【徹底解説】レコルトのフードプロセッサー|気になる口コミも

おしゃれな見た目で気になるレコルトのフードプロセッサー。離乳食やかき氷も作れます。可愛いデザインだけど、機能性や使い心地はどうなんだろう?購入前に口コミもしっかりチェックしたい!そんな方のために、カプセルカッターシリーズの特徴・使い方・口コミを詳しく解説します。

2021/02/18 更新

かつてない自粛生活を強いられ、家で食事をする機会が増えた今、お菓子作りや新しい料理に挑戦している方が多いのではないでしょうか。そこで活躍するのがフードプロセッサーです。中でもレコルトは見た目がかわいくて機能性も高いと人気です



しかし、購入の前には口コミを確認したり、商品の特徴を把握したいですよね。この記事ではフードプロセッサー選びに迷っているという方向けにレコルトのフードプロセッサーの魅力や口コミを徹底解説します



「凝った料理や、お菓子作りには手間がかかることが多い…」「できれば楽して作りたい…」「レコルトのフードプロセッサーの見た目がかわいくて良さそうだけど機能面が心配…」そんなお悩みをお持ちの方はぜひ参考にしてください。

今すぐ見る!レコルトのフードプロセッサーを使った人の口コミ

まずはレコルトのフードプロセッサーのラインナップをチェックしましょう。現在販売されているフードプロセッサーの種類は2つ。カプセルカッターキャトルとカプセルカッターボンヌです。それぞれの特徴を見ていきましょう。

カプセルカッターキャトル

recolte(レコルト)

recolte(レコルト)カプセルカッター キャトル

価格:6,600円 (税込)

パステルカラーが可愛い3色展開のキャトル

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2015年に販売開始されたレコルトのフードプロセッサー「カプセルカッターキャトル」。「刻む、混ぜる、練る、潰す、砕く」という5つの作業を、アタッチメントを交換せずにこなせる優れものです。みじん切りなど料理の下準備をはじめ、ジェラートやスムージーなどもパワフルに作れます。パールホワイト・パールピンク・パールイエローの3色展開。どれも優しいパステルカラーです。

サイズ 約幅11.6 × 奥行11.6 × 高さ23.3cm 本体重量 約1.04kg
容量 約200gまで(カップのMAXラインまで) カップの材質 トライタン樹脂
刃の材質 ステンレス 定格時間 1分まで(1分作動後、10分休止)
食洗機の使用 不可

カプセルカッターボンヌ

récolte (レコルト)

récolte (レコルト) カプセルカッター ボンヌ

価格:7,020円 (税込)

2020年4月に新色アイスブルーを数量限定販売で3色展開に!

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2019年6月にキャトルの後継品ともいえる新商品「カプセルカッターボンヌ」を販売開始。2020年4月には爽やかなアイスブルーが数量限定で販売されています。「刻む、混ぜる、練る、潰す、砕く」の5役に加えて「おろす」と「泡立てる」の機能も追加。大根おろしや、ホイップクリーム・メレンゲ作りなど使える幅が広がりました。キッチンのアクセントになるカーマインレッド、優しいクリームホワイト、爽やかなアイスブルーの3色から選べます。*アイスブルーは数量限定です。

サイズ 約幅12.4 × 奥行11.7 × 高さ23.4cm 本体重量 約1.1kg
容量 500ml(カップのMAXラインまで) カップの材質 トライタン樹脂
刃の材質 ステンレス 定格時間 ブレード使用時1分/泡立て・おろしプレート使用時2分
食洗機の使用 不可

カプセルカッターボンヌの口コミ

見た目もかわいいです。玉ねぎドレッシングを作るのにいつも、玉ねぎをおろし金でおろしていたのですが、これが結構大変でした。これを使うととてもスムーズです。おろしきれないのも出ますが、それはそれでおいしいです。大根おろし甘くきめ細かのができます。氷や、アイスクリームもやってみようと思います。ミンチ機能では肉、いか、レンコンなどひとおしで大丈夫です。しょっちゅう使ってます。洗うのもとても簡単でいいです。買ってよかった。

出典:https://www.amazon.co.jp

料理の時間が短縮でき大助かりです。コンパクトなので使いやすく収納場所もとりません。玉ねぎのみじん切りで目が痛くなることもなくなりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

2015年に発売された「キャトル」と、2019年に新発売された「ボンヌ」。大きな違いは何なのでしょうか。デザインや色・形など変化した部分は多々ありますが、ここでは使い心地に影響する3つの違いを紹介します。

 

 

  1. 「1台5役」から「1台7役」へ進化
  2. 容量が200gから500mlへ大きく
  3. 消費電力200Wから260Wへパワーアップ

 

どれも嬉しい変化ですね。それぞれの項目についてはボンヌの特徴や口コミにて詳しく扱います!

パワーアップした「ボンヌ」にはどんな特徴があるの?まだまだ詳しく知りたいですよね。レコルトのフードプロセッサーを語るには欠かせない4つの特徴を項目別に説明していきます。

便利な7-in-1

パワーアップした「ボンヌ」には「1台7役」という特徴があります。「1台7役」って具体的にどんな使い方ができるのでしょうか?まずは「キャトル」も網羅する5役がこちら。「刻む」「混ぜる」「練る」「潰す」「砕く」です。どれもフードプロセッサーとしてはあって欲しい機能です。

 

これにプラスで「ボンヌ」には「おろす」「泡立てる」の2役が加わりました。「おろす」機能を使って大根おろしや生姜すりが一瞬で出来上がります。また、これまでは加減を見ながらハンドミキサーをかけていたメレンゲやホイップクリーム作りに「泡立てる」が使えます。

使い方は2ステップだけで簡単

フードプロセッサーって、便利だけど面倒な部分もあり…結局あまり使わなくなる…という方が多いようです。レコルトのフードプロセッサーは基本的に使い方が2ステップで完了する簡単さ。とっても手軽です。

 

4枚刃ブレードを容器にセットした状態で、カップに食材を入れます。カップにカバーと本体をセットしたら電源プラグを差して、プッシュボタンを押すだけ。余計な手間は何もないから使いやすいのです。

スムージーやかき氷も作れるパワフルさ

「キャトル」でも氷や冷凍フルーツを砕けるパワーがありました。しかし「ボンヌ」は前述のように消費電力が260Wへとさらにパワーアップ。毎分24000回転するパワフルモーターを搭載。よく切れる4枚刃で市販の氷もしっかり粉砕します。

 

スムージーやかき氷、クラッシュアイス作りに最適です。コンパクトで可愛いのに、パワフルなところが頼りになります。

購入後すぐに使える専用レシピブック付き

便利なフードプロセッサーを購入したところで、一気に料理上手に!なんてことはありません。しかし、「ボンヌ」には購入後すぐに使える専用レシピブック付きなので、一気にレパートリーが増える!という魅力があります。

 

専門家が監修した28品のレシピが掲載されています。ご家庭でも簡単に作れる時短レシピもたくさん!宝の持ち腐れにはさせません。

購入前に口コミをチェックしておきたいですよね。レコルトのフードプロセッサーを使用した人の口コミをまとめてみました。良かったという口コミと悪かったという口コミの両面を取り上げていますのでぜひ参考にしてください

大満足!レコルトのフードプロセッサーの良い口コミ

まずは圧倒的に多い良い口コミからです。大満足している方の中にも、その理由はそれぞれ異なります。どんな点が良いのかに注目しながら良い口コミを見ていきましょう。

とにかく使いやすい!

時短!下ごしらえのストレス減!嫌いだった玉ねぎのみじん切りが、簡単にできるようになり、もっと早く買えばよかったと思いました!スムージーも毎日、作っています。お手入れも簡単で苦にならないです。

出典:https://www.amazon.co.jp

忙しい主婦にとって家事の時短は必須、ストレスも減りますね。使い方とお手入れが簡単というのが魅力です。

ミンチから生クリームの泡だて、大根おろしもできるので、これ1台あれば十分です!生活が変わりました。何でもっと早く買わなかったのだろう…

出典:https://www.amazon.co.jp

1台で料理にも、お菓子作りにも、ボンヌの良さを活用しているようです。生活が変わる調理家電!とは素晴らしい褒め言葉ですね。

コンパクトなのにパワフル!

コンパクトなのにパワフル! 洗いやすいので、つい使う頻度が高くなります!野菜の下ごしらえからスープ用にトウモロコシやカボチャなど、デザートにスムージーを作って食べても美味しいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

カボチャなど固めの食材も砕けるのは嬉しいですね。上手に活用していけば料理の下ごしらえは短い時間で終了し、デザート作りに挑戦できるでしょう。

小さいけどしっかりパワーもあって、チャーハンが一瞬で作れちゃった!!コンパクトだから置き場所にも困らないし、スムージーもバッチリつくれました。これから料理の幅が広がっていくのが楽しみです。

出典:https://www.amazon.co.jp

チャーハンなど、野菜のみじん切りが必要な料理もあっという間にできるのは嬉しいですね。スムージーも料理もこれ一台でこなせるパワフルさが魅力です。

気分が上がるデザイン性が可愛い!

フードプロセッサーが欲しいとずっと思いながら、置き場所のことを考えると、しまい込んだら出して使うの億劫になるだろうなと躊躇してきました。この商品は、キッチンに出しっぱなしにしても邪魔にならない上に、見た目の可愛らしさに癒されます。小型なのに、あっという間のみじん切り、肉団子作り、ペーストに、朝のジュース等、まだまだこれからですが、重宝して使っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

出しっぱなしにできるデザイン、むしろ出しておきたい可愛さが魅力ですね。いつも手元に置いておけると使用頻度も上がって料理がどんどん楽しくなりそうです。

なんと言ってもコンパクト!キッチン周りに出していても邪魔にならないしキュートさ。 チョコチョコ使えて求めていたクオリティです!こんなの欲しかった!という商品に出会えました。

出典:https://www.amazon.co.jp

コンパクトでキュートなデザインがイチオシですね。デザイン性と機能性のどちらも満足できるのがポイントです。

ここが残念…レコルトのフードプロセッサーの良くない口コミ

少数ではありますが、中には期待通りではなかった…と残念な口コミも見受けられます。購入前には良くないコメントもしっかり把握して納得したいものです。気になるマイナスのコメントをチェックしてみましょう。

容量が足りない…

少人数に向いています。たくさんの量を一気にはできないので野菜のカットや大根おろしも2回に分けて使う必要があります。2〜3人分用に使う人向けです。

出典:https://www.amazon.co.jp

容量は500mlまでです。確かに2〜3人分に最適なサイズ感です。大家族の方など、数回に分けて使用する必要がありますので要注意です。

食洗機が使えない…

連続運転1分以内とありましたが、ほんの数秒でカットが完了するので何の問題もありませんでした。使っている時間より準備と片付けの時間の方が長い位あっけなく終了。 残念なのはカップもカッターも食洗機に対応していない事。せめて形状が複雑なカッターは食洗機で洗えると良かった。

出典:https://www.amazon.co.jp

使用上に問題はないようですが、食洗機未対応なのが惜しい…とのコメントです。食洗機を常用している方にとっては重要ポイントなのかもしれません。4枚刃カッターは使用後すぐに水につけておく、もしくは水洗いすることで汚れがこびり付かずスムーズに洗えます。

調理家電の使いやすさは使用後のお手入れが簡単かに左右される!という意見を持つ方もいます。レコルトのフードプロセッサー「カプセルカッターボンヌ」はお手入れも簡単。パーツがシンプルでお手入れしやすいのが特徴です。

 

電源プラグを含む本体(プッシュボタンがついたモーター部分)は水洗いができません。台所用中性洗剤を含ませたスポンジか、乾いた布で拭いてきれいにします。

 

そのほかのパーツ(カップ、カバー、パッキン、軸受け、各種プレート、シャフト、ブレード)は水洗い可能です。洗剤を含ませたスポンジで洗い、水でよくすすぎます。水洗い後は、水を良く切り布等で水気を取り、十分に乾燥させましょう。

専用レシピブックを見ながら料理するのが楽しみだけど、実際どんなレシピが作れるのか気になる!そんな方のためにレコルト公式サイトではオリジナルレシピが公開されています。

 

離乳食やスムージーなどの基本的なレシピのほか、メレンゲで作る北欧風メレンゲミルク鍋や、お弁当に最適なパプリカチキンナゲットなど魅力的なレシピ満載です。気になる方は下のリンクより是非チェックしてみてください。

レコルトが販売するキッチン家電はほかにもあるの?おしゃれな調理家電が好みの方におすすめのラインナップがほかにもあります。

 

レコルトが販売する電気ケトルや、ミキサーがとっても可愛いと人気です。またコンパクトライスクッカーやトースターなどキッチンの統一感を出したい方におすすめです。フードプロセッサー以外の商品も是非チェックしてみてください。

見た目が可愛いレコルトのフードプロセッサー「カプセルカッターシリーズ」。魅力なのはデザインだけでなく、機能性も抜群・お手入れ簡単な使い心地でした。お気に入りのカラーを選んでお家で美味しいものを楽しみましょう。

 

他のブランドのフードプロセッサーが気になる方は他の記事も参考にしてくださいね。