【2021年最新】離乳食にも便利なブレンダーおすすめ8選!人気のブルーノ・ブラウン比較も

離乳食や氷を細かくみじん切りしてくれる便利なブレンダー。この記事では、ミキサーとの違いに触れつつ、ブレンダーの使い方やできる調理についてご紹介していきます。便利なコードレスやコスパのいい安いモデル、そして人気のブルーノとブラウン商品の比較をご紹介してきます。ぜひ参考にしてください。

2021/05/02 更新

ブレンダーは食材をつぶしたり混ぜたりする調理器具です。その中でも、手軽に使えるハンドブレンダーは、離乳食をすりつぶしたり、おしゃれなポタージュを短い時間でさっと作ることができるので、1台持っておくと調理の手間が大きく省けて便利です。

 

そんなブレンダーですが、ミキサーやフードプロセッサーとの違いや使い方がわからない人も多いです。この記事では、一度これを読めば解決!ハンドブレンダーの便利な使い方や調理方法を徹底解説していきます。

 

ハンドブレンダーを選ぶときにチェックするポイントや、買うならぜひおすすめしたい商品10選もご紹介しているので、ブレンダーの購入に迷っていた方はこの記事を参考にしてブレンダーを選んでください。

今すぐ見る!【徹底比較】人気ブレンダー〈ブラウン vs ブルーノ〉はどっちがおすすめ?

そもそもブレンダーとはどんな調理家電なのでしょうか。ここでは、ブレンダーでどんな調理ができるか、なぜ離乳食に向いているのかについてご紹介します。

アタッチメントを変えれば〈混ぜる・すりつぶす・刻む〉が自由自在!

そもそもハンドブレンダーとは、スティック状の本体の先端に刃が備わった調理器具です。アタッチメントを変えれば、「混ぜる」「すりつぶす」調理だけではなく、「細かく刻む」「スライスする」といったマルチな使い方ができます。

 

1台持っていれば、ミキサーやフードプロセッサーの役割も果たすことができるハンドブレンダーができることは以下の通りです。得意な料理と併せてチェックしてください!

 

【ハンドブレンダーができること】

  • ある程度の量を「すり潰す」(大量にはできない)
  • ある程度の量の野菜を「みじん切りする」(大量にはできない)
  • 少量の卵、生クリームを「泡立てる」
  •  
ハンドブレンダーが得意な料理
  • 離乳食
  • ポタージュ
  • スムージー

滑らかにすりつぶせるから離乳食に最適!

食材をペースト状・みじん切りにできることから、赤ちゃんの離乳食作りのためにハンドブレンダーを購入する人は少なくありません。自分の目で細かさをチェックしながら撹拌することができるので、赤ちゃんの成長に合わせて食材のすり潰し具合や形状を簡単に変えることができます。

 

ただし、ハンドブレンダーは少しずつしか撹拌することができないのがデメリットです。一度に大量に離乳食を作って冷凍保存しておきたい、という忙しい方には、据え置きタイプのミキサーの方がおすすめです。

 

以下の記事では、離乳食作りにおすすめのミキサーをご紹介しています。ぜひ参考にしてください。

ブレンダーに似ている調理家電にミキサーやフードプロセッサーがあります。今回は、スティック状の本体についたブレードで食材をつぶしたり混ぜたりできるハンドブレンダーとの違いクォご紹介していきます。

ハンドミキサー|ホイップを立てる専門の調理器具

ハンドブレンダーとハンドミキサーは形状が似ていて同じものだと思っている方もいらっしゃるかもしれません。ですが、ハンドミキサーの場合、回転させるのはブレードではなく泡立て器なので、つぶすことや刻むことはできません。つまり、ケーキなどのホイップを作るときに活躍するのがハンドミキサーです。

 

  ハンドミキサー ハンドブレンダー
得意な調理 ホイップを立てる時だけに使う。 アタッチメントを変えれば、混ぜる・潰す・泡立て・刻む・スライス 全部できる。
おすすめな人 泡立て以外に使う機会がないならハンドミキサーでOK。 色々な調理に幅広く活用したいなら、ハンドブレンダーを一台持っておくと便利。

 

ハンドミキサーと比較すると、ハンドブレンダーの方ができる調理の数が優れています。ホイップを立てるだけではなく、混ぜる・すりつぶすといった離乳食やスープに向いた料理を作りたいと思っている方は、ハンドブレンダーを選びましょう。

 

ハンドミキサーについて詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。

ミキサー|ブレンダーより大量・スピーディーに撹拌できる

ブレンダーとミキサーは基本的に同じ扱いがされることが多いです。ですが、ハンドブレンダーとミキサーには「一度に撹拌できる量とそのそのスピード」に違いがあります。据え置きタイプのミキサーは一度に攪拌できる量がハンドブレンダーより多く、少量ずつしか攪拌できないというハンドブレンダーのデメリットをカバーしています。

 

野菜・果物など、水分を含む固形食材を液状化させることが得意なので、フレッシュジュース・スムージー・スープ・離乳食を作るのに向いています。

 

  ミキサー ハンドブレンダー
特徴
  • 水分が少ない食材は刃が引っかかって撹拌しにくい。
  • ある程度の量がないとうまく撹拌できない。
  • パーツごとに分解して洗う。
  • アタッチメントの交換でどんな食材にも基本的に対応して撹拌することができる。
  • 少量でも滑らかに撹拌できる。
  • シャフト部分を水の中で撹拌させ、洗うだけ。

おすすめの人

大量に〈混ぜる・刻む・潰す〉する作業を一度で済ませたい方。

少量で〈混ぜる・刻む・潰す〉の作業をする機会がある方。

 

ミキサーの注意点として、水分を含まない食材だと撹拌されにくい・食材が少量だと撹拌されにくいという点が挙げられます。いつも大量に撹拌するわけではなく、少量でも混ぜたりすり潰したりする機会があるという方は、ハンドブレンダーを選びましょう。

 

ミキサーとブレンダーの違いや、おすすめのミキサーを知りたい方は以下の記事もご覧ください。

フードプロセッサー|とにかく強力!食感を残した〈混ぜる・刻む〉が得意

フードプロセッサーは容器内の食材を「切りながら混ぜていく」ので、食感が残る程度に細かくすることができます。一般的にブレンダーよりもパワーに優れているのが特徴で、肉のミンチ、魚のたたき・すり身、パンをこねることを得意としています。

 

  フードプロセッサー ハンドブレンダー
特徴
  • 食感を少し残す程度の細かさまで潰せる。滑らかに潰すまではできない。
  • 水分を含む果物や野菜の攪拌は苦手。
  • 本体が大きいので場所を取る。
  • すり潰し加減を自由に細かさを変えられる。
  • 水分を含む食材でも攪拌可能。
  • ハンドブレンダーはスリムで収納場所にも困らない。
おすすめの人
  • お肉ミンチ・パンをこねる作業をよくする方。
  • 広いキッチンがあって置き場所に余裕がある方。
  • パワフルな撹拌力を試したい方。
  • 限られた食材ではなく、どんな食材でも撹拌できる調理器具をお探しの方。
  • スリムデザインで置き場所に困らない調理器具をお探しの方。

 

フードプロセッサーは水分を多く含む果物や野菜の攪拌を苦手としています。どんな食材にも対応できて、かつ細かさを調節したいならハンドブレンダーを選びましょう。置き場所にも困らないスリムなハンドブレンダーは多くの人に人気を集める大きな理由の一つです。

 

フードプロセッサーについてもっと詳しく知りたい方、おすすめ商品を知りたい方は以下の記事も参考にしてください。

今すぐ見る!【徹底比較】人気ブレンダー〈ブラウン vs ブルーノ〉はどっちがおすすめ?

ブレンダーにも様々な種類があり、どれを選んだら良いのか迷ってしまいすよね。ここでは、ブレンダーを選ぶ時のポイントについて説明しますので、是非ブレンダー選びの基準にしてみてください。

撹拌性能で選ぶ|パワーが強いほど硬い食材も楽に撹拌

ブレンダーを使って短時間で調理を済ませるためには、パワーのあるモデルを選ぶことが重要です。ブレンダーのスペックを見て、消費電力の大きいものや回転数の多いものを選ぶことで、よりパワフルなブレンダーを選ぶことができます。

 

基準としては、

  • ブレンダーの消費電力:300W 以上
  • ブレンダーの回転数:10000/分 以上

 

のものを選ぶと確実です。ブレンダーは少量ずつしか撹拌できないというデメリットがありますが、消費電力・回転数に気をつけて選べば、スピーディーに撹拌することができますよ。また、スピード調整できるタイプであれば、細かさ具合を自分で調節できるのでより便利です。

アタッチメントの種類で選ぶ|多いほど多様な調理に使える

アタッチメントや付属品の種類が多ければ、食材に対して「つぶす・混ぜる」といった操作だけではなく、「きざむ」「スライス」「泡立てる」など様々な下ごしらえが可能になります。

 

一方でアタッチメントや付属品の数が増えるほど、置き場所に困ったり価格が高くなったりする傾向があるので、様々なセット商品の中から必要だと思うものを選ぶと良いでしょう。

 

また、メーカーによってはブレンダー単体の他に付属品を別売りしているケースもありますので、とりあえずブレンダーだけで買って、後から追加購入していくこともできます

ブレードの材質で選ぶ|氷まで撹拌できるかが決まる

ハンドブレンダーで氷やナッツなどの硬いものも撹拌させたい場合は、「チョッパー」や「グラインダー」といったブレードの材質を選ぶ必要があります。対応していないブレードで撹拌させようとしてもうまくいかなかったり刃が曲がってしまったりすることもありますので注意してください。

特に氷の場合は、氷を砕くのに対応しているアタッチメントが付属してくるものを選ぶと安心です。氷を砕くスムージーを作りたいと考えている方は、ブレードの材質やアタッチメントの種類をよくチェックしておきましょう。

洗いやすさで選ぶ|食材に触れるから常に清潔を保ちたい

日々の料理の中で、調理後の洗いやすさや片付けやすさも重要ですよね。ブレンダーを選ぶときには、各パーツの取り外しが簡単で洗いやすく、収納しやすいものを選びと良いでしょう。

 

基本的なブレンダーの洗い方としては、洗剤と水を入れた容器の中でブレンダーを回転させるだけですが、アタッチメントを取り外して細かく洗うことができた方がより洗いやすく、衛生的です。また、立てて収納できるスタンド付きのブレンダーは収納場所にも困らないので便利です。

 

使いやすさで選ぶ|ロック機能付き・コードレスでさらに安全に

誤作動によってブレードでケガをしてしまうのを防ぐためのロック機能を設けているモデルもあります。お子様が触っている時や、アタッチメント付け替え時にも安心な機能ですね。また、誤った使用で各アタッチメントの能力を超えて負荷がかかった場合に自動停止する機能をもっている場合もあります。

 

また、コードを気にかけながら調理を進めていくのがストレスに感じる場合には、コードレスのブレンダーがおすすめです。コードレスの製品自体は少ないですが、コードのわずらわしさから解放され、使う場所を選ばないため便利で使い勝手の良さが増すのでおすすめです。

 

ブレンダーを選ぶときによく比較されるのが、〈ブラウンのハンドブレンダー〉と〈ブルーノのハンドブレンダー〉です。ここでは、それぞれのおすすめ商品と、特徴の違い、そしてどのような人におすすめなのかを徹底比較していきます。この2メーカーで迷っていた方はぜひ参考にしてください!

ブラウンのハンドブレンダー|スピード調節可能!握りやすいグリップが人気

ブラウン

MQ535

価格:7,200円 (税込)

使用後のお手入れも楽で使い勝手の良いブレンダー

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メーカー ブラウン(BRAUN) 商品名 マルチクイック5 MQ535
容量 0.5L 回転数 ブレンダー使用時:14000回/分 泡立て器使用時:980回/分 チョッパー使用時:12100回/分
定格時間 ブレンダー使用時:1分 泡立て器使用時:2分 チョッパー使用時:2分 消費電力 350W
コード長 1.2m 機能 きざむ、つぶす・おろす、泡立てる
  • 回転数14000回/分と消費電力350Wの超パワフルモデル

ブレンダーがパワフルとされる回転数・消費電力の目安を共にクリアした、パワーには自信のある商品です。硬い食材も撹拌でき、スピーディーに済ませることができるのがメリットです。

 

  • 2段階のスピード調節機能

ターボ時には食材を滑らかなペースト状に仕上げることの出来るブレンダーです。チョッパー、泡立て器も付属していて、混ぜる・刻むといった基本的な撹拌機能以外にも、ミートソース作りやオムレツ作りまですることができて、調理の幅が広がります。

 

  • 攪拌時に詰まりにくく飛び散らない

ブラウン独自の技術で、撹拌しているときに食材が周りに飛び散りにくい設計になっています。キッチンを綺麗なまま使用することができるのが便利です。また食器洗い機にも対応しているため、食材に触れる部分は常に清潔を保てます。ブレンダーをスタンダードに活用したい方におすすめです。

ブルーノのハンドブレンダー|コンパクトでおしゃれ!みじん切りの細かさ◎

イデアインターナショナル

マルチスティックブレンダー BOE034-PK

価格:6,578円 (税込)

多機能で低価格なお試しブレンダーセット

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メーカー ブルーノ 商品名 マルチスティックブレンダー BOE034-PK
容量 0.5 L 回転数 -
定格時間 3分 消費電力 200W
コード長 1.5m 機能 刻む・潰す・おろす・泡立てる・ジューサー
  • 多機能アタッチメントで豊富な調理ができる

ブレンダーにチョッパーや泡立て器を付属して、「つぶす・まぜる・おろす・きざむ・泡立てる」と多機能に使用することができて、かつ6,000円台という低価格。ポタージュやソース作り、肉のミンチやクラッシュアイスを作ることもできます。

 

  • デザインがおしゃれ!プレゼントにおすすめ

マイルドなピンクや水色のカラーがおしゃれで、デザイン性の高さも人気の理由です。アタッチメントの数も豊富なので、結婚祝いや誕生日のプレゼントにぴったりです。価格もプレゼントとしてはちょうどいいのでおすすめです。

 

  • グリップがスリム!手の小さい女性やお子さんにも

ハンドブレンダー本体のグリップがスリムなので撹拌している間、握るのが辛くありません。お子さんと一緒に使うのにも適した商品と言えます。グリップ部分が持ちやすいように曲がっているので、持ちやすさでいうとかなりおすすめできます。

【比較表】ブラウンとブルーノはどっちがおすすめ?

  • 商品画像
  • アイテムID:5710251の画像

    ブラウン ハウスホールド(Braun Household)

  • アイテムID:5710265の画像

    イデアインターナショナル

  • 商品名
  • ハンドブレンダー マルチクイック5 MQ535
  • マルチスティックブレンダー BOE034-PK
  • 特徴
  • 使用後のお手入れも楽で使い勝手の良いブレンダー
  • 多機能で低価格なお試しブレンダーセット
  • 価格
  • 7642円(税込)
  • 6578円(税込)
  • メーカー
  • ブラウン(BRAUN)
  • ブルーノ
  • 商品名
  • マルチクイック5 MQ535
  • マルチスティックブレンダー BOE034-PK
  • 容量
  • 0.5L
  • 0.5 L
  • 回転数
  • ブレンダー使用時:14000回/分 泡立て器使用時:980回/分 チョッパー使用時:12100回/分
  • -
  • 定格時間
  • ブレンダー使用時:1分 泡立て器使用時:2分 チョッパー使用時:2分
  • 3分
  • 消費電力
  • 350W
  • 200W
  • コード長
  • 1.2m
  • 1.5m
  • 機能
  • きざむ、つぶす・おろす、泡立てる
  • 刻む・潰す・おろす・泡立てる・ジューサー

撹拌のパワフルさ・お手入れのしやすさで選ぶなら〈ブラウン〉

ブラウンのハンドブレンダーは消費電力と回転数がブルーノより多く、パワフルな撹拌が期待されます。硬めの食材もスピーディーに混ぜたり潰したりしたいという方にはブラウンをおすすめします。

 

また、食洗機に対応したモデルなので、お手入れが楽なのもポイントです。掃除が面倒だとなかなか使う気が起きず、せっかく買ったのに使いこなせないということにもなりかねません。ブラウンのハンドブレンダーを選べば簡単に掃除ができ、常に清潔に保てます。

 

ブラウンのハンドブレンダーシリーズをさらに詳しく比較したいという方は以下の記事をぜひご覧ください。

デザイン性・使いやすさ・価格の安さで選ぶなら〈ブルーノ〉

デザインのおしゃれさで選ぶならブルーノのハンドブレンダーがおすすめです。本体もコンパクトなので、収納場所にも困らずスリムなグリップが使いやすいと女性を中心に人気の商品です。

 

また、ブラウンと比較して価格が1万円ほど安いのに加えてアタッチメントの数が多いため、非常にコスパの良い商品です。価格の安さと豊富なアタッチメントを機能するならブルーノのハンドブレンダーを選ぶと良いです。

ブラウン

MQ700

価格:7,481円 (税込)

スピード調整で食材の細かさをコントロールできるブレンダー

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スピード調整がボタンを押す強さで直感的に調節できるスマートスピードテクノロジー搭載のブレンダーです。弱めに押すと食材の感触が残るくらいの細かさに、強めに押すと滑らかに、ブレンダーだけで様々な食感のアレンジが可能です。

 

MQ700では、ブレンダー単品でチョッパーや泡立て器はありません。そのため離乳食作りを目的する方やとりあえずブレンダーを始めてみたい方におすすめの商品と言えます。

メーカー ブラウン(BRAUN) 商品名 マルチクイック7 MQ700
回転数 ブレンダー使用時:13600回/分 定格時間 ブレンダー使用時:1分
消費電力 400W コード長 1.2m
機能 つぶす・おろす、ジューサー サイズ 70x400x70 mm
重量 0.89 kg 容量 -
ブラウン

MQ775

価格:8,776円 (税込)

あらゆる下ごしらえを可能にするブレンダーセット

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

MQ700のブレンダーに、1.5Lのフードプロセッサーと泡立て器が付属したセットになります。400Wのパワフルモーターで人参のせん切りも肉のミンチも可能、さらに付属のこねベラにつけ替えるとパン生地をこねるのも簡単にできます。

 

ブレンダー本体は、セーフティロックがついていて誤作動を防ぐので、成長したお子様と様々な料理を一緒に楽しみたい方にもおすすめのセット商品です。

メーカー ブラウン(BRAUN) 商品名 マルチクイック7 MQ775
回転数 ブレンダー:13600回/分 泡立て器:1040回/分 フードプロセッサー:800回/分 フードプロセッサー(こねベラ使用時):730回/分 定格時間 ブレンダー使用時:1分 泡立て器使用時:2分 フードプロセッサー使用時:2分
消費電力 400W コード長 1.2m
機能 きざむ、つぶす・おろす、スライス・せん切り、泡立てる サイズ 70x400x70 mm
重量 0.89 kg 容量 -
パナソニック(Panasonic)

パナソニック ハンドブレンダー MX-S300-K

価格:5,970円 (税込)

1台4役(つぶす/混ぜる/きざむ/泡立て)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

 離乳食を作るのにも対応している、これ一台で「つぶす/混ぜる/きざむ/泡立て」の4役をこなすことのできるハイスペックハンドブレンダーです。4枚刃でスピーディーに撹拌できるのが特徴で、回転速度を変えてお好みの細かさに調節することもできます。 チャイルドロック付きなので、お子さんのいる家庭でも安心してお使いいただける商品です。

メーカー パナソニック 商品名 MX-S302
容量 - 回転数 -
定格時間 1~2分 消費電力 200W
コード長 1.3 m 機能 混ぜる・つぶす・きざむ・泡立て
サイズ 幅6.4×奥行7.1×高さ41.0cm 重量 約 0.9kg
Cuisinart (クイジナート)

ハンドブレンダー HB-200WJ

価格:7,700円 (税込)

コンパクトで高機能で調理の頼もしいパートナーとしておすすめのモデル

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンパクトサイズで軽量、従来機種よりもパワーが向上してスピーディに調理ができるブレンダーです。スピード調整は可変式なので微調整がしやすく、食材の細かさや食感に対してこだわりたい方に使いやすくおすすめすることができます。

 

使用後の洗浄も簡単で、レビューにおいてもブレンダー本体の軽さ、握りやすさ、手入れの簡単さで多くの高評価を獲得しています。

メーカー クイジナート(Cuisinart) 商品名 HB-200WJ
容量 0.8L 回転数 約13000~16000回/分(無負荷時)
定格時間 3分 消費電力 200W
コード長 1.2m 機能 つぶす・おろす、ジューサー
サイズ 57x360x57 mm 重量 0.54kg
クイジナート

CSB-80JBS

価格:10,568円 (税込)

ハイパワーで多様な調理シーンに活躍するブレンダーセット

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ブレンダーを始め、チョッパーや泡立て器をセットし、「生地をこねる」「野菜のせん切り・スライス」など、調理において多岐にわたる活用が可能な機能的な商品です。

 

400Wのモーターでフードプロセッサーに劣らないパワーを持ち、離乳食作りからお菓子作り、毎日の料理などオールマイティなシーンで活躍できるブレンダーと言えます。長期的に使っていきたい方におすすめです。

メーカー クイジナート(Cuisinart) 商品名 CSB-80JBS
容量 1L 回転数 ブレンダー:約12500回/分 チョッパー:約1750回/分 ウィスク:約850回/分
定格時間 30秒(定格消費電力の使用時) 消費電力 400W
コード長 1.5m 機能 きざむ、つぶす・おろす、スライス・せん切り、こねる、ジューサー、泡立てる
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

ハンドブレンダー IHB-601-W

価格:3,606円 (税込)

安い!初めてブレンダーを体験するのにおすすめのモデル

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

付属のカップはフレッシュジュースを作る時に活躍するだけではなく、ブレンダー使用後には収納ケースとしての役割をもつ低価格でお手軽なブレンダーです。速さ調整ができ、つぶす・おろすといった基本的な機能性についてもユーザーの満足度は高いようです。

 

離乳食作りに向いていることはもちろん、レビューでも評価が高いことから、初めての方がブレンダーの良さを体験する最初の1台目としても良いですね。

メーカー アイリスオーヤマ 商品名 IHB-601
定格時間 1分(1分運転後は30分休止) 消費電力 200W
コード長 1.7m 機能 つぶす・おろす、ジューサー
重量 0.6kg

【比較表】おすすめブレンダー6選

  • 商品画像
  • アイテムID:5710247の画像

    ブラウン

  • アイテムID:5710249の画像

    ブラウン

  • アイテムID:5710423の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • アイテムID:5710254の画像

    Cuisinart (クイジナート)

  • アイテムID:5710256の画像

    Cuisinart (クイジナート)

  • アイテムID:5710263の画像

    アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

  • 商品名
  • ハンドブレンダー MQ700
  • ハンドブレンダー マルチクイック7 MQ775
  • パナソニック ハンドブレンダー MX-S300-K
  • ハンドブレンダー HB-200WJ
  • スマートスティックハンドブレンダー CSB-80JBS
  • ハンドブレンダー IHB-601-W
  • 特徴
  • スピード調整で食材の細かさをコントロールできるブレンダー
  • あらゆる下ごしらえを可能にするブレンダーセット
  • 1台4役(つぶす/混ぜる/きざむ/泡立て)
  • コンパクトで高機能で調理の頼もしいパートナーとしておすすめのモデル
  • ハイパワーで多様な調理シーンに活躍するブレンダーセット
  • 安い!初めてブレンダーを体験するのにおすすめのモデル
  • 価格
  • 7580円(税込)
  • 18466円(税込)
  • 5970円(税込)
  • 7700円(税込)
  • 9801円(税込)
  • 3606円(税込)
  • メーカー
  • ブラウン(BRAUN)
  • ブラウン(BRAUN)
  • パナソニック
  • クイジナート(Cuisinart)
  • クイジナート(Cuisinart)
  • アイリスオーヤマ
  • 商品名
  • マルチクイック7 MQ700
  • マルチクイック7 MQ775
  • MX-S302
  • HB-200WJ
  • CSB-80JBS
  • IHB-601
  • 回転数
  • ブレンダー使用時:13600回/分
  • ブレンダー:13600回/分 泡立て器:1040回/分 フードプロセッサー:800回/分 フードプロセッサー(こねベラ使用時):730回/分
  • -
  • 約13000~16000回/分(無負荷時)
  • ブレンダー:約12500回/分 チョッパー:約1750回/分 ウィスク:約850回/分
  • 定格時間
  • ブレンダー使用時:1分
  • ブレンダー使用時:1分 泡立て器使用時:2分 フードプロセッサー使用時:2分
  • 1~2分
  • 3分
  • 30秒(定格消費電力の使用時)
  • 1分(1分運転後は30分休止)
  • 消費電力
  • 400W
  • 400W
  • 200W
  • 200W
  • 400W
  • 200W
  • コード長
  • 1.2m
  • 1.2m
  • 1.3 m
  • 1.2m
  • 1.5m
  • 1.7m
  • 機能
  • つぶす・おろす、ジューサー
  • きざむ、つぶす・おろす、スライス・せん切り、泡立てる
  • 混ぜる・つぶす・きざむ・泡立て
  • つぶす・おろす、ジューサー
  • きざむ、つぶす・おろす、スライス・せん切り、こねる、ジューサー、泡立てる
  • つぶす・おろす、ジューサー
  • サイズ
  • 70x400x70 mm
  • 70x400x70 mm
  • 幅6.4×奥行7.1×高さ41.0cm
  • 57x360x57 mm
  • 重量
  • 0.89 kg
  • 0.89 kg
  • 約 0.9kg
  • 0.54kg
  • 0.6kg
  • 容量
  • -
  • -
  • -
  • 0.8L
  • 1L

ブレンダーは手軽で簡単に食材を細かくすることで、料理の幅を広げてくれます。様々な活用レシピがありますが、ブレンダーを活用した代表的なメニューについて紹介いたします。

鍋で直接攪拌できるポタージュ

【必要な材料】

  • 玉ねぎ1/2個
  • にんじん1本(110g)
  • バター大さじ1
  • 400cc
  • 牛乳300cc
  • 塩、こしょう少々
  • コンソメ
 
【作り方】
  1. 玉ねぎとにんじんを薄切りする。
  2. 1を鍋にバターと一緒に入れ塩を少しふる。しんなりするまで弱火で炒める。
  3. 水を入れて蓋をする。
  4. 5分ほど具材がしっかり柔らかくなるまで中火で煮たら、火を止めて牛乳を入れる。
  5. ハンドブレンダーで滑らかになるまで混ぜる。
  6. 弱火にかけて一煮立ちさせたら、塩・こしょう・コンソメを入れる。

 

ブレンダーを活用した調理で代表的なポタージュ。ハンドブレンダーを使えば舌触り滑らかなポタージュを少ない材料で簡単につくつことができますよ。晩御飯のメニューにもう1品加えたい時にも簡単に作ることができて栄養も豊富で嬉しいです。

 

鍋に直接ブレンダーを入れて撹拌するときは、アタッチメントの刃を奥までしっかりセットし、ガード部分の金属をそこにつけて混ぜないようにしてください。使用方法を誤ると鍋の底が傷ついてしまいます。注意して使用してください。

手作りマヨネーズ

【必要な材料】

  • 卵Mサイズ1個
  • 小さじ1/2
  • お酢大さじ1
  • サラダ油計量カップ250mlまで

 

 

【作り方】

  1. 計量カップに卵、塩、お酢を順番に入れて最後にサラダ油を250mlになるまで入れる。
  2. ブレンダーで滑らかなクリーム状になるまで混ぜる。

 

オリジナルのマヨネーズはブレンダーで簡単に作ることができます。酢や卵の代わりにヨーグルトを使ったり、サラダ油じゃなくてオリーブオイルにするなど、カロリーオフでヘルシーなマヨネーズも作れます

離乳食初期のきなこバナナのレシピ

【必要な材料】

  • バナナ20g
  • 絹ごし豆腐20g
  • きなこ小さじ1/4

 

【作り方】

  1. すべての材料を離乳食用カップにいれる。
  2. 食材の食感が消え、滑らかになるまでブレンダーで混ぜる。

 

ブレンダーは赤ちゃんの月齢に合わせた離乳食作りでも活躍します。初期には消化に良いおかゆに始まり野菜などをペースト状にして、中期には付属のチョッパーやアタッチメントを使い、食材の食感をやや残すみじん切りが良いでしょう。

 

手作りの離乳食にこだわりたい方は、調理を簡単にしてくれるブレンダーがおすすめです。

ハンドブレンダーは、一人暮らしの方の時短アイテムとしても、離乳食作りにも、日々の料理の質を上げるサポーターとしても活躍できる調理家電です。自分にニーズに合ったブレンダーに出会い、健康的で楽しい食生活を送れるといいですね!

 

以下の記事では、一般的なブレンダーと同じ扱いとされている安いミキサー・ミキサーの価格についてそれぞれご紹介しています。ぜひ参考にしてください。

ブレンダーの全商品一覧

商品一覧を見る