【2021最新】フードプロセッサーのおすすめ10選|離乳食・お菓子のレシピも紹介

フードプロセッサーは料理の下ごしらえに大活躍の調理家電。キャベツの千切りや玉ねぎのみじん切りなど日常的に使えます。しかし「使いこなせるか不安」という人も多いのではないでしょうか。今回は一人暮らしにも役立つフードプロセッサーのおすすめレシピ・時短テクニック、さらに人気機種を紹介します。

2021/09/21 更新

フードプロセッサーといえば、食品をみじん切りにしたり擦り下ろしたりするためのキッチン家電です。最近ではニトリや100均でも取り扱いがあり、キッチン家電としてもより身近な存在になっています。

 

便利なフードプロセッサーですが、「一人暮らしだからあまり使わないかも」「気になるけど洗うのが面倒」という人もいるのではないでしょうか。フードプロセッサーは一人暮らしから大家族まで調理の手間を大幅に削減できます。

 

この記事ではフードプロセッサーの基本的な活用方法・離乳食やお菓子のレシピ・時短テクニックだけでなく、洗いやすいおすすめの機種も紹介します。使いこなせるか悩んでいる方や、買い替えでどの機種がいいか考えている方もぜひ参考にしてください。

今すぐ見る!おすすめフードプロセッサー10選

フードプロセッサーは基本的に「料理の下ごしらえ」に使用します。特に、フードプロセッサーを使用すれば面倒なみじん切りも数秒で完了するのがポイント。さらに、アタッチメントを変更することで以下のように幅広い調理に活用できます。

 

<フードプロセッサーの特徴>(※スマートフォンは横スクロール可能です)

得意な作業 主な使用用途
  • みじん切り
  • スライス
  • ペースト状
  • 粉末
  • ミンチ状
  • 粗挽き
  • おろし
  • パンこね
  • 料理の下ごしらえ

ここではフードプロセッサーとミキサー・ミルサー・ジューサー・ハンドブレンダーの機能の違いについてまとめました。

 

液状にしたいならミキサー

ミキサーは「スムージーを手作りしたい」「ちょっとした調理の手間を減らしたい」という人におすすめです。フードプロセッサーほどではありませんが、ミル用のアタッチメントが付属している製品もあります。

 

<ミキサーの特徴>

得意な作業 主な使用用途
  • ペースト状
  • スムージー
  • スープ

粉末ならミルサーにおまかせ

ミルサーは「自分でコーヒー豆を挽きたい」「ふりかけを手作りしたい」という人におすすめです。用途は限られますが、硬い食材でも粉末状にすることに特化しています。

 

<ミルサーの特徴>

得意な作業 主な使用用途
  • 粉末状
  • 茶葉を粉末にする
  • コーヒー豆を挽く
  • ふりかけ作りなど

さらさらジュースにはジューサー

ジューサーは「ジュースを作りたいけど、ドロドロではなくさらさらがいい」という人におすすめです。繊維を細かく攪拌するのでのど越しのいいジュースが作れます。

 

<ジューサーの特徴>

得意な作業 主な使用用途
  • 繊維を取り除いた液体
  • さらさらのジュース作り

手軽さが人気のハンドブレンダー

ハンドブレンダーは「ミキサーやフードプロセッサーより手軽に使いたい」という人におすすめです。洗いやすいパーツが多いので、フードプロセッサーは洗うのが面倒という人にも向いています。

 

<ハンドブレンダーの特徴>

得意な作業 主な使用用途
  • みじん切り
  • スライス
  • ペースト状
  • 粉末
  • ミンチ状
  • 粗挽き など
  • 料理の下ごしらえ
  • スムージー
今すぐ見る!フードプロセッサーのおすすめ10選

フードプロセッサーが上記のような「料理の下ごしらえ」に使用できますが、食材を冷凍することで、下ごしらえ済みの食材ストックとしても大活躍します。まとめて冷凍しておくだけで、料理がぐっと楽になりますよ。

 

  • おすすめの冷凍ストック
    • 大量のニンニクをみじん切りにして冷凍
    • 玉ねぎや青ネギのみじん切りをして冷凍
    • ショウガをすりおろして冷凍
    • ハンバーグのたねを成形して冷凍

フードプロセッサーでも離乳食を作ることは可能です。ただし、その場合は食材をペースト状にするためのアタッチメントが付属しているか確認しましょう。

 

「離乳食しか使用目的がない」という方にはハンドブレンダーもおすすめです。ハンドブレンダーはアタッチメントなしで食材をペースト状にできるので、赤ちゃんの離乳食を作りたい方にぴったりのキッチンアイテムです。ただし、一度に大量の調理には不向きとなっています。

 

フードプロセッサーで離乳食を作るメリット

フードプロセッサーで離乳食を作るデメリット

  • 離乳食以外にも活用できる
  • 一度に大量に調理できる
  • すりつぶす用のアタッチメントが必要
ハンドブレンダーで離乳食を作るメリット ハンドブレンダーで離乳食を作るデメリット
  • アタッチメントで手軽に調理できる
  • 事前準備が楽
  • 一度に作れる量が少ない

フードプロセッサーはプロの料理人だけでなく家庭用として日々の調理に活躍する家電です。特に、忙しくて時間がない働く主婦にとっては心強い味方になります。ここでは、実際にフードプロセッサーを使った人の口コミを紹介します。

もっと早く買えば良かった! みじん切りもあっという間、かたまり肉もあっさりミンチ! すごく洗いやすいので、使おうという気持ちになれます。 一度に大量の食材を処理することはできないのですが 扱いやすさ・コンパクトさの代償なので不満はないです。 電源コードが外せるとしまいやすくなっていいですね。

出典:https://review.kakaku.com

フードプロセッサー買ったのは英断だったと今でも思うし一人暮らし始める人に買って欲しい逸品だと思う。 一度使ったら面倒で使わんって口コミもあるがあんなクソ狭キッチンで料理なんてできるかぁ!ってなるから切り物だけでも機械に頼ろう。 おろしもできるアタッチメントで焼き秋刀魚もうまいうまい

出典:https://twitter.com

10年位前のですが、手入れも簡単でナッツ類をペーストにしたいので購入しましたが、難なくあっという間にできたので、色々な料理に時短で使えるので購入してよかったです。

出典:https://review.kakaku.com

ここではフードプロセッサーをこれから購入するときや、買い替えをするときに確認しておきたいポイントについて解説します。

 

<目次> 

洗うのが面倒な人は確認必須!洗いやすさ

フードプロセッサーを選ぶときには、容器の洗いやすさ・お手入れのしやすさがポイントとなります。フードプロセッサーは洗うのが面倒」という口コミが多くあるので重要なポイントです。

 

  • パーツが少ない
  • パーツはシンプルで凹凸が少ない
  • 食洗機対応

 

上記の3点に注目して選びましょう。食洗機に対応している商品は、ステンレスやトライタン製の素材が採用されていることが多いのが特徴です。

耐久性が違う!カップの素材

フードプロセッサーのカップの素材は「ガラス」「ステンレス」「トライタン樹脂」がほとんどです。トライタンは最近ミキサーでも多く使われている高耐久かつ軽量な新素材です。今回は以下にそれぞれの特徴をまとめました。

 

匂い移りの少ないガラス

ガラス製のフードプロセッサーは、安いフードプロセッサーや匂いが付きにくい容器が欲しい人におすすめです。

 

【メリット】

  • 中が見える
  • 比較的安い商品が多い
  • 匂いがつきにくい

【デメリット】

  • 重い
  • 食洗機非対応商品が多い

軽いステンレス

ステンレス製のフードプロセッサーは、軽くて持ち運びやすいフードプロセッサーが欲しい人におすすめです。

 

【メリット】

  • 食洗機対応商品が多い
  • 匂いがつきにくい
  • 軽い

【デメリット】

  • 中が見えない

高耐久のトライタン・プラスチック

トライタンは最近注目されている新素材です。新しく食洗機にも対応しているフードプロセッサーが欲しい人におすすめです。

 

【メリット】

  • 軽い
  • 中が見える

【デメリット】

  • 従来のプラスチックは傷がつきやすく匂いうつりもある
  • 食洗機非対応商品がある

容量|調理容量は容器容量の半分!

フードプロセッサーは、適切な容器サイズの商品を選ぶことも大事です。調理する食材の量に合った容器の大きさを選ぶことで、刃が空回りしたり撹拌ができなくなったりすることがなくなります。

 

少量の材料を大きな容器のフードプロセッサーで回すと、刃が空回りしてうまく切れず撹拌もできなくなってしまいます。フードプロセッサーの容量の目安は、家族の人数や調理する量によっても異なるので、自分に必要な容量を知っておくことが大切です

 

実際にお店で商品を購入するときには、スペック詳細・取扱説明書などで商品の容量を確認しましょう。一人暮らしの方でフードプロセッサーをお探しの方は、以下の記事もおすすめです。

アタッチメントの種類をチェック

ほとんどのフードプロセッサーは基本的な「みじん切り」「ミンチ」などに対応しています。しかし、「千切り」「おろし」「パンこね」「泡だて」などは商品によってはアタッチメントが別売ということも多いです。欲しい調理法が対応しているかどうか、アタッチメントの種類は必ず確認しましょう。

速度調節機能の有無

フードプロセッサーは、調理する料理の種類によって刃の回転速度が変更できるととても便利です。実際の下ごしらえの際には、大根おろしやパン生地は高速で、粗挽きやすり身は低速でと、食材と調理法に合わせた速度調節が大切。中には速度切り替えの出来ない商品もありますので、しっかり確認しましょう。

怪我や事故防止に安全機能

フードプロセッサーは安全機能が搭載されているかどうかも確認しておきましょう。故障を事前に防いだり、使用時の火傷も防止できたりします。特に子供と一緒に料理する場合は必ず安全機能の搭載されたフードプロセッサーを使いましょう。

 

自動運転停止機能 本体の温度が急激に上昇したときに自動停止
誤作動防止装置 蓋がしっかりとはまっていないと刃が回転しない

フードプロセッサーのおすすめ人気メーカー

近年ではフードプロセッサーがさまざまなメーカーから販売されています。それぞれのメーカーの商品の特徴を紹介するので、ぜひ商品選びの参考にしてください。

 

<目次> *クリックすると見出しにジャンプします。

ハンドブレンダーも人気のBRAUN(ブラウン)

利便性の高いフードプロセッサーが欲しい方にはブラウンがおすすめです。ブラウンのフードプロセッサーはアタッチメントを切り替えてハンディブレンダーや泡立て器としても使用できます。

 

また、お手入れが簡単との評判も。軽量カップに水と中性洗剤を入れ、回し洗いするだけで汚れがほとんど落ちるのが魅力です。

便利機能といえばPanasonic(パナソニック)

フードプロセッサーでパン作りをしたい方にはパナソニックのフードプロセッサーがおすすめ。付属アタッチメントの「パンの羽根」を使用することでパン作りの基礎となる練りと一次発酵まで行うことができます。

 

もちろんパン作りだけではなく、お菓子や離乳食などさまざまな調理に役立つ万能型のフードプロセッサーです。

コンパクトでおしゃれなrecolte(レコルト)

かわいいデザインと機能性を重視する方にはレコルトのフードプロセッサーが人気です。レコルトのフードプロセッサーは毎分24000回転するパワフルモーターを搭載しているため、スムージー・かき氷・クラッシュアイス作りに最適。また、コンパクトなモデルも多く収納場所を取らないのも魅力です。

パワフルなCuisinart(クイジナート)

パワフルでハイパワーなフードプロセッサーを探している方にはクイジナートがおすすめです。家庭用で6種類・業務用で8種類あり、大容量サイズから1~2人サイズのコンパクトモデルまで種類が豊富なのが特徴です。

 

また、デザインが特徴的であり、高齢者や障がいのある方でも簡単に使えるように設計されているのもポイント。現代のユニバーサルデザインの先駆けとなっています。

安い&使いやすいTESCOM(テスコム)

テスコムのフードプロセッサーはおうちでケーキやお菓子作りをしたい方におすすめです。1台で「刻む・混ぜる」「おろす」「泡立て」の三役をこなし、「泡立て」機能では自家製バターやホイップクリームを作ることも可能です。

 

他にもオールインワン収納機能や液漏れ防止機能などテスコム独自の機能も盛り沢山です。機能性と価格の安さを重視する方にもおすすめです。

軽量モデルが人気のタイガー

一気に大量調理したい方にはタイガーがおすすめです。タイガーのフードプロセッサーは、下ごしらえが一気にできる大容量サイズが魅力です。さらに、大容量でありながら軽量なので「まとめて作り置きしたい」という場合にも活躍します。


丈夫なステンレスを採用しており、お手入れが楽なのもポイント。安全設計も十分にされているので、子供と一緒に料理したい方にもおすすめです。

対応している食材の多い山本電気

料理好きな方や料理のレパートリーを増やしたい方には山本電気がおすすめです。山本電気のフードプロセッサーは氷やナッツなどの硬い食材・とろろなど粘り気のある食材など他のメーカーでは対応していない食材にも使用できます。

 

また、パワフルでありながら動作音は小さい設計になっているのも魅力。早朝や深夜に料理がしたい方にもおすすめのメーカーです。

パナソニック

MK-K81

価格:9,090円 (税込)

ナッツ類も粉砕可能!とにかく用途が多いフードプロセッサー決定版

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

家電分野で評価がとても高いパナソニック (Panasonic)社のMK-K81-Wは、あらゆるシーンで活躍するフードプロセッサーです。付属品のブラックハードチタンカッターは、従来の刃と比較すると1.2倍の硬度があります。

 

野菜や肉、魚も切れ味の鋭いブレードで短時間で刻むことが可能!また、通常の大根おろしだけでなく、鬼おろしやとろろを作るカッターも付属しています。「入れすぎストッパー」などの安全機能も付いているので、家庭で安心して使えるフードプロセッサーを探している人におすすめです。

メーカー パナソニック (Panasonic) 商品名 フードプロッセッサー MK-K81-W
タイプ 据え置き型 容量 0.5L
回転数 2,900回/分(高速回転時、2,200回/分(低速回転時) 速度調整 3段階
重量 2.8kg サイズ 21.2 × 15.4 × 22.5cm
機能 きざむ、する、まぜる、おろす、粗おろし、こねる、スライス、千切り 付属品 ブラックハードチタンカッター、鬼おろしカッター、スライス- せん切りカッター、おろし- とろろカッター、パンの羽根
洗いやすさ 消費電力 120W
コード長 1.0m
山本電気

YE-MM41

価格:11,800円 (税込)

クッキー作りにもおすすめ!

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

マスターカット YE-MM41-Wは、便利な機能の継続運転モードが搭載されています。継続運転モードとは、動いたり止まったりしながら機械を作動させる機能です。氷や負荷がかかる食材を細かくするときには、フードプロセッサー本体の温度の上昇を防ぐためにスイッチのオン・オフしながら使うと長持ちします。

 

この商品は自動的に断続運転がおこなわれて、様子を見ながら自分でオン・オフを切り替えるす必要がない便利なフードプロセッサーです。手間のかからない商品を探している人におすすめと言えるでしょう。

メーカー 山本電気 商品名 マスターカット YE-MM41-W
タイプ 据え置き型 容量 0.5L
回転数 毎分800回転~3000回転まで無段階 速度調整 無段階調節
重量 3.1㎏ サイズ 25 × 21 × 16cm
機能 きざむ、砕く、おろす、こねる、泡立てる、する、まぜる、ひく 付属品 スパチュラ、グレーター、ウェットバッキン
洗いやすさ 消費電力 140W
コード長 2.0m
ティファール(T-fal)

ティファール フードカッター ミニプロ MB601GJP

価格:10,291円 (税込)

7つの機能が使える人気のフードプロセッサー

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

煙突のような突起がある容器が特徴的なティファール (T-fal)社のフードプロセッサーです。「スライス、刻む、せん切り、つぶす、混ぜる、泡立てる、おろす」7つの機能が搭載されています。

 

食材の下ごしらえがとても簡単にでき、複数の食材をボウルに入れて作動させてもムラにならずに仕上がりますよ。また、食器洗い機に入れて洗うことが可能なため日頃のお手入れが大変楽だと言えるでしょう。2段階の誤作動防止機能がついているため、安全性の高い商品を探している人におすすめです。

メーカー ティファール (T-fal) 商品名 フードカッター ミニプロ
タイプ 据え置き型 容量 0.6L
回転数 3200回/分 速度調整 1段階
重量 1.7㎏ サイズ 27.0 × 15.0 × 25.5cm
機能 つぶす、スライス、せんぎり、泡立てる、おろす 付属品 おろしディスク、カッター、スライス・せん切りディスク、泡立てディスク
洗いやすさ ◎食洗機に対応 消費電力 350W
コード長 1.25m
タイガー魔法瓶(TIGER)

マイコンフードプロセッサー SKF-H100K

価格:11,636円 (税込)

パン作りもできるフードプロセッサー

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ブラックにステンレスのシルバーカラーがスタイリッシュな外観のマイコンフードプロセッサー SKF-H100。魔法瓶やポットで有名なタイガー魔法瓶(TIGER)社製です。

 

とても幅広い使い方ができ、みじん切りや肉や魚をミンチ状にするときや、パンをこねる作業、液状にしてスープやスムージーなどさまざまな料理に対応できるフードプロセッサー。容器(ジャー)はお手入れがしやすく衛生的に使えるステンレス製です。使い勝手の良い商品を探している人におすすめしたい製品です。

メーカー タイガー魔法瓶 (TIGER) 商品名 マイコンフードプロセッサー SKF-H100
タイプ 据え置き型 容量 0.6L
回転数 LOW:1600回/分、HIGH:2800回/分 速度調整 2段階
重量 2.3kg サイズ 28.7 × 17.9 × 23.8cm
機能 おろす、つぶす、泡立てる、こねる 付属品 パンこねブレード、おろしカッター、チョッパーカッター、収納プレート、ヘラつきブラシ、カッターブラシ
洗いやすさ 消費電力 150W
コード長 1.2m
テスコム(Tescom)

フードプロセッサー TK441-W

価格:10,600円 (税込)

シンプル機能だから初心者・一人暮らしにもおすすめ!

楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

PureNaturaフードプロセッサーは、家庭用の家電メーカーのテスコム社が製造・販売しています。機能は「刻む・混ぜる・おろす粗め・おろす細かめ・泡立てる」などが可能で、日常的に活躍すること請け合いです。

 

パーツは必要最低限の数のみ付属しています。少々少なく感じますが、洗う際には数が少ない方が便利でしょう。また、付属パーツの全てを本体に入れて収納できるところもポイントです。手頃な価格で購入しやすく、初めてフードプロセッサーを購入する人におすすめと言えるでしょう。

メーカー テスコム(Tescom) 商品名 PureNatura フードプロセッサー
タイプ 据え置き型 容量 0.5L
回転数 0.52500回転/分 速度調整 1段階
重量 約2.7kg サイズ 26.0 × 21.5 × 1.7cmm
機能 きざむ、まぜる、おろす(両面おろし) 付属品 みじん切りチタンカッター、両面おろし刃、バター&ホイップ、円板軸、掃除ブラシ、ヘラ、収納ケース
洗いやすさ 消費電力 170W
コード長 1.2m
フィリップス(Philips)

マルチチョッパー HR2507/05

価格:6,487円 (税込)

大量のみじん切りが素早くできる!

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

なだらかな曲線を描く美しいフォルムが珍しいフードプロセッサーです。内側のバスケットで食材が固定されるので、刃が充分にむらなくいきわたるようになっています。食材を同じの大きさに切り揃えたい場合にも便利です。

 

また、こちらの商品は野菜みじん切り用とミンチ用のブレードが分かれています。野菜などをみじん切りする場合は、穴が開いた特殊なバスケットに野菜をいれ、バスケットの形状に合わせた長さの異なる3枚の刃で刻みます。用途が明確な人におすすめと言えるでしょう。

メーカー フィリップス(Philips) 商品名 マルチチョッパー HR2507/05
タイプ 据え置き型 容量 1.1L
回転数 - 速度調整 -
重量 1.79kg サイズ 34.79 x 22.99 x 18.59 cm
機能 きざむ、砕く、混ぜる、つぶす 付属品 なし
洗いやすさ 消費電力 200W
コード長 0.9m
Cuisinart(クイジナート)

フードプロセッサー コンパクト DLC052J

価格:6,480円 (税込)

片手に乗るコンパクトサイズなフードプロセッサー

楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

クイジナートの商品というと、大型で業務用サイズばかりだと思っていませんか?こちらの商品は、なんと片手に乗る小型サイズで見た目も可愛いフードプロセッサーです。1〜2人用に最適で、玉ねぎのみじん切りからドレッシング作りまでこれ1台でらくらくですよ。邪魔にならないフードプロセッサーをお探しの人におすすめです。

メーカー Cuisinart(クイジナート) 商品名 DLC052J
タイプ 据え置き 容量 -
回転数 LOW:約2800~4200回/分 HIGH:約3900~5600回/分 速度調整 あり
重量 1 kg サイズ 110x200x150 mm
機能 きざむ・つぶす・おろす 付属品 -
洗いやすさ 消費電力 90W
コード長 1.2 m
ウィナーズ株式会社(récolte )

カプセルカッター ボンヌ RCP-3(W)

価格:5,029円 (税込)

1〜2人暮らしで使いやすいミニサイズ

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

こちらはレコルトの大人気フードプロセッサーで、カップの容量が500mLと小型の商品です。使いやすい大きさで邪魔にならず、またパーツが少ないことから洗いやすいと好評。ころんとした可愛らしい見た目もキッチンを華やかにしてくれます。大きく重いフードプロセッサーは使いにくいという方にぴったりですよ。

メーカー レコルト 商品名 RCP-3
タイプ 据え置き 容量 0.5 L
回転数 24000回/分 速度調整 -
重量 1.1 kg サイズ 124x234x117 mm
機能 きざむ・つぶす・こねる・おろす 付属品 おろしブレード・泡だてブレード
洗いやすさ 消費電力 260W
コード長 -
TESCOM(テスコム)

フードプロセッサー TK2000(S)

価格:4,180円 (税込)

軽量かつ食洗機対応のステンレスボウル採用!

楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

こちらはテスコムのフードプロセッサーの中でも、最軽量のカップで食洗機対応(80度以下)に対応した商品です。フードプロセッサーは洗うのが大変で面倒くさいという人におすすめ。ただしカップ容量が小さく300g程度しか入らないため、大家族には向きません。小型モデルをお探しの人はぜひご検討ください。

メーカー TESCOM(テスコム) 商品名 TK2000
タイプ 据え置き 容量 300g
回転数 約5000回/分(無負荷時) 速度調整 -
重量 1.1 kg サイズ 159x210x159 mm
機能 きざむ、まぜる、おろす(粗目/細か目)、泡立てる 付属品 みじん切りカッター(カッター保護カバー付き) ・両面おろし刃 ・バター&ホイップ
洗いやすさ 消費電力 320W
コード長 1m
ティファール

K13711

価格:3,363円 (税込)

お手軽手動フードプロセッサー

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

最後にご紹介するのはこちら、お手軽で音も静かな手動式のフードプロセッサーです。コードがないため、取り出してさっと使えるのがいいところで、部品がシンプルなため洗うのも簡単。できることはシンプルながら、氷も砕けるチョッパーが付属しているほどパワフルです。電動式では大げさすぎるけど少し楽にみじん切りをしたいという人にぴったりですよ。

メーカー T-fal(ティファール) 商品名 ハンディチョッパー バラエティキット K13711
タイプ 据え置き 容量 0.9 L
回転数 - 速度調整 -
重量 0.561 kg サイズ 137×137×142 mm
機能 きざむ・つぶす・まぜる 付属品 チョッパーブレード ・アイスクラッシュブレード ・エアーブランディングブレード
洗いやすさ 消費電力 -
コード長 -

フードプロセッサーのおすすめ比較表

  • 商品画像
  • アイテムID:6023670の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • アイテムID:6023671の画像

    山本電気

  • アイテムID:6023672の画像

    ティファール(T-fal)

  • アイテムID:6023673の画像

    タイガー魔法瓶(TIGER)

  • アイテムID:6023674の画像

    テスコム(Tescom)

  • アイテムID:6023675の画像

    フィリップス(Philips)

  • アイテムID:6023676の画像

    Cuisinart(クイジナート)

  • アイテムID:6023677の画像

    ウィナーズ株式会社(récolte )

  • アイテムID:6023678の画像

    TESCOM(テスコム)

  • アイテムID:6023679の画像

    ティファール(T-fal)

  • 商品名
  • フードプロセッサー MK-K81-W
  • YAMAMOTO マルチスピードミキサー Master Cut MM41
  • ティファール フードカッター ミニプロ MB601GJP
  • マイコンフードプロセッサー SKF-H100K
  • フードプロセッサー TK441-W
  • マルチチョッパー HR2507/05
  • フードプロセッサー コンパクト DLC052J
  • カプセルカッター ボンヌ RCP-3(W)
  • フードプロセッサー TK2000(S)
  • ハンディチョッパー バラエティキット K13711
  • 特徴
  • ナッツ類も粉砕可能!とにかく用途が多いフードプロセッサー決定版
  • クッキー作りにもおすすめ!
  • 7つの機能が使える人気のフードプロセッサー
  • パン作りもできるフードプロセッサー
  • シンプル機能だから初心者・一人暮らしにもおすすめ!
  • 大量のみじん切りが素早くできる!
  • 片手に乗るコンパクトサイズなフードプロセッサー
  • 1〜2人暮らしで使いやすいミニサイズ
  • 軽量かつ食洗機対応のステンレスボウル採用!
  • お手軽手動フードプロセッサー
  • 価格
  • 13609円(税込)
  • 12800円(税込)
  • 10291円(税込)
  • 11636円(税込)
  • 10600円(税込)
  • 6487円(税込)
  • 6480円(税込)
  • 5029円(税込)
  • 4180円(税込)
  • 4173円(税込)
  • メーカー
  • パナソニック (Panasonic)
  • 山本電気
  • ティファール (T-fal)
  • タイガー魔法瓶 (TIGER)
  • テスコム(Tescom)
  • フィリップス(Philips)
  • Cuisinart(クイジナート)
  • レコルト
  • TESCOM(テスコム)
  • T-fal(ティファール)
  • 商品名
  • フードプロッセッサー MK-K81-W
  • マスターカット YE-MM41-W
  • フードカッター ミニプロ
  • マイコンフードプロセッサー SKF-H100
  • PureNatura フードプロセッサー
  • マルチチョッパー HR2507/05
  • DLC052J
  • RCP-3
  • TK2000
  • ハンディチョッパー バラエティキット K13711
  • タイプ
  • 据え置き型
  • 据え置き型
  • 据え置き型
  • 据え置き型
  • 据え置き型
  • 据え置き型
  • 据え置き
  • 据え置き
  • 据え置き
  • 据え置き
  • 容量
  • 0.5L
  • 0.5L
  • 0.6L
  • 0.6L
  • 0.5L
  • 1.1L
  • -
  • 0.5 L
  • 300g
  • 0.9 L
  • 回転数
  • 2,900回/分(高速回転時、2,200回/分(低速回転時)
  • 毎分800回転~3000回転まで無段階
  • 3200回/分
  • LOW:1600回/分、HIGH:2800回/分
  • 0.52500回転/分
  • -
  • LOW:約2800~4200回/分 HIGH:約3900~5600回/分
  • 24000回/分
  • 約5000回/分(無負荷時)
  • -
  • 速度調整
  • 3段階
  • 無段階調節
  • 1段階
  • 2段階
  • 1段階
  • -
  • あり
  • -
  • -
  • -
  • 重量
  • 2.8kg
  • 3.1㎏
  • 1.7㎏
  • 2.3kg
  • 約2.7kg
  • 1.79kg
  • 1 kg
  • 1.1 kg
  • 1.1 kg
  • 0.561 kg
  • サイズ
  • 21.2 × 15.4 × 22.5cm
  • 25 × 21 × 16cm
  • 27.0 × 15.0 × 25.5cm
  • 28.7 × 17.9 × 23.8cm
  • 26.0 × 21.5 × 1.7cmm
  • 34.79 x 22.99 x 18.59 cm
  • 110x200x150 mm
  • 124x234x117 mm
  • 159x210x159 mm
  • 137×137×142 mm
  • 機能
  • きざむ、する、まぜる、おろす、粗おろし、こねる、スライス、千切り
  • きざむ、砕く、おろす、こねる、泡立てる、する、まぜる、ひく
  • つぶす、スライス、せんぎり、泡立てる、おろす
  • おろす、つぶす、泡立てる、こねる
  • きざむ、まぜる、おろす(両面おろし)
  • きざむ、砕く、混ぜる、つぶす
  • きざむ・つぶす・おろす
  • きざむ・つぶす・こねる・おろす
  • きざむ、まぜる、おろす(粗目/細か目)、泡立てる
  • きざむ・つぶす・まぜる
  • 付属品
  • ブラックハードチタンカッター、鬼おろしカッター、スライス- せん切りカッター、おろし- とろろカッター、パンの羽根
  • スパチュラ、グレーター、ウェットバッキン
  • おろしディスク、カッター、スライス・せん切りディスク、泡立てディスク
  • パンこねブレード、おろしカッター、チョッパーカッター、収納プレート、ヘラつきブラシ、カッターブラシ
  • みじん切りチタンカッター、両面おろし刃、バター&ホイップ、円板軸、掃除ブラシ、ヘラ、収納ケース
  • なし
  • -
  • おろしブレード・泡だてブレード
  • みじん切りカッター(カッター保護カバー付き) ・両面おろし刃 ・バター&ホイップ
  • チョッパーブレード ・アイスクラッシュブレード ・エアーブランディングブレード
  • 洗いやすさ
  • ◎食洗機に対応
  • 消費電力
  • 120W
  • 140W
  • 350W
  • 150W
  • 170W
  • 200W
  • 90W
  • 260W
  • 320W
  • -
  • コード長
  • 1.0m
  • 2.0m
  • 1.25m
  • 1.2m
  • 1.2m
  • 0.9m
  • 1.2 m
  • -
  • 1m
  • -

同じく料理の下ごしらえで使用する調理家電として人気のハンドブレンダー。フードプロセッサーだと大きく場所を取るかもとお悩みの方は、こちらも選択肢に入れてくださいね。

アイリスオーヤマ

HBL-200

価格:4,380円 (税込)

ハンディタイプでシンプル操作がうれしい

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

国内の人気家電メーカーのアイリスオーヤマが製造・販売しているハンドブレンダー HBL-200は、値段に対して充分な機能を搭載している商品といえます。「きざむ・泡立てる・つぶす・まぜる」の4機能でシンプルですが、スピードを調整できる機能も搭載しています。

 

ブレンダー型なので、洗いやすく収納するときには、コンパクトにまとめられるところも魅力です。1万円以内のコストパフォーマンスがよいフードプロセッサーを探している人におすすめの商品です。

メーカー アイリスオーヤマ (IRIS OHYAMA) 商品名 ハンドブレンダー HBL-200
タイプ ハンディ型 容量 0.5L
回転数 - 速度調整
重量 2.3kg サイズ 5.4 × 6.8 × 40cm
機能 きざむ、混ぜる、つぶす、泡立てる 付属品 泡立て器、ブレンダー、チョッパー
洗いやすさ 消費電力 -
コード長 - -
ブラウン

MQ735

価格:7,835円 (税込)

離乳食も楽々作れるマルチブレンダー

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ハンドブレンダー マルチクイック MQ735はコンパクト収納が可能で洗いやすいところが魅力です。分類としてはハンドブレンダーですが、チョッパーが付属していてフードプロセッサーとしても使うことができます。

 

ブレンダーの先端部は独自のベル型シャフト構造になっています。これにより、使用中に食材が飛び散ってしまうことを予防。仕上がりも滑らかになりますよ。安全機能としては、チャイルドセーフティロック機能を搭載しています。コンパクトで安全性に優れた商品を探している人におすすめですよ。

メーカー ブラウン (BRAUN) 商品名 ハンドブレンダー マルチクイック MQ735
タイプ ハンディ型 容量 500ml
回転数 13,600 +-300回 速度調整 握る力を変えて調整 (スマートスピード)
重量 889g サイズ 7.0 × 40.0 × 7.0cm
機能 つぶす、混ぜる、きざむ、泡立てる 付属品 付属品:本体(モーター部分)、ブレンダーシャフト、泡立て器、チョッパー(カッター)、専用計量カップ、専用スパチュラ
洗いやすさ 消費電力 750W
コード長 1.2 m
Cuisinart(クイジナート)

スリム&ライト マルチハンドブレンダー HB-502 (ホワイト)

価格:8,200円 (税込)

軽くて使いやすい!クイジナートの大人気商品

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ハンドブレンダーは持ち上げて使用するものなので、重い商品を購入すると後悔しがちです。しかしこちらの「スリム&ライト」なら心配不要。ブレード使用時でもたった500gの軽量商品なので、取り回しが非常に優秀でとても使いやすいです。ブレンダーのみでなく、フードプロセッサーとして使用できるチョッパーと、泡立て用のビーター(ホイッパー)も付いており使用用途も広がります。軽くて使いやすい商品をお探しの方におすすめです。

メーカー クイジナート 商品名 HB-502
タイプ ハンディ 容量 -
回転数 ブレンダ―:約16000回/分 チョッパー:約3750回/分 ビーター:約1550回/分(無負荷時) 速度調整 -
重量 <ブレンダ―>:約560g <チョッパー>:約795g <ビーター>:約610g サイズ -
機能 きざむ・つぶす・まぜる・泡立てる 付属品 ブレンダーアタッチメント 1個  チョッパーアタッチメント 1個  ビーターアタッチメント 1個  専用カップ 1個
洗いやすさ 消費電力 200W
コード長 1.5 m

ハンドブレンダーのおすすめ比較表

  • 商品画像
  • アイテムID:6023683の画像

    アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

  • アイテムID:6023684の画像

    ブラウン ハウスホールド(Braun Household)

  • アイテムID:6023685の画像

    Cuisinart(クイジナート)

  • 商品名
  • アイリスオーヤマ ハンドブレンダー HBL-200
  • ハンドブレンダー マルチクイック MQ735
  • スリム&ライト マルチハンドブレンダー HB-502 (ホワイト)
  • 特徴
  • ハンディタイプでシンプル操作がうれしい
  • 離乳食も楽々作れるマルチブレンダー
  • 軽くて使いやすい!クイジナートの大人気商品
  • 価格
  • 10400円(税込)
  • 10800円(税込)
  • 8200円(税込)
  • メーカー
  • アイリスオーヤマ (IRIS OHYAMA)
  • ブラウン (BRAUN)
  • クイジナート
  • 商品名
  • ハンドブレンダー HBL-200
  • ハンドブレンダー マルチクイック MQ735
  • HB-502
  • タイプ
  • ハンディ型
  • ハンディ型
  • ハンディ
  • 容量
  • 0.5L
  • 500ml
  • -
  • 回転数
  • -
  • 13,600 +-300回
  • ブレンダ―:約16000回/分 チョッパー:約3750回/分 ビーター:約1550回/分(無負荷時)
  • 速度調整
  • 握る力を変えて調整 (スマートスピード)
  • -
  • 重量
  • 2.3kg
  • 889g
  • <ブレンダ―>:約560g <チョッパー>:約795g <ビーター>:約610g
  • サイズ
  • 5.4 × 6.8 × 40cm
  • 7.0 × 40.0 × 7.0cm
  • -
  • 機能
  • きざむ、混ぜる、つぶす、泡立てる
  • つぶす、混ぜる、きざむ、泡立てる
  • きざむ・つぶす・まぜる・泡立てる
  • 付属品
  • 泡立て器、ブレンダー、チョッパー
  • 付属品:本体(モーター部分)、ブレンダーシャフト、泡立て器、チョッパー(カッター)、専用計量カップ、専用スパチュラ
  • ブレンダーアタッチメント 1個  チョッパーアタッチメント 1個  ビーターアタッチメント 1個  専用カップ 1個
  • 洗いやすさ
  • 消費電力
  • -
  • 750W
  • 200W
  • コード長
  • -
  • 1.2 m
  • 1.5 m
  • -

せっかくフードプロセッサーを購入しても、結局あまり使うことがなかったという人も実際に存在します。あらかじめ「後悔のポイント」をチェックして、購入後にしっかり活用する対策を立てましょう。

 

後悔①スペースと洗う手間

断捨離でフードプロセッサー捨てたこと若干後悔し始めているが置くスペースと洗う手間を考えるとどうしても持ってる方がリスクが高いのではと思ってしまう

出典:https://twitter.com

【対策】 置くスペースは困ってしまう人が多いですね。今の商品は、カップ内に付属品を全て収納できる商品や、とても小型の商品も出ているのでそちらを選んだり、あるいはラックなどで調理家電置き場を工夫するのをおすすめします。また洗う手間はなるべく部品が少ない商品や、食洗機対応商品でなるべく楽をしていきましょう!

後悔②汚れが取れない&食洗非対応

【手入れのしやすさ】 これだけは残念.羽根の凹部に入った汚れがとれません…. あと,無理なのかもしれませんが,食洗機対応にしてほしかった…. 我が家では,80度くらいの食洗機でちょいちょい洗ってしまいますが….

出典:https://review.kakaku.com

【対策】 羽の汚れが取れないことと、食洗機が非対応とのこと。あらかじめ羽の形状をチェックし、食洗機を使用したい人は食洗機対応モデルを選びましょう。

ケイ・アンド・エー(K&A)

ぶんぶんチョッパー BBC-01

価格:880円 (税込)

蓋も洗えて簡単調理

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

「フードプロセッサーを持ってないけどみじん切りやミンチをラクにしたい…」という方もいますよね。軽くつぶしたり砕いたりする程度であれば、以下のアイテムでフードプロセッサーの代用ができます。

 

  • フードプロセッサーの代用アイテム
    • ミキサー
    • フォーク
    • すり鉢

 

ただし、ミキサーでは千切りはできなかったり、フォークやすり鉢は人力なので体力を使います。調理をラクにしたい場合は、フードプロセッサーの購入を検討しましょう。また、ぶんぶんチョッパーという手動のフードプロセッサーもおすすめです。

ここではフードプロセッサーを使ったおすすめレシピを紹介します。基本のおかずから離乳食まで幅広いレシピをご覧ください。

 

鶏胸肉で簡単つくね

【材料】2人分

  • 鶏胸肉 150g
  • にんじん 80g
  • しいたけ 50g
  • 長ねぎ 1/2本
  • 卵 1個
  • にんにくチューブ 小さじ1
  • しょうがチューブ 大さじ1
  • 醤油 小さじ1
  • 酒 大さじ1
  • 塩コショウ 少々

 

【作り方】

  1. にんじん・しいたけを粗いみじん切りにする
  2. 長ねぎは粗く小口切りにして、鶏胸肉はぶつ切りにカット
  3. 鶏胸肉をフードプロセッサーにかける
  4. 3がミンチ状になったら残りの材料を加えて全体を混ぜる
  5. 一口大にまるめて茹でたら完成

フードプロセッサーで本格ミートソース

【材料】2人分

  • ひき肉 100g
  • ☆玉ねぎ 1/2個
  • ☆にんじん 1/2本
  • ☆セロリ 1/2本
  • にんにく 少々
  • サラダ油 大さじ1
  • トマト缶 1/2缶
  • コンソメ 1ヶ
  • ローリエ 1枚
  • 塩コショウ 少々

 

【作り方】

  1. ☆の材料を一口サイズにカット

  2. 玉ねぎをフードプロセッサーで刻む

  3. フライパンサラダ油とにんにくを入れ、弱火でじっくり炒める

  4. 玉ねぎが透き通るまで炒めたら、ひき肉を加えてさらに炒める

  5. にんじんとセロリをフードプロセッサーで刻む

  6. 刻んだ野菜と残りの材料を加えて中火で15分煮込む
  7. 塩コショウで味を調えたら完成

離乳食に最適!じゃがいものポタージュ

【材料】1人分

  • 玉ねぎ 1/4個
  •  じゃがいも 1/2個
  •  牛乳 50ml


作り方

  1. 玉ねぎ・じゃがいもをざく切りにしてフードプロセッサーにかける
  2. なめらかにあるまで混ぜたら鍋に移す
  3. 牛乳を入れて舌でつぶせる程度の柔らかさになるまで中~弱火で煮込む
  4. 皿に盛り付けて人肌程度まで冷ましたら完成

混ぜるだけで簡単ジャムクッキー

【材料】約20枚分

  • 薄力粉 75g
  • バター 50g
  • グラニュー糖 25g
  • 卵黄 1個
  • ベーキングパウダー 0.5g
  • お好みのジャム 適量

 

【作り方】

  1. 薄力粉とベーキングパウダーをフードプロセッサーで攪拌する

  2. 冷たいままのバター・卵黄・グラニュー糖を追加して再び攪拌する

  3. 生地全体がゴロゴロとした塊になったら取り出してラップの上にまとめる

     

  4. 棒状にして20~30分ほど冷凍庫で生地を休ませる

  5. オーブンを180度に余熱する

  6. 冷凍庫から取り出した生地を好みの大きさにカットしてジャムを乗せる

  7. クッキングシートの上にならべ、180度のオーブンで約15分焼いて完成

フードプロセッサーは種類が多数あり搭載機能もさまざまです。そのため、購入前にスペックや特徴をよく確認し、必要機能が搭載されている確認することが大切です。料理の下ごしらえや時短にもなるフードプロセッサーを、ぜひ積極的に使ってください。

フードプロセッサーの全商品一覧

商品一覧を見る