【2021年最新】ティファールのミキサーおすすめ4選|口コミも!

ティファールのミキサーはコンパクト設計でありながら、氷も砕けるほどハイパワーの粉砕力を持っています。部品も分解してお掃除が可能。この記事では、そんなティファールのミキサーの特徴からおすすめ商品、レシピまで紹介します。

2021/02/10 更新

ティファールというメーカーの名前を聞くとフライパンや鍋、電気ケトルなどを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。ティファールはフランスの調理器具のメーカーです。日本でも人気があり、ティファールの調理器具は全部持っている!というファンもいるほどです。

 

今回紹介するのはティファールのミキサーです。ティファールのミキサーはあまり馴染みのない方も多いかもしれませんが、同メーカーの他の調理器具と配色やコンセプトが同じでおしゃれなデザインです。もちろん性能も高く、隠れた人気商品。

 

この記事ではそんなティファールのミキサーについてどんな商品があるのか、他のメーカーと比べて何が優れているのかについてまとめました。ティファールのミキサーの購入を検討している人はぜひ参考にしてください。

今すぐ見る!ティファールのミキサーおすすめ4選

ティファールは1956年に設立された、フランスに本社を置くメーカー。世界でも有数の家電・調理器具メーカーとして知られています。1968年には、グループセブの傘下の企業となっています。


日本では1998年に「取っ手のとれるティファール」のCMで有名になり、爆発的なヒットを記録しました。現在では、フライパンだけでなく電気ケトルなど、幅広い調理家電で有名なメーカーとなっています。

ティファールのミキサーの魅力は「粉砕力の高さ」と「おしゃれなデザイン」です。ここでは、そんなティファールのミキサーの特徴を詳しく解説します。

氷も砕ける高い粉砕力

ティファールのミキサーは粉砕力が高く、とてもパワフルです。例えば、人気の「ミックスドリンクネオ」はコンパクト設計であるのにも関わらず、消費電力(ワット数)300Wと高出力です。

 

回転数も1分間に最高20,000回転と高速です。氷も砕けるため、使い勝手は抜群です。またパワフルなだけでなく、回転数のスピード調整も可能。調理に合わせたスピードで利用できます

デザインがおしゃれ!

ティファールのミキサーは、男性から女性まで使う人を選ばないおしゃれなスタイリッシュなデザインで人気です。素材のガラスも人気の秘密。万人受けする見た目のため、プレゼントとしても贈りやすいです。

 

ティファールのブランドカラーである赤を基調にしたデザインは、フランスらしい統一感のあるシンプルな見た目。飽きを感じさせないシンプルなデザインは、毎日使う家電にぴったりですね。

今すぐ見る!ティファールのミキサーおすすめ4選

ティファールのミキサーには、大まかに「ミキサー」と「ハンドブレンダー」の2種類があります。そして、シリーズごとに特徴が異なります。ここでは、目的に合わせてどの種類・シリーズを選べばよいか解説します。

種類で選ぶ

ティファールのミキサーにある種類について、詳しく解説します。まずはミキサーとハンドブレンダーのどちらを買うか決めると、購入する商品をスムーズに決められます

ミキサーはパワフルでおすすめ

パワフルさや容量を求める方は、据え置き型のミキサーがおすすめです。野菜ジュースやスムージー、ポタージュなどを簡単に手作りすることができます。もちろん氷も砕けるモデルです。ティファールのミキサーは種類豊富で、現行販売だけでも5つのシリーズがあります。

 

カラーは「赤」「シルバー」「ホワイト」が展開されています。また、ティファールのミキサーでは、大容量の「ブレンドフォースシリーズ」と、スリムさが特徴の「ミックス&ドリンクシリーズ」、お手入れ簡単の「クイックアンドテイストシリーズ」が特に人気です。これらのシリーズについては、この後で詳しく解説します。

ハンドブレンダー

ハンドブレンダーは離乳食を始めとして、野菜や果物の粉砕・裏ごしなど調理の下ごしらえに活用したい方向けです。ティファールのハンドブレンダーには、複数のアタッチメントが付属しています。

 

それぞれ料理にあったアタッチメントを装着することで、料理にあった食感や滑らかさを調整しやすくなります。またミキサーと比較して保管スペースが小さくて済み、手入れが楽というメリットもあります。

シリーズで選ぶ

ティファールのミキサーには、3つの人気シリーズがあります。ここでは、人気シリーズ「ブレンドフォースシリーズ」と「ミックス&ドリンクシリーズ」「クリックアンドテイスト」の3つについて解説します。

ブレンドフォースシリーズ

ティファールのミキサーとして初登場した初代となるシリーズです。最新シリーズは「ブレンドフォースネオ」として販売されています。


特徴は1.25Lの大容量と、大容量や硬い食材でも調理可能とするパワフルさです。ブレンドフォースネオには、自動的にパルス運転(断続運転)ができるモードが搭載されています。

ミックス&ドリンクシリーズ

細長いスタイリッシュなデザインが特徴のティファールのミキサーです。スリムなコンパクト設計をしていますが、300Wのパワフルさを兼ね備えています。

 

容量は600mlであり、2〜3人向けの調理に適しているミキサーです。しっかりと氷対応もしています。

クリックアンドテイストシリーズ

クリックアンドテイストシリーズは、使い方・お手入れ・収納の3つの「カンタン」を売りにしています。

 

ワンタッチで部品がが取り外せる上、取り付けもワンタッチでスマートに使うことができます。コンパクトで収納も簡単です。

ここでは、ティファールで現行販売されているモデルを「消費電力」「回転数」「サイズ」「最大容量」「重量」で比較してみます。

全ミキサーを比べてみよう

商品名 ミックスアンドドリンク ミックスアンドドリンクネオ ブレンドフォースネオ ブレンドフォースグラス クリックアンドテイスト
消費電力 300W 300W 350W 300W 200W
回転数 低速15,000 高速20,000 低速15,000 高速20,000 低速16,500 高速20,000 低速16,500 高速20,000 低速19,000 高速24,000
サイズ 105mm×105mm×315mm 105mm×105mm×315mm 182mm×172mm×371mm 195mm×165mm×395mm 95mm×95mm×335mm
最大容量 600ml 600ml 1,250ml 1,250ml 600ml
重量 1,100g 1,100g 1,840g 2,970g 1,804g

人気モデルである「ミックスアンドドリンク」と「ブレンドフォース」には、それぞれ最新モデルであるネオが存在します。ネオは容量やサイズが変わらずに、旧モデルよりもハイスペックとなっています。

 

お値段やコスパを重視したい方は旧モデルを、性能を重視したい方は新モデルを選ぶといいでしょう。価格も参考に旧モデルと新モデルを比較してみてくださいね。ティファール以外のミキサーと比較したい方は、以下の記事をご覧ください。

全ハンドブレンダーを比べてみよう

商品名 ハンドブレンダーベビーマルチ ハンドブレンダーベビー クリックアンドミックスプラス インフィニーフォース
消費電力 400W 400W 400W 400W
回転数 ブレンダー 13,000、離乳食ブレンダー 13,000、チョッパー 3,250、ウィスク 700 ブレンダー 13,000、離乳食ブレンダー 13,000 - -
サイズ 70mm×70mm×400mm 70mm×70mm×400mm 68mm×68mm×400mm 75mm×70mm×400mm
最大容量 クッキングカップ 900mL、離乳食用カップ 450mL、チョッパー 780mL クッキングカップ 900mL、離乳食用カップ 450mL - -
重量 820g 820g 815g 740g

「ハンドブレンダーベビーマルチ」と「ハンドブレンダーベビー」は離乳食作り向けに設計されたハンドブレンダーです。アタッチメントを付け替えれば、さまざまな用途にも使えます。

 

「クリックアンドミックスプラス」と「インフィニーフォース」は多機能なハンドブレンダーです。全21段階のスピード調整ができ、料理を効率よく行うことができます。ティファール以外のハンドブレンダーと比較してみたい方は、以下の記事をご覧ください。

ここでは、実際にティファールのミキサーを使用した方の口コミをご紹介します。性能だけを見ても、実際の使い勝手はわからないものです。購入の参考にしてください。

軽くてとても使いやすい。キッチンで場所をとらずに置くことができる。切れ味もよい。歯の部分もうまく分解できるので洗いやすい。カチッというまで閉め、目安の矢印があるので、しっかり締めれて、失敗もない。少し容量が小さめだが、多く作りすぎることがなくなり、かえって助かる。

出典:https://www.amazon.co.jp

ミキサーのミックス&ドリンクシリーズの口コミです。使い勝手がよく、お手入れもしやすいとの評価。置くのに場所を取らないとのことです。

筋トレ後のプロテインパウダーとオートミールなどのサプリメント系をシェイクするのに使用していますがかなりいいです!今までシェイカーを使ってましたが水が冷たいとダマになったりして溶け切らないことがありましたがこれで20秒くらいシェイクすると完全に溶けます!音もそんなに大きくなくてサイズも丁度いいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

こちらはミキサーの機能性に関する口コミです。プロテインをシェイクするために使用しており、わずか20秒くらいで均一に溶かすことができるとの内容。音も大きくなく使いやすいとのことです。

価格を比較すると本体の色が白の方がかなり安いのですが、どうしてもこの赤が気になって購入しました。牛乳+果物でジュースを作って飲むために購入しましたが、用途には充分な機能です。一度に2〜3人分作れるので、人が来た時も助かります。

出典:https://www.amazon.co.jp

ミキサーのデザインに関する口コミです。価格は白色よりも高くなりますが、赤色がきれいで購入してしまったという内容。機能的にも満足しているとの評価です。

ティファール(T-fal)

ミックス&ドリンク BL1301JP

価格:6,468円 (税込)

コンパクトかつパワフルなミキサー

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

300Wのハイパワーをもつティファールのミキサー。幅が約10cmのコンパクト設計でありながら、粉砕力も十分にあります。食材に合わせて、スピードも調整できるので、効率よく調理ができます。

 

容量は600mlあり、2〜3人の利用にぴったり。新モデルのネオよりも格安で手に入るコスパが抜群のおすすめモデルです。

消費電力 300W 回転数 低速15,000 高速20,000
サイズ 105mm×105mm×315mm 最大容量 600ml
重量 1,100g
ティファール(T-fal)

ブレンドフォース BL310AJP

価格:8,250円 (税込)

大容量の家族向けミキサー

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

1,250mlの大容量を持つミキサー。食材をたくさん入れても、パワフルな性能を持つため、短時間での調理が可能です。モーターユニットを容器に接続しないと、電源が入らない安全設計のため、小さなお子様がいる方でも安心して使用ができます。

 

家族が多く、効率よく調理をしたい方におすすめのミキサーです。健康的な野菜ジュースやスムージを家族の分をまとめて作ることができますよ。

消費電力 300W 回転数 低速16,500 高速20,000
サイズ 195mm×165mm×395mm 最大容量 1250ml
重量 2970g
ティファール

ハンドブレンダーベビーマルチ HB65H8JP

価格:11,895円 (税込)

1台6役の高性能ハンドブレンダー

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

1台6役のハンドブレンダー。これ1台で「離乳食作り」を始めとして、「つぶす・混ぜる」「切る・刻む」「泡立て」と様々な調理が可能です。スピード調整がダイヤルでできるので、食感の細かい調整ができる点が魅力。

 

ハンドブレンダーであるため、ミキサーと比較してお手入れも簡単です。全35種類の離乳食レシピも付属しています。毎日の離乳食作りが必要なママにおすすめのハンドブレンダーです。

消費電力 400W 回転数 ブレンダー 13,000、離乳食ブレンダー 13,000、チョッパー 3,250、ウィスク 700
サイズ 70mm×70mm×400mm 最大容量 クッキングカップ 900mL、離乳食用カップ 450mL、チョッパー 780mL
重量 820g
T-fal(ティファール)

ティファール ミキサー クリック&テイスト BL1431JP

価格:5,000円 (税込)

使いやすさにフォーカスした簡単コンパクト設計

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

容量600ml、「ミル」「ティーミル」「ミキサー」3つのアタッチメントがついた据え置き型ミキサーです。ガラス製なので多少の重量はあるものの、お手入れが手軽にできます。着脱が簡単なアタッチメント着脱システムで力いらず。

 

ボタンを押すだけで低速・高速の2のモードが選択できる設計となっています。設計からもわかるように、"使いやすい"がコンセプトになっているので、手作りジュースやスムージーで健康的な生活を習慣づけたいという方におすすめです。

消費電力 200W 回転数 低速19,000、高速24,000
サイズ 幅95mm×奥行95mm×高さ335mm 最大容量 600ml
重量 1,804g

ティファールのミキサーのお手入れは、使い終わった後にカッター部分を取り外して行います。カッター部分はブレードとパッキンに分解できるので、きれいに洗いましょう。

 

カッターなどの部品、パーツが故障してしまった場合は、公式サイトの部品注文センターで注文ができます。壊れて動かなくなってしまった場合は、公式サイトから修理を依頼することも可能です。

CLUB T-falには、ティファール製品を活用したレシピが掲載されています。ミキサーを買って、何を作ろうか悩んでいる方はCLUB T-falを参考にして調理してみるといいでしょう。ミキサーを使ったスムージーやスープのレシピも掲載されています。

 

CLUB T-falに掲載されているレシピには、調理時間やカロリーが掲載されており、お好みのレシピが探しやすくなっています。

ティファールのミキサーはデザインがおしゃれなだけでなく、ハイパワーで性能も抜群です。ハンドブレンダーには、アタッチメントが付属し、1台で何役もこなすことができます。効率よく料理をしたい方は、ぜひティファールのミキサーを手にとってみてください!