料理の時短ができるフードプロセッサーのおすすめ商品を紹介!

フードプロセッサーは食品を刻んだり擦り下ろすなどの際に使うキッチン家電です。多くの家庭に既にあるものですが、実際は使いこなせていない人も多いのではないでしょうか。今回はフードプロセッサーの活用方法やおすすめメニューと時短テクニック、さらに人気機種を紹介します。

フードプロセッサーで時短&らくらく調理

フードプロセッサーといえば、食品をみじん切りにしたり擦り下ろすためのキッチン家電ですね。中にはスライサーがついて千切りに出来たり、メーカーによっては粘り気のある『とろろ』や『納豆ペースト』対応のものまであります。包丁で刻む手間が一気に減るため、使いこなすことが出来たら非常に便利です!

 

そんなフードプロセッサーですが、あまり使わない、どう活用したらいいのかわからないという人もいるのではないでしょうか?しかし、人によっては二度と手放せない調理器具であるため、いかに使いこなすかで料理の時短&便利さがまるで変わってきてしまいます!

 

そこでここでは、フードプロセッサーの基本的な活用方法や、おすすめのメニュー、そして時短テクニックに、洗いやすくて便利なおすすめの機種などをご紹介し、フードプロセッサーの魅力を存分にご案内します。使いこなせるか悩んでいる方や、買い替えでどの機種がいいか考えている方も、ぜひ参考にしてくださいね。

フードプロセッサーは働く主婦こそ手放せない

フードプロセッサーは、プロの料理人だけでなく家庭用として普段調理するときに活躍する家電です。

とくに、忙しくて時間がない働く主婦の味方になるアイテムとして人気があります。ここでは、実際にフードプロセッサーを使った人の口コミをご紹介します。

フードプロセッサー買ったのは英断だったと今でも思うし一人暮らし始める人に買って欲しい逸品だと思う。 一度使ったら面倒で使わんって口コミもあるがあんなクソ狭キッチンで料理なんてできるかぁ!ってなるから切り物だけでも機械に頼ろう。 おろしもできるアタッチメントで焼き秋刀魚もうまいうまい

出典:https://twitter.com

フードプロセッサーは結局しまいっぱなしになるのでは?という不安を持つ人も多いかもしれませんが、実際に買ってみると、時短や狭い調理スペースを活用できるなどメリットも多くあります。

10年位前のですが、手入れも簡単でナッツ類をペーストにしたいので購入しましたが、難なくあっという間にできたので、色々な料理に時短で使えるので購入してよかったです。

出典:https://review.kakaku.com

フードプロセッサーは固いナッツ類も細かく砕けるタイプがあると調理の幅が広がります。手でナッツ類をペースト状にすることは不可能ですので、お菓子作りをするときにフードプロセッサーがあるととても便利です。

このように、フードプロセッサーを使った人の口コミには「使ってよかった」「もっと早く買っていればよかった」などの好印象で高評価の意見が多く見られます。

 

使い方次第でさまざまな料理に使え、狭いキッチンでも快適に調理できるなどフードプロセッサーを使うことで、日々の料理が楽に素早くできると言えるでしょう。

フードプロセッサーで出来ること

「フードプロセッサーでは何ができるの?」という疑問がある人も多いのではないでしょうか。フードプロセッサーは簡単な操作で調理の下準備ができる家電です。

 

食材を短時間で細かいみじん切りやスライスにしたり、ペースト状魚の身をミンチ状にできる道具です。また、豆やナッツ、スパイス、コーヒーなどを挽くミル機能も搭載。肉や野菜を、好みの大きさまで細かく刻む・挽くことができる便利な調理家電です。

フードプロセッサーの最強おすすめ10選 をすぐに見る

ミキサーやジューサーとは違うの?兼用できる?

フードプロセッサーとミキサー・ジューサーの機能の違いについて見ていきます。フードプロセッサーは食材を細かく切る・ミンチ状やペースト状にする機能がメインの調理家電です。

 

一方で、ミキサーはスープやジュース作りに特化させた家電製品です。使用するときには食材と一緒に水やなどの水分も一緒に入れて撹拌する必要があります。ジューサーは、内部のカッターで食材をすりおろしながらジュースにします

 

ジューサーは高速ジューサーとスロージューサーがあります。高速ジューサーではフワフワとした食感のジュースができ、スロージューサーでは低速で食材を押しつぶして搾るため食材に熱が入らず、栄養素が残ったヘルシーなジュースに仕上がります。

フードプロセッサーの最強おすすめ10選 をすぐに見る

人気のブラウンのハンドブレンダーについての概要や口コミ・レビュー・評価、価格などは、こちらを参照下さい。

誰でもできる!フードプロセッサー+冷凍庫で最強時短テクニック

フードプロセッサーは便利なだけでなく、調理時間を短くするときにも便利な家電です。カットした食材を冷蔵庫や冷凍庫に保存しておくと、必要な時にすぐ取り出して使うことができます

 

たとえば、大量のニンニクをみじん切りにして冷凍しておく、ショウガをフードプロセッサーですりおろして冷凍保存しておく、玉ねぎや青ネギのみじん切りをして冷凍保存すると料理ですぐに使えます。

 

また、ハンバーグたねをフードプロセッサー作り成形して冷凍しておく方法も時短になります。このように時間に余裕があるときに、料理の下ごしらえをすると時短に繋がります。

フードプロセッサーにおすすめのメニュー&食材

ここでは、フードプロセッサーを使うことでより簡単に作れる料理についてご紹介します。また、どのような食材を使うと調理時間が短くなるのかについても見ていきます。ぜひチェックしてみて下さい。

ハンバーグやつくね

ひき肉料理の代表格とも言えるのがハンバーグつくねですが、自分で作ると手間がかかり面倒という人も多いことでしょう。フードプロセッサーを使うと、ボタン一つ押すだけであっという間にハンバーグたねやつくねができます。

 

作り方は、具材をフードプロセッサーに入れて一気に撹拌するだけ。手間いらずで手も汚れません。また、肉だけでなくサンマやアジ、イワシなどの魚でカルシウム入りのハンバーグなども簡単に作れます。

 

つくねダネにシャキシャキとした食感のレンコンを入れてアレンジしたつくねもおすすめです。

ミートソースや肉味噌

パスタ料理には欠かせないミートソースや和食の肉味噌も、フードプロセッサーを使うことで手軽に自家製のオリジナルのものを作ることができます

 

ミートソースの作り方は、肉(ひき肉や細切れ肉)を撹拌させて取り出し、次に玉ねぎ・人参・トマト・ニンニクなどの野菜を乱切りにしてケチャップや塩などの調味料を入れてフードプロセッサーのスイッチを押すだけです。後はフライパンで熱を通すだけで簡単にできます。

 

肉味噌の場合は、細切り肉を使ってフードプロセッサーで細かくし、フライパンで味噌や砂糖などの調味料と一緒にさっと煮詰めて簡単に作れます。

ドレッシング・マヨネーズ

フードプロセッサーを使ってサラダ用のドレッシングや手作りのマヨネーズも簡単に手早く作れます。また、固形物だけでなく、野菜や肉、魚なども液体に混ぜて撹拌するできます。

 

作り方はとても簡単です。ドレッシング・油・お酢・塩・コショウ・砂糖・醤油などの好みの調味料やジュースを入れ、プロセッサーで撹拌するだけ。

 

また、マヨネーズも卵・油・塩などの材料をフードプロセッサーに入れて撹拌させるとすぐに作れます。撹拌時間は、加減を見ながら少しずつ回し調節して下さい。

タルトやスコーン

フードプロセッサーはお菓子作りにも活用できます。たとえば、タルトやスコーンの生地もフードプロセッサーでより簡単に作れます。作り方は次の通りです。

 

角切りのバター・粉砂糖・塩・薄力粉を袋に入れ冷蔵庫でしっかり冷やしておきます。フードプロセッサーに卵と一緒に入れて撹拌し、再度冷蔵庫で約1時間冷やします。生地を伸ばして型に入れ170度のオーブンで26分焼くと完成です。

 

なお、スコーンの材料は卵の代わりに牛乳とベーキングパウダーを入れてもOKです。

フードプロセッサーを選ぶポイントは?

ここでは、フードプロセッサーをこれから購入するときや、買い替えをするときに確認しておきたいポイントについてみていきます。ポイントを押さえた上で商品を検討してより自分のニーズに合うフードプロセッサーを選びましょう。

洗いやすさ

フードプロセッサーを選ぶときには、容器の洗いやすいさ・お手入れのしやすさがポイントとなります。「フードプロセッサーは使用後に容器や刃を洗うのが大変」という口コミが多く見られます。

 

特に、食器洗浄機が使えないタイプや、パーツが多くあるタイプのフードプロセッサーは、洗うときに時間がかかり面倒です。食器洗浄機が使えてパーツが少ないフードプロセッサーを選ぶことをおすすめします。日頃のお手入れがとても楽になります。

 

また、使用するときにはすぐにセットして使えるのでストレスがたまりません。さらに、傷がつきにくい素材が使われているフードプロセッサーであれば、雑菌が繁殖しにくく衛生面でも安心です。

容量

フードプロセッサーは、適切な容器サイズの商品を選ぶことも大事です。調理する食材の量に合った容器の大きさを選ぶことで、刃が空回りしたり撹拌ができなくなることがなくなります。

 

もし、少量の材料を大きな容器のフードプロセッサーで回すと、刃が空回りしてうまく切れず撹拌もできなくなってしまいます。フードプロセッサーの容量の目安は、家族の人数や調理する量によっても違いますので、最初に自分が必要な容量を知っておくことが大切です

 

実際にお店で商品を購入するときには、スペック詳細・取扱説明書などで、商品の容量を確認しましょう。

アタッチメントの種類

フードプロセッサーに付属しているアタッチメントや替え刃の種類が豊富化どうかで選ぶ方法もあります。付属のアタッチメントや刃を使うことで、基本的な切る・削る・混ぜるという作業ができるだけでなく、パン生地をこねる・大根おろしを作るなども簡単にできます。

 

アタッチメントは、最初に付属していたアタッチメントだけでなく、後から別で追加購入できる商品もあります。このような場合、最初は基本的な付属品だけそろえて、後から刃やアタッチメントを買い足すことができます。

 

普段、どのようなフードプロセッサーのどの機能を使いたいかをまず考え、用途に合った商品を選ぶようにしましょう。

安全機能

フードプロセッサーは安全機能が搭載されているかどうかも確認しておきたいものです。「自動運転停止機能」が備わっていれば、本体の温度が急激に上昇したときに自動停止します。

 

この機能が搭載されていると、故障を事前に防いだり、使用時の火傷も防止できます。また、蓋がしっかりと刃が回転しないなどの「誤作動防止装置」が搭載されていれば、子供でも安心して使うことができます。

 

自宅で子供と一緒に料理やお菓子作りをしたい人は、安全装置の有無も選ぶ際のポイントになります。

フードプロセッサーの最強おすすめ10選

ここではおすすめのフードプロセッサー10商品を厳選して紹介していきます。購入するときの参考にしてみましょう。

ティファール (T-fal) フードカッター ミニプロ

ティファール(T-fal)

ティファール フードカッター ミニプロ ルビーレッド プラス MB601GJP

価格:10,291円(税込)

7つの機能が使える人気のフードプロセッサー

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

煙突のような突起がある容器が特徴的なティファール (T-fal)社のフードプロセッサーです。「スライス、刻む、せん切り、つぶす、混ぜる、泡立てる、おろす」7つの機能が搭載されています。

 

食材の下ごしらえがとても簡単にでき、複数の食材をボウルに入れて作動させてもムラにならずに仕上がります。また、食器洗い機に入れて洗うことが可能なため日頃のお手入れが大変楽にできます。安全面では、2段階の誤作動防止機能がついています。

 

ボウルと蓋の両方をしっかりセットしないと動かない安全設計になっています。

メーカー ティファール (T-fal) 商品名 フードカッター ミニプロ
タイプ 据え置き型 容量 0.6L
回転数 3200回/分 速度調整 1段階
重量 1.7㎏ サイズ 27.0 × 15.0 × 25.5cm
機能 つぶす、スライス、せんぎり、泡立てる、おろす 付属品 おろしディスク、カッター、スライス・せん切りディスク、泡立てディスク
洗いやすさ ◎食洗機に対応 消費電力 350W
コード長 1.25m

パナソニック (Panasonic) フードプロッセッサー MK-K81-W

パナソニック(Panasonic)

フードプロセッサー MK-K81-W

価格:13,609円(税込)

1台で8役のフードプロセッサー

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

家電分野で評価がとても高いパナソニック (Panasonic)社のMK-K81-Wは、あらゆるシーンで活躍するフードプロセッサーです。付属品のブラックハードチタンカッターは、従来の刃と比較すると1.2倍の硬度です。

 

野菜や肉、魚も切れ味の鋭いブレードで短時間で刻みます。また、通常の大根おろしだけでなく、鬼おろしやとろろを作るカッターも付属しています。「入れすぎストッパー」などの安全機能も付いているので、家庭で安心して使えるフードプロセッサーです。

メーカー パナソニック (Panasonic) 商品名 フードプロッセッサー MK-K81-W
タイプ 据え置き型 容量 0.5L
回転数 2,900回/分(高速回転時、2,200回/分(低速回転時) 速度調整 3段階
重量 2.8kg サイズ 21.2 × 15.4 × 22.5cm
機能 きざむ、する、まぜる、おろす、粗おろし、こねる、スライス、千切り 付属品 ブラックハードチタンカッター、鬼おろしカッター、スライス- せん切りカッター、おろし- とろろカッター、パンの羽根
洗いやすさ 消費電力 120W
コード長 1.0m

CHULUX フードプロセッサー QF-FP168113

CHULUX

フードプロセッサー 銀色 QF-FP168113

価格:3,999円(税込)

ガラスの容器が見やすくて便利!

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

フードプロセッサーQF-FP168113は、大量の食材をきざんだりペースト状にできる商品です。短時間で「きざむ、砕く、混ぜる、つぶす」の調理が完了します。操作方法は本体の上から押すだけの簡単な設計です。

 

また、速度調整も2段階の切り替えができ、食材の型さによって使い分けて作動できます。容器にはガラス素材が使われていますので、外側から進行具合を確認しながら作動させられる点もおすすめポイントです。

メーカー CHULUX 商品名 フードプロセッサー QF-FP168113
タイプ 据え置き型 容量 1.8L
回転数 LOW:2145/分、HIGH:4050/分 速度調整 2段階
重量 1.95㎏ サイズ 34.79 x 22.99 x 18.59 cm
機能 きざむ、砕く、混ぜる、つぶす 付属品 なし
洗いやすさ 消費電力 200W
コード長 0.9m

山本電気 マスターカット YE-MM41-W

山本電気

YAMAMOTO マルチスピードミキサー Master Cut MM41ホワイト YE-MM41W

価格:12,800円(税込)

コスパがよいフードプロセッサー

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

マスターカット YE-MM41-Wは、便利な機能の継続運転モードが搭載されています。継続運転モードとは、動いたり止まったりしながら機械を作動させる機能です。氷や負荷がかかる食材を細かくするときには、フードプロセッサー本体の温度の上昇を防ぐためにスイッチのオン・オフしながら使うと長持ちします。

 

この商品は自動的に断続運転がおこなわれて、手動で様子をみながらオン・オフする手間がかからないので便利なフードプロセッサーです。値段も手頃で気軽に購入できる商品です。

メーカー 山本電気 商品名 マスターカット YE-MM41-W
タイプ 据え置き型 容量 0.5L
回転数 毎分800回転~3000回転まで無段階 速度調整 無段階調節
重量 3.1㎏ サイズ 25 × 21 × 16cm
機能 きざむ、砕く、おろす、こねる、泡立てる、する、まぜる、ひく 付属品 スパチュラ、グレーター、ウェットバッキン
洗いやすさ 消費電力 140W
コード長 2.0m

アイリスオーヤマ (IRIS OHYAMA) ハンドブレンダー HBL-200

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

アイリスオーヤマ ハンドブレンダー HBL-200

価格:10,400円(税込)

ブレンダー型でシンプル操作がうれしい

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

国内の人気家電メーカーのアイリスオーヤマが製造・販売しているハンドブレンダー HBL-200は、値段に対して充分な機能を搭載している商品といえます。「きざむ・泡立てる・つぶす・まぜる」の4機能でシンプルですが、スピードを調整できる機能も搭載しています。

 

ブレンダー型なので、洗いやすく収納するときには、コンパクトにまとめられるところも魅力です。1万円以内のコストパフォーマンスがよいフードプロセッサーを探している人におすすめの商品です。

メーカー アイリスオーヤマ (IRIS OHYAMA) 商品名 ハンドブレンダー HBL-200
タイプ ハンディ型 容量 0.5L
回転数 速度調整
重量 2.3kg サイズ 5.4 × 6.8 × 40cm
機能 きざむ、混ぜる、つぶす、泡立てる 付属品 泡立て器、ブレンダー、チョッパー
洗いやすさ 消費電力
コード長

テスコム(Tescom) フードプロセッサー ホワイト TK441-W

テスコム(Tescom)

フードプロセッサー ホワイト TK441-W

価格:10,600円(税込)

シンプル機能で使いやすいフードプロセッサー

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

PureNaturaフードプロセッサーは、家庭用の家電メーカーのテスコム社が製造・販売しています。機能は「刻む・混ぜる・おろす粗め・おろす細かめ・泡立てる」などが可能で、日常的な料理に活躍します。

 

パーツは必要最低限の数が付属しています。少々少なく感じますが洗うときには数が少ない方が便利といえます。また、付属パーツの全てを本体に入れて収納できるところもポイントです。初めてフードプロセッサーを購入する人でにも使いやすく、価格もお手頃なフードプロセッサーです。

メーカー テスコム(Tescom) 商品名 PureNatura フードプロセッサー
タイプ 据え置き型 容量 0.5L
回転数 0.52500回転/分 速度調整 1段階
重量 約2.7kg サイズ 26.0 × 21.5 × 1.7cmm
機能 きざむ、まぜる、おろす(両面おろし) 付属品 みじん切りチタンカッター、両面おろし刃、バター&ホイップ、円板軸、掃除ブラシ、ヘラ、収納ケース
洗いやすさ 消費電力 170W
コード長 1.2m

フィリップス(Philips) マルチチョッパー HR2507/05

フィリップス(Philips)

マルチチョッパー HR2507/05

価格:6,487円(税込)

大量のみじん切りが素早くできる!

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

なだらかな曲線を描く美しいフォルムが珍しいフードプロセッサーです。内側にピンク色のバスケットがあることで食材がそこで固定され、刃が充分にむらなくいきわたります。食材を一定の均一の大きさに切り揃えたい場合も活躍します。

 

また、こちらの商品は野菜みじん切り用とミンチ用のブレードに分かれています。野菜などをみじん切りする場合は、穴が開いた特殊なバスケットに野菜をいれ、バスケットの形状に合わせた長さの異なる3枚の刃で刻みます

メーカー フィリップス(Philips) 商品名 マルチチョッパー HR2507/05
タイプ 据え置き型 容量 1.1L
回転数 速度調整
重量 1.79kg サイズ 34.79 x 22.99 x 18.59 cm
機能 きざむ、砕く、混ぜる、つぶす 付属品 なし
洗いやすさ 消費電力 200W
コード長 0.9m

ブラウン (BRAUN) ハンドブレンダー マルチクイック MQ735

ブラウン ハウスホールド(Braun Household)

ハンドブレンダー マルチクイック MQ735

価格:10,800円(税込)

離乳食も楽々作れるマルチブレンダー

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンパクトに収納できて、さっと取り出せて洗いやすいタイプのフードプロセッサーが欲しいという人にぴったりの商品がハンドブレンダー マルチクイック MQ735です。こちらは、分類としてはハンドブレンダですが、チョッパーが付属していてフードプロセッサーとしても使うことができます。

 

ブレンダーの先端部は独自のベル型シャフト構造になっています。これにより、使用中に食材が飛び散ってしまうことを予防し、仕上がりも滑らかになります。安全機能としては、チャイルドセーフティロック機能を搭載しています。乳幼児がいて目が離せない家庭用でも安全機能があれば安心して使えます。

メーカー ブラウン (BRAUN) 商品名 ハンドブレンダー マルチクイック MQ735
タイプ ハンディ型 容量 500ml
回転数 13,600 +-300回 速度調整 握る力を変えて調整 (スマートスピード)
重量 889g サイズ 7.0 × 40.0 × 7.0cm
機能 つぶす、混ぜる、きざむ、泡立てる 付属品 付属品:本体(モーター部分)、ブレンダーシャフト、泡立て器、チョッパー(カッター)、専用計量カップ、専用スパチュラ
洗いやすさ 消費電力 750W
コード長 1.2 m

タイガー魔法瓶 (TIGER) マイコンフードプロセッサー SKF-H100

タイガー魔法瓶(TIGER)

マイコンフードプロセッサー SKF-H100K

価格:11,636円(税込)

パン作りもできるフードプロセッサー

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ブラックにステンレスのシルバーカラーがスタイリッシュな外観のマイコンフードプロセッサー SKF-H100。魔法瓶やポットで有名なタイガー魔法瓶(TIGER)社製です。

 

とても幅広い使い方ができ、みじん切りや肉や魚をミンチ状にするときや、パンをこねる作業、液状にしてスープやスムージーなどさまざまな料理に対応できるフードプロセッサー。容器(ジャー)はステンレス製ですので、衛生的で洗いやすく、大変使い勝手がよい商品です。

メーカー タイガー魔法瓶 (TIGER) 商品名 マイコンフードプロセッサー SKF-H100
タイプ 据え置き型 容量 0.6L
回転数 LOW:1600回/分、HIGH:2800回/分 速度調整 2段階
重量 2.3kg サイズ 28.7 × 17.9 × 23.8cm
機能 おろす、つぶす、泡立てる、こねる 付属品 パンこねブレード、おろしカッター、チョッパーカッター、収納プレート、ヘラつきブラシ、カッターブラシ
洗いやすさ 消費電力 150W
コード長 1.2m

パナソニック(Panasonic)フードプロセッサー MK-K81

パナソニック(Panasonic)

フードプロセッサー MK-K81-W

価格:13,609円(税込)

硬い素材も簡単に粉砕できる

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

フードプロセッサーの中ではダントツの人気を誇るメーカー、パナソニック(Panasonic)製のフードプロセッサーです。コンパクトサイズで収納がしやすく、容器はガラス素材なのでお手入れが大変しやすくなっています。

 

刃はチタン製のブラックハードチタンカッターが付属しています。従来の刃と比較すると、硬度が1.2倍になり、固いスパイスやナッツを砕いた入り、キャベツなどの野菜の千切りも楽々できます。「入れすぎストッパー機能」や蓋を離している間は回転が止まる安全機能が搭載されていて安心して使えます。

メーカー パナソニック(Panasonic) 商品名 フードプロセッサー MK-K81
タイプ 据え置き型 容量 50~500g
回転数 低速:2200回、高速:2900回 速度調整 3段階 (高速・あらびき・低速)
重量 2.8kg サイズ 15.4 × 22.5 × 21.2cm
機能 きざむ、つぶす、おろす・とろろ、スライス・千切り、パン生地練り 付属品 ブラックハードチタンカッター、鬼おろしカッター、おろし・とろろカッター、スライス・せん切りカッター
洗いやすさ 消費電力 120W
コード長 1.0m

フードプロセッサーを使わなくなるのはどんな人?後悔の声は?

せっかくフードプロセッサーを購入しても、結局あまり使うことがなかったという人もいるかもしれません。

 

口コミの「かなり大型のものを買ってしまい重いので出し入れが面倒で使わなくなった」「魚介類に使ったらにおいが取れずに臭い」「毎回分解して洗うのが大変だった」などの理由から、フードプロセッサーをあまり使う機会がなかったケースも見られます。

 

フードプロセッサーを購入して後悔しているかについては、下記の意見も参照下さい。

断捨離でフードプロセッサー捨てたこと若干後悔し始めているが置くスペースと洗う手間を考えるとどうしても持ってる方がリスクが高いのではと思ってしまう

出典:https://twitter.com

フードプロセッサーは便利だけれども普段の収納に困るという人や、サイズが大きくて収納スペースをとり邪魔になるという声もあります。 このような場合は、できるだけコンパクトなサイズを選んだり、小さく分解して収納できるタイプを選ぶなどの工夫をしてみましょう。

便利で時短にもなるフードプロセッサーを使いこなそう!

フードプロセッサーは種類が多数あり搭載機能もじつにさまざまです。まずは、購入前にスペックや特徴をよく確認し、必要機能が搭載されているかのチェックをおこないましょう。料理の下ごしらえに使え時短にもなるフードプロセッサーを、ぜひ積極的に使ってみましょう。