【2021最新】安いフードプロセッサーおすすめ9選|みじん切りや千切りに

ひき肉や離乳食を作るのに便利なフードプロセッサー。この記事では1万円以下の安いフードプロセッサー9選を紹介します。コンパクトなものや洗いやすいタイプなど種類が豊富なので自分に合った商品を見つけられますよ。また安い製品を選ぶ上での注意点や高い製品と比較も解説します。

2021/05/28 更新

「忙しい毎日の料理の下ごしらえを少しでも楽にしたい。フードプロセッサーは便利だと聞くけど、値段が高くてなかなか手が出しにくい。」そんなあなたには、1万円以下のコスパの良いフードプロセッサーがおすすめです。

 

安いものなら5千円以下の製品もあります。しかし、安すぎるものは性能が低くすぐ壊れそう・機能が劣っていて使いづらそうと感じていませんか?今回は安くても性能が良く扱いやすいフードプロセッサーにしぼって取り上げます。メーカー品を中心に紹介するので、安心して見てください。

 

他にも高い製品と安い製品の大きな違いや、安いフードプロセッサーを買う際の注意点も解説します。毎日の料理の負担を減らすためにも、この記事を参考にあなたに合ったフードプロセッサー選びをしましょう。

今すぐ見る!1万以下で安いおすすめのフードプロセッサー

フードプロセッサーの価格設定は2,000円台から2万円と製品によってさまざまで、相場は1万円です。そのため、1万円未満のフードプロセッサーを探せば、より安い・コスパが高い調理器具として取り入れられます。

 

また、価格設定が高くなるほど容量が大きくなる傾向もあるため、コンパクトなフードプロセッサーであれば安い価格で購入しやすいのもポイントです。

フードプロセッサーの価格違いはどこにあるのでしょうか。ここでは、安い製品と高い製品の違いについて紹介するので、ぜひ参考にしてください。

違い①調理機能の豊富さ

1つ目の違いは、高い製品の方が調理機能が豊富なことです。安い製品だとアタッチメントの数が限られているため、どうしても調理機能が少なくなります。ですが、野菜のみじん切りや、混ぜる機能だけあればいい方なら、安い製品でも十分使えます。

 

以下の表は価格13,000円と5,000円の製品の機能を比較したものです。安い製品についていない機能としては、主に「スライス」「千切り」「こねる」などが挙げられます。これらの調理機能を使う予定がない場合は、安い製品でも問題ありません。

 

品番 価格 できること
MK-K81 13,000円 刻む・混ぜる・する・おろす(細かめ/粗め)・こねる・スライス・千切り
TK2000 5,500円 刻む・混ぜる・おろす(細かめ/粗め)・泡立て

違い②サイズ

もう1つの違いは、サイズの大きさです。サイズが大きいとそれだけモーターのパワーが必要になるため、安い価格では実現できません。そのため、1万円以下の製品であれば、1人暮らしもしくは2人暮らし用の大きさになります。

 

1人もしくは2人用のもので十分であれば、値段の高いフードプロセッサーを買う必要はありません。逆に4人分の調理をしたい場合は、大きなサイズの製品が必要です。1万2千円ほどでもサイズが大きくて高性能な製品はあるので、探してみてください。

安いとはいえ、買ってすぐ壊れる製品や性能の低い製品は買いたくないですよね。買ってから後悔しないために、安いフードプロセッサーを選ぶ際は以下の注意点を知っておきましょう。

 

  • 必要な機能があるか
  • 容量
  • 信頼できるメーカーか
  • 使いやすさ
  • 安全機能

必要な機能があるか?

安い価格のフードプロセッサーは機能性が制限されていることが多いため、自分の用途に必要な機能が付いているかチェックする必要があります。

 

みじん切り機能や混ぜる機能はほとんどのフードプロセッサーで使用可能です。しかし、泡立て機能・ナッツなどの硬い食材の粉砕機能・氷を使った調理機能などは製品ごとに使えるかどうかが異なるためしっかりとチェックしましょう。

容量

安いフードプロセッサーは容量が少ないことが多いので、一度にどのくらい調理ができるのかチェックしましょう。容量の数値だけでなく、使う食材がどのくらい入るのか表記がある製品もあります。口コミと併せてチェックして、便利に使えるかどうかイメージして選びましょう。

信頼できるメーカーか

信頼できるメーカーの製品か確認しましょう。安くて信頼できるメーカー5社を紹介します。

 

  • テスコム
  • レコルト
  • クイジナート
  • フィリップス
  • ラドンナ

テスコム

テスコムは1965年に創業された小型家電メーカーです。これまでヘアドライヤーやヘアアイロンなどの美容家電や、フードプロセッサーやトースターなどの調理家電で成長してきました。50年以上の歴史がある大手のメーカーです。

 

フードプロセッサーは、コードレスタイプのものや有線タイプの製品が存在します。全て1万円以内に収まる価格で、格安な商品が揃っています。保証期間が1年あるため、故障しても1年以内であれば無料修理も可能です。

レコルト

レコルトはカラフルでスタイリッシュなデザインの調理家電を扱っています。基本的に、1〜2人での使用に適したコンパクトサイズの製品を出しています。カップルで住む人たちや少人数の家庭におすすめできるメーカーです。

 

レコルトのフードプロセッサーは、コンパクトでありながらハイパワーで料理の時短を実現します。片手で持てるほどのサイズなので、収納せずにキッチンに出しっぱなしでも問題ありません。コスパのいい製品が揃っています。

クイジナート

1971年に創業したアメリカの調理用品ブランドで、フードプロセッサーを初めて家庭向けに販売しました。シンプルなデザインと機能の高さが特徴で、フードプロセッサーの他にミキサーやコーヒーメーカーを取り扱っています。

 

コンパクトな少人数用から、業務用の大きなサイズのものまでラインナップが豊富です。モーターがハイパワーで、刻むだけでなく優しくこねることが得意なのでパン・ピザ作りにもピッタリ。安心して使えるメーカーです。

フィリップス

フィリップスは歴史が古く、1891年に設立された会社です。主にヘルスケア商品や医療関連の器具を中心に販売しており、電動歯ブラシや髭剃りが有名です。キッチン家電ではフードプロセッサーの他、ノンフライヤーやヌードルメーカーを販売しています

 

フードプロセッサーは1製品しか販売してませんが、こだわって作られた商品です。コンパクトで使い勝手がいい、1〜2人向け。少人数用の調理におすすめのメーカーです。

ラドンナ

株式会社ラドンナは、キッチン家電やインテリアグッズの販売を行う会社です。フードプロセッサーのほか、電子レンジやトースターなどさまざまな調理家電を取り扱っています。レトロでおしゃれなデザインの製品が多く、キッチンをおしゃれな雰囲気にしたい人にはピッタリです。

 

ラドンナのフードプロセッサーは簡単操作で手軽に扱える製品が多く、ハイパワーです。知名度は低いかもしれませんが、おすすめできる調理家電メーカーの1つです。

洗いやすさは?

フードプロセッサーは料理の時短ができることがメリットです。ですが、お手入れに苦労したり、手間がかかったりしては元も子もありません。フードプロセッサーを選ぶ上で、お手入れのしやすさも重要視すべき点です。

 

食洗機をお持ちの方は、選ぶ製品が食洗機に対応しているかを注目しましょう。食洗機対応なら、食洗機に任せるだけであっという間にお手入れが終わります。食洗機をお持ちでないなら、汚れの落ちやすい素材を使ってる製品や、部品を取り出しやすい製品を選びましょう。

安くても安全機能は大切

フードプロセッサーは刃物を使う調理器具なので、安全性にも気を配らなければいけません。誤作動を起こしにくい安全機能のついている製品がおすすめです。特にお子さんのいる家庭なら、トラブルを起こさないために注意が必要です。

 

フタが正しくセットされてなかったり、本体が傾いていたりすると歯止めがかかる機能もあります。価格だけでなく、安全機能の備わってる機種を選びましょう。

テスコム (TESCOM)

コードレスフードプロセッサー TKX500-K

価格:8,780円 (税込)

コードレスで場所を問わず使える

楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

電源コードが不要なので、場所を気にせず使いたい時に使える製品です。充電さえしておけば、いつでも手軽に調理可能。刻むや混ぜるに加えて、「おろす(2種類)」「泡立て」の調理機能が備わっています。面倒な玉ねぎのみじん切りや、大根おろしが素早くできます。本体が傾いていると動作が自動で停止するため、安全に使いたい人にもおすすめ。洗いやすいガラスボトルなので汚れが落ちやすく、お手入れも簡単にできます。

 

スペック詳細はこちら

 

取扱説明書はこちら

メーカー テスコム (TESCOM) 商品名 コードレスフードプロセッサー TKX500-K
容量 肉・魚(100〜300g)、玉ねぎ(70〜300g)、キャベツ(70〜150g) 充電時間 2時間
動作可能時間 約40分 定格時間(連続使用時間) みじん切りカッター(きざむ・まぜる):1分、両面おろし刃(おろす):2分、バター&ホイップ(泡立てる):2分
サイズ 227×188×149mm 重量 約1.7kg(収納時)

コードレスって使いやすいです!生クリームが泡だて器よりも早く泡立ちます。

出典:https://review.rakuten.co.jp

テスコム (TESCOM)

フードプロセッサー TK441

価格:7,354円 (税込)

安いのに大容量

楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

価格が安いのに、ハンバーグが500gも作れるコスパの高い製品です。3人〜4人分の食材が調理でき、調理機能も5つあるため、さまざまな料理で活躍します。また、フタが水切りできるようになっており、大根おろしやバターを作った後、水分をしっかり取ることが可能です。安全機能がついていて、材料の入れすぎやモーターが高温になった際自動で停止するので安心。ヘラやブラシが全て収納できて、余計な場所を取らないのもポイントです。

 

スペック詳細はこちら

 

取扱説明書はこちら

メーカー テスコム (TESCOM) 商品名 フードプロセッサー TK441
容量 500g(ハンバーグの場合) 消費電力 170W
定格時間(連続使用時間) 3分 回転数 2500回/分(無負荷時)
コード長 約1.2m サイズ 215×260×170mm
重量 約2.7kg

フードプロセッサー、洗うのが面倒そうと躊躇っていました。 こちらはサイズも小ぶりで置き場所も確保できそうだし 思い切って買ってみました。 いや~スゴイですね。 微塵切り、数秒ですね。 メレンゲも楽々でした。 大根おろしは今一つ…だけどかなり時短になりました。

出典:https://review.rakuten.co.jp

同メーカー故障により、使い勝手慣れているので、購入。容器が、ガラス製となり、重量はアップしてますが、持てない重さでは無いです。

出典:https://review.rakuten.co.jp

レコルト

RCP-3

在庫なし

高速回転でサクサク調理

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

インテリアにもなる可愛らしいデザインのフードプロセッサーです。幅が12㎝ほどの大きさで、キッチンに置きっぱなしで使えるのも嬉しいポイント。切れ味のいい4枚刃で高速回転するので、氷も砕くほどのパワーを持っています。操作は簡単で、材料を入れて上から押すだけ。生クリームやメレンゲの泡立ても可能で、仕上がりはなめらかです。汚れのたまりやすいパッキンも外せるため、常に清潔な状態で使い続けられます。

 

スペック詳細はこちら

メーカー レコルト(recolte) 商品名 カプセルカッターボンヌ RCP-3
容量 500ml 消費電力 260W
定格時間(連続使用時間) 24000回/分 回転数 ブレード使用時:1分、 泡だて・おろしプレート使用時:2分
コード長 約1.0m サイズ 124×117×234mm
重量 1.1kg 付属品 オリジナルスパチュラ(ヘラ)、レシピブック

コンパクトだから置き場所にも困らないし スムージーもバッチリつくれたので これから料理の幅が広がってたのしみです。

出典:https://www.amazon.co.jp

メレンゲが簡単に出来て感動しました。 みじん切りや大根おろしも問題ありません。 カキ氷やフラペチーノも作りました。 洗うのも簡単で助かってます。

出典:https://www.amazon.co.jp

Cuisinart (クイジナート)

ミニプレッププロセッサー DLC-1J

価格:6,900円 (税込)

コンパクトでハイパワー

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

1〜2人用向けに作られたフードプロセッサーです。クイジナートならではのハイパワーモーターで、短時間で食材をみじん切りにしたり、ペースト状に変えたりできます。高速と低速はレバーで切り替えられ、ブレードの付け替えの必要がありません。別売でおろしのアタッチメントを買うことで、手を汚すことなくりんごや大根がおろせます。説明書の中にレシピもついていて、ギョウザ・チーズケーキ・野菜のドレッシングなどの作り方も簡単にわかります。コンパクトで高性能な1台です。

 

スペック詳細はこちら

 

取扱説明書はこちら

メーカー クイジナート(Cuisinart) 商品名 ミニプレッププロセッサー DLC-1J
容量 0.5L 消費電力 90W
定格時間(連続使用時間) 5分 回転数 Low 4,600~4,800(無負荷時) Hi 6,000~6,100(無負荷時)
コード長 約1.2m サイズ 110×150×200mm
重量 1.0kg

ブリスボールに入れるナッツやドライフルーツを砕くために買いました。 パワーが有るのでミキサーでは砕けない物がしっかり粉々になります。 音はうるさいです。うなります。 日中などは良いのですが、夜は使えないと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

レビューに300gこねられなかったとあったので不安でしたがちゃんと回ります。ついでにレーズンとくるみを入れても回りました。買って良かった。

出典:https://www.amazon.co.jp

クイジナート

チョッパー&グラインダーECH-4SJ

価格:9,700円 (税込)

基本機能に加えて「砕く」「つぶす」機能も搭載!

楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2〜3人分向きのクイジナートの製品です。先ほど紹介したミニプロッププロセッサーよりも容量が大きく、ナッツなどを砕く・つぶす機能が付いています。チョップモードとグラインドモードをボタンで切り替え、食材の調理を瞬時に仕上げることが可能。また、容器を傾けてもブレードがロックされる機能がついているので、調理した食材の移し替えに便利です。1台で料理の下ごしらえの時短になります。

 

スペック詳細はこちら

 

取扱説明書はこちら

メーカー クイジナート(Cuisinart) 商品名 チョッパー&グラインダーECH-4SJ
容量 肉のミンチ 150g、玉ねぎのみじん切り(大1個)、ナッツの粉砕 100g 消費電力 170W
定格時間(連続使用時間) 5分 回転数 約3600~4300回/分
コード長 約1.5m サイズ 135×180×225mm
重量 約1.2kg

良い点 コンパクトで簡単操作。 シンプル構造で洗い易い 悪い点 音が大きい。

出典:https://review.rakuten.co.jp

今回のこの商品の選択理由 1軽さ。 2コンパクトさ 3必要な機能「刻む」 4一回の対応量がある程度の量のもの。 これはニンジンは大きめ2本までいけます。 たまねぎは大1個~1・5個 カレーを大量に作る際は、2回ほど使用しなくてはいけませんが、 普段の料理においては問題なしです。 音の大きさなどは以前使用のもの(20年ほど前のもの)とさほど大差はないかと。 見た目のおしゃれさは、断然こちらと思います。

出典:https://review.rakuten.co.jp

ラドンナ

マルチフードプロセッサー「Toffy」 K−FP1−AW

価格:7,167円 (税込)

レトロなデザイン&多機能

楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2色から選べるおしゃれなデザインのマルチなフードプロセッサーです。本体を付け替えるだけで、コーヒーミルやブレンダーの役割も果たします。刻む・混ぜるだけでなく、スムージーやジュース作りにも大活躍です。料理の下ごしらえはもちろん、離乳食作りやデザート作りにも使える製品なので、これ1台でお料理が楽しくなります。氷も砕くほどのパワーも搭載して操作も簡単なので、毎日使える便利な製品です。

 

スペック詳細はこちら

 

取扱説明書はこちら

メーカー ラドンナ 商品名 マルチフードプロセッサー K-FP1
容量 500ml(ガラスボウル)/800ml(ブレンダーカップ)/ 85ml(ミルキャップ) 消費電力 400W(チョッパー使用時)/280W(ブレンダー使用時)/220W(ミル使用時)
定格時間(連続使用時間) 30秒(チョッパー使用時)/2分(ブレンダー使用時)/30秒(ミル使用時) コード長 約0.8m
サイズ 約215×295×180mm(チョッパー使用時) 付属品 パッキン用スティック、レシピブック

重いのが、星一つマイナス点 色も綺麗なので出しっぱでも和みます。 まだみじん切りしか使ってないけど一度にたくさんの野菜が入れられるので、餃子とお好み焼きは、いい感じで仕上がります。これからレシピ本参考に色々なものに挑戦しようと思います。ありがとうございました。

出典:https://shopping.yahoo.co.jp

デザインもオシャレで見せる収納でもOK。 パーツもシンプルなので面倒なのが苦手な方にはオススメです。 ハンドプロセッサーも持っているのですが、刃の交換や沢山あるパーツの保管等など面倒でほとんど出番がありませんでした。 こちらを購入してからお肉レシピ、粉末ダシ、バナナジュース、なんでも簡単に使っちゃいます。

出典:https://shopping.yahoo.co.jp

Philips(フィリップス)

マルチチョッパー HR2507/05

価格:8,399円 (税込)

どんな食材も丁寧に仕上げる

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

1人暮らし向けサイズで、刻む・混ぜるが素早くこなせます。フィリップス独自の技術のチョップドロップデクのロジーでプロ並みの精度の高いみじん切りができ、ナッツやドライフルーツ、チーズなど幅広い食材を均一に仕上げることが可能です。500Wの業界でもトップクラスのパワーなので、硬い食材も短時間で調理できます。コンパクトでありながら、丁寧な仕上がりにできるためおすすめできる1台です。食洗機に対応しており、お手入れが楽で長く使い続けられます。

 

スペック詳細はこちら

 

取扱説明書はこちら

メーカー フィリップス(PHILIPS) 商品名 マルチチョッパー HR2507/05
容量 1.1L 消費電力 500W
定格時間(連続使用時間) 3分 回転数 チョップドロップモード時:1500回/分、フローズンフード・氷クラッシュモード時:1500回/分、フードプロセッサーモード時:5000回/分
コード長 1m サイズ 340x178x177mm
重量 1.79kg

こちらの商品は本体が小さくて、使う準備も上に本体を乗せて押すだけというシンプル設計。その本体も軽めで、毎日使いやすいです。 一番注目したポイントは【角切りができる】こと!これはブラウンにもできません。大概のブレンダーは一部が ペーストになってしまいます。 この一機だけで「ミキサー、フードプロセッサー、チョッパー」の三役を熟せてしまうのです。

出典:https://www.amazon.co.jp

介護中の家族がスプーンで食事を摂るため、キャベツの千切りなどでは掬いにくくこちらを導入しました。 キャベツやリンゴ、パプリカなどその時々の野菜を入れて細かくチョップし、コールスローにしたりドレッシングをかけてスプーンで食べやすいサラダにしていますが好評です。

出典:https://www.amazon.co.jp

hadineeon

FC-5320

在庫なし

ミンチを素早く仕上げる

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

サイズが小さくコンパクトな製品で収納に便利です。ミンチを素早く仕上げられるのが特徴で、短時間でハンバーグのタネを作れます。本体の重さが軽く、扱いやすいためお手入れも手間がかかりません。また、製品の底にシリコンコースターがついており、稼働中も安定するため安心して使えます。コスパが良く、料理の手間をカットできるおすすめのフードプロセッサーです。

メーカー HadinEEon 商品名 FC-5320
容量 肉:300g、野菜類:200g程度 消費電力 250W
サイズ 256x146x144mm 重量 1.18kg

①パワーがある 鶏胸肉と白菜と絹ごし豆腐を一気に詰め込んで回したのですが、20秒程で十分過ぎるほどにミンチになりました。 容器の3/4程まで入れても大丈夫でした。 ②洗いやすい お湯と洗剤を入れて回すだけです。 油分が強い物を回した後は手洗いもした方がいいかもしれません。 ③コンパクト 想像以上にコンパクトで片付けやすいです。 フレッシュロックの2.7リットルよりも若干小さいくらいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

今回のナメロウ丼は、6人前でかなりの量で手作業だと2時間はかかるはずが20分程度で具材が完成。大葉は特に薄い葉なので無理かと思ってましたが問題なしでしたね。 気を付けたいのは、刃の洗浄ですかね。その他の容器は簡単にできました。これからちょっとした料理を作るのが楽しみです!

出典:https://www.amazon.co.jp

ティファール(T-fal)

ハンディチョッパー・ネオ K13701

価格:2,630円 (税込)

親子で安全に使える手動タイプ

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

今まで紹介した製品と違い、手動タイプのフードプロセッサーです。レバーを引くだけの簡単操作で、食材の調理が短時間で完了します。子どもでも使えるので、親子で一緒に料理作りを楽しめます。ブレード1つで「きざむ」「つぶす」「混ぜる」ができ、これ1台で基本的な料理の下ごしらえはこなせます。ブレードが1つしかないため、場所も取らずお手入れも簡単です。2重の安全構造になっており、誤作動を起こすことなく安全に使えます。

 

スペック詳細はこちら

 

取扱説明書はこちら

メーカー ティファール(T-fal) 商品名 ハンディチョッパー・ネオ K13701
容量 900ml サイズ 142×137×137mm
重量 455g

簡単にみじん切りが出来るのは良いです。 置き場所にも困らないし、軽いから持ち運びも苦になりません。 しかし、肉類は避けたほうが良いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

使ったばかりなので耐久性はわかりませんが、このお値段ならば毎日使って半年待てばいいのでは?と思います。 使いやすく、よく切れて満足です! ティファールにしてよかったです。 どのメーカーのもそうだと思いますが、洗う時、刃にご注意を。 容器、刃、蓋と、つくりもシンプルで洗いやすいです。場所もとりません。

出典:https://www.amazon.co.jp

「刻む」「混ぜる」「つぶす」だけなら、手動フードプロセッサーでも十分です。手動のものでもハイパワーな製品はたくさんあり、短時間で料理の下ごしらえができます。コストを抑えたい人は、ぜひ下記のリンクからご覧ください。

高級なフードプロセッサーを使わなくても、料理の下ごしらえの手間は大幅にカットできます。今回は、手動の製品も含めてコスパの良いフードプロセッサーを紹介しました。格安なもので、毎日の料理の手間を減らしましょう。

フードプロセッサー 1万以下の全商品一覧

商品一覧を見る