【2021年最新】ミルサーおすすめ7選|スパイス・離乳食などミルサーを使いこなす活用法もご紹介!

ミルサーは主にふりかけやスパイスなどの粉末を作る調理器具ですが、種類によっては離乳食やスムージー作りなどに使うことができるものもあります。ここではミルサーを最大限便利に使いこなす活用法や、本当に使えるミルサーの選び方とおすすめミルサーを口コミと共にご紹介。レシピの幅がグッと広がること間違いなし!

2021/05/14 更新

栄養価が高く、健康にいいと言われる大豆や煮干し、ナッツなどの乾物類。健康にいいことは分かっていても、なかなか手軽に摂取するのが難しいですよね。そこで活躍する便利な調理器具が、乾燥した固形を粉末状に砕いてくれる「ミルサー」です。

 

自家製のふりかけやスパイスを作ったり、コーヒー豆を挽いたり硬いナッツを粉砕したりするのに便利です。最近では、ミルサーとミキサー両方の機能を備えた「ミルミキサー」も販売されており、水分を含む食材を用いた離乳食を作ることが可能なモデルもあります。

 

今回はイワタニやクイジナートなどの人気メーカーから、おすすめのミルサーをご紹介します。ミルサーを使いこなす簡単レシピやおすすめ調味料の作り方までを徹底紹介します!料理をもっと楽しみたい方は必見です!

今すぐ見る!おすすめのミルサー・ミルミキサー6選【口コミあり】

ミルサーというと「ミキサーを買うとくっついてくる小さい容器」というイメージですよね。「家にあるけど使っていない」という方も多いのではないでしょうか?

 

ここではミルサーが具体的にどんな食材に使えるのか、ミキサーと似ているけれどどのような違いがあるのかを解説していきます。

ミルサー=乾燥した固形物を粉末にする調理器具

ミルサーは、乾燥している食品を粉末状にすることができる調理家電です。

 

ミルサーにかけられる食品の例とそれで作れるものとしては、

 

  • 煮干しやかつお節を粉砕してふりかけにする
  • 茶葉を細かくして抹茶にする
  • スパイスを砕いてオリジナルスパイスを作る
  • ナッツを砕いてスイーツに使う
  • コーヒー豆を挽く

 

といったものが挙げられます。水分を含まない乾燥したものであれば細かく粉砕することができるので、自分がふりかけやスパイスに入れたい食品を選んでミルサーにかけるだけであっという間に粉末が出来上がります。粉状にすれば小魚のカルシウムや茶葉のカテキンをまるごと摂取できるのもメリットです。

名前が似てるから混合しやすい!ミルサーミキサーの違い

ミルサーとミキサーは、「食品を細かくする役割」という意味では一緒ですが、細かく見ると仕上がりや細かくできる食品に違いがあります。

 

  ミルサー ミキサー
特徴
  • 刃の枚数は2枚。少し荒めの仕上がり。
  • 基本的には乾燥した食品を粉末にするのに向いている。
  • コンパクトな作りのものが多い。
  • 刃の枚数は4枚。粉砕パワーが強く、より細かくなる。
  • 液体を含む食品か、液体を追加した状態で撹拌する。
  • 大型になることが多く置き場所に困る場合も。
おすすめの人
  • 乾燥したものをやや荒めに粉砕したい人。
  • コンパクトモデルでスリムに収納したい人。
  • 少量ずつの撹拌で十分な人。
  • 水分を含む食品を個体→液体にしたい人。
  • ジュースやスムージー中心に作りたい人。
  • より細かくすり潰せる調理器具が欲しい人。
  • 一気に大量に撹拌したい人。

 

ミルサーは2枚の刃なので、ミキサーよりもやや粗めに仕上がります。対して、ミキサーは4枚の刃で食品を細かくすりつぶすので、固形を液体にしたいときに使用するのに向いています。よって、水分を含む野菜や果物をジュースやスムージにするならミキサーがおすすめです。

 

ミルサーは乾燥した食品に使うのが基本ですが、フルーツや調理済み食品に使えるウェットミル機能付きの商品もあります。サイズがコンパクトなので、ウェットミル機能がついている場合は離乳食など少量だけペーストにしたいときに向いています。

 

ミキサーも気になった方はぜひ以下の記事を参考に読んでくださいね。

ミルサーは乾燥した食品を粉にできますが、具体的にはどんなメニューに活用できるのでしょうか?まずは定番の使い方とそのレシピをチェックしていきましょう!

オリジナルふりかけのレシピ|市販よりも塩分控えめ・栄養満点!

お好みの材料で自分だけのオリジナルふりかけが作れます。おすすめの材料は煮干し、乾燥さくらえび、かつお節、いりごま、海苔です。旨みの多い食材を使ったふりかけは塩や醤油を少なくできるため、塩分を控えたい方におすすめです。

 

材料
  • ちりめんじゃこ10g
  • 桜えび5g
  • 乾燥わかめ5g
  • ごま大1

 

作り方

  1. ちりめんじゃこ・桜えび・ごまは、フライパンでかるく炒って水分を飛ばし冷ましておく
  2. 材料を全てミルミキサーに入れたら、10~15秒お好みの細かさになるまで撹拌したら完成

 

【ふりかけを作るときの注意点】

  • ちりめんじゃこ・桜えび・大豆といった水分を含む材料は、フライパンやで軽く炒るか、電子レンジにかけて水分を飛ばしておく。
  • 乾燥わかめなど、縦に長い材料は、あらかじめ1㎝の長さに切っておく。
  • 煮干しなどの乾燥小魚は、頭と腹わたを取り除き大きいものは半分に切っておく。

 

といった下ごしらえが必要になります。上手く粉末にするために必要な工程となりますので、必ず行うようにしてください。

オリジナルスパイスのレシピ|自分の好みでフレッシュな香りを楽しめる

市販のスパイスはパウダーとホール(種や実まるごと)の両方がありますが、使うたびにフレッシュな香りを楽しむならホールをミルサーで挽くのがおすすめです。

 

例えば、カレーパウダーを作るなら、以下の4つの基本スパイスを混ぜます。

  • クミン
  • コリアンダー
  • ターメリック
  • カイエンペッパー(レッドチリ、赤唐辛子)

 

お好みでシナモン・カルダモン・クローブなどを足すとさらに深みが増します。配合を変えて自分だけの味を作りだせますよ。これらのスパイスも、大きすぎるとミルサーの刃が回らなくなって上手く粉末にならなかったり故障の原因になったりするのであらかじめ少し刻んでおくといいでしょう。

 

他にも、バジルやオレガノなどのハーブに乾燥ガーリック・塩を加えてミルサーにかければ自家製ハーブソルトの完成です。家庭菜園でハーブを育てている方はぜひチャレンジしてみましょう。

コーヒー豆を挽く|コーヒーミルの代用品として使用できる

コーヒー豆を挽くにはコーヒーミルが必要ですが、ミルサーでも代用できます。コーヒーミルのように挽き方の調整はできませんが、ミルサーを購入すればコーヒーだけに限らずさまざまな材料を粉末にすることができるので、ミルサーの方が活用法がたくさんあります。

 

食品の匂い移りが気になる方は、ガラスやステンレス製など匂いがつきにくい素材を選ぶと良いでしょう。

ウェットミル機能付きで離乳食作り|わずらわしい作業から解放

ウェットミルサー、ミキサーと併用のミルミキサーなら離乳食作りにぴったりです。ミルサーを使うと、面倒なうらごしや細かい手切り作業から解放されますよ!余った時間でたっぷり赤ちゃんの相手をしてあげられますね。

 

【十倍粥のレシピ】

 

材料

  • ごはん(炊いたもの)大さじ1
  • お水50cc

 

作り方

  1. ご飯とお水をミルサーカップの中に入れる。
  2. ミルサーに30秒前後かける。
  3. 滑らかになったら600Wで30秒、蓋やラップをしないでレンジにかける。

 

カップが小さいミルサーなら少量ずつ作れるので、使い勝手も良好です。おすすめは音の静かなタイプ赤ちゃんのおやすみタイムにささっと作れて便利ですよ。赤ちゃんのいるご家庭は以下の記事が必見です。離乳食におすすめ人気ミキサーをご紹介しています。ぜひ参考にしてください。

ウェットミル機能付きで自家製アーモンドミルク|栄養抜群!朝食におすすめ

若返りや健康効果で人気の「アーモンドミルク」も、一晩準備しておけば翌朝すぐに新鮮なものを飲むことができます。市販のものより無駄な糖分が含まれていないので、より栄養価が高い状態で健康的に飲むことができますよ。

 

材料

  • ローストアーモンド(無塩)1カップ
  • 水(アーモンドをふやかす用)2~3カップ
  • 水(ミルサーにかける用)4カップ

 

レシピ

  1. アーモンドを水に8時間以上浸ける。
  2. ミルサーにかけるタイミングで1のアーモンドをザルで水を切り、さらに水洗いする。
  3. 2と水をミルサーに入れ、滑らかになるまで粉砕する。
  4. ボールにチーズクロスをかけて3を入れ、水分を絞る。

 

アーモンドと水をミルサーにかけるだけで、美肌やダイエットに効果的なビタミンEをたっぷりチャージできます。市販で購入するとアーモンドミルクは高価なので、自分で作ってみるのも一つの選択肢として考えてみてはいかがですか?

今すぐ見る!おすすめのミルサー・ミルミキサー6選【口コミあり】

ミキサーは大まかに「ミルタイプ」「ウェットタイプ」「ミルミキサー」の3つに分かれます。それぞれの違いをチェックして、自分に合ったミルサーを探してみましょう。

①ミルタイプ|乾燥したものを粉末にするためだけに使える

乾燥した食品を粉末状にする、本来のミル機能のみを備えた単機能タイプ。ドライミルサーとも呼ばれます。ペーストやジュースを作ることはできません。以下がみるタイプの主な特徴とおすすめの人です。参考にしてください。

 

  • 機能がシンプルで本体サイズがコンパクト。
  • 乾燥したものを粉末にする目的だけが用途の方におすすめ。
  • 置き場所に困らないサイズのものが欲しい方にはおすすめ。
今すぐ見る!おすすめミルサー3選

②ウェットタイプ|ペーストにもできるから離乳食・スムージー向け

ウェットタイプは通常のミル機能に加えて、調理済みの食品や水分を含んだ野菜やフルーツなどをペースト状にすることが可能です。乾燥した食品以外にも、通常ならうらごしなどの手間のかかる離乳食や介護食を作るのにも使用できるので、作業工程がミルサーによって短縮できます。

 

少しパワーが落ちるのがデメリットですが、ペーストを作ることができるのが、ドライミルとの大きな違いで、かつ非常に便利なポイントです。

 

  • 乾燥した食品を粉末にする+固体を液体(ペースト)にする作業がしたい人におすすめ。
  • オリジナルマヨネーズやジャム、スムージーやスープに向いている。
  • 面倒なうらごしや食材を潰す作業を機械に任せて離乳食を作りたい人におすすめ。

③ミルミキサータイプ|ミルサーとミキサーのいいとこどりでより便利

ミルミキサーは、ミルとミキサー両方の機能を備えたタイプです。アタッチメントを交換することによって、ミル機能とミキサー機能を使い分けることができます。ミルサーとミキサーを2台購入しなくてもこれ1台で済ませることができるのでコスパがいいです。

 

ミル機能のみのタイプと比べてかさばるのが難点ですが、その分一度にたくさんの量が作れるというメリットがあります。家族に向けて毎朝ジュースを作りたい方や、一気にフルーツを撹拌させてスムージーを冷凍保存しておきたい方は、サイズが大きめでも使いこなすことができるでしょう

 

ミルミキサーについては以下の記事でより詳しくご紹介しています。ぜひ参考にしてください。

今すぐ見る!おすすめミルミキサー3選

使い勝手の良いミルサーを選ぶポイントは「パワー」「容量」「機能」「手入れのしやすさ」の4つです。「安いミルサーで妥協したけど、使いづらくてお蔵入り」なんてことにならないように、必要なポイントだけは事前にしっかり押さえておきましょう。

パワーで選ぶ|パワフルなほど粉砕のスピードが上がる

ミルサーのパワーの目安は消費電力です。W数が大きければ大きいほどハイパワーなミルサーになります。基準としては100Wが標準です。200Wもあればかなりパワーが強く、硬い食材もしっかり粉砕してくれます。

 

スピードが速いので、忙しい朝の時間帯に使う方におすすめです。ただし、パワーの強さに比例して価格が上がってしまい、さらには可動音が大きくなるのであまり大きな音を出せないマンションで使うときや赤ちゃんがお家にいる方は静音性に優れたモデルを選ぶ必要があります。

容量で選ぶ|使用用途に合わせて選べば失敗しない

ミルサーは作りたいもの・一度に作れる量を目安に考えると適切な容量が決まってきます。

 

  • 小容量ミルサーのサイズは100ml以下
  • 通常のミルサーのサイズは200ml

 

少量のふりかけ・スパイス・コーヒーを粉末にするだけの目的で使うなら、単機能のミルタイプを選んで容量100ml以下のコンパクトタイプを選ぶといいです。

 

一方で、「ミルサーで1人分のスムージーを作りたい」「家族分のドレッシングを用意したい」「離乳食作りでもメニューによってはまとめて作りたい」方は、200ml以上のウェットミルサーか、大容量のミルミキサーを選ぶといいでしょう。

機能性で選ぶ|付属アイテム・機能が多いとできることも増える

ミルサーの役割は粉末を作れる「ドライミル機能」、ペーストを作れる「ウェットミル機能」、大容量のミキシングができる「ミキサー機能」があるということをご紹介しましたが、ミルサーに付属する専用アタッチメントや使いやすい工夫のされたアイテムがついていると便利です。

 

いつくか例を挙げると、

 

  • ミルサーによっては大根おろしや野菜のペースト作りに活躍する「おろしカッター」
  • ミル容器をそのまま保存容器にできる「専用フタ」
  • レンジにかけられる「耐熱カップ」

 

などがあります。付属アタッチメントがあるものは時短調理にも繋がって活用法も増えるので、コスパがいいです。一方で「あれこれ機能をつけるとかえって使いづらい」という方にはシンプルなドライミルが人気です。

お手入れのしやすさで選ぶ|お手入れが楽で衛生的

毎日使うものだから、できるだけメンテナンスが簡単なものを選びたいですよね。お手入れのしやすさをチェックするには、次の要素に注目してみましょう。

 

  • 刃の取り外しが可能
  • 煮沸消毒できるガラス製またはステンレス製
  • 刃の材質がチタン製でさびにくい
  • 容器に深さがなく洗いやすい

 

食洗機対応のミルサーも多いので、ぜひチェックしてみましょう。

おすすめミルサー3選

Cuisinart (クイジナート)

粉末ミルグラインダー SG-10BKJ

価格:5,636円 (税込)

押すだけ簡単!クイジナートのステンレス製ミルサー

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

フードプロセッサーで有名なクイジナート社が手掛けたドライミルサー。乾燥した食品にしか使えませんが、カバーを上から押すだけのシンプルな操作感が魅力です。ステンレス製の容器で匂いうつりの心配がなく、食洗機の使用も可能。ステンレスカップの上からカバーをかけて使うため多少の粉散りがありますが、サッと洗えるのでいつでも清潔を保てます。過熱で止まる安全装置つきで安心ですね。

メーカー クイジナート(Cuisinart) 商品名 SG-10BKJ
タイプ ドライミル 容量 100 ml
回転数 19000~22000回転/分 連続使用時間 40秒
消費電力 160 W コード長 1.3 m
サイズ 110x200x110 mm 重量 1.0 ㎏

今までフードプロセッサーでだしを砕いていましたが、買ってよかった!煮干しもきれいなふわふわ粉末になります。

出典:https://www.amazon.co.jp

岩谷産業

クラッシュミルサー IFM-C20G

価格:7,000円 (税込)

ミルサーのパイオニア、イワタニの強力ミルサー!

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

210Wのパワーが自慢。氷や冷凍食品、硬い大豆でもスピーディーにクラッシュします。容器は強化ガラス製なので煮沸消毒もOK。衛生面が気になる離乳食や介護食にも安心して使えますね。電子レンジOKだからホットスムージーも楽しめますよ。他のミルサーと比べて静音性も〇モーター過熱で自動ストップする安全装置付きなので、初心者でも安心してお使いいただけます。

メーカー イワタニ(Iwatani) 商品名 IFM-C20G
タイプ ウェットミル 容量 大容器使用時 260 ml / 小容器使用 75 ml
回転数 20000回転/分(無負荷) 連続使用時間 2分以内
消費電力 210 W コード長 1.6 m
サイズ 106x273x131 mm 重量 大容器使用時1.5kg / 小容器使用時1.4kg

コーヒー豆が挽けて、生クリームが立てられて、シェイクやフラペチーノが作れて満足です。サイズや重量感もひとり分にちょうどよく、使い勝手が良いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

評判のいいイワタニのミルサーについては以下の記事でより詳しくご紹介しています。ぜひ参考にしてください。

岩谷産業株式会社

サイレントミルサー おろしカッターセット IFM-S30G-SET

価格:18,205円 (税込)

おろしカッター付属で大根おろしも手軽に作れる

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

早朝や深夜でも使える静かなミルサーです。サイレントラバーが騒音を抑え、その音量なんと50db台!静かな事務所に相当するくらいのレベルですよ。強化ガラス製で煮沸や電子レンジでの使用も可能と使い勝手が良さは折り紙付き。

 

4枚の強力刃、210Wのハイパワーでナッツや氷もクラッシュ。刃はつぶしてあるのでお手入れ時に手を傷める心配がありません。本品はおろしカッター付属で大根おろしや野菜のピューレも作れるタイプです。

メーカー イワタニ(Iwatani) 商品名 IFM-S30G-SET
タイプ ウェットミル 容量 大容器使用 260 ml / 小容器使用 75 ml
回転数 20000回転/分(無負荷時) 連続使用時間 3分以内
消費電力 210 W コード長 1.6 m
サイズ 幅114×高さ274 mm 重量 大容器使用1.75kg / 小容器使用1.6kg

大根おろしをするのに時間がかかったり等するため、購入を求められました。 色々と調べた結果、この商品が最適と結論を出して購入。 今では大根おろしの他、野菜や果物などを入れ、毎朝スムージーも飲んでいます。 「もっと早く購入すればよかったな」と思っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

おすすめミルミキサー3選

ティファール(T-fal)

ミックス & ドリンク ルビーレッド BL1325JP

価格:7,630円 (税込)

300Wのハイパワー!スリムなミルミキサー

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

300Wのハイパワーが冷凍フルーツや氷をスピーディーに砕きます。ミキサーは600㏄の容量で、2人分のスムージーを作るのにちょうどよいサイズです。

 

刃は取り外し可能でお手入れしやすいのがポイント。軽いプラスチック製の容器だから女性でも重たくないのが魅力ですね。「煮沸できなくても構わない」という方におすすめ。2段階のスピード調整が可能。カチッと容器がはまってないと動作しない安全設計です。

メーカー ティファール(T-fal) 商品名 BL1325JP(ルビーレッド)
タイプ ミルミキサー 容量 ミキサー 600 ml / ミル 200 ml
回転数 低速15000・高速20000回転/分 連続使用時間 1分(ブレンダー)
消費電力 300 W コード長 1.3 m
サイズ 105×315×105 mm 重量 1.1 ㎏

コンパクトで強いです。フルーツ、ナツメ、氷など問題なく、スムージー作れる。毎朝使っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

タイガー魔法瓶

ミル シルバー SKL-A250-SF

価格:17,800円 (税込)

サラサラパウダーを求める方向けのミルミキサー

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

200mlの小容量ミキサーがセットになったミルサー。230Wのハイパワーとクロス4枚刃で、氷やコーヒー豆もラクラク破砕します。

 

口コミでは他の製品よりもサラサラのパウダーになりやすいと高評価。連続使用時間が1分なので1度にたくさんの加工はできませんが、少量あればOKという方にはおすすめ。電源コードがリール方式で収納ラクラク。「ミルミキサーが欲しいけど、かさばるのはイヤ」という方向けの商品です。

メーカー タイガー(TIGER) 商品名 SKL-A250-SF
タイプ ミルミキサー 容量 ミキサー200 ml / ミル70 ml
回転数 20000回転/分 連続使用時間 1分
消費電力 230W コード長 1.2 m
サイズ 11×26.5×11 mm 重量 1.4kg

離乳食用に購入しました。 初期はおかゆに、ペーストに、かつおや昆布の粉ダシ(これは離乳食が終わった今でも)にと大活躍で、今は私のジュース用にも使っています。 バナナミルクなどは、包丁も使わず材料を入れてすぐに出来上がるので本当に便利です。 ミル用カップが初期の量の少ない離乳食には最適でした。 ガラス製のコップが消毒にも便利ですが、普通に洗うのには横の溝が少し不便かも。 コンパクトで場所をとらず、キッチンに出しっぱなしにしておけるという点が、ずぼらな私にはぴったりでした。

出典:https://www.amazon.co.jp

ヤマダ電機 楽天市場店

ミル&ミキサー TM8300

価格:6,468円 (税込)

1000mlの大容量!家族向け高コスパミルサー

楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スタイリッシュなミルミキサー。ミキサーは1000mlの大容量サイズで、大型波状4枚刃が氷をしっかり破砕。なめらかな舌触りのスムージーに仕上げます。200mlのミルはウェットもOKで保存用フタ付きで省スペース収納など使い勝手の良さが魅力です。ガラス製容器は耐熱ではないため、熱いスープには使えません。重い容器は女性に扱いづらいとの声も。それでも6000円台で買えるミル付きミキサーとしては、かなりの高コスパといえるでしょう。

メーカー テスコム(TESCOM) 商品名 TM8300
タイプ ミルミキサー 容量 ミキサーボトル 1000 ml / ミルボトル 200 ml
回転数 12000回転/分(1000ml水負荷時) 連続使用時間 ミキサー 4分使用・2分休止のくり返し使用で合計15分まで / ミル 1分使用・30分休止のくり返し
消費電力 240 W コード長 1.0 m
サイズ 167×375×168 mm 重量 ミキサー使用時 2.5 ㎏ / ミル使用時 1.5 ㎏

値段もそこそこで、氷も砕けるミキサーを探していて こちらの商品にたどり着きました。シンプルでサイズ感も丁度良く、綺麗に片付けられるので気に入ってます。注意事項にもありますが、洗う時 中の刃の部分には気を付けて洗わないと 怪我をしてしまいます。 これからの季節 シェイクやアイスクリームなど、どんどん活用していきたいと思います!

出典:https://review.rakuten.co.jp

【スペック比較表】おすすめミルサー・ミルミキサー6選

  • 商品画像
  • アイテムID:5713329の画像

    Cuisinart (クイジナート)

  • アイテムID:5713316の画像

    岩谷産業

  • アイテムID:5713335の画像

    岩谷産業株式会社

  • アイテムID:5713319の画像

    ティファール(T-fal)

  • アイテムID:5713322の画像

    タイガー魔法瓶

  • アイテムID:5713325の画像

    ヤマダ電機 楽天市場店

  • 商品名
  • 粉末ミルグラインダー SG-10BKJ
  • クラッシュミルサー IFM-C20G
  • サイレントミルサー おろしカッターセット IFM-S30G-SET
  • ミックス & ドリンク ルビーレッド BL1325JP
  • ミル シルバー SKL-A250-SF
  • ミル&ミキサー TM8300
  • 特徴
  • 押すだけ簡単!クイジナートのステンレス製ミルサー
  • ミルサーのパイオニア、イワタニの強力ミルサー!
  • おろしカッター付属で大根おろしも手軽に作れる
  • 300Wのハイパワー!スリムなミルミキサー
  • サラサラパウダーを求める方向けのミルミキサー
  • 1000mlの大容量!家族向け高コスパミルサー
  • 価格
  • 5636円(税込)
  • 7000円(税込)
  • 18205円(税込)
  • 7630円(税込)
  • 17800円(税込)
  • 6468円(税込)
  • メーカー
  • クイジナート(Cuisinart)
  • イワタニ(Iwatani)
  • イワタニ(Iwatani)
  • ティファール(T-fal)
  • タイガー(TIGER)
  • テスコム(TESCOM)
  • 商品名
  • SG-10BKJ
  • IFM-C20G
  • IFM-S30G-SET
  • BL1325JP(ルビーレッド)
  • SKL-A250-SF
  • TM8300
  • タイプ
  • ドライミル
  • ウェットミル
  • ウェットミル
  • ミルミキサー
  • ミルミキサー
  • ミルミキサー
  • 容量
  • 100 ml
  • 大容器使用時 260 ml / 小容器使用 75 ml
  • 大容器使用 260 ml / 小容器使用 75 ml
  • ミキサー 600 ml / ミル 200 ml
  • ミキサー200 ml / ミル70 ml
  • ミキサーボトル 1000 ml / ミルボトル 200 ml
  • 回転数
  • 19000~22000回転/分
  • 20000回転/分(無負荷)
  • 20000回転/分(無負荷時)
  • 低速15000・高速20000回転/分
  • 20000回転/分
  • 12000回転/分(1000ml水負荷時)
  • 連続使用時間
  • 40秒
  • 2分以内
  • 3分以内
  • 1分(ブレンダー)
  • 1分
  • ミキサー 4分使用・2分休止のくり返し使用で合計15分まで / ミル 1分使用・30分休止のくり返し
  • 消費電力
  • 160 W
  • 210 W
  • 210 W
  • 300 W
  • 230W
  • 240 W
  • コード長
  • 1.3 m
  • 1.6 m
  • 1.6 m
  • 1.3 m
  • 1.2 m
  • 1.0 m
  • サイズ
  • 110x200x110 mm
  • 106x273x131 mm
  • 幅114×高さ274 mm
  • 105×315×105 mm
  • 11×26.5×11 mm
  • 167×375×168 mm
  • 重量
  • 1.0 ㎏
  • 大容器使用時1.5kg / 小容器使用時1.4kg
  • 大容器使用1.75kg / 小容器使用1.6kg
  • 1.1 ㎏
  • 1.4kg
  • ミキサー使用時 2.5 ㎏ / ミル使用時 1.5 ㎏

ミルサーは粉末やペースト作りと大活躍、レシピの幅を広げてくれるアイテムです。「大容量のミキサーは使いづらい…」と感じることが多い方にもおすすめ。取り回しやすい小さなボディはきっとキッチンであなたの健康のサポーターになってくれますよ。