【2021年最新】ミルミキサーおすすめ10選|人気離乳食レシピもご紹介!

ミルサーとミキサーの両方を兼ね備えているミルミキサー。スムージーや粉末のふりかけだけでなく、離乳食を作るのに大活躍する調理家電なので1台持っていると便利です。本記事ではそんなミルミキサーのおすすめ商品や使い方、ミルミキサーを使ったおすすめレシピをご紹介します。ぜひ参考にしてください。

2021/05/04 更新

乾物を粉末状に粉砕する「ミルサー」と、食べ物を液体状にする「ミキサー」。何台も調理器具を買うのは置き場所に困るから、1台でこれらの調理を済ませられないの?と思う方もいらっしゃいますよね。そんな方におすすめなのが、2つの機能を兼ね備えた便利な調理器具「ミルミキサー」です。

 

ミルサーとしての粉末のふりかけ・オリジナルスパイス・コーヒーを作る役割から、ミキサーとしての離乳食やスムージーを作る役割を、「ミルミキサー」なら全て1台でこなすことができます。1家に1台あれば、普段の時短調理や趣味に活用できること間違いなしです!

 

この記事では、ミルミキサーでできる調理やその使い方、そしてコイズミ・イワタニなどの人気メーカーから販売されているおすすめ商品についてご紹介します。ミルミキサーで作る簡単レシピも解説しているので、ぜひ参考にしてください。

今すぐ見る!ミルミキサーのおすすめモデル10選

ミルミキサーとはどんな家電なのか、フードプロセッサーやジューサーとの違いや使い方についてそれぞれに詳しく見ていきましょう。用途によってはフードプロセッサーやジューサーが向いている場合もありますので、自分に合ったものを見極めることが大切です。

〈ミルミキサー=ミルサー+ミキサー〉1台で2役をこなす優れもの

ミルミキサーは名前からもわかるように、ミルサーとミキサーの機能を兼ね備えた調理家電です。1台で2役こなしてくれるのでそれぞれを1台ずつ購入するよりコスパがよく、幅広い用途で使うことができます。

 

【そもそもミルサーとミキサーとは?】

  • ミルサー:乾燥している食品を細かく砕いて、粉末状に変える調理器具。
  • ミキサー:液体と一緒に入れた食品を粉々にして撹拌する調理器具。

→〈ミルミキサーは、「乾燥した固形」も「水分を含む固形」も両方撹拌できる〉

 

ミルミキサーのミル機能でできること ミルミキサーのミキサー機能でできること
  • 粉末のふりかけ、調味料作り
  • コーヒー豆を挽く
  • (専用アタッチメントで)抹茶を挽く
  • 水+フルーツでフルーツジュース作り
  • 冷凍したフルーツ+氷でスムージー作り
  • (ウェットミル機能で)離乳食作り

 

ミルミキサーで作れるものと、そのレシピについては後に詳しくご紹介します。

フードプロセッサー・ジューサーとの違い

食品を混ぜたり潰したりする調理器具として、フードプロセッサーやジューサーがありますが、ミルミキサーの機能とはどのような違いがあるのでしょうか。ここでしっかり違いを抑えて、自分が買うべき調理器具を明確にしておきましょう!

フードプロセッサー|食品の食感が残るくらいの細かさ

【フードプロセッサーの役割】

  • 食材を切削する。形が少し残るくらいの細かさ。
  • 刃が大きく容器内の食材をまんべんなく撹拌出来る。
  • 野菜のみじん切り・千切り・肉をミンチにするときに便利。

 

ミルミキサーは食品の固形が残らないほど細かくするのに使うため、食品の食感を残したい・粘り気のある食材のしたごしらえをしたい!という方にはフードプロセッサーがおすすめです。ただし、ミルミキサーのようにサラサラのジュースや細かい粉末を作ることはできませんので注意してください。

 

以下の記事ではおすすめのフードプロセッサーについて詳しくご紹介しています。気になった方はぜひ参考にしてください。

ジューサー|食品の栄養を逃さない!ジュース作りに特化した調理器具

【ジューサーの役割】

  • 野菜や果物の栄養を逃さずジュースを作る

 

ミルミキサーのミキサー機能は、刃を高速回転させることで撹拌させる仕組みですが、ジューサーはスクリューでゆっくりと食品を圧縮させることで果汁を絞り出すので、素材の栄養を損なわずにジュースを作ることができます。

 

ただしミルミキサーではできた、乾燥したものを粉末にする調理はジューサーではできません。したがって、ジュースに特化して使用したい場合にはジューサーがおすすめです。以下の記事ではおすすめのジューサーを詳しくご紹介しています。ぜひ参考にしてください。

今すぐ見る!

ミルミキサーの使い方は実にさまざまです。ふりかけやスムージーを作る以外にも、コーヒー豆を挽くという使い方も出来ます。アタッチメントを使い分けることで、より便利になるのでぜひ試してみてください。

まずはミルミキサーのミルの使い方を知っておこう!

ミルミキサーの、主に乾燥した個体を粉末にするときに使用するミル機能の使い方を解説します。上手く粉末にするための下ごしらえ方法についても紹介しているのでぜひ参考にしてください。

ミルミキサーのミル機能を使用するときの下ごしらえ方法

ミルミキサーのミル機能を使用してふりかけや調味料をつ作る場合は、ある程度の下ごしたえが必要になります。以下で紹介する下ごしたえをしっかり行わないと、撹拌中に引っかかってうまく粉砕されない可能性があります。

 

  • ちりめんじゃこ・桜えび・大豆といった水分を含む材料は、フライパンやで軽く炒るか、電子レンジにかけて水分を飛ばしておく。
  • 乾燥わかめなど、縦に長い材料は、あらかじめ1㎝の長さに切っておく。
  • 煮干しなどの乾燥小魚は、頭と腹わたを取り除き大きいものは半分に切っておく。

 

ミルミキサーのミル機能はウェットミル機能がついていない限り、基本的に乾燥した固形を粉末にするものなので、水分を多く含むと上手く撹拌できない場合があります。また、大きすぎる材料でも完全に粉末にすることが難しいです。上記の点に注意して下ごしらえすればスムーズに粉末にすることができるので試してみてください。

ミルミキサーのミルの基本的な使い方

  1. 下ごしらえを終えた材料をミルコップに入れる。
  2. ミルコップ台を締める。
  3. ミルミキサー本体の▲マークと、ミルコップの▼マークの先端同士が合うようにセット。
  4. ミルコップを右回りに回して、カチッと音がしたら止める。
  5. 電源プラグを差し込んで、ミルコップを押さえながらスイッチをつける。

 

以上が基本的なミルミキサーのミルの使い方です。本体とミルがしっかりハマっていないと電源をつけても稼働しなかったり、もし稼働してしまったとしても粉末が隙間から飛び散ってしまったりすることになるので、しっかりハマっているかチェックしてから電源をつけるようにしてください。

使い道①:ミル機能で粉末ふりかけを作る|えびふりかけのレシピ

材料
  • ちりめんじゃこ10g
  • 桜えび5g
  • 乾燥わかめ5g
  • ごま大1

 

作り方

  1. ちりめんじゃこ・桜えび・ごまは、フライパンでかるく炒って水分を飛ばし冷ましておく
  2. 材料を全てミルミキサーに入れたら、10~15秒お好みの細かさになるまで撹拌したら完成

 

ご飯そのままかけて食べることはもちろん、お茶漬けやトーストにトッピングするなど、さまざまな食べ方ができるふりかけです。作り置きしておけば、忙しい朝にも重宝します。素材をそのまま粉末にするので、栄養も丸ごと摂れるというメリットがあります。

使い道②:ミル機能でコーヒー豆を挽いて粉末にする|コーヒーミルの代用

ミルミキサーのミル機能はコーヒー豆を挽くのにも使えます。コーヒー豆を飲む直前に挽くことで酸化を防ぎ、専門店のような味と香りを堪能出来るというのも嬉しいところです。コーヒー豆専用ミルを買わなくてもミルミキサー1台でまかなえるので、コーヒー好きの方におすすめです。

 

以下の記事ではミルサーを使用したレシピを他にもご紹介しています。もっと知りたい方はぜひ参考にしてください。

使い道③:ウェットミル機能で離乳食を作る|小松菜と豆腐のペースト

材料

  • 小松菜1房
  • 絹ごし豆腐2cm角
  • だし昆布1枚

 

作り方

  1. 鍋に水と昆布を入れ30分ほど煮て出汁を取る
  2. だしが取れたら豆腐を入れ中火で煮る
  3. 煮立ったら昆布を取り出して小松菜を入れ3分茹でる
  4. 小松菜と豆腐をザルにあげ水を切る
  5. 小松菜を細かく刻み豆腐と一緒にミルミキサーに入れペースト状になるまで撹拌して完成

 

ミルミキサーのミル機能は基本乾燥した固形しか粉末にできませんが、ウェットミル機能付きなら肉や野菜などの水分を含んだ固形の食材も細かく粉砕できるため離乳食のペーストやスープにもお使いいただけるようになります。

 

紹介したレシピは、タンパク質と野菜を手軽に摂れるスムージーです。豆腐が入ることでなめらかになり、小松菜のクセをマイルドで食べやすくしてくれるのがポイントです。出汁は他の料理に活用が可能。他の野菜でもアレンジできるので、栄養バランスを考えて作るとよいでしょう。

使い道④:ミキサー機能でスムージーを作る|いちごと豆腐スムージーレシピ

材料
  • イチゴ1パック
  • 豆腐半丁
  • ヨーグルト400g
  • 砂糖100g
  • レモン汁大2~3

 

作り方

  1. 材料を全て入れたら、ミルミキサーで撹拌する
  2. お好みでレモン汁を加えて完成

 

豆腐が入ることで腹持ちが良くなるので、ダイエット中にもうれしいスムージーです。イチゴ以外にも好きなフルーツでアレンジを楽しむのもおすすめ。朝の忙しい時間にも手軽に作れますよ。

 

このように、ミキサー機能を使えばスムージーやジュースを楽しめます。健康や美容のために毎朝スムージーを飲みたい方や、作りたてのフレッシュ生ジュースを楽しみたい方におすすめです。パワーのあるタイプなら、氷も砕けるのでフローズンドリンクも楽しめます。

使い道⑤:ミキサー機能でポタージュを作る|コーンポタージュレシピ

材料(2人分)

  • 水200ml
  • スイートコーン130g
  • バター大1
  • 薄力粉大1
  • 牛乳200ml
  • コンソメ小1
  • 塩コショウ少々
  • パセリ(みじん切り)適量

 

作り方

  1. ミルミキサーに水とスイートコーンを入れ60秒ほど撹拌する
  2. 鍋にバターを溶かしてから薄力粉を入れ、焦げないよう弱火で炒める
  3. 鍋に1を入れ、牛乳とコンソメを入れひと煮立ちさせる
  4. 塩コショウで味を整え、仕上げにパセリをトッピングすれば完成

 

手間がかかり面倒なイメージのあるコーンポタージュも、ミルミキサーを使えば簡単に作れます。ほのかな甘味があって、子どもから大人まで幅広く楽しめる人気レシピです。おかずにもう1品欲しいときに試してみてください。

 

以下の記事ではミキサーを使ったおすすめレシピを他にもたくさんご紹介しています。もっと知りたい方はぜひご覧ください。

今すぐ見る!ミルミキサーのおすすめモデル10選

機能性で選ぶ|自分の使い道に合わせてチョイス

コーヒー豆・ふりかけ作りなら単機能でOK

自家製ふりかけやコーヒー豆を挽きたいときは、ミル機能があればどちらも対応出来ます。メーカーによって多少の違いはありますが、ミル用のカップにフタが付いているものは、ふりかけやコーヒー豆を挽いた後フタをして保存しておけるので便利です。

 

乾燥したものを粉末にするためだけに使うから、ミキサーの機能はいらないかも…と感じた方は、ミル機能だけの「ミルサー」がおすすめです。以下の記事ではおすすめのミルサーをご紹介しています。気になった方はぜひ参考にしてください。

離乳食・スープ作りなら、ペースト状にできるウェットミル機能付き

離乳食やスープを作りたい場合は、ペースト状にできるウェットミル機能が必要です。ミル機能が使えても、ドライミルのみではスープや離乳食が作れないので注意してください。非対応のものに水分を使用すると故障する可能性があります。

 

パッケージや取扱説明書に「ウェットミル」という記載がない場合は、ドライミルのみと判断出来ます。離乳食やスープを作りたい方は欲しい機種が、ウェットミルに対応しているかを確認しましょう。

お茶っ葉を抹茶にする・大根おろしを作るなら専用のアタッチメントが必要

お茶っ葉を粉茶にして飲めば、湯呑み茶碗に粉茶を注ぐだけで美味しいお茶が飲めます。ただし、粉茶を楽しむにはお茶っ葉専用のアタッチメントが必要になります。ミル機能だけでもお茶っ葉に使えますが、専用刃で挽いたものと比べると粗挽きになる可能性があります。

 

手ですると手間がかかる大根おろしも、おろしカッター付きの商品を選べば簡単に作ることができます。通常の刃では大根の繊維が絡まって滑らかにすりおろすことはできません。専用刃のついた種お品をチェックしておきましょう。

容量で選ぶ|使用人数に合わせてチョイス

ミルミキサーを容量で選ぶ場合は、1人あたり400mlを目安にしましょう。一人暮らしなら400mlあれば十分な量を作れます。家族単位で使用したり、料理の下ごしらえに多めに作ったりしたいという場合は、800ml~1L前後あると安心です。

 

4人家族の場合単純計算で1.6Lが目安になりますが、容量が大きくなるとサイズが大きくなり重量も増えます。容量が大きいタイプは、ミキサーがメインでミル機能が付随する形になるので求める機能が搭載されていない可能性も!

 

ファミリー向けを選びたい場合は、800ml~1Lサイズで2回に分けて作るといった工夫を取り入れるのがおすすめです。800ml前後ならサイズも手頃で置き場所にも困らないメリットもあります。

パワーで選ぶ|撹拌のスピード・静音性に関わる

パワーについてはメーカーやモデルによる違いがあります。パワフルなほど価格が高くなる傾向が見られるので、予算に合うかどうかもチェックするとよいでしょう。パワフルだと対応出来る幅は広がりますが、動作音が大きくなることに注意が必要です。

 

集合住宅の場合、早朝や深夜の使用は迷惑となる可能性があります。使い勝手がよく音もあまりうるさくない200W前後を目安にするといいでしょう。弱すぎると不便に感じることもあるので、用途に合わせることが大切です。

メーカーで選ぶ|特徴を掴んで好みの商品をチョイス

ミルミキサーを選ぶなら信頼できるメーカーのものを選びたいと考える方も多いことでしょう。ミルミキサーで人気のメーカーとしては、コイズミ・テスコム・山善・イワタニがあげられます。それぞれのメーカーの特徴をご紹介します。

コスパで選ぶならコイズミ

デザイン性と機能性に優れていながら、お手頃価格で購入できるのが特徴です。とりあえずミルミキサーを試してみたいという方や、コスパ重視の方にも満足度は高いでしょう。ミルはドライとウェットの両方に対応しているので、濃厚なスープや離乳食を作りたいときにおすすめです。

コンパクトさ重視ならテスコム

コンパクトでリーズナブルなミルミキサーが人気のメーカーです。スリムなコンパクトサイズのミルミキサーは、ワンルームの一人暮らしやキッチンにあまりスペースがないという方にも使いやすいでしょう。シンプル操作で、使い勝手を重視して選びたいときにおすすめです。

3WAYが有名な山善

1人分に最適な400mlのミルミキサーを販売しています。お茶挽き用のアタッチメントが付いているので、粉茶を飲みたいときにおすすめです。ミキサーとミル機能と合わせて3WAYで使えるのに、お手頃価格で購入できます。操作が簡単で使いやすいのもポイントですね。

パワーが特徴的なイワタニ

置き場所を取らないコンパクトサイズのミルミキサーが充実しています。ふりかけからペーストまで、幅広い目的で使用出来る多機能なモデルが欲しい方におすすめです。コンパクトでもパワーがあるので、狭いキッチンでも使いやすいでしょう。

テスコム

タンブラーミキサー TMC450-H

価格:4,827円 (税込)

コンパクトなのにハイパワー

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンパクトサイズながら、400Wのハイパワーを持ち合わせたミキサーです。非対称の6枚刃による高い撹拌力で、水なしの濃厚スムージーも簡単に作れます。フタを付ければそのまま持ち運ぶことも可能。トライタン樹脂を採用したタンブラーは食洗機で洗うことができるので、面倒な手洗いは必要がありません。季節毎のレシピブックも付属していますので、初めてミキサーを使用する人も安心です。

 

スペック詳細・取扱説明書はこちら

容量 450ml 消費電力 400W
定格運転時間 2分使用・30分停止 アタッチメント -
サイズ 360×110×110mm 重量 1.5kg
岩谷産業

クラッシュミルサー IFM-C20G

価格:6,600円 (税込)

容器とカッターを丸ごと煮沸できる

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

大容器と小容器を使い分けることで、フローズンドリンクからふりかけまで幅広く楽しめます。ステンレス製のカッターは耐久性に優れており、硬い冷凍食品も粉砕可能容器は電子レンジに対応しているので、野菜ジュースを作った後に加熱してポタージュにすることも出来ます。使用後は、カッターと容器を丸ごと煮沸して衛生的に使うことができるので、赤ちゃんの離乳食作りにもおすすめです。

 

スペック詳細はこちら

容量 大容器260cc・小容器75cc 消費電力 210W
定格運転時間 連続使用2分以内 アタッチメント 大・小
サイズ 106×131×273mm 重量 1.5kg
フカイ工業

チタンミル&ミキサー FJM-704

価格:3,200円 (税込)

氷も砕けるチタンコートカッター

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

強力なチタンコートカッターを採用し、食物繊維の多い野菜や果物から氷まで幅広く対応出来るミルミキサーです。料理の下ごしらえからスムージー、離乳食作りまで、幅広く活用することができます。ミキサーの容量は750mlあり、3~4人のご家庭にもおすすめです。本体が熱を持った場合に、自動でスイッチが切れる安全機能を搭載しているので、思わぬアクシデントも防いでくれます。

 

スペック詳細はこちら

容量 ミキサー750ml・ミル250ml 消費電力 200W
定格運転時間 ミキサー:連続4分・2分停止の繰り返し・ミル:1分運転2分停止の繰り返し アタッチメント ミキサー・ミル
サイズ ミキサー170×170×325mm・ミル101φ×146mm 重量 ミキサー2kg・ミル550g
山善(YAMAZEN)

ミルミキサー MR-280(W)

価格:3,168円 (税込)

3つの容器を使い分けできる

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

付属の容器でミキサー・ミル・お茶挽きの3役を使い分けるミルミキサーです。いずれも耐久性に優れたチタンカッターを採用しています。ボタンを押すだけのシンプルな操作方法ですので、機械が苦手な方でも簡単に使用可能。また、スリムなデザインで置き場所を取らず、狭いスペースでも収納場所に困りません。温度スイッチとセーフティスイッチ機能を搭載していて、小さいお子様がいるご家庭でも安心して使用することができます。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

容量 ミキサー400ml・ミル75ml・お茶挽き3g 消費電力 130W
定格運転時間 1分使用・30分停止 アタッチメント ミキサー・ミル・お茶挽き
サイズ 100×240×100mm 重量 800g
T-fal (ティファール)

クリック&テイスト BL143GJP

価格:8,351円 (税込)

お手入れが簡単で使いやすい

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

カッターの取り付けもアタッチメントの取り付けも、ワンタッチでOKという使いやすさが魅力のミルミキサー。スマートでコンパクトなため、キッチンに置いたままでも邪魔になりません。ミルとティーミルにはフタが付いているので、作りたてをそのまま保存しておけます。スピードは2段階に調節が可能です。容器とカッターは丸洗いできてお手入れは簡単!毎日使いたいという方にも扱いやすく、おすすめです。

 

スペック詳細はこちら

容量 600ml 消費電力 200W
定格運転時間 1分 アタッチメント ミキサー・ミル・ティーミル
サイズ 95×335×95mm 重量 1.8kg
コイズミ

ミルミキサー KMZ-0401

価格:3,086円 (税込)

安いけどパワフル!安心設計の3WAYタイプ

楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

1台でミキサーとミルとお茶すり機能の3役をこなすミルミキサーです。ミキサー機能ではジュースやスムージーを作ることができ、ミル機能では液体と乾物の両方に対応!お茶すり器を使えばお茶を細かい粉末にすることができますよ。乾物のふりかけから離乳食まで幅広く楽しみたい方に向いています。ミキサーは400mlの容量があり、一人暮らしにも使いやすいサイズです。

 

スペック詳細はこちら

容量 ミキサー400ml・ミル75ml 消費電力 150W
定格運転時間 1分運転・2分停止を連続2回まで アタッチメント ミルミキサー・ミル・お茶すり器
サイズ 130×280×115mm 重量 1kg
パナソニック(Panasonic)

ミキサー MX-X701-T

価格:15,796円 (税込)

パワフルで切れ味抜群

Amazonで詳細を見る 楽天(中古)で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

パナソニック独自のブラックハードチタンコートファイバーカッターを採用しています。刃先がノコギリ状になっており、繊維も細かく切削したり氷も粉砕したりと幅広く使えるのが魅力です。なめらかなスムージーを楽しみたい人におすすめ。アレンジホールは食感を残したいときの後入れや、フタを開けずにトロミ加減の調整が可能です。付属のスムージーバーはフタを開けずに撹拌したり、容器に残ったスムージーをきれいに掻き出したりと便利ですよ。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

容量 ミキサー1L・ミル50g・タンブラーミキサー400ml 消費電力 255W
定格運転時間 - アタッチメント ミキサー・ミル・タンブラーミキサー
サイズ 203×372×123mm 重量 2.9kg
siroca (シロカ)

ミル付きミキサー SJM-180G

価格:5,470円 (税込)

カッターは分解して洗える

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

分解して洗えるチタン製カッターを採用したミルミキサー。清潔に使うことができ、赤ちゃんの離乳食を作りたい方にもおすすめです。分解や取り付けも簡単で手間がかかりません。ミキサーの容量は800mlの大容量なので、人数が多いご家庭にもぴったり。食材を後入れ出来るセンターキャップも付いていて、お料理の下ごしらえにも使いやすいですよ。

 

スペック詳細はこちら

容量 800ml 消費電力 250W
定格運転時間 2分運転・2分停止の繰り返し アタッチメント ミキサー・ミル
サイズ 145×330mm 重量 1.9kg
タイガー魔法瓶(TIGER)

ミキサー SKS-G700-K

価格:7,164円 (税込)

ダブルロックで安心&安全

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

安全機能に優れたミルミキサーです。ミキサーを本体に付けフタがカチっと音がなるまで閉めないと作動しないという、ダブルロック機能を採用しています。うっかりミスで中身が飛び出すという心配がないので安全性を重視して選びたい方におすすめです。また、カップ台とカッター、パッキンは簡単に分解して丸洗い出来るので衛生的に使用することができます。押している間だけ回るフラッシュスイッチや、速度が選べる切り替えスイッチなど使い勝手の良さも魅力です。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

容量 ミキサー700ml・ミル200ml・お茶ミル20ml 消費電力 250W
定格運転時間 連続4分・2分停止の繰り返し アタッチメント ミキサー・ミル・お茶ミル
サイズ 202×364×166mm 重量 3.5kg
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

ミキサー ミル付き IJM-M800-W

価格:3,850円 (税込)

目盛り付きで分量に合わせて使える

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

800mlの大容量ミルミキサーは、1度に3~4人分を作れるのでファミリーにおすすめです。容器には200~800mlまで目盛りが付いており、分量を調整が簡単に行えます。ステンレス製のカッターにはチタンコーティングが施されており、強度と耐久性に優れているのもポイントです。4枚刃は切れ味が良く、スピードを2段階に調節して使い分けられます。ボトルもカッターも簡単に取り外して洗えるので、清潔に使いたいという人も安心です。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

容量 ミキサー800ml・ミル70ml 消費電力 200W
定格運転時間 2分使用・30分停止の繰り返し アタッチメント ミキサー・ミル
サイズ 160×330×130mm 重量 2kg

ミルミキサーはミルサーとミキサーの機能を1台でまかなえる便利なアイテムです。スムージーや口当たりのなめらかなジュースも簡単に作れますし、ふりかけや離乳食までアレンジ幅がひろがります。機能も実にさまざまなので、ライフスタイルに合わせて選んでください