機械で時短!離乳食用ミキサーのおすすめ8選|フードプロセッサーでも作れる?

家族の食事と赤ちゃんの離乳食を両立して作るのはママにとって負担が大きいですよね。そこで、離乳食作りに最適なミキサー&ブレンダーの選び方とおすすめ8選をご紹介します。おかゆなど離乳食作りの注意点や、おすすめ人気レシピなど情報が満載。育児ママのキッチンライフが変わりますよ。

2021/10/06 更新

子育ての初期段階で欠かせないのが離乳食。でも「うまく作れるか不安...」というお母さんも多いのではないでしょうか。そんな時にあると便利なのがミキサー!離乳食作りで面倒な野菜の裏ごしやペースト状にする作業も、これらがあれば簡単です。

 

しかし気をつけたいのは、ミキサーは「使った後の洗浄が面倒な調理器具」の常連だということです。さらに、直接レンジOKで鍋を汚さず使いやすいモデルがあるなど、機種によって使い勝手の差が大きいことにも注目すべきです。何も知らずに選んでしまうと、後悔してしまうかも。

 

また、離乳食の為にミキサーを検討している方の中には「実際そんなに使わないのでは?」「買ったものの無駄にならない?」と思う方もいますよね。そこでこの記事では、離乳食とミキサーに関する疑問を解決します。さらには、使えるおすすめのミキサーもご紹介するので、ぜひ参考にしてください。

今すぐ見る!離乳食用としておすすめミキサー10選

離乳食用に使う調理器具といっても、同じようなものが多く違いがわかりにくいですよね。まずは、それぞれの用途・できることの違いから解説します。

用途・できることの違い

どれも同じようなキッチン家電ですが、それぞれ出来ることが違います。どのキッチン家電がいいか比べるポイントとして、

 

  • ペーストにする
  • 歯ごたえを残す
  • 離乳食終了後の使い道

 

ここに関してを比較してまとめると、以下のようになります。

 

種類 ペーストにする 歯ごたえを残す 離乳食終了後の使い道
ミキサー ○(使用時間による)
  • スムージー
  • ポタージュなど
ミルサー

△(ウェットタイプのみ)

○(使用時間による)
  • ドレッシング・ソース
  • ふりかけ
  • コーヒー豆など

※容量が少なくジュースに不向き

ブレンダー ○(使用時間による)
  • スムージー
  • ポタージュなど

以下アタッチメント次第

  • みじん切り
  • ミンチ
  • 生地をこねるなど
  • 料理の下ごしらえ
フードプロセッサー △(アタッチメントによる)
  • みじん切り
  • ミンチ
  • 生地をこねるなど
  • 料理の下ごしらえ

 

このように用途の違いを書き出してみると、離乳食には「ミキサーやブレンダー」と言われる理由がよくわかりますね。価格の面ではブレンダーは高価な傾向にあるため、予算を抑えて離乳食用に探している方は、ミキサーやミルミキサーを選ぶ傾向が高いです。

実際に使用している人が多いものは?

それでは、この中で実際に離乳食用として使用している人が多い器具はなんだと思いますか?実は、割合でいうと「ハンドブレンダー」という結果に。ではミキサーは不要なの?と思われがちですが、そうでもありません。

 

  • ミキサーがあるなら離乳食にハンドブレンダーは不要
  • ハンドブレンダーは形が複雑で収納しにくい
  • 離乳食卒業後のスムージー生活にミキサーが大活躍

 

このような声が見受けられます。それぞれのご家庭の生活スタイルによって、選ぶべきはミキサーかハンドブレンダーかを考えるといいですね。ちなみに、この記事ではハンドブレンダーについてもおすすめ商品をご紹介します。

今すぐ見る!離乳食用におすすめのハンドブレンダー

そうはいっても、「わざわざ一時だけの離乳食用に購入するのも…」と思う方も多いですよね。しかし、離乳食開始は赤ちゃんのハイハイの時期と重なるため、より素早い調理が求められます。そこが、ミキサーを求める方の多い理由です。

ミキサーがあれば時短につながる

赤ちゃんの離乳食は「細かくすり潰す・柔らかくする」など、ひと手間がかかります。赤ちゃんを見ながら、家族の食事とは別に離乳食を作るのは大変。そこでミキサーやブレンダーの出番です。大量に作って冷凍したい時にも大活躍します。

 

離乳食作りが時短できれば、赤ちゃんとのコミュニケーションはもちろん心と体を休める時間も増えますよ。ミキサーやブレンダーは、忙しいママの心強い味方です。

今すぐ見る!離乳食用としておすすめミキサー10選

離乳食にミキサーはいつまで使う?

ミキサーやブレンダーは、いつまで使えるのか気になりますよね。赤ちゃんの歯の生え始めは生後6〜9ヶ月頃と言われており、離乳食を開始する時期と重なります。成長に合わせた離乳食作りをする必要がありますが、概ね1歳ごろには1cm角程度はOKと言われています。

 

ゴックン期(5~6ヵ月頃) モグモグ期(7~8ヵ月頃) カミカミ期(9~11ヵ月頃)

とろとろ

ペースト

粗めのすりおろし

超細かくみじん切り

5〜8mm角

10倍粥が目安

噛まずに飲める硬さ

7倍粥が目安

舌でつぶせる硬さ

5倍粥が目安

歯茎でつぶせる硬さ

ミキサー活躍◎ ミキサー活躍◎  包丁でもOK

 

このように、おおよそ1歳頃にはミキサーは卒業し、他の家族の調理と一緒に包丁で準備する人が多くなります。

 

ただし、ミキサーやブレンダーは離乳食が終わった後でも活用できます。流行りのスムージーはもちろん、スープやお菓子作りもOK。以下の記事ではミキサーを使って子どもと一緒に作れるおかずやデザートについてご紹介しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

ミキサーを使って離乳食を作ることには、どのようなメリットがあるのでしょうか。主に、以下の3つのメリットが挙げられます。

 

他の器具より1度に調理できる量が多い!

器具を使わずに離乳食を作るとなると、結構な労力になることもあります。一定量を作り置きすることも多く、量が増えるとその分調理に時間もかかってしまうでしょう。そこでミキサーを使用すれば、他の器具を使うよりも一度にたくさんの量の離乳食を作れるようになります。

 

大量の作り置きが可能なので、食事のたびに調理する必要がなくなり、赤ちゃんの食べる量や回数が変わった場合もすぐに離乳食を出せるのは、大きなメリットでしょう。

ハイパワータイプなら硬いものも楽々砕ける!

離乳食には、意外に硬い食材も使われるものです。食べやすい状態になるまで自分で調理するのが手間がかかるというときも、ミキサーが活躍します。ハイパワーのミキサーであれば、硬い食材でもスムーズに細かく砕けるので、時短調理も可能です。

 

また、スムージー向けの氷を砕ける機能やミル機能を使うと、凍ったままの食材でも砕きやすくなるため、解凍する手間も省けるのもメリットです。このように、ミキサーの使用は離乳食の時短調理にも役立ちます。

蓋付きだから周りを汚さずに済む

離乳食は固形状のものよりも水気の多いペースト状に調理することが多く、どうしても周囲に飛び散りやすい状態です。そこでミキサーを使えば、蓋を閉めた状態で調理できます。ースト状の離乳食でも中身が飛び散ることを防げるので、周囲を汚さずに調理できるでしょう。

 

また、蓋をして調理ができるのでゴミやホコリなどの異物の混入も防げるため、赤ちゃんにとって安心安全な離乳食を作れるのも、ミキサーを使うメリットといえます。

離乳食作りに使いやすいミキサー・ブレンダーを選ぶポイントは以下の4点です。それぞれくわしくご説明します。

 

  1. 洗いやすさ
  2. 容量(まとめて冷凍)
  3. 静音性
  4. レンジ対応(そのまま加熱して攪拌可)

 

先におすすめの商品を見たい方は以下のボタンから確認してください。

今すぐ見る!離乳食におすすめで洗いやすいミキサー
今すぐ見る!離乳食におすすめな静かなミキサー
 今すぐ見る!レンジ対応で離乳食にぴったりのミキサー

①洗いやすいミキサーであること

まずなんといっても、このメンテナンス性は外せません。分解洗いできないミキサーは論外ですし、忙しい離乳食の時期にパーツ分解に時間がかかるミキサーも使いにくいです。

 

  • パーツが少なく
  • パーツの分解が簡単で
  • さっと洗える

 

このようなミキサーを選ぶことが、とても重要です。以下の記事では「洗いやすさ」に焦点を当てて解説し、洗いやすいおすすめミキサーもご紹介していますので、気になる方は参考にしてください。

コラム|煮沸消毒はいつまで必要か

「赤ちゃんと調理器具」とは切っても切れないテーマである煮沸消毒煮沸OKのミキサーもあるものの「そこまで必要あるの?」と疑問に思う方も多いのではないでしょうか。正解がない分、どうしたらいいか不安になってしまいがちです。実際の話では、

 

  • 離乳食と同時にやめた
  • 離乳食一ヶ月でやめた
  • 初めから煮沸消毒していない

 

など家庭によってさまざまです。ちなみに食品の安全を担当する農林水産省からは「離乳食を作るときは清潔に」との書き方になっており、哺乳瓶のように「必ず消毒」とは表現が異なっています。もちろん、気になる方は煮沸消毒するに越したことはありません。

②まとめて作って冷凍できる容量があること

ミキサーで離乳食を作る場合、まとめて作って冷凍しておくという方がほとんどです。上記画像の離乳食の容器は50ml×6箇所で300mlで、おおよそ最低300mlでこの1セット分ということになります。つまり、2セット分まとめて作りたいなら600ml以上は必要です。

 

離乳食の赤ちゃんが一度に食べる量の目安は、以下の通りです。

 

ゴックン期(5~6ヵ月頃) モグモグ期(7~8ヵ月頃) カミカミ期(9~11ヵ月頃)
10倍粥が目安

7倍粥が目安

5倍粥が目安

30~60g

60〜120 g

120 g〜

小さじ2程度の白粥から初めて、

一週間ごとに食べられる食材を

増やしていく

各栄養素をバランスよく  各栄養素をバランスよく

 

個人差も大きいため、個々の赤ちゃんに合わせることが大切です。

③静かであること

ミキサーは構造上、どうしても音がしてしまいます。しかし、離乳食初期は赤ちゃんがやっと眠ってくれる時期でもあるため、なるべく起こしたくないものです。静音性を重視したミキサーなら、Tiger社の音に着目した「良い音シリーズ」がおすすめ。

 

しかし、どれだけ静かなミキサーを使用していても、耳が敏感で起きてしまう赤ちゃんもいます。初めは起きている時間に使用して、なるべく音に慣れさせてあげてください。

④レンジOKなら加熱してそのまま作れる!

レンジOKの耐熱容器素材のミキサーだと、離乳食作りの手間が格段に解消します。使いたい食材を入れて加熱後、薄味をつけてそのままペーストにするだけです。1つでも洗い物は少ないほうがいいという方には、たいへん便利です。

 

また、離乳食完了後もそのままポタージュ作りにも活用OK。見逃しがちなポイントですが、レンジOKのミキサーはとても使い勝手がよくおすすめです。

離乳食におすすめで洗いやすいミキサー

ブラウン ハウスホールド(Braun Household)

パワーブレンド3 ブレンダー JB3060BK

価格:9,000円 (税込)

パワフルモーターで素早く調理

Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーDEAL開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

パワフルなモーターを搭載し、480Wのハイパワーでスピーディーに食材を短時間で調理できるブレンダーです。ターボボタンを使うと、さらに素早く調理可能です。独自形状の「トライアングルジャグ」で勢いよく食材がジャグ内部で対流するので、よりなめらかに撹拌できます。すべてのパーツを分解でき、食洗機でのお手入れもできるので食洗機を使っている家庭に特におすすめです。

 

スペック詳細はこちら

 

取扱説明書はこちら

メーカー ブラウン ハウスホールド(Braun Household) 商品名 JB3060BK
容量 1.25L 消費電力 480W
定格時間(連続使用時間) 約3分 回転数 約22100回/分
コード長 - サイズ 約幅19×18.5×38.5cm
重量 3.5kg 付属品 ブレンダー

仕事で使っていますが耐熱っていうのが何よりいいです。 パワーがある割に音はそれほどでもないですし。 難をあげるとすればちょっとだけ重いかなってぐらいで、かえって難を探すほうが難しいと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

アイリスオーヤマ

PBB-330-C

価格:2,280円 (税込)

価格が安くてコスパ良好!「離乳食が作れたらいい」という人のためのミキサー

Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーDEAL開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

何といっても安い価格が魅力。スリムなフォルムなので、収納時に場所を取らないのも良いです。パーツも少なく洗浄も簡単。さらにボトル部分のみなら食洗機も対応しています!小型で小さいわりに家庭で作った氷も対応なので、離乳食後はスムージーミキサーにも大変身。まとめて冷凍用としては容量が小さいことだけがネックですが、そんなにまとめて作らないという人にはぴったりです。

 

スペック詳細はこちら

メーカー IRIS-OHYAMA.(アイリスオーヤマ) 商品名 PBB-330
容量 0.33 ml 消費電力 230 W
定格時間(連続使用時間) 1分 回転数 -
コード長 1 m サイズ -
重量 1.1 kg 付属品 専用フタ

シンプルな構造ですが、離乳食作りには十分です。ボトルとカッターのついた蓋だけ洗えばいいのも使いやすいです。ボタンを押し続けている間しか動きませんが、おかゆなどはすぐに出来上がるので不便さは感じません。価格も安いので満足しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

Panasonic(パナソニック)

タンブラーミキサー MX-XP102

価格:7,836円 (税込)

食洗機対応だからお手入れが楽!高い切削性能で離乳食作りも簡単

Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーDEAL開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

赤ちゃんの離乳食に使うミキサーは、毎回しっかりと洗いたいものです。こちらのタンブラーミキサーなら、ボトル部分を食洗機で洗えるからお手入れも手軽。スリムなのでキッチンに据え置きでも邪魔になりません。小型ですが家庭で作った氷は粉砕可能。さらにパナソニックブランドというのも安心のポイントですね。400mlの容量なので、こまめに離乳食を作る人におすすめです。

 

スペック詳細はこちら

 

取扱説明書はこちら

メーカー Panasonic(パナソニック) 商品名 MX-XP102
容量 0.4 l 消費電力 260 W
定格時間(連続使用時間) 連続(4分間運転、2分間停止の繰り返し) 回転数 11200回/分
コード長 1 m サイズ 12.3×12.3×32.7cm
重量 1.2kg 付属品 ブラシ・レシピブック

ここ一年で買ってよかった物ベスト1です。いい点は、まず保管に場所を取らないこと。それから容器をタンブラーにして持ち歩けることです。洗い物が1回で済むのは本当にありがたい。惜しい点は、音と振動が結構大きいこと。全体的にはとても満足しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

シロカ

ミル付きミキサー SJM-180G

価格:5,280円 (税込)

離乳食もスムージーもバッチリ!パーツが外せるからお手入れも楽

Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーDEAL開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

手頃な価格で離乳食におすすめなSirocaのミキサーです。食洗機は非対応なものの、パーツは全て分解可能で洗いやすく、ミル付きのためお得感もあり。ミキサーの蓋には後入れ口がついているため、ペーストにした素材&少し食感を残して粗切りなども可能。さらに日常の用途としてはコーヒー豆も挽けます!見た目もステンレス調で、おしゃれな現代風のキッチンにとても合いますね。

 

スペック詳細はこちら

 

取扱説明書はこちら

メーカー siroca(シロカ) 商品名 SJM-180G
容量 0.8 L 消費電力 250W
定格時間(連続使用時間) 連続(2分間運転、2分間停止のくり返し使用) 回転数 -
コード長 0.9 m サイズ -
重量 1.9 kg 付属品 ミルサー

食洗機使えないかーと思っていたが、問題なかった。朝の忙しい時間でもさっと取り外して、あっという間にきれいに出来るから面倒くさくない。あれもこれもと欲張って入れてしまうのですが、溢れません!!たっぷり作れるので家族5人分を一気に作れるのは本当にありがたい。

出典:https://www.amazon.co.jp

T-FAL(ティファール)

ミックス&ドリンク ネオ BL13AEJP

価格:7,348円 (税込)

丸ごと全部食洗機OK!お手入れらくらくミキサー

\楽天スーパーDEAL開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

離乳食用ミキサーの中でも丸ごと全部食洗機対応がいい、という人はこちらのティファールのミキサーをご検討ください。モーター部分以外はボトルはもちろん、刃(カッター)からフタ・パッキンに至るまで、全て食洗機が使えます!容量も600mlと離乳食にはぴったり。家庭で作った氷はもちろん対応で、ミルサーまで付属いています。一点、手洗いの場合はパーツがやや複雑なので、食洗機のあるご家庭におすすめです。

 

スペック詳細はこちら

 

取扱説明書はこちら

メーカー T-fal(ティファール) 商品名 BL13AEJP
容量 0.6 L 消費電力 300W
定格時間(連続使用時間) 1分 回転数 低速15,000 高速20,000
コード長 1.3 m サイズ 105×105×315 mm
重量 1.1 kg 付属品 ミルサー

商品届いてからさっそくミキサーでジュースをつくりました。 本体がプラスチックですので、とても軽量で扱いやすいですね。 欲を言えば取っ手があった方がよかったかな。

出典:https://review.rakuten.co.jp

離乳食におすすめの静かなミキサー

タイガー

SKT-N100K

< >
アイテムID:5842446の画像1枚目

出典:

  • アイテムID:5842446の画像1枚目
  • アイテムID:5842446の画像2枚目
  • アイテムID:5842446の画像3枚目
  • アイテムID:5842446の画像4枚目
  • アイテムID:5842446の画像5枚目
  • アイテムID:5842446の画像6枚目
  • アイテムID:5842446の画像7枚目
  • アイテムID:5842446の画像8枚目

価格:9,450円 (税込)

良い音設計シリーズで実感音最大45%カット!

Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーDEAL開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

こちらは静音性にこだわる方は要チェックのTiger製ミキサーです。従来品と比べて実感音最大45%カットで、赤ちゃんのいるご家庭でも安心して使用できます。性能面では丸ごと分解OKのため清潔を保ちやすく、煮沸消毒も対応しています。まさに離乳食のために開発されたようなミキサーですね。もちろん、家庭で作った氷は使用OKなので離乳食後も使っていけますよ。

 

スペック詳細はこちら

 

取扱説明書はこちら

メーカー タイガー魔法瓶(Tiger) 商品名 SKT-A100
容量 1 L 消費電力 270 W
定格時間(連続使用時間) 連続運転(4分間運転、2分間停止のくり返し) 回転数 約9000回/分
コード長 1.2 m サイズ 210x382x190 mm
重量 2.8 kg 付属品 ヘラ付きブラシ

スィッチを入れた瞬間は、それなりの音であり、期待した人は残念と思うかも知れない。しかし、30秒後、今までの圧迫感がなく、耳などがしんどくない自分に気付くと思います。長く使えば使う程、しっくりとくる感じになると思います。

出典:https://review.kakaku.com

レンジ対応で離乳食にぴったりのミキサー

イワタニ(Iwatani)

ミルサー IFM-6PW

価格:17,960円 (税込)

容器ごと電子レンジ加熱可能

Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーDEAL開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

容器に熱に強いポリアリレート樹脂を採用しているため、電子レンジ調理に対応したミルサーです。食材を細かくペースト状にした後にそのまま容器ごと電子レンジで加熱できるので、離乳食の調理を時短で済ませられます。1分間で約2万回転する高耐久の高速カッターミルプロペラを搭載しており、スピーディーに離乳食を作れます。

 

取扱説明書はこちら

メーカー イワタニ(Iwatani) 商品名 IFM-6PW
容量 260ml 消費電力 200W
定格時間(連続使用時間) 1分30秒 回転数 約2万回/分
コード長 約1.7m サイズ 9.4×11.6×26.4cm
重量 約1kg 付属品 容器(大・小)、容器用フタ(2コ)、取扱説明書、「健康ジュース&スープレシピ」

友達の出産祝いに買いました。私が離乳食を作るとき買ったものよりカップが大きくなり、駆動時間も長いし、レンジも使えて最高。離乳食後も長く使えそうです。

出典:https://www.amazon.co.jp

プラマイゼロ

クッキングミキサー B010

< >
アイテムID:5842450の画像1枚目

出典:

  • アイテムID:5842450の画像1枚目
  • アイテムID:5842450の画像2枚目
  • アイテムID:5842450の画像3枚目
  • アイテムID:5842450の画像4枚目
  • アイテムID:5842450の画像5枚目
  • アイテムID:5842450の画像6枚目
  • アイテムID:5842450の画像7枚目

価格:9,240円 (税込)

レンジ対応ガラスボトルで離乳食はこれ一台!

\楽天スーパーDEAL開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

こちらは日本初の家電・雑貨ブランド±0(プラマイゼロ)が送るレンジ対応のミキサーです。使いやすい400mlでレンジ用のフタも付属食品を入れてレンジ加熱したあと攪拌するまでの流れが早いですね。ボトルのみでしたら食洗機も対応しています。もちろん家庭で作った氷もOKなので、長く使えること間違いなしのおすすめミキサーです。

 

スペック詳細はこちら

 

取扱説明書はこちら

メーカー ±0(プラマイゼロ) 商品名 XKM-B010
容量 0.4 L 消費電力 300 W
定格時間(連続使用時間) 4分 回転数 18000rpm
コード長 1.5 m サイズ 333×130×150mm
重量 2.0kg 付属品 予備パッキン・ホルダー・ホルダーふた・レンジ用ふた・スパチュラ

離乳食にも応用できそうです! 早速、小松菜、バナナ、ブルーベリーでスムージーを作りました! 今までフープロでスムージーを作っていたのですが、口触りの滑らかさの違いに感激しました。 11ヶ月の息子もスムージーを美味しそうに飲んでいました。 衛生面的、長く使える面からも容器がガラスと言うのもポイントが高いです。 また、コンパクトなのも購入の決め手となりました。

出典:https://review.rakuten.co.jp

離乳食におすすめのミキサー比較一覧表

  • 商品画像
  • アイテムID:5843981の画像

    ブラウン ハウスホールド(Braun Household)

  • アイテムID:5842436の画像

    IRIS OHYAMA(アイリスオーヤマ))

  • アイテムID:5842438の画像

    Panasonic(パナソニック)

  • アイテムID:5842441の画像

    シロカ

  • アイテムID:5842443の画像

    T-FAL(ティファール)

  • アイテムID:5842446の画像

    タイガー魔法瓶(TIGER)

  • アイテムID:5843901の画像

    イワタニ(Iwatani)

  • アイテムID:5842450の画像

    プラマイゼロ

  • 商品名
  • パワーブレンド3 ブレンダー JB3060BK
  • ボトルブレンダー PBB-330
  • タンブラーミキサー MX-XP102
  • ミル付きミキサー SJM-180G
  • ミックス&ドリンク ネオ BL13AEJP
  • ミキサー SKT-N100K
  • ミルサー IFM-6PW
  • クッキングミキサー B010
  • 特徴
  • パワフルモーターで素早く調理
  • 価格が安くてコスパ良好!「離乳食が作れたらいい」という人のためのミキサー
  • 食洗機対応だからお手入れが楽!高い切削性能で離乳食作りも簡単
  • 離乳食もスムージーもバッチリ!パーツが外せるからお手入れも楽
  • 丸ごと全部食洗機OK!お手入れらくらくミキサー
  • 良い音設計シリーズで実感音最大45%カット!
  • 容器ごと電子レンジ加熱可能
  • レンジ対応ガラスボトルで離乳食はこれ一台!
  • 価格
  • 9000円(税込)
  • 2948円(税込)
  • 7836円(税込)
  • 5280円(税込)
  • 7348円(税込)
  • 9700円(税込)
  • 17960円(税込)
  • 9240円(税込)
  • メーカー
  • ブラウン ハウスホールド(Braun Household)
  • IRIS-OHYAMA.(アイリスオーヤマ)
  • Panasonic(パナソニック)
  • siroca(シロカ)
  • T-fal(ティファール)
  • タイガー魔法瓶(Tiger)
  • イワタニ(Iwatani)
  • ±0(プラマイゼロ)
  • 商品名
  • JB3060BK
  • PBB-330
  • MX-XP102
  • SJM-180G
  • BL13AEJP
  • SKT-A100
  • IFM-6PW
  • XKM-B010
  • 容量
  • 1.25L
  • 0.33 ml
  • 0.4 l
  • 0.8 L
  • 0.6 L
  • 1 L
  • 260ml
  • 0.4 L
  • 消費電力
  • 480W
  • 230 W
  • 260 W
  • 250W
  • 300W
  • 270 W
  • 200W
  • 300 W
  • 定格時間(連続使用時間)
  • 約3分
  • 1分
  • 連続(4分間運転、2分間停止の繰り返し)
  • 連続(2分間運転、2分間停止のくり返し使用)
  • 1分
  • 連続運転(4分間運転、2分間停止のくり返し)
  • 1分30秒
  • 4分
  • 回転数
  • 約22100回/分
  • -
  • 11200回/分
  • -
  • 低速15,000 高速20,000
  • 約9000回/分
  • 約2万回/分
  • 18000rpm
  • コード長
  • -
  • 1 m
  • 1 m
  • 0.9 m
  • 1.3 m
  • 1.2 m
  • 約1.7m
  • 1.5 m
  • サイズ
  • 約幅19×18.5×38.5cm
  • -
  • 12.3×12.3×32.7cm
  • -
  • 105×105×315 mm
  • 210x382x190 mm
  • 9.4×11.6×26.4cm
  • 333×130×150mm
  • 重量
  • 3.5kg
  • 1.1 kg
  • 1.2kg
  • 1.9 kg
  • 1.1 kg
  • 2.8 kg
  • 約1kg
  • 2.0kg
  • 付属品
  • ブレンダー
  • 専用フタ
  • ブラシ・レシピブック
  • ミルサー
  • ミルサー
  • ヘラ付きブラシ
  • 容器(大・小)、容器用フタ(2コ)、取扱説明書、「健康ジュース&スープレシピ」
  • 予備パッキン・ホルダー・ホルダーふた・レンジ用ふた・スパチュラ

離乳食におすすめのハンドブレンダー

ブラウン

MQ535

価格:7,665円 (税込)

1台4役で離乳食対応!離乳食期も離乳食後も、普段使いに大活躍

Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーDEAL開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

1台4役のブレンダーは、離乳食も家族の食事も全力投球でがんばるママにおすすめです。さまざまな料理のレパートリーに対応するので、料理の幅がグンと広がりますよ。離乳食・フレッシュドリンク・メレンゲや生クリームのホイップ・ミンチなどをこなす、料理好きにうれしい内容。働き者のブレンダーだから、離乳食期が終わっても長く使えます。これだけ豪華な仕様なら、お祝いのプレゼントにもいいですね。

 

取扱説明書はこちら

タイプ ハンディブレンダー 容量 500ml(チョッパー)
サイズ 7×奥行7×高さ38cm 重量 -
消費電力 350W

買ってよかったです!うちの子は離乳食をかなり食べる方なので、初期から早速フル稼働しています。おかゆも野菜も一瞬でペーストになり、感動!信頼できるブランドで、金属で、無駄な付属品のないものが3千円台なら、買う価値ありです。お陰で離乳食作りが全く苦ではありません。

出典:https://www.amazon.co.jp

ティファール

HB65G1JP

価格:6,500円 (税込)

育児ママにうれしい離乳食ブレンダー!50mlからなめらかな離乳食が作れる

Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーDEAL開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

育児ママにおすすめのポイントは、少量の離乳食作りができること。離乳食ブレンダーで50mlから作れます。赤ちゃんの月齢に合わせて離乳食を作れるのがいいですね。400Wのハイパワーで、硬い食材に対応するのもポイントです。離乳食にとどまらず、家族の食事にも大活躍してくれますよ。さらに低回転から高回転まで、自由なスピード調節が可能。食材や目的に合わせられる柔軟性も魅力です。

 

スペック詳細はこちら

 

取扱説明書はこちら

タイプ ハンディブレンダー 容量 900ml(クッキングカップ)/ 450ml(離乳食用カップ)
サイズ 7×7×40cm 重量 0.82kg
消費電力 400W

いろいろな機能がついてアダプターもあるようなマルチブレンダーではなく、離乳食に特化したブレンダー。「ママのための離乳食レシピブック」が付いているので、初めてでも安心。

出典:https://www.amazon.co.jp

離乳食におすすめのブレンダー比較一覧表

  • 商品画像
  • アイテムID:5842453の画像

    ブラウン ハウスホールド(Braun Household)

  • アイテムID:5842457の画像

    ティファール(T-fal)

  • 商品名
  • マルチクイック 5 ハンドブレンダー MQ535
  • ハンドブレンダー ベビー スノーホワイト HB65G1JP
  • 特徴
  • 1台4役で離乳食対応!離乳食期も離乳食後も、普段使いに大活躍
  • 育児ママにうれしい離乳食ブレンダー!50mlからなめらかな離乳食が作れる
  • 価格
  • 7680円(税込)
  • 10950円(税込)
  • タイプ
  • ハンディブレンダー
  • ハンディブレンダー
  • 容量
  • 500ml(チョッパー)
  • 900ml(クッキングカップ)/ 450ml(離乳食用カップ)
  • サイズ
  • 7×奥行7×高さ38cm
  • 7×7×40cm
  • 重量
  • -
  • 0.82kg
  • 消費電力
  • 350W
  • 400W

ミキサーやブレンダーで離乳食を作るときの注意点は3つ。注意点を押さえて、ママの思いやり離乳食を作りましょう。

 

ペーストを作るには水分(とろみ)を入れる

ミキサーでペースト状の離乳食を作るには水分が必要です。水分が足りないとミキサーの刃が空回りして、ペースト状になりません。特に水分が少ない食材を使用するときは、忘れずに水分を足しましょう。また、食材を細かくしてからミキサーを使うと効率的です。

ふたをしっかり押さえる

ミキサーの稼働中には、しっかりふたを押さえることがポイントです。ふたが外れると作りかけの離乳食が飛び散るので、服や周囲が汚れて後片付けの手間も増えます。

 

また、刃が飛び出すとたいへん危険なため、しっかりふたを押さえて事故を未然に防ぐことが大切です。特に、近くに小さなお子さんがいるときは、十分注意をしましょう。

赤ちゃんの口に入るもの!清潔さを保つ

離乳食期の赤ちゃんは菌に対する抵抗力が未熟です。衛生面に配慮し、食中毒や感染症を未然に防ぐための対策を心がけましょう。

 

まず、ミキサーやブレンダーを購入したら、取り扱い説明書をよく読むことが大切。細かなパーツを取り外せるか確認し、分解と組み立ての手順を覚えます。使用後は細部まできれいに洗い、常に清潔に保つことが大切です。

離乳食の定番メニュー「おかゆ」と「かぼちゃペースト」のレシピをご紹介します。食材と水を合わせてペースト状にするだけなので、ミキサーやブレンダーの使い方も簡単。時間もかからずにできますよ。

 

完成した「おかゆ」や「かぼちゃペースト」は、製氷皿に入れて冷凍保存。必要なときに温めて、赤ちゃんに食べさせてあげてくださいね。

おかゆ

用意する材料

  • 炊いたご飯:30g
  • 水:150cc

 

作り方

  • 耐熱ボウルに炊いたご飯30gと水150ccを入れ、ラップをせずに500Wで5分間加熱
  • 5分間の加熱が終わったらラップをし、500Wで3分加熱
  • 粗熱を取ったら、ミキサーやブレンダーでなめらかなペースト状にして完成

※アレンジとしてペースト状にしたほうれん草を加えてもOK!

かぼちゃペースト

用意する材料

  • かぼちゃ(種と皮を除いたもの):100g
  • 水:適量(茹で用)
  • かぼちゃの茹で汁:100cc

 

作り方

  • 竹串が通るくらいまでかぼちゃを茹でる
  • かぼちゃに茹で汁100ccを合わせて粗熱を取る
  • ミキサーやブレンダーでなめらかなペースト状にして完成

離乳食作りで使った後のミキサーを洗うのは面倒、という方も多いのではないでしょうか。できるだけラクにミキサーを洗うためには、すぐに洗うのがコツです。以下に挙げるミキサーを洗うポイントを押さえておきましょう。

 

  1. 使った後に軽くすすぐ
  2. 洗剤と容器半分の量の水を入れて一度運転をかける
  3. ある程度汚れが落ちたら、取り外しできるパーツを手洗いする
  4. 頑固な汚れは漂白剤でつけ置き洗いをする

育児ママの力強い味方であるミキサーを使えば、時間をかけて手ですり潰していた離乳食作りが魔法のように簡単になります。使いやすいミキサーを選ぶことは、結果的に自分の時間を確保する手段になるので、便利な家電を使って育児を楽にしてくださいね。