|口コミや設営手順をご紹介!

2021/10/21

【大人気】ハイキング用おすすめテント6選!初心者からベテランまでのサムネイル画像

【大人気】ハイキング用おすすめテント6選!初心者からベテランまで

2021/10/21

快適で便利なアイディアが満載!ビッグアグネスのテントおすすめ10選のサムネイル画像

快適で便利なアイディアが満載!ビッグアグネスのテントおすすめ10選

2021/10/21

最強テントおすすめ7選!自分に合った最強テントをみつけようのサムネイル画像

最強テントおすすめ7選!自分に合った最強テントをみつけよう

2021/10/21

【おすすめ15選】ソロ・ファミリーには吊り下げ式テント!デメリットものサムネイル画像

【おすすめ15選】ソロ・ファミリーには吊り下げ式テント!デメリットも

2021/10/21

【2022最新】実力派中華テントのおすすめ10選!キャンプから登山までのサムネイル画像

【2022最新】実力派中華テントのおすすめ10選!キャンプから登山まで

2021/10/21

軽量・高品質・高コスパ!ネイチャーハイクのテントおすすめ10選のサムネイル画像

軽量・高品質・高コスパ!ネイチャーハイクのテントおすすめ10選

2021/10/21